2007年02月

2007年02月28日

豊後梅とビワとマンバと長ネギと豚汁

豊後梅満開
果樹園の実梅が満開です。
これは豊後梅で、開花が遅い品種ですが
大輪のピンク色の花を咲かせてくれます。
梅の実も花と同様大きなものを付けてくれます。



びわの幼果
寒い時期に花を咲かせていたビワが
小さな幼果を付け初めました。
1箇所で小さな花を数百個咲かせて
実が付くのが10個位でしょうか。
軟らかい綿毛のようなもので、
寒さと外傷を防いでいます。
もう少し大きくなれば2〜3個に摘果し、
外傷防止で袋掛けをしてやると、綺麗な大きなビワが収獲できます。
マンバのトウ立ち
マンバ(タカナの一種)が
1株だけトウ立ち始めました。
マンバは冬の葉も美味しいのですが、
このトウ立ちした新芽も美味しいんです。
朝漬けにすると、ピリッと辛くて
ご飯がすすみます。
まだ1株だけなので収獲できません。
マンバのトウ立ちは、竜が天に上ってるように見えるのは私だけ・・・
大浦ゴボウと長ネギ
長ネギと下仁田ネギとゴボウを収獲しました。
長ネギは苗を頂いたのもので、
一部横に寝させて曲りネギでまだ栽培しています。
下仁田ネギはこれが最終収獲になりました。
畑には、曲りネギと九条太ネギがあるので
まだ当分楽しめそうです。
ゴボウは大浦ゴボウで、最近の天気で
小さな茎葉が出始めました。
今からでも太るので、食べるだけゆっくり収獲します。
豚汁
今晩は豚汁でした。
豚汁は大好きで、特に豚肉と
さつま芋が相性バッチリですネ。
昨年はさつま芋の伏せ込みを、
室内で新聞紙に数枚包み、保存していましたが
上手く保存できたようです。
例年、今頃には腐ったのが多かったのですが・・・

この調子だと、さつま芋の蔓を作れるかもしれません。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月27日

苗床と冬越え白菜

トマトナスメロンの種蒔
日曜日に苗床箱で種蒔ました。
トマト2種(アイコ・イタリアントマト)
みずナス・メロンです。
これと別にイタリアントマト・みずナスは
小型のポット?に種蒔し、
キッチンの出窓の暖かい所に置きました。
イタリアントマトとネットメロンは、
もいもいさんが自家採種された
種を送って頂いたものです。
もいもいさん、ありがとうございました。
気候の全然違った所で、上手く栽培できると良いのですが。
堆肥温床
いくら暖地といっても
讃岐の今の時期では発芽しません。
先日落ち葉堆肥を作ってる上に置きました。
落ち葉堆肥の発酵熱を
利用しようと思いました。
昔、煙草の葉を栽培していた時に、
落ち葉堆肥の上で、
苗作りをしていた事を覚えています。
苗床箱をビニール袋で包み、堆肥の上に直接置きました。
堆肥の中の温度はかなり高いのですが、表面温度はそれほどでもないようです。
上には半透明の波トタンをして、雨除けにしています。
少し様子をみて、温度が高くなりすぎるようだと箱の下に板を入れて
温度調整しようと思っています。
上手く発芽してくれれば良いのですが。
冬超え白菜
讃岐の冬越え白菜の状態です。
8月30日に種蒔した「金将二号」です。
これは綺麗に冬超えしてる株です。
何も掛けてないのですが、厳しい寒さが
無いので外葉も綺麗なのでしょうか。
その代り遅くまで虫害が・・・


冬超え白菜収獲
刈り取ってみると、
相変わらず虫害が多いです。
虫害の葉を取るとこれ位になりました。
けっこう大きく残った方だと思います。

この白菜は、春菊・長ねぎ・大根と一緒に
すき焼きにして美味しく頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 21:17|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!トマト | 白菜

2007年02月26日

タラの木とほうれん草と大根と冬野菜のカレー

頂いたたらのき
知人からタラの木を頂きました。
株で3本と、根茎が4本ありました。
暖地の讃岐でも、タラの芽はまだ
小さいままなので移植には
問題ない時期なんでしょう。
根茎も40cmありましたが
切らずにそのまま植え付けます。

タラの木植付け
我が家の菜園は変形の3角形になっています。
一番先端の三角の所が遠くて
野菜作りには管理ができません。
そこのは暖地サクランボ・イチジク・
ネコヤナギ・サカキ・シキビ等の
あまり世話のいらない植え木ものが植わっています。
タラの木もここに植えました。
昨年ネットで1本980円で買って植え付けていますが、買うと高いですネ。

