ウイグルでまた暴動が起き、多数の死傷者が出ました。これに対してアメリカが懸念を表明し、中国が何を言ったかというと、アメリカもテロリストに困らされているじゃないかということです。ウイグル民族をグローバルに「テロリスト」だと喧伝しています。

ウイグル暴動、米の懸念表明に中国不快感
http://news.tbs.co.jp/20130628/newseye/tbs_newseye5370308.html

「中国の新疆ウイグル自治区で暴動が起き、多数の死傷者が出たことについて、アメリカが中国に懸念を表明したことに対し、中国外務省は28日、強い不快感を示しました。
 この事件は26日、新疆ウイグル自治区・トルファンで、武装した集団が警察署などを襲撃し、ウイグル族住民や警察官、それに武装集団を含むあわせて35人が死亡したものです。アメリカはこれについて、「ウイグル族やイスラム教徒に対する差別が起きている」として、深い懸念を表明していました。
 「われわれは、アメリカ側が事実の真相を知らないうちに事件について道理のない論評をし、中国の民族宗教政策を批判し、指摘することに対して、強烈な反対を表明する」(中国外務省 華春瑩報道官)
 中国外務省の華春瑩報道官は28日の定例会見でこのように述べ、アメリカの批判に対して不快感を示しました。
 華報道官はまた、今回の暴動事件を「テロ事件」と断じたうえで、「アメリカもテロリストの被害者で、テロリストの危害をよく知っているはずだ」として、テロとの闘いで共同歩調をとるようアメリカに呼びかけました。(28日19:24)」

ウイグル民族に対して「テロリスト」というレッテルを貼り、中国共産党が何をやっているかについては先日お伝えしましたが(「ウイグル民族を中国の弾圧から日本国が守るべき」http://blog.livedoor.jp/takatosi636/archives/29648105.html)、そこで触れていないことでもう一つ新たに知ったのは、ウイグル族やチベット族が、なんの他愛もない平和的なことで3人集まっただけで罰せられる、ということです。http://www.news-postseven.com/archives/20130528_188586.html

これに対する世界ウイグル会議のラビア・カーディル総裁のYOUTUBEでの訴えが下です。自分が見た時には再生回数が300程度だったのでえ~……とか思っていたのですが、今日見たら一万超えていました。みんなで拡散した結果であるし、だからこそもっと増やそう、と思うわけですが。
https://www.youtube.com/watch?v=FmseZcsyZGI&noredirect=1

14歳から25歳までの女性を東側の都市部に強制移住させ、ウイグル民族の子供ができないようにする。そして新疆・ウイグル自治区の南側である新疆というところに漢民族を移住させて、ウイグル民族を消滅させ、新疆・ウイグル自治区というか、東トルキスタンというものを完全に中華化する。そういうことが、内モンゴルやチベットでも行われている。

これ、なんで日本政府は黙っているのでしょうか。日中関係が悪化するからでしょうか。デフレを輸出する国と仲が悪くなって一体何が困るのでしょう。一方、こうした中国の少数民族に対する人権の侵害に対して声を上げることは、国際社会の支持を受けるということにつながります。日本は自由と民主主義と人権といった価値観を国際社会と共有しているということをアピールする事で、様々な場面でアメリカを代表とする国際社会から助けてもらえる、ということになるのです。

また日本だって、国家、というものが中国によって侵食される危機に直面しています。日本も北朝鮮によって多くの人々が拉致され、国連で言うところの「強制失踪者」ということになってしまっています。親が自分の子供がどうなっているのか、生きているのかどうかすらわからない、という不安な生活を余儀なくされている。それが、ウイグル民族では数千人に達するという。国を守りたい、民族を守りたい、若干その意味合いには違うところもあるのかもしれませんが、根本的な価値観は同じだと思うのです。

国による弾圧に対して民族として抵抗することはテロではありません。ですから、ウイグル民族はテロリストではありません。テロというのは、自由や民主主義などの平和的な価値観に対して、一般市民まで巻き込んで武力攻撃などを行うことを言うのだと思います。ウイグル民族は自らの土地を守り、そこを自らの手で統治し、人権が侵害されないようにしたいだけなのだと思います。それに対してテロリストなどというレッテル貼りをして、弾圧を繰り返す中国に対し、日本政府は堂々と非難を表明するべきだと考えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
強い経済が強い日本をつくる

米韓FTAによってアメリカの植民地と化した韓国~日本にも忍び寄るTPPやグローバリズムの恐怖と明るい展望に迫る~