2006年07月

2006年07月31日

モロコシとソルゴと黒大豆

モロコシの穂
Spaさん から頂いたモロコシの種を、
5月の連休に種蒔しました。
モロコシの穂が出て、花が咲いてるようです。
畑の北面に1列で栽培してるので、
風除けも兼ねています。
Spaさん、今の時期にこの状態は、
早すぎますかね?


ソルゴ
そのモロコシの北に1m巾位で、
ソルゴを植えています。
ソルゴはトウモロコシとよく似ていて、
60cm位で耕転すると良い緑肥になるようです。
今回はもう少し大きく育てて、
草マルチに使おうと思っています。


黒大豆の種蒔
モロコシの南側にカボチャを栽培していましたが、
収獲が終り雑草が凄い勢いで伸びてきたので、
耕転しました。
この場所は耕起栽培エリアで、
1年に2回ほど耕転しています。
1列の畝に、黒大豆を種蒔しました。
少し遅いかもしれませんが、
暖地なので良いと思って種蒔しました。
晩秋に収獲し、正月の豆料理で使えたらと思っています。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:36|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!家庭菜園 

2006年07月30日

唐辛子が順調です。

タカノツメ1
3月19日に種蒔し、6月18日に
定植した唐辛子タカノツメです。
7月12日の状態では
まだ小さかったです。




タカノツメ実
最近白い小さな花が咲いてるのは
知ってたのですが、すでに実になってるものも
ありました。
形・大きさでいうと、立派な唐辛子です。
今から時間をかけて、真っ赤に色つきます。
同時に花も咲かせています。


タカノツメ花
花のアップを撮影しました。
初めての発見です、タカノツメの
花粉は黒っぽいのですね。
メシベが中心で長く伸びていて、
オシベは黒っぽい花粉をもっていました。
花が小さいので肉眼ではよく
見えなかったのですが、接写するとよく解りますね。




banner_04ランキングに一押ししてね!



梅干し用の土用干し

梅の土用干し

今年もやっと梅干し用の土用干しを
一昨日より始めました。
ブルーデージー さんのブログにアップされてたので
母に聞くと、次の日から始めてたようです。
昨年は7月22日より始めてるので、
今年は長雨の影響で少し遅れたようです。
といっても作るのは母で、食べるのは私。
大きな酸っぱい梅干しが大好きです。
今年は大梅が少なく、淋しいのですが小梅は沢山できました。
色がバラバラですが、干して漬け込むと赤ジソの良い色に染まるようです。
3昼夜の土用干しを経て、本漬けに入ります。




banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 10:08|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip! | グルメ

2006年07月29日

ナスの切り返し剪定と、讃岐うどん

ナスの剪定3
ナスの夏季の剪定をUPしてみます。
写真のバックもナスなので、見難いと思います。
この方法は、誰にも教えられたのではなく、
本からの情報と実践からきたやり方です。
やり方が違うと言う方もおられると思いますが、
あえてUPしてみます。
7月末頃になると、虫害と風雨による葉痛みと、
今までの実を付けて木が疲れてきて、
花付き実付きが悪くなってきます。
ここで夏季切り返し剪定をします。
地面に出ている高さの約半分にします。
1本の枝を例にすると、「ここでカット」部で切ります。
その上には、小さな実が付いていても、心を鬼にして切ります。
切る部分のしたには、新芽があります。
この新芽を、今からの主の枝にします。
ナスは全ての葉に日が当るように自分で成長しますが、日当たり重視で新芽の上を切ります。
新芽が多い時には、主になる勢いのある新芽以外を、欠き取ります。
こうすることにより、株元が明るく乾き気味になるので、根が水を求めて真下に深く伸びていきます。
又、勢いのある新葉が出て、光合成を十分してくれます。
ナスの剪定4
違う枝で少し前に切り返した様子です。
新芽が勢いよく伸びてきています。
これを斜め上に誘引して、仕立てます。
ナスは放任すると、ドンドン枝が分岐して伸びていき、
垂れ下がります。
垂れ下がると、実付が悪くなるので、
先端はいつも上に向くようにします。
全ての葉に日が当るようにするのがポイントです。
でも、風・虫の害で思ったようには中々いきません。
エビ餅ぶっかけ
今日も朝から暑かったです。
昼には亀城庵うどん店にいきました。
冷たい「エビ餅ぶっかけ」を食べました。
プリプリアツアツのエビ天と、杵つき餅の素揚げが、
冷たいうどんにベストマッチして、美味しかったです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月28日

