2006年10月

2006年10月31日

薩摩芋飾りと人参発芽と芽キャベツ

薩摩飾り
日曜日に最終のサツマイモを堀上げました。
前回10月15日に掘った時に、
かなり大きくなっていたのでそれからもっと
大きくなるのではと思っていたら、
案の定大きいのがありました。
あまり大きいとゴリゴリして大味ですね。
亀城庵うどん店に持ち込み、
飾りとしました。
大きさが上手く伝わらないのですが、かなり大きいですよ。
人参発芽
10月17日に種蒔した人参です。
夏場の暑い時期には2回も失敗したのですが、
気候があえば綺麗に発芽しています。
2週間経過で双葉が開いた状態です。
讃岐は温暖なのでもう1度種蒔できそうです。

でも、そんなに人参ばかり・・・


芽キャベツ3兄弟
7月8日に種蒔し、
8月15日の定植 した時には
本当に小苗でした。
一緒にセロリも植えたのですが、
芽キャベツの勢いで株元で小さくなっています。
こう見ると芽キャベツは強い植物ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月30日

ナバナとイチゴと大根収穫

ナバナの成長
9月25日に種蒔し、
10月14日に定植したナバナです。
例年より10日程種蒔が遅れました。
例年だと12月始めより収獲していたのですが、
今年は12月中頃からの収獲になりそうです。
2ヶ月位の間、蕾を摘み取りながら
収獲していきます。

イチゴの定植
イチゴの苗を植えました。
実はこのイチゴ苗は、2週間前に
買ってきていたものです。
園芸店の話では、2週間前では少し早過ぎると
いわれ、ポットのままで栽培していました。
少し遅れましたが植え付けました。
植え付ける方向に注意して・・・
親蔓が見えません!!2週間の間に枯れて取れていたようです。
どちらに実が付くか解りません。
これで来春は皆さんのイチゴの話題についていけそうです。
大根3本収穫
8月27日に種蒔したYRテングです。
順次収獲していたのですが、大きくなって
きたので本格的に収穫が始まりました。
YRテングの品種は、暑さに強く少し長い
青首系の大根のようです。
毎朝大根おろしで、美味しく頂いています。
1袋種蒔したので消費が間に合わなくて、
またお裾分けになりそうです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:36|PermalinkComments(31)TrackBack(1)clip!大根 | ナバナ

2006年10月29日

葉物3種と甘夏みかん

キャベツ
9月16日に定植したキャベツです。
不織布に中で、虫食いも無く、
すくすく育っています。
葉が不織布を押し上げてきて、
巻いてるようですがまだ虫が多いので
もう少し我慢してもらいます。


赤キャベツ
9月16日に定植した赤キャベツです。
こちらも不織布の中で、
順調に育っています。
普通のキャベツと比べて、
虫害が少ないのですが、
やはりもう少し不織布の中で
育てます。

ブロッコリー
同日に定植したブロッコリーです。
こちらも不織布の中で、
虫害も無く順調に育っています。
外葉を大きくすることが、
大きな花蕾を作るポイントですね。
覗き込んでみても、
まだ蕾は全然見えません。

甘夏みかん
甘夏みかんです。
ほとんど世話をしませんが、
毎年自家受粉をして、
沢山の実を付けてくれます。
同じ大型の柑橘では八朔があり、
八朔は年末に収穫しますが甘夏みかんは
翌年の3月位から収穫します。
5月には花を咲かせるので、
ほぼ1年をかけて実を熟させます。



banner_04ランキングに一押ししてね!



2006年10月28日

風船花?とうずまきカリフラワーとマンバ

風船花
この花?はなんて名前なのでしょうか?
花は母の担当なので名前が解りません。
母に聞いても、苗を貰った時には聞いたようですが、
忘れてしまったようです。
私もこういった事が多いのは、
遺伝なんですね。


花飾り
飾りに良いようなのでうどん店に
持って行き、赤オクラの飾ってある店先の坪に
一緒に飾りました。
緑のトゲのある風船のような物が、
沢山ついています。
このトゲは軟らかいので痛くありません。
お客様が珍しがって、緑の風船を触っています。
お花に詳しい人、教えて下さい。m(_ _)m
渦巻きカリフラワー
例年ブロッコリーはよく食べるので、
沢山作っていますが、カリフラワーは作りませんでした。
今年園芸店に行った時に、店主から
このカリフラワーを勧められました。
「うずまきカリフラワー」です。
試しに3株植えました。
セロリと混植しています。
不織布の中で虫食いもなく順調に成長しています。
渦巻きカリフラワー1
これが苗の説明看板
カリブロ花椰菜(何て読む???)
欧州からやってきたカリフラワーの仲間
花蕾は緑色でやや黄色味をおび、
先端のとがった小花蕾が密集し、
幾何学的に形成され800g前後になる。
甘味があって癖がないので
各種料理に利用できる。
期待大です!!!
マンバ定植
マンバの定植後、順調です。
ブルーデージーさんから頂いた「三池たかな」と
讃岐で売ってるマンバ{同じくたかな)を
別に種蒔したのですが、肝心の
定植時に混ざって混ざってしまいました。
この状態では解りません。
少しの虫食いもあったのですが、
比較的虫食いの少ない野菜ですが、独特のアクが虫がだめなのでしょうか?
冬の茎葉の御浸しや、春先の少しピリ辛の新芽が大好きで、毎年多く栽培しています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月27日

源助大根とセロリと芋かゆ

源助大根
源助大根が不織布をかけていたのですが、
なかでパンパンになっていたので
不織布を外しました。
9月16日に種蒔したものです。
外した直後なので葉がアーチ型になっています。
さぞ、苦しかったでしょうね。
少々の虫食いが見られますが、
ほとんど影響がありません。
源助大根no
根元を見てみると、少し
太くなってるのも見かけましたが、
葉の枚数からいってまだまだのようです。
フロフキ大根で食べるのを
楽しみにしています。



