たかつやごじゃっぺ通信

たかつや酒店恋女房の独り言

2015年09月

150927_130613ビオラの種を蒔いたり、移植したり、、、

大好きな仕事(?)だ。

自分で育てて、花を咲かせ 種を取る。

随分かわった花も咲くようになった。

交配はおもしろい。咲いてみるまで どんな花かわからない。

そろそろホームセンターなどで 花付きの苗が売り出されるが 私のはまだ芽が出たばかり。

可愛くて可愛くて 暇さえあれば 眺めている。

150920_162200いい香りがして 振り向いたら 金木犀 

初めてコップにコスモスを飾った。

「新米で炊いたのよ。」と お芋のごはんをいただいた。

さんまの刺身

幼稚園生のかけっこの練習

秋が いっぱいだ!

あ、秋で嫌いなもの

ちっちゃい蚊が いるよね? で、指の間とか 刺されると いやになるくらいかゆいよね?

150923_101156毎年、秋分の日は この地区で 奉納 金毘羅相撲大会があります。

今年は 当店の定休日だったので、一度ゆっくり見てみたかったので 見に行った。

まわしを付けた子供たちが ぞろぞろと金毘羅神社に登っていって 神主さんにお祓いを受けてから 
すもうをとるんですね。

行司さんもかっこいいし、天気もいいし 子供たちもおもしろい 

賞金(勝ったら200円、負けて100円かな?)や 賞品も出ていた。

あ、これが奉納すもうなのね。

学校に行く前の子供でも、負けて ほろっと涙を流す子なんて 見ていると可愛くてたまんない。

しかし!近所のおやじたちよ、人の顔をみると 「はやく まわしをつけて来い!」と なぜ同じことを言う。

150922_100616朝、6時夫と三女と三人でお墓参りに行った。

彼岸には 彼岸花が咲いて そらが青くて どのお墓にも綺麗なはながそえられていて いいもんだなあ、と思った。

お墓参りをすると、なんだかホットする。

ふとみたら、いつも咲くところに コルチカムが咲いていた。

なにげない 普通の暮らしが 愛おしい。

150919_203912幼稚園に行ってる孫から 運動会の敬老招待が、、、、

うん、うん、孫がいるから 夫も私もおじいちゃん、おばあちゃんだよ。

気持は若いから、ちょっと複雑だけど。

私のことは 最初から 「のりバア」と 呼ばせていたから 抵抗はないんだけど 夫はそれを許さず 「ゆうちゃん」と呼ばせていたので、いまでも幼稚園の孫は 夫が自分たちの おじいちゃんであることがわからないみたいだ。

91歳のひい爺を おじいちゃんと言っている。

150920_104243久保田30周年記念酒を取りにみえるお客様で忙しくなりました。

ごめんなさい。完売です。

栗が届きました。 

お礼の電話もしないうちに 茹でて食べちゃいました。

おじいちゃんが二時間もかけて、皮を剝いてくれました。

いま、炊飯器のスイッチを入れました。栗ご飯です。

秋の旨いもの食べていたら、体も心もたくましくなってきました。

150917_101826「結婚のあいさつに、彼女の親のところに行くんです。一世一代のことなので、酒を選んでください!」と。

29歳の若者が。

「嫁にください。」って 言うのか?と聞いたら、 「いろいろ調べてみたんですが、ください は 物なので 結婚させてください。」と 言おうと 思っています。」 (なかなか、考えているな)

前むきで まっすぐで 希望しかみえない。 いいなあ 

じゃあ、これにしな! 「純米大吟醸 前」 まえって書いてさき って読むんだよ。前に進むのにぴったりの酒じゃない。

味見の時、私にも 注いで 乾杯しょう! って はりきったら うまくて へろっとなってしまった。

若者は その酒を ぶらさげて、緊張した面持ちで 帰っていった。

がんばれー! そして、いい家庭を築けー!

150917_103040水害、なくて良かったね。

って 丸ちゃんから 一夜干しが届いた。

のど黒、っていう魚は 初めてなので 興味しんしん

先日買った、高いフライパンで 油ひかずに焼いたら 皮ぱりぱりで 身は油がのってて

「うまいなー!。」と、爺ちゃんと感動した。

それに、初めての新米、酒も進んで進んで 夫がお店を閉めて戻ってきた時には すっかりできあがっていた。

日本海の魚って、うまいんだね。

150917_101817もう何十年もお付き合いしている御客さん
ちょっと、遠いところなんだけど、夫が配達したら、、、、

「財布が見つからないんだよう。」と いうんだって。
(この頃、もの忘れが多いのかな)

で、品物置いてきた、って言ってたのね。

で、次の日 

「財布、みつかったよー!。」って 電話をくれたの。

よかったねー。って 夫が ちょっと遠いところに 集金にいったの。

そしたら、数百円のおつりがあったんだけど、 「おつりは おだちん。」って 言って

受け取らないんだって。

夫も そんとこ生真面目な人だから 渡そうとしたら ドアのカギしめちゃったんだって。

もう、その二人のやりとりを 想像しただけで、、、、
(長年のお付き合いなので)

ほっこりしちゃいました。

DSC00873朝、新聞を読んでいたら、

下のほうに、本の宣伝みたいのあるでしょう?

そこに 「強いおばさん、弱いおじさん」と いうのが あって、、、

もう、読まないのに だいたいわかるでしょう?

朝から 大爆笑してしまった。

↑このページのトップヘ