2011年03月27日

昨日は青年会議所の石川ブロックアカデミーに参加してきた。

ブレーンストーミングをやったが、参考になるやり方だった。

KJ法の要領で付箋を貼っていくのだが、

1人5枚と決められていること

まとめる人と評価する人がそれぞれいること

最後に感想を書くのだが、穴埋め形式になっていること

等、参加者に負担がかかりにくいやり方だった。

ブレーンストーミングなので、言ったことに対して批判される事もないので、発言もしやすい。

最後に感想を全員が発表するのも良かった。

中高生等、活動の後のシェアリング等でも使えるやり方だと思う。



少し前までは、研修会などは東京や名古屋・大阪などまで行かないと受けられず、大変だったが最近はそこまで出掛けなくても色々な研修を受けられるようになってきた。

せっかく来ていただいているのだから、恩恵は受けなければと思う。

大分前からレクレーション指導員の研修を受けたいなぁと考えていながら、勇気が持てず二の足を踏んでいる。

合宿もあり仲間を作る機会にもなるかと思う。

もう少し考えてみよう。

TK_FStakayoshi_fs at 15:13│コメント(0)トラックバック(0)