いつかの、

クリスマスライブ。札幌にはいないはずのチープさんのSAXがどこからか突然聴こえてきて、お客さんもステージ上の私達も、一瞬何が起きたのかと思ったら…、

本当に本人が現れた。

一部のスタッフとチープさんによるドッキリ、大成功。涙が出るくらい、とっても嬉しかった。

一晩でも、そんな夢のようなことが起きたなら、どんなに幸せな夜になるだろう。

3/19、チープさんのバースデイに開催した、円山夜想での歌旅座8周年パーティ。

みんな、チープさんに話したいこと、聞きたいことがたくさんあります。ある、というか、増えていく一方ですね。今、ここにチープさんが一緒だったら…円山夜想では、いつもそう思わずにはいられません。


翌朝全員寝坊もなく、快晴の中向かった登別の禅林寺。

公演を終えた後、住職が、ご自身と実行委員の方々のことを、「自分達は歌旅座に似ていると思うんだ」と話して下さいました。もちろん皆さん大先輩、力になりました。また一座全員でうかがいたいです。

ありがとうございました!


気がつけば三月ももう少しで終わりますね。

先日、友人と市内の温泉に浸かりに行きました。冬からずっと行きたかったのです。午後からは仕事だったので、朝から行動開始。お湯も自然の空気も最高でした。満足、満足♪

春のにおい。

関西ツアー、こちらでコンサートが入っていたため参加できなかったのですが、二度目の伊丹、そして初めての京都も毎日のブログで盛会を知り、私もがんばろう、と本番までの三日間の行程を終えました。


札幌も三月に入って寒さがゆるみ、朝夕は道路がつるつる。

リハーサルへ向かう道で杖をついたおばあさんを見かけて、私達でも滑りそうな足元、大変だろうなぁと気に留めながら、西海での公演を振り返りました。

公演前、お手洗いで会ったおばあさん達、付き添いの方と一緒にいらして、杖をつきながらゆっくりすれ違いました。

きっとその日のコンサートは、一日の一番大きな予定だったはず。楽しんでもらえたかな。


あれから、でずっぱりで種まきを続けているチエ。今日も新たに公演が入ってきています。素晴らしいね!

2/26に、末広がりの八周年を迎えた歌旅座。パーティは3/19、チープさんのお誕生日に、円山夜想でお待ちしております。

確か、2009年の3/19は小樽公演だったな。何年何月何日にどの街で公演、というのが大得意なのはおがさんですが、この日はマルノクで集まったのを覚えています。


三月は、春の匂いが濃くなります。
連れてくる気分は毎年変わらない。
四季の移り変わりを感じるのは、目に見える景色だけではないことを思い出します。

九州ツアー

福岡県広川町から始まったツアー。営業メンバーと分かれて、帰札組は今日札幌に戻りました。札幌に着いたらまず雪かきかしら…と心配でしたが、あまり降らなかったみたいで無事でした。

九州はもう春のようで、実をつけたみかんの木があちらこちらに見られたり、椿や梅の花が咲いていたり、とても暖かかった。

山あいの村、雨で湿った竹林、海にぽこぽこと浮かぶ島々、つやつやのいちご、九州では飲みたくなる芋焼酎。観光こそしないものの、目に入る景色、味わうものはやはり新鮮です。


アンケートに、「切ないほどになつかしい」という表現で書いてくださった方がいて、心に沁みました。

まさに今、のちにそんなふうに思うであろう日々を生きている私達。

共有する二時間の中で、人生というものについて、言葉にならない気持ちの溢れる瞬間があります。


遠く離れた九州にも、お久しぶりですとご挨拶できる方が増えました。本当に有り難いです。

そしてこの旅にも、また新たな出会いがあり、今から再会がとても楽しみ。

お世話になったみなさま、ありがとうございました!
高杉奈梨子"

QRコード
QRコード