2019年08月03日

額縁買ってチョ―!!!!!!!!!!








名古屋の額縁屋さん

納屋橋の高山額縁店です。

さてさて

愛知トリエンナーレの総合プロデューサーである

津田大介さんが

涙目で釈明会見!?!?

 2015年、東京で開かれた「表現の不自由展」の「その後」がテーマ。津田監督は「作品が撤去された事実を提示し、問いたい。相応な理由がある作品を集めるむちゃな企画。15年以降も展示できないことが相次いでおり、何十時間も議論して実現にこぎつけた」。菅官房長官が補助金交付の是非に言及し、河村たかし名古屋市長が展示中止を求めている。「話題になるのはこのような形でなければよかった」。

 津田監督らが議論を重ねたことは、丁寧な説明板に表れている。「過去に何かしらの理由で展示ができなくなってしまった作品です」。表現の自由は「無制限に認められるわけではなく、他者の人権を損なう場合は調整が行われます」。津田監督は「どこに(調整の)ラインが引けるのか個人の判断が分かれる。実物を見た人の反応は驚くほどいい」と訴える。「|少女像」の説明には「正式名称『平和の碑』。『慰安婦像』ではない」とある。

 トリエンナーレのテーマは「情の時代」。津田監督は今の状況を「情報で感情があおられている」。作品を見ずに感情がひとり歩きする現況を嘆く。「僕への抗議はいいが、仲間への抗議を(なくなるよう)なんとか好転さたい」。目に涙をためて訴えた。


中日スポーツ2019年8月2日 21時25分



字ちっちゃ!!!!!

・・・すみません・・・

要約すると

「実物」

を見てから判断してほしいとのことで

決して人に不快を与えようと意図し

展示された作品ではないとのこと。

ただし、批判が強まっていることも踏まえ、

今後撤去の可能性も視野に置きながら

関係各所と協議を続けているそうです。


私は何故か生理的に

津田さんの全く似合ってない金髪に対し

アレルギー反応が起きるので、

涙目で釈明する津田さんに対しても

「キモ―^_^;」ってなるし(失礼)。

心情的には

「批判されて当たり前だろ!!!」

とネトウヨ的な心情も抱いてしまう

性格の悪いオジサンなんですが、

今回の展示に関しては

全く問題がないと判断している。

なぜならば

彼は仕事を頼まれた側であり、

この展示に関しては

何度も関係各所と協議を交わしたうえで

決定したことだから(ですよね???)。

すなわち

彼らは

これは「アート」だ!!

と信じてやまない訳で

我々がそれを認めないなら

愛知トリエンナーレ自体を拒否って

見に行かなきゃ良いだけ!!!!


入場者が減る ⇒ 誰かの責任


作品の撤去を求める声は

いつしか脅迫まがいに発展してるそうですが、
(主催者談)
それはやめましょう!!

大人なら

「これがアートらしいけどダセ―な」

くらいで止めときましょうよ!!

そもそも責任の所在は

芸術家ではない(本人はそう思ってる節があるけど)

所謂著名人である津田さんに

現代アートの祭「愛知トリエンナーレ」の

総合プロデューサー(監修)を任命した

このプロジェクトの「誰」かに

あるのでは???

それから

彼がこのイベントのプロデューサーとして

相応しいか否かは、任命式のニュースで

本人が

「イベントが始まってから判断してほしい」

等と、この一連の騒動を予感させる発言を

してましたよね。

この時、私のアンテナは

「コイツな何かやらかしそうだな」

とUK(うさんくさい)パルス、

ならびにLW(リベラル)パルスを

ビンビンに受信していたので、

私自身はそんな驚きもないわけで

ある程度予測できた事態に

全く対応しきれてない運営サイドの

慌てふためいた様子の方が腹立たしい。

そもそも

実体があるようでない

「現代アート」やらを

理解してない(分かりえない)行政の方々が

津田さんの「ネームバリュー」

でこのイベントをなんとかしてくれるだろう

という安直に考えたのは想像に難くないし

それが今回の騒動の

元凶であると思うのは私だけかな???

あとは、気持ちの悪い津田さんの

涙目アップ写真を掲載し

「可愛そう」

と安っぽい同情記事を書くマスコミも

相変わらずどうかと思う...

でも、

ある意味

地元では全くといってよいほど

盛り上がりに欠けていた

今年の「愛知トリエンナーレ」において、

試合開始早々

満塁スリーラン

に匹敵する程の注目を集めることに成功した

彼の手腕自体は評価に値するのでは

ないでしょうか(やり方はおいといて)。




本日のピックアップ
Crowded House - don`t dream its over

愛知の皆さ~ん!!
愛知にここまでフォーカスがあたるのって
万博以来のビックニュースですよ〜!!
どうか夢から覚めないで...





takayamagakubuchi at 10:32コメント(1) 
アート・芸術 | 雑談

2019年08月02日

「額縁買ってチョ―!!!!!」




皆さまこんにちは!

またまた超久しぶりの更新です。


さて

twitterやSNS世代の寵児とも呼べる

津田大介さん監修のアートイベント

『愛知トリエンナーレ』。


そんな現代アートの祝祭でちょっとした

物議をかもしだした作品が展示中...

それは

韓国の作家さんが製作した

どこからどう見ても「昭和天皇」にクリソツな

被写体!?を燃やしたコラージュ作品。

昭和天皇







20190802140251

そしてそして

今やその知名度は世界レベルとも呼べる

どこからどう見ても「慰安婦像」な造形作品!!