今年の収獲はできないでしょうね。
ほうれん草の畝
10月29日に種蒔したほうれん草が随分
大きくなっていて、間引きながら収獲しています。
もう終りにしないと、次に種蒔したものが
そろそろ収穫期に入ってきます。
ほうれん草も大きくなってきたら
1回の御浸しでも3株で十分です。
毎日食べても間に合わないので、
ご近所にお裾分けになるのでしょう。
聖護院大根の畝
9月23日に種蒔した聖護院大根が
随分大きくなってきました。
中心部分からトウ立ちの気配があります。
今年はもう少し早く種蒔します。



大根とほうれん草
ほうれん草と聖護院大根を収獲しました。
どちらも大きくなったので、
並べて写真を撮ると大きさが解らないので
菜花を置いてみました。
この大根で茎葉を取り計ってみると2.8kgありました。
我が家の栽培では、大きくなった方です。
大根は表面に筋っぽさが有りましたが、
厚く皮を剥き、すき焼きに入れると
蕩けるように軟らかくなりました。
冬野菜カレー
昨日の昼に冬野菜のカレーを食べました。
トッピングは野菜の素揚げしたものです。
山芋を棒切りし海苔で巻いて素揚げしました。
これは山芋が固くなって失敗です。
カリフラワー・人参の素揚げは美味しかった。
カボチャだけは今無いので買いました。
普通のカレーにこういった野菜の素揚げ
したものをトッピングすると、美味しくなりますネ。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月25日

ジャガイモと春夏野菜の種蒔

ジャガイモの種芋
今日は最高気温が6℃と
寒い1日でした。
今日は春〜夏野菜の種蒔を沢山しました。
先日ジャガイモの種芋を買って、
大きな芋は昨日切っていましたが、
「インカのめざめ」がどうしても
栽培したくて他のHCに行き
買って来ました。
「インカのめざめ」は美味しいようですが、
収穫量は男爵の半分位だそうです。
こういった事を聞くと、どうしてもチャレンジしたくなります。
左から「メークイーン」が9個、中の小さいのが「インカのめざめ」で
8個、右の「とうや」が14個が今年の栽培数量です。
ジャガイモの植え付け
2月初旬に元肥を入れて耕起していた畝が
広かったので、2列に植えつけました。
1列の方が後の土寄せには良いのですが、
今年は畝が広すぎました。
植える所を10cm位掘り起こし、
種芋を置き半分位土を戻します。
その上に堆肥を掛けて土と少し混ぜます。

ジャガイモの植え付け後
堆肥を混ぜた土の上に、籾殻薫炭を
振りかけて、それが飛ばないように
稲藁を敷いていきました。
芽欠きの時には、稲藁を取って土寄せし
再度稲藁を敷くつもりです。
「インカのめざめ」が楽しみです。

サンチェとゴボウ
90cmの畝に2列に
サラダゴボウの種蒔をしました。
その中心に1列サンチェの種蒔をしました。
ゴボウは栽培期間が長くて
4ヵ月くらいかかります。
サンチェは2ヶ月位で収穫なので、
サンチェを収穫した後草木灰を振って
中耕しても良いかと思っています。
韓国語
このサンチェは数年前に
韓国で買ってきた種です。
本場ものなので肉を巻いて食べると
美味しいですね。
種袋の裏の説明書は全て韓国語です。
全然読めません(*´v`Pq″
この他に人参2列の真ん中に、蕪も蒔きました。
春蒔き大根2種と辛味大根少々を種蒔し、
不織布をかけてビニールトンネルかけしました。
他にトマト2種、水ナス、メロンを種蒔しました。

2007年02月24日

ネコヤナギとミニ白菜と朝食

12日前の猫柳
今月12日のネコヤナギです。
ほとんど帽子をかぶったようでした。






24日の猫柳
もいもいさん のブログで
ネコヤナギの記事が出ていました。
今日様子を見に行くと、
すっかり帽子を外し
ふわふわになっていました。
ネコヤナギは、寒地も暖地も関係なく
同じ時期に咲く?のでしょうか。
とても軟らかそうですね。

巻き始めたミニ白菜
時期が遅くて駄目もとで
10月16日に種蒔し、
11月5日に定植したミニ白菜です。
定植後早期成長させる為に
不織布を掛けていました。
少し巻き始めてるようです。
巻くのが早いかトウ立ちが
早いか競争です。
遅れた白菜
同じ苗で場所が無かったので、
別の場所に定植し、不織布を掛けずに
そのままにしていました。
成長が遅くて、これは巻かずに
トウ立ちしそうです。



今日の朝食
今日の朝食です。
休日の朝食はパン食が多く、
こういったものと一緒に食べます。
ブロッコリーを沢山入れて
ケチャップで美味しく頂きました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:56|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!白菜 | グルメ

2007年02月23日

めりけんやのうどんと春キャベツ

めりけんやかけはし店
一昨日「めりけんや」に行って来ました。
「めりけんや」さんとは交流があります。
このお店は150席位の大きな
セルフ方式の讃岐うどん店です。
讃岐では、100席以上のセルフの
大型店が多く、昼食時には大変
混み合っています。

