2006年01月

2006年01月31日

冬草とほうれん草3

10.12冬草とほうれん草
10月12日種蒔したほうれん草です。
種蒔後すぐに不織布をベタ掛けし、
そのまま放置していました。
段々と大きくなると同時に、
冬草も同じように大きくなっています。
もう少しこのままにし、冬草と競合しながら
収穫まで成長してもらおうと思います。
ある意味、自然農法?

2006年01月30日

ふきのとうを見つけました。4

ふきのとう小
今日、ふきのとうを見つけました。
これは、秋田ぶきのふきのとうです。
秋田ぶきは、昨年種苗店より通信販売で2株購入し、
1株は夏の暑さで枯れてしまいました。
この株も勢いが無かったので、半ば諦めていたのですが、
ふきのとうが出ていました。
成長すると2m程になるとうたい文句でしたが、
暖地ではあまり大きくならないと有りました。
その位大きくなるか楽しみです。
大きさを比較する為に携帯電話と一緒に写真を撮りました。
大きなふきの品種なのに、小さいふきのとうです。
ふきのとう大
これは、愛知早生ふきのふきのとうです。
ス−パ−で売られているふきは
ほとんど愛知早生ふきだそうです。
4年ほど前に、通信販売で5株購入し植え付けたら、
ドンドン広がってきました。
ふきのとうはびっくりするぐらいの大きさです。
12月より蕾は形成され、それがだんだん大きくなってきます。
そっと外皮をめくると、中には立派な花の蕾が見えていました。
開花前のふきのとうの天ぷらは大好きです。
ほろ苦い味で、独特の香りがして本当に美味です。

2006年01月29日

快晴の朝の不出来な白菜です。3

結球しない白菜
これ何だか解りますか?
答え:白菜なんです。
初期の成長が遅くて、結球する前に
冬の寒さを迎えました。
今ごろになって、葉数が増えてきましたが
寒さの為葉が大きく成長せず
白菜の形にはなりません。
今朝、この白菜に霜が降りていて
綺麗だったので写真を撮りました。
綺麗に整然としていますね。

花菜に霜
これは先日ブログに
書き込んだ花菜の花です。
霜にあたって寒そうですが、
花びらも萎れず元気です。
寒さに強い花なんですネ。


take4700 at 13:05|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!白菜 | 大根

2006年01月28日

ビワの幼果と花3

ビワの幼果
ビワの幼果です。
手前の2個は、ウブ毛が葉に擦れて
半分ぐらい無くなっています。
こうなると大きくなるまでに傷つき易く、
綺麗なビワにはなりません。
我家の畑は風当たりが強く、
特に冬の西風がビワの幼果に
悪さをします。
初夏の瑞々しいビワは大好きなのですが、
冬風と、収穫間際の鳥害で毎年あまり
収穫できないので残念です。
ビワの花
同時期にビワの開花している
枝も有りました。
遅く咲いた花では結実しても、
良いビワにはなりません。
同時期に一斉に開花があれば、
良い実ができますが・・・
遅く咲いた花は、早めに摘み取ります。

take4700 at 16:23|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!家庭菜園 | 果樹

2006年01月27日

甘夏柑と小梅の蕾3

1月の甘夏柑.
今の畑で実っている果樹は、
甘夏柑だけです。
八朔の受粉用にと2本を植えたのですが、
甘夏柑だけは自家受粉で
よく結実してくれます。
収穫は3月頃からですが、
甘酸っぱくて水分が多くて、
柑橘系の無い時期にとって
ありがたいです。
1.22の小梅
甲州最小?という品種の小梅の蕾です。
例年1月の末頃には咲き始めていたんですが、
今年は寒く、蕾の膨らみも小さいです。
開花は1週間ぐらい遅れそうです。
これも他の品種の梅の受粉用で1本だけ
植えたのですが、毎年沢山の小梅を収穫できます。

take4700 at 23:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip! | 果樹

2006年01月25日

菜の花で春よ来い。4

菜の花
9月4日に種蒔した
花菜(タキイ種苗)の花が満開です。
昨年末より咲き始めて、
今年になって本格的に咲いています。





菜の花1
一つの花の中には、
沢山の蕾があり長く花を楽しめそうです。








店ナバナ1
亀城庵うどん店に持っていき、
飾ってもらいました。
黄色の花が、店を華やかにしてくれました。
(2本のピンクのチュ−リップは買いました)

