2006年02月

2006年02月28日

コカブが大変な事に!!3

オシクラコカブ
コカブが大変な事になってました。
11月30日に種蒔した物で、1月半ばに少し
間引こうと思って収穫した時は
本当に小さくて心配でした。
あまりにも成長が遅いので、
不織布をかけてやっていました。
昨日、久しぶりにコカブを収穫しようと思って、
不織布を外すと団子状態でした。
中には隣から押し上げられてカブ自身が
持上げられて、かろうじて中心の細い根が
地中に入った状態でした。(^^;;;)
コカブの収穫
あわてて3株収穫しました。(食べる分だけ)
又ワンパタ−ンの浅漬けにしました。
明日には食べれます。(=●^0^●=)

2006年02月27日

「ONGEN鍋」をしました。4

オンゲン鍋.
「ONGEN鍋」をしました。
ツキノワグマの道中記さんのブログ
書かれていたので、やってみました。
最初のだしを取る時に、昆布と
ニンニク3かけを入れて取りました。




ネギ・春菊・ミズナ収穫
他には豚肉・鶏肉・椎茸・豆腐・エノキを
買ってきて、菜園で白菜・ミズナ・春菊・
九条ネギを収穫してきて入れました。
だしにニンニクの香りが少しして、
ツキノワグマさんの言われてるコクが出ました。

又、食べ過ぎて〆のうどんまでいけませんでした。
ニンニク3かけで、本当に美味しかったです。

ツキノワグマの道中記さんにTBしようとしてもできません。
ツキノワグマの道中記さんごめんなさい。


take4700 at 19:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!春菊 | ミズナ

2006年02月26日

葉ゴボウが発芽し始めました。3

葉ゴボウの発芽
何か汚い写真に見えますが、
葉ゴボウの新芽が発芽し始めました。
昨年の4月15日に種蒔したものです。
昨年の10月には収穫ができたのですが、
秋の収穫はせずに、株を大きくしてやりました。
昨年末には茎葉が全て枯れ上がり、冬眠に入りました。
ここに来てやっと新葉が出てき始めました。
これが大きくなって、葉ゴボウとして収穫できます。
3月末〜5月にかけて収穫します。
私は葉ゴボウとオアゲの煮付けは大好きで、箸が止まりません。
6月末には花が咲いて、種採りし7月末には一生を終えます。

2006年02月25日

ライ麦の生長記録3

ライ麦の状態
ライ麦の生長です。
昨年の11月13日に種蒔しました。
冬の間に休耕畑になってる所で
栽培しています。
このライ麦は、麦としては収穫せず
土のセンチュウ退治と、麦わらをマルチと
して利用します。
発芽したてはこれでした。
冬の間は、成長もほとんど止まっていて、
ここにきてやっと少しだけ成長が解るようになりました。

2006年02月24日

ニラの新芽が出始めました。3

ニラの発芽
ニラに新芽が出始めました。
1株毎に2列で、12株植え付けています。
この株に刈り取りしたら、ペットボトルを
7cm位に筒状に切り、かぶせています。
ニラが生長すると、この筒から上に伸びていき、
外の葉が広がって土に付かない為、綺麗です。
又収穫には、この筒を7cm位持上げて、
地際の4cm位残して刈り取ります。
これも1株毎になるのでニラ作りには
この筒は大変便利な道具です。
全部で12株ですが、ドンドン成長するので
自宅だけでは食べきれません。
お裾分けしたら大変喜ばれます。

2006年02月23日

レタスと春キャベルの今3

春キャベツ
春キャベツが巻き始めました。
10月30日に定植した物です。
最初は頼りなかったのですが、
今年に入り外葉が
少し大きくなり始めました。
でも秋キャベツと比べると、
外葉は小さいです。
寒い時期に外葉ができるので、
春キャベツは小玉になるのかな?
レタス
レタスも巻き始めました。
同じように10月30日に定植した物です。
マンバの南側に植え、マンバが風除けに
なってもらっていたのですが、
今年に入って成長がゆっくりだったので、
不織布をかけてやってました。
今になってやっと結球し始めました。
これも年末収穫のレタスと比べて、
外葉が小さいので小玉になるのかな。
讃岐の出荷農家では、今レタスはビニ−ルトンネルでの栽培になっています。
いくら暖地でもやはり温度が低すぎるのかもしれません。


