2006年05月

2006年05月31日

キャベツの割れと、柿の花

キャベツに割れ発生
先日より収穫していた
キャベツに割れがでました。
もしや、トウ立ちか?
もう食べれないかも・・・
あわてて収穫しました。
11月末に定植し、5月14日に初収穫し、
それから2週間で終りです。
収穫期間が短すぎるよ。

キャベツの断面.
割れてる所から包丁で、
断面を見てみると、芯がそんなに伸びてない。
これって大丈夫ですよね。
ぐるぐるさん のブログに
書かれていたように、
もう1週間すると中から花が出てくるようです。
ここから開花まで一気に成長するみたい。
全部収穫して、新聞紙に巻いて冷蔵庫保管。
でもそんなに大きな冷蔵庫がない。
大きな野菜保管用冷蔵庫がほしいな。

柿の開花
Heyモーさんが書かれていましたが、
我家にも禅寺丸という柿があります。
この禅寺丸は、雄花・雌花の両方を持つ
珍しい品種なんです。
主に関東に多く栽培されていて、
柿の出荷農家で受粉木用に
植えられているようです。
日曜日に見に行くと、両方とも開花していました。
手前のガクの大きな花が雌花です。
受粉して大きくなり柿になります。
奥のほうの沢山あるガクの小さい可愛い花が
雄花で、これから花粉が飛び出します。
柿は風媒花で条件が良ければ数百m飛ぶようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月30日

大作のパイプトンネルと、2人で収穫。

パイプトンネル
今年は大作のパイプトンネルを作りました。
5月の連休に概略を作っていて、
手直しをして98%完成しました。
残り2%は天井部で1本パイプが不足して
足らない部分があるので、パイプを1本
買ってきて取り付けたら完成です。
例年はインゲン豆・トマト・キュウリには
杭を打ち込み1列でネットをしていました。
上部まで成長したらそこで終りに
なっていたので何とかしたいと思っていました。
HCでφ19×5.5mのパイプを買ってきて、13本をアーチ状に曲げました。
土に杭を数本打ち込み、それをガイドとしてゆっくり曲げていきます。
でも、人手での曲げなので少しバラツキが見えます。
それを2畝に90cm間隔で、またがせて差込みます。
横桟のパイプが、5.5m×2本で11mになります。
パイプ同士のつなぎは、専用の金具を使います。
これに麻ヒモのネットを両側に掛けて完成です。
見えてる右側は、トマト、キュウリ、ニガウリを栽培し、左側は数種類の蔓有りインゲンを栽培しています。
豆の畝の両端にはトウモロコシを植えていています。
来年もこのままにして、逆に右側にインゲン豆を、左側にトマト・キュウリを栽培しようと思います。
この夏には、両側から作物が登っていきトンネル状になり、中を歩いて収穫する事を夢見ています。
こういった物を作るのは、楽しいものです。
2人でサヤエンドウの収穫
パイプトンネルの補強をしてると、
横の畝で妻と母が2人で
サヤエンドウの収穫をしていました。
何か良い感じなので、パチリ♪v(*'^-^*)☆
妻はサヤエンドウの収穫は楽しいようです。






banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月29日

葉ゴボウのトウ立ちと、葡萄の花

葉ゴボウのトウ立ち
葉ゴボウがすごい事になりました。
人間の身長より高くなってきました。
春先から収穫を始めて、沢山の
葉ゴボウを食べる事が出来ました。
この見えてる所で、今年収穫したのは6株程です。
1株がこんなに大きく成長します。
先端部に花が咲き、種をつけて終りになります。
中間ぐらいに若い葉が低く見えていますが、
来年収穫する為、今は株を太らせています。
葉ゴボウは、原始的な作物のような気がします。
葡萄の花1
葡萄が開花始めました。
藤稔という品種の葡萄の花です。
近くで見ても小さいので、
どうなっているか解らなかったのですが、
デジカメで接写して拡大すると、
こうなっていました。
蕾はオシベ・メシベを包んでいるキャップがあり、
元の方から外れて取れ、中から
オシベ・メシベが出てきています。
右の方に見える2個はキャップをかぶっています。
その左に取れたキャップが引っ掛かっています。
その左の中央部にはメシベ・オシベがあり、メシベの元の方は膨れています。
葡萄は自家受粉をします。
受粉して膨れているメシベの元が大きくなって葡萄の粒となります。
今まで栽培してきて、ここまではっきりと解ったのは初めてです。
新しい発見でした。(=●^0^●=)


