2006年03月

2006年03月31日

ワケギ和え、美味かった。4

ワケギの和え物
ワケギを酢味噌和えにしました。
マテガイが無かったので、生イカを使いました。
アゲを少し焼いて短冊に切り、
湯通ししたイカとワケギを混ぜ合わせ、
白味噌の酢味噌であえました。
マテガイが良いのですが、
生イカも美味しかった(=●^0^●=)
今が讃岐でワケギが一番美味しい時期、
しっかり食べるぞ!!
今度はマテガイで・・・

2006年03月30日

ネギの収穫です。3

下仁田ネギの成長
今日は朝から小雨まじりで寒い1日でした。

先日、下仁田ネギを見ると春の陽気で生長してきました。
今年の2月半ばで太いのは収穫して、
細いのだけそのままにしていました。
3月に入ってから、細いのがドンドン
成長してきて、冬場の下仁田ネギより大きく
太くなってきました。
もう少しと思っていたのですが、
1株にネギボウスを発見したので、急いで収穫しました。
ネギもこの陽気で花を咲かせ結実する用意をしてるのでしょう。
九条ネギと下仁田ネギ
相変わらず調子の良い九条太ネギも
一緒に収穫しました。
九条太ネギも4月の中頃にはネギ坊主が出るので、
それまでに収穫して美味しく食べます。
さて何の料理で食べましょうか?

2006年03月29日

フキの収穫です。3

フキ畑1
愛知フキの初収穫をしました。
2月の始めにフキノトウを収穫し、
3月末に本体のフキの収穫になりました。

3月の最初には何も有りませんでした。
1ヶ月でこのような状態になります。
フキは日陰で良い物ができるので、
写真で解るように道路際の日陰になるところ
に植え付けています
フキの初収穫
大きく育った15本を収穫しました。

新芽のフキはあまりアクがありません。
又ミズミズしくて、軟らかです。










フキの煮付け
早速、煮付けにしてもらいました。
タケノコの水煮と、鶏肉と一緒に煮付けました。
若い時はそうでもなかったのですが、
フキ・葉ゴボウは大好きになりました。
これを1人で食べて、大満足でした。(=●^0^●=)
これから1ヶ月以上収穫したての
美味しいフキを食べれます。
幸せですね。

2006年03月28日

春ブロッコリ−をあわてて収穫4

ボロッコリ5個収穫
先日書き込みした春ブロッコリ−ですが、
今日蕾を良く見ると小さく花が咲こうと
していました。
急いで収穫しました。
6株あり、4株の頂上蕾と
大きな側花蕾の収穫です。
冬取りと比べると小さいです。
あと2株はもう少し待ってみようと
思いますが、時間の問題でしょう。

頂上蕾収穫後
頂上蕾を収穫した後です。
もうすでに側花蕾が沢山
大きく育っています。
収穫できるのもありますが、そんなに
沢山のブロッコリ−も食べれないし・・・
春の陽気でこれも一気に
収穫時期が来るんでしょう。


26の収穫
今の収穫です。
ブロッコリ−・マンバ(タカナ)・
ワケギ・春菊・ツボミ菜です。
今の時期は虫の被害もなく
綺麗な野菜達です。


2006年03月27日

ソラマメの開花と春三つ葉3

ソラマメの開花始め
ソラマメがやっと開花を始めました。
皆さんのブログですでに開花してる人の
書き込みがあったので少しあせって
いました。(^^;;;)
でも、ここに来て温かくなり葉も大きく
成長して、花を付けてくれました。
まだ背丈が50cm程度ですが、
もう少し大きくなると転倒防止の手を
してやります。
5月の中旬の収穫が待ち遠しい。

春三つ葉
三つ葉が春の陽気でモコモコ出てきました。
一昨年の9月に種蒔したもので、
昨年の春〜初夏にかけて沢山収穫できました。
昨年秋には花が付いてそのままにしていたのですが、
この春の陽気で一気に葉ができてました。
三つ葉はこぼれ種でよく発芽するようですが、
これは古株から出てるようです。
そのまま摘み取って食べると、
独特の風味と苦味がありました。
味噌汁の具に入れて、美味しく食べました。