2006年02月22日

無結球白菜を収穫しました。4

無結球白菜の収穫
無結球白菜の収穫です。
これも10月30日に種蒔したものです。
種蒔が遅れたので、大きくなるか心配だったので、
不織布をベタ掛けしていました。
今年になって、ぐんぐん大きくなってきて、
中心部が盛り上がってきたので全て
収穫しました。
この白菜は結球せずに写真のように上に伸びてきます。
種蒔がもう少し早ければ、もっと全体的に大きくなります。
味は、普通の白菜と比べて癖がなく軟らかです。
鍋に入れても、すぐに熱が通ります。


2006年02月21日

ブロッコリ−の復活です。4

ブロッコリ−の孫果
ブロッコリ−は孫側蕾?の収穫を昨年末に
大体終えてそのまま放置していたのですが、
少し温かくなってきて日曜日に良く見ると、
又こんなに収穫できるようになっていました。
日曜日に収穫しました。
収穫した後も小さい蕾がまだまだ出てきてるようで、
当分収穫できそうです。(=●^0^●=)


キャベツ・白菜の収穫
キャベツ・白菜・ブロッコリ−の収穫です。
キャベツはこれ以上大きくならないようなので収穫。
白菜は新聞カバ−をしていての収穫でしたが、
葉先が溶けたようになっていました。
綺麗なところまで外葉を除けると、小さくなった(^^;;;)

2006年02月20日

タアサイを収穫しました。3

タ−サイの栽培
タアサイの栽培です。
昨年の10月30日に種蒔したものです。
種蒔が約1ヶ月遅れたので、
無事成長するかどうか心配でしたが、
今年に入りドンドン葉数が
増えてきていました。



ターサイの収穫
日曜日にタアサイを見ると、中心部分が
盛り上がり、その中心に小さな蕾が・・・
トウ立ち直前です。
あわてて全て収穫しました。
やはり種蒔が1ヶ月早ければ、もっと大株になったのに・・・
今年の反省です。
大小色々ですが、かなりの収穫量になりました。
ついでに、サラダゴボウ・下仁田ネギも収穫しました。
この材料では何の料理になるのか・・・?

小梅の花が咲き始めました。4

小梅の開花
小梅の花が咲き始めました。
まるちゃんさんのブログで、小梅の事を書かれていたので、
土曜日に果樹園に行くと、
写真のように丁度咲き始めていました。
咲いてる花はまだ数%ですが、
天気が良いと1週間で満開になると思います。
昨年は1月30日には、すでに3分咲の
状態だったので、今年は寒波で
3週間以上の遅れのようです。
お昼は天気は良かったのですが、
気温が7℃までしか上がらず、まだまだ寒さ厳しいのですが、梅の開花が確実に春を呼んでくれます。(=●^0^●=)

まるちゃんさんにTBします。




take4700 at 19:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip! | 果樹

2006年02月19日

真骨頂を初めて食べました。3

真骨頂
今日の昼に真骨頂を初めて食べました。
先日「ガイヤの夜明け」で放送していて、
ヤフーがラーメンアンケートを集め、
それを元に東洋水産が作ってるといってましたが、
発売当初に品切れで、販売中止になったようです。
讃岐でもコンビニに売ってたので、買いました。
私はインスタント食品は食べないのですが、
仕事柄試食の必要があるので昼食に食べました。
試食感想は、濃厚豚骨醤油ラーメンとありましたが、
見た目よりあっさりとしていました。
今のネット世代の人は、濃厚豚骨醤油味が受けるのでしょうね。
私は、昔のあっさり醤油味の中華そば風が良いです。
次は菜園ネタにします。