カブとセロリ
聖護院カブと混植のセロリです。
聖護院カブは大型になるので、
茎葉も大きく立ち上がって来ています。
でも初期の黒いも虫の被害で、
葉がボロボロです。
最近寒くなったのか、被害が少なくなりました。
セロリは茎葉が大分大きくなってきました。
この頃になると、地際から脇芽が沢山出てきます。
私は本株を大きくしたいので、脇芽は全て欠いでいます。
もうそろそろ軟白させるために、新聞紙を巻こうと思います。
芋かゆ
先日体調を崩した時に、
作ってくれた芋かゆです。
サツマイモが好物なので、
大きく入れてくれました。
でも、これはいくらなんでも
やりすぎと思いませんか。
何も言わずに食べましたが・・・


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月26日

秋茄子と丸オクラとホーム玉ネギ

丸オクラ
takaさんから種を頂いて栽培している
丸オクラが今でも元気です。
早朝の秋空に、丸オクラ・・・
早朝だったために花が開く前です。
7月27日に遅く種蒔しましたが、
温暖な讃岐では丁度いいみたいに元気に育っています。
20本ほどあるのですが、成長がまちまちで
一番背の高いものは2mを越してるのに、
小さいものは半分位しかない。
でも、どれも元気に花を咲かせて実を付けています。
まだ夏野菜の収獲
今朝の収獲の1部です。
なにか夏野菜ばかりです。
秋茄子はまだ皮が軟らかく、
横になってる茄子には収獲して
運んできてる時に付いた凹みが
簡単に残っています。
でも、さすがに今の時期になると秋茄子も、
大きくなるペースが遅くなってきています。
丸オクラ料理1
数日間纏めてのオクラ料理です。
五角オクラもまだ少し出来ています。
この料理だと、5本以上簡単に美味しく
食べれて我家ではよくします。
丸オクラの様子から見て、
まだ当分この料理が頂けそうです。


ホーム玉ネギ
ホーム玉ネギが大きくなってきました。
普通の玉ネギだと、茎が折れるのが
収獲の合図になるのですが、この時期の
玉ネギもそうなんでしょうか?





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月25日

チンゲンサイと春菊とキュウリ

チンゲンサイ収獲
9月16日に種蒔したチンゲンサイの収獲しました。
この種はブルーデージーさんより頂いた物です。
種蒔後、不織布をかけていたのですが、
こちらは黒い芋虫の害が少しありますが、
これ位なら気になりません。
炒めて美味しく頂きました。
もう少し寒くなったら、甘味が増してくるので
もう1回種蒔しようと思っています。
春菊収獲
9月9日に種蒔した春菊の
摘み取り収獲を開始しました。
昼間の暑さのせいか、早い時期の栽培は
難しく、ほとんどが消えて無くなったですが、
数株残っていて、育っています。
頑張ってほしいものです。
我家では、摘み取った物を台所に水に生けておいて
朝の味噌汁の具に入れてるようです。
モロキュウ
8月7日に種蒔した四葉キュウリが、
やっと実を付けてくれました。
暑い時期に種蒔したので、逆に成長が遅く
葉の病気も出て、素直には育ってくれませんでした。
ここに来てやっと実が大きくなってき始めました。
でも、茎葉はボロボロです。
せっかく出来た1本のキュウリを、
大好きなモロキューにして頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月24日

カタツムリと秋祭り

カタツムリ
先日のブログで、白菜にカタツムリの
食害の記事を載せましたが、写真に
撮ったので載せてみました。
夜になると出てきて、こういった
ふうに白菜の葉を食害します。
青虫・ヨトウムシは糞をするので
近くにいることがわかるのですが、
カタツムリ・ナメクジは糞が見えないのでわかりません。
昼間は隠れていて、夜になると出てきて食害するようです。
桜
土・日はお祭りで疲れがでて、
昨日のブログが書けませんでした。
例年、お祭りが終わると体調が悪くなります。
非日常的でないので、
体調が悪くなるのでしょうね。
お祭りの事もブログに掲載します。
土曜日は獅子組みの組内の家を
回って獅子舞をします。
この歳になっても、若い人が入ってこないので数回は獅子頭を持って舞っています。
組内を回っていると、季節はずれの桜が咲いていました。
お神楽
土曜日の前夜には、お神楽(おかぐら)の
舞があります。
7人の宮司がきて、7時から
4時間位お神楽を行います。
その横では、寒いので祭燈焚き
(さいとうたき)で、大きな木を燃やします。
夜の11時過ぎに終わりました。
昔は日が変わる深夜まで舞っていたそうです。
獅子舞
日曜日には神社に5組の
獅子組が集まって競演します。
同時に舞うので鐘・太鼓で賑やかです





お神輿
今年はお神輿(おみこし)があたり
お神輿をかきました。
6人でかくのですが、これが結構重いのです。
持ち上げるだけならそうでもないのですが、
肩に担ぐとバランスが悪くなり・・・
神社の境内を暴れて回り、
神地場(じんじば)まで担いでいきます。
ダカ・からす天狗に扮した人が、先導してサポートします。
からす娘
カメラに、からす天狗が写っていました。
よく見ると娘です。
聞くとからす天狗に扮した人が、
お面を貸してくれたのです
記念に写したようです。


まだ体調が完全でないので、皆さんのブログにお邪魔に行けません。
体調がよくなると、又お邪魔に行きます。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:22|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!白菜 | くらし

