2006年11月23日

記念レーサーがプロペラ7枚大放出!

 丸亀の競艇王チャレンジカップは、舟券の売り上げが伸び悩んでいるようです。
 2日目はフライングが3艇出たことで、6000万円あまりの返還が発生し、売り上げは約14億5000万円。フライングがなくても15億そこそこだったのは、ちょっと寂しいかも。
 今節は祝日をはさむなど、日程は恵まれているのに、残念ながら明日と明後日は雨の予報。
 地元の新星・西村美智子もがんばって宣伝しているようなのですが。

 「高松在住の西村選手、競艇王CCに来場呼び掛け」(四国新聞、11月21日)

 出場選手やイメージキャラクター、キャンペーン隊がマスコミを訪問するのはよくありますが、出場するわけでもない選手が訪れるのはちょっとめずらしいですね。


 競艇カレンダー2007の配布情報の第2弾は、浜名湖競艇から。
 12月16日の第9レース終了後から、17日の10時10分から、それぞれ1500本、1200本を配るそうです。土日とはいえ一般戦、さらにG1の場外発売もありませんから、とくに混雑はしないはず。2日間で3000本の放出なら、楽にゲットできると読んでいます。詳しくはこちらをどうぞ。

 また、同じページには、オートレースと競艇が共同で作ったカレンダーを配布するとの案内が。正しい名称は、「2007オートレース&競艇選手カレンダー」。こっちはさらに本数が多くて、12月9日、10日に、3000本ずつ、計6000本がプレゼントされるとのこと。

 このカレンダーについての詳しい情報は、「KYOTEIブログ」の佐山夏子キャスターの記事を見るのがベスト。11月15日付けの投稿に、表紙の写真のほか、各月に登場する選手が紹介されています。プレゼントを1本(?)用意してくれているらしく、メールで応募することも可能。


 プレゼントといえば、豪華なのが尼崎のホームページ。
 福岡ダービーを獲った魚谷智之をはじめとして、今年は兵庫支部の選手5人がG1以上のレースで優勝。それを記念して、5選手のプロペラ計7枚がプレゼントされます。いずれも選手の千社札が貼られ、さらにサイン入り。応募はこちらから簡単にできます。
 競艇ファンなら、プロペラはぜひ持っておきたいアイテムのひとつ。僕も柳瀬興志にもらったプロペラを本棚に飾って、ときどき刃先を指でなぞっては、その鋭さにぞくぞくしています。


 最後にひとつお知らせ。
 今日から日曜日まで旅打ちするため、更新をお休みします。
 行き先は、九州。直前にキャンセルした福岡ダービーのリベンジの旅です。旅程はこんな感じ。

 23日 福岡競艇場
 24日 ハイビジョンシアター門司(旧・門司競輪場)→下関競艇場
 25日 山陽オートレース場→若松競艇場
 26日 ミニボートピア北九州メディアドーム→石炭・歴史博物館、嘉穂劇場など→帰京

 泊まりはもちろん(!?)マンガ喫茶で、3連泊。
 それにしても、僕はいったい何歳までこんな休日の過ごし方をするのだろうと不安に……ぜんぜんなりません。もう、どうしようもないね(^^;。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takay2/51284979
この記事へのコメント
こんにちは。ポロリです。ご無沙汰しております。

さて、SG開催中の丸亀に敢えて行かないあたりはさすがですね。(笑)
秋山のイン逃げは取れましたか?
福岡の『チャンポン』や『チキンカツ』、『回転焼』もウマい!んで食べてもらってると嬉しいなぁ。
ブログにも書かれてる通り天気は良くないみたいですね…楽しい旅打ちライフをお過ごし下さいネ♪

残念ながら、忙しすぎて、しばらくは競艇場に行けそうにないッス…
Posted by ポロリ at 2006年11月23日 22:42
>ポロリさん

はい、あえて丸亀ははずして、裏開催をばく進してきましたよ(笑)。
秋山のイン逃げはオッズが低すぎて、買えませんでした…。
相変わらずスタート遅めで、スリット後にぐいっと伸びて、
1マークではほかを置き去りにしていました。強かったです。

食べ物もひととおり食べてきました。回転焼きは最高ですね!
1階よりも、2階の東スタンドのほうが美味しかったです。

僕もこれからまた忙しくなるので、しばらく本場参戦はお休みです。
仕事が終わった日のことを想像して、お互いがんばりましょう。
Posted by takay at 2006年12月02日 16:08