種蒔記録を残していなかったので、残します。
3月21日
*サラダミズナ(ピンキ−さんありがとう)
*ほっこりえびす
*ほっこり姫
*ほっこり133
*カクテルE-51(トウモロコシ)
*夏すずみ(きゅうり)
*四葉きゅうり
*グルメ(蔓無しスナップエンドウ)
*えん麦(ネグサレタイジ)
3月26日
*春蒔総太り大根(ウタネ)

2006年03月26日

春取りブロッコリ−です。3

春取りブロッコリ
昨年の10月30日に定植した
ブロッコリ−です。
冬の間はほとんど成長せず、
2月半ばより大きくなったようです。
冬取りのブロッコリ−より
本体の茎葉が小さい状態で、
頂上蕾・側花蕾ができ、
徐々に大きくなってきています。
収穫したくてウズウズしていますが、
一つ一つの蕾が小さく固いので、まだ大きくなるようです。
美味しい食事を前に、おあずけ状態です。

2006年03月25日

ワケギを収穫しました。3

ワケギの株
ワケギを収穫しました。
昨年9月半ばに植付けしたものです。
2〜3球をかためて株植えしました。
もう少し早く植えると、
秋取りができるのですが
春のワケギが美味しいので秋取りはしません。
1度真冬に地上部は枯れてしまいますが、
3月に入って急に地上部が成長し始めました。
これは1株3球だと思いますが、
1株でこれだけ増えています。


ワケギの収穫
4株収穫でこれだけありました。
マテガイとの白味噌あえが美味しいですね。

2006年03月24日

発芽と春菊の収穫4

春菊の収穫
昨年の11月20日に種蒔したものです。
種蒔が遅かったので、ビニ−ルトンネルをしていたら
すくすく育っていました。
1月末頃から間引きも兼ねて収穫し
鍋物には美味しく頂いていました。
2月に入り大きくなったのでトンネルを外し、
寒ジメをしたら急に成長が止まったのですが、
3月からの気候で急に成長し、
トウ立ちする心配があったので、
摘み取り収穫をしました。
今の時期は、成長が早く食べるに追いつかないぐらいです。
双葉の発芽
双葉が発芽しました。
3月11日に種蒔したものです。
温度が低く、うまく発芽するか
心配だったのですが、無事全て発芽したようです。
コカブ・小松菜・べんり菜・二十日大根と
同じ畝に続けて種蒔したのですが、
写真を撮っててどれか解らなくなりました。
双葉の多少の大小はありますが、
写真にすると区別がつかない。
本葉が出てくると写真でも区別がつくと思いますが・・・

take4700 at 18:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!春菊 | カブ

2006年03月23日

里芋の掘り出し3

里芋掘り取り1
里芋を掘り出しました。
赤目系の里芋です。
昨年の12月半ばに枯れた葉をとり、
上に土盛りし枯葉を盛って保温していました。
ちょっと見難いですが、左が掘り出した芋クラで
右が土盛りしていたところです。
今年の2月半ばに掘り出した時には、
親芋も大丈夫だったのですが、掘り出すと
親芋が半分位駄目になっていました。
小芋の方は全然何ともなっていません。
根も白い根があり元気です。
里芋の収穫
3クラでこれだけの収穫になりました。
排水の良い所だともっと保存できると思いますが、
里芋の栽培は重い土でいつも
水気があるところで無いと育たないし・・・
2月で掘り出すのが懸命です。


take4700 at 19:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!里芋 | 家庭菜園

2006年03月22日

色々収穫しました4

春キャベツ
春キャベツです。
昨年の10月末に定植したもので、
冬の間我慢し最近やっと大きく
なってきました。
冬キャベツと違って
何かゴツゴツしています。
外葉に少し虫食いがありますが、
中は綺麗です。
甘くて美味しそうです。