丸オクラとイナバウアーとパプリカの収獲

丸莢オクラ
takaさん が、丸オクラの種を送ってきて頂きました。
毎年5角オクラの苗を買っていたのですが、
1回目の植付けに失敗しました。
丸オクラは大きくなっても、固くならないと聞き
それから丸オクラの種を探しました。
園芸店を3軒回ったのですが、時期が遅く
どこも品切れ状態でした。
それを知ったtakaさんが送ってくれました。
それも2種類の丸オクラです。
早速、1昼夜水に漬けて種蒔しました。
この畝は昨年のナスを植えていた畝で、その後春のサヤエンドウを栽培していました。
どちらも地上部だけ除けて、そのまま放置していまいた。
不耕起で30cm間隔の千鳥で2列に種蒔し、不織布を掛けました。
後は発芽を待つばかりです。
takaさん、ありがとうございました。
セスジスズメのイナバウアー
里芋の葉に黒い大きなイモムシがいました。
セスジスズメです。
この虫は大食漢で、少しの間に
大きな里芋の葉を沢山食べます。
こんな無理な格好をして食べなくてもいいのに。
イナバウワーしています。



パプリカ収獲
先日から、いつ収獲しようかと思っていた
パプリカを収獲しました。
まだ少し色が緑の部分もありますが、
これだけ色付けば甘味も乗ってると思います。
さて、どう調理してくれるか楽しみです。






banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月27日

ナスタチュームとキュウリ

ナスタチューム
ピンキーさん から頂いた、
5月19日 の発芽初期にはこんな感じ。
キュウリの畝に植えていますが、
綺麗に咲きほこっています。
又、ナスタチュームの間には、
ネギを植えています。


トンネル内きゅうり
その為か、キュウリの木の
寿命が長いように思います。
次のキュウリの収獲まで、
頑張って欲しいものです。




四葉キュウリの種蒔
キュウリの第4回目の種蒔を
しました。
このキュウリは四葉系のキュウリです。
蔓有りインゲンがそろそろ終りなので、
その畝を小さく掘って、種を置き
上から少しの土を掛けて終りです。
不耕起の簡単種蒔です。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月26日

今日はトマトネタ!

ミニトマトの割れ
雨降り後にトマトを見にいくと、
ミニトマトが割れています。
赤く色付き始めたのから割れがきています。






中玉トマトの割れ
中玉トマトも割れが入っていますが、
ミニトマトと比べると、
まだ少ないようです。






大玉トマトの収獲
待ちに待った大玉トマトが熟れたので、
収獲しました。
太陽一杯あびれなかったのですが、
綺麗に真っ赤になってくれました。
尻グサレ病もなく、皮も薄そうで
美味しそうです。
全て露地栽培で雨よけもなく、綺麗に実ってくれました。
やはり大玉トマトの収獲は嬉しいものです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月25日

キュウリの苗とナスの剪定

人参の種蒔
人参の種蒔をしました。
1畝に2列で蒔き、少し土をかけ
上から水を少しかけ落ち着かせて終りです。
外にサラダゴボウも同じようにして
種蒔しました。
ゴボウは新芽が虫害にあうので、
不織布をかけてやりました。
どちらも秋からの収穫になります。

四角豆とキュウリの苗
7月9日に種蒔したキュウリの
「夏すずみ」の植替えをしました。
四角豆の間に種蒔したのですが、
混み合ってる所を適当に間引き、
空いてる所に植替えました。
両側が四角豆です。
長雨で四角豆の下葉が変色してきましたが
新芽は元気良く出てるので今後に期待です。
その手前が、マリーゴールド。
少し混み合ってますが、四角豆と共生するので1本仕立てにする予定です。
ナスの切り返し
今まで調子良かったナスが、
花付きが少し悪くなってきました。
少し早いのですが切り替えし剪定をしました。
東西の畝に植えていて、
右の南側だけ切り替えしました。
北側は切り返さずに、そのまま収獲します。
これで晩秋まで収獲が続きます。
この方法は昨年もやったのですが、
盛夏の秋茄子が出る前の端境期でも収穫できていて、大成功でした。



banner_04ランキングに一押ししてね!