take4700 at 20:50|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!ゴボウ | 葡萄

2006年05月28日

ワケギの干し上げと玉ねぎが倒れた。

ワケギの干しあげ
ワケギを抜き取り干しました。
1ヶ月位前から収穫を止め、
地下茎を太らせていました。
ワケギも玉ねぎと同じで、
少し倒れると太りが良いようです。
今年の収穫は、 これで 美味しく頂きました。
今までは9月半ばに植付けし、
翌年の3月に収穫開始していました。
今年は半分、少し早く植え付けて
年内に収穫してみようと思っています。
玉ねぎが倒れた
玉ねぎの普通種が、
茎が倒れだしました。
半分ぐらい倒れているでしょうか。
欠株の所は、食べる為
早く抜き取ったところです。
茎を倒すと玉太りが良くなる為、
出荷農家では人為的に倒してる所も
あると聞いたことがありますが、
我家は自然に任せています。
あと、3日位で抜き取り収穫でしょうか。
赤玉も同じような収穫になりそうです。

2006年05月27日

みょうがたけと、蜜柑の花

筆ミョウガ
みょうがたけを収穫しました。
spaさん より教えて頂きました。
作り方は、みょうがの新芽が出る当たりに、
底を抜いたダンボールを置き、
その中に籾殻を詰めただけです。
ダンボールを置いた時には既に、
新芽が出ていて、新しい新芽に期待でした。
籾殻の上から葉が見えたので収穫しましたが、
コレだけありました。
早速、味噌汁と冷奴にのせて食べました。
みょうがの香りと、シャキシャキ感が
何とも言えず、美味しかった。
一足先に、夏の香りを味わえました。
来年は新芽が出始める前に置けば、
もっと沢山収穫ができそうです。
spaさん、ありがとうございました。

籾殻を除けた時に、野ねずみ(小さい)が、慌てて逃げていきました。
籾殻の中が暖かかったのでしょう。
蜜柑と蜂
蜜柑の花が咲き始めました。
これは、甘夏柑の花です。
近くで写真を撮ろうと寄って行くと、
大きな蜂が、無心で蜜を吸ってました。
もちろん写真を撮って、そのまま
後づさり。
すぐ、その場から離れました。
こんな大きな蜂に刺されたら・・・
でも、この蜂のおかげで、美味しい甘夏柑が食べれるのですけどネ

2006年05月26日

趣味悠々に掲載されました。

趣味悠々表紙1
「趣味悠々」に掲載されました。
4月の17日に取材されて、昨日の発行でした。
この表紙の本です。
実は昨日、夕方本屋さんに買いに行ったのですが、
明日の「店頭並びです。」との事。
讃岐は四国の島国だからかな?

でも、新聞は当日ですよ!

本日買ってきました。




趣味悠々記事
どのコ−ナ−かと思ったら、
「達人に学ぼう」→(@o@)
何が達人なんでしょうかね。
クレ−ムが来そうですm(_ _)m
達人達のコメントを見ると、
言ってる事がバラバラ。
これでいいのかな〜
他の達人の人は、皆笑顔なのに私は・・・
畑も草ボウボウ・・・
これは実情なので仕方ないです。

でも、この本を見て1人でも家庭菜園に興味を持ち、やり始める人ができると良いな。と思っています。

take4700 at 10:30|PermalinkComments(31)TrackBack(1)clip!くらし 

2006年05月25日

さつま芋栽培とエンバク3

エンバクと薩摩芋
5月6日に、センチュウ退治用に植え付けた
エンバクの中にさつま芋を1列に植付けました。
植付け た状態です。
左の写真は少し前ですが、エンバクの成長が
はやく、さつま芋が埋もれてしまいそうです。






さつま芋とエンバク
さつま芋の周りのエンバクを抜き取り、
草マルチとしました。
エンバクの根は、細根が多くこれが
センチュウ退治に役立つのだと思いました。
根を残すと、再度芽が出てくるので
全部抜き取りします。
もう少しさつま芋の蔓が伸びてくると、
更にエンバクを抜き取り草マルチと
する予定です。

さつま芋の根は最終的にはかなり伸びるのですが、この状態ではどの位の長さになってるのでしょうか?
さつま芋の根の邪魔にならないように、エンバクの抜き取りをしようと思っています。
こんな方法は誰もやってないと思うので、結果が楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!




