2007年01月

2007年01月31日

曲りネギとネギ焼き料理

曲りネギ
これは普通の長ネギのように見えますが、
先日から作ってる「曲りネギ」なんです。
昨年の11月4日 に伏せ植えしました。
地上部はすっかり真っ直ぐに育っています。




曲りネギ断面
土の中は、こうなっていました。
普通の野菜は左右と下しか伸びないのですが、
ネギの根は上下左右に伸びていました。
ネギの白い部分も綺麗な形で
曲っています。



曲りネギと比較
同じ苗で、真っ直ぐなものとの比較です。
直角以上に曲ってるように見えますね。
左の曲りネギの方が、少し太いような気がします。
でも、伸ばすと長さはあまり変わらないかな〜




曲りネギ焼き
味が一番よく解るのは、
やっぱり焼いた時だと思い、
ホットプレートでネギ焼きにしました。
奥に見えるのは鶏肉と砂ズリです。
鴨肉が欲しかったのですが、鶏肉で代用しました。
ネギと鶏肉って相性バッチリですね。
手前の白い太いネギが曲りネギと
真っ直ぐな長ネギです。
2列目が九条太いネギで、熱の通りが早くて美味しかったです。
曲りネギは残念ながら、真っ直ぐなネギと混ざってしまって・・・
曲った部分が見えますが、軟らかくて美味しかったですヨ。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月30日

おきに入り白菜と肉そば

虫付白菜
ミニ白菜の「おきに入り」を収穫しました。
8月末に種蒔し、10月1日に
定植したものです。
栽培中期よりカタツムリ、ナメクジが
大発生し、毎夜懐中電灯片手に
虫退治していたものです。
今年の初めより収穫開始して
いますが、まだあります。
50日白菜とありますが、150日経過しています。
相変わらず外葉に虫害があるので、注意して外葉からかき取りますが、
やはり沢山のナメクジがまだいました。
まだまだ活動してるようです。
白菜収穫
ナメクジがいなくなるまで
葉を欠き取ると、随分小さくなりました。
どれだけ小さいか比較の為に、
ブロッコリーと並べました。
ブロッコリーとあまりかわりません。
でも、1回の鍋料理で丁度
使い切りサイズです。
使い勝手が良いようです。
お気に入り
10月16日に種蒔した、同じ品種の
「おきに入り」白菜です。
ミニ白菜なので、これぐらいの
間隔で良いみたいです。
種蒔きを随分遅らせたので、
結球しないかもわからないのですが、
定植直後から不織布をかけています。
不織布のおかげで成長は早いようです。
今この状態なら、どうなんでしょうね?
肉そば
九条太ネギたっぷりの
「肉そば」を作りました。
牛肉と九条太ネギを炒め、
「すき焼きのたれ」で味付けし、
温かいそばの上に乗せただけです。
上に七味唐辛子を振りかけて
ピリッとさせます。
簡単メニューですが、ネギの香りを楽しめるメニューです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月29日

籾殻薫炭作りとジャガイモに芽

薫炭作り
籾殻の薫炭作りをしました。
籾殻は近くのカントリーエレベータに行けば、
無料ですきなだけ持ち帰れます。
今回軽トラ1車分を持ち帰りました。
薫炭作りの容器?は昨年HCで買って、
まだ1度も使っていなくて早く
効果を見たかったものです。
今までは、適当に土管などで煙突に
していましたが、籾殻の燃え方がまだらで苦労していました。
まず新聞紙に火を付けて乾いた木材を燃やします。
木材も少しで良いみたいです。
朝方雨が少し降って、籾殻が少し濡れていますがこれ位なら大丈夫です。
薫炭作り2
燃えてる木材の上に容器をかぶせます。
その回りに、籾殻を山形に掛けていきます。
籾殻を掛けても煙突から勢いよく
炎と煙が出ています。
しばらくすると薫炭の匂いがし始めました。

軽トラ1車分の籾殻の、半分を作ってみます。

薫炭作り3
約3時間後の状態です。
容器に面してるところが炭になりますが、
適当に混ぜてやります。
本当は混ぜる必要はないのかもしれません。
完全に放置しておくと、黒く薫炭に
なった物が長時間の火力で
白い炭になってしまいます。
黒い状態がベストで、白くなったら消えてなくなります。
薫炭作り4
6時間後の状態です。
薫炭ができたようなので容器を外し、
燃えてしまわないように広げます。
適当に混ぜて熱を逃がしていないと
知らない間に燃え尽きるんです。
最後の仕上げなので、何度もよく混ぜます。
ここで水をかけて消す事もありますが、乾燥をさせて取り込むようになるので今回は広げて消火しました。
翌日火が消えたのを確認して袋に入れて取り込みます。
ジャガイモ芽が出た
ジャガイモから芽が出始めました。
「ホッカイコガネ」と「メ-クイ-ン」を作りましたが
どちらも少し余って芽が出始めています。
年末頃から張りがなくなりシワが出始めましたが
皮を厚く切って使っていました。
もうここまで芽が出ると使えません。
もったいないけど廃棄ですね。

7月に収獲してから年末まで沢山食べれました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月28日

キャベツ2種とお好み焼き

春取りキャベツ
畑の春取りキャベツです。
昨年の11月5日に園芸店から
苗を買って定植したものです。
買ったときは4月取りと説明を
受けましたが、もう少し
早い収穫になりそうです。
昨年は春先まで綺麗に育ったのですが、
油断していると青虫が出てきて虫取りに苦労したので最初から不織布をかけたままにしています。
それで成長が早いのかもしれません。
キャベツ
これは今収穫しているキャベツです。
虫害もなく、綺麗に結球しています。
昨年末より収穫を始めていますが、
この時期の露地栽培なので、
収穫期が長くていいです。