色々収穫祭
色々収穫しました。
レタス・・・マンバの風除けで育ったものですが、
      最近の陽気で最後の収穫となりました。
マンバ・・・まだトウ立ちせず頑張ってます。
      赤紫が濃く出ています。
春キャベツ・・・初収穫です。
赤キャベツ・・・昨年9月半ばに4本定植したものです。
      12月に入って収穫開始し、最後の1個です。
      サラダで彩りよく利用しました。
ブロッコリ−・・・脇芽の比較的大きなものです。
      まだ頑張っているようです

色とりどりの収穫となりました。(=●^0^●=)

2006年03月21日

人参の収穫です。4

人参の抜き取り
9月25日種蒔の「向陽二号」「時無5寸」です。
人参を収穫てると割れているのがあり、
あわてて「向陽二号」を全て収穫しました。
最近の多雨で、割れが出たようです。
抜き取りをパチリ。
相変わらず「向陽二号」は絶好調です。



人参収穫1
「時無5寸」は太りが悪く、
少しだけ収穫しました。

写真は「向陽二号」のほうです。





人参収穫

これだけ誰が食べるの?


ほとんど、お裾分けですね。




人参にてんとう虫
人参を収穫していると、てんとう虫が・・・
どこで冬眠していたのかわかりませんが、
背中に白いゴミがいっぱい付いてい
て、今でてきたところのようです。
日の当る葉の上をうろうろしています。
可愛い益虫です。

2006年03月20日

種蒔・植付け記録3

種蒔
種蒔日記です。
3月11日の種蒔リスト
*耐病ひかりコカブ(タキイ)
*みずき小松菜(タキイ)
*べんり菜(タキイ)
*向陽二号人参(タキイ)
*細ネギ
*赤チリメンしそ(タキイ)
*フレンチ・フレックスファスト二十日大根(タキイ)
*レッドファイヤ-リ-フレタス(タキイ)
*三つ葉

3月19日の種蒔リスト
*サラダむすめ牛蒡(タキイ)
*てがる牛蒡
*強力オ−ライほうれん草(タキイ)
*鷹の爪唐辛子(タキイ)
多品種少量生産方式です。

南高梅
3月19日に畑に苗木を植えました。
*南高梅(和歌山産)2本 ¥1,280
*南高梅(九州産) 1本 ¥1,280
*小梅(受粉用)  1本 ¥1,280
*富有柿(甘柿)  1本 ¥1,380
*西条柿(渋柿)  1本 ¥1,780
*蜂屋柿(渋柿)  1本 ¥1,780
*暖地サクランボ  1本 ¥1,580
*森早生栗     1本 ¥1,380
*刺なしタラ    1本 ¥ 980

梅は花が咲いて植付けには遅いのですが、樹勢が強いので大丈夫でしょう。
こちらも色々と植えています。

take4700 at 19:13|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!ゴボウ | 

結婚式の後客です。3

盃交換
今日は菜園ネタではありません。

昨日の日曜日の夕方に、ご近所の家の若い人に
お嫁さんがきて、後客に呼ばれました。
午前中には、嫁が婦人会のお客に呼ばれ、
夕方には私が男性ばかりのお客に呼ばれました。
部落の婦人会・男性への紹介の為の宴会です。
1日で2回の宴会で、お嫁さんをもらった家は大変です。
もちろん結婚式の披露宴は別にします。
田舎ならではの行事です。