2006年07月24日

ゴーヤとナス

ゴーヤ1
ゴーヤがすっかり大きくなりました。
最初の2本目までは、早採りしたのですが
3本目以降は大きく育てました。
一番大きなもので、40cmありました。
パイプトンネルの中で、
ユサユサゆれて重そうでした。
「さつま大長ゴーヤ」とポット苗に
書いていましたが、太長いゴーヤです。

ゴーヤとナス
ナスも収獲したので、一緒に撮りました。
1本家に置いて、5本会社にお裾分けで
持ってきました。
ゴーヤは好き嫌いがあるので、
心配していましたが、5本とも
捌けました。


曲がりゴーヤ

なんなんだ、このゴーヤ!!





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月23日

パプリカとシシトウ・ピーマン

フルーピーレッド
「甘くて栄養滋養満点、
栽培容易なパプリカ」
とあったフルーピーレッドです。
6月26日 の状態はこれ。
1ヶ月近くたってこの状態です。
パプリカは色付くまでに、
時間がかかりますね。


フルーピーイエロー
同じパプリカのフルーピーイエローです。
変色の仕方が違っています。
レッドの方は、全体的に緑から
黒っぽくなり、赤くなるようです。
このイエローは緑からいきなり
まだらに黄色になっています。
変色してくると甘さが出てくるんですね。

シシトウ類の大収穫
ピーマン関係の収獲です。
丸莢インゲン・伏見甘長シシトウ・シシトウ、
普通のピーマン、トマト、ナス
パプリカは、枝が折れていて
レッド・イエロー各1コを収獲。
その後ろに色が変わってない
緑のパプリカもあります。
今がシシトウ・ピーマン類の
収獲最盛期でしょうか。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月22日

赤オクラの成長と、変形ナス

赤オクラの全景
赤オクラが順調に成長?しています。
少し混みすぎで徒長気味ですが、
揃って元気なようです。
でも、花も実も付きません。?




赤オクラの身長
身長を計ってみました。
1.3〜1.4mになりました。






赤オクラの芽
先端部分です。
全然花芽が付いていません。
普通の5角オクラは、小さい時から花芽が付いて
花を咲かせながら実の収獲が始まっています。

赤オクラの栽培は初めてで、どうなるか解りません。
赤オクラはどうなるのでしょうか?


変なナス
変形果シリーズ第一弾
変なナスo((=゜ェ゜=))o






banner_04ランキングに一押ししてね!



2006年07月21日

人参収穫とエンサイゴーヤチャンプル

人参の収穫
今日は早朝だけ雨、その後止みました。
人参を全部収獲しました。
使うだけ収獲していたのですが、
雨で割れが多くなったのと、
トウ立ちしてるのがボチボチ見かけられるので
全部収獲しました。
3月11日に種蒔し、
6月13日から収穫初めて、
収獲期間は約1ヶ月の収獲期間でした。
夏の人参の収穫期間は短いですね。
でも、冷蔵庫で保存がきくので良いです。
ゴーヤとエンサイ
ゴーヤとエンサイを収獲しました。
エンサイは2回目の収獲です。
ここの所の雨で、元気に脇芽が出てきています。




ゴーヤとエンサイチャンプル
エンサイをゴーヤチャンプルに
入れると美味しいとKTさん に
お聞きしたので、チャンプル作ってみました。
ゴーヤ大1本と、豚肉・卵・豆腐を油炒めしたら、
フライパン一杯になり、その上にエンサイを
入れると満杯状態でこうなりました。
見た目は綺麗でないのですが、
食べるとゴーヤの苦味が今の時期にマッチし、
美味しかった♪ d(⌒o⌒)b♪




banner_04ランキングに一押ししてね!









take4700 at 18:13|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!人参 | ゴウヤ

2006年07月20日

モロッコインゲンとオクラと白ウリ

蔓無しモロッコインゲン
今日も朝から断続的に雨。2日前のネタです。
蔓無しモロッコインゲンを収獲しました。
平莢のインゲンです
畑の少し遠くに5月14日に少しだけ
種蒔したのですが、途中から草が旺盛に
成長しだし、インゲンと同じ位の背丈になっていました。
葉の形からインゲンと解るぐらい草の中でした。
抜き取り収獲です。
思った以上に綺麗な平莢のインゲンが付いていました。
種蒔した後、何も手を掛けてなくてこれだけできたので大満足です。
インゲン白ウリ
オクラ・白ウリは始めての収獲です。
オクラは最初に咲いた花は、
途中から変になってしまいました。
白ウリは5月の連休に1株植えたのですが、
何も世話をしなかったら草ボウボウでした。
草を抜いていると、草の中から1個だけ
見つけました。
白ウリの浅漬けが美味しいですね。