お好み焼き1
そのキャベツを収穫して、
昼食にお好み焼きをしました。
生地に山芋を摩り下ろしたものをいれ、
キャベツ、九条ネギを沢山いれました。
山芋を入れたので生地が粘り、
厚いお好み焼きになりました。
豚ばら肉と天カスを載せ、
白菜キムチも少し載せました。
お好み焼き2
上手にふんわりとしたお好み焼きが
できました。
お好み焼きは、キャベツ・ネギを
沢山食べれるめにゅーです。
一昨日の広島風お好み焼きも
良かったですが、我が家の
お好み焼きも良いですね。
1人1個づつでしたが、
十分満足できました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月27日

フキノトウと九条太ネギと鳥鍋

フキノトウ第二弾
フキノトウの第二弾の収穫をしました。
天ぷらにしたら美味しいのですが、
そんなに食べれませんね。
沢山採れたので、お裾分けしました。



九条ネギの畝
九条太ネギの成育状態です。
本来の姿になってきました。
寒くなってきて新しく出た葉は
緑濃くて綺麗ですね。



九条ネギとキクナ収獲
その九条太ネギと菊菜を収穫しました。
九条太ネギは、これで2株の収穫です。
九条太ネギは1本が分ケツして
7〜8本になってきました。



鳥鍋
収穫した野菜を使って鳥鍋をしました。
グツグツいってると蒸気で写真が
撮れなかったので火を止めて
撮影しましたが、グツグツと温っかくて
体が温まりました。
今頃の鍋は、自家製野菜をたっぷりと
食べれて良いですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!



2007年01月26日

ふうせん唐綿と鴨南そばとお好み焼き

ふうせんトウワタ
ふうせん唐綿が変です。
いつまでたっても実?が割れず、
そのままの状態です。
実が熟れて?きたら、半分に割れて
中から白い綿毛の実が出てくる
のですが、割れてきません。
緑の葉もまだ有ります。
これも暖冬の影響なんでしょうか?
鴨南そば
今日は広島市でセミナーに
参加してきました。
昼食は広島でそば打ちの有名な名人が
居るのですが、市内から遠いので
名人のお弟子さんがやってるお店に行きました。
鴨南そばを頂きました。
おそばも店で挽いてるようだし、手打ちです。
鴨肉が厚くて凄く美味しかったです。
路面電車
広島市には路面電車が走っています。
有名な宮島には、5両編成の立派な
電車ですが、利用した市内を
走ってるのは1両で可愛い電車でした。
料金は150円です。
市民の足として利用している人が
多いようです。

お好み12
セミナー終了後は、せっかく広島に
来たのでお好み焼きを食べに行きました。
「スペシャルそばネギかけ焼き」です。
焼きそばが入ってる広島風お好み焼きです。
焼きそばが入ってるため、フワフワしていて
とても食べやすいのです。
上に乗ってるネギが少しピリ辛で、
お好みソースとマッチして美味しかったです。
¥1,000ですが、満腹になりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月25日

春菊とほうれん草の不織布の効果

露地春菊
暖地の讃岐で暖冬だといっても、
朝晩には1〜2℃位まで気温が下がり
軽い霜も降りるようになってきました。
露地の春菊の様子です。
葉先が枯れてきているところが見られます。
成長は非常にゆっくりです。


不織布春菊
こちらは今年に入って不織布を
ベタ掛けしたところの春菊です。
不織布の効果で葉先が枯れていません。
成長も不織布を掛けた方が
幾分早いように思います。



露地ほうれん草
こちらは11月22日に露地に
防寒せずに種蒔したものです。
今年に入ってほとんど
成長してないように感じます。



不織布のほうれん草
同じ畝で半分不織布をかけた
ほうれん草です。
幾分不織布を掛けた方が
成長が早いように見えます。
葉先の形も丸くなって違ってきています。

これからの成長の違いに興味がわきますね。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月24日

福成寺の寒桜とサヤエンドウ

福成寺
少し前の21日は大寒でした。
21日の四国新聞の1面に
「可憐に咲く寒桜」の記事が載っていました。
讃岐の中心の福成寺の塀沿いに
毎年寒に咲く桜です。
実は福成寺は同じ部落内にあるんです。
我が家も福成寺の檀家になっています。

寒桜
桜は2分咲き位でしょうか。
可憐な薄いピンクの花が、寒空に
頼りなく咲き始めています。

見頃は2月初旬のようです。



寒桜並木
寒桜は沿道沿いに15本程で少ないのですが、
どこよりも早く花を咲かせてくれるので、
毎年新聞に取り上げられています。
右側は大きな溜池があり、池のほとりの
お寺の塀沿いの寒桜!!