部落の代表者との盃を交わします。

ユサユサ
宴もたけなわになてくると、
名前は忘れましたがこのような行事?をします。
テ−ブルの上に、大皿が2枚。
1枚には鯛の塩焼きと、素麺がのってます。
もう1枚には松と鶴が飾り付けされています。
みんなの前を揺らしながら
音楽に合わせてゆっくりすすみます。
1往復すると鯛・素麺を出席者にお裾分けをします。
この行事は讃岐でも西半分でするようで、
意味はわかりません。
とにかくメデタイ、メデタイです。

take4700 at 18:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!くらし 

2006年03月19日

畑の梅が満開です。4

小梅満開
3月15日の甲州最小の小梅の花です。
2月20日頃から開花し始めました。
例年なら1月末頃には咲いていたのですが、
今年の寒波で大分遅れました。
大きな実梅の受粉樹として植えたのですが、
いつも開花が早くこの花が終わりそうになった頃、
大きな実梅の開花が始まっていました。
今年は小梅の花がまだ大分残っているので、
受粉ができ多く実が付くと思います。
豊後梅満開
これは「豊後うめ」で、大粒の実ができます。
よく知られている「南高梅」と比べて、
1.5倍位の大きさです。
花びらの大きさも大きく、
うすいピンク色をしています。
枝が見えないぐらい花が咲いています。



豊後梅の木
これが「豊後梅」の全景です。
4年前に植え付けました。
まだ幼木です。
実梅の場合はかなり花の量を制限する為、
キツイ剪定をしています。
これでも花の1/10に実が付くと、
多すぎるので摘果をします。
この他に梅干し用の鶯宿梅と、南高梅が咲いていますが、
南高梅は調子が悪く残念ですが枯れるかもしれません。
でも今の時期には、桜と同じで花しか見えず、綺麗な風景です。


take4700 at 12:18|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip! | 果樹

2006年03月18日

ニンニクの順調です。3

ニンニクの今
ニンニクが順調に育っています。
冬の寒さの中でも、葉先を枯らしながら
ゆっくりと成長していってました。
最近少し暖かくなってきたら、
一気に成長したように思えます。
2月に最後の追い肥が効いたのかもしれません。
根菜はチッソ過多になり地上部が大きく成長すると、
地下部の肥大が悪くなるのですが、
地上部も大きく育って光合成をしっかりしてもらって、
地下部に栄養を蓄えてもらいたいです。
地上部と地下部のバランスが難しいし面白い所です。
ニンニクのこぼれ
春野菜の植付け準備をしていると、
昨年ニンニクを植え付けていたところから
2玉そのままで出てきました。
収穫して土の上で乾燥していたのですが、
2玉だけ忘れてそのまま放置していていたようです。
塊の玉の中から、芽と根が出ていたものが
あったので、別の所に植え付けました。
地上にゴロンと放置していたので、
成長が大分遅れていますが、最後まで見守りたいと思います。

2006年03月17日

ブロッコリ−の残骸4

たらいブロッコリ
昨年夏に定植したブロッコリ−を切りました。
10月末の初収穫から今まで
沢山のブロッコリ−を収穫できました。
頂花蕾・側花蕾・孫側花蕾と収穫し、
最近は孫孫側花蕾?まで収穫できていました。
大きいのやら小さいのやら色々です。

うどん用のたらいに入れてパチリ!

ブロッコリ−1
春野菜の場所を空ける為に、
しかたなく切りました。
根をそのまま残したかったので、
地際から最初はハサミでやったが駄目で、
次に鎌でも駄目で、最後に剪定用のノコギリを
持ってきて切り倒しました。
株を切り倒し、小さい蕾まで収穫した後がこれです。

沢山の枝が出てるのが解りますが、
どの枝も太くたくましいです。

野菜ではなく、樹木のようですね。



トーテンポール

小枝を切り離すと、ト−テンポ−ルになりました。

でも、第3段のブロッコリ−の頂花蕾・側花蕾が
大分大きくなってきてるので、
当分食べつづける事ができそうです。(=●^0^●=)

2006年03月16日

そらまめが元気です3

ソラマメ3
ソラマメが順調に成長しています。
寒い早朝には、シナッとして
元気がないですが、日が当り温度も
上がってくると元気になります。
皆さんのブログでは、もっと大きく
なってる物もあるようですが、
我家では昨年より寒波で少し遅れてるようですが
許容範囲内です。
今年も5月の連休には、
美味しいソラマメが食べれそうです。