この花で「春よ来い」です。



2006年01月24日

コカブの収穫です。4

コカブの収穫
コカブの初収穫です。
10月30日に種蒔し、
不織布をベタ掛けしていました。
10月末で、寒くなる前だったので、
うまく成長するかどうか心配だったのです
が、寒波の中ゆっくりと成長していました。
写真では大きく成長したように見えますが、
実際は10円玉位しかありません。
でも、柔らかくて、葉も瑞々しく
浅漬けにして美味しく頂きました。
寒さの中で頑張る野菜達に感謝です。M(_ _)m

take4700 at 18:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!カブ | 家庭菜園

日曜日はことなみの温泉でした。4

琴南道の駅
日曜日の昼に畑仕事をして、
寒くなったので夕方から、
ことなみの道の駅温泉に行きました。
香川県と徳島県の県境にあり、
数年前にできた新しい道の駅です。
自宅から車で30分程で到着です。
大きな駐車場があるのですが、
今の季節ほぼ満車状態でした。
大体の人が、温泉目的に来ています。
琴南道の駅1
小さな農産物の直売所が有ります。
白菜140円、大根120円、
等であまり安くなかった。
でも地元の野菜なので、新鮮です。




琴南道の駅2
入湯料金は大人¥600円です。
入湯券の裏に判を押してもらうと、
1日に何回入っても可です。
大きな湯船で暖まった後、
畳のある休憩室でゆったりです。
山並みの中に静かな温泉、
ゆったりとした時間で疲れが取れました。

take4700 at 00:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!くらし 

2006年01月23日

昨日の収穫です。4

今日の収穫1
昨日の日曜日の収穫です。
白菜・小松菜・春菊・葉大根です。
小松菜はビニ−ルトンネル内での
栽培なので、すくすく育っています。
春菊は今までに数回収穫していて、
脇芽の脇芽位ですが、食べるには問題ありません。
葉大根は40日位で収穫するのですが、
この寒波の中で不織布をベタ掛けし、100日経過しています。
さすがに大根部は、大きく育っています。
でも、葉部は柔らかく新鮮でした。
白菜収穫
白菜は、新聞紙で防寒していたんですが、
虫害がひどく外葉を相当除けました。
除けた外葉の上で写真を撮りました。
綺麗な白菜が出てきたので、ホッとしました。



take4700 at 12:26|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!白菜 | 春菊

2006年01月22日

ソラマメの幼苗です。4

空豆の幼苗
ソラマメの幼苗の状態です。
これは昨年10月30日に種蒔したもので、
例年より少し遅くしました。
大根の葉のマルチも、菊の花の霜よけも
こうなったら効果ないようです。
でもこの寒さの中で確実に少しづつですが、
大きくなってきています。
霜に当ると、小さな葉が凍ってしまう
みたいですが、霜が解けると又正常になります。
5月の収穫まで、ゆっくりですが成長を見守ります。

2006年01月21日

今のサヤエンドウの状態4

サヤエンドウ
サヤエンドウです。
昨年11月21日に種蒔したものです。
ナスビをそのままにして、
なすびの根元に点蒔きしました。
畝の北側のライ麦も30cm位に成長し、
北風除けになっています。
右側に見えるのがナスビの枯れ木です。
先日、庭木を剪定した時にでた、
樫・バベの木を葉付きで幼苗の周りに刺して、
霜除けと蔓のガイドにとしました。
サヤエンドウが大きくなるとナスビの枯れ木をガイドにして上に成長し、
沢山の美味しい実を付けてくれるでしょう。
このやり方は初めての試みで、成果が楽しみです。

2006年01月20日

ニンニクの今2

六辺ニンニク
9月28日に種を植付けした
六辺ニンニクです。
寒波の中でもゆっくりと
育っているのが解ります。
3列で植付けし、その間に野菜の
残渣等を置きマルチ代わりにしています。
春になれば、一気に大きくなるので、
今はエネルギ−を貯めているのでしょうか。
雪国のニンニクは、まだ雪の下でジ〜〜と
我慢しているのでしょうね。

2006年01月19日

ハンガ−吊り切干し大根4

ハンガ−切干し大根
ハンガ−吊りの切干し大根です。
大根の品種は大蔵大根です。
大根の皮を剥き、長手方向に3等分にし、
それを又3等分にしてハンガ−に
かけています。
よく見る切干大根は、細く突いたような
形ですが、我家の切干しは結構太くしています。
この太さだと、干し上げるのに
長時間かかりますが、食べる時に大根の食感が
あり、又歯ごたえもあり美味しいです。
切干しネット
別に短冊に切ったものを、
簡易の干物のネット内で干しています。
いつもは大根だけですが、
今回は人参が沢山収穫できたので
人参の切干しも作っています。
人参の切干しも美味しいのでしょうか?
母が作っているのですが、
私は食べた覚えがありません。
少し不安です♪v(*'^-^*)☆

