たかつやごじゃっぺ通信

たかつや酒店恋女房の独り言

IMG_2777
雨ばっかり降って寒い日が続いたよね?

で、昨日の水曜日だけ、良い天気だったの。

休みだったので、図書館いって、そうだ この冬は体を冷やさないようにするんだ!と思って

しまむらで 自分のあったかいパジャマを買った。

わたしはケチでね、いつも子供のおさがり(おあがりか?)ばかり着ていたのよ。

そしたら三女が 「お母さん、もう 自分の物を買いなよ。」 と言ったので 思い切って買った。

なんだか うれしい、、、、

今年の目標は 風邪をひかない。

                       

IMG_2789
今朝一番のお客様

定年を迎える お父さんにプレゼント

ということで、メッセージを 書いていました。

いいですねえ

お酒も嬉しいけど、メッセージはもっと嬉しいよね?

IMG_2757
今日は三女 櫻子の誕生日です。

赤ちゃんが産まれて、退院する車の窓からみたコスモスがきれいで、きれいで、、、

秋桜(こすもす) という名前にしようかな?

と思ったのですが 櫻子 という名にしました。

あれから20年余り、、、

良く笑う 良い子に育ちました。

そして、いま 自宅とお店に 庭のコスモスを飾って 祝います。

IMG_2766
我が家恒例の

季節外れの スイカ割り、、、、

それも、大人だけで。

それでもけっこう、いや かなり盛り上がって 楽しい

きのう やってよかった!

きょうは寒くてそれどころではないよ、、、

IMG_2720
先日、おじいちゃんの93歳の誕生日で

ひ孫達から、マフラーと帽子がお祝いに届きました。

今の子供って、絵もうまいなー  と 感心した。

わたしもこんな風に描けたらいいなあ

おじいちゃんは、とても喜んでいました。

「もう、なんにもいんねよー 」と いつも言ってるけど、

自分を思ってくれる気持ちが嬉しいよね?

93歳、、、、

自分は?この年まで生きてられるか?

 うーん、、、、考えられない。

IMG_2714
お酒の勉強会で 福井県に行くことになりましてね

福井県?わからない、、、

結構遠いね。 勉強して 朝解散 真っ直ぐ帰って来るのやだ!

もう一泊したい!って 夫に頼んだら了承してくれたので、二泊目は 初めての一人旅

うれしい、、、

でも、よくわからないので 東尋坊にでも行ってみるか?と思ったら 「法子さん、雨の中一人でそんなとこ行っちゃだめ!」(自殺の名所なんだってね)

というので、金沢まで戻って 兼六園を観て来ました。

とてもよろしいとこでした。

一人で泊まるってのも、いいもんですね。

次の日は 近江町市場というところにいって のどぐろを買って帰ってきました。

それだけのことなんだけど、とても楽しい旅でした。

また、行きたくなっちゃう!

IMG_2680
朝から張りきって、けんちん汁と栗ご飯(新米で)を作ったら、おいしくできたので

次女夫婦にも食べさせたら 旨い 旨いと喜んで食べてくれたので 嬉しくなった。

こんなに 旨い物があるのに、息子は二日酔いで苦しんでいた。

二日酔いの時は 「もう、二度と酒なんかのまない!」

と、思うのに 夜になると 飲みたくなるのが 酔っ払い

でも、きょうの息子は かなり重症

IMG_2672
いい香りがするので、振り向いたら金木犀

空が青い

秋だなあ、、、

新米で、栗ご飯を炊くか、剥くのが大変なので サボるか 考え中

IMG_2668
夕方、忙しくなっちゃったので、息子に

何でもいいから、夕飯の用意して!って お願いしたら

サンマ買って来た、って言って 七輪に火をおこし始めた。

で、外での食事。

焼けたサンマにチューってカボス搾って、大根おろし

生ビールに、畑でとったししとう 焼き鳥

栗も七輪に放り込んで、、、、

秋を満喫しました。

写真は、金毘羅相撲

IMG_2662
前回の栗の写真

お店のお客様の 中山君が作ってくれた 栗の渋皮煮

よくできてましたよー!

私も数年前に挑戦したんだけど、もう、二度とやりたくない!と、いう大変さでした。

渋皮に傷つけちゃうと きたなくなっちゃうし、、、

中山君は 集中している時間が好き、みたいなこと言ってたけど、見た目も味も最高でした。

そしたら、ぐうぜん 次の日 しょんじい!と、こどもたちが呼んでいる 夫の後輩ももってきてくれたの。

数年前もいただいたんだけど、こっちは マロングラッセタイプで、数日かけて甘味を吸わせた感じです。

これも、旨かった!

わたしは、茹でるだけ、頑張っても 栗ご飯だなあ、、、、

お彼岸だから、けんちん汁に 栗ご飯

いいじゃん、いいじゃん!

↑このページのトップヘ