2010年09月

2010年09月25日

最近は、裸祭りお願いします。
と声をかけられることが多い。
高松でも
1d25b731.jpg

お調子者の三上とファンの方々。

兄弟らしき人を見つけはしゃぐ三上。
1568416a.jpg


その彼には胸毛が。
親父はもっと胸毛があるという。

そこで翌日新居浜。
その親父さんと胸毛対決。
c39642d1.jpg


胸毛対決無事勝利。

次回裸祭り、開催はどこで!?

(23:10)

2010年09月24日

連戦ももう少しで終了~

広島ではハトを見て
f4ac4f60.jpg

高松ではだんごさんを見て
e0083cf0.jpg


ついでにこんなのも
aed2a6e4.jpg



(23:42)

2010年09月17日

今宵もBARへ。
たまたま同席したお客さんと盛り上がる。
19230b47.jpg

近くのスペイン料理のマスターだった。

せっかくの縁なのでスペイン料理とワインをいただきに行く。

話してみるとかなりのプロレスファン。
昭和プロレスにめちゃくちゃ詳しい。

関西での話し。
小学校のとき、トイレの大のほうに行きたくなると、
「鶴田ピンチ!」
とさけぶのだとか。
鶴田がピンチになると馬場が出てくる。
・・・・・・

なるほど、
というか、ここまで小学生の日常にプロレスが浸透していたんだな。
今やプロレスというジャンルを知らない子供がいる時代だし。

知り合って2時間後には例のごとくあれに突入。
8f5b8372.jpg

裸祭り。

気付いたら他のお客さんも参加。
7d4640f3.jpg

裸祭りは確実に縁を繋いで行く。

スペイン料理にワインに裸祭り、そしてプロレス談議。
馬場さんも鶴田さんももはやいないけど、熱い思いでは語られる。
いろんな機会にプロレスを語り酒を飲む機会があるけれど、その多くは現在進行形ではなく、昭和の話し。
現代プロレスは思い出という厚い壁を越えなくてはならない。



(23:59)

2010年09月16日

せわしない東京を離れ地方巡業へ。
初戦は富山。

富山には全国的に有名なバーがある。

白馬館

一年に一回の訪れでも、しっかりと憶えていてくれる
親子三世代のバーテンダーがいる。

職人技のカクテルを飲みながら
久々にゆったりとした時を過ごす。
b866a19f.jpg

今日は正統派バーの飲み。





(23:50)

2010年09月12日

山本小鉄さんの訃報後の僕。

停滞していたものごとを急ピッチで進める。
人はいつ死ぬかわからない。
人間、やはり出来るだけのことはやるべきだ。
いつかと思っているうちにいつかは不可能となってしまう。
結果を見せたかった人はいなくなってしまう。

いくつものプロジェクトを同時進行。
実現のためどんどん人と会う。
時間も体も頭も足りない。
でも実現させるのが僕の努め。

つい先日、真壁選手、タイチ選手と著名な先生に運勢をみてもらう機会があった。
僕は同時にいくつもの顔をもつ運勢。
どうしたらいいですか?と聞くと
とにかくなんとかこなして行くしかないと。
一つに専念すると駄目になってしまうと。

やるしかない。

プロレス道場はもう少しで募集開始。
そしてプロレス学校。
団体、国、今までの枠を取っ払って登場します。

一日動き回って深夜の食事。
お共はこいつら。
77f0ab4f.jpg


(23:59)