たかつやごじゃっぺ通信

たかつや酒店恋女房の独り言

4223FD5B-5471-4372-978F-D8CCDEC8E8C9
実家に彼岸参りに行った。

姉がちょっと用足しして来るから、ゆっくりしててね。と出かけて、父と二人きりになった。

姉がお茶の用意をしてくれたのに、父はよろよろと立ち上がり、私にニッキ飴とヤクルトをくれた。

いつも、いつも私にそれをご馳走してくれる。

誕生日には、免許証を返納するとも言っていた。

今年、90歳になると言う。

不覚にも涙が出そうになった。

48653ED0-B776-4D57-AABF-6E920FD284D3
近くの金比羅神社の行事で、金比羅相撲がありました。

うちの孫も参加させていただいたので、見に行ったのですが、爽やかな天候の中、この行事の優しい眼差しにグッときた。

こういうイベントは地域の人達が頑張らないとできませんね。

おかげさまで、孫達は大変興奮して

楽しかったー!と、帰ってきました。

地域のみなさん、大変お世話になりました。

4CF43817-51B8-4A0A-8E3F-87189719F69D
いい栗が手に入ったので、頑張って皮むいて、栗ご飯作った。

息子は前から栗ご飯好き、

おじいちゃんは、おーこれは旨いなー!と、言ってくれた。

夫はあまり好きじゃないのかな?

黙って食べていた。

51B89663-11FA-4BC7-9CF4-E938A1A7E3FF
やよい軒、有名な駅そばです。

食べたいところだが、いま娘とランチしてきたので、お腹がいっぱいです。

残念!

919BBCF5-8F98-4510-8875-22400D16E38E
お店の前の土手で彼岸花の蕾発見!

嬉しい!

寒い頃、食鮮処 優 の親方から、彼岸花の球根いっぱいもらって、土手に植えたのよ、忘れてたけど蕾見たら思い出した。

この花は美しいなあ、大好き。

コップに蕾をさして、開く様子を眺めています。

DB29CC6A-6369-4D0E-93C7-BA246DD16797
利根川の川向こう、我孫子市布佐のお祭りです。

こっち、布川のお祭りの時にお手伝いに来てもらっているので、今回は息子達が手伝いに行っています。

きのう、お店を閉めてから、櫻子と2人で山車の競演をみにいきました。

みんな、生き生きと楽しそうで、音もいいし、祭りの熱気はなんとも言えないです。

私は祭りが好きです。

F186CD37-0C25-450D-A9F1-5A31A67814B7
ススキの季節になったので、ススキバッタを作りました。

お店に来て、これ欲しいなー、と言ったらプレゼントしますので、遠慮なく言ってね!

お店の前の土手で、彼岸花の蕾発見 嬉しい!

2131E1A7-2A48-4B8A-BE84-88FA01D198A7
今年の夏の野菜は、トマト、ナス、キューリ、あまなが、オクラがいっぱい採れたよ。

5時前から、畑の草取りしてね。

でも、夏野菜ももう終わり。片付けないとね。

今は、花オクラをポン酢で食べるのと、オクラ水に凝ってます。

身体が元気でいたいなあ。

1AA2CD65-FE8F-42E2-A3A6-3D2FDB49ECAD
お店の前の火鉢で飼っている一番大きなザリガニが、、、

お母さん、ひっくり返ってる!と、娘

息子も、そうなんだよ、と朝から心配していたと言う。

ちょっと棒で触ってみると、、、

もしかすると、脱皮じゃねえ?って、3人で目が釘付け。

夫も呼ぶが、彼はこんな事には無関心。

だから、3人で見届けたけど、おー!って、

なかなか感動しました。

脱皮ですよ、脱皮。

自分の殻を脱ぐ

4CC19B94-E877-4F90-8D34-3C8E5E5F7063
隣の奥さんが 屋根に洗濯物落ちてるよ。と、教えにきてくれた。

私は、洗濯物を二階のベランダに干すので、風で飛ばされてしまったのだろう。

さらに、となりの奥さんは、白いのでだれかのパンツであろう?とまで言ったので、はたと気がついた。

我が家で、白いパンツをはいているのは誰一人としていないことに、、、

洗濯物を救出したら、息子のティーシャツだった。

↑このページのトップヘ