take4700 at 12:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!大根 | 人参

2006年01月18日

足が3本?どでかい大根の巻4

ドデカ大根1
今日も大根ネタです。o((=゜ェ゜=))o
どでかい大根に成長しました。
品種は「大蔵大根」で、1年前の種が
余っていたので蒔いたものです。
成長途中から、他の大根より
飛び抜けて大きくなりました。
どれぐらい大きくなるのか楽しみでしたが、
この寒波で成長が止まったみたいで、収穫しました。
6割ぐらいが土の中で、後の4割が土の上に出ていたので
そのままゴボウ抜きできました。
でも重たかった♪v(*'^-^*)☆
土に埋まっていた所は、センチュ−の
被害にあって肌荒れしています。
隣の大根が1kgで標準タイプです。
どでかい大根は4kgありました。
私もこんなにどでかい大根は初めてです。
でかくなる遺伝子が入っていたのでしょうか?



大根足3本
先日会社の新年会があり、2次会でこの話をして
「だれか足と一緒に写真を撮らせて」と頼んでみると、
○原さんが快く承諾してくれました。
そこで、会社に持っていき昼休みに、
写真を撮らせてもらいました。
○原さんは、身長163cmと長身ですが・・・
足首が細く見えます。いや、本当に細いのですm(_ _)m
本人の了解を頂いているので、
決してセクハラでは有りません。
写真のお礼に、この大根を差し上げました。
試食結果は、後日という事です。
さて、味のほうは?

take4700 at 12:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!大根 | 家庭菜園

2006年01月17日

讃岐うどん新メニュ−の試食会でした4

野菜かき揚げうどん
亀城庵うどん店が今日から4日間の
予定で店内改装をします。
それに伴い、新メニュ−を色々と作り、
試食会がありました。
野菜天かき揚げうどん ¥580
野菜を大きな短冊に切ってかき揚げにして、
上にシラガネギを置きました。
衣を薄くして野菜の素材感を出しています。
なにより、高さが高くボリュ−ム感があります。

大海老天かけ
大海老天かけ ¥1.080
大きな海老を2尾天ぷらにし、
野菜を一緒に盛り合わせしています。
海老の大きさに拘りました。
うどん店の高級定番メニュ−です。







小エビかき揚げうどん
小海老かき揚げうどん ¥680
牛蒡の薄切りしたものの上に、
小エビを乗せて天ぷらにしました。
それが2枚付いています。
牛蒡の食感と、小海老のプリプリ感が
なんともいえません。



肉味噌ぶっかけうどん
肉味噌ぶっかけ ¥980
オリジナルブレンドの肉味噌に、
うどんを絡めて食べます。
アスパラの天ぷら2本が美味しい。
冷たいうどんに最適です。
以上を3人で食べましたが、もう満腹です。
どれも美味しくて、
新メニュ−登場に迷うばかりです。
価格は、讃岐では少し高いと思いますが、
それに合った商品には仕上がってると思います。
皆さんはどれを食べたいと思いますか?



初めての桜島大根の収穫です。4

大根3種
櫻島大根が混み合ってきたので、
遅いのですが間引きも兼ねて1本収穫しました。
上の葉は大きくロゼット状に広がっていました。
カブ形の大根なので簡単に抜けると思って
いたのですが、中々抜けず最後にはスコップを
使って抜き取りました。
大根部はまあまあの大きさになっていましたが、
根っこと葉っぱが凄い横に広がっています。
両側と同じ大根とは思えません。
比較する為に、青首大根(右)と大浦大根(左)を一緒に並べました。
右端の青首大根で重量が1kgと標準です。
残念ながら桜島大根の重量は測っていません。
次回の時に重量を測ってみます。
千枚浸けにすると美味しいとあったので、早速母に作ってもらいます。

take4700 at 12:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!大根 | 家庭菜園

2006年01月16日

今日は雪見鍋としっぽくそば4

しっぽくそば
土曜日は朝から雨が降っていて、
菜園は休みでした。
1日中家でいても、昼にはお腹がすいてきて
しっぽくそばをしました。
昨年暮れの年越し生そばの
残りを冷凍していたのを使いました。
根野菜・葉野菜たっぷりで、そばが見えません。
寒い時期のしっぽくは体が温まり、大好きです。
もちろんしっぽくうどんも好物です。
雪見鍋
夕食は、雪見鍋をしました。
さくもくさんのブログにあり、
ぜひ我家でもやってみたいと思っていました。
白菜は半分、大根は1.5本使いました。
おろし大根が大好きなので多めに作ると
中身が解らなくなりました。
(体育会系の地獄鍋のよう)
作り方はさくもくさんと同じようにしました。
おろし大根がさっぱりしているので、
いつもの量より多く食べれました(=●^0^●=)
さくもくさんにトラックバックしました。