バッタ
草を抜いてると、何か飛んできました。
大きなバッタです。
随分大きくなってるので、野菜の葉を食べてたのでしょうね。
捕まえようとしても、飛んでいきました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月19日

元気な赤ちゃんが生まれました。

千里寝る2
元気な赤ちゃんが生まれました。
6月20日に登場してもらった大畑さん が、無事女の子を生みました。
本人談で「3746gの巨大児?!ベビー」だそうです。
写真は誕生から2日目ですが、立派な赤ちゃんですね。
行った時は、すやすや眠っていました。
かわいいですね d(⌒o⌒)b」

千里泣く2
しばらくすると、泣き出しました。
ガラス越しですが、真っ赤な顔をして一生懸命に泣いていました。
何で泣いてるのでしょうか?
母子共に元気だそうで、めでたしめでたしです。




take4700 at 19:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!くらし 

沢山の夏野菜を収獲しました。

カボチャの収穫
今日は朝から凄い雨!!
日本海側と、太平洋側はもっと凄いようです。
被害報告も出てるので、その地方の人は
気をつけて下さい。
17日の収獲のようすです。
カボチャがうどん粉病がきていたので、
全て収獲しました。
右から「ほっこりえびす」
真中の手前が「えびす姫」小玉
 〃 奥側が「白皮とっておき南瓜」
左が「ほっこり133」です。
熟れたものから収獲始めていたのですが、
株の本数からいえば、少し少ないかな?
でも、毎年完熟させてるんで数量は少なめです。
「えびす姫」は食べきりサイズなので、誰でも好評です。
個人的には「白皮とっておき南瓜」に期待してるんですよ。
今から、親戚・知人・友人にお裾分けになる予定です。
枝豆
枝豆を収獲しました。
この枝豆は、娘から誕生日プレゼントに
もらった種です。
娘も考えたものです。
父に種をプレゼントして栽培してもらい、
収獲したら美味しく頂く♪ d(⌒o⌒)b♪
しっかりしてますね。
花が咲き始めると、マルカメムシに苦しみました。
膨らんでいる莢毎に収獲しました。
少し位虫食いが見られますが、大丈夫。
軽く塩茹でし、上から塩をふって美味しく頂きました。
沢山の野菜の収獲
沢山の種類を収獲しました。
ナス・カボチャ・インゲン・
トウモロコシ・トマト・ゴボウ・
キュウリ・人参・エンサイ等々

トウモロコシは後少しになりました。
キュウリ・ナス・人参・ゴボウは、
載せきれませんでした。
これも食べきれないので、お裾分けになります。
夏野菜の収獲本番って感じです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月18日

2種類のジャガイモの収獲

ホッカイコガネ
日曜日にジャガイモを昨日収穫しました。
ここの所晴天続きだったので、
地上部がまだ少し緑が残っていたのですが、
全部収穫しました。
「ホッカイコガネ」の1株です。
味は男爵とほとんど同じです。
種芋1個で2本たちにして、
これだけの収獲です。
メークィーンno
メークィーンの1株です。
こちらも種芋1個で2本たちにして、
これだけの収獲です。
メークィーンは少し大きく
育ちすぎたぐらいです。



ジャガイモの収穫
これで全部です。
右は「ホッカイコガネ」です。
種芋は14個ですが、何株か先に
掘り取っています。
左は「メークィーン」です
種芋は12個でした。


芽が出たジャガイモ
ホッカイコガネの1個から
芽が出始めています。
土寄せが不足したのか、
土から少し出ていました。
土から出たら、株から栄養をもらいながら、
新芽が出る様子が解ります。


昨日の夜には何度書き込みしようとしても、駄目!
ライブドアさん、何とかしてください。


banner_04ランキングに一押ししてね!