ちくわコロッケうどん
この日はかけうどん¥180に
ちくわ天¥110・肉コロッケ¥110の
トッピングで、〆て400円です。
これが讃岐のセルフの標準価格です。

安いですネ。


コロッケとうどん
上のトッピングで肉コロッケが
ありましたが、県外の人は
ビックリされるんです。
でも、これが美味しいんですヨ。
一番良いのは普通のポテトコロッケなんですが、
この日はあいにく売り切れで肉コロッケにしました。
ポテトコロッケなら¥80円?かな?
ポテトコロッケをかけだしに半分位漬けて
うどんとだしと一緒に食べるんです。
最後の方には、だしの中に解け出てしまって、だしと一緒に飲み干すようになり、
これが又美味しいんですネ。
讃岐の独特のトッピングと食べ方のようです。
巻き始めた春キャベツ
苗を買って11月5日に定植した
春キャベツが巻き始めました。
防寒で定植後から不織布の
トンネルをかけていました。
昨年は定植も1ヶ月遅かったのですが、
何もかけずに露地栽培をしてると、
成長も遅く4月に入って青虫の攻撃にあい、
5月半ばからの収獲になりました。
今年は不織布と暖冬の為か成長が早く、3月に収獲できそうです。
春キャベツは柔らかくて美味しいんですよね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月22日

ブロッコリーの収獲と「とろろうどん」

ブロッコリーの畝
昨年の8月7日に種蒔し、
10月1日に定植したブロッコリーが、
収穫最盛期に入ってきました。
定植を不耕起畝にした為、初期成長が遅く
寒くなるので少し心配していたのですが、
ここに来て蕾をたくさん付けてくれています。
10本位植えていますが、成長度合い
がばらついている為、逆に収穫時期が
少しずれて結果オーライです。
ブロッコリーの収獲
上のブロッコリーを収獲しました。
1度に沢山収獲できました。
この品種はタキイの「アンフリー747」です。
頂上果は少し小型ですが、脇芽が同時に大きくなって
結果沢山収獲できるかと思います。
園芸店で苗を6株買って植えていたものは
「グリーンハット」で頂上果は大きかったのですが
脇芽の発生が少なく、長期間の収獲を考えると
脇芽の多い「アンフリー747」が良いかと思います。
とろろうどん
最近週末に家族で外食が多く、
つい食べ過ぎになります。
体のことを考えると、野菜中心の
少食がいいのは解ってるので、せめて会社の
昼食にはそうしようと思っています。
今日の昼食は、亀城庵うどん店 で、
ヘルシーに「山かけうどん」を食べました。
温かいうどんに少し冷たい山かけを
絡めてズルズルいって食べました。
体にいい昼食ではないでしょうか?



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:54|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年02月21日

霜の野菜とジャガイモとイチゴ

霜の空豆
暖かくなったといっても、
早朝には2℃位まで下がります。
晴天には軽い霜も下ります。
空豆に霜が下りたところです。
この大きさの空豆だと霜が下りると
このように地面に萎れかかります。
太陽があたると、元気に伸び上がるので、
今のところは順調です。
霜のほうれんそう
ほうれん草にも軽い霜が下りています。
これより強い霜だと、成長が止まったり
葉先が枯れたりするようですが、
この程度の霜なら問題なく寒〆の
美味しいほうれん草になってくれます。
昼間の温度が10℃以上に上がるので、
成長も早いようです。


ジャガイモ2種類
先週の日曜日に買ってきたジャガイモの種芋です。
左が「とうや」で小さいのが8個、
大きなのが4個です。
右がメークィーンで大きなのが8個あります。
どちらも既に芽が出ていますが、
長い芽は欠き取りし太陽に当てています。
大きな種芋の芽は勢いがあるので、
昨年までは大きな種芋を半分に切って
植え付けていましたが、今年は小さな種芋も入れてもらったので、違いをみてみようと思っています。
今週の週末に植え付け予定です。
イチゴの開花
しばらく見ないうちに
イチゴに花が咲いていました。
よく見ると花が終わって
実になりかかってるのも見えます。
まだ少し早いように思いますが・・・
これからナメクジ退治に工夫しないと
収穫できないようになります。
ビールでナメクジ退治って効果があるのでしょうか?

