2006年12月

2006年12月31日

イチゴと菜花と柿の皮

イチゴ苗
今日は大晦日!1年の最後の日!
野菜は、それも関係なく
寒さの中で頑張ってるようです。
11月5日に定植したイチゴです。
最初は温かかったので茎葉が立って
いたのですが、最近の寒さにあって
地面にひっついて寒さに耐えてるようです。

菜花
この寒さが丁度良いのか
菜花は元気に成長しています。
菜花の花って、葉と同じ色で見にくいですよね。
この株は1回目の蕾を収獲して、
脇芽は3本大きくなって蕾を付けています。
もう収獲時期ですね。


柿の皮
母が柿の皮を干しています。
これは十分干し上がってるようです。
白菜の糠漬けに唐辛子 昆布 柿の皮を
入れるようです。
これで、美味しくなるようです。

漬物は不勉強で教えてもらう事ばかりです。

今年1年色々と有りましたが、皆さんに支えられてやっていけた1年でした。
自分流でやっていた野菜の栽培は、全国のいろいろな人の野菜作りを
教えていただいたおかげで、少しでも進化できたかな〜って思っています。
来年も変わらず、宜しくお願いいたします。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月30日

チューリップと春菊とセロリ

チューリップ
確か10月に植付けしたチューリップが
やっと芽が出てき始めました。
土の中でこんなに長い時間、
寒くなるのをじっと我慢して
待ってたのでしょう。
綺麗な花を咲かせてもらいたいものです。


春菊
畑の春菊です。
春菊は種蒔し、間引いたものを
色んな場所に移植しています。
他の野菜の陰になってる場所では
風除けがあって成長が良いようです。
何もない畝に移植したものは、
成長がゆっくりです。
一冬食べたいので、成長のバラツキがあるほうが長期間収獲できるのでこの方が良かったかも。
元気なセロリ
讃岐の寒さに合ってるのか、
セロリが元気です。
新聞紙筒をしてない株ですが、
上に伸びてきて売ってるセロリのように
茎の間接が長くなってきています。
茎を欠きとって収獲しています。
売ってるセロリより香りが強くて
セロリ好きの人には最高ですよ。



banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 18:11|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!セロリ | 春菊

2006年12月29日

九条太ネギと黒豆の煮物

九条太ネギ
今日は九条太ネギです。
今年長ネギは3種類栽培していて、
一番収穫期が遅いのが
この九条太ネギのようです。
現在は1本長ネギと下仁田ネギを
主に食べています。
もう少しでこの九条太ネギが美味しく
頂けるように成長してきました。
例年正月前より収獲を初めて、3月末まで長く美味しくいただけます。
葉先まで軟らかくて我が家では一番のお気に入りです。
黒豆選別
黒豆を刈り取ってハゼ掛けで乾燥させ
その後で実を取り出して乾燥していました。
2種類の豆を購入しました。
木の大きさが違っていたのですが、
実の大きさはほとんど同じで
差が付きません。
良い物を来年の種用として取り、
あとは全て食べる予定です。
選別するのが大変なようで、こういった仕事は全て母にやってもらいました。
黒豆の煮物
正月が待てずに煮豆にしました。
「丹波の黒豆」と種袋には書いていました。
煮あがったすぐの写真で、
実際はもっと黒く見えます。
調理したては黒皮に少しシワがよっていますが、
翌日見ると汁を吸って豆も大きくなって
黒皮も綺麗に張っていました。
翌日以降の方が、だしの味を吸って
おいしかったですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!



2006年12月28日

曲りネギとローストチキンと自家製サラダ

曲りネギ
今年は曲りネギを作っています。
約2ヶ月前の 11月4日に、ある程度
大きくなった1本ネギを、伏せて
植え替えました。
今ではすっかり曲って、下から
真っ直ぐに伸びてきてるようになりました。
長ネギはストレスを与える事によって、
美味しさが出るようなので、もうすぐ収獲開始なので楽しみです。
丸鳥
鳥嫌いの人、ゴメンナサイ。
パックに入った鶏肉と違って、
丸鳥なのでUPしようか迷いましたが、
これが現実なので思い切ってUPします。
クリスマスに食べようと思って、
楽天ネットで買っていたローストチキンです。
クリスマスは子供が不在で食べる事が
できなかったので、遅れて頂きました。
販売のキャッチが「特撰水郷どりの丸ごとローストチキン」
飼料に木酢・海藻・ヨモギなど加え、放し飼いで育て
添加物を一切加えず調理したとあります。
一家5人で丁度良い量でした。
自家製サラダ
その時の付け合せです。
ドレッシング以外は自家製野菜です。
ジャガイモ・人参は一度湯通しし、
レタス・水菜と一緒にドレッシングを
かけました。
レタスは包丁で切っていましたが、
もちろん黙って頂きました。
右横は「まんばのけんちゃん」です。