讃岐の穏やかな風景です。

サヤエンドウの成長
我が家のサヤエンドウの様子です。
今年は、サヤエンドウ・スナップエンドウ・
グリンピースと3種類栽培しています。
ナスビ栽培の跡地に不耕起で種蒔しました。
左に見えるのがナスビの枯れ枝です。
今は藁を登っていっていますが、
次はナスビの枯れ枝を登っていくと思います。

やはり今年は暖冬で、サヤエンドウ類の成長が例年より早いようです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月23日

ほうれん草と水菜と菜の花

今年の菜の花
花は、母が作付け計画をたてて
栽培していますが、今年の菜の花の
成長がおかしいのです。
例年だと葉が大きく展葉し
茎もたくさん出て、花が一杯咲くの
ですが今年はパラパラです。
茎も細くてヒョロットしてるし、
葉は縮れてパラパラ。花も同様にパラパラ
これって連作障害でしょうかね。
ほうれん草の畝
10月29日に種蒔したほうれん草です。
今年に入って不織布をかけてやると、
スクスク成長しています。
昨年園芸店にほうれん草の種を買いに行き、
いつもはタキイ種苗を買うのですが、店長に
サカタの「トラッド」を薦められて買いました。
昨年収獲したものはそう良いとは思いませんでしたが、
今頃の収獲には素性の良いほうれん草のようです。
葉も厚くて色濃くて美味しそうです。
水菜の畝
11月5日に種蒔した水菜です。
小株採りのサラダ水菜です。
種蒔後すぐに不織布をベタかけしていました。
最近になって良い感じになってきました。
少し混み合ってるの感じです。



ほうれん草水菜の収獲
ほうれん草と、水菜を収獲しました。
ほうれん草は収獲適期です。
でも、もう少し大株にしたいので、
間引き収獲にしました。
水菜もかなり間引いて収獲です。
こんなに食べれないのでお裾分けになります。
水菜もこれ位の大きさならサラダにして
軟らかくて美味しく頂けますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月22日

プレゼントと大きな人参

プレゼント
思いがけないプレゼントが届きました。
南房総のうなうさんブログ で
≪33333アクセス記念 お年玉プレゾント≫企画を
されていて、17日の午前0時30分頃見に行くと、
なんとカウンターが”33334”と1番後に
なっていて、諦めたのですがその後に
最寄賞を発表されていて申請しました。
なんと私が一番近い最寄賞に当選しました。
うなうさんは南房総の有機農業農家です。
千葉県南房総市に南風農場をされていて、新規就農して15年目だそうです。
農薬化学肥料不使用でがんばっている人です。
たくさんのプレゼント、ありがとうございました。感謝です。
セロリにマヨネーズ
松田のマヨネーズ タイプが入っていました。
埼玉県神川町に「松田マヨネーズ」の
加工場があるそうです。
このマヨネーズも原料から拘ってるようです。
早速夕食の自家製サラダにたっぷりとかけて
頂きました。
味は少し酸味がありますが、後切れがよくて
変に口に残りません。
化学調味料を使っていると、味にパンチが出るのですが後口に嫌な味が残リますが、それが全然有りません。
又、市販のマヨネーズは強く主張して、野菜の味を変えることがあるのですが、このマヨネーズは野菜の味を生かせてくれるような感じでした。
卵かけご飯
翌朝に卵かけご飯にして頂きました。
温かい白いご飯に生卵を入れ、
醤油を回しかけて混ぜて食べました。
卵の周りの黒いものは、醤油をかけたものです。
平飼い有精卵で、飼料も安全な物をやって
育ててるだけあって、美味しく頂けました。
普通の卵で食べると、生卵臭さが鼻をつくので
あまり食べませんが、この卵は生卵臭さを
あまり感じなくて美味しく頂けました。
うなうさん、本当にありがとうございました。
人参の様子
我が菜園の人参の畝の様子です。
9月25日に種蒔した「時無し五寸人参」です。
昨年の今頃は寒さの為に、
地上部の葉が茶色くなって畝に
垂れていましたが、今年は暖冬の為か、
茎葉が元気に立ち上がってるようです。
元気だと成長をして、割れが出るので
これからは寒くなってくれた方が良いのですが・・・
種蒔から120日経つので、もうそろそろ終りですかね。
人参大根収穫
その人参を収獲しました。
中に大きなものがありました。
五寸人参なので15cm位が標準ですが
25cmもありました。
右の2本がスーパーで売ってるサイズです。
長さにビックリでした。
サラダゴボウ・耐病総太り大根も一緒に収穫しました。
大根も収穫の最後の方で、先端部分までふくれて2.2kgありました。
どれも、もう少し寒くなると成長が止まり、長く菜園に置けるのですが、
今年は、もうそろそろ駄目みたいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!人参 | グルメ

2007年01月21日

落ち葉堆肥作りとエピアミカド

袋4杯分
皆さんが落ち葉を集めているのをみて、
私も集めに行きました。
神社の裏手の通路に行きました。
以前は軽トラが通れる道だったのですが
今は通らなくなって下草も出ていて
落ち葉が堆肥になり始めています。
下草を少しかって、クマデでかき集め
組み立て式の緑の大きな袋に入れました。
この袋は180Lの容量があるのですが、半分堆肥化した落ち葉を上から詰め込むと
持ち上げるのに一苦労するぐらい重くなります。
軽トラに4袋を乗せ、空いてる所にも直接入れて持ち帰りました。
苗
落ち葉が腐葉土になってる所に
こんな植物がありました。
裏庭でみかける葉が縞になってるものです。
名前は知りませんが良く見かけるので
抜き取って持ち帰り裏庭に植えました。
他にもマンリョウの苗木が数本ありましたが
我が家の庭にもあるので、そのまま放置です。
鳥が種を運んできてるんでしょうね。
堆肥作り
集めた落ち葉で、堆肥作りです。
端材の板を使って2.2m×1.1mの
木枠を組み上げました。
その中に落ち葉・腐葉土・油粕・鶏糞・
米糠・卵殻を交互に積み、水を加えて
よく踏みしめながら積み上げていきます。
持ち帰った落ち葉で、高さが50cm位に
なりました。
少し落ち葉が不足したので、先日の剪定カスチップもまだ乾燥していませんでしたが一緒に混ぜ込みました。
堆肥にシート掛け
雨除けにシルバーシートを
全体に掛けて飛ばないように
紐で固定です。
更に上に波トタンを乗せて終わりです。
これで1週間位で発酵が開始して発熱し、
1〜2ヶ月で熱が下がるので切り返します。
これを数回すると良い堆肥の
出来上がりです。
琴南温泉
夕方から疲れを癒すために、
車で40分の琴南の温泉
(エピアミカド)に行きました。
ここは徳島県との県境の
山間部にある温泉です。
「琴南道の駅」にあるので、
休日には沢山の人が来ています。
温泉にゆっくりつかってると、
じ〜んと癒されるのが解ります。
今日は沢山動いた1日でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月20日