2006年10月22日

白菜の害虫退治とレタスとナス料理

白菜大
今日はお祭りの本番で、お宮さんに
5組の獅子舞いが集まり賑やかに競演です。
先日より白菜の葉の食害が
だんだんとひどくなってきています。
不織布をかけてるので昼間
はぐって見ると、虫がみえません。
ヨトウムシとおもっていたのですが、
食害状態がどうも違うんです。
それに、糞があまり落ちていない。
そこで夜9時に懐中電灯片手に、見に行きました。
不織布を静かにのけると、葉の上・裏に黒い丸いものが沢山いました。
よく見るとカタツムリです。
カタツムリが夜になって隠れ家から出てきて、軟らかい白菜の葉を食べていたのです。
もちろん、即取りました。ヨトウムシ・ナメクジも数匹いました。
お気に入り
50日で収獲できる「お気に入り」です。
8月30日種蒔なので、今月末!!
後、10日では無理のようです。
この苗にも、虫食いがあるので見てみると、
やはりカタツムリがいました。
今までカタツムリがここまで大きな被害を
出した事がなかったのですが、余りにも
大量に発生したみたいです。
レタス
レタスは、不織布もかけずにそのままで
虫食いもなく、綺麗ですね。
もうすぐに蒔き始めるようです。




秋茄子の煮物.
秋茄子が成長はゆっくりですが、
収獲できています。
秋茄子だけを煮付けたものです。
ナスは、天ぷら・油炒め・朝漬け等
色々と調理方法がありますが
この料理は田舎料理ですが大好きです。
これなら美味しいナスを沢山食べれます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:34|PermalinkComments(30)TrackBack(0)clip!白菜 | ナスビ

2006年10月21日

ハゼ掛けとターサイと花花

ハゼ掛け
今日明日は、お祭りで獅子舞で参加しています。
昔からお祭り時期に稲刈りがあり、
讃岐ではよく見かけた光景です。
稲刈りをした後で干すもので、
ハゼ掛けといいます。
他の地方では、数段に重ねて積み上げて
いるようですが、讃岐では1段です。
1段でも風にあおられて、倒れる事もよく有りました。
今では、コンバインで稲刈りした後、籾をカントリーエレベーターといってJAがやってる集合の乾燥設備に運び込むので、あまりこういった光景は見かけなくなりました。
マリーゴールド
夕方の少し暗くなった時に、
畑に行くとマリーゴールドの花が
見事というように綺麗な色で
咲き誇っていました。
人工的には作れないような
綺麗な色だったので思わずパチリ!!


エシャロットの花
8月末に植え付けたエシャロットが
ひっそりと花を咲かせています。
打上げ花火のようです。



ラッキョの花
こちらは6月末に植え付けた
ラッキョの花です。
葉も茎も花もエシャロットと
見分けがつかないですね。



ターサイ発芽
10月12日に種蒔した
ターサイが綺麗に発芽しました。
ターサイは見た目はゴツゴツして
るのですが、食べると軟らかくて
美味しいので毎年作っています。
大きくなってロゼット状に葉が展開し、
霜に数回あたると甘さがでて
更に美味しくなります。
もう少しして再度種蒔の予定です。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月20日

トマトと下仁田ネギと生姜

トマト
先週末にゴーヤの蔓を半分に整理していると、
その影から中玉トマトが出てきました。
夏にはゴーヤと競争のようにして
成長していたトマトですが、途中から
ゴーヤの蔓が茂ってきてトマトが負けていました。
トマトに実が付かなくなって
きたのでそのまま放置していました。
今になって沢山の緑の実が付いています。
これは赤く熟さないと思いますが、そのまま放置して見守ります。
下仁田ネギ
下仁田ネギです。
5月の末に種蒔し、7月半ばに定植し、
数回土寄せしていたのですが、
大分それらしい形になってきました。
表面はヨトウムシにかじられて
いるようですがこれは問題ないです。
もう少し寒さにあえば、甘さがでて
柔らかくなり美味しくなります。

生姜の姿
大生姜の地上部です。
4月の末に定植したものです。
45日位で小さな芽が出てきて
この状態になりました。
今年の夏は雨が少なくて、
水遣りが大変でした。


生姜の根元
生姜の株元です。
種生姜が1個で
これだけに増えています。
11月末ごろまで太らせて
収穫の予定です。
この畝には大きな種生姜を植えました。
その分、大株になります。

生姜の掘り出し
別の畝の生姜を掘り上げました。
こちらの畝には、
小さな種生姜を植えつけています。
その為に株も比較的小ぶりです。
9月の中頃から、収穫を始めて
いるのですがその頃と比べると、
大分大きくなってきています。
小さな新芽なら、そのまま生で味噌をつけて美味しく頂けます。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月19日

スイスチャードとカブと山芋

スイスチャード
スイスチャードです。
今年の5月27日に種蒔し、
6月末から収獲を初めて、
葉もの野菜の少ない暑い夏場に
重宝していました。
夏場に株が大きくなってきたので、
トウ立ちして終りかな〜って思ったのですが、
トウ立ちせずに今では株も大きくなり、
背丈もずいぶん高くなりました。
今後、どうなるのでしょうか?初めての栽培なので・・・
聖護院大カブ
大型になる聖護院カブです。
9月9日に種蒔して不織布を
かけていたのですが、
例の黒い芋虫に葉を大分やられています。
株元を見てみると、少し膨らんで
きているのが見えます。
間引きしながら、大きく
なってもらいたいものです。
白盃カブ
これは9月23日に種蒔した、
小型の「白盃カブ」です。
こちらの方は不織布を同じように
かけていますが、今のところ
黒い芋虫の被害が無く、きれいに育っています。
こちらの間引き菜は、美味しく頂けそうです。


山芋初収獲
植えたことの無い所から自然発生した山芋が、
太い蔓が伸びて元気なかったのですが
支えにしていた支柱が倒れ、
株元から折れてしまったので掘り出しました。
この場所は2年前に山芋を栽培していた所で、
そこで出来たムカゴが2年かけて大きくなったようです。
この芋は、長芋でなくてつくね芋?