画像はネットで検索ね

この二つの作品がトリエンナーレ会場に

展示されているということで、

ネット上では

「このタイミングに挑発しすぎだろ!!!」

とバッシングが激しさを増しています。

しかし

肝心の主催者側の主張としては

「あくまでもアート作品」というわけで

今のところ撤去の予定はなし!!

朗報!!!!!!

アーティストの諸君に告ぐ!!!!!

今後周りがざわざわしそうな

過激な作品を製作した暁には

「ガタガタうっせ―な!!
これはアートなんだから嫌なら見るな!!!」


とアンチ共を一蹴してやりましょー!!!!

男性のオ○ンポをイメージした彫刻も

yjimage













これはアート!!!!!

女性の大切なシンボルを模った造形作品だって

83ccaf803f843b273db6207e08020c245a406386_l

これもアート!!!!!

どこかの国の王様や女王様

大統領や総理大臣に似た方々を

木端微塵にしたコラージュ作品でも

This is アート!!!!!

で解決だne!!!!!!

...それにしても

総合プロデューサーの金髪先生は

過去に椎名林檎がフジロックに出演した際、

彼女のトレードマークとも呼べる

「日章旗風」な林檎ちゃん旗がひしめく会場を

眺めながら

「椎名林檎見に来たら前列の方に日の丸と旭日旗掲げて振ってるファンがいて驚いてるんだけど、昔はこんなじゃなかったので、ワールドカップのあの曲以降ファンがやってるパフォーマンスなのかな。 #fujirock」

等と自由と平和を祝う祝祭において

ロックンロ―ラ―らしからぬ言動で

おじさん臭い哀愁を漂わせていたのを

忘れてしまったのでしょうか???

影響力の高い彼のこの発言を発端に

ネット上が

「右翼の集会みたいでキモい」みたいな

どーしよーもない

罵詈雑言でひしめきあってたのを

忘れたとは

news_thumb_wagaya1













言わせねーよ!!

...なんだろうこのダブスタ感


奇しくも今日は普段

「ノ〜と言わない」

弱腰外交の日本政府が

こぶしを振り挙げ

韓国に対し正式に「ホワイト国」から除外すると

声高々に宣言した独立記念日。

そんな政治的背景も頭の隅っこに置きながら

このアート作品を鑑賞するのが

愛知トリエンナーレの醍醐味ではないでしょうか




本日のピックアップ
Suzanne Vega - book and cover

真実はやぶの中....




takayamagakubuchi at 16:41コメント(0) 
アート・芸術 

2019年03月15日

「額縁買ってチョ―!!!!!!!!」



ナゴヤの額縁屋さん

納屋橋蟾盪崖霸鐡垢任后


さてさて

ミニ額ファンの皆さま

大変長らくお待たせしました!

もはや

納屋橋名物と称しても過言ではない

高山額縁店製作

『チョ―ミニミニフレーム』の販売が

明日開催予定の

『ナヤホリ』会場特設ブースにて

決まりました〜!!!!!!!


このミニフレームは

普段は遊んでばかりのイメージで

沢山のスタッフやお客さまに迷惑をかけている

ダイちゃんが、マジに真心込めて作っている

大変貴重な額縁です。

20180719_164709

現在ではあまり見かけない

電動丸のこでの額縁製作は、時に大変危険な

場面にも遭遇します。

20180720_185341













さらには

小さい額を作る際は細心の注意を払いながら

取り組むので、物やデザインによっては

大きい額を作るより二倍手間が掛ることもあります。

20181116_193451

そういうワタシも過去に飛び散った額の破片が

両目視力1.5の私の大切な目を直撃したり!?

20190117_092603

中身がスカスカ状態だった木が

46才にしてはツヤの有る私の大事な商売道具

「プリティフェイス」の前で粉々になる瞬間を

目の当たりにするなど、ファンの皆さんなら

思わず悲鳴をあげること間違いナシの大変な

苦労を経て仕上がった代物ですので、

その辺りを良く良く良く良く

考慮頂きながら出来る限り

たっくさ〜〜〜〜〜〜〜ん

お買い求めください。

ちなみに

私は直ぐにゴキゲン斜めになりますので、

もし少しでも売れ残った暁には、

額縁屋のプライドにかけて、

薪にして全て燃やしまうことをここに誓います!

限られた地球の資源、そしてオゾン層を守るべく、

お客さまにおかれましては

是非明日のナヤホリにご来場ください!!!!

納屋橋ホリデーマーケットは明日3月16日(土)

11時ー18時までの開場です!!!!


皆待ってるよ〜!!!!!





名古屋の額縁屋さん
納屋橋蟾盪崖霸鐡
名古屋市中村区名駅南1‐1‐17
052−541-7813


Chemical Brothers - Wide Open feat Beck

前回のブログに続いてBeckをフィーチャリングした
美しい曲です。元気な男の子達におかれましては、
PVに登場する美しいダンサーの、Tシャツごしに映るバストトップとおケツに目を奪われたことと思われます。そして曲が終盤に差し掛かると、女の子は透明人間になり、皆の夢も無残にも消失したことと思われます。
そんな青春の甘酸っぱい想いをのせて、
ケミカルブラザーズは今年夏のフジロックに
久々の凱旋公演が決まっています。

takayamagakubuchi at 14:06コメント(0) 
額縁 | 雑談
楽天市場
記事検索