【たけ】の独り言

日常,サッカーなどについてのひとりごと。

ん〜<アジア杯予選:日本2−0イエメン>

 オシムJAPAN初戦は,ほぼレッズ状態。楽しみしていたけど,飲み会のためTV観戦できず…。ということで,今回はとても楽しみにTV観戦。
 今回は,ジェフ,ガンバからの選手招集もあったためか,長谷部のスタメン落ちにがっかり。田中達也に大きな期待。
 大量得点での勝利も予想されたけど,得点が入らず,ん〜
 「得点か!」と期待される場面があっても得点できず,ん〜
 結局,2対0で勝利を収めたが,ん〜。
 田中達也もノーゴールで,ん〜。長谷部も出場せず,ん〜

 長谷部田中達也ドリブルで仕掛ける場面を見たかったなあ。
 闘莉王,相手が格下と言えども上がりすぎじゃない?
 三都主,初戦のヒーロー扱いから一転,戦犯扱いされないか不安。

まず1冠(レッズ3−1ガンバ)

2006XEROX SUPER CUP
http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/xerox/score.html

開始早々,長谷部のアシストに坪井がゴール。でも,揺れたのはレッズのゴール…。オウンゴールで先制を許す展開。
しかし,ポンテのFKを堀之内が頭で合わせ同点!
さらに,小野のスルーパスがガンバDFに当たったもののワシントンに通り,GKとの1対1を冷静に決めて逆転!!
後半には,ポンテの華麗なミドルでダメ押し。
今シーズンまず1冠!本年は天皇杯に続く2冠!!
J開幕に勢いを与えるものになってほしい。

小野,長谷部,ポンテ,ワシントンが絡む攻撃は,ダイレクトで繋がるパス,創造性溢れるプレイと,見ていてワクワクする場面が多かった。リーグ戦を重ねるとさらに成熟されていくのだろう。今後が楽しみだ。
DFは,ガンバに押し込まれる場面や「あわや」というシーンを作られる場面があった。中盤の両サイドがDFラインに吸収される5バック状態も多々あり。今後の修正が必要だろう。

もうすぐ開幕のJリーグ。今シーズンもレッズの熱い戦いを期待している!!

アジア杯予選 日本対インド(6ー0 勝ち)

代表初先発の長谷部に大きな期待。
「途中交代かなあ?」と,ジーコ監督の采配に不安もあったけれどフル出場。
そして,中盤での存在感を示し,この試合MVP級の活躍!!

格下インドが相手とはいえ,シンプルなつなぎのパスやスルーパス,ボールキープ,スペースへの飛び出し,運動量など,どれをとっても同じポジションの小笠原を完全に圧倒していた。

昨期のレッズでは,長谷部はボランチでの出場がほとんどだったが,トップ下で起用してほしいなあ。長谷部がボールを持つと,何かが起こりそうと期待が膨らむ。長谷部と小野,ポンテが絡むダイレクトでのきれいなパス交換なんてシーンもたくさん見られるだろうなあ。
今シーズンのレッズではどちらをやるのだろう?

日本対フィンランド(2ー0 勝ち)

キリンチャレンジカップ2006(SANSPO.COMより)
http://www.sanspo.com/soccer/japan/a/score/2006/20060218.html

先週の米国戦よりパスはよくまわる(まわさせてくれている?)けど,シュートは打てない展開。繋がればチャンスと思わせるパスもいくつかあったのだけど,繋がらず。『きれいにパスを繋いで,相手を崩して得点』という意識が選手には強いのだろうか…。ドリブルでの仕掛け,ワン・ツーパス,ミドルシュートといったシーンをもっと多く見たい。

小野。今日はトップ下ではなく,ボランチだった。ボールタッチの回数も多く,キープ,視野の広さ(展開力)は,さすが。トップ下よりプレッシャーの少ないボランチの方がいいのかなあ…。

村井。小野とのワン・ツーで左サイドを突破するなど精力的な動きで,よく目立っていた。ドリブルで仕掛けるがボールを取られる。ファールを取りにいっているのがミエミエのフェイントで倒されるが,笛は鳴らず…。といった三都主にいい刺激になったと思う。個人勝負もいいが,村井のようなワン・ツーで抜け出すプレーも見たい。(福西とのワン・ツーを試みたけど,福西のトラップミスで失敗…)

サッカーは,得点を競い合うゲームなのだから,もっとシュートシーンを見たい!!