山かけご飯
早速擦って、だしと卵の黄味を入れ
とろろご飯にして頂きました。
粘りが強く、だしを入れても
こんもりと盛り上がるようで
風味があり、美味しかった。
上に載ってるのは韓国のりを細く
切ったものです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:27|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!カブ | 山芋

2006年10月18日

綿とミズナとほうれん草

綿の実
りんごのほっぺさんが、綿の記事を
UPされていたので私もUPしてみます。
5月の連休に種蒔し、8月に白い大輪の
花が咲き、大きな実が付きました。
8月の花の様子です
緑の実が熟れて茶色くなってきて割れてきて、
中から白い綿が出てきました。
讃岐ではその昔に「讃岐三白」と言われて、
綿が特産品でした。
雨が少なく温暖な気候が合ってたのでしょう。
地際の実から弾けて綿が出てきてるのですが、頂上部の実はまだ緑のままです。
いつ収穫したら良いのでしょうか?
収穫後は、うどん店のドライの飾りにしようと思っています。
虫食いミズナ
9月9日に種蒔し、不織布をベタかけしていた
ミズナがこのようになっています。
地中にいた黒いイモムシが、大暴れしています。
不織布の中で快適だったのでしょうね。
もうこうなれば食べられません。



ミズナのカット
株元だけ残してカットし、
黒いイモムシと一緒に廃棄しました。
昨年ミスナをカット収獲していたので、
今回も同じようにしてみます。
普通ミズナの収獲は、抜き取るのですが
株には被害が無いようなので、
再度新芽が出てくれたらいいのですが。

ほうれん草順調
同じ畝の隣に種蒔したほうれん草です。
9月17日に種蒔しました。
こちらは不織布もかけていません。
少しの虫害があるようですが、
気になるような被害はありません。
少し混み合ってるようで、間引きが必要ですね。
どちらもセロリと混植しています。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月17日

大根!大根!大根!

YRくらま
今日は”大根の今”のテーマのブログです。
「YRテング」です。
8月27日に種蒔しました。
病気・生理障害に強く、夏まきで
威力を発揮!とありました。
播種後55日ごろから収穫でき、
根長36cm、根径8cm程度によくそろう。
尻づまり良好で、裂根にも安定。
一番早く種蒔したので、もう収獲が始まっています。
長さは良いのですが、太さがもう一つ
本格収獲は、来週に入ってからかな。
宮重大根
「耐病宮重」です。
9月16日に種蒔しました。
ウイルス病に強く、味のよい長太りの青首!
肉質は最高で、味がよく、
煮食から漬物にまで好適する。
播種後60日目ごろから収穫でき、
根長は43cm、根径は6cmぐらいになる。
11月中頃からの収獲になるかな〜

源助大根
「源助大根」
ピンキーさんから種を頂いたものです。
9月16日に種蒔しました。
きめが細かく、甘みが強く、肉質がやわらかい。
それでいて煮崩れしないのが長所。
浅漬け、おでんにするには源助大根が日本一という
これには相当期待です。


紅心大根
「紅心大根」
皮は青首のようで、中が赤いカブ形大根。
中国野菜に分類されています。
9月16日に種蒔しました。
色鮮やかなものが多く、肉質が
緻密で甘くおいしいものが多い。
加熱して食べるには惜しいものが多く
紅心などは果物として食べているらしい。
果肉が赤いものも火を通すと色がぼけるので
酢の物やサラダにするのが良いかと思われる。
基本的には日本の大根と同じように考えてもよい。
さい大根
「耐病総太り さい」
9月23日に種蒔しました。
耐病性が強く、早太りで、
特にス入りの遅い良質の青首総太り。
播種後60日から収穫でき、
60余日で根長38cm、根径8cm程度によく整う。
昨年はこの種類がメインで栽培していました。
結構美味しいで大根でした。

聖護院大根
「冬どり聖護院」
9月23日に種蒔しました。
耐病性と耐寒性が強く、良質で
ス入りの遅い、冬どりの丸だいこん。
肌が美しく、肉質が緻密で、
おでんなどの煮食用に最適する。
生育日数75日前後から収穫ができ、
90日ぐらいで根径15cm、
根重は2.5kg以上になる。

これだけ植えたのだから、もう大根はいいかなって思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月16日

モロコシとネキリムシとニンジンの生長

もろこし収獲
モロコシを収獲しました。
今年の春にSpaさんから種を頂き
5月に種蒔したものです。
8月には背丈が3m近くなり、先端に
モロコシの実を沢山付けてくれました。
でも、触っても実が取れないので
そのままで放置していました。
虫とか風で途中から折れ初めて、
途中の節からまた芽が出始めました。
ほとんどが倒れるようになったので、先端を刈り取り収獲しました。
濃い茶色の実が、先端に成ってた物で、少し白いものは脇芽から出たものです。
少し白いものは、乾かして飾りにします。
濃い茶色の実は、来年の種にしようと思っています。
ネキリムシ
10月1日に植え付けた
ニンニクから芽が出始めました。
ある朝見に行くと、新芽が倒れています。
近くを浅く掘ると、いました。
ネキリムシです。
少し調べてみました。
ネキリムシ(カブラヤガ幼虫)
地際部の茎がかじられる
発生時期は、5〜10月
今は数個のニンニクが被害にあっています。
頑張ってもう一度芽を出して欲しいものです。
耕起ニンジン
耕起している畝に栽培しているニンジンです。
8月27日に種蒔したものです。
全体に成長が揃っていて、最終間引きも
終り後は収獲を待つだけです。




不耕起ニンジン
不耕起の畝に栽培しているニンジンです。
同じ8月27日に種蒔しました。
発芽初期から全体的に揃っていません。
こちらも最終間引きも終り、後は収獲です。
不耕起でニンジン作りは初めてなので、
出来が非常に楽しみなんです。
どうせ1度に収獲しないので、この程度の
成長のバラツキハ問題無しです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月15日