当然食べすぎてしまいました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月27日

切干し大根作りと生大根

切干し大根作り1
皆さんが切干し大根作りをやってるのを
みて、ヤキモキしていました。
讃岐があまり暖かいので寒くなるのを
待っていましたが、やっと切り干し
大根つくりを始めました。
品種は耐病総太り宮重大根です。
最後の抜きとりで、短いのやら
曲ったの7本を切りました。
全部で大笊一杯になりましたが、干すと少なくなるのでしょうね。
切干し大根作り2
万能干し網で干しています。
これで干す利点を上げてみます。
*虫や蝿や鳥の被害がありません。
*手軽に出したり入れたりできます。
*裏表から平均して乾燥できる。

網になってるので太陽の光は
弱まると思いますが、
それによっての味の差はわかりません。
魚は干していないので、匂いはないですヨ。
さい大根
これは3弾目の大根で
「耐病総太りさい」です。
9月23日に種蒔して、
もう3ヶ月が経過しています。
十分収獲できる大きさになってるのですが、
宮重大根があったので、・・・
この他に、聖護院大根があります。
今の時期でトウ立ちはしないようですが、
正月にかけてたくさん食べないと消費できません。


banner_04ランキングに一押ししてね!

2006年12月26日

みかんと人参と赤キャベツ

みかん箱
今年も待ちに待ったみかんが届きました。
例年今の時期に知人がみかんを送ってくれます。
瀬戸内では、地元坂出の大越みかん、
愛媛では、ゴゴ島みかん・日の丸みかんと
有名な産地がたくさんあります。
でも我が家ではこの和歌山の有田みかんが
一番好評です。
我が家の果樹園にも温州みかんがありますが、
外皮も内皮も厚さが違うし、甘さが全然違います。
気候の差以上に、栽培にかける愛情の差が出てるのでしょうね。
人参の生長
10月17日に種蒔した「黒田五寸人参」です。
普通人参は収獲まで4ヶ月かかるのですが、
今の時期では5ヶ月はかかりそうです。
と、いうことは3月中旬頃から
収獲開始の予定です。
もうそろそろ2回目の最終間引きを
しようと思っています。
間引き菜が楽しみです。
モヤシ炒め
赤キャベツ入りのモヤシ炒めを
作ってみました。
赤キャベツは普通のキャベツと一緒に
千切りにしてサラダで食べてるのですが、
消費が間に合わないので、大量に消費できる
メニューをと考えていました。
作ってみて???
見た目が???

皆さん、どう思われますか?

banner_04ランキングに一押ししてね!

2006年12月25日

六頭白菜と米ナスと大根の漬物

7頭白菜
昨年は五頭キャベツでしたが、
今年は六頭白菜ができています。
定植後初期に、虫が成長点を食べた為
脇芽が出て6個の白菜になり成長しています。
同じ畝の白菜は収獲が終わりかけているのですが
この白菜も小さいながら巻き始めています。
でも、相変わらず虫害がひどくて・・・
ここに虫が集まって、他に行かなければ
いいかな〜って思っています。
今頃米なす
ナスの畝のサヤエンドウの藁ガイドを
していると、今だにナスの幼果ができ
花まで咲いていました。
千両二号は葉も枯れあがっていますが、
このクロワシ米ナスは、
葉がまだ薄緑をしています。
もう年末のクリスマスなので、幼果も
これ以上大きくならないと思いますが、
寒さに強いですね。
この米ナスは大型のナスで、今年夏にはナス田楽をたくさん食べさせてくれました。
今年は1株だったのですが、来年はもっと作付けしようと思っています。
大根の麹漬け
大根の麹漬けを食べ始めています。
これは大根を干さずに
麹をつかう方法での漬け込みです。
例年色が薄いのですが、今年は市販のウコン粉の
量を2倍入れて綺麗な黄色になったようです。
市販で売ってる色素を使った漬け物と
色目的には遜色有りません。
ポリポリしておいしいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 22:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!大根 | 白菜