2006年05月24日

ロールキャベツと酢の物3

畑のキャベツ
春キャベツが1度に収穫期に入りました。
12株植えていたのですが、先日より
収穫を開始しましたがこの状態です。
一番外葉は冬の間に成長したので綺麗ですが、
中間の葉は4月頃なので青虫に被害に
あって虫食い穴が一杯です。
中心の結球部は、虫取りと
成長が早いので、比較的綺麗です。

キャベツの収穫
キャベツ2個、大根2本を収穫しました。
冬であれば大根の方が大きいのですが、
今の季節は逆に大根が小さく、キャベツが
大きく育っています。




ロールキャベツ
今回はロールキャベツと
キャベツの酢の物にしました。
ミンチ肉をキャベツで巻き、
ホールトマトを入れ煮込みました。
キャベツの酢の物は、カニ肉と
キャベツだけですが、少し甘酸っぱく
味付けしてるので美味しく頂けました。

でも、まだまだキャベツがある・・・


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月23日

今日は梨の摘果の話3

梨の選定前
今日は梨の摘果の話です。
果樹園には梨が6種類6本の梨の木があります。
開花期はほとんど同じなのですが、
収穫期が2ヶ月の開きがあります。
4月11日に開花始め の状態です。
4月16日が満開で、それから葯1ヶ月経過して、
1箇所に5〜6個の幼果が付きます。
これを全てそのままにすると、
全て小さな実となります。
摘果をして1枝に1個の梨を付けさせます。
梨の選定後
摘果後です。
梨は茎の根元が先端部より1番花、
次が2番花と数えます。
残す幼果は3〜5番花の内で、
形の良い下向きを残します。
これから少しして
袋掛けの作業に入ります。


梨の実の中
摘果した幼果を割ってみました。
すっかり種が形良く5個所×2個並んでいます。
この種が3箇所だったり4箇所だったりすると、
幼果の時点で少し変形し、
大きくなっても綺麗な形にはなりません。
上手く受粉できると、このような形になります。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:41|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip! | 果樹

2006年05月22日

春大根の収穫とキュウイの開花3

春大根が大きく
春大根が大分大きくなりました。
3月26日に種蒔したものです。
冬大根のように大きくはなりません。
不織布を最近まで掛けていたので、
葉も虫食いにあってなく、綺麗です。


大根の収穫
試しに2本収穫してみました。
冬大根のように長くはないです。
地上部にもあまり出ていないので、
首の部分まで白くて綺麗です。

早速、摩り下ろして食べてみると、
首の部分は瑞々しくて、先端部分は
大根特有の辛味がありました。

キュウイの雄花
キュウイの花が咲き始めました。
昨年は5月の連休に咲き始めたので、
今年は20日位遅れています。
これは雄花です。
沢山の花粉のでる葯を持っています。



キュウイの雌花1
これは雌花です。
品種は、香緑という緑の濃い品種です。
メシベが白くて細長く広がっています。

今から受粉して、12月の収穫まで
ゆっくり成長してくれます。
待ち遠しいです♪v(*'^-^*)☆



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月21日

サラダゴボウの間引き3

サラダゴボウの状態
さらだゴボウが順調に育っています。
3月19日に種蒔したものです。
2ヶ月経過でこの状態です。
葉裏に少しのアブラムシが付いて
いますがそのまま放置します。



ゴボウの間引き
間引きを兼ねて収穫しました。
我家はいつも間引きが遅いのですが、
間引き菜は早い収穫と考えているので、
この位で収穫開始も兼ねて
最終間引きをします。
地上部の茎葉と比べると、地下の
ゴボウはまだ未熟で頼りないです。
長いものでまだ20cm位です。
今日の収穫
これだけ収穫しました。
キャベツ・巨大ほうれん草・コカブ・
大浦ゴボウ・サラダゴボウです。
冬越えした大浦ゴボウは、様子を見るために
4本だけ収穫しました。
長さは35cm位でした。
これから少し長くなり、
どんどん太くなっていきます。

