ブログネタ
相棒 に参加中!
 みなさん、こんにちは。
 昨日の『相棒』元日スペシャル「ボマー〜狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」はご覧になったでしょうか?
 『相棒』といえば2007年の元日スペシャルで寺島進が演じた警視庁一のスナイパー日野の再登場をひそかに願っている副部長のべえです。

 さて、昨日の元日スペシャル、2時間30分という普段の放送の約3倍の時間をかけて描かれたクオリティの高いドラマになっていました。
 「相棒」なのに劇中で主人公2人が直接顔を合わせるシーンは最初と終盤合わせてもほんの5分くらい。それ以外は直接会うことはもちろん、状況的に電話での会話もできないというありさま。だけど、ちょっとした手掛かりを残すことで状況を伝えていく、そして解決への方策を示していく展開は、お互いの力量をよくわかり合えているからこそ。行動を一緒にしなくても、いや、しないからこそ「相棒」であることが強調されていました。
 とても満足感の高いクオリティでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 脚本はシーズン8からシリーズに参加している太田愛さん。
 今回はスペシャルや劇場版にありがちな、むやみなゲスト出演もない硬派で緊張感あふれる物語を、権力批判や特定秘密保護法で話題の「知る権利」まで絡めて骨太に仕上げていますが、基本的には女性らしい人と人とのつながりを大事にした脚本を書く人という印象。
 今回も事件の重要人物として登場する宇崎竜童さんの娘を思う描写という部分などで太田愛脚本作品らしいテイストは感じられました。
 その宇崎竜童さん、前半は本当の爆弾魔であるかのような謎めいた雰囲気、そして事件解決後はおとなしい印象の父親という演じ分けが見事でしたが、本業はもちろん歌手。
 ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」は超有名曲ですね!

 水谷豊さんとは2010年に一緒にライブを行ったりもしているようです。
 こちらとかこちらの後半で動画をみることができます。

 ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの結成が1973年ということで音楽活動40周年を迎えた宇崎竜童さん、昨年から、あちこちで記念ライブを行っていますが、なんと今年3月には鷹栖町にもやってくるんです!
3月21日(金・祝)
宇崎竜童 音楽活動40周年記念コンサート 〜SONGS〜

開場 18:30  開演 19:00
入場料/全席指定 4,500円(当日5,000円)
問合せ:たかすメロディーホール企画委員会 筍牽掘檻横毅娃
 チケット発売開始は今月11日の土曜日、青年部仲間の「らーめん 鷹の爪」さんでもチケット取り扱いするとのこと!

 宇崎さんのファンの方はもちろん、『相棒』スペシャルをみて宇崎さんに興味をもった方にも見逃せないライブではないでしょうか〜!

【2014年2月4日追記】 ご好評によりメロディーホールでの宇崎竜童さんのライブチケットは完売になったようです!

人気ブログランキングへ

鷹栖町商工会青年部のfacebookページではブログでは書ききれない鷹栖町情報を掲載中!
facebookアカウントをお持ちの方「いいね!」いただだけたらうれしいです!
ご意見などもお待ちしています!