蒟蒻作りとラッキョとエシャロット

蒟蒻キット
私の勤務している会社は讃岐うどんを
製造・販売しています。
全国のお客様に、うどんと四国の特産品を
セットして提案もしています。
今日は隣の徳島県美馬郡で作っている
蒟蒻製造キット(蒟蒻芋の粉末+凝固剤)は
どうかと思い、買ってきて実際
事務所の台所でテストです。
写真は既に作り始めていたので空袋だけです。
ぬるま湯に蒟蒻粉をすこしづつ溶きながら入れ、40分そのまま放置。
凝固剤を入れ更にかき混ぜて、素早く手で玉にして沸騰した湯に入れて
30分茹でて、冷して出来上がり。
蒟蒻失敗
ところが、こうなりました。(^^;;;)
素早く手で玉にするのができませんでした。
何か悲惨ですね。
糸蒟蒻はあってもクズ蒟蒻は・・・
この案はボツかな〜

この蒟蒻キットを作ってる会社さん、ゴメンナサイ。

ラッキョの畝
気を取り直して、今のラッキョです。
1箇所に2〜3コづつ植え付けましたが
まだ分けつはしてないようです。
昨年は今の時期には寒さで葉がもっと
傷んで茶色くなっていました。
株の中心から出ている茶色い棒は
花の茎が枯れたものです。
春先には分けつして大きなラッキョとなってくれます。

エシャロット
こちらはエシャロットです。
こちらも同じように2〜3コづつ
植え付けましたが、分けつが早いようです。
春先には食べれそうなので楽しみです。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月19日

マンバ絶好調とブロッコリー

マンバの畝
最近の讃岐は、最低2℃・最高10℃位の
気温が続いています。
この気温で菜園で一番元気なのが
マンバです。
外葉を欠きとって収獲していますが
新葉が出てきてテカテカして元気そうです。
葉が緑色と、エンジ色と中間色のものが
あるようですが、どうしてそうなるのかはわかりません。
味はどれも差が無いように思います。
マンバ収獲
マンバを収獲しています。
食べなくても定期的に固くなった
外葉を欠き取ったほうが、
元気な新芽が出てくるようです。
1枚の葉が40cm以上あって、
1回の調理では3〜5枚で十分なんです。
この寒さでは葉に傷みも無くて
一番美味しい気候なんでしょうね。
ブロ大小
8月7日に種蒔し、10月始めに
定植したブロッコリーです。
成長の差がこれだけ出ています。
この畝はトマト・ゴーヤの跡地に
不耕起で植付けたものです。
トマトもゴーヤもどちらも吸肥力の強いもので、
その跡地なので初期の成長は非常にゆっくりでした。
この近くには3本植えたのですが、左の2本は収獲できるまで大きく育っています。
右の1本はまだまだ小さいようです。
小さいので日陰になってるのか、日陰なので成長が遅いのか、土中の肥料の量が違うのか解りません。
収獲時期がずれる方がいいので、このまま放任しています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月18日

カリブロの収獲と試食

カリブロの木
今日は「カリブロ」ネタです。
9月17日にポット苗を3個購入し、
定植しました。
今年に入って少しづつ大きくなって
きてるようですが、収穫時期が
解らずモヤモヤしていました。
最近になって日の当たるところが
少し赤みを帯びてき始めました。
カリブロの説明を少し抜粋します。
「欧州からやってきたカリフラワーの仲間
花蕾は緑色でやや黄色味をおび、先の尖った小花蕾が密集し、
幾何学的に形成され、800g前後になる。
甘味があって、くせがないので各種料理に利用できる。
収穫は7月中旬播種・8月中旬定植で、11月より収穫可能で、
以降順次年明けまで収穫でき2月〜3月まで収穫できる。」
カリブロ収穫
一番大きそうなのを収獲しました。
ブロッコリーと一緒に写真を撮ったので
大きさが解ると思います。
ブロッコリーより2回り位小さいです。
形は進化していないオオトカゲの頭のようですね。
主軸から小枝が出てその先に
一個づつ小山のように見えるのが付いています。

カリブロを食べる
主軸から小枝をばらして、
軽く塩茹でしてみました。
湯の通りは早いようです。
マヨネーズで食べてみましたが、
味はカリフラワーに近いようです。
ブロッコリーのような
青臭さも少し感じました。
茹でると薄い黄緑色から緑が濃くなるようです。
見た目も良いようなので、当分お弁当に入りそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月17日

ゴボウの収獲と、牛筋煮

ゴボウの畝
現在のゴボウの畝の様子です。
この畝には「サラダゴボウ」と
「大浦ゴボウ」を作っています。
今の時期には地上部が枯れ上がりだしました。
でも地下のゴボウは大丈夫です。
どちらも昨年の8月27日に種蒔したものです。