take4700 at 12:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!白菜 | 大根

2006年01月15日

今日は池の堤の草刈りです。3

池の草刈
今日は池の堤の草刈日です。
朝、8時に池の水を使っている
農家の人達が集まって、草刈です。
今の時期ではほとんど枯草になっています。
草刈機を持って行き、斜めになってる堤防を
草刈しながら進んでいきます。
ススキの枯れた草刈後は、上に乗ると滑り易く、
滑り落ちれば池の中か、イデの中に落ちるので危険です。
5月にイデザライと、1月に草刈は例年の行事です。
現在は、この池からは水を引いていないのですが、農地がある以上は出席の義務があります。
50年位前と比べると、この池利用の農地がほぼ半分になっているようです。
それに伴って風景も変わっています。

take4700 at 20:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!くらし 

2006年01月14日

鍋用野菜の収穫4

ネギ・白菜・水菜
今日は1日中雨が降っていて、
菜園は休業日です。
昨日雨降り前に鍋用の
野菜を収穫しました。
白菜・春菊・ミズナ・九条ネギです。
今日、青首大根を2本収穫し、
今話題の雪見鍋をしました。
雪見鍋の写真は後日UPします。
さっき食べ終わったけど、美味しかった(^3^)/~☆

2006年01月13日

タアサイの幼苗3

ターサイ
10月30日に種蒔したターサイです。
種蒔と同時に不織布をベタ掛けしています。
種蒔が例年より1ヶ月程遅れたので、
半ば諦めていたのですが、すこしづつ成長
していっています。
コミコミになってるので、
今週末位に間引きをしてやります。
でもこの寒い中よく成長していますネ


2006年01月12日

霜の中の野菜達3

霜のマンバ.
今朝は風も無く、霜が降りていました。
アブラナ科のマンバです。
葉の茎以外は綺麗に霜が付いていて、
先端部は霜柱が少し立っているのが解ります。
寒波の為、成長はゆっくりですが
大きくなってます。
すでに2回収穫していますが、
次回の収穫には調理した物も書き込みます。

桜島大根
桜島大根です。
大根を上から見たところで、
綺麗にロゼット状になっています。
鹿児島が本場という事で、寒さに
弱いのかなと思っていたのですが、
結構強そうです。
大きさからいって、混植し過ぎでした。
今からでも間引き?収穫を
そろそろしようと思います。
日本一大きな大根という事ですが、
ほとんど地中にあり全容がつかめません。
収穫が楽しみです。

霜のホレンソウ
昨日書き込んだ露地栽培の
ほうれん草です。
白黒にしてみました。
迫力?が出た写真と思います。

take4700 at 13:07|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!大根 | マンバ

2006年01月11日

ホウレンソウの成長の違い4

ホウレンソウ3
10月12日に種蒔したホウレンソウです。
露地栽培で、防寒は何もしていません。
非常にゆっくりと成長しています。
でも、葉は寒さに当ったせいか、
厚く色も濃く美味しそうです。









トンネルホウレンソウ
11月22日に種蒔したホウレンソウです。
上の路地蒔きより、40日遅く種蒔をしましたが、
種蒔と同時にビニ−ルトンネルをしていたので、
寒波に中も順調に成長をしています。
もう少ししたら、間引き菜が食べれそうです。


★☆プランターで野菜日記☆★さんにトラックバックしました。


2006年01月10日

トラ豆の煮豆美味(=●^0^●=)4

トラ豆
hachiさんから頂いたトラ豆を
やっと調理しました。
前日から水に浸けていて、
薄味で煮豆にしました。
黒豆・大豆はよく煮豆にするのですが、
食感が全然違いました。
黒豆はねっとりと柔らかいのですが、
トラ豆は少し固めですが食感がしっかりと
していて、本当に美味でした。
hachiさん、ご馳走さまでした。
少し種として残しているので、今年栽培してみます。
でも暖地で上手く栽培できるかな?