take4700 at 14:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

讃岐ではうどんモーニング4

うどんモーニング
今日は休日だったので、子供と嫁と
3人で近くのスタートという喫茶店へ
朝食にモーニングを食べに行きました。
この喫茶店では、うどんのメニューがあります。
注文して出てきたのはこれ!!
左手前の、お椀に入ってるのはうどんです。
これが無ければ、全国的なモーニングです。
行った時は5組9人のお客様が居ましたが、
全員同じメニューを食べてました。
これで500円です。
これって、高い?


2006年02月18日

野沢菜漬けができました。3

野沢菜収穫
10月30日に種蒔した野沢菜です。
種蒔が遅れたので大きくならないかと
心配していたのですが、不織布を掛けていると、
寒さの厳しい今年になってぐんぐん
大きくなってきました。
野沢菜は始めての栽培で、どれだけ
大きくなったら収穫できるのかわからないので、
3本だけ試しに収穫しました。
根がコカブのように膨れていました。
野沢菜ヌカつけ
塩・ヌカで漬け込みました。
漬け込みレシピは、
母が担当なので不明です。
1週間して、大分水が出てきたので
試しに1株食べてみます。
ヌカ床から出したところです。


野沢菜漬け
ヌカを軽く洗って、4cmに
切りそろえ盛り付けました。
漬かり具合は丁度良く、
ポリポリ感もありました。
でも、塩辛かった(^^;;;)
今回始めての野沢菜だったので、
塩の量がわからず多めに入れたようです。
2時間位水に漬けて塩抜きしたら、
美味しく食べれました(=●^0^●=)
残りの本番では、大丈夫かな?

2006年02月17日

まんばのけんちゃん4

マンバの成長
まんばが美味しくなりました。
まんばは、タカナ類の一種で
万葉、千葉、百貫といわれ、
坂出では「ひゃっか」とも言われています。
まんばの紹介はここです。




マンバの葉
大きく育った葉を
1枚づつ採っていきます。
まんばには強いあくがあり、
あく抜きをして煮込んで食べます。





マンバのけんちゃん
これは郷土料理の
「まんばのけんちゃん」です。
まんば・豆腐・あげを一緒に炊き込み、
ごま油・醤油味で整えます。
今が一番美味しい時期です。

2006年02月16日

2種類の人参の収穫です。4

2種類の人参
2種類の人参を収穫しました。
どちらも昨年の9月25日に種蒔したものです。
右側が「向陽二号」タキイで、
左側が「時無し5寸人参」です。
種は向陽二号が高く、発芽率も悪かったのですが、
発芽後は同じように成長しました。
4ヶ月半経過していますが、このように差が出ました。
明らかに長さ・太さの差が出ました。
昨年春に「時無し5寸人参」を栽培したのですが、その時はもう少し長く、太
かったので、成長が遅いのかもしれません。
でもこれだけ差があるのなら、種代が少し高くても・・・

take4700 at 12:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!人参 | 家庭菜園

2006年02月15日

桜島大根の収穫3

桜島大根トウ
櫻島大根が、トウ立ち始めました。
もう少し大きくして収穫しようと
思っていたのですが、よく見ると中心部に
小さな花芽が出てきています。
花芽ができると、そちらに養分を
取られるので、美味しくなくなります。



桜島大根全景
こういった形で栽培しています。
こんなに葉が広がると思ってなかったので、
畝が狭すぎました。
あわててトウ立ちの3本収穫しました。
初めての栽培で、何時頃の
トウ立ちかわかりませんでした。



桜島大根葉全景
この大根は、収穫後下葉を広げると
こんなに広がっています。
根っこも凄く広がっています。
下葉を取り計ると、1.5kgでした。
大きくなると30kgにもなるようですが、
讃岐ではこれが限界か?
もう少し早く種蒔したら大きくなるかも・・・
今年の夏、再度チャレンジしてみます。
前回千枚漬けにしたのですが、今回はどのようにして食べましょうか?

