【手芸】

2014年05月07日

ネックウォーマー作りました

ネックウォーマー今日のブログ記事は、図書館とは関係ないうえに、もやは季節はずれなのですが(笑)、4月の終わりにネックウォーマーを編み上げたので記録しておきたいなと。

このネックウォーマー、編み物なのに織物みたいな模様で面白いんです。ライブドアブログお友達のあみねこさんのブログ記事を見て、私も編みたい!と思っていたのを実現させました。ガーター編みに縦糸を通すことで織物のようにするのですが、この縦糸通し作業がやれどもやれども終わらず、3,4月の忙しさのストレス解消として始めたのに、かえってストレスが溜まったような気も…(笑)。とはいえ、完成した今は大満足。

ニットは伸縮性があるものですが、このデザインは縦糸で固定されてしまう分、伸縮性がないんです。でも、生地がしっかりするので、ネックウォーマーにしたときくしゅくしゅさせなければ口元あたりまで生地がしっかり立つ感じになって暖かい。その暖かさを堪能するのは、次の冬までお預けです(笑)。
記事URLComments(2)TrackBack(0)

2013年09月21日

こぎん刺し3作目

こぎん刺しコースター今日は、文京区千石図書館のビブリオバトルに参加してきて楽しんできました!ただ、今日はもう眠くてその記事を書く気力がないので、詳しくはまた明日。今日は、昨日作ったこぎん刺しコースター3作目をUPします。

今回は初の複数色使いをしてみたのですが、ちょこちょこと糸を変えるのが面倒臭く、私の性に合わないことが判明しました(笑)。これからは、色を変えるにしても、連続する柄で途中から色を変えるとか、糸替え作業が少なくて済むものにしようっと。

ちなみに、こぎん刺しはF1のフリー走行を見ながらしています。というのも、最近のフェラーリがふがいなさ過ぎて、フリー走行を真面目に見ていると落ち込んでくるので、何かしながら見ることにしているという(苦笑)。私は、実際にはフェラーリファンではなくアロンソファンなので、アロンソにまともなマシンを与えられないフェラーリに怒りの感情が湧いてくるくらい。鈴鹿もあまり期待しないで観に行こうと思っています(笑)。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

こぎん刺し2作目

こぎん刺しコースターこぎん刺しコースター2作目です。端っこの山型部分は、本来は一山ずつ処理していくべきところ、くねくねと一筆書きになるように刺していくという手抜きぶり。2作目にして早くも怠けゴコロが(笑)。

辛いのは、夢中になると目がショボショボしてくるところですね。いや、ショボショボとはちょっと違うかな、テレビを聴きながら刺してて、ときどきテレビ画面を見たときに、しばらくしないと焦点が画面に合いません。たぶん、フランス刺繍や刺し子だとこんなに目にくることはなく、こぎん刺しやクロスステッチみたいに布の細かいマス目を見る刺繍だからこそ目にきます。

いや、歳のせいもありますね、きっと。先日、同窓会で老眼が始まっているかというのが話題になった42歳です(笑)。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月06日

刺し子は苦手(笑)

刺し子先日、こぎん刺しをやってみたので、刺し子のほうもやってみました。が、織り目に針を入れていけばいいこぎん刺しと違って、自分の感覚で針を入れていく刺し子はどうもうまくいかず。縫い目を揃えることに気を付けていたら、全ての縫い目が大きくなってしまった感じです。早く終わらせたいという気持ちが表れてしまったようで(笑)。

自分で適当に描いたクローバーの図案ですが、一応クローバーには見えますよね(笑)?

モノとしては家で履くための自作短パンで、無地だしタグもないのでいつも前後がわからなくなるので、目印として刺してみました。が、自分には刺し子が合わないことがわかったので、次はこぎん刺しにしてみようかな。普通の布にクロスステッチするときにつかう抜きキャンバスを使えば、こぎん刺しもできるのではないかと思っているのですが、さて、どうでしょう。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

こぎん刺し初体験

こぎん刺しコースターお友達から材料をおすそ分けしてもらって、こぎん刺しのコースターを作りました。こぎん刺しというものを知識としては知ってはいたけど、自分で刺すのはまったくの初めてで、思っていた以上に楽しかったです。

マス目で模様をつくるところが編み物っぽくもあり、一刺し一刺しは直線にすぎないのに、段々と模様になっていくのがいいんですよね。これはちょっとハマりそう。細かいマス目を刺していく作業で、初めてで慣れていないこともあって、ちょっと目が疲れていますが(笑)。

去年の夏、結石に苦しめられたこともあって、この夏は水分をガバガバ摂っていて、水滴を受け止めてくれるコースターはちょうどいいと思って作ったものの、完成してみたらこの上に水滴のついたコップを乗せるなんてもったいなくてできません(笑)。今、完成して2時間後くらいなんですけど、この心理的抵抗を乗り越えるには、あともう数時間必要だな。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月08日

