ただいま。

ツアーが終わり、札幌へ戻ったその日の仕事の後は、とにかく泥のように寝ました。仮にもう一日公演があったならしゃきっとしていただろうに、全てが終わったとなった途端、どうしてあんなにも眠いんだろう…。飛行機の中で読もうと思っていた本も、三行ごとに寝ては起きてを繰り返してしまって、全く進みませんでした。

四国は本当にいいところでした。どの町へ行っても、さり気ない人柄の方達に囲まれて、くつろいだ気分で過ごすことができました。帰ってから「良かったよ~!」といろんな人に話しています。

また行きたい!


さて。運動量も多いですが、食べる量も増えるツアー。体重計に乗ってみました。

思った通り、増えている。
うぅん。戻さなければ。

でも、目で確認するって大事ですね。ずっと体重計のない生活をしていたのですが、これを手に入れてからはパッと気軽に乗ってみるようになりました。数字が目に入ると、なんだか楽しささえ感じます。この数字も、10日間のツアーに
思いきり取り組んだ結果なのだ。


今月末は江別公演。道内での全員集合公演はひさしぶり。私達も楽しみに、お待ちしております!

いつかの、

クリスマスライブ。札幌にはいないはずのチープさんのSAXがどこからか突然聴こえてきて、お客さんもステージ上の私達も、一瞬何が起きたのかと思ったら…、

本当に本人が現れた。

一部のスタッフとチープさんによるドッキリ、大成功。涙が出るくらい、とっても嬉しかった。

一晩でも、そんな夢のようなことが起きたなら、どんなに幸せな夜になるだろう。

3/19、チープさんのバースデイに開催した、円山夜想での歌旅座8周年パーティ。

みんな、チープさんに話したいこと、聞きたいことがたくさんあります。ある、というか、増えていく一方ですね。今、ここにチープさんが一緒だったら…円山夜想では、いつもそう思わずにはいられません。


翌朝全員寝坊もなく、快晴の中向かった登別の禅林寺。

公演を終えた後、住職が、ご自身と実行委員の方々のことを、「自分達は歌旅座に似ていると思うんだ」と話して下さいました。もちろん皆さん大先輩、力になりました。また一座全員でうかがいたいです。

ありがとうございました!


気がつけば三月ももう少しで終わりますね。

先日、友人と市内の温泉に浸かりに行きました。冬からずっと行きたかったのです。午後からは仕事だったので、朝から行動開始。お湯も自然の空気も最高でした。満足、満足♪

春のにおい。

関西ツアー、こちらでコンサートが入っていたため参加できなかったのですが、二度目の伊丹、そして初めての京都も毎日のブログで盛会を知り、私もがんばろう、と本番までの三日間の行程を終えました。


札幌も三月に入って寒さがゆるみ、朝夕は道路がつるつる。

リハーサルへ向かう道で杖をついたおばあさんを見かけて、私達でも滑りそうな足元、大変だろうなぁと気に留めながら、西海での公演を振り返りました。

公演前、お手洗いで会ったおばあさん達、付き添いの方と一緒にいらして、杖をつきながらゆっくりすれ違いました。

きっとその日のコンサートは、一日の一番大きな予定だったはず。楽しんでもらえたかな。


あれから、でずっぱりで種まきを続けているチエ。今日も新たに公演が入ってきています。素晴らしいね!

2/26に、末広がりの八周年を迎えた歌旅座。パーティは3/19、チープさんのお誕生日に、円山夜想でお待ちしております。

確か、2009年の3/19は小樽公演だったな。何年何月何日にどの街で公演、というのが大得意なのはおがさんですが、この日はマルノクで集まったのを覚えています。


三月は、春の匂いが濃くなります。
連れてくる気分は毎年変わらない。
四季の移り変わりを感じるのは、目に見える景色だけではないことを思い出します。
高杉奈梨子"

QRコード
QRコード