2006年02月14日

イイダコの天ぷらの讃岐うどん4

讃岐うどんのトッピングの一つに、イイダコの天ぷらがあります。
煮付けて味付けしたイイダコを天ぷらにしたものです。
イイダコは、時期がくると頭にイイ(卵)をもっていて、この卵がご飯に似ているところから飯蛸(イイダコ)と呼ばれています。
イイダコは、12月〜3月まで産卵をするようですが、3月に揃って産卵するのでなくて、この期間に随時産卵するのだそうです。もちろん産卵は雌タコしかしません。
この期間にとれるイイダコの中で、イイを持ってるのは12%位だそうで、貴重だそうです。
もちろんイイをもってるイイダコは高価だそうです。
私も11月にイイダコ釣りをしたことがありますが、釣れるのはイイの無いタコばかりでした。イイを持つと、中々釣れないようです。
このイイダコの煮つけが難しく、へたにすると固くなってしまいます。
港風景
会社の同僚の山本さんの実家が
瀬居島で漁師をしています。
瀬居島は讃岐の坂出沖にある島で、
37年前に埋め立てて陸続きになっています。
漁師のイイダコの上手なゆで方を教えて
もらいたく、山本さんの実家に伺いました。
ほのぼのとした瀬戸内海の港の風景です。


寿丸
山本さんはこの港で、
丁度船の補修の為陸に上げていました。
全長14mの漁船です。
「寿丸」という名の船の前での写真です。
寿丸には、夫婦船で出航しているようで、
羨ましい限りです。



瀬居島町並
山本さんに案内されて自宅まで行ったのですが、
行く道が島の家並みの風景で良い感じでした。







塩もみ
家に行って早速イイダコを
ゆでてもらいました。
まず最初に塩もみでイイダコのヌメリ取りと、
1尾づつ綺麗に掃除をします。
ここで手を抜くと駄目と言われました。
次に鍋の中に、1尾づつ逆さにして
綺麗に並べていきます。
逆さにする事により、
足が綺麗にくるくると広がるそうです。
飯だこ煮込み
水・調味料を加えて煮炊きします。
この時間も10分程度で、
早くても遅くても駄目だそうです。
次に火を止めて、自然冷却をして、
イイダコの煮込みは終了です。




飯だこのゆでたこ
イイダコの煮付けが出来上がったので、
そのままで少し頂きました。
頭にイイが入っていて、
美味しかった(=●^0^●=)
これを翌日まで置いておき、
味をじっくり染み込ませます。
山本さんご夫婦共に非常に良い人柄で、
漁師料理を教えていただいてありがとうございました。
感謝!感謝!です。m(_ _)m

イイダコ天うどん
今日、亀城庵うどん店に持ち込み、天ぷらにしました。
実は私の今日の昼食になりました。
熱々の天ぷらの中に、美味しいイイがあり、
味つきイイダコの足が、噛めば噛むほど味が出る。
という感じですかね。
見た目は地味ですが、超美味しい!!でした。
皆さん、イイダコの天ぷらをうどんに載せて
食べた事はありますか?
イイダコは瀬戸内海しかいないのかな?
4月にうどんと一緒にこの天ぷらを考えていますが、売れますかネ?

