ブログネタ
医療情報 に参加中!
 みなさん、こんにちは、副部長のべえです。
 昨日は帰りが遅かったため、ちゃんとした更新ができませんでした。
 というわけで、本来昨日アップしようと思っていたネタを〜。
 
 今回はたまに趣向を変えて体験レポートを! 青年部員はおそらくみなさん関係してくることだと思いますので参考にしていただければ幸いです!
 おとといになりますが、ふと思い立ちまして、タイトルにある通り旭川の保健所で「HIV抗体検査」を受けてきました。HIVとはエイズの原因となるウイルスでこれに感染したらすぐにエイズ発症というわけではないのですが、そのへんの詳しいことは旭川保健所の「エイズってどんな病気?」のページをご覧ください。

 HIVの感染経路は「母子感染」「輸血や注射器の共用による血液を介しての感染」「性行為による感染」の3つがありますが、「性行為による感染」は特に日常的なものであるだけに注意が必要です。コンドームを使用しているから大丈夫、と思っている人でも、オーラルセックス時には着用していない場合がけっこうありますよね? それも感染の可能性が低いながらあるそうです。
 というわけで、「そんなことしたことありません!」という人以外は誰でも感染している可能性があると言えます。もちろん感染力が強いウイルスではないので、むやみに怖がる必要はありませんが、若い頃にはあんなことやこんなことをしたな〜という方には一度検査して過去を清算しておくことをおすすめします!
 
 旭川保健所の場合、事前予約が必要になります。
 「HIV抗体検査のご案内」というページに電話番号が記載されていますので、そちらに連絡します。
 いくつかの時間帯から都合のよいのを選ぶように言われます。私の場合は10:30〜の時間帯を選びました。休日や夜間の検査を行っている日もあるようです。このときに簡単な予約番号を伝えられますので、それはおぼえておきましょう。

 翌日の10時30分、中央警察署の向いにある有料駐車場(30分100円)に車を置いて、保健所に着きますが、どこに行けばいいのかよくわかりません・・・窓口で「HIVの〜」と聞くのもちょっと恥ずかしいので、予約電話をした番号に問い合わせると「カウンセリングルームに来てください」とのこと。保健所に入ってすぐ「カウンセリングルーム」と書いてあるのがみえますので、そちらに行きます。

 予約番号を伝え、年齢を書き、「市内・道内・道外」から居住地、おおまかな職業選択欄から業種を選んで○をつけます。検査は匿名で受けることができますが、どんな人が検査に来たのか集計をとってるのでしょうから、ここは正確に書いておきました。
 そしてすぐに採血。旭川は即日検査ですが、もしも「陰性(≒感染していない)」ではなかった場合、再検査にまわすために小さな容器2本分の血液を採取。係のお姉さんの注射は上手だったので、ほとんど痛みを感じません。
 検査待ちの間、HIVについての簡単な説明があったり、アンケートを書いたりします。注意しないとならないのは「HIV抗体検査」は潜伏期の関係で感染の機会があった日から3か月経ってないと正確な結果がわからないということ・・・と言うと3か月前に何か心当たりがあるんでしょ?と言われそうですが、そういうわけではありませんので〜!笑
 
 で、アンケートも書いて、それでもまだ検査結果は出ません。
 だいたい採血から30分が目安とのこと・・・持ち込んだ文庫本で読書タイム!
 ちょっと読み進めたところで、呼び出されます。
 大丈夫だとは思っていても、心配になってドキドキしますね。
 女医さんといっしょに個室に・・・ドキドキしますね。
 椅子に座るかどうかのタイミングで「今回は異常はありませんでしたので・・・」と言われ、「陰性」と結果の書いた紙をみせられました。みのもんたのように思わせぶりにひっぱるのかな〜と思っていたのですが、思いの他あっさり。ほっとしました〜♪

 保健所を出たのが11時10分くらい・・・ということで、だいたい40分の検査でした。
DSC04494
 こちらがもらってきた資料。いろいろと勉強になります。
 
 そうそう、献血でHIVに感染しているかわかるのではないか?という人がいますが、「HTLV-1抗体検査」と混同しているのではないかと・・・。献血では輸血者の安全確保のため高精度のHIV検査をしますが、結果は教えてくれないことになっています。陽性が確認された場合、医療機関での検査をおすすめする通知、または血液センターに来所するよう電話が来るといううわさがありますが、実際どうなのかはわかりません。また抗体検査に比べ短いとはいえ潜伏期はありますので、ちゃんと結果を知りたければ最後に感染の機会があった日から3か月待って保健所で検査するのがいちばんです!

 みなさんも一度、検査を受けてみてはいかがでしょうか〜!?

※なおこの記事は保健所でもらってきた資料などを参考にできるだけ間違いのないよう記述したつもりですが誤りがある場合もあるかと思います。ご指摘いただけたら幸いです。

人気ブログランキングへ