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月20日

チンゲンサイと蕗とミニ白菜比べ

トンネル青梗菜
ビニールトンネルの中ですくすく
育ってるチンゲンサイです。
種はブル−デ−ジ−さんから
頂いたものです。
9月に秋蒔きしたのもは、
10月末の収穫期に虫害でボロボロでした。
これは12月31日に種蒔し、
ビニールトンネルで栽培していました。
最近の昼の陽気で、グングン伸びてき始めました。
やはりトンネルの中は暖かいのでしょうね。
チンゲンサイの間引き菜
コミコミになっていたので
少し間引きました。
少し強く掴むとポキポキと折れます。
小さいのですが、もうチンゲンサイのようですね。
ここからの成長が早いので、
油断大敵です。

蕗の出始め
フキノトウも十分収獲しました。
その後から、蕗の小さな葉が
成長してきています。
これが段々大きくなってきて、
ここ一面に蕗ができます。
この小さな葉も昨年よりは
2週間ぐらい早やそうです。

白菜比べ
この白菜は8月30日に種蒔した
ミニ白菜です。
右の白菜は虫食いもありますが、
巻いています。
左の白菜は、もう巻かないようです。
葉色も濃い緑で、大きく展葉しています。
もう少しでトウ立ちするのでしょう。
白菜の菜花は美味しいので楽しみです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:44|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!白菜 | フキ

2007年02月19日

キャベツとセロリと春菊

セロリと春菊
我が家ではセロリは色んな野菜と
一緒に混植しています。
これは春菊の畝に植えてるものです。
左と右にセロリが2株ありますが、わかりますか。
セロリと春菊はこうやって写真で
見ると解りづらいですね。
ここには不織布を掛けてるので、
どちらも寒害を受けずまだ緑濃い葉のままです。
寒い中ゆっくり成長しています。
キャベツの収穫前
露地のキャベツが調子良く出来上がっています。
昨年の9月17日に定植したのもので、
昨年の12月初めからの収獲ですが
まだ3株残っています。
今の時期は不織布も掛けず
虫食いも無く栽培しやすいですね。


キャベツとセロリの収穫
そのキャベツ・セロリ・春菊を
収獲しました。
カリブロは3株植えて最後の
1株が葉が萎れてきたようなので、
少し小さいですが収獲しました。
セロリもそんなに傷んでいなくて
美味しくいただけました。
混植するとお互いが寒さ除けになって良いみたいですね。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月18日

菜花とターサイ

菜花トウ立ち
先日菜の花の事を記事にしましたが、
今日の菜花の状態です。
讃岐の最近の気候が、菜花に合ってるのか
徒長気味ですが毎日凄く成長しています。
これでは全て収穫して食べることは
できないですよね。


菜の花の収穫
食べるだけ収穫しました。
テレビで関東の菜花は緑の蕾で、
関西は黄色が少し入った蕾で、
京都の菜花は黄色が入ってないと
駄目と言っていました。
左のほうは緑の蕾なので関東風
中央から右は黄色の蕾なので
関西風でしょうか。
御浸しにしていただきます。
盛り上がりたーさい
今まで地面に伏せるように
広がっていたターサイが
最近盛り上がってきました。
真横からのアングルです。
盛り上がりがよく解ると思います。
もうトウ立ちの準備に入ったのかと
中心部分を見ると、小さな蕾が
見えはじめました。
時期が解ってるのでしょうかね。
ターサイの収穫
蕾が小さいうちに収穫しました。
もう葉の数はわかりません。
菜花も一緒にパチリ(古る)
随分大きく育ってくれました。
後1株あるのですが、こちらはまだ
盛り上がってきていないのですが、
時間の問題でしょうね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月17日

サヤエンドウと大根2種

サヤインゲンの成長
今日は朝から雨模様で、
ブログ用の写真を撮り園芸店に
ジャガイモの種芋を買いに行き
後はブラブラと過ごしました。
こういった日も良いものですね。
サヤインゲンが随分
大きくなってきました。
藁の支えから外れて、ナスの枯れ枝に移っていく勢いです。
サヤエンドウ・スナップエンドウ・グリンピースと
3種類栽培していますが、今のところ同じような順調な成長です。
聖護院大根
今、畑に大根はもう少しです。
これは聖護院大根で5本あります。
まだトウ立ちしそうもないので
もう少し後まで収穫できそうです。



青首大根
これは青首大根「さい」です。
「さい」は後3本しかありません。
これもよく見ると茎葉が
中心にありません。
茎葉が正常でないので、
地下の大根も成長が遅いようです。
こちらのほうは今月中に
収穫して無くなります。
春蒔きの大根を今から種蒔しても、連続収穫にはならないでしょうね。
明日、雨が上がったら春蒔き大根を種蒔する予定です。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月16日