2006年02月13日

日曜日の収穫で、大豊作でした。5

日曜日の収穫
日曜日の収穫です。
冬野菜の収穫が最盛期です。
人参・九条ネギ・下仁田ネギ・
大浦ゴボウ・桜島大根です。
下仁田ネギは、11月より
収穫初めてこれが最終です。
寒さに葉先がやられて、
これ以上置くのは無理のようです。
大浦ゴボウは7月より収穫を初めて、これが最終です。
大きく育って、木の根っこみたいになりました。
人参・九条ネギ・桜島大根は又次回書き込みます。
日曜日の収穫1
こちらはキャベツ・生姜・
里芋(赤目系)1クラです。
キャベツは、食べるストックが
無くなった為、1玉収穫です。
里芋は12月22日に葉先をカットし、
土をかけて伏せ込んでいた物です。
生姜は11月末に堀出して、かためて地中に
スリヌカと一緒に伏せ込んでいたのですが、
スリヌカが濡れてきて、新芽に腐りが
出てきたので全て掘り出し、1部は納屋にリンゴ箱にスリヌカをいれておくのと、残りは綺麗に洗って冷凍をしました。
満足の収穫でした。(=●^0^●=)

2006年02月12日

ミスナの2回目の収穫しました。4

ミズナ2回目の収穫
10月9日に種蒔し、
12月18日に地際5cm残し収穫しました。
株を残しそのままにしておくと、このように復活しました。
少し葉が細くなったような気がします。
でも株は大きくなったようです。
今回も、地際5cm残し収穫しまいた。
鍋に入れたのですが、
柔らかくて美味しかった。(=●^0^●=)

2006年02月11日

今日の昼は亀城庵うどん店で、野菜のかき揚げうどん!!4

野菜のかき揚げ
今日のお昼は、亀城庵うどん店に行きました。
新メニュ−として考えている
「野菜のかき揚げうどん」を食べました。
ゴボウ・人参・薩摩芋・インゲン・春菊を使って
直径15cmの枠に入れ揚げています。
その上にシラガネギとスダチを付けて出します。
凄いボリュ-ムでした。




野菜のかき揚げうどん
うどんとセットするとこんな風になります。
価格で悩んでいます。
皆さん、いくら位でしょうか?

2006年02月10日

セロリを1株収穫しました。4

セロリ収穫
セロリ1株を収穫しました。
コンパニオンプランツの一つで、
ブロッコリ−と混植していたものです。
11月初めに、下茎を整理し新聞紙で巻き
細長く仕上がるようにしました。
それと、防寒にもなっています。
株で収穫は、2回目です。




セロリ炒め
調理はスティックサラダでマヨネ−ズで食べたのと、
他の野菜との炒めものです。
ゴボウ・セロリ・人参を短冊に切り、
フライパンでサラダ油・胡麻油で軽く炒め
仕上げにすり胡麻を振っていただきました。
色々な食感で、セロリの独特な香りがほんのりして
ご飯の量がすすみました。♪v(*'^-^*)☆

★☆プランターで野菜日記☆★にTBしました。

take4700 at 19:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!セロリ | 人参

2006年02月09日

三頭白菜です。2

3頭白菜

三頭白菜です。
昨日に引き続き、変な野菜です。
昨年の9月にシンクイムシかヨトウムシの
被害にあい、頭が3個になりました。
そのまま育てたら、三頭白菜になりました。
上と左の白菜は少し巻き始めました。
右の白菜は開いています。
まだ寒いので、全体を新聞紙で
巻いてやろうかとも考えています。


take4700 at 19:55|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!白菜 | 家庭菜園

2006年02月08日

六頭キャベツです。3

6頭キャベツ

現在の六頭キャベツです。
1月4日ではこの状態
9月末頃にシンクイムシの被害にあい、
わき目が6個できました。
今ははっきりと六頭キャベツになってます。
左の端のキャベツは大分大きくなってきていて、
生育の悪いキャベツぐらいにはなってます。
まだ、良いキャベツが畑にあるので、
もう少し大きくして収穫してみます。



