2006年01月14日

格闘技始めた頃

そう。格闘技を始めた頃の話ね。

有り余るエネルギーをぶつける何かが欲しかったわけ。
「18才になったら落ち着くよ。」
「20歳になったら落ち着くだろ!」
と思っていたけど、とっくに二十歳をすぎてもいっこうにそんな様子が無かった。


そんな時にデカイ事件を起こして後が無くなった(笑)


やりたい仕事も何だかわからないし

この人に着いていこう!って人も当時いなかった。

でもとりあえずエネルギーを発散させないとまずいだろって思いついたのが格闘技!!


近くにはキックのジムと総合のジムがあった。

何でも有りで強いのが一番強いに決まってんだろ!!!っつー事で総合の方に入った。

それが田中塾。


自信はあったけどスタミナなくてやられたくなかったからタバコやめて少し走ったりしてから体作ってから負けないようにして行った。

そんなとき泥酔して車運転して民家の壁に突っ込んで三ヵ月も入門が遅れた(笑)

今でもそこを通るとそこだけ色が違う壁が建っている、、、、


そんな事もありやっと23才で入門し格闘技を始めることになる。


疲れたから続きは次回。

おわり


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takayahiroyuki/50386580
この記事へのコメント
5
高谷選手、こんばんは。

過去のやんちゃっぷりが・・・(苦笑)壁を破壊したのですね。
突っ込まれたおうちの人もびっくりしただろうなあ・・・でも
今は、「あー、家の壁に突っ込んできたあの子、テレビ出てる」
「サインもらっとけば良かったね」なんて家族団らんに役立って
いたらいいですね。・・・無理か。

ぜひぜひ、ゆっくり少しずつ書き進めてください。続きを
楽しみにしています(高谷選手の軽妙な文章、本当に面白い!)。

Posted by おいでやす at 2006年01月15日 01:33
おいでやす
こんばんは。
いろいろ話題作りましたよ(笑)
この事故も詳しく話すと凄く面白い話になるんだけど、また機会があったら載せますよ!
Posted by たかや at 2006年01月16日 17:02
こんばんは。
壁に突っ込んで3ヶ月って・・・思いっきりあぶないじゃーないですか!
よくぞご無事で・・・。機会があれば「凄く面白い話」も、聞かせて
もらいたいです。
それにしても、格闘技を始めて5〜6年で、ここまで上り詰めるとは
すごい!続きが楽しみです。

「罰3」、ヤバすぎました!冒頭の
「尼崎の黒光りピータン」松本・・・ここから既に私はOUTでした。(笑)
高谷さんは腹筋を鍛えているから大丈夫でしょうが、私は笑いすぎで次の日、おなかが痛かったです・・・
Posted by eri at 2006年01月16日 22:31
「デカい事件」以降、会ってないわけですね・・・そりゃオトナにもなりますわな。
私も一応社会人の端くれとして頑張ってます。てゆうか、今の仕事、高谷に「何か似合う」と言われてすごい意外だったのですが、そう?似合う?
今度皆さんのご期待にお応えして「格闘家・高谷に密着」とかで企画でも書いてみようかな。
Posted by やじま at 2006年01月16日 22:48
似合う似合う。どう考えてもOLって感じじゃないだろ!!

罰5もヤバい!!かなりスケールUP
Posted by たかや at 2006年01月17日 17:26
みなさん、こんばんは〜。

>高谷選手のコメントもいつも楽しみにしています。
すごく面白い話・・・わくわく、次回もすごいのが
でてくるのかしら(壁に激突以外にもあるのか・・・)

やじまディレクター(勝手にこう呼ばせていただきます)の
コメントも楽しいです。ぜひ、高谷選手のドキュメントを
企画してくださいな。
Posted by おいでやす at 2006年01月17日 22:08
死を意味する

ダイアナフォース


アデュー
Posted by 椎名林太郎 at 2015年07月04日 22:28