お宮さんと芋と梨と稲藁

お宮さん
今日は忙しい1日でした。
来週の土日にお祭りです。
我が部落が今年は大当家(漢字は不明)に
あたっていて、お祭りのお宮さんの
準備をやります。
早朝からお宮さんに集まり、
幟を立てたり、お飾りをしたり
お宮さん周りの掃除をしたりしました。
お昼までかかり、準備万端です。
サツマイモ収穫
帰ってお昼から2回目の
サツマイモ掘りです。
9月20日に1回目を掘ったのですが、
その時より大分大きくなっていました。
この写真はその中でも
一番多く芋が付いてたものです。
一鞍でこれだけあれば上出来です。
後8鞍ぐらい残してるので
もう少ししてから掘り上げます。
新高梨
その後、果樹園に行き、
新高梨を収穫しました。
出荷農家と比べて収穫が
1週間ぐらい遅れたようで
木上で熟れ過ぎて、割れが出てるのも
ありました。
畑で試しに食べたのですが、
ミズミズしくておいしかった。
これで今年の梨の収穫は終わりです。
姫りんご
受粉用に植えてる姫りんごが
真っ赤になっています。
この姫りんごは、食べると
美味しいのですが、今の時期は
他の果物が多いので、飾りにするか
そのまま放置しています。


切り藁
その後、夕方より近所の米農家に
頼んでいた稲藁をもらいに行きました。
昨日コンバインで稲刈りしたとこです。
これで軽トラ一車分で、2車分を頂いて
帰りました。
帰ったら薄暗くなっていました。
今日は朝から良く働いた。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月14日

豆と里芋の収穫

豆色々の収穫
豆が沢山収穫できています。
平莢インゲン・丸莢インゲン・
シカクマメです。
五角オクラと丸オクラも
ドンドンできています。
昨年はこの時期には、
もう終わりでしたが、今年は時期を
ずらして種蒔したのが上手くいったのか
長期に収穫できています。
豆の胡麻和え
豆の3種類で、
胡麻味噌和えを
作ってもらいました。
収穫したては、すべてが
シャキシャキして美味しかったです。



赤芽里芋
hachiさんが、里芋を試し掘り
してたので、私も掘ってみました。
この里芋は赤芽系の芋で、
親芋と小芋を食べる品種です。
孫芋ができる品種は、小芋・孫芋が
沢山できますが、赤芽系は親芋が
モッチリしていてお気に入りです。
hachiさんも書いてましたが、
夏場に雨が少なかったので太りが悪いようです。
もうしばらくおいておくと、太ると思います。
団子汁
里芋の小芋を使って、
早速団子汁を作って貰いました。
この小芋は蕩けるように
軟らかくてモッチリして美味しいです。
野菜たっぷりの団子汁で
心も体もあったまりました。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月13日

ゴボウとほうれん草と黒大豆

ニラの実
8月20日すぎに満開だったニラに
実が出来て弾けだしました。
ニラはいつもは株分けして
増やしたり更新したりしていましたが
今年は試しに少し種採りし
来年春に種蒔しようかと思っています。


ゴボウの成長
8月27日に種蒔したゴボウです。
最近の寒さでグングン葉が
大きく育ってきています。
この畝には、サラダゴボウと
大浦ゴボウを植えてるのですが
全く差が無いように成長しています。


ほうれん草二弾
10月3日に種蒔したほうれん草です。
パイプトンネルンの畝で、
夏にはキュウリ・豆・トウモロコシを
植えていた所です。
パイプが畝の中心にあるので、
畝の片側だけに種蒔しました。
畝の上に種蒔し、夏野菜の
残渣を載せただけです。
右に見えてるのはトウモロコシとキュウリの切り株です。
今からこれらの根が腐り、良い根穴構造が出来るのです。
石灰も肥料もやっていません。
肥料は成長具合をみて、油粕肥料をやるかもしれません。
大豆の実入り
5月20日に種蒔した黒大豆です。
夏の間に草に覆われていて、
何もしていませんでしたが
あまりにも草が酷かったので周りを
草取りしました。
茎も大きくなって倒れていましたが
結構実が付いています。
1コしか実がない莢が多く見れますが放任栽培なので仕方ないですね。
茎葉が枯れてくるまで待っての収獲になります。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月12日

エンサイの花とゴボウとホーム玉ネギ

エンサイの姿
夏場、葉物野菜が少ない時に
重宝したエンサイが凄く茂っています。
最近は大根等の間引き菜を
食べているので、エンサイの出番が
あまりありません。
隣のキャベツ・白菜の畝に
ドンドン侵略しています。


エンサイの花
少し整理をしました。
緑の葉の中に、白い花を見つけました。
結構大きな花です。
エンサイは初めて作る作物なので、
このまま少し花を楽しみます。



大浦ゴボウ
大浦ゴボウを収獲しました。
丁度1年前の10月16日に
種蒔したものです。
種蒔が遅かったので、小苗で冬を越し
今年の5月から収獲を始め、
まだ収獲できています。
このゴボウは、トウ立ちがまだしていません。
太さも疎植している場所は太くなり、
詰まってる所は細いままです。
先端部は梅雨の雨で根グサレして短くなりましたが、問題なしです。
夏場以降は草取りもせず、放置していますが美味しく頂けます。
まだ、2m位残っているので、食べるだけ収獲して冬までもたせます。
ホーム玉ネギ畝
8月26日に植え付けた、ホーム玉ネギが
順調に大きくなっています。
30個全部が順調のようです。
9月26日 の状態はこれで
大分株元もしっかりとしてるようです。
でも、6月に収獲する普通の
玉ネギと比べると、葉がピンと立ってなくて
ふにゃふにゃのようです。
ホーム玉ネギ1
ホーム玉ネギの株元です。
種の小球がだんだん大きくなってるようです。
普通の玉ネギと比べて、地上部の成長と併せて
地下部の玉も大きくなるようです。