2006年12月24日

グリーンミルとエンドウの藁支え

グリーンミル1
グリーンミルを買っちゃいました。
数年前より欲しかったのですが、
とうとう今年HCで、思い切って
買ってしまいました。
グリーンミルは小枝粉砕機です。
庭木の剪定カスの小枝が毎年この時期に出て、
小枝を畑の畝・畝間に上から敷き詰めて
いましたが、長い小枝?は歩くたびに
引っかかるので小さくしてやってました。
赤い機械がグリーンミルで、奥に積んでるのが処理前の剪定カスです。
手前が粉砕されたものです。
グリーンミル2
最大直径2cm位までの小枝を入れると
チップにしてくれます。
小さな枝葉は入れませんが、
10cm以上の枝は上から入れると
下からチップになって出てきます。
昨年は同じ量の剪定カスを処理するのに
母が剪定鋏でコツコツと切って
1週間かかりましたが、今年は
早く処理できそうです。
サヤエンドウに手
ナスの畝に不耕起で種蒔した
サヤエンドウ3種が大きくなって
きたので、防寒と支柱代りに
藁を垂らしました。
最初は藁に蔓を絡ませて登り、
大きくなればナスの枯れ枝を
支えに成長してくれると思います。




banner_04ランキングに一押ししてね!

2006年12月23日

てんとう虫と空豆と冬至のカボチャ

ゴボウにてんとう虫
ゴボウの葉の裏にてんとう虫がいました。
寒くなってきたので、もういないと
思っていたのですが、温かい日が当たる
ところでまだ活動してるようです。
これは、まだてんとう虫の食べる虫が
いるって証拠ですね。
もうクリスマス前になってきたので、
虫もいなくなって欲しいものです。
種蒔からの空豆
種から育てた空豆です。
12月3日に定植して、
上手く根付いたようです。
これぐらいで越冬してくれたら
良いようです。
ここは人参跡地で不耕起での定植です。

苗からの空豆
ご近所から苗を頂いて
11月24日に定植した空豆です。
定植した苗の大きさは、後からのと
同じぐらいでしたが、10日程の違いで
成長に差が出ています。
ここは赤オクラの跡地で、不耕起での栽培です。
手前に赤オクラの株が残っています。
少し大きく育ってると思いますが、この程度なら大丈夫でないでしょうか。
冬至にかぼちゃ
昨日は冬至でした。
風呂には柚子を2個ですが浮かべました。
夕食に自家製カボチャ(白皮)を
鶏肉ミンチと一緒に煮たものを
頂きました。
今までえびす系のカボチャを夏に収獲し
保存していても、今までは持ちませんでした。
えびす系はすぐに食べるとホクホクして
美味しいのですが、保存性が悪いです。
今回白皮のカボチャが保存性が良いと言う事で、8月13日に収獲した物を納屋のスダレの上で保存しておくと、無事もったようです。
1個だけでしたが、自家製カボチャで冬至の料理に使えたのは初めてです。
ほっこりして美味しかったですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

2006年12月22日

ナスタチュームと蕪と千枚漬け

ナスタチュームの最後
アブラムシ除けのコンパニオンプランツとして
4月29日に種蒔したナスタチューム
(和名:きんれんか)です。
キュウリと豆の根元に植えましたが、
初期成長が遅くて心配しましたが、
7月には沢山の花を楽しませてくれました。
7月末には暑さか渇水で枯れたように
なったのですが、9月に入って復活して
その後花はあまり咲きませんでしたが大株に育ちました。
でも12月に入って寒波で葉が駄目になってきたようです。
初めての栽培だったのですが、生まれて初めてこの花や葉を食べる事ができました。
聖護院カブ
聖護院カブです。
9月9日に種蒔しました。
不耕起の畝に栽培し、地上部は順調に
成長したようですが、肝心のカブが
デコボコして大きくなりませんでした。
最近の寒さで又勢いが出てきたようですが、
種蒔後3ヶ月以上経ってるので、
もう収獲時期が過ぎてると思います。
白盃カブ
白盃カブ(中カブ)です。
9月23日に種蒔しました。
耕起した畝に栽培し、こちらは
順調に大きくなっています。
表面も白くてツルッとして綺麗です。
まだ地上部が元気なので、もう少し
栽培しようと思っています。

カブの千枚漬け
聖護院カブで千枚漬けを
作ってもらいました。
鷹の爪・昆布・柚子皮を入れました。
まだ筋っぽくも無く、繊維が細やかです。
少し甘めにしたので、沢山食べれます。

ご飯がすすんで困ったものです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:13|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!カブ | グルメ

2006年12月21日

小松菜とターサイと菜花

小松菜
11月5日に種蒔した小松菜です。
発芽初期に虫害にあっています。
不織布をかけてても小松菜は双葉を
食べられたりして正常に育ちません。
今年の冬は、ほうれん草・ふだん草の
青菜を栽培したので、小松菜に
力が入ってない状態です。
やっぱり虫害の多い葉物は、
キチンと管理していないと駄目ですね。
ターサイのロゼット
それに引き換え虫害の少ないターサイは、
順調に大きくなっています。
冬の太陽の光を一杯浴びようとして、
ロゼット状に葉数を増やして広がっていきます。
葉の欠き取り収獲もできるようですが、
こうなるともう無理のようです。
自然の植物の姿って綺麗ですよね。