キンピラゴボウ
早速キンピラゴボウにしました。
若いゴボウはどちらもアクが少なく、
軟らかくて、美味しかった。
これ位の大きさのバラツキが、
食感を楽しめて良かった。

ただ、妻が「めんどうくさかった」と
一言だけ・・・


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月20日

四角豆とレタス畑3

四角豆1
四角豆の本葉が出始めました。
4月30日に種蒔したのですが、
同時に種蒔したインゲン豆はすでに大きな本葉
を持ち、次の新芽まで出始めました。
インゲンは豆本体を地上に持上げて
そこから本葉が出て来るのですが、
四角豆は違います。
10日ご位に地中から細い棒の
ような物がいきなり出てきました。
発芽も遅く不安でした。
先端から本葉が開きながら大きくなってるようです。
他のインゲン豆と比較すると、初期成長が凄く遅いようです。
レタス畑1
通勤途中にレタス畑があります。
この地区は「らりるれレタス」の生産地区です。
春先に共同出荷場から出荷する、
生産農家のレタス畑です。
なにか変と思いませんか?
これは出荷時期がずれていて、放置しているのです。
出荷期間に、厳しい大きさの規格から外れて、
出荷できない物がそのまま畑に
残っています。
今では立派なレタスが沢山見えます。
今は出荷時期で無いので収穫も出来ません。
黒マルチを外して、そのままトラクタ−で耕運してしまいます。
日本の食料自給率が年々下がっているのに、このような事が現実なんです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月19日

コカブとワカメうどん3

コカブ1
コカブが順調に大きくなってきています。
3月11日に種蒔し、5月3日より
収穫開始し始めました。
美味しい葉は虫害のために食べれませんが、
何とかもっています。
妻にカブス−プのリクエストを
してるんですが、いつのことになるなやら。

わかめうどん
今日の昼に亀城庵に行ってきました。
ワカメうどんと、いなり寿司を食べました。
四国では鳴門のワカメが有名です。
潮の流れの速い場所で育ったワカメは、
色濃くて厚みがあり、しっかりとしています。
その鳴門より直接塩蔵の
生ワカメで取り寄せています。
水で塩抜きするのですがその時間がポイントで、
流水で数十秒なんです。
それ以上すると、全然別物になってしまいます。
腰の強い讃岐うどんとマッチして、美味しかったです。
天ぷらが少し飽きたら、こういったメニュ−にしています。
ワカメうどん¥350 + いなり寿司¥100 で合計¥450でした。



banner_04ランキングに一押ししてね!


ハ-ブが発芽しました。3

ナスタチュ−ムの苗
ピンキ−さんより以前頂いていた、
ハ-ブが発芽しました。
ナスタチューム(きんれんか)です。
どちらも4月29日に種蒔しましが、
種が大きくてビックリです。
1袋で、8本の苗木が出来ました。
これって普通ですか?
キュウリの間に定植しようと思います。

カモミ-ル発芽
これもピンキーさんから頂いたカモミールです。
半日陰の蜜柑の木の下に蒔きました。
いろんな残渣をどけ、軽く
地表をならして植え付けました。
今まで眠っていた雑草の種も同時に発芽して、
どれがカモミ-ルか解らなくなりました。
解ってる雑草を抜いていると、
見かけない細い葉?が有りました。

ピンキ−さん、これがカモミ−ルですよね?
カモミ−ルティを楽しみに、大事に育てていてきます。
ありがとう、ございました。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!家庭菜園 

2006年05月18日

今日はテントウムシ・カエルの話です。3

ナミテントウムシ
今日は虫嫌いの人は見ないで下さいね。
ソラマメの茎の先端です。
黒いアブラムシが付いています。
それを食べてくれるテントウムシです。
このテントウムシはナミテントウムシで、
黒い体に2コ丸の模様のもの等、
色んな模様がいるようです。
左の葉の上にいるのが、テントウムシの幼虫です。
これも同じようにアブラムシを食べてくれます。
この幼虫はナナホシテントウムシのようです。
写真を撮ってる時には気が付かなかったのですが、幼虫の上の葉にカマキリの子供がいました。
これも肉食ですが、アブラムシを食べるのかな?
それともテントウムシの幼虫を狙ってるのかな?
3匹共に益虫なので大切にします。
カエル2
次はカエルです。
ミドリのアマガエルとは少し違って、
模様がはいっています。
偶然に顔の前に籾殻を付けていました。
爪楊枝を咥えたカエルですね。
顔の前にこんな大きなものをつけて、
見難くないのでしょうか?