最近作った中でのマイヒット作

PCバッグ去年ノートPCを買ったときに左のPCバッグを買ったのですが、肩掛け用ストラップがなく、手で持つ取っ手だけだったので、どうにも不便。このバッグにはクッションがついていて家で使うときも常時このバッグにセットしっぱなしにしているので、PCを肩にかけて持ち歩きたいときには、肩掛けバッグの中にこのバッグを入れて持ち歩くという、二度手間みたいなことをしていました(笑)。

CIMG1914で、ある日ふと思いついて、ユザワヤで幅広テープを買ってきて、あれこれ縫い合わせ…

CIMG1916こんな風に脱着できる持ち手を作ってみたら大ヒット!やや持ち手が長すぎになりましたが、こんなテープだけでも意外とずれないし、全然重くないしで、すっかり気に入りました。

まあ、最初から持ち運びのことを考えて、肩掛けストラップがあるバッグを買えと言われればそれまでなのですが(笑)、買い物の失敗をアイデアでカバーです。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年06月06日

チュニック作りました

チュニックチュニックを作りました。製図は、『大人のクチュール 着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス』のパターンOを使用。

先日、『社長、その服装では説得力ゼロです』を読んで、歳相応の格好をしたほうがいいんだなと思いながらも、また自分には可愛すぎる服を作ってしまった気がしますが…(笑)。袖が裾広がりな分、見頃はAラインじゃないほうがよかったかも。

何でもそうかもしれませんが、本を読んで納得した考えを、自分の具体的な行動に落とし込むまでに時間がかかりますね。仕事のように重要なものならまだしも、服装のように重要度が低いものだと余計。いや、仕事をきちんとしていれば服装はどうでもいいみたいな軽視がダメだというのが、あの本の主張なのだった(笑)。着方で大人を目指してみます。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2013年05月12日

年甲斐もなくショートパンツ

CIMG1433久々の手芸記事ですが、ショートパンツを作りました。柄も派手だし、40過ぎてショートパンツか、という気もしますが、レギンスの上に履けばそれほどのお見苦しさもないでしょう(笑)。

材料費1000円台で作れてしまうし、柄選びなんかも面白いので、夏までにもう何着か作ってみようと思います。

型紙は『1日あれば作れちゃう夏の服』という本にあるものをそのまま使いました。ウチのミシンは調子が悪くて(油断しているとすぐに上糸がつれてしまう)、何度か縫い直しをするはめになりましたが、それでも1日で完成。タイトル通り簡単に作れました。
記事URLComments(2)TrackBack(0)

2012年08月28日

自作足つぼマッサージ袋

CIMG1108ちょっとした思いつきで作ってみたら、これが大ヒット。写真だけみてもただの布きれにしか見えないと思うのですが、2枚の布を合わせて縫って、中にビー玉を7個入れているんです。で、踏むと足ツボを刺激するというわけ。

これがもう素晴らしく効いて、上に立っただけですぐに手の指先までじわ〜っと温まってきます。まあ、足つぼって不健康な人ほど効くイメージがあるので、それだけ私が不健康だということなのかもしれませんが。本を読むときも、これを踏んで立ってます。

これを作ったのは、市販のグッズにどうも凸の大きさがちょうどいいものがないから。健康サンダルみたいに履けるものだと便利ですけど、一般的な健康サンダルは凸部分が小さすぎて物足りないんです。ツボ押し器みたいなものは、大きさはちょうどいいけど自分で足の裏のここぞというポイントをいい角度で強く押すのがなかなか難しい。踏むタイプの市販足つぼグッズだと、私の希望より逆に凸部分が大きすぎるものが多い…といったかたちでこれぞというものがなかったんです。

ビー玉くらいがちょうどいいと思っていたところ、押し入れでビー玉を見つけたので、家にあった布を縫い合わせて、中にビー玉入れてみたというわけ。1袋に7個というのは、特に深い意味はなかったのですが、これもちょうどよかったです。広くあちこちを押したいときは写真の右側のように広げて踏めばいいし、土踏まずを特に押したいときは写真の左側のように折りたたんで踏めばいい。

全て家の中にあったもので作ったので、0円で完成したようなものです。それがこんなに効くなんて、我ながら素晴らしい発明品です(笑)。不要なビー玉をお持ちの足つぼ刺激したい方は、ぜひ。
記事URLComments(0)TrackBack(0)

2012年04月01日

ロングアームウォーマー

アームウォーマー久しぶりの手芸ネタです。去年の年末から編み始めたロングアームウォーマーが完成しました!わざと長くして、くしゅくしゅにして使うようなかたちです。

が、既に4月。使う機会なく箪笥入りか(笑)?可能性があるとしたら、いや、むしろ願望といった方が正しいですが、パソコン仕事をしていると手が冷えるので、外で不要でも仕事で使えるかも。

図柄は『裏も楽しい手編みのマフラー』の30ページ(作り方は80ページ)に掲載されているマフラー。8色による図柄を4色に減らして、幅と長さを調整しました。

ほとんどの段が2色による編みこみなので、アームウォーマー全体も毛糸が2重に渡っている形で暖かいです。だからこそ、次の冬まで出番がない可能性大なのですが。本格的に使うのは、今年の冬かなあ。
記事URLComments(0)TrackBack(0)