ターサイと菜花収獲
ターサイと菜花を収獲しました。
ターサイは大株を残しているのですが
これも十分大きくなってきています。
菜花も2番花の収獲ですが、1回で
食べる丁度いい量の収獲になりました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月20日

霜に当たった野菜と、天ぷらうどん

セロリに霜
今朝7時の畑の野菜の写真です。
今朝は放射冷却で寒い朝となりました。
と言っても、最低気温が+1℃で、
寒地の人から見れば笑われますね。
軽く霜が降りていました。
セロリですが、葉先に霜ができています。


レタスに霜
こちらはレタスです。
レタスは霜が降りる温度では、
葉が凍って枯れていきます。
近くのレタスの出荷農家では、
天場だけのビニールトンネンをかけて
霜予防をし始めました。
我が家も、トンネルをしてみます。

ターサイに霜
こちらはターサイです。
ターサイに霜が降りると
綺麗ですね。





ほうれん草に霜
こちらはほうれん草ですが、
霜が既に解けています。
葉が寒さにあって、糖分を蓄えて
今朝の温度の霜では付かないようです。
ほうれん草の体温?も高くなってるのでしょうかね?
これで各野菜の寒さに対して対応がわかるようです。


天ぷらうどん
昼食は亀城庵で天ぷらうどんを食べました。
年ととるとエビの天ぷらが少し苦手になってきて
あまり食べないメニューですが、
今日は久しぶりに食べてみました。
普通サイズのエビを使ってるのですが、
エビを厳選していて、プリプリなんです。
やっぱり天ぷらと温かいかけうどんは合いますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月19日

水菜と芽キャベツと青虫

水菜の生長
11月5日に種蒔した水菜が
やっとここまで大きくなってきました。
昨年は早植えして、大株になりすぎたので
今年は遅く種蒔したら最近の長雨と寒さで
成長が遅くて待ち遠しかったです。
沢山発芽しているので、そろそろ間引きながら
収獲しようと思っています。

芽キャベツ
芽キャベツが順調?のようです。
でも、ここから中々大きくなってくれません。
今の大きさはピンポン玉より少し小さい位です。
あまり長く置きすぎるとキャベツと
同じで固くなるし・・・
もう少し待ってみましょうか。


2個キャベツ
12月の初めまで不織布をかけていて、
全然虫害も無く育っていたので、
不織布を外しました。
この並んだ2個のキャベツで右側が
新葉が虫食いにあっていました。
12月中旬なのにチョウチョが
舞ってるのでしょうか?

キャベツに青虫
よく見ると、やっぱりいました。
今の時期に青虫はいないと思っていたのに・・・
5匹ほど取り除きました。
後は良く見回って、手で削除ですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月18日

飯野山とブロッコリーと焼きうどん

冬の飯野山
先週の晴れた昼間の飯野山です。
この場所は先日書き込んだ水が少ない
土器川の堤防沿いの道から撮影しました。
堤防内には広いサッカーグランドも有ります。
平日だったので人気が無いのですが、
休日となると沢山の人が集まってきています。
飯野山は讃岐の中央に位置して、
小さな時からこの山を見て大きくなりました。
そういえば生まれて高校卒業までは、この山の周りで生活していました。
温暖な讃岐を代表する風景です。
ブロッコリーの収獲
待ちにまったブロッコリーを
やっと収獲しました。
大きくなるのを待っていたのですが、
これ以上待つと蕾が大きくなってきそうです。
これからブロッコリーが毎日食卓に上がります。



ブロッコリーのワキメ
収穫後の株を見ると、
小さな側花蕾ができています。
これがゆっくりと大きくなって
一口サイズのブロッコリーとなって
収獲となります。

当分お弁当に入ります。

焼きうどん
焼きうどんを作りました。
豚肉とうどんは買ってきましたが、
後は自家製野菜です。
キャベツ・ブロッコリー・玉ネギ
人参・ターサイです。
この上に花鰹と青海苔をふって
いただきました。
大きく切った野菜は、もちろん美味しかったですヨ



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月17日

キュウイとカリンとリンゴとフェイジョア収穫

キュウイの実
今日は朝から雨が降ったり、晴れたり、
さっきはアラレが降ってきました。
野菜畑に行こうと思えば雨が降り
行けなかったので、果樹園に行きました。
キュウイの場所は天井があるので雨は平気です。
キュウイが収穫時期にきていました。
葉はほとんど落ちていて、キュウイが
収穫を待っていました。
キュウイ
品種は「香緑」で、5年目の若木ですが
沢山実をつけてくれます。
先日、1回目の収穫をしましたが、
これで全部収穫しました。
リンゴと一緒に追い熟させます。
正月には食べれそうです。


