たかつやごじゃっぺ通信

たかつや酒店恋女房の独り言

2014年02月

140228_164828あったかい

とてもあったかい!

うれしくなって、月末だというのに自転車乗り出した。

どこの家のパンジー、ビオラも嬉しそうなんだよ。

暖かいと一日でぐんとのびるね。

雑草も伸びるんだけど。

これでまた明日は寒くなるとか雪だとか言ってるんだよなあ。

二月は雪に振り回された。

三月はいいこといっぱいありますように!

140224_150401思い悩んでることがあって、なんとなくこの人に会いたいなあ、って思ってたらその人が来てくれたのよ。

で、話してたら自分が思ってたのとぜんぜん違う角度からアドバイスしてくれて、目からうろこでした。

ありがたい。と心からおもいました。

悩んだ時、それを話せる相手がいるって、ほんとうにいいものですね。

140225_163527今日はあったかかった。

嬉しくなって、ビオラを植え広げたり、三歳の孫の自転車の補助輪をとって練習させたり(後ろもってかけてくの大変なんだよね!たぶん明日筋肉痛) 水も触りたくなって金魚、おもての火鉢からお店に持ってきたりやった。

これからはお店のことをちゃんとやろう。

140224_150401さっき、自宅で娘がファンヒーターのコードに足をひっかけ激しく転倒したのね。

おお、痛い!転んだのが私でよかったよ、おじいちゃんなら大怪我していたよ。

と、おじいちゃんを心配していたのに、おじいちゃんがぼそっと一言

「線、ぶっくれっちゃべ」

とヒーターのコードを心配して怒っていたので、しばらく私は笑いが止まらなかった。

つらいことがあったら、このことを思い出そう!と思った。

140221_180040お店に来たら夫がいない。

品だしに倉庫にいったのか?隠れておどかしてやろう!とレジの下に隠れて息をひそめる。

そのとき、夫も私の足音を聞いて隠れていた。

二人して隠れててほんと、バカ夫婦

140222_110323日差しがあったかくて、ちょっと気になるところの草を引き抜いていたら、、、、、、、、、

みて、この花発見!

毎年感動するんだけど、名前の知らない花

このところ、雪で閉じこもってた人たちも出かけてきて、「あの雪にはまいったなあ、雪はもういいやな!」と、良い天気に感謝、感謝

良い天気、旨い食べ物と酒、、、、、、、、今の私の幸せ

140218_110940赤ん坊をお店のテーブルに転がしておくと、たいていのお客様は驚く。

そして、 「へぇ〜 三人目になると、こんなになっちゃうんだ。」と笑う。

赤ん坊をいじっているのは楽しい。

140220_161455二才の孫がお店から出てきたところで転んだ。

うわー っと泣きそうだったので、とっさに

「痛いの、痛いの、おじさんのところに飛んでけー!」と

散歩の途中でたかつやの白いベンチで休憩しているおじさんに向けて言ったら、おじさんが

「痛ー」と 痛みを受け取ってくれたので、孫は あっけにとられ泣かずにすんだ。

休憩中のおじさん 「ナイス!」である。

私も、これからは ピストルで撃たれるまね、刀で切られるまねをされたら

いつ、いかなる場合でも、ちゃんと 「うわー、やられた!」とオーバーリアクションができるような人になるよう

こころしておこう。

140218_113549つい数日前まで雪に覆われていたのに、、、、、、、、、

雪が溶けて、地面をみたら、、、、、、、、、

ふきのとう、クロッカスの黄色の花、クリスマスローズ、いぬふぐりのかわいいブルーの花

我が家の庭で見つけました。

嬉しかったよー

木曜日あたり、また雪?とか言ってるけど、確実に春も近づいているんだなあ。

140217_083859三女が 「お母さんの料理を覚えたいので教えて」というので、私が普段作っているもののレシピを書いたノートをつくっている。

材料や作り方を書いて、イラスト(それほどのものでもない)もつけているが、問題は調味料の量。

醤油、酒、砂糖、みりん、、、、、、、、、、、、と書いただけで、、、、、、、

だって、計ってつくってないもん。

かなり、アバウト

味見して、うまけりゃいいじゃん!みたいな。

まあ、これはやりながら覚えていけばいいと思うが、

今のところ、仕事と遊びに忙しいらしく、ちっとも作っていない。

↑このページのトップヘ