2006年07月16日

ゴウヤは想定通りです

ゴウヤトンネル1
パイプトンネルでゴウヤエリアだけ
綺麗に緑のトンネルになりました。
トンネル内に、ゴウヤが沢山
ぶら下がっています。
ゴウヤの反対側には、トラマメ・白豆が
あるのですが、成長が旺盛で頂上でゴウヤと
勢力争いをしています。
強い日差しの中でも、このエリアに入ると
少し暗くてひんやりして、畑のオアシスのようです。
ゴウヤの奥のエリアは、右がキュウリで、左が四角豆です。
右のキュウリももう少しで頂上まで行きます。
四角豆は今から期待しています。
ミツバチとゴウヤ
ゴウヤの花にミツバチがきていました。
このミツバチがいるおかげで、
美味しいゴウヤを頂けるのですね。

ミツバチさん、暑い中ご苦労様です。
感謝m(_ _)m




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月15日

米ナスと里芋の葉とキュウリの発芽

米なす
クロワシナスを収獲しました。
7月4日 はこの状態です。
どこまで大きくなるのか解らないの
ですが、あまり大きくすると
硬くなりそうで収穫しました。
手前は普通のナス(千両二号)です。
千両二号は少し小ぶりな物しか
無かったのですが、この違いです。
さて、どうやって食べたら良いやら???
きっと、大味なんでしょうね。
キュウリの発芽
四角豆を種蒔したのですが、
発芽率が悪く株間が開いてしまいました。
そこで、9日の日曜日に、株間にキュウリ
「夏すずみ」の種蒔をしました。
今の時期のキュウリは発芽率も良いし。
成長も早いようです。
綺麗な双葉が出ました。
朝の撮影で、双葉の周りに余った水滴が
並んで付いています。
これで8月のキュウリは大丈夫。かな?
里芋に映った水滴
水遣りした後で、里芋の葉に
水滴が散らばっていました。
葉に角度付いてたら、大きな
水玉になるのですが、ほぼ水平に
なっていて大小の水玉になっていました。
なるべく横から写真を撮りました。
手前の小さなものは、球形です。
少し奥は少し楕円になり、
一番奥は特有の水玉になっています。
写真にして小さな水玉は球形になってるのが解り、新しい発見でした。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月14日

カレーうどんとカボチャの収穫

エビカレー
12日夕方から13日夜まで、
東京出張でした。
東京のカレ−うどんで有名な、
カレッタ汐留の古奈屋さんに行きました。
エビ天カレーうどん ¥1,410 です。
エビ天無しは、¥1,050でした。
スパイスが効いていて、だしが感じる味でした。
トロミが弱くて、だしとして最後まで
飲み干せました。
流行ってる理由が解る味でした。
でも、少し高いかも・・・東京では普通なんでしょうか?
カボチャの収穫
日曜日にカボチャの茎が
大分枯れあがって茶色く
なってきたので3個収獲しました。
最初に成った物で、少し小さいですが
硬くしまっていて、美味しそうです。
この時点では、うどん粉病が少し
出ていましたが大丈夫でした。
今朝見てみると、かなり被害が出ています。
週末には終りになりそうです。

カボチャのカット
今朝、半分に切って見ました。
完熟してるようで、種も太くなってるし
中の綿?も分離していました。
ホクホクのカボチャですね。

早く調理して食べるのが楽しみです。

皆さんにコメント遅れてすみません。
必ず返答しますので、少し待ってくださいね。



banner_04ランキングに一押ししてね!



2006年07月13日

からし漬けの作り方

塩漬け
今日は東京でセミナー参加の
為に出張です。
先日からし漬けをUPしたら、
色々とご意見を頂き、又母が作ってるのですが、
自分でも作れるようにと、
ブログで作り方をUPします。

材料:キュウリ・ナスで合計3Kg
キュウリ・ナスを1口サイズに切る。
我家はキュウリが好評なので、キュウリが多くなります。
切った物に塩250gを加え、よく揉み混合する。
塩を加えたものを容器に入れ、上から10Kgの重石をし、1昼夜荒漬けする。
1昼夜したら、材料から水が出るので取り出しよく水洗いをする。
上の写真が1昼夜荒漬けし、水が出てきた状態です。
その後水を完全にきる。
この水切りが出来てないと、傷みが早いようです。
調味料
芥子漬けの原液のレシピ
和からし:80g(タマモ)
みりん:200cc
濃口醤油:300cc
酢:140cc
砂糖:250g
以上ですが、各家庭で調味料の
量が違う為、各家庭の味になります。

からし本漬け
これをよく混合し、その中に
水をきった野菜を入れてよくかき混ぜる。
小さな容器に分けて冷蔵庫で
1週間で美味しく食べられる。
浅い漬かりの好みの人は、
5日位から食べられます。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 12:10|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!グルメ 