フェイジョア収穫
最後のリンゴとカリンも収穫です。
以前ブログで書き込んだフェイジョアも
全部落ちていたので拾って収穫です。
この3種類の場所は路地で
小雨の中の収穫になりました。
フェイジョアはまだ固かったので、
少し追い熟していただきます。
カリンは風呂に入れてみようと思います。
地元でカリン温泉があり、その真似をしてみます。
どうなんでしょう。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月16日

ふだん草とカリブロと菜花

ふだん草の発芽
12月3日に豆の栽培後に
不耕起で種蒔したベンリ菜が
やっと発芽しました。
種蒔後、雨が多く昼の気温が
上がらなかった為か、発芽が
少し遅いように思います。
ベンリ菜は小松菜と比べて、
見た目は葉裏が少し白くて
美味しく見えませんが、美味しいんです。
冬の間、ゆっくり育ってほしいものです。
カリブロの成長
カリブロがゆっくり大きく
なってきています。
だんだん写真みたいに
ゴツゴツ小さな渦巻きが
見えてきました。

なんか楽しみです。

菜花のお浸し
菜花の収獲が始まりました。
御浸しにして頂きましたが、
何ともいえないほろ苦さがあり、
正月近くになってきたと思えるような
季節感のあるものですね。
軽く塩ゆでして、マヨネーズで頂きました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月15日

ほうれん草と人参・セロリ・春菊

ほうれん草の成長
10月29日種蒔したほうれん草です。
1ヶ月半でやっとここまで大きく
なってきましたが、まだまだ小さくて
ほうれん草本来の美味しさが出ていません。
正月前には食べれると思います。



人参セロリ春菊収獲
人参・セロリ・春菊の収獲です。
人参は8月の末に種蒔したもので、
100日過ぎて今が収獲適期です。
セロリは畑のいろんなところに植えてるので
大きな株から収獲してみました。
春菊は毎日ぐらい食べるだけは
収獲できています。

大根人参の煮物
人参と大根を千切りにして、
煮込みました。
油揚げを入れてもいいのですが、
今回はシンプルに2種類の
野菜だけです。
スリゴマをふって頂きました。
こういった優しい料理が大好きになりはじめました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月14日

春キャベツと醤油豆

春キャベツ
11月5日に定植した春キャベツです。
このキャベツはポット苗を購入したもので、
6本育てていますが全て順調です。
説明書には4月採りと有りましたが、
昨年は5月採りの春キャベツを
栽培したのですが、4月中頃から
青虫が見られ5月には虫害がひどかったです。
今年は4月採りですが不織布を
かけて栽培しようと思っています。
収獲が早くなるような気がします。
そら豆の種
そら豆を種蒔したので余った豆を頂きました。
多少虫食いなどがあるようですが、
食べるには問題ありません。

 



醤油豆
讃岐の郷土料理の「醤油豆」を
作ってもらいました。
醤油主体で煮込み用のだしを作ります。
この乾燥したそら豆をゆっくり炒ります。
軽く焦げ目が付くぐらい炒って、
そのままだしの中に入れます。
その時に、ジュッといわないと駄目みたいです。
そこからコトコト弱火で煮込んで終りです。
名前と見た目で辛そうですが、家庭の味があって我が家は比較的辛くないように味付けします。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月13日

白菜とキュウイとリンゴと肉玉ぶっかけ

最後の白菜
50日タイプの「お気に入り」です。
讃岐でも種蒔は9月20日までと
書いていましたが、種が余ったので
10月16日に種蒔して11月5日に
定植したものです。
保温の意味で不織布をかけていますが、
暖かいのか黒い小さな芋虫が
まだまだ活動しています。
12月半ばでこの状態なら、もう巻かないかもしれません。
キュウイリンゴ収獲
キュウイとリンゴを収獲しました。
キュウイは「香緑」で、
果実が濃い緑です。
今年は暖かいので、残りはもう
少しして収獲しようと思っています。
リンゴは「ふじ」です。
11月半ばに袋を外し、太陽に当てて
赤色を付けていました。
リンゴのお尻を見ると、色付き始めていたので1部を収獲しました。
このキュウイとリンゴ2個をビニール袋に入れておくとキュウイが
追い熟されて軟らかくて甘くなってきます。
年末には美味しく食べれそうです。
肉ぶっかけうどん
今日のお昼はうどん店で、
温かい「肉玉ぶっかけ」です。
うどんの上に味付け牛肉をのせ、
まん中に温泉たまごをのせ、周りに
野菜の素揚げしたものをトッピングし
白髪ネギで飾り付けています。
¥880円と少し高いので、
そう回数は食べれません。
でも、食べると暖まり元気が出ました♪ d(⌒o⌒)b♪