日本対米国(2ー3 負け)

国際親善試合  日本対米国(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/nscore/2006/20060210jpnetc.html

スコアだけを見ると接戦だけど,内容は完敗だったなあ。
サイドから何本も上がるクロス,コーナーキックの多さ。
米国の攻撃練習のような展開…。
自分が思っていた以上に,米国は強かった。

久保の1トップも機能せず。
期待の小野「さすが!」の場面もあったけれど,あれだけ攻め込まれると,輝きを放つのも難しい。もう少し,ボールキープできる展開なら,小野の光るパスが数多く見えたのだろう。

代表デビューを楽しみにしていた長谷部
後半,0−3になってからの出場だったけど,運動量,ドリブルでの仕掛け,スルーパスなど,持ち味を十分発揮してくれたと思う。シュートがなかったのが残念なだけで,今後を期待させるデビュー戦だったと思う。

 

お帰りなさい

Jで心身高めていざドイツへ!小野、浦和レッズ復帰決定
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200601/st2006011401.html(SANSPO.COMより)

そうかあ,小野が帰ってくるのかあ。
個人的には,もう少し海外での活躍を見たかった気もするけどなあ。
まあ,でも決定したからには,日本での,レッズでの大活躍を期待している。

しかし,小野の復帰でポジション争いは激化するだろうなあ。
システムによっても大きく変わってくるだろうし…。
ワシントンの1トップに,ポンテ長谷部のシャドー?
山田はトップ下or右サイド?三都主は?相馬は?鈴木啓太は?
岡野永井酒井平川赤星なんかの出場機会は?
そして,田中達也も復帰すればどうなるのだろう?

こんな贅沢な悩みを抱えるチームになったんだなあ。

おめでとう!!(vs清水 2-1)

■浦和が5度目の優勝 サッカー天皇杯決勝(sportsnavi.comより)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/85th/data/result08.html

前半,押され気味の展開。「0−0かなあ?」という思いが出始めた39分。
三都主のクロスを堀之内が合わせ,先制ゴール!
後半も押され気味の展開。山田が相手DFのボールを奪い,GKと1対1に
「決めてくれぇ〜!」しかし,願いは届かず…。

後半20分。岡野に替え,赤星投入。赤星が右サイド2列目に入り,山田が右サイドバックの位置へ。この交代でレッズの守備が安定したように思う。
そして,後半28分。長谷部,ポンテ,赤星の見事なパス交換から,
最後はこのゲームがレッズラストマッチとなるマリッチのゴール!!
テレビの前で雄叫び&鳥肌ものだった。

その後,1点を返されるが,2−1で試合終了。
天皇杯を制し,ゼロックス・スーパーカップ,アジア・チャンピオンズ・リーグ出場も決めた。選手,チーム関係者,サポのみなさん,やりましたね!!

マリッチMan Of The天皇杯に異論を唱える人はいないでしょう。
熱いハートが伝わってくるプレーをありがとう!

さあ,決勝へ(天皇杯準決勝 4-2大宮)

天皇杯準決勝 レッズvs大宮(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051229omur.html
清水VSセレッソの延長戦のため,テレビ放送開始も遅れる。
せめて,小画面で放送して欲しかったなあ。
そして,ようやく始まったテレビ中継も試合開始からじゃなく,途中から。
しかも,すでに1−1。なんだよ,NHK!
先制点は,マリッチが決めたようだ。
後半,長谷部のゴールで逆転。

ポンテを下げ,逃げ切りに入り,逃げ切ったかと思われたときに
同点弾を浴び,延長戦突入。





ポンテが下がったため,長谷部のポジションが前目に移動。

個人的には,長谷部は前でプレーして欲しい選手なので,期待大。
延長前半5分。長谷部のドリブルから山田へパス。
そして,山田の美しいゴールで勝ち越し。
延長前半12分。長谷部が抜けだし,強い気持ち出まくりのドリブル
ゴール前でDFをかわし,シュート→ゴール!!
長谷部,よかったなあ。やっぱり,守備よりも攻撃に絡む方がいいなあ。
2度追いつかれるイヤな展開も最後は突き放して勝利。
中2日で元旦の決勝という厳しい日程だが,良い結果を期待している。