聖護院蕪とマンバと小松菜

最後の聖護院蕪
畑に混植していた最後の
聖護院蕪を抜き取りました。
昨年の9月9日に種蒔したもので、
160日経過してるので、
もう収獲適期をだいぶん過ぎています。
表面もガタガタです。
これは栽培初期に虫食いにあった痕です。
汚い皮を剥いていくと半分位の大きさになりましたが、甘酢漬けにして頂きましたが、
まだ美味しくいただけました。
マンバが順調
マンバが順調に育っています。
ブログのお友達の十一郎のママさん  の
ブログで紹介されていました。
生協の共同購入のチラシに
載っていたようです。
自分が栽培している地元の野菜が
全国のこういった紙面に載るって
嬉しいですね。
マンバは大きくなった外葉を欠き取りながら収獲していますが、
まだ当分収獲できそうです。
これもタカナの仲間なのでトウ立ちして花が咲くのですが、
その菜花もピリッとして美味しいんですヨ。
この菜花を目的に栽培している人もいるようです。
マンバと小松菜
そのマンバと小松菜を収獲しました。
小松菜は不織布を掛けていたので、
綺麗に成長してくれました。
マンバと一緒に撮りましたが、
小松菜は普通サイズですよ。
マンバの1枚の葉が大きく育っていて、
1回の料理では4枚で十分なんです。
「まんばのけんちゃん」にして頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:34|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!カブ | マンバ

2007年02月15日

七頭キャベツと人参収穫

今度は七頭キャベツ
昨日は五頭白菜を記事にしましたが、
今日は七頭キャベツです。
これは昨年12月10日に収獲して
株をそのまま残していました。
外葉は大きく展開して元気なので
新しい新芽が沢山出ています。
数えると7個でていました。
もう既に小さなキャベツの格好をしています。
もちろん綺麗に玉になっていませんが、このまま放置しておくとトウ立ち前には、
小さなキャベツが収獲できそうです。
人参の畝
畑の中央に植えていた人参ですが、
これだけ少量残していました。
昨年9月26日に種蒔した
「時無五寸人参」です。
140日経過してるようですが、
春の畝の準備の為に邪魔になってきました。
地上葉が寒さにあたってしんなりし
どこに人参があるか解らなくなってきました。
人参収穫
人参を抜き取りました。
これは比較的綺麗な形です。
この半分位が奇形人参でした。
最初に収獲初めたものにはそんなに
奇形は無かったのですが・・・

もちろん奇形人参も美味しく頂きますよ。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月14日

菜花の開花と五頭白菜

今日の天気は春の嵐のようです。
朝には気温が高くなって晴れていて、昼間は風が強く雨が降り、夕方には
日が照ってきましたが風が強い1日でした。
ナバナの花
冬の畑で、ここだけ綺麗に花が咲いています。
蕾を獲り忘れた菜花です。
獲り遅れて数日で綺麗な
黄色い花を咲かせてくれます。
野菜畑に花があるって良いですね。
外葉は虫食いやら寒さで
枯れあがってるのが見られます。

五頭白菜のその後
以前年末に六頭白菜
記事を書きましたが、その後大きくなってきました。
最初に六頭あったのですが、
今は淘汰されて五頭になりました。
この白菜は「無双」で、大型の白菜なんですが
成長点が5個に分かれたので
小さくなりまいた。

五頭白菜収穫1
押えてみると固く巻いてきたようなので
収獲しました。
全部綺麗な形にはなっていますが
やはり小さいかな・・・




五頭白菜収穫2
枯れあがってる外葉を取り、
虫食いになってる外葉を取ると
綺麗な葉が出てきましたが
かなり小さい!
ミニ白菜と同じ位か、もっと小さいかも。
大きなキャベツの外葉があったので
その上にのせると1枚の葉の上に乗りました。
やはり5個合わせても、普通の白菜一個より小さいかも。
食べきりサイズで、よしとしましょうか。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:35|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!白菜 | ナバナ

2007年02月13日

空豆とカリブロとキムチ鍋

空豆の剪定
昨日、母が空豆の畝で草取りでも
してるのかと思って近寄ってみると、
中心の茎を取っていました。
理由を聞くと、この中心の茎には
良い実ができないし、これを取ると
分けつが盛んになって良いのだそうです。
何年も一緒に栽培していますが、
知りませんでした。
右横に寝かせてるのが、切り取った茎です。
写真でも解るように空豆は、もう6本ぐらいに分けつが始まってるようです。
今のところ順調のようです。
カリブロ
カリブロ(ロマネスコ)が
少し見ないうちに大きく
なっていました。
最初の1個は解らないので
小さいうちに取ったのですが、
2個目となると落ち着いて
収穫しました。
一番外の大きな塊が、中心の塊から離れて
いきそうになってるので収穫しました。
カリブロとブロッコリー
ブロッコリーとフキノトウも
一緒に収穫したので大きさが
解ると思います。
ブロッコリーは少し小型ですが、
固いのですが頂上の蕾が黄色く
花が咲きそうなので収穫しました。
フキノトウは、よく見てても見落とすのか
蕾が開いてるのがありました。
でもこれ位ならまだ食べれますよね。
カリブロがやけに威張ってるようですね。
キムチ鍋
無性に辛い鍋が食べたくて、
キムチ鍋をして貰いました。
白菜・水菜・春菊・長ネギの
自家野菜たっぷりです。
ニラ・モヤシ・椎茸・豚肉は
無いので買いました。
あっ、それと辛さ調整用にキムチも。
キムチ鍋には、豚肉が一番ですよね。
新鮮野菜をたっぷりと頂きましたよ。
〆はうどん
最後の〆は、やっぱりうどん!
グツグツ煮込んで、キムチ鍋エキスを
たっぷり染み込んだ美味しい
うどんが最高ですね。
家族全員、食後は動けませんでした。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月12日