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:36|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!白菜 | リンゴ

2006年12月12日

サヤエンドウとブロッコリー

キヌサヤエンドウの発芽
11月5日に種蒔したサヤエンドウが発芽せず、
新しい種を買って11月28日に再度種蒔したのが
やっと発芽しました。
越冬はできるだけ小さな苗で越したいので
発芽したので大丈夫です。
来春にサヤエンドウが食べれないのは
辛いのでこれで安心です。

サヤエンドウポット定植
実はサヤエンドウの種を買いにいった時に、
苗があったので、保険の意味で3ポット
買って植え付けていました。

今の時点で成長がこれだけ違うので、
来春の収獲時期も違ってくるのでしょうか?


ブロッコリー収獲前
今一番収獲を待ってるのがブロッコリーです。
ソフトボール位の大きさになってるんですが
もう少し大きくなるのを待っています。
昨年は9月19日に定植し
11月14日に収獲しています。
今年は9月17日に定植したのですが、
まだソフトボール大!
昨年は不耕起畝に疎植して、今年は耕起畝に密植しています。
ブロッコリーは疎植の方が葉が広がって成長が早いようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月11日

キャベツ2種としっぽくうどん

キャベツ初収獲
9月17日に定植したキャベツが
大きくなってきました。
キャベツの畝には不織布をかけて
いたので虫害も無く綺麗に育っています。
隣の白菜は虫害で大変です。
もう収獲に十分な大きさです。


赤キャベツ
同日、赤キャベツも5株
定植していました。
良い赤(紫)色になってきています。
緑のキャベツと比べて玉の大きさが
小さいのですが、長く置いても大きく
ならずに固くなるのでもう収獲です。


キャベツ2種収獲
キャベツ一個と赤キャベツ2個を
収獲しました。

さて、どうして食べようか・・・




しっぽくうどん
昨日の昼食に「しっぽくうどん」を
作ってもらいました。
讃岐の自宅の冬には、よく作るうどんメニューです。
自家製野菜をたっぷりと入れて、
熱々でフーフー言いながら食べると
体の中から暖まります。

自家製の生椎茸が欲しい所です


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月10日

マンバと大根3種とカブ2種

マンバの畝
マンバ(高菜)が順調です。
例年に無く暖かいので、
大きく育っているように思います。
下葉をかきとって収穫するのですが、
これだけ大きいと1回の調理は
4枚位で十分です。


マンバと大根2種
マンバと大根を収穫しました。
マンバは沢山の収穫なので、
お裾分けします。
短い大根は9月16日に種蒔した
「宮重大根」の最後です。
長い大根は9月23日に種蒔した
「耐病総太りさい」です。
後から種蒔したさいは、昨年も
順調だったのですが今年も収穫時期に入ったようです。

丸カブ3種
右から9月9日に種蒔した聖護院カブ、
左が9月23日に種蒔した白盃カブです。
中央が9月23日に種蒔した聖護院大根です。
白盃カブは順調に綺麗に育っています。
聖護院は表面がデコボコして、
あまり大きくなりません。
どうしてかな?
聖護院大根は初収穫ですが、
主根がまっすぐに伸びて順調のようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:19|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!大根 | カブ

2006年12月09日

ネーブルとゴボウと白菜

ネーブル
ネーブルが色付き始めました。
普通の温州みかんでは、樹上で
長く置き過ぎると、果樹の中の水分が
樹に戻って少なくなりますが、
ネーブルは樹上で長く置いておいても
水分が少なくなりにくいようです。
できるだけ樹で置いておき、
食べながら収獲していきます。
昨年の大浦ゴボウ
昨年の10月16日に種蒔した
「大浦ゴボウ」を収獲しました。
今年の5月頃から収獲初めて
これでやっと終わりました。
比較的短くて、太くなって割れが入りますが
筋っぽくならずにお気に入りの
品種です。
ここまで太くなるとキンピラよりも
筑前煮の方が美味しいです。
ほうれん草と白菜
白菜「お黄にいり」を
11月15日に定植したのですが、
苗がまだ余っていました。
大きくなってきたので捨てるのが
もったいなくなり、定植してやりました。
夏に豆を作っていた畝で、
片方にほうれん草を栽培しています。
その片方に1列植え穴だけ掘って不耕起で栽培です。
50日栽培型の白菜ですが、今の時期に定植して上手く巻いてくれるのでしょうか?
巻かなければ、青菜として頂きます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!白菜 | ゴボウ