take4700 at 20:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!家庭菜園 

2006年01月09日

焚き火で焼き芋美味!!4

焼き芋
今日の昼は9℃まで上がり、
風もなく暖かかったので、
果樹園で剪定カスを燃やしました。
先日の焚き火で、焼き芋の事があったので
今日は芋を忘れずに持っていき
焼き芋にしました。
濡れた新聞紙で包み炭の中に、
15分位で出来上がりです。
その場でアツアツの焼き芋(^.^)b
ほくほくして美味でした(^3^)/〜☆

2006年01月08日

今日は娘のハンドボ-ル観戦3

県立体育館
今日は娘(高2)のハンドボ−ルの
観戦に行きました。
全国選抜の香川県予選です。
香川県立体育館に行きました。
この体育館は、私も30年程前に
使っていた所なので相当古いようです。
船形になってるので、
船形体育館の愛称で呼ばれています。


ハンド1
ハンドボ−ルの観戦は2試合目ですが、
動きも早いし、ドンドン体で当たり
見るからにハ−ドなスポ−ツです。
毎日帰ってくると、体のアチコチに
アザを作ってくるのも解ります。


ハンド3
今日2試合したのですが残念ながら
どちらも強豪で惜敗しました。
前半25分、10分休憩で
後半25分の試合です。
一番体力のある高校生でも、
試合後はフラフラになってました。
娘よ、お疲れさん(^.^)b




take4700 at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!くらし 

2006年01月07日

暖地の讃岐で雪景色1

1月7日雪畑
今日、朝菜園を見ると雪景色でした。
昨晩8時頃に1時間ほど雪が降りました。
暖地の讃岐では1年に
数回しか見られません。
夜間温度は+1℃でしたが、
朝まで雪が解けなかったようです。
でも、昼過ぎには気温が+5℃になったので、
解けてしまいました。
写真のところは、白菜・ブロッコリ・小松菜・ホウレンソウを植えてる所ですが、白菜が解る位で後は雪の中です。
今日は菜園休日日です(´ー`)

2006年01月06日

畑で焚き火2

焚き火
先日、畑で焚き火をしました。
焚き火といっても可愛い物でなく、
横1m×縦1.3m×深さ30cmの穴を掘ります。
ここに剪定カスを放り込み燃やします。
これは、木灰を取るのが目的です。
なるべく炎を上げないように燃やします。
炎が上がると白っぽい灰になりますが、
黒い炭が欲しいのです。
白い灰は、野菜の上から降りかけます。
黒い灰は小さく砕いて、野菜の株元にやります。
3時間燃やしましたが時間切れで、上から軽く土を
かけていぶすようにして帰りました。
次回にはこの土を除けて、炭の上で再度燃やします。
この作業を冬の間に数回します。
冬場は回りの草が枯れているし、空気が乾燥しているので火事にならないように気を使います。
今度は薩摩芋を持っていき、焼き芋でもしようかな。

take4700 at 18:55|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!家庭菜園 | 果樹

2006年01月05日

ふきのとうの蕾4

ふきのとう
畑の角の日陰になるところに、
フキを植えています。
品種は、愛知フキです。
春〜秋にかけて、数回収穫して食べます。
土が合ってるのか、年々繁殖して広がってきます。
世話もほとんどしません。
冬には葉が枯れてしまいますが、
春には新芽をぐんぐん出して、
美味しいフキが楽しめます。
中心部分からフキノトウの蕾が大分大きくなってきました。
この愛知フキは、フキノトウも大きく、天ぷらにしたら独特の苦味があり、大人の美味です。
昨年は2月中旬に、フキノトウを食べたのですが、今年は寒く少し遅くなるかも・・・
でも春を呼ぶ物ですネ。

take4700 at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!家庭菜園 

2006年01月04日

キャベツに青虫がまだいる。2

キャベツに青虫

キャベツを見に行くと、
青虫がいました。
昨年からの青虫です。
いくら暖地の讃岐でも、
1月になったらいなくなるだろうと
思っていたのですが、
まだ元気にムシャムシャ食事中。

六頭キャベツ
8月28日に定植したキャベツです。
9月末頃にシンクイムシの被害にあい、
わき目が数個できました。
そのまま放置していたのですが、
6個のキャベツに育っています。
でも、青虫の被害も相当ひどく、
何個が大きくなるのやら(´ー`)


餡餅で白味噌のお雑煮です。4

餡餅雑煮
讃岐独特のお雑煮です。
白味噌仕立てで、大根・
人参・ネギ・アゲが入り、
餡入りの餅が真中に入っています。
味は予想通り甘いです。
粒餡の甘さと餅で、これ1杯で
朝食は十分です。
三日連続で、このお雑煮を食べました。
皆さんの所のお雑煮とは大分違うのではないですか?

take4700 at 00:53|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!くらし | グルメ