ゴボウ収獲
「サラダゴボウ」を収獲しました。
年末に収獲した時よりも、太くなってるようです。
長さも40cm位で丁度使いやすいサイズです。
ここまでに種蒔から140日位かかっています。
これから春先まで、ゆっくりと収獲していきます。
「大浦ゴボウ」の方は、春先様子を見て
トウ立ちしなければ今年一杯収獲できそうです。

筋肉煮
ゴボウと牛筋煮を作って貰いました。
自作の西洋人参と、頂いた金時人参を
一緒に入れ彩りよくしました。
コンニャクとゴボウ・牛筋肉って
ベストマッチですね。
甘辛く煮て、鷹の爪を少し入れたので
ピリッとして大変美味しかったですね。

今度はキンピラゴボウにしてもらいます。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月16日

不織布の中のほうれん草とベンリ菜

不織布ベタかけ
ほうれん草の畝の不織布ベタ掛けの様子です。
ほうれん草も大きくなって収穫期に入っていますが、
あまり強い霜に当ると葉先が枯れ始めるようです。
不織布を掛けなくても良いのですが、
今回はほうれん草に数回霜に当ったので、
1週間前にかけてやりました。


不織布トンネル
こちらはビニールトンネル用の自在の棒?を
使って簡単なトンネルを作って不織布をかけています。
今回は畝の半分に植えてるので、
畝と平行にトンネルを作りました。
不織布は3年目位で所々破れたり傷んでいます。
寿命は3〜4年位でしょうか?


不織布の中のベンリ菜
上の不織布トンネル内の様子です。
ベンリ菜ですが、これ位の大きさでは
横からの寒風には弱いので、
不織布トンネルで風を防げるので良いようです。

不織布トンネルの中では、
雑草もスクスク育つので注意が必要です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月15日

明石大橋と大学と松葉カニ

明石大橋
今日は菜園ネタではないのですが、
ブログとして書き込みます。
娘が4月から関西方面の大学に
行くようになったので、その下見と
住む所を決めに妻と3人で車で出かけました。
讃岐からは神戸までは「瀬戸大橋」「明石大橋」の
2ルートがあるのですが、今回は「明石大橋」で
行きました。
淡路島の明石大橋の袂のパーキングからの眺めです。
明石大橋の向こうには明石の町並みが確認できます。
daigai
大学の名前は出しませんが、綺麗な学内です。
夕方の撮影になったので、学生もまばらで
閑散としていましたが、大きさと建物(教室)に
圧倒されました。
周りの町並みと比べて、別世界の風景です。
私も数十年前に戻ってこういった所で
勉強したら、きっと人生が変わっていたのかな・・・


松葉かに
夕食には義理の兄家族と一緒に
宝塚ホテルのディナーバイキングに行きました。
宝塚ホテルは格式の高い歴史あるホテルです。
当日はカニ・エビフェアーをやっていて、
写真の「松葉カニ」(ズワイカニ)等を
沢山食べました。
今の時期は、カニが美味しいですね。
コレステロールが・・・たまには良いですよネ。

翌日には住む所も決まり、これで一安心です。



2007年01月14日

蕪と芽キャベツの初収穫

聖護院蕪2個
聖護院蕪を2株収穫しました。
昨年の9月9日に種蒔したもので、
本来は収穫時期を過ぎています。
でも気温が下がってきて
茎葉の勢いが良くなって
き始めたので抜き取らずに
そのまま放置していました。
でもこの形の違いはどうなんでしょうか?
右側の方が蕪らしいのですが、表面は左側の方が綺麗です。
玉ねぎなら浅植えすると扁平玉になるのですが、蕪も同じなんでしょうか?
切ってみるとどちらも真っ白で綺麗でしたヨ。
芽キャベツ
待望の芽キャベツが、
長く待っているのですが
これ以上大きくなってくれません。
最初に種蒔して植えた株が、
背丈が70cmを越えました。
3株あり、今のところ1株に
70個位玉になっています。
上の方の葉の元にも小さな玉が出来てるので、1株でどれだけ取れるのでしょうか。
楽しみです。
芽キャベツ収穫
試しに大きなのを
収穫してみました。
持ち帰り大きさを測ると
ほとんどが3cmありました。
2,5cmで収穫しようと
思ってたのですが、
全部収穫できそうです。
あまり大きくなると固くなってくるので、どうなのか心配です。
ポトフ
収穫した蕪と芽キャベツを使って
ポトフを作って貰いました。
人参は赤いのが頂いた金時人参で、
橙色のは、我が家の5寸人参です。
自家製のホーム玉ねぎ・ジャガイモと
鶏肉も入れました。
蕪は熱の通りが早くて柔らかくて美味しいし、
期待の芽キャベツは固くなくて美味しかったです。
keiさんも収穫してはどうでしょうか?
芽キャベツはもう少しおいて置いても寒いので固くならないようですね。

夕方から明日にかけて家族で神戸に行ってきます。
神戸の事は帰ってから報告しますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月13日

そら豆の昼の様子とアスパラ植え替え

昼のそら豆
今日の昼のそら豆の様子です。
2日前の早朝の様子 と比べると、
全然違っています。
今の時期には夜には頭を下げ、
昼の気温が上がったら元気に
上に向いて太陽の光を
いっぱい浴びています。
これを毎日繰り返すのですね。
ご苦労様です(笑)
アスパラ苗比べ
今日はアスパラを植え替えました。
5年前に苗を買って毎年沢山
収穫できていたのですが、昨年
枯れだす株が出てきたので根詰まりが
原因と思い植え替えしました。
それと昨年種蒔した株も
掘り上げて植え替えです。
右が昨年種蒔した小苗です。
一人前に沢山の根が出ています。
左が5年前の株です。
5年も経つと根の太さも長さも全然違ってきます。
後ろのスコップと比べて大きさが解ります。
この根の中に栄養分を溜め込んでいて、春に元気にアスパラを出してくれるんですね。
今年苗の植え付け
昨年春に種蒔した小苗は、
畝に2列の千鳥で植えつけました。
今年の春には細いアスパラしか
出ないので、本格収穫は来春からです。