田中達也

W杯あきらめない!達也走った(スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー より)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/12/29/02.html

いやあ,うれしいニュースだなあ。
一日も早い復帰を待っているけど,
無理をせず,しっかり完治させてからピッチを駆け抜けてもらいたい。

長谷部,初選出

浦和長谷部、広島の佐藤が代表初選出(nikkansports.comより)
http://germany2006.nikkansports.com/japan/jp051226-0022.html

長谷部,おめでとう!
激戦の中盤だけど,しっかりアピールして欲しい。
ジーコも呼んだからには,ゲームで使って欲しい。
個人的には,GK都築,DF闘莉王なんかも呼ばれてもいいと思う。
鈴木の復帰には首をかしげるが…。

レッズ勝利!!(2-0 FC東京・天皇杯)

天皇杯5回戦 レッズvsFC東京(REDS HPより)
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/cgi-bin/view_sokuhou.cgi?action=view

中盤のパスが繋がらず,攻め込まれる場面の続いた前半。
フリーでシュートを打たれる場面もあったけど,得点を与えるまでには至らず。
前半30分。三都主のトラップ後すぐのクロスにマリッチが合わせてゴ〜ル!!

立ち上がりから攻め続けられた後半。都築が1対1を止め,同点は阻止。
その都築が負傷交代というアクシデントがあった後の後半16分。
長谷部の見事なスルーパスから山田が1対1を冷静に決め,ゴ〜ル!!
(長谷部,試合後救急車に乗ってたけど,どうなったのだろう。)
流れの悪い時間が多かったように感じたゲームだが,2−0で勝利を収めた。

reds00

長谷部。大好きな選手である。
チームの戦術等もあるのだろうが,守備よりも攻撃で目立ってほしい。
DFラインのケアにまわるよりも前線に絡みパサーとして活躍する長谷部を見たいと個人的に思っている。

 


reds02試合開始前から,サポは熱く盛り上がっていました。
大きな声と迫力は,FC東京サポを圧倒していました。
レッズサポ,サイコ〜です!!

参戦

明日行われる天皇杯5回戦。レッズvsFC東京。
参戦します。楽しみぃ〜。

レッズ快勝 (4-0 新潟)

J1 レッズvs新潟(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051203ngur.html

レッズの勝利首位セレッソ&2位ガンバが共に引き分け以下の結果という低い可能性だが優勝の可能性ありの最終節。
ガンバ戦をTVで見ながらスコア速報の表示を心待ちにする。
前半,早い時間に堀之内のゴールで先制!
しかし,セレッソ&ガンバも先制。
レッズは,前半を2−0でリード。セレッソ&ガンバは同点。単純にこの時点ではレッズが首位。しかし,サッカーの神様は,ドラマを用意していた。

後半,セレッソが勝ち越し。ガンバは勝ち越すも追いつかれる。
ん〜,セレッソが優勝かあ。
なんて思っていると,ガンバも勝ち越し。レッズの優勝が難しくなった。
そして,終了間際にセレッソは追いつかれ,ガンバはダメ押し。
レッズも4−0の大勝で,最低限の結果を残したが,ガンバの優勝で長いシーズンは幕を下ろした。

上位陣に勝てなかったこと,ここ一番で負け続けたこと,エメの移籍,田中達也のケガなどを考えると,優勝を逃したことは妥当であり,2位という成績は,「よくやった」部類に入るだろう。

選手,チーム関係者,そして,サポのみなさん,長いシーズン,おつかれさまでした。天皇杯での活躍を期待しています。

レッズ勝利(1-0 ジュビロ)

J1 レッズvsジュビロ(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051126uriw.html

今節もネットで結果を知る前に,速報Jリーグ<http://www.nhk-jn.co.jp/003sports/j-league/>を見る。ガンバ敗戦,セレッソ&アントラーズドローの結果に小さくガッツポーズ。そして,レッズ戦。1-0で勝利!!雄叫び!!
楽しみにしていたダイジェストは,山田のクロスをジュビロDFがオウンゴールするシーンのみ…。今夜のスパサカに期待しよう。