この調子だと、年内に収獲できると
思います。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月11日

野菜の虫達に、ひとめぼれ

ひとめぼれご飯
hachiさんより、
宮城米の「ひとめぼれ」を頂きました。
新潟の「コシヒカリ」も食べた事もありますが、
この「ほとめぼれ」は負けてませんね。
精米し朝ご飯に頂きました。
白く光ってるが解りますか?
モッチリしていて甘味があり、
いう事無しです。
お米は寒い地方の方が、美味しいのができるようです。
hachiさん、ありがとうござました。m(_ _)m
紅心大根
9月16日に種蒔した「紅心大根」です。
綺麗にはえ揃って、1回目の間引きをして
土寄せしたあとです。
この大根は、切ると中が赤く
カブ型の小型大根です。
心部が紅色をしています。
まだ小苗なので、不織布をかけています。


大根シンクイムシ
大根に不織布をかけてますが、
油断していたらシンクイムシがいました。
かなりズームしてるので
大きく見えますが全長2mm程度の小ささです。
この中心部分に潜り込んでいたものを
ハサミの先で取り出したところです。
時々不織布を外し、チェックする必要がありますネ。


白菜にヨトウムシ
今度は白菜にヨトウムシです。
昼間は白菜の葉の陰に隠れてています。
頭かくして・・・です。
こちらの方は、葉に穴があき、
糞があるのでよく見ると見つけやすいです。
こちらも時々不織布を外して
チェックが必要です。


メロン
9月にブログに載せたメロンを
収獲しました。
実は、完熟にして食べようとしていましたが、
最初の1個は割れが入り、腐りが出始めてました。
これが2個目ですが、やはりメロンでした。
網目の入った高級メロンのような柔らかさは
無かったのですが、十分に香りがして
甘かったですよ。
後、2個は収獲できそうで、楽しみです。
鳥さん、ありがとうm(_ _)m



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:17|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!大根 | 白菜

2006年10月10日

秋茄子とゴーヤ収獲

ナスの南面
ナスの畝を南側から見たところです。
畝の横にコンパニオンプランツで、
マリーゴールドを植えています。
マリーゴールドが今花盛りです。
畝ごとに適当に植えてるので、
菜園の夏野菜エリアでは、綺麗に
咲き誇っています。


ナスの北面
ナスの北面の夏季剪定をしてない枝です。
上に上に誘引して伸ばしてやっています。
そこにも沢山の秋茄子が出来ています。

しかし、もう花が少なくなりました。



空に秋茄子
一番高い所では、2mを超えています。

頂上にあるナスです。
秋の空に、威張ってるように見えます。
葉は虫食いにあってますが・・・




ゴーヤブラブラ
パイプトンネルで栽培している、
ゴーヤがまだまだ元気です。
少し葉が黄色くなってる所も
見られますが、まだまだ沢山の幼果が
見えます。
最近の昼の暑さで、持ってるのでしょうか?



ナスとゴーヤ収獲
ナスとゴーヤとピーマンの収獲です。
ナスは先日の風雨で、少し葉擦れして
傷ついてるのが多いのですが、
これ位なら気になりません。
ゴーヤもドンドン収獲しないと、
黄色く熟した物が出来ます。
ピーマンは相変わらずの調子です。


ゴーヤハンバーグ
初めてゴーヤハンバーグを
作ってもらいました。
ゴーヤの中をくりぬき、
1cm位にカットし、
中に具を詰めて炒めました。
見た目が良くないですが、
これだけ厚めに切ってるですが
不思議と苦さがあまり感じません。
(ケチャップのかけ方、失敗しました。)
でも、美味しく頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月09日

金木犀とシカクマメ

金木犀
皆さんが金木犀の花をブログに
のせてるので、私も今日写真を撮りました。
秋空のうろこ雲が、空一面にあり
金木犀が黄色い花をいっぱいに咲かせて
香りを振りまいてました。



銀木犀
こちらは銀木犀です。
同じような木ですか、花が白花です。
香りはほとんど同じです。




シカクマメの全景
シカクマメが絶好調です。
蔓葉の上にまた蔓葉がはって、
左の方は中が見えないぐらいに
なっています。
右のほうの木は、パイプトンネルに
沿って広がっていっています。
この写真は北側から撮っています。
北側の畝に植えつけました。
シカクマメの実成り
頂上部を通り越して、南側に来ましたが
あまり下のほうまでは降りて来ません。
南面は太陽が良く当たり、
実の付き方もいいようです。
豆類は日の当たる場所だけ
花が咲き実が付くということで
これもまさにそのままです。

シカクマメの収穫
3日ぶりに収穫しました。
この量が半端でなく多いです。
籠の上に立てに並べてるのが、
収穫適期のシカクマメです。
下のほうに横になってる大きな豆は、
もう固くて食べられません。
パイプトンネルの頂上部で成ってたもので
下からも見えないでいつの間にか
こんなに大きくなっていました。

シカクマメとレンコン
友人からレンコンを頂きました。
丁度今からレンコンの美味しい
季節ですね。
レンコンをスライスして、
パプリカ・シカクマメと
一緒に炒めました。
素材が全部シャキシャキして
美味しかった♪♪




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月08日

モロヘイヤと朝顔と大根とアサリうどん

モロヘイヤの実
夏場に食べていたモロヘイヤに、
種ができ始めました。
夏場の青菜の少ない時期には、
重宝しましたが、最近は間引き菜が
色々と有るので、もう食べなくなりました。
大株に育って、実を付けて終了とします。


唐辛子と朝顔.
唐辛子(タカノツメ)の株間に、
朝顔が出てきました。
又鳥が種を運んできたのでしょう。
色があまりにも鮮やかだったので、
唐辛子と一緒にパチリ!



