高槻支部主催 高槻市後援

平成31年1月13日(日)開催セミナー申込書はコチラ

 

メール:takatsuki-s@osaka-mankan.com

FAX:072-687-1136でお気軽に

もちろん携帯:080-3784-9386まで

お問い合わせください。

 

こんにちは

高槻・島本マンション管理ネットワーク

山口 俊一です。

 

請求書のあて先は、必ず管理組合にする。

 

管理会社のなかには「理事長さんや会計担当理事の

手をわずらわせてはいけないから

 

管理会社あてに変更しておきましょう」と

もちかけてくるところがあります。

 

しかし、それは親切心から生まれたものでは

決してないのです。

 

本来の請求書が管理組合の目にふれなければ

管理会社は金額を上乗せすることも可能です。

 

請求書は、理事長なり、会計担当理事が予算と

請求金額が一致しているか確かめ

 

理事長が押印して管理組合を経由して管理会社に

請求書等が流れることが大切です。

 

また、施工業者から理事長宛に請求書が届いたのですが

管理組合の名称がないので、監事が請求書の不備に

気が付き施工業者に確認したところ

 

理事長の部屋のリホーム代でした。

そこで、請求金額を管理組合名義の口座に振り込むよう

理事長に連絡し後日確認したところ

振り込まれていました。

 

このように見逃すと大事なお金が目的外に

流用されますので要注意です。