カエル1
次はアマガエルです。
ニンニクの葉にいました。
何がしたいのでしょうか?
聞いても無口で答えてくれません。
でも、細くて長い足ですね。
胴体より足の方が長い♪v(*'^-^*)☆





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月17日

キュウリの定植と小梅収穫3

キュウリの定植
日曜日にキュウリを定植しました。
この場所は、マンバ(タカナの一種)を
栽培していた所です。
マンバの主枝が太くなっていたので、
地際からノコで切り倒し、
株はそのままにしています。
畝の両端に2列に見えるのが、
マンバの切り株です。
「夏すずみ」「四葉きゅうり」を植え付けました。
苗の大きさはまだ小さいのですが、後1週間すると大きくなるので
定植しました。
マンバの切り株の中心にポットより少し大きな穴を掘り、堆肥を少し入れ土と混ぜて、その上にポットを入れて土を戻します。
ポット苗の間には少し堆肥を入れ、上の土と少し混ぜます。
今はマンバの根は生きていますが、もう少しすれば朽ちて分解され
深い場所までの根穴構造が出来上がります。
畝の上の裸地には、マンバの残渣・草などをマルチとして置きます。
これが我家の不耕起栽培です。
来週には、キュウリの苗の間にネギを植え付けて行きます。
ネギはコンパニオンプランツ効果を狙っています。

小梅の収穫1
これも日曜日の小梅です。
もう少し完熟させても良かったのですが、
小梅のカリカリ漬けを作ると言うので
収穫に来ました。





小梅の収穫2
これだけの収穫になりました。
小梅は小さくて葉に隠れているので、
木の周りを3回位回って見残しがないか
確認が必要です。
良く葉裏に隠れて黄色く熟れて
落ちてるのを後で見ます。
小梅は1本しかないのですが、
毎年多くの実を付けてくれます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:15|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!キュウリ | 

2006年05月16日

サヤエンドウがまだ順調です。3

エンドウの生育状態
サヤエンドウ・スナップエンドウが順調です。
昨年は5/15に終了していました。
今年は現在、サヤエンドウが畝上から1.7m
スナップエンドウが1.6mの高さまでいった。
畝が10cm位高いので、
通路からだと1.8mになっています。
昨年11月末に、ナスビの枝をそのままにして、
不耕起で種蒔しました。
エンドウの生育状態1
今年冬の小苗の状態 です。
サヤエンドウの不耕起栽培は
初めてだったのですが、
初期成長が遅いようですが、
栽培後期の勢いが良いようです。
サヤエンドウは、もう花が付いてないようなので、
終りかな?と思いますが、
スナップエンドウはまだ白花が咲いてるようです。
スナップエンドウは、もう少ししたら莢が固くなるので、
えんどう豆として収穫しようと思っています
エンドウの炒め物
日曜日の朝、畑に行ってサヤエンドウ・
スナップエンドウ・アスパラを
収穫してきました。
ベ−コンと一緒にバタ−で炒めて、
塩コショウで味付けし、
朝食として頂きました。
でれも、新鮮で美味しかったです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月15日

キャベツ沢山のポトフ風ス-プ4

キャベツ収穫
昨年の11月末に定植した
キャベツを収穫しました。
4月に入って、青虫の被害が
凄く、外葉は穴だらけです。
比較的被害の少なかったこの
キャベツが大きくなったので
初収穫です。
このキャベツは、青虫に勝ったようです。
キャベツ半きり
半分に切ってみました。
まだトウ立ちの気配もなく、
綺麗でした。
一緒に収穫した新玉葱と
買ったジャガイモもパチリ。
新玉葱のこの白さは何なんでしょうね。


