たかつやごじゃっぺ通信

たかつや酒店恋女房の独り言

2013年08月

2013083018090000
春夫さん家に行ったら、「えびがに(ざりがに)食うがぁ?と言うので 「食う、食う!」と言ってもらってきた。

茹でてあったので、すぐビールを抜いて、おじいちゃんと娘と三人で「えびがにパーティ」をした。

大満足である。

夫は、泥臭いとかバルタン星人とか言って好きじゃないので、おじいちゃんが 「こんなうまいものの味がわからなくてかわいそうによう」と言った。

酒を好きじゃない人にそんなことを思うこともあるが、えびがにはちょっとマニアックかなあ?とも思う。

2013083010440000きよしちゃんが毎年自分で育てた葡萄を送ってくれるんだけど、、、、、、、、、

すごい!

自分の名前入りのはっぴまでつくっちゃって、、、、、、、、、
 
果樹は難しいよね?みんなに食べさせたくて、一生懸命作るんだろうね。

生きがい、みたいなものを感じていいよね!って言ってるところに、家のおじいちゃんが「孫と桃の木買いに行ってくるから!」って、、、、、、、、、

で「俺がいなくなってからでも食えるべえ」みたいなこと言ってたよ、って娘が言うのね。

この、はっぴの手紙にも、それに似たことが書いてあって、、、、、、、、、、、、

爺ちゃんにはじいちゃんの、いろんな想いがあるんだなあ、後世のことまで考えてくれててありがたいなあ、と思った。

130724_071838ケイタイ電話紛失。

たいていはすぐ見つかるんだけど、お店にも自宅にも畑にもない。

呼び出し音ならしてもらっても、ならないんだよなあ、、、、、、、、、、、、、、

このさい、ケイタイなし生活にもどろうかとも思ったりするんだけど、一度使っちゃうと、不便なのかなあ?

130724_060955きのう、お客様から聞いたんだけど、

嫁に行ったむすめが○日と○日あけといてくれる?って言うんだって。

私なら「なに?」って聞いちゃうんだけど、その人はなんかわかんないけど,あけといたんだって。

そしたら、娘家族が「70歳の誕生記念」に安芸の宮島(字違うか?)に旅行に連れていってくれたんだって。

このかた、50代で奥さんなくされて一人暮らし、さらっとしてておもしろくて私の好きなお客様なんだけど、いい話だよね。

聞いていてすごくうれしくなっちゃった。

201308192229000きのう、夫に「お店閉めたら江戸崎の花火連れてってくれる?」と言ったら「行ってみっか!」ということになり行った。

缶ビールと蚊取り線香もって、コンビニでしこたま食べ物買ってね。現場の近くの田んぼ道にブルーシート敷いて観た。

昔、お店がこの時期はすごく忙しくて、お店閉めてからも半泣き状態で配達してたのよ、わたしも。で、配達の道すがら遠くで花火なっているの聞きながら(いつか、夫とゆっくり花火を観られる日がくるのかなあ?)なんて思っていたので、きのうはとてもうれしかった。

やっぱり、近くで観る花火はいいものですね。あと「ズン!」と腹に響く音、日本の夏!

写真はケンズが撮った「利根町」の花火です。

130818_173958夫が「ケイタイの充電器借りていくよ。」と言うので、

「ふんじゃぶっちゃとこに置かないでよ!」と言ったら、「だいじだよ、ふんじゃぶんねとごおぐがら」と言った。

これって茨城弁か?

夫は充電器を床でやっていて、誰かに踏みつけられて壊してしまい、このような会話になったのである。

物を壊さないことは大事である。

さっき夫が言った「だいじだよ」は「大丈夫だよ。」という意味です。

130823_162818お盆に来ていた小学生孫二人と両親からお礼のはがきがきた。

楽しかったよ!ということで、良かった!私たちも楽しかったよ!

だが!、、、、、、、、、、、、、、、
お盆が終わって、こどもや孫たちが帰ったあとのおじいちゃん、おばあちゃんは、体力もお金も使って、ほっとしたり、がっくしきたりしています。毎年のことなんだけどね。

あ、私の思い残すことがひとつあって、、、、、、、、、、、、、

プール行ってないんだよ。あの、スポーツクラブのやつじゃなくて、流れるプールとか、浮き輪とかゴムボートでプカプカ流されるの、あれ、やりたいなあ、、、、、、、、、、、、、

130821_123022筑波山に登る裏道みたいなとこに入っちゃったんだろうね。そこでみつけたお蕎麦やさん。

建物も部屋もとてもおちつくいい感じでしたよ。

でてきたお蕎麦がこれです。店主のおじさんも出てきて「まずはなにもつけずに蕎麦だけを食べて50回かむ。つぎはわさびをつけてかむ。さいごに汁を付ける、、、、」とか言うの。

うん、その通りやったよ、嫌な感じじゃないし、おもしろいからね。

あ、待ってるあいだにお抹茶と和菓子もでたし

おいしかったし。

くつろげる感じがいちばんよかった。音楽の生演奏もあった。

迷子になってふしぎな空間を楽しみました。

130729_060726春にひょうたんの苗1本買ってきて植えてみたのが生った。

かたちがかわいいよね。なんにするかはわからないので、とりあえずオブジェとして飾っている。

息子に「中くりぬいて水などいれたらどうか?」と提案してみた。会社でみんなが水筒やペットボトルから水のんでるとき、腰にぶらさげたひょうたんから飲んでたらかっこいいと思わない?

なんか、いいよね。

あと、やっぱり中くりぬいて模様をくりぬいてランプにしてるのも見たような気がする。

暑くて草取りは嫌になってきたが、植物はおもしろい。

130817_204028あー、うまく写真撮れなかったけど、きのうは利根町の納涼花火大会、灯篭流しがありました。

おばあちゃんが7月に亡くなり、葬儀、49日、新盆、施餓鬼と忙しく、寂しい中も毎日があわただしかったのですが、お店の前で缶ビール、ジュースを販売してる合間に「とうろう」が利根川に流されるとき、土手に駆け上がってみました。

今までは「きれい」とだけしか思わなかったんだけど、河面を流れるとうろうを眺めているだけで涙が出てきました。

こんなことは初めてです。

そして精霊流しの意味がなんとなくわかりました。

↑このページのトップヘ