2005年09月03日

名古屋で眞鍋かをりと握手!

名古屋で開催された「@nifty BB Festa 2005」に行って参りました。
 
赤みそラガー朝、名古屋に到着し久〜々に名古屋のおみやげ屋をのぞくと、増えてる増えてる!名古屋らしいおみやげが増えてるのぉ〜( ̄ー ̄)
 
 
 
様々な赤みそ製品が開発されているようですが、これにはさすがに度肝を抜かされました
(結局買いそびれてしまいましたが、2本で1200円ということです)
 
 
 
 
 
 
と言うことで今回の会場であるナディアパークへ移動。
フェスタの内部に入ると、さまざまな展示会的ブースが並ぶ。
一通り回ってみると・・・
 
くんくん。くんくん。
 
ああ、芳しいおまけのにおいが・・・(´▽`)
 
と言うことで、小型扇風機や手ぬぐい、ピルケースなどとてもすばらしい粗品の数々をいただきました。
 
そんなこんなで今回最大の目的でもある眞鍋嬢のトークライブに向かう。
 
まず司会のDJ TAROが登場。
「この声、どっかで聞いたことあるような・・・」
 
「あ!ストファイのナレーションだ!」
 
ちょっとうれしかった。
 
 
トーク内容は眞鍋嬢のブログを書いた経緯やブログのすばらしさを説いたりといった内容です。
結構そのあとに出た陰陽師の石田千尋さんのスーツ姿と
「朝食はクロワッサンです」
というカミングアウトがおもしろかったです。
 
 
 
このあと「参加型オンラインゲームステージ」と書いてあったので
 
ゲーム!ゲーム!ゲーム!ゲーム!
 
と心の中で叫んでいました。
(どうやらみんなでなんかオンライン対戦をやるものだと思いこんでいたらしい。当然どんなゲームかもわかっていない)
 
 
 
しかし、セッティングが終わると、PCは2台・・・
 
嗚呼、そんなに大げさなことはしないのね( ´△`)
 
 
 
今回ゲームに参加するのは私と小学六年生の女の子(父親に劇似)
 
「どう考えても閥が悪いだろ・・・」
 
とも思ったが、いざステージに立ってしまうとそんなことを考える余裕もなくなっている。
 
しかも、このあたりから「緊張して笑顔が止まらない病」におちいってしまい、頭の中は真っ白。
 
 
・・・ハッと我に返ったのは終了直前だった。
 
その我に返ったときに見たスコアが
 
157VS82
 
手加減をする余裕もなく、結局大人げなく勝ってしまった(^_^;
 
サイン本参加賞で128MBのUSBメモリ、そして勝った私には眞鍋嬢直筆サインの入ったブログ本をいただき、握手までしていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
参加当初では予想していなかったプレゼントに笑顔が止まりませんでした。
 
眞鍋さん、Niftyさん、私を指名してくれたDJ TAROさん、そして対戦相手の子ども、ありがとうございました。
 
 
 
あのあとこのゲームのちょっと難しいやつをやってみましたが、手応えのある難しさです。
このDJMaxと言うゲーム、ビートマニなんとかにそっくりと言われればそれまでですが
ブースの人曰く
「無料なので、是非」
とかなり強調されていたので、私からも是非!
 
 
(あ、あとPodcasting Juiceは私のオススメです。これからヒットしそうなポッドキャスティングのポータルサイトです)
 
イベントの詳しい状況はこちらのあずスタさんのブログをご覧ください。
 
 
 
 
当初の予定では2回目のトークライブも見ていこうと思っていたのですが、
これだけオイシい思いをしてしまって、2回目は別の人にオイシい思いをしてもらったほうがいいだろうという気持ちと、
次の予定に余裕を持っていこうかということでその場を去ることにしました。
 
 
台湾ラーメン
お昼何しようかと探していると、近くに味仙があったので、久々に味仙の激辛台湾ラーメンをいただくことに。
 
 
辛い!辛すぎる!ケツ五つ!
☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
しかし、この頃味仙で悶絶していた私には、次の目的地での驚愕の事実を知るよしもなかった・・・
 
(つづく)
 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FollowMe!
月刊アーカイブ
2005年10月1日からのPV数
最新コメント