ポトフ
ポトフ風ス-プにしました。
キャベツ、新玉葱を沢山入れましたが
新玉葱は、すぐ溶けて無くなります。

キャベツの甘味が出て、美味しかった。
(^3^)/~☆



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月14日

そら豆を初収穫しました。3

そら豆下向き1
そら豆が下に向きました。
これで、やっと収穫時期が
来たようです。






そら豆のマメ
試しに1莢、剥いてみました。
もう十分大きくなっています。
早速、初めての収穫をしました。






そら豆の収穫
これだけ、収穫しました。
莢に3つの豆が良いと言われますが、
最初の収穫では結構3つの豆が
入っています。
凄い量と思いますが、
皮を剥くと、かなり減ります。



そら豆の料理
早速、調理してもらいました。
塩茹でと、塩・砂糖で煮たものです。
左が塩茹で、右が煮たものです。

収穫して1時間で食卓にのったので
新鮮で皮も柔らかくて、
そのまま全部食べれました。
どちらも、美味しい(^3^)/~☆




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月13日

ニンニクの芽の生姜焼き♪♪4

にんにくの芽1
少し油断していました。
ニンニクの芽が出て
大変な事になってました。
これはジャンボニンニクの芽です。
魔法使いの帽子みたいです。



にんにくの芽2
これは六辺ニンニクの芽です。
細長い花芽です。
長くなると暴れて
曲がってくるようです。
白鳥の首から上みたいですネ。
ニンニクは花芽を早期に除けて
地中のニンニクを太らさなければ
ならないのに、捕るのが少し遅れました。
にんにくの芽
全部の芽が出てはいませんでしたが、
これだけありました。

ニンニクの種類によって
形が随分違います。



にんにくの芽料理
ニンニクの芽の柔らかい茎を、
豚肉と一緒に生姜焼きにしてみました。

やはり採り遅れた為に、
少し固かったが、美味しかったです。
家庭菜園ならではの味わいです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


ラーメン学校です。3

らあめん学校1
昨日、カレ-ウドンの試食を2階でしていると
1階では大和製作所
ラーメン学校をやっていました。
全国から入校した生徒さんが
真剣にス-プ作りに取り組んでいました。
このラ−メン学校は6日間の日程です。
現在ラーメン店を開業している生徒さんも
沢山参加されています。
基本から実施で教えてくれるので
理論が解りやすいようです。
元ス-プは動物系単体で10種類、
魚系4種類で採ります。
各ス−プを素材に合わせて、色々な火加減で
10時間前後炊き出します。
この時間もマチマチで、
15時間以上になることもあるようです。

らあめん学校2.
これは、香味油です。
さまざまな原料から
単品で抽出しています。
15種類位あります。
元ダレも6種類を用意しています。

これらの元ス-プ・元ダレ・香味油を
生徒さん各自がブレンドし、
独自性のある自分だけのラーメンスープを
作り出していきます。
もちろん、化学調味料は使用していません。

ここまで徹底的にやっているので、参加された生徒さんも皆さん納得されて卒業されるようです。



banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 10:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!らあめん 

2006年05月12日

ほうれん草とアスパラと綿発芽3

ほうれん草
ほうれん草が凄い状態になってます。
4月1日に種蒔したものです。
種蒔後40日でこの状態になりました。
これも5月に入り気温が上昇し、
雨も多くて一気に成長しました。
今に時期にはほうれん草は成長が凄く早いですね。
早く食べないと食べきれないですね。

アスパラ発芽
アスパラが綺麗に発芽しました。
今まではアスパラ苗を購入し定植して
いたのですが、まるちゃんさんに薦められて、
種蒔をしました。
4月の8日に種蒔したものですが中々発芽せず、
5月に連休あたりから徐々に発芽が確認されました。
かなりの量が発芽してるので、
古い株と一緒に別の場所に移植しようと思います。
2年後の収穫が楽しみです。
綿発芽
「高性わた」が発芽しました。
初めての栽培ですが、切り花に使うのでしょうか?
解らずに種を購入し、5月3日に種蒔しました。
弱々しい双葉が出てきました。
どうなるのか解りませんが楽しみです。

別にカナリヤナスを種蒔しましたが、
発芽が遅くまだ出てきません。
カナリヤナスは今まで数度栽培しましたが、
いつも先端しか実が付かず淋しい姿でした。
誰か、下の方から実が止まる方法を知ってる方、教えてください。


banner_04ランキングに一押ししてね!