大根順調
8月27日に種蒔した青首大根が
順調に大きくなってきました。
最初は不織布をかけてたのですが、
大きくなってきて芯食い虫の
心配がなくなったので外しました。
少々の青虫はいるようですが
ここまでくると成長の方が早いので、
気にならない(見ないふり)です。
大きくなってきた大根
株元を見てみると、
もう大根です。
でも太さはまだ親指の2倍位です。
これからも成長が早いので、
あと1週間位で収穫開始できるかな?



あさりうどん
Heyモーさんが、亀城庵のアサリうどんの
事を聞かれてたので食べてきました。
味はかけうどんのだしに、
アサリと塩蔵生わかめからでる
少しの塩味ですね。
基本的には節類の味です。
写真のように周りにわかめが入って
三つ葉が中心にあるだけです。
アサリは都度かけだしで炊き込んでいるので
節類とアサリとわかめの香がミックスして、美味しいですよ。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月07日

アブラナ科色々

白菜が大きく
8月7日に種蒔し、9月10日に定植した
白菜が大きくなってきました。
品種はタキイの「無双」です。
種袋には67日タイプと有りました。
今が丁度2ヶ月で60日なので、
後1週間では無理ですね。
一番大きな物は、もう巻き始めてるようで、
案外早いかもしれません。
定植後、不織布をかけてたのですが、
葉に虫害が見られてるのとか、小さいのとかありますが、
どうせ1度に食べれないので、丁度いいです。
ブロッコリーに虫食い
9月17日に苗を購入し定植した
ブロッコリーです。
我家でも種蒔しましたが、
少し遅れたので苗を購入しました。
定植後不織布を掛けてたのですが、
完全に虫害は防げないようです。
でも、これ位ならこれからの
成長には問題ないようです。
不織布を外すともっと虫害がありそうなので、もう少し掛けておきます。
キャベツ
同じ日に定植したキャベツです。
ブロッコリーと比べると
成長が遅いですね。
まん中の上にはコンパニオンプランツで
植えたセロリです。



赤玉キャベツ
こちらも同じ日に定植した
赤玉キャベツです。
こちらの方が成長が良いみたいです。
不織布を外さないで横からの
写真なので解り難いですね。




芽キャベツ
7月9日に種蒔して、8月15日に
定植した芽キャベツです。
成長にバラツキが出ていますが、
朝晩涼しくなってきて、
一気に成長が早くなりました。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月06日

オクラ、オクラ、オクラ

オクラの実付き
takaさんから頂いた丸オクラが、
やっと収穫期に入りました。
7月27日に種蒔し、約70日
で収獲になりました。




丸オクラの全景
「島の唄」と「島オクラねり」の2種類の
丸オクラの種を頂いたのですが、
右側「島の唄」が成長は遅いが花が先に付きました。
左側の「島オクラねり」は1.5m位の高さになっています。
「島の唄」はほとんどの木が花が咲いていますが、
「島オクラねり」は半分位が花がまだ咲いていません。

 

赤オクラの全景
赤オクラの身長が3mを超えました。
もう収獲は無理です。
収獲しないと大きな実になり、
重さで木が色んな方向に向いてきました。
もうこれは、花として使うしかないです。




オクラ3種
3種類のオクラを収獲しました。
右から丸オクラ・赤オクラ・五角オクラで、
下に横に向いてるのは赤オクラの
大きくなったものです。
丸オクラは20cm位ですが、
硬くならないようで美味しく
いただけるのが楽しみです。


赤オクラの飾り
赤オクラを5本中間で切って、
亀城庵うどん店に持っていきました。
入口には秋の草花を大きな坪に
入れてるんですが、その中に入れました。
写真では解り難いと思いますが、
存在感がありますネ。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月05日

人参とほうれん草とミズナと源助大根

人参の間引き菜
人参が大分生長してきたので、
間引きました。
沢山の間引き菜が取れました。
適当に輪ゴムで止めて、
5軒分にお裾分けにします。

皆さん、喜んでくれますよ。

間引き人参のゴマ和え
間引いた人参で、ゴマ和えを
作ってもらいました。
新鮮で、ちゃんと人参の香りがして
美味しかった♪ d(⌒o⌒)b♪

今度は天ぷらにしてもらおう!
これは家庭菜園ならではの味わいですネ。

ほうれん草
9月17日に種蒔した、
ほうれん草です。
ほぼ発芽したようです。
不織布をかけてますが、
ほうれん草には虫がこないですネ。
もうそろそろ1回目の間引きをしてやります。


ミズナ
9月9日に種蒔した、
サラダミズナです。
発芽は問題なくしてるようです。
不織布をかけていましたが、
所々に虫食いの跡が見かけられます。

そろそろ間引きしながら、
収穫開始しようと思っています。
源助大根
ピンキーさんから種を頂いて、
9月16日に種蒔した源助大根です。
不織布をかけていたせいか、
虫食いも無く綺麗に成長しています。
短根性の大根なので、少し詰めて3列で
栽培しています。
順調に成長してるようです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月04日

ムカゴご飯とチンゲンサイとミヤコベカナ

山芋の生長具合
春に植付けした山芋の現在の様子です。
まだ緑の葉が多いですが、
黄色い葉がちらほら見え始めました。
蔓が先端まで行き、横にはったり
下に下がってきたりしています。
蔓が下がってくるとそこに
ムカゴが沢山付いています。
手前の背の高い部分が、種芋を植え
付けたところで成長も旺盛です。
今年の収獲になります。
奥の背の低い所は、昨年ムカゴをとり今年の春に植え付けた所です。
今年の秋に掘り出し、来年種芋として再度植え付け、来年の秋に収獲する予定です。
ムカゴご飯
先日ムカゴの食べ方で、
色々と教えてもらった中で、
ムカゴご飯があり、作って
もらいました。
少し塩を効かせて炊き込んでもらったら、
美味しかったです。