大株苗の植え付け
大株は畝に1列植えです。
1株だけ広がって大きく
なっていた株があったので、
株分けしました。
この写真に見えてるのは
元は1株で、10株に
株分けできました。
これだけの根が1箇所に集まっていたので根詰まりして枯れだしたのでしょうね。
大株は今年の4月から収穫できるので、楽しみですね。
藁マルチ
根の間にも土を入れて埋め戻し、
たっぷり水遣りして藁マルチをしました。
その上から剪定カスチップを乗せ、
風で飛ばないように2m位のオクラの木・
イチジクの選定木を乗せました。
写真を撮ったのですが、通路にも
残渣があり畝との差が無くなり
解りにくいのでUPしません。
やり終えた後を見ると畝の上に色んな物が乗ってるので、我ながら汚いと思います。(笑)


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月12日

ネギとほうれん草栽培とブロッコリー収獲

会社の花壇のネギ
勤務している会社には小さな花壇があります。
今そこには花でなくてネギと
ニラが植わっています。
長く収獲していなくて、久しぶりに
半分を刈り取りました。
うどんを作っているので、ネギはつきものです。
うどんの試食の時に、刻んで入れています。
今回は細ネギが大きく育ったので、かけだしで煮込んでみたら、
葉先まで軟らかくなり美味しくいただけました。
でも、会社の花壇にネギっていいのでしょうかね。
ほうれん草
昨年の年末の12月27日に、
ほうれん草の種蒔をしました。
ビニールトンネルをかけて栽培です。
やっと小さな双葉が、切り藁の間から
見えはじめました。
昨年は不織布のベタ掛けで、
冬場のほうれん草が3ヶ月かかりました。
今年はビニールトンネルなので、どの位で収獲できるか楽しみです。
菜花とブロッコリー
ブロッコリーの側花蕾を
やっと収獲しました。
頂花蕾を収獲して、約1ヵ月後の
収獲になりました。
今年のブロッコリーは側花蕾の成長が
ゆっくりのようなきがします。
我が家はブロッコリーを沢山食べるので、
これ位では1回分の食事にも足りません。
後に定植したブロッコリーの生長に期待しています。
菜花も一緒に収獲しました。
菜花は今が収穫最盛期のようで、2日に1回位収獲しています。
ほろ苦くて美味しいですよね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月11日

来客とソラマメと明日葉

リンゴのほっぺさん2
今日は嬉しいことがありました。
りんごのほっぺさんが、亀城庵うどん店に
来てくれました。
りんごのほっぺさんは、
神奈川県にお住まいで、
菜園を始めて4年目ということですが、
色々な野菜を作られてるようです。
うどんを食べながら色々と菜園の話をして
楽しい時間を過ごしました。
りんごのほっぺさん、また来て下さいね。
霜に空豆
今朝のソラマメの様子です。
今朝は最低気温が1℃で、
暖地の讃岐では寒い朝になりました。
これはご近所から苗を頂いて、
早くに植えたものです。
伸びてた茎が寒さで完全に
横に寝ています。
暖かくなる昼間には、
これが真っ直ぐに伸びるんですね。
明日葉
明日葉です。
昨年春に種蒔しましたが、
発芽しませんでした。
秋に園芸店で苗があったので
買って仮植えしていました。
日陰にも強いということなので
植え替えて、木の葉でマルチしました。
3本あるので、今春からの収穫が楽しみです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月10日

梅の古木と切干し大根とニンニク

梅の古木
今年、梅の古木が枯れました。
私が小さい頃から大きな木でした。
毎年梅の実は少なかったですが、
沢山の花を付けてくれていました。
外傷は見受けられません。
土の中で小さな虫が悪さをしたのか、
根の病気かもしれません。残念です。
切り倒しにかかったのですが、手鋸しかないのでこれで朽ちるまで待つことにしました。
梅の木は固いので、朽ちるまでは数年かかると思います。
切り干し大根
切干し大根ができたので取り込みました。
12月27日 に干した状態です。
約2週間かかりました。
量が極端に少なくなってしまいました。
比較の為、同じ笊に入れました。

美味さがぎゅっと詰まって
美味しく干しあがったのでしょう。

ニンニクの畝
ニンニクの畝の状態です。
稲藁をマルチにしていますが、
冬草が茂ってき始めました。
稲藁マルチがベストだと思っているのですが、
草抜き時には藁も一緒に持ち上がって
抜きにくいのが難点です。
この後、荒く草抜きをしてやりました。
今はニンニクの成長のバラツキが出てるようですが、春になって成長をはじめると
ほとんど差が無いぐらいになってきます。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2007年01月09日

マメ柿とミニ白菜とベンリ菜

まめ柿
今、畑で色付いてるものといえば、
甘夏蜜柑と、この柿です。
この柿は、マメ柿って呼んでいますが
はっきりとは解りません。
甘柿の台木用の柿だと思います。
台木から上が枯れて、台木から新芽が出て
育ったのだと思います。
もちろん台木から実が付いてるのですが
野生に近い品種なので、実は美味しくないし渋柿かもしれません。
毎年実が付きますが、熟れて鳥の餌となっています。
お気に入り白菜
10月16日に種蒔し、11月5日に定植した
ミニ白菜の「お気に入り白菜」です。
普通の種蒔時期を大きく遅れていますが
駄目元で栽培しています。
寒くなってきたので不織布をかけて
少しでも防寒になればと思っています。
さて、上手く結球するのでしょうか?