2006年12月08日

綿 ピーマン類の最後

綿の木
最近雨が多いのと忙しいので畑に行けません。
この記事は日曜日の事です。
綿が咲い?てきていますが、
収獲時期がどうも解りません。
下のほうから開花して実が付き
綿ができるのですが、上部ではまだ
実が十分に膨らんできていません。
雨や風が吹けば下の綿が落ち始めたので
もう収獲適期なんでしょうね。
綿収獲
そこで全部刈り取りました。
葉を落としてバケツに挿すと
こんな状態です。
これで種袋1袋分です。
これをうどん店に持ち込もうと
思ってるのですが、どうやって
持って行こうか悩んでいます。
木の下のほうは触ると綿が取れます。
枝が張ってるので小さくくるめません。
乗用車では運べないし・・・
ピーマン類最終収獲
ピーマン類も葉が勢い無く
茶色に変色してきたので全部収獲しました。
シシトウ・甘長唐辛子は1本で
沢山収穫できました。
ピーマンは3本で、これも沢山収獲できました。
赤・黄パプリカは、各1本で
赤の方が収獲が多かったです。
食べた感想は、最後の方になると甘味はあるのですが、
皮が固くなってきて食べづらいです。
やはり、旬の野菜とは違ってきます。
今年1年ピ-マン類に感謝です。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月07日

ターサイとラーメン

ターサイに霜
10月12日に種蒔した
ターサイが大きくなってきました。
薄い霜にあたった様子です。
これで甘味が増してきます。




ターサイ収獲
何度か間引きして、株間を開けていた
つもりですが、ツミツミの状態に
なったので間引き収穫しました。
どうも私の間引き収獲は、小さな株を
採ってるのですが、教本では大きく
育ったものから収獲するとあります。
もちろんほうれん草等は大きく
育ったものから収獲します。
ターサイは何故なのでしょうか?
ターサイらあめん
ターサイをハムと炒めて味付けし、
ラーメンの具として頂きました。
その上に細ネギをのせて・・・
美味しかったです。♪ d(⌒o⌒)b♪
小さな株を1株全部炒めたのですが、
これだけにしかなりません。
聞くと「青菜は主人に見せるな」と
言われてるようです。
沢山あったのに、茹でたり炒めるとほんの少しにしかならないので、
文句を言われるのを防止する為だそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月06日

大根と生姜と色々収獲

大根抜き取り
日曜日に漬物用に大根を収獲しました。
9月16日に種蒔した青首系の
「総太り宮重大根」です。
大きな物を順次抜き取って
収獲していましたが、
合計15kg抜き取りました。
1本約1kgと手頃な大きさでした。
まあまあのできでしょうか。
大根干し
抜き取った大根を、干しました。
これで美味しい漬物が
できるのが楽しみです。





生姜の収獲
生姜を掘り出しました。
もうそろそろ地上部が寒さで
枯れてくる時期になるので
半分を抜き取って屋内で保管して、
残りは地上部に藁とかの材料で
保温してみようと思っています。
昨年は全て掘り上げて穴を掘って
入れて保管していたのですが。
穴の底から水が出てきて1月末にもう一度掘り出して室内に保管しました。
それでも長期間の保管はできませんでした。
排水のいいところに穴を掘って保管するのばベストと思いますがどうでしょうか?
人参生姜の収穫
生姜はビニール袋に入れて、
発砲スチロールに箱の中で保存してみます。
白菜は相変わらず虫の害がひどくて
先端の軟らかいところがボロボロですが、
自家で食べるので良く洗って・・・
人参は耕起栽培の人参です。
さすがにこちらは綺麗です。
春菊は今が旬と、ドンドン成長しています。
寒さにあたって美味しくなってきました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:40|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!大根 | 生姜

2006年12月05日

スイスチャードと不耕起人参とそら豆定植

スイスチャード
そら豆定植に邪魔になるので、
スイスチャードを撤去しました。
5月末に種蒔し、夏場の青菜の
少ない時に重宝しました。
初めての栽培で寒さにも強いようですが、
邪魔になるし他の青菜ができてるので
根元から切り取りました。
大きな株は70cm位に成長していました。
いろんな色の種だったのですが、大きく分けて4色有りました。
不耕起人参
不耕起で栽培していた
人参も抜き取りました。
以前にもブログでのせましたが、
今年の人参の不耕起栽培は完全に失敗です。
右が「新黒田五寸人参」で、
左が「時無し五寸人参」です。
どちらも同じような形で双根ばかりです。
首の太さは五寸人参位ありますが、
長さは三寸人参!!
再チャレンジのテーマが増えました。
そら豆発芽
そら豆が発芽しました。
11月10日に種蒔したそら豆が、
発芽しました。
発芽揃いが悪いようですが、
後1週間すると綺麗に揃います。