2006年07月12日

タカノツメと無花果と冷麺

タカノツメ
タカノツメ唐辛子です。
3月19日に種蒔し、3ヵ月後の
6月18日に定植しました。
小さい時の成長は、非常に遅くて
3ヵ月後の定植時でも地上部は7cm位でした。
定植後20日経過で、やっとこの位です。
1畝に2列で植えてるんですが、
その奥に見えるのは雑草です。
今からもゆっくり成長し、真夏の暑い時期に結実・赤く色付き、
11月始め頃抜き取り収獲になります、
タカノツメは大きくならないのに、長時間かかってピリッと辛い唐辛子になるんですね。
いちじく
イチジクの木が茂ってきたので、
邪魔になる所を剪定しました。
今成長が一番旺盛な時期で、
樹液が流れ出してきます。
樹液は粘りのある白い液体です。
子供の時には、枝を折ると白い液体が
手に付き、痒くなって爛れた記憶があります。
イチジクの木の中にはこんな液体が、
人間で言うと血液として流れているんですね。
冷麺
冷麺を食べました。
麺とスープは亀城庵で買って帰って、
野菜をトッピングしていただきました、
キュウリはそのまま細く切り、
人参は細く切って軽く湯通しし、
トマトは中玉とミニを切りました。
錦糸玉子とササミを下味をつけて切り、
山盛りに盛り付けて頂きました。
暑く食欲減退のこの時期に、自家製野菜
たっぷりの冷麺、美味しかった(=●^0^●=)



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月11日

キュウリとエンサイの成長

エンサイの成長
5月5日に種蒔したエンサイです。
発芽は綺麗に揃ってしたのですが、
途中から虫害?で少なくなり、
残ったものが成長しています。
不織布も掛けてないのですが、
新葉に少しの虫害のあとは見られますが、
綺麗に育ってきています。
摘み取って収獲できるようなので、
新芽を摘み取り収獲しました。
焼肉で鉄板焼きして豚肉と一緒に
食べたら家族全員大好評でした。
癖がなく素早く炒めて野菜炒めなんかにもいいのでは。
キュウリが5本
トンネルで栽培しているキュウリです。
品種はシャキットです。
6月20日過ぎからの収獲開始で、
毎日沢山のキュウリを頂いています。
今年はキュウリを沢山栽培したので、
中には今からのものもあります。
写真の中には2本のキュウリの木があります。
右のキュウリは下のほうは
収獲が終わっています。
さらに葉には病気がきてる様なので、
切り落としています。
左の方は下のほうから5個収獲できるのが有ります。
下のほうは子蔓に成っています。
子蔓は2節で摘心し2個成らし、
孫蔓に1個成ればその子蔓は終りです。
樹の勢いや、葉にくる病気によって、
調整します。
キュウリの樹の先端
キュウリの先端部分です。
先端部は2mに成長しました。
先端の巻き蔓が45度の角度で延びているので、
まだまだ勢いがあります。
主枝に幼果も付いています。
でも、全体的にみると、1回目のキュウリの
収獲の峠は越したようです。
最後まで寿命を全うさせてやります。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月10日

四角豆と変わったカボチャ

四角豆の成長
四角豆の成長が遅いです。
四角豆は始めての栽培です。
4月30日に種蒔したものです。
6月20日頃からやっと蔓が伸びだし、
今で1.7mまで延びました。
他の蔓有りインゲンと同じ日に種蒔したのですが、
他のインゲンは収獲が終盤にかかってるのもあります。
いまでも、花の蕾も確認できません。
何時頃、どのように咲くのでしょうか?
昨日、株間にキュウリの種蒔をしました。
今の時期からキュウリは遅いと思いますが、少しは収獲できるでしょう。
キュウリと競争です。
帽子カボチャ
先日デカ尻カボチャの事をUPすると
KTさんが「Turks turban」を紹介していただきました。
2004年に栽培した帽子カボチャ?です。
正式名が「Turks turban」なのかな?
丁度ベレ−帽をかぶってるように見えます。
この顔は、幼果の時に目鼻口と少し傷つけます。
そうすると大きくなるにつれて、
キズを治そうとしてその部分が盛り上がり
このような模様となります。
小さい時に書き込むのですが、大きくなったら全然違った表情になることもあります。
これは上手くいったほうです。
収穫後、亀城庵うどん店で1ヶ月ぐらいは飾って置きます。
お客様から色んな意見が聞けて面白かったです。
オモチャカボチャ
この年にはこのようなオモチャカボチャの
種を1袋買って栽培しました。
ミックス種で、実が付かないと解りません。
これで4種類あり、この他に黄色の小さな
カボチャができたので、5種類できた事になりました。
種袋には5種類載っていたので、大成功だったようです。
こういったオモチャカボチャは、
飾りには良いようで誰にあげても喜ばれます。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月09日

