ブログネタ
経営よもやま話 に参加中!
みなさん、こんにちは。
 うっすら積もっていますね〜雪かきを覚悟して外に出たら、意外にうっすらで雪かきせずにすんでほっとしています副部長のべえです。
 
 さて先週木曜日から土曜日の3日間に渡り開催された旭川会場での「平成28年度商工会青年部員事業承継支援セミナー後継者育成塾in北海道」
 1日目についてはすでにレポートしていますが、2日目と3日目の様子を簡単にレポートします!
PB180014
 2日目は冒頭に座学の続きが1時間ちょっとあり、その後グループごとに分かれて実際に自分の会社の数値をエクセルのシートに打ち込む作業に入ります。

 3期分の決算書をもとに数値を打ち込んでいくと自動的に3期分を見比べられる表ができていき、流動比率や自己資本比率といった数値も計算してくれるというものですが、そもそも決算書のどこをどう見ればよいのかいまいちわからないという状態なので、作業は難航。
PB180013
 フナネンコ部長が必要な書類を取りに昼休みを使って自宅に戻るという一幕も。

PB190001
 そんな状況ですが、ちょっとでもわからないことがあればすぐに先生が教えてくれるので作業は少しずつですが確実に進みます。
 通常は5、6人のグループの1人の先生だそうですが、今回は2人に1人の先生(1組は完全なマンツーマン!)という贅沢極まりない構成。

PB190003
 3日目も作業の続きで、数字を確認しながら、自分の会社の分析をしていきます。
 同業者のデータもみて比較もしますが、私の場合はあまり参考にならず・・・。
 でも自分の会社の数字はなかなかびっくりする状況でした。
 事前に「どんな数字が出てきてもそれに一喜一憂しないこと 自分の会社の状況を把握することが大切
」ということを言われていた意味がわかった気がします。

 そんなわけで3日間の勉強会が終わるとぐったり!
 ちなみにこのあとステップアップコースとして、経営革新計画の作成を目指す講習もあるそうですが、札幌会場のみとのこと。

 それぞれの会社の事情や思惑も加味しながら分析することが最終的には必要になるとのことですが、まずは先代(要は親)にどんなことを考えて経営してきたのかを聞くよいきっかけになりました。
 3日間、本業を休むのはけっこう大変ですが、それでも参加してよかったと思えるものでした!
 こういうきあきを

人気ブログランキングへ

鷹栖町商工会青年部のfacebookページではブログでは書ききれない鷹栖町情報を掲載中!
facebookアカウントをお持ちの方「いいね!」いただだけたらうれしいです!
ご意見などもお待ちしています!