カレーうどんと塩ラーメンの試食3

カレ−の試食1
今日は、午後3時より試食会でした。
亀城庵がこの夏、発売予定の
カレーうどんの試食会です。
数年前より何度もカレーうどんを
開発してきましたが、最後の詰めの段階です。
左の4個が本命で、右端は市販の
レトルトカレーを参考に試食しました。
市販のレトルトカレーは残念ですが問題外!!
味の詰めの段階なので、どれも甲乙付け難く、レベルが高かった。
カレーはどの家庭でも、自宅の味があるのでいつも意見が分かれますが、今回2個に絞られました。
最後に、その2個をブレンドした物が一番良かった。
頭を悩ませますね。
良い物を作るために、再度チャレンジです。
カレ−の試食2
同時にドライカレ−の試食も
2種類しました。
こちらは甘・辛味が強く、
スパゲティに合いそうですが、
うどんには合いませんでした。




らあめんの試食
次に塩ラーメンの試食です。
讃岐坂出は、昔から塩の生産地でした。
私の子供の頃には、海岸沿いは入り浜式塩田が
延々と続いていました。
今はその姿も無く、大型工場で製塩をしています。
以前に、その工場に行き見学させてもらうと、
片隅で昔ながらの天日塩を作っていました。
流下式塩田で自然にある濃度まで蒸発させて、
大釜で煮込み、結晶化した塩を人手で取り出して、水分を切って商品にしていました。
あまりにも手作業で自然に作っているために、1日の生産量が少なくあまり市販されていません。
その塩をなめてみると、本当に優しい味がします。 
これを見て、この塩を使った塩ラーメンスープをどうしても作りたくて、開発を始めました。
塩ラーメンのスープも難しくて、いかに麺に絡み、麺の味とバランスが取れて、それでいて塩の風味がするものが必要です。
これももう少しの段階まできていました。
難しいですね。

今日は夕食は食べれません♪v(*'^-^*)☆

banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月11日

蔓無しエンドウとエンサイの発芽3

蔓無しエンドウの花
蔓無しエンドウの花が咲き始めました。
3月21日に種蒔したもので、初期は
寒さの為ゆっくりと成長していましたが、
5月の連休頃の温かさと最近の雨で
一気に大きくなりました。
蔓無しですがエンドウの木は弱いので、
枯れ木を支柱代わりにしています。
それに細い蔓を巻きつかせて上っています。
早くも白い花を咲かせています。
蔓有りの莢インゲンが、今最盛期に入っていますが、それが終わるとこの蔓無し
インゲンが食べれそうです。
エンサイ発芽
エンサイが発芽しました。
園芸店でお薦め商品を尋ねると、
その一つにエンサイを薦められました。
5月5日に種蒔しました。
綺麗に発芽しました。
中国野菜で美味しいようですが、
初めて栽培します。
誰か栽培の注意点、お勧め料理方法を
ご存知の方は教えてください。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月10日

トラマメと白豆の発芽3

トラマメの種蒔
4月30日に蔓有りインゲンの種蒔をしました。
これは、hachiさんから頂いた「トラマメ」です。
豆の模様がトラのようですね。
不耕起の畝に、3粒づつ40cm間隔で
種蒔しました。
hachiどうもありがとうございました。
随時、成長報告をブログでします。
間違ってる所があれば、教えてください。

トラマメ
昨日の状態です。
綺麗に発芽しました。
2本に間引きました。
讃岐の暖地で栽培できるかどうか
チャレンジしてみます。




白マメ
これも同じく、hachiさんから頂いた「白豆」です。
真っ白い豆でした。
トラマメと同じように種蒔しました。
これも綺麗に発芽しました。

他に「スラットワンダ−」「平莢尺5寸」「四角豆」を
同じ畝に種蒔しました。
「四角豆」だけがまだ発芽していません。
この「四角豆」は新品種で、四角い莢付きで食べる
インゲンらしいのです。
初めての栽培なので、発芽が待ち遠しいです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月09日