兄弟キュウリとスイスチャードと収獲

兄弟きゅうり
兄弟キュウリができていました。
四葉系の「シャキット」です。
我家では同じ節に同時に実が付くのは珍しく、
同じように大きくなっています。
でも養分が少し不足気味なので、
中間が細くなり少し曲がってきています。



スイスチャード
5月27日に種蒔したスイスチャードです。
発芽が悪かったのですが、
発芽した物はグングン大きくなってきています。
数回外葉をもぎって収獲してるのですが、
中から新葉がドンドン出てきます。
虫も来ないようです。
色も赤と黄色とピンクがあります。
葉ものが無い今の時期には、
貴重品ですね。

ゴボウと人参
ゴボウ2種と人参を収獲しました。
ゴボウは昨年種蒔した大浦ゴボウと
今年の春蒔きのサラダゴボウです。
先日の長雨で、先が腐るのが心配だったのですが、
どちらも、先端10cm位に腐りがきていました。
腐った部分を除けて収獲です。
太く短いゴボウになりました。
まだ1/4位の収獲なので、徐々に収獲していきます。
人参も同時に収穫しましたが、こちらは短く根腐れはありません。
ただ、雨の影響で割れてるのは少しあります。
十分に大きくなってるのですが、食べるのに間に合いません。
お裾分けが多くなります。



banner_04ランキングに一押ししてね!





2006年07月08日

葉ゴボウの花と、山芋の成長

葉ゴボウの花
葉ぼごうの花です
少し前に満開でした。
春先に美味しい葉ゴボウを頂きました。
収獲が終わっても、そのまま放置して
いたら沢山の花が咲きました。




葉ゴボウ全景
葉ゴボウは普通のゴボウより
地上部が大きくなり、その1本の根元に
自然に2本の山芋の蔓が出てきたので
そのまま葉ゴボウに巻きつかせています。
今の状態は、葉ゴボウの勢力が強いようですが、
今に葉ゴボウが枯れて、山芋が蔓が繁殖すると思います。
山芋の収獲の秋まで、このまま放置です。



ムカゴの成長.
こちらは種芋を植え付けた山芋です。
奥川の背の高いものは、種芋を植え付けたものです。
今年の秋に収獲し、美味しく頂けると期待しています。
手前の短い蔓は、ムカゴから栽培した山芋です。
これは秋に掘り上げ、温かい所で冬超えし、
再度植付けして株を大きくします。
これを繰り返して、3年後の収獲となります。
気の長い栽培ですが、放任栽培なので苦になりません。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!山芋 | ゴボウ

2006年07月07日

枝豆とゴウヤの幼果

枝豆の幼果
枝豆の幼果が少し大きくなってきました。
カメムシ退治を数回したのですが、
あまり被害のない木は、莢も大きく
育っています。
カメムシが沢山いた木は、
豆の莢が曲がったり小さかったりと
被害が出てるようです。
といっても、莢が大きくなってきましたが
、中の実は今から大きくなるようです。
枝豆はここからが長時間かかるので、待ち遠しいです。
ゴウヤの幼果
ゴーヤの幼果が確認できました。
今年のゴーヤは、「あばしゴーヤ」と
「大長ゴーヤ」です。
「あばしゴーヤ」は太短ゴーヤで、
「大長ゴーヤ」は名の通り長いゴーヤのようです。
この幼果は、どちらなんでしょうか?
葉が茂って入り混じってるので、
どちらの株か解りません。
もう少し大きくなったら、解るので楽しみです。
辛し漬け
皆さん、からし漬けは食べますか?
これは自家製のからし漬けです。
キュウリ・ナスを合計3Kg使っています。
漬け込んで5日位から美味しく食べれます。
夏の暑い時期、食欲が減退しますが、
このからし漬けがあれば大丈夫です。
我家はこの量を、一夏で10回近く作ります。




banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 18:29|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!枝豆 | ゴウヤ

2006年07月06日

オクラの開花とデカ尻カボチャ

オクラの蕾
昨日の朝のオクラの様子です。
小さな蕾がつき始めました。
これは普通の緑のオクラです。






オクラの花
今日の朝、見てみるとなんと花が咲いていました。
朝早かったので、全部は開いていないのですが、
昼までには開くと思います。
花が咲くと、実が大きくなるのが早いので
初収獲が楽しみです。
毎日チェック必要です。