ベンリ菜
12月3日に種蒔したベンリ菜です。
もう1ヶ月以上になるのに、
まだこの双葉の状態です。
発芽率は良かったので沢山発芽しま
したが、適当に間引きして成長を
促す為に不織布をかけてやりました。
小松菜に似た葉物野菜で、冬に収獲でき
美味しいので楽しみなんです。
春に種蒔した時は、2ヶ月で収獲でした。
その時は5月収獲だったので早かったのだと思いますが、今回は3ヶ月はかかりそうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月08日

ほうれん草と水菜と小松菜

甘長唐辛子
枯れ枝に綺麗なオレンジ色の
甘長唐辛子が2個残っていました。
枯れ葉色が多い冬の菜園で、
綺麗な色だったので
写真を撮りました。


ほうれん草
ほうれん草が美味しそうに
なってきました。
10月29日に種蒔して、
暮れに数回霜に当たり葉色も
濃くなり美味しそうになってきています。
今の時期に露地植えでは、収穫までに
70日かかったことになります。
不織布をかけてやるとすくすく成長を始めました。
水菜
水菜も美味しそうに
なってきました。
11月5日に種蒔し、
最初から不織布をかけていました。
少し込み合いすぎですね。
9月に種蒔したものは、
小さな黒いいも虫で全滅しましたが、
今回は寒さの為か虫害もなく綺麗に成長しました。
ほうれん草収穫
葉物野菜の収穫をしました。
ほうれん草・水菜・小松菜です。
3種類ともこの冬初めての収穫で、
今からゆっくり成長するので
長期間収穫ができます。
冬場に新鮮な葉物野菜が食べれるのは、
自家菜園のおかげですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月07日

スイートスプリングと玉ねぎ苗とセロリ収穫

スイートスプリング
今日は朝から風が強く晴れたり
曇ったりの寒い1日でした。
スイートスプリングで、
八朔とみかんの交配品種です。
この柑橘は、熟れても黄色く
ならないので収穫の判断が
付かないのですが、
12〜1月が収穫期のようです。
まだ4年目の若木で、最初から実が付いていましたが、後数年しないと本来の美味しさにはならないようです。
玉ねぎ
今の玉ねぎの様子です。
これは赤玉ねぎですが、
敷き藁をしています。
敷き藁の間から冬草が
出てき始めました。
少し成長にバラツキが出てる
ようですが、順調に育ってるほうだと思います。
セロリ比べ
セロリを収穫しました。
左側は、40日前に新聞紙を巻き
軟白化させたものです。
右側は、路地でそのまま
栽培したものです。
新聞で軟白化したのもが
白く長く育っています。
路地でそのまま育てたほうは、茎葉も広がり茎の長さは太めですが短いです。
食べては軟白化したほうが、柔らかくて食べやすいですが、そのままの方も
バリバリといった感じで美味しいですね。
そろそろ寒さで外葉が黄色くなってき始めました。
でも、讃岐では全部収穫せずに越冬させると、春に再び柔らかい新芽が出てきて
もう一度美味しく頂けるんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年01月06日

人参の間引きとふきのとう

間引き人参
10月17日に種蒔した黒田五寸人参です。
最終間引きをしました。
地上部はまだ小さいのですが、
地下部は先端までで五寸の
長さが有りそうです。
この位の成長時に、地上部が
異常に大きく育ってるのは双根の
可能性が高いのと、逆に小さいのは地下部も短いです。
この位から地下部が太ってきますが、気温が低いので綺麗に色付かないと思います。
蕗のとう
先日フキノトウを記事にしましたが、
もう早くも収穫期になっていました。
第1段としてこれだけ収獲できました。
昨年は2月初めの収獲だったので、
約1ヶ月今年が早いようです。



蕗に枯葉
フキノトウの1段目を収獲した後、
発酵鶏糞を振りまいて、
先日グリーンミルで粉砕した剪定カスを
振り掛けました。
これで保温にもなるし、朽ちてくれば
腐葉土にもなります。
蕗・茗荷は1年に一度この作業だけで
良いので手間要らずです。
フキノトウの天ぷら
フキノトウを早速、天ぷらにしました。
写真で見ると地味ですね。
でも味はほろ苦くて蕗の香がして
春を先取りした感じです。
正月明けだというのに・・・

これから2月が一番寒い時期なのに
何か変ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:10|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!人参 | フキ

2007年01月04日

梅の蕾と大根2種と柑橘収穫

梅の蕾
新年早々だというのに、
梅の蕾が少し膨らんできています。
これは大粒の豊後梅です。
綺麗な赤花(ピンク色)です。
昨年は3月10日過ぎに咲きましたが、
今年は少し早くなりそうな勢いです。
今年は2月末に咲いていた小梅が
何故だか枯れてしまいました。
花が寒い時期に咲いていたので、
お気に入りの梅の木だったんですが残念です。
新たに4本植えたので、早く大きくなって欲しいものです。
2種の大根
2種類の大根を収穫しました。
両側が「耐病総太りさい」で、
9月26日に種蒔したものです。
中央が同じ日に種蒔した
「聖護院大根」です。
どちらも今が収穫適期のようです。
今年は暖冬なので、残念ですが
春先まで持たないようです。
今年の冬には、10月に入って種蒔してみようと思っています。
ポンカン
ポンカンです。
良い色に色ついています。
ポンカンの木は2本ありますが、
1本の調子が悪く、今年はこの
1本しか実が止まりませんでした。