で,首位はセレッソ。勝ち点1差でガンバ。勝ち点2差に,レッズ,鹿島,ジェフ。この5チームに優勝の可能性あり。といっても,セレッソは自力Vの可能性があるが,レッズを含めた他のチームは,自力Vの可能性はないので,勝っても他チームの結果次第ということになる。
優勝の可能性は低いかもしれないが,チャンスはある。
最終節はを見せ,新潟に勝って欲しい。

レッズ惜敗(0-1 ジェフ)

J1 レッズvsジェフ(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051123icur.html

ネットで結果を知る前に,速報Jリーグ<http://www.nhk-jn.co.jp/003sports/j-league/>を見る。ガンバ敗戦,鹿島敗戦,C大阪引き分けという結果に小さくガッツポーズ。そして,レッズ戦。ドキドキしながらダイジェストを見る。しかし,敗戦…。

結果論だが,首位と勝ち点1差に迫れるチャンスだっただけに残念。
何度かあきらめかけた優勝が見えそうだっただけに残念。
リーグ戦は,磐田,新潟の残り2試合。
を見せて欲しい。

レッズ快勝 (4-1東京V)

J1 レッズvs東京V(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051120urtv.html

ポンテ,2得点1アシストと久々の爆発!
マリッチ,闘莉王もゴール!!
長谷部永井を出場停止で欠いた布陣でも快勝!
ネットで結果しか知らないので,やべっちFCでしっかりチェックしよう!

前節レッズから勝利を挙げ,勢いを取り戻すかと思っていたガンバは,
本日敗れたものの首位は変わらず。
鹿島,ガンバともたつく間にC大阪が2位浮上。
レッズで首位とは勝ち点4差
優勝争いは,またまた混沌としてきた。

日本辛勝!!(VSアンゴラ 1−0)

国際親善試合 日本VSアンゴラ(nikkansports.comより)http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/japan/nscore/2005/20051116jpnetc.html

前半からイイ感じでボールがまわり,シュートという展開にゴールの期待。
シュート場面は続くのだが,シュートが入らないという展開に,
カウンターでの失点の悪い予感。
高原のシュートが2本ポストに当たる不運もあったけど前半0ー0。

後半になると,アンゴラにサイドの突破を許したり,ボールを支配される場面も増え始めるが,得点は許さず。このままスコアレスドローかと思われたときに,松井のゴールで1−0の勝利。
「ゴールは奪えそうなときに確実に奪っておく」
レッズ
のゲームを見ている時と同じ気分だった。

中田ヒデ。よく動き,ボールに絡み,存在感の大きさを感じるなあ。
中村俊輔。視野の広さと正確なパスはさすがだなあ。
松井。個人的に楽しみにしていた選手が結果を残し,うれしい。

 

 

レッズ惜敗(1-2 G大阪)

J1 レッズvsガンバ(nikkansports.comより)
http://www.nikkansports.co.jp/ns/soccer/jleague/score/2005/20051112gour.html

久々のテレビ観戦。相手が首位ガンバなので気合いも入る。
中盤でのパスは繋がるものの,シュートまではいけないという
日本代表を見ているような展開。
そして,キレキレのフェルナンジーニョ坪井がかわされ先制点を奪われる。

後半は,怒濤の攻撃。
シュート連発も,コースが悪かったり,相手GKの好セーブに阻まれたりで無得点。
残り10分を切ったあたりで,長谷部に変えて岡野投入。
闘莉王が前に上がったところを埋めていた長谷部の交代。
「誰が守りに入るのだろう?山田かな?」と,思っていたところにアラウージョのゴール。対応したのが岡野だった…。
直後に三都主のFKで1点差に詰め寄ったがタイムアップ。残念。

今回の結果は,レッズの優勝を厳しくし,ガンバのリードを広げさせた。
残り試合&天皇杯でを見せてほしい。

参戦予定

92a1481f.jpg天皇杯 レッズvsFC東京

ご冥福をお祈りします。

本田美奈子さんが急性骨髄性白血病のため死去(SANSPO.COMより)
http://www.sanspo.com/sokuho/1106sokuho011.html

38歳かあ。若すぎるよなあ。
個人的には,先輩が得意だった「OnewayGeneration」がスキだったなあ。
ご冥福をお祈りします。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
【たけ】
ブログに挑戦中。よろしければ,コメントをお願いします。
Recent Comments
Categories
  • ライブドアブログ