そら豆定植
比較的大きな苗を定植しました。
スイスチャードの株を残した後と、
人参を抜き取った後に不耕起で
植穴を掘り植え付けました。
刈り取ったソルゴ、
人参の葉をマルチ替わりにしました。
これが不耕起・草マルチの姿です。
通路にもソルゴを敷いて、
土が固まるのを防いでいます。
どこにそら豆を植えたか解りますか?
それにしても、見た目が汚いですね。でも、私は大満足です♪ d(⌒o⌒)b♪


banner_04ランキングに一押ししてね!


2006年12月04日

鷹の爪と山芋の掘り出し

唐辛子収獲
先日、そら豆を植えるので
唐辛子(鷹の爪)を収獲していました。
葉を落として掃除し、
保存用に吊り下げて乾燥しています。
半分位をうどん店に持っていって、
残りがこれだけです。
ほとんどが真っ赤になってるのですが、
まだ緑・黄色・橙色と鮮やかな色とりどりです。
我が家では漬物や色んな調理に利用しています。
親山芋収獲
昨日、山芋を1時間半かかって掘りました。
植えた場所が水田跡地で、30cm位は
軟らかい土なのですが、その下には
固い耕土が有ります。
右の2個は買った種芋から育てました。
他の左側のは、今年の春にムカゴを蒔き
栽培したものです。
親芋は、固い耕土に当たって回りに膨れたようです。
ムカゴから育てたのは、固い耕土に当たって分かれたのもありますが、ほとんどはその中に変形しながら入っていってました。
固い耕土はスコップが入りにくくて、そちらが大変でした。
来年はその辺を一工夫しなければ・・・
種芋収獲
これも、ムカゴから育てた来年の種芋です。
今年種芋として買ったのは、
右半分ぐらいの大きさの芋でした。
左半分もムカゴから育てましたが、
大きなムカゴだった為か、大きく育っています。
種芋はまだ半分位しか掘り上げていないので、
この大きなものは食べようかと思います。

とろろ芋
ムカゴから育てた比較的大きな山芋を、
早速摩り下ろしてとろろ芋にしました。
小さ目の丼に摩り下ろして、卵の黄身をのせ、
この後にだし醤油をかけて頂きました。
粘りが強くて、美味しかった♪ d(⌒o⌒)b♪




banner_04ランキングに一押ししてね!

2006年12月03日

カボチャと三つ葉と春菊

カボチャに三つ葉
秋になって三つ葉のあった畝に
こぼれ種でカボチャが発芽していました。
邪魔にならないのでそのままにしていると、
カボチャの大きな葉の下で、
綺麗な三つ葉が茂ってきています。
葉が適当に日陰を作るので、
三つ葉にとって丁度良いのでしょう。

今頃カボチャ
そのカボチャの蔓をたどると、
今頃実が付いています。
玉ねぎ位の大きさになっています。
下の実は変形してる?
邪魔にもならないのでこのまま見てみます。



正義の味方
レタスに珍しく虫食いの後があったので、
見てみると”正義の味方”がいました。
これってカメムシ?
いも虫を捕って、吸っていました。
今までこの手のカメムシ?は、
害虫と思ってとっていましたが
芋虫を食べる益虫だったのですね。

カリフラワーと春菊
9月に遅く種蒔し、10月初めに
定植した芽キャベツの畝に、
10月5日に種蒔した春菊です。
春菊と一緒に植えてる為か?
この芽キャベツにはいも虫の
害がありません。
春菊も欠きとって収穫していますが
寒くなってきて美味しくなりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:53|PermalinkComments(27)TrackBack(0)clip!春菊 | 三つ葉

2006年12月02日

ほうれん草と人参の間引き菜

ホレンソウの発芽
11月22日に種蒔したほうれん草が、
発芽しました。
この時期の露地播きでは、
気温が低いのでここまでくるのに
10日もかかりました。
後1回種蒔の予定ですが、
ビニールトンネルが必要なようです。

人参間引き
10月17日に種蒔した、
黒田五寸人参の間引きをしました。
種蒔から45日でもこの状態です。
人参は競わすように栽培した方がいいので
1回目の間引きもこの程度です。



人参間引き菜
間引きした人参菜です。

この時期の間引き菜は綺麗です。





間引き人参酢味噌和え
間引きした人参菜を、
酢味噌和えにしました。
少し硬さはありますが、
しっかりとした人参の味がして、
とてもお気に入りです。

後、天ぷらもよさそうですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!