聖護院大根を収穫しました。2

聖護院大根
聖護院大根を収穫しました。
温かくなってきて、太りも良くなってきたのですが、
トウ立ちの気配が伺えて収穫してみました。
結構大きく育ったんですが、どうも形が・・・
カブのようにもっと太さが欲しい所です。
種袋の写真では、もっと太く写っていました。
10月9日に種蒔したのですが種蒔時期が遅く、
正規のように太る前に収穫したのか、
肥料が不足していたのかわかりませんが、
今年の秋にはもっと早く種蒔しようと思っています。

take4700 at 18:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!大根 | 家庭菜園

2006年03月15日

ほうれん草と六頭キャベツ4

ほうれん草の発芽
2月25日に種蒔した
ほうれん草が発芽しました。
寒さの為か、ここまで2週間かかりました。
ゆっくりの成長ですが、
確実に発芽したようで一安心です。




6頭キャベツ
六頭キャベツがすごい事になってきました。
2月8日では、この状態でした。
すでに左横の1個は10日前に
収穫していましたが、後がこの状態です。
凄いトウ立ちです。
右下の1個だけ収穫し、抜き取りました。
使い切りのミニキャベツで収穫になりました。
6個収穫できると思っていたのですが、
中々思うようにいかないですね。

2006年03月14日

ライ麦とネコヤナギ3

ライ麦
雨の早朝のライ麦です。
昨年の10月16日に、サヤエンドウの
風除けで種蒔したものです。
まだ開花はしてないようです。

でも、寒そう!!



ナコヤナギ

雨の早朝のネコヤナギです。
ネコヤナギの花?は、下から段々上に
開花?していくのですネ。
遠くから見ると全然解りません。
今まで知らず、新しい発見です。

2006年03月13日

つぼみ菜の御浸し4

つぼみ菜.
3月10日につぼみ菜を収穫しました。
1週間前の初収穫に続いて
2回目の収穫です。





つぼみ菜収穫
昨年の10月16日に種蒔し、
11月10日に定植したものです。
蕾が大きくなってきたので収穫しました。







つぼみ菜収御浸し
軽く湯通しし、塩で揉んで
鰹節を乗せました。
あつあつご飯に乗せて、
美味しく頂きました。
(=●^0^●=)

2006年03月12日

やっと出ましたアスパラガス3

出ましたアスパラ
今日、畑を見回ってると見つけました。
やっと出てきたアスパラです。
ピンキ−さんやまるちゃんが、
「アスパラガス栽培セット」で収穫を
ブログに書き込んでいたので、
それを見てうずうずしていました。
露地栽培なので、もう少し温かくなってからと
思っていましたが、1本太いのが少し出ていました。
他のところはと見てみたのですが、これ1本のようです。
後が待ち遠しいです。
結婚式1
昨日、同列会社の社員の
結婚式に出席しました。
人前結婚式でした。
人前結婚式は初めてで、
2人で色々と考えた結婚式を、
式場の人と打ち合わせして形にしたようです。
20代の若い美男美女のお二人です。

アキラ結婚式2
ご主人の方が、同僚です。
綺麗なお嫁さんをもらって、
今更ながら羨ましいですね。
末永くお幸せに(^3^)/~☆

2006年03月11日

つくしとほうば味噌4

つくしの煮付け
昨夜家に帰り食事をしようとしたら、
つくしを卵でとじた煮付けが出ました。
どうしたの?と聞くと、母と子供が
近所でつくしを取ってきたそうです。
早速、掃除をして甘辛く煮付けたそうです。
5人家族で、私が帰るのがいつも遅いので、
先に4人が食事してこれだけ残して
おいてくれたようです。たったのこれだけ・・・
でも、春を感じる味がしました。
ほうば味噌
先日ピンキーさんより
「ほうば味噌」を送って頂きました。m(_ _)m
岐阜で有名な物だそうです。
中身は味噌と、乾燥したほうばの葉が
2枚入っていました。
食べ方の説明を見ると、乾燥ほうばの葉は
水に1分程浸し湿らして火にかけ、
味噌を引きその上に季節の野菜を乗せて焼くそうです。
せっかく頂いたので家族皆で揃った時に
食べようと思い、機会を伺っていたら
すっかり遅くなりました。
ほうば料理
ほうばの葉が味噌と一緒に少し焦げて
食べると香りがよく美味しいとありました。