収穫した柑橘
畑の柑橘を収穫しました。
左奥の小枝が付いた大きな
蜜柑は甘夏柑です。
収穫にはまだ早いのですが
1個だけ収穫しました。
その手前の大きな蜜柑は八朔です。
これ以外にも沢山収穫できましたが、
少し室温で追い熟させて甘さが
出てきてから食べ始めます。
手前左がポンカンで、その右がネーブルです。
右側の列には3種類の温州みかんがあります。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:40|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!大根 | 柑橘

2007年01月03日

生姜の掘り出しと伏せ込み

H形生姜
生姜を掘り上げました。
これが一番大きな株でした。
真ん中に黒っぽくあるのが
種生姜で、上下の横に
広がってるのが新しく
出来た生姜です。
種生姜を大きく使うと、
新生姜も大きく育つようです。
後、3株ほどそのまま置いていて、
藁を上に防寒としてしています。
落ち葉入れ
生姜を伏せ込むことにしました。
排水のいい所に、穴を掘り先日の
グリーンミルで粉砕した
剪定カスを下に敷きました。
昨年は排水の悪いところに、
籾殻を入れたのですが
籾殻が水分を吸って長期の
保存が出来ませんでした。
生姜伏せこみ
その上に稲藁を敷き詰めて、
その上に生姜を並べました。
別に収穫したのを、ビニール袋に入れ
発砲スチロールの箱の中に
入れて保管しています。
これで、穴に伏せこんだのと
納屋で箱に入れたのと、
畑に掘り出してないのが出来たので、保管比べができます。
伏せこみ名札
他に、里芋・人参・大根を藁を
敷きながら伏せこみました。
解るように紙で名札をつけて
藁と土をかけました。



伏せこみにソルゴ
最後にソルゴの刈り取ったものが
あったので、上に乗せて
保温するようにしました。
暖地の讃岐では本格的な
野菜の冬季の保管をあまり
したことがありません。
皆さんの方法を見て、やってみました。

どうなるか楽しみです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:22|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!生姜 | 里芋

2007年01月02日

白菜2種の収穫とふきのとう

お気にいり白菜
ミニ白菜(お気にいり)を収穫しました。
9月の初めに種蒔し、
120日後の収穫開始です。
50日白菜と書いていましたが、
なんと2倍以上かかってしまいました。
普通の白菜と同じぐらいかかりました。
定植初期には不織布で防虫して
いましたが、ナメクジの被害にあい、
その後不織布を外してからは、ヨトウムシ・黒虫等の被害にあいました。
右が外葉をはいだ状態です。
右の白菜の虫食いの葉を除けると左の大きさになります。
固い虫
虫食いの白菜の葉を取っていると、
殻の黒いこの虫が出てきました。
この虫は殻が固くて、触ると
白菜の奥に落ちて行き
捕まえることができません。
寒くなってるのにいつまで
活動するのでしょうか。
この他にも、小さなナメクジもいました。
白菜比べ
同じ日に種蒔した「金将二号」も
収穫しました。
金将二号は85日タイプとありましたが、
こちらもかなり多く日数がかかっています。
金将二号は、細長いタイプのようです。
金将二号と比べるとやはり小さいですね。
でもミニ白菜は1回食べ切りサイズと
ありますが、食べ切るには少し大きなようです。
大きくて文句を言うことないですね。
今年の白菜栽培の反省は、白菜は細根が多く吸肥力が弱いので追い肥をする量とタイミングが問題でした。
ふきのとうの蕾
畑の端のほうに蕗を栽培していますが、
冬季の今は茎葉も枯れ気味で
あまり見に行きません。
久しぶりに見てみると、
なんと蕗のトウの蕾が
大きく膨らんでいました。
昨年は2月位の大きさに
膨れてきています。
これも暖冬の影響でしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:28|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!白菜 | フキ

2007年01月01日

橙と年越しそばと初詣

橙
皆さん、あけまして
おめでとうございます。
今年も、変わらず
よろしくお願いいたします。

我が家には「橙」が1本あります。
まだ若木ですが、例年は沢山実を
つけていましたが、昨年は
1個だけ実がつきました。
例年、正月用の飾りで使ってその後に水炊きのポン酢の中に
絞って入れると香りが良くなり美味しく頂けていました。
今年は寂しいのですが1個しかないので、座敷の御鏡さんの上に飾ることにしました。
もちろん正月の鏡開き後には、鍋物の時に使いますよ。
我が家の年越しそば
昨日の我が家の年越しそばです。
年越しそばはざるそばで食べる
家庭が多いと思いますが、我が家は
例年しっぽくそばで頂きます。
自家製の大根・人参・九条ネギ・
ゴボウ・里芋を使い、今年は
合鴨肉を入れました。
鴨肉が野菜の旨さを引き立てて
美味しいので、夜中の食事ですが食べ過ぎてしまいました。
五色台からの瀬戸内海
今日元旦に家族で初詣に行きました。
讃岐のほぼ中央部にある五色台
(五色の峰がある山)にある、
白峰寺(シラミネジ)と根香寺(ネゴロジ)に
行きました。
中腹からの瀬戸内海の景色です。
ミカン畑から見たところですが、
瀬戸内海の向こうにはかすかに
岡山が見えています。
温暖なお正月風景です。
七福神
お参りの後、おみくじを引いて
お土産にストラップを買いました。
七福神です。

福が沢山来ますように(⌒∀⌒)





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:26|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!グルメ | 果樹