先日までいろいろとバタバタの日々を送っていましたが、ようやく本来のペースに戻りつつあるKです。皆さまお元気でしょうか。
そうですねー、年末年始は落ち着いてじっくり何かをする、なんてことなかなかできませんよね。
気分的にも浮ついているので、たとえ何かできたとしても、地に足の着いてないものになってしまいそうです。

ところで実は私、何を思ったか、去年から麹にはまってまして、塩麹と甘麹を作り分けて保存しております。
そして、更に、長らくほったらかしにしていたぬか漬けも再開し、今やKの部屋は発酵食品だらけとなっているのです。まあそんなに本格的なものではなく、素人の一夜漬けですがね。
過去に一度挫折しているのでいつまで続くのやら疑問です。
でも何だか漬け物ができあがるとうれしくなってきてしまうのですが、これはやはり年のせいかな。


Aurorawindpic2019011701sr1600otr


さて、ここからは音楽に関してのご報告。
今年は、去年作った某ヨガプロジェクトのための作品を仕上げて、配信しようかと考えています。
しかし全1曲45分という大作なので、いつできるかわかりません。やってみないと分からない。
でも曲そのものは大方できているので、あとはいかにイメージをふくらませてゆくかが課題。
これが完成すれば、ヨガブームになること間違いなし??


それとは別に、今日はある作品のデモを聞いてほしいのです。
これは、来年2020年に完成予定の曲ですが、大体形ができてきたので、是非発表してみたいと思ったのです。
タイトルは「Aurora Wind」
北欧や北極のイメージの曲です。ジャンル的にはワールド・ミュージックとか言うのでしょうか。
明るい印象の曲ではありますが、ある大切なメッセージが込められています。

去年外国のテレビ局制作の北極圏の映像を見たのですが、ちょっと悲惨な光景でした。
温暖化で次第になくなってゆく氷、その氷を住処にしているアザラシ。
繰り広げられる熾烈な縄張り争い。
この映像を見ていて何だかとても言い知れぬ罪悪感に駆られたのです。
それは自然淘汰とも言えるのかもしれないけど、あまりに見過ごせない映像でした。

そして、その時受けた感情を音にして残してみたい、という思いが沸き起こりました。
この「Aurora Wind」には、そういった意味合いが込められています。
まだデモ段階ですが、是非聞いてみてください。
何か感想がもしあれば聞きたいです。


https://soundcloud.com/kaneko-takuji/aurora-wind-demo-v11-2019011701


そして、「TRADITIONAL」もよろしく!