サヤエンドウとトウモロコシの定植3

スナップエンドウ好調
スナップエンドウが絶好調です。
「ジャッキ−」という品種です。
毎日沢山収穫できます。
でも、絹サヤと比べると、花後の太りに
時間がかかるようです。





サヤエンドウ好調
絹サヤエンドウも絶好調です。
この絹サヤエンドウは「仏国大莢」
という品種です。
大莢とあるだけに、莢がス−パ−で
売ってるよりかなり大きいです。
どちらも今が旬の時期で、
軟らかくて甘くておいしいです。



トウモロコシの定植
トウモロコシを定植しました。
3月21日にポットに種蒔しました。
大きくなってきたので、定植しました。
この畝は不耕起で中心の列に、蔓有りインゲンを
種蒔し、両側に2列でトウモロコシを植えました。
トウモロコシのポット苗だと身長が1.5m位だと
思うし、インゲンは下の方では実が付かないので、
日当たりが両方とも良いのではと思い
このように植付けました。
思惑通りになれば良いのですが・・・


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月08日

ソラマメと人参の今3

ソラマメがもう少し
ソラマメのサヤが大分膨らんできました。
上に向いてるのは、まだまだです。
横になってるのも、もう少しです。
昨年はこの時期に食べれていたので、
今年は少し遅れているようです
後、数日で初収穫できそうです。
待ち遠しい♪v(*'^-^*)☆


ソラマメがもう少し
3月11日に種蒔した人参です。
品種は5寸系の向陽二号です。
先日1回目の間引きをしました。
間引き菜は、酢味噌和えで
美味しく頂きました。
もう少し大きくなったら、
2回目の最終間引きをします。

これで美味しい人参が食べれます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月07日

今日は葡萄とサクランボ3

葡萄の幼果1
今日は午前中が雨降りだったので、
果樹園の屋根のある場所での仕事です。
葡萄の房が大分大きくなってきたので、
小さい房にしました。
まだ花はもう少し先ですが、
早くにすれば良いようです。
これが、最初の状態です。

これは「藤稔」です。
葡萄の幼果2
これが、小さくした状態です。

かなり小さくしましたが、出荷農家では
粒を大きくする為にもっと小さく
仕立てるようです。
自宅で食べるだけなのでこの位です。
花が咲く前にもう一度仕立てます。
花後の幼果で、再度摘粒をします。


サクランボの幼果
隣にサクランボがあり、
幼果ができていました。
大きく甘くなって欲しいものです。







banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 21:20|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!葡萄 | 果樹

ミョウガとミツバとレタスが共生3

みょうが・レタス
ミョウガが出始めました。
この場所は塀の横で半日しか日が当りません。
そこで、ミョウガ・ミツバを共生させて植え付けています。
ミョウガは地下茎で永続的に出てきます。
ミツバはこぼれ種で今年も発芽しています。
そこで、今年の3月にレッドファイヤ−の
リーフレタスを上からパラパラと種蒔しました。
その時のレタスは今、発芽し始めました。
ミツバは根が強く張るので、少し間引きますが
後は3種類を共生させて栽培しようと思います。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年05月06日

さつま芋と春菊の花3

春菊の花
昨年の11月20日の種蒔した春菊です。
寒さの為ビニールトンネルをしていたおかげで、
今年の1月中旬から収穫が始まりました。
温かくなった3月にトンネルを外し、
4月中旬まで3ヶ月の長期に渡って美味しい春菊を
食べれました。
でも、とうとう花が咲き始めました。
綺麗な花です。
このままにしていて、花を少し楽しみます。
エンバクの中に芋
エンバクの中に1列さつま芋の
蔓を植え付けました。
昨年より10日程遅いのですが、
今からの温かさで大丈夫でしょう。
エンバクの中に1列溝を掘り、
45cm間隔に30本の植え付けです。
土を戻した後、ライムギの刈り取った物を
マルチとして置きました。
エンバクは細根が多いので、さつま芋の根が
伸び始めたらその部分を抜き取りマルチにする予定です。
これで、9月から美味しいホクホクのさつま芋が食べれます。 d(⌒o⌒)b



banner_04ランキングに一押ししてね!