フライパンにアルミホイルを乗せ、
その上に濡れたほうば・味噌・野菜を乗せて
火にかけ蓋をして弱火で5分で出来上がりました。
野菜は人参・ほうれん草は軽く湯通しし、
シメジ・九条ネギはしのままでのせました。
少し焦げた味噌と、ほうばの香りと、野菜の旨さが
見事にマッチング(=●^0^●=)
白いご飯の上にのせて頂きました。
高2の娘が「ごはんがすすむ君」と名付けていました。
ピンキ−さん、岐阜の香りがしました。
ありがとうございましたm(_ _)m

2006年03月10日

ゴボウと葉大根の収穫4

葉大根の収穫
葉大根を収穫しました。
昨年10月30日に種蒔したものです。
大根は寒さに強いので、路地でそのまま
放置していたら、1月末になっても葉先が
枯れていき全然大きくなりません。
茎葉を食べる大根なのに、茎葉が枯れていく・・・
2月の始めに不織布をベタ掛けしてやりました。
2月末頃からぐんぐん不織布を
持上げてきたので、収穫しました。
葉も虫食いが無く、軟らかくて良いのですが、根っこの大根も大きくなっていました。
また、大根飯が食べられる(=●^0^●=)
サラダゴボウ最終
サラダゴボウの最終収穫をしました。
昨年の9月の初めに種蒔したものです。
12月より収穫を始めて、
これで収穫終了です。
種蒔後90日から収穫開始し、
90日間の収穫期間でした。



大浦ゴボウぼ今
ゴボウは好物で年中食べたいので、
10月16日に次の種蒔をしています。
先日ブログに書いた間引きしたゴボウです。
でも、これが食べられるのは、
まだ大分先のよう・・・

take4700 at 18:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!大根 | ゴボウ

2006年03月09日

玉ねぎと聖護院大根4

玉ねぎが元気
玉ねぎが最近やっと元気になりました。
最近の気温で一気に成長したようです。
でも、植付け直後にネキリムシの被害にあい、
成長に多少のバラツキがあるようです。

でも、今からぐんぐん大きくなってきます。



聖護院大根
「冬取り聖護院大根」です。
昨年の10月9日に種蒔したものです。
種蒔が遅かったので心配していましたが、
最近やっと根が丸みを帯びてきました。
もう少しで収穫開始できそうです。




3本の大根
こちらは少し離れた所に同じ種袋から
植えたと思っていた大根です。
でも、成長途中から様子がおかしく、
上に伸びてきています。
今では明らかに青首大根のようです。
同じ日に同じ種袋から蒔いたと思っていたのに???
勘違いだったのでしょうか?

2006年03月08日

間引きゴボウとキンピラゴボウ4

ゴボウの間引き
昨年の10月16日に種蒔した大浦ゴボウです。
秋蒔でも遅かったので、不織布をベタ掛けしていました。
それでも、地上の茎葉はほとんど成長せず、
最近になって少し伸びてきました。
不織布を外し、間引きしました。
地上の茎葉は小さいのですが、地中の
ゴボウはかなりの長さになっています。
写真では太く見えますが、細く軟らかです。
最初は捨てていましたが、
あまりに美味しそうなので集めました。