梅の開花と椎茸原木とほうれん草比べ

牛糞堆肥とどく
土曜日に頼んでいた牛糞堆肥が、
2トン車できました。
2/3だけ菜園に下ろしてもらって、
後は果樹園に下ろしてもらいました。
耕起エリアに一輪車で40往復位して
この約半分を運びました。
私の菜園は変形の三角形で
一番遠いところは40m位あります。
畑の中を一輪車で運んで良い汗をかきました。
半分はシートをかけて、発酵させて必要な分だけ使います。
鶏糞と違って牛糞は、籾殻・おがくずが入ってるので完熟までには相当な時間が必要です。
でも肥効が緩やかなので、鶏糞より使いやすいかと思っています。
南高梅
果樹園に行くと南高梅の
花が咲き始めていました。
昨年のデータを見てみると
2週間ほど開花が早そうです。
これも暖冬のせいですね。


豊後梅
こちらは豊後梅です。
大きな薄い赤い花を咲かせますが、
開花は少し遅いです。
蕾が大分膨らんできているので
開花までもう少しです。
豊後梅も20日位開花が早そうです。

椎茸の原木
タキイに頼んでいた
椎茸の原木が届きました。
種付けから2年目に収穫できるそうですが、
この木は種付け後1年経ってるので
今年の春から収穫できるようです。
木陰の風通しのいい所で、
湿ってるところが良いとありましたが
適合するところは庭の裏にあるのですがほとんど見にいけないので、この場所に置きました。
乾燥防止で莚で覆って水をかけて湿らそうと思っています。
これで良いのでしょうか?
根元を土に入れなければいけなのでしょうか?
hachiさん、spaさん、私もこれから生椎茸が食べれそうです。(喜)
ほうれん草比べ
ほうれん草を3回に分けて
種蒔していますが、成長具合を
並べてみてみました。
左が10月29日に種蒔したもので
今が収穫最盛期です。
真ん中が11月24日に種蒔したもので
不織布をかけて育っています。
後1ヶ月で左の大きさまでなるのでしょうか。
右が12月28日に種蒔きしたもので、ビニールトンネルの中で育っています。
こうして見ると、初期成長が遅くて大きさの差がよく解ります。
全部サカタの「トラッド」ですが、春蒔き(〜3月中)までできるようなので
もう少しして種蒔しようと思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月11日

レタスと生姜の伏せ込み

レタスの枯れ
通勤道路沿いにレタス畑があります。
どうしたのか収穫しないで放置して
いて、寒さに当たってこのように
枯れてしまっています。
少しは収穫しているようですが、
ほとんどがそのままです。
農家では苗を育て、マルチをかけて
大切に育てたと思いますが、
これを見ると・・・
レタスの枯れた畝
アップしたらこのような状態です。
レタスは霜に当たると
溶けてしまいます。
収穫時期に出荷サイズが不足したのか、
解りませんがもったいないですね。
「らりるれレタス」のブランドで
集荷する場合、規格が厳しいのでしょうね。

生姜の畝
我が家の生姜は、秋に地上部が
枯れて掘り出して、伏せこんでいます。
1部を試験的に、畝に藁を置いて
そのまま保温していました。
どこまでこのままでもつのか
興味津々です。


畝においた生姜
試しに1株だけ掘り出しました。
下のほうに見えるのが種生姜です。
上で左右に広がってるのが新生姜です。
今の時期までは腐りもなく問題なさそうです。
時期をずらして、すこしづつ掘り上げて
見てみようと思っています。
このままで春先までもてば、
この方法が一番簡単な越冬方法ですね。
これも、暖地の讃岐だからできることなんでしょうね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:05|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!生姜 | レタス

2007年02月10日

春菊と人参と味噌煮込みうどん

春菊と人参
今日の土曜日は、交代制の当番出勤日です。
会社に売店を含めて4人の出勤です。
昼食に「味噌煮込みうどん」を作ろうと
思って、畑から野菜を収獲して
持っていきました。
春菊は今が丁度美味しい時で、
人参は随分太くなっています。
人参は種蒔から135日経っています。
味噌煮込み材料
これが味噌煮込みの材料です。
もちろんうどんも茹で置きしたものが別にあります。
自家製野菜は、九条ネギ・春菊・人参・三つ葉です。
揚げ・鶏肉・卵は買ってきました。
味噌は「味噌煮込み」で販売している味噌です。
キノコが欲しいところです。

粗煮込み
うどんのかけだしに、鶏肉・人参・オアゲ・
ネギの白い所をいれて少し煮込みます。





仕上げ煮込み1
粗方煮あがったら、
味噌を溶かし込み、ネギの緑部分・
春菊・卵・うどんを入れて一煮立ち
したら出来上がり。
この味噌は、八丁味噌がベースに
なってるので、煮込んでも大丈夫なんです。

味噌煮込み出来上がり
丼に取り分けて頂きました。
味噌の味がしみわたっていて、
美味しかった!