チンゲンサイ
ブルーデージーさんに頂いて、
9月16日に種蒔したチンゲンサイです。
本葉が4枚位出てきています。
不織布をかけてるので、あまり虫害は
無いようです。



ミヤコベカナ
同じく9月16日に種蒔した
ミヤコベカナです。
こちらも不織布をかけていますが、
少しだけ虫食い跡があるようですが、
この程度なら問題ないでしょう。



肉玉ぶっかけうどん
昼食に亀城庵うどん店に行きました。
10月から季節限定の新メニュ−が
出ていて「肉玉ぶっかけうどん」を
食べました。
うどんに味付け肉をのせ、その上に
温泉卵がのっています。
周りに素揚げした野菜を盛り付けています。
ぶっかけだしをかけて、混ぜて頂きました。
これは、美味しかった♪ d(⌒o⌒)b♪




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:17|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2006年10月03日

獅子舞と五角オクラ

獅子舞の練習
10月21・22日の秋祭りに備えて、
1日おき位で獅子舞の練習をしています。
氏子の家に交替で、夜の7時位から集まります。
獅子舞ですが、子供の太鼓打ちがつきます。
最初に子供達の練習をやります。
小学校の5年生位になると、大きな子供はもう卒業です。
2時間位子供の練習をし、その後大人の獅子舞の練習です。
大人はほとんどの人が20年以上やってるので、
練習をせず飲んで話してになります。
私もその中の1人です。
今年はお宮さんで、御神輿を担ぐんですヨ。
オクラの全景
我家の五角オクラです。
今年は2本この場所で栽培しています。
右側がカナリヤナスで、左側が生姜で
こぼれ種のインゲンも見えます。
その高さは1.5m位です。
右側のオクラがアブラムシが新芽に
大発生して、それから葉が出なく
調子が悪いようです。
オクラの不良
これが右側のオクラの先端です、
葉が全然ありません。
1本立ちになってるのですが、
これではまともなオクラはできないですね。




オクラの株元
オクラの株元です。
左側のオクラが大変な事になっています。
葉が茂っていたので整理しました。
よく見ると12本に分かれています。
その12本の先端にはそれぞれ花が
咲き、オクラができています。
下のほうの小さな枝にも、花・実がついています。
この株元を見ると、オクラは強い作物ですね。
オクラの先端部分
先端部分です。
1株のオクラで、毎日約半分の花が
咲いているので、6本づつ毎日収獲できる
事になります。
オクラの実も綺麗なので、
これもかなり得した気分です。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月02日

葡萄と野菜収獲とブロッコリーの定植

今年最後の葡萄収獲
8月末より収獲していた葡萄が、
これで最後の収獲になりました。
右側が「藤稔」左側が「マスカット」
藤稔は粒の大きさ的にはまずまずですが、
甘さが少なかった。
マスカットは甘さが強かったが、
粒の大きさが小さかった。
出荷農家では、大きさ・甘さを
栽培技術でコントロールするようですが、
家庭菜園では、時間と技術がないので、こんなものと思っています。
収獲1
野菜畑の収獲です。
ピーマン・シシトウ関係は相変わらず好調。
秋茄子もまずまずです。
シシトウも1本で頑張ってます。
豆も秋の収穫期に入ったようです。



豆3種
豆が3種類収獲できています。
右が、シカクマメ
中が、平莢インゲン
左が、丸莢インゲン
平莢インゲンは、先日ブログで書いた
生姜の畝から出てきたもの。
丸莢インゲンは、種蒔したのですが
それはまだ先で、別のところから
自然発生したものです。
豆類は好物ですが、食べきれません。
ブロッコリーの定植
ブロッコリーを定植しました。
といってもゴーヤ・キュウリのあった
畝の肩に、ポットより少し大きな穴を掘り、
少しの堆肥を入れて苗をいれて
土寄せして終りです。
キュウリはもう無くなってますが、
ゴーヤはまだまだ元気です。
下葉を整理して、植え付けた後は虫除けの不織布をベタ掛けして終り。
ブロッコリーが大きくなってくる時には、
ゴーヤも終わるので、地上部だけ刈り取りし、大量の草マルチとして使用します。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年10月01日

白菜定植と、ニンニクの植付

朝食のおかず
今日は、日曜日。少し遅い朝食です。
最近シカクマメが沢山収穫できるので、
ベーコンエッグにシカクマメです。
シカクマメは熱の通りが早そうで、
手間要らずのようです。
普通の日曜日の朝食のおかずです。


白菜定植
今日は昼から雨の予報!
早々に畑に出て、8月末に種蒔した
白菜を定植しました。
品種は「お気に入り」と
「金将二号」です。
どちらも約20株
定植が少し遅い位です。
昨晩に稲藁を頂いてきたので、
定植後にひいて、不織布をかけて終わり。
ニンニクの種
その後ニンニクも植えつけました。
これも少し遅いぐらいです。
「6辺ニンニク」60個
「ジャンボニンニク」40個
ブルーデージーさんから頂いた
「無臭ニンニク」18個です。

ニンニクの植え付け
1ヶ月ほど前に用意していた畝に
草が生えていたので片付けて、
3列に植付ました。
少しの草はきにしません。
土を3cm位かけて終わりです。
土寄せしてる時に、
雨が降り出しました。
天気予報は正確でした。
ニンニク植付後
急いで稲藁を取ってきて、雨の中
乾燥防止と雑草防止に、
稲藁をかけて終わりです。
稲藁があると、
こういった時には便利です。
全身ずぶ濡れになりましたが、
少し遅れていた作業が終了です。





banner_04ランキングに一押ししてね!