小松菜
小松菜も小さいのですが、最近の気温で
一気に中心の茎が伸び始めました。
後1週間するとトウ立ちし、固くて
食べれなくなるので全て収穫しました。






キンピラゴボウ
間引きしたゴボウそのままと人参で、キンピラゴボウ。
小松菜と豆腐で炒め物。
コカブの浅漬け。
メインディッシュは、カボチャコロッケ(写真無し)でした。
野菜中心で、美味しかった(=●^0^●=)

2006年03月07日

ジャガイモを植付けました。3

ジャガイモの種芋
3月5日の日曜日に
ジャガイモを植え付けました。
メ−クィ−ンとホッカイコガネです。
昨年はメ−クィ−ンと男爵でしたが、
ホッカイコガネを見ていると男爵の
改良品と説明があったので、これにしました。
土曜日に縦に半分に切り、日陰干しで
切り口を乾かしていました。
メ−クィ−ンが12個、
ホッカイコガネが14個です。



ジャガイモの植付け
私の植付けは簡単です。
40cm間隔に10cmの穴を掘り、
その中に種芋を1個づつ入れていきます。
土を戻しその上に、炭・腐葉土・油粕堆肥を
バラバラとふり、5cm位の土と混ぜ合わせて終了です。
以前は種芋間に腐葉土・堆肥をやっていて、
マルチをかけていたのですが、マルチをすると
土寄せがやりにくく、止めました。

じゃがいもの畝
発芽に時間がかかりますが、その間に
上にやった肥料が雨風で分解し、
新芽には問題ないようです。
手抜きの植付けです。
少しして、麦藁マルチでもしてやります。


2006年03月05日

里芋の収穫3

里芋収穫
12月の中旬に茎葉が枯れたので、
茎葉を除け、その上に土を盛り
伏せ込みました。
使う時に1株づつ収穫しています。
赤目系の里芋で、1株です。
親芋1個・小芋6個・孫芋17個でした。



里芋の煮物
この赤目系は小芋・孫芋のできる数は
少ないのですが、親芋まで美味しく
食べれるので人気がある品種です。
親芋だけを使って、煮付けにしてみました。
他の品種の親芋は、煮ても型崩れせず
ゴリゴリしていますが、これは煮崩れする位
柔らかくホクホクしています。
やっぱり美味しい(=●^0^●=)


2006年03月04日

ソラマメの根瘤菌3

ソラマメの根
畑の整理をしていると、ソラマメの
苗立てしていた所に予備の苗があり抜き取りました。
すでに根瘤菌が付いていました。
豆科には根瘤菌(こんりゅうきん)という
細菌を根に付き、根瘤菌が空気のチッソを直接、
栄養として取り込み豆科にチッソ分を与え、
豆科からは栄養分を得ます。
両者は共生関係にあり、痩せた土地でも
丈夫に育ってくれます。
株元にあるのが種のソラマメで、そこから下に
細根が沢山出ていてその細根に小さな丸い根瘤菌が
沢山付いてるのが見えます。

2006年03月03日

お花見まきまきうどん4

最近は仕事が忙しくてブログのコメントの
返信が遅れています。すみません。
生春蒔き巻き
4月1日に出す、「亀城庵便り」の
うどんメニュ−撮影をしました。
年に3回お客様との季刊紙で出しています。
それに掲載するうどんメニュ−の撮影です。

「お花見まきまきうどん」です。

このメニュ−は、卸し営業の松井さんが考えました。
材料は茹でうどん・サンチェ・スライスチ−ズ・
スライスハム等を、市販のライスペ−パ−に包みカットします。
タレは黒豚味噌・ライスペ−パ−のタレのどちらかをつけてたべます。
撮影風景
撮影風景です。
年に2回のカタログは、プロのカメラマンに
依頼しスタジオで撮影ですが、
今回は社内で撮影しています。
あまり裏方を見せない方が良いのですが・・・
会議室を即席のスタジオにして、デジカメで撮影しています。
2人共社員です。

撮影後、待ちに待った試食をしました。
何か不思議な食感で、黒豚味噌によくあいました。
無国籍豪華料理でした。