2006年02月11日

楽しい披露宴

高校の友人の結婚式
ymackyさんにならうと、2005年1月からやはり5回目の祝い事。

式をしなかった友人から呼ばれながら参列しなかったもの、
これから数ヶ月の友人の予定を考えると、やはりラッシュ。
自分の年齢を思えばうなづける出来事。

披露宴向けメイク準備はこちら
披露宴向け着付準備はこちら
披露宴前のひとときはこちら

Nさんのドレス姿はとてもきれいで、
姉のような気持ちでうれしさをかみしめていた。

ちょっと前に一緒に行ったリンパマッサージを思い出したりした。

あの痛みに耐えて、ほかにもいろんな努力もして、
いっぱい頑張れるところがすごい。

花嫁はいっぱいの愛に包まれているだけでも十分に美しいが、
さらにみんないろいろな努力もして、本当に頭が下がる。

それに比べて私は、こんな日に大人にきびなんか作る始末で。


新郎新婦の経歴の紹介は、
新郎新婦がお互いに読み上げる斬新なはじまり。
口調や内容がところどころ笑いを誘う内容で、
会場の雰囲気が楽しくなってきた。

新婦のおじいさまの米寿のお祝いもあって、
おじいさまは本当にうれしそうだった。
おじいさまが介添えになり
お色直しに向かう花嫁という光景が本当に微笑ましかった。

おじいさま想いで、実にいい演出。

北海道産生ウニと季節野菜のやわらかなコンソメジュレランド産鴨フォアグラのポワレと






お料理はまた気を遣っていただき苦手な海老を除いたメニューで。
本当にありがとう。でもお詫びを・・・。
実はウニの方が苦手なの。あと・・・。フォアグラも。(汗)

高級食材が全面的に苦手なお子さま舌な自分が情けない・・・。
ウニはymackyさんに。フォアグラは少しだけ頂戴することに。

特別メニューガトーマリアージュ
 



こちらは特別メニューのお魚とデザート。
メインのお肉はおなかがすいて、つい食べてしまった・・・。
振袖なのに、しかも胸あたりに
1本余計な腰紐が結ばれていたのに
今日もがっついて食べてしまった・・・。

だっておじいちゃんが食べ物は残しちゃいけないって
教えてくれたもん。お百姓さんに申し訳ないって。

さて、余興は新婦のお友達のピアノ演奏と
新郎のバンド仲間からの歌のプレゼント。
どちらも気持ちのこもった素敵な演奏だった。

そしてそして「パイ投げ」

遠山の金さん風演出であらば
私のせっかくの振袖を会場のみなさまに披露しなくてどうする。

まわりの驚きを気にも止めず、
余興の熱が冷めない程度にづかづかと乗り込む。

パイは紙皿にパイ投げ用クリーム。
今は何でも売ってる時代だなぁとしみじみ思う。

で、Nさんの後輩であるMくん(私は初対面)が
プロレスみたいに挑発(?)してくるので
遠慮なく勢いをつけて真正面にバシッと。

ちょっと勢いあまって鼻まで押しちゃったけど、それはご愛嬌ってことで。

勢いのせいで、着物の袖がひらひらしていて、
ホテルの方々から「置物は大丈夫ですか?」と心配されるほど。

そういえば、中学の頃、バレーボールをぶつけちゃって
好きだった男の子に鼻血を出させちゃったことを思い出した。

私は男の子の鼻と相性が悪いっぽい。(笑)


しめくくりは新郎さんが標的となり
新婦のお父さまからのパイ投げ。「この野郎〜」とのセリフ。

お父さま、(雰囲気を)よく分かっていらっしゃる。
カッコよすぎる

新郎の挨拶の「今日はお父さんの本音も聞けて」というところもよかった。

空気の読める人は本当に気持ちがよい。
とても印象的な楽しい披露宴だった。



take3so at 21:30│Comments(3)TrackBack(0)お祝い事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by N   2006年02月21日 08:35
うにもフォアグラも苦手だったとは…大変申し訳無いですm(__)m

フォアグラはホテルですごく評価の高いもので、私もひと味ぼれして採用を決めたもの。でも苦手な人にとっては辛い代物だったよね?
ごめんね〜。
2. Posted by ymacky   2006年02月21日 17:57
新婦の父パイ投げとだんなさんのコメント良かったよね(笑)
新郎バンドの歌ってオリジナルなんだよね。
新郎新婦をよく知る人からのお祝いって、本当に温かくて好きです。

フォアグラ、確かに今まで食べた中ではいちばん美味しいと感じていたの>N
3. Posted by take3so   2006年02月21日 23:19
Nさん

いやいや。大丈夫だよ。
ホント気にしないでね。

このフォアグラは美味しいんだろうなと思いながら食べた。(笑)

お子さまな舌ながらも、世がどんなものを美味しいというかは一応分かっているつもりなので。

ymackyさん

本当にコメントは最高でした。
オリジナルの歌もいい歌詞だったねぇ。しみじみしたよ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