うどんが見えてないですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:31|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!春菊 | 人参

2007年02月09日

冬のワケギとこめやさん

冬のワケギ
今のワケギです。
昨年は年末に収獲し、春にも
収獲しようと思っていましたが、
年末にバタバタして収獲できませんでした。
今年に入って軽い霜で葉先が折れて
枯れあがってきました。
もうこなると、春先の新芽が出るので
それまでおあずけですね。
年末はネギの収獲が始まるので、ワケギを食べる機会がないですね。
こめや内装
会社の近くのお米屋さんが、
店舗を改装してお食事処を開店しました。
店の名はずばり「こめや」!!
皆さん、お米はスーパーで買われるか、
玄米を農家から買うのが多いのではないでしょうか。
この米屋も昔からのお店で流行ってる
ようには見えませんでしたが、
古い建物なので柱はそのまま使って
食事ができるように改造しています。
古い太い柱って良いですね。
一番奥の座席に座ったのですが、落ち着いて別世界のようでした。
290円ランチ
オ-プンして2ヶ月経ちますが、
開店記念特別メニューで
チキンカツセット¥290円
これってお得ですよね。
うどんが安い讃岐でも十分対抗できますね。
チキンカツも注文が入ってから揚げていました。
ご飯はガスですがお釜で炊いていました。

これって、やっていけるかどうかこちらが心配になりました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月08日

冬場の三つ葉とセロリと九条太ネギ

冬の三つ葉
今の三つ葉です。
一時軽い霜害で、葉先が黄色く
なっていましたが、
最近の昼の暖かさでまた緑の
小さな葉が増えてきています。
三つ葉も寒さに強いようで、
軽い霜で枯れる事は無く、今年は
昼の暖かさで少しづつ成長してるようです。
昨年のこの時期はもう少し茶色い葉が多かったように思います。
冬のセロリ
今のセロリです。
こちらも寒さで葉先が黄色くなっています。
このセロリは疎植に植えたところです。
疎植した所は地表に引っ付くように広がり、
キャベツの畝に植えてるものは
キャベツの葉と競争するように上に伸びて、
キャベツの葉が寒さ除けになってるのか、
少し緑が多いようです。
キャベツの畝のセロリは今でも欠き取り収獲してサラダで頂いています。
このセロリは春になれば新芽が上に伸びてくるので、春先で収獲が続きます。
九条太ネギ収獲
相変わらず九条太ネギの収獲が続いています。
これで2株です。
右の1株は、苗1本で12本に分ケツしています。
このネギの分ケツを見てみると、
最初の細い1本が3〜4本に分ケツし、
それが2倍に分ケツし、又2倍に分ケツするようです。
でも多いので12本位です。
1本でこれだけの大株になってくれたら、お得感一杯ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月07日

穴掘りとほうれん草と水菜

穴掘り
昨年山芋を栽培したのですが、
軟らかい土が少なくて、長い
芋を掘り出しで困ってしまいました。
まだ全部掘り出していいないのです。
そこで、今年は深く掘ろうと休みの度に
スコップで掘り起こしています。
ここは道路の側面沿いで幅1mで
長さ15mを予定しています。
向こうに白く見えるのが籾殻でこの溝に蒔いて耕運しようと思っています。
その時に堆肥を少し入れる予定です。
また、掘り上げた土も籾殻と一緒に、細かく耕運して右の畝にかぶせて
畝の高さを高くしようと思っています。
こういった作業はスコップで手作業になるので、いい運動になりますね。
さて、今年は上手くいってくれますかね。
不織布のほうれん草
11月24日に種蒔した
ほうれん草です。
今年に入って不織布をかけて、
それから成長が早くなったようです。
今は10月末に種蒔した
ほうれん草が収穫できてるので
それが終わったら、このほうれん草の
収穫開始になると思ってるのです。
トンネルほうれん草
次にこれは12月28日に種蒔して、
ビニールトンネル内で育ててる
ほうれん草です。
こちらも綺麗に生え揃ってくれました。
ビニールトンネルの栽培は
成長が早いので要注意です。
あまり早いようだと、昼間に
ビニールの裾を持ち上げる必要がありますね。
トンネル内の水菜
同じトンネル内の水菜です。
発芽率は悪いようですが、
ぎざぎざの本葉が
出始めてきました。
こちらも暖かくなるようなら
温度管理が必要でしょうね。
12月の末に種蒔したので、
発芽さえすれば寒さの中で栽培したほうが美味しくなるのでしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月06日