それに引き換え、赤オクラは
木ばかり大きくなって全然蕾がついてません。
どうなるのでしょうか?
尻のでかいカボチャ
尻?のでかいカボチャを見つけました。
受粉が上手くいってなかったのだと思います。
雨の日が続いていましたが、
その中で開花したのではないかと思います。
スーパーで売ってる物にも、
このような物を見るので
味はどうなんでしょうか?
でも、今はカボチャが高いので
無駄にはできません。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年07月05日

中玉トマトの初収獲と亀出現

色付いてきたトマト
3日前の写真ですが、中玉トマトが
大分色付き始めました。
ミニトマトはすでに色付いて、
収獲を始めています。
中玉トマトはもう少しかな。
大玉トマトは更に遅く、まだ緑色ですね。
我家の畑は、小さなトマトから熟していくようです。


トマト収獲.
今日帰ると、収獲していました。
中玉トマトを3個、初収獲です。
ミニトマトも数多く収獲です。
2日に一度、これ位の収獲があれば
一家で十分自給できそうです。




亀
今朝、自宅を出ようとすると、
嫁が騒いでいました。
何事かと思い玄関先の花の鉢を置いてる
ところに行くと大きな亀がいました。
近づくと手足を引っ込め、
顔だけ少し出してこちらの様子を
伺ってるようです。
田植えも終り、田んぼには池の水が入って
水路には水が流れてるので、池に
住んでる亀が旅に出てきたのでしょう。
歩いてるところを写真に撮ろうとカメラを構えてる私と亀が膠着状態でした。
時間がきたので諦めてこの写真です。



banner_04ランキングに一押ししてね!



2006年07月04日

ナス2種類と、シソジュース

ナス2種類
今日はナスです。
今年は「千両二号」が6本と、
「クロワシ丸ナス」を1本植えました。
左側が「千両二号」で、
右側が「クロワシ丸ナス」です。
千両二号はすでに収獲を始めていますが、
クロワシはまだです。
木の勢いはよく似ていますが、
葉の大きさと色が微妙に違います。
千両二号の花
千両2号の花です。
毎年主に栽培してるので、
見慣れた紫色の花です。






クロワシ丸ナスの花
クロワシの花です。
赤みかかって、色が少し薄いようです。
花の大きさも少し大きいようです。






クロワシ丸ナスの幼果
クロワシにやっと幼果を
確認できました。
丸ナスとあって、
この状態でも少し丸いようです。
どのような大きさ・
色になるか楽しみです。




ナスとインゲンの素揚げ1
ナスとインゲンが沢山採れてるので、
こんな料理を作ってくれました。
ナスとインゲンを素揚げします。
それに、柚子醤油を入れ混ぜます。
盛り付けて擦りゴマをかけて終りです。
簡単料理ですが、
今の時期には美味しい物です。


シソジュース
我家のシソジュースです。
牛乳で割っています。
シソミルクセーキでしょうか。
これを飲むと暑い夏が来た。
と実感できます。





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:18|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!チソ | ナスビ

2006年07月03日

トウモロコシの初収獲

アワメイガ1
ここのところ、雨が多かったのですが、
日曜日に昼前から晴れてきたので、
トウモロコシを見に行きました。
そこで、大きくなったトウモロコシの
穂先から何やら虫の糞らしき物が・・・
枯れかけた穂先を切っていくと、
アワノメイガの幼虫が(^^;;;)
慌てて全部チェックしました。
虫嫌いの人は写真を飛ばし見して下さい。
アワメイガ2
その中で大きくなってる物を採り、
皮を剥くと、やはり中にもいました。
幸いにこのように先端部に多く、
まだ被害が少ないようです。






トウモロコシ収獲
大きそうな物で、被害が出てるようなものを
選んで7本収獲しました。
その内3本を、すぐに調理?しました。
この品種は「カクテルE-51」です。
黄色のベースに、白い粒が入っている
品種ですが、甘い品種です。



トウモロコシ1
外皮を剥き、塩揉みし、
ラップして電子レンジで10分間。
熱々を頂きました。
ハフハフ言いながら、
今年初の甘いトウモロコシを・・・
美味しかった(=●^0^●=)




banner_04ランキングに一押ししてね!