2006年02月07日

今年の干し柿は成功です。4

吊るし柿
今年の吊るし柿は、上手にできました。
12月6日のこの状態で吊るしました。
12月30日に干しあがりました。
ラップに包み冷凍保管していました。
正月明けより食べていますが、
最近白い粉をふいてきました。
売ってるようになりました。
解凍しても半生状態なので、
そのままで食べています。
美味しく、上手に出来上がりました。♪v(*'^-^*)☆

take4700 at 20:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!家庭菜園 | 果樹

2006年02月06日

山芋を収穫しました。4

山芋収穫
山芋を収穫しました。
地上の蔓は全て枯れていて、
かすかに出ている蔓元を目印に掘りました。
長い綺麗な長芋を想像していたのですが、
前回同様こんな形でした。
hachiさん、これは長芋でなく
イチョウ芋・つくね芋?でしょうか?
どうも、真直ぐに伸びる芋では
なさそうなのですか・・・
地中で横に広がっていたので、
左部はスコップで切ってしまいました。

山芋とろろ
早速、とろろ芋にしてみました。
こんな形なので、皮むきが大変でした。
タワシで土を取って、皮付きで
下ろしても良いのでしょうか?
生玉子・醤油・刻み海苔を入れてみました。
すごい粘りです。
ス−パ−で売ってる長芋とは、
粘りが違います。
白いご飯の上にかけて食べましたが、家族で取り合いになるほど好評でした。
♪v(*'^−^*)☆


2006年02月05日

春菊の収穫の代替り時期です。4

ビニール春菊
11月20日種蒔して、
ビニ−ルトンネルをしていた春菊です。
この寒波の中でも、ビニ−ルトンネルの
中は温かく、何より冬風が当らないのが
良いのか、すくすくと育っています。
先日間引きしながら収穫始めました。



古い春菊
これは9月に種蒔して、不織布を
掛けていて、正月前から新芽を
摘み取り数回収穫したら、
寒波にあいほとんど成長が止まったようです。
葉先は茶色く枯れ始めています。
ビニ−ルトンネルとこんなに違うとは・・・


2006年02月04日

ふきのとうの収穫です。4

ふきのとう
ふきのとうを収穫しました。
大小合わせて16個の収穫です。
今晩は食べれないので、
水に漬けときます。
ふきのとうの天ぷらが楽しみです。

2006年02月03日

人参・葉物野菜の収穫4

人参畑
早朝の人参の畝の状態です。
人参の葉も寒さに耐えようとして、
ロゼット状に展開しています。
この人参は、昨年の9月25日に種蒔した
「向陽二号」と「時無し5寸人参」です。




人参3本収穫
その人参を収穫しました。
どちらも同じように成長していますが、
「向陽二号」の方が発芽率が少し悪いようでした。
でも、形は「向陽二号」(写真の真中)の方が
先端まで太く、人参らしい形をしています。
今年になって少しづつ収穫していますが、
今から少しづつ太っていくようです。
これから春先のトウが立つまで、
少しづつ収穫していきます。





収穫1
これだけ収穫しました。
人参3本、春菊少々、ほうれん草、小松菜です。
どれも、寒さに当って美味しそうです。

take4700 at 20:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!人参 | コマツナ

2006年02月02日

ハンガ−切干し大根が出来上がりました。4

完成したハンガ-大根
先日ブログに書き込んだ
ハンガ−大根が完成しました。
1月19日にはこんな状態でした。
すっかり干からびた感じです。
讃岐では雨が少なかったので、
比較的順調に仕上がりました。
体積でどの位減ったのでしょうかネ。




少なくなった切干大根
簡易の干物のネット内で干していた物も完成です。
こんなに量が少なくなりました。

人参の切干しもできたので、一緒に料理してもらいます。
楽しみです(=●^0^●=)

take4700 at 19:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!大根 | 人参

2006年02月01日

ぼうぼうのほうれん草です。2

蒔き過ぎのほうれん草
11月22日にビニ−ルトンネル内に種蒔して、
余ったので空き地に種蒔したほうれん草です。
芽出しして種蒔した為、ほとんどが発芽し
大変な事になってます。
このまま育てるには余りにも・・・
さてこれから、どうしたもんでしょうか?