ターサイとニンニクと玉ネギとエビ餅ぶっかけうどん

ターサイ4個
今畑に大きくなったターサイが
9個あります。
よく見ると中心に花芽ができてるのが
4個ありました。
昼の温度が暖かいので花芽が
でき始めたようです。
あわてて4個収獲しました。
全部大きく育ってるようで、1個に約120枚の葉が出ていました。
残りの5個ももうすぐ花芽が付くのでしょうね。
ニンニクの畝
今のニンニクの様子です。
これは六辺ニンニクです。
今年は例年と比べて暖かいので、
これまでの成長もいいようです。
地際の茎も太くなってきているし、
葉も随分大きくなってきました。

早生玉ねぎの畝
赤玉ネギの様子です。
他に普通玉ネギを作っていますが、
赤玉ネギより植付けが少し遅かったので、
もう少し細くて弱々しいです。
私の菜園では、写真の左側が北面で、
冬場は北風が多いので南(右側)に
なびいたように成長しています。
これも春になると真っ直ぐに伸びてくれます。
藁を敷いているので冬草の除草がしにくいですね。
エビ餅ぶっかけ
今日の昼食は亀城庵うどん店
頂きました。
ちょっと贅沢に「エビ餅ぶっかけうどん」を
食べてみました。
エビのプリプリと、餅のモッチリ?と
ツルツルうどんがマッチして
美味しかったですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

2007年02月05日

エシャロットと芽キャベツと春菊

エシャロット
Spaさんが先日UPされていた
エシャロットの現状です。
やはり暖地の讃岐なので、地上部も少し
元気が出てきたかな〜って思います。
1箇所2個づつ植えたのですが、
かなりの数に分球してるようです。
順次掘り上げて収獲するようですが、
収獲開始のタイミングが解りません。
もう少し温かくなってから試し堀りしてみようと思っています。
芽キャベツの上
芽キャベツも順調に収獲しています。
これは収獲後の上のほうの状態です。
茎葉も芽キャベツも
綺麗に成長しています。




芽キャベツの全身
でも、少し離れて全身を撮ると・・・
上のほうだけに葉が付いてるようで
淋しい状態です。
本の写真では、下から茎に芽キャベツが
付いて賑やかそうですが・・・
でも、下のほうは早く収獲しないと
大きくなるし硬くなるようです。
どこまで上に伸びるのでしょうか。












芽キャベツと春菊
芽キャベツと春菊を収獲しました。
芽キャベツは6本あり、その内の
3本は遅くに種蒔したのでまだ
本格収獲には入っていません。
長く置くと苦味と固さが出てくるようで
早めの収獲に切り替えようと思います。
中葉春菊は、相変わらず順調です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月04日

ニラと明日葉と小松菜

冬のニラ
さすがの暖地の讃岐でも
ニラは完全に地上部が
枯れ上がっています。
花や葉が枯れてるし、
収穫用のペットボトルも
そのままだし、何か寂しい写真ですね。

明日葉
今年の初めに移植した明日葉が、
無事根付いたようです。
この寒さでも、まだ緑の
葉が生き生きしています。
春の収穫が楽しみです。


小松菜
小松菜が大きくなってきました。
11月5日に種蒔したものですが、
年末に成長が遅くて、
年初から不織布をかけていました。
大分元気に成長してくれてるようです。



小松菜収穫
その小松菜を収穫しました。

この時期に作るとさすがに
虫害もないようです。
でも、ここまで3ヶ月も
かかりました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月03日

フウセン唐綿とほうれん草

風船トウ綿1
フウセン唐綿がやっと開き始めました。
フウセンの真ん中から割れて、
中から細い綿毛を持った種が
出てき始めています。
こうなっても葉はまだ緑ですね。
これで正常なんでしょうか。


風船トウ綿2
開いて今にも飛び立ちそうです。
太陽が出ていたので、上手に写真が
撮れたと自分で満足しています。
細い綿毛は目視よりも、写真でUPで
見たときの方が綺麗で迫力がありますね。
飛んでいってるのを見ると、フワフワと
風に乗って遠くまで行っていました。

ほうれん草の畝
不織布をかけていたほうれん草が、
収穫最盛期になってきました。
10月29日に種蒔したので、
100日近くになりました。
葉が厚くて大きく育ってくれています。
少しつみすぎた栽培になってるので、
広がらずに上に伸びています。

ほうれん草収穫1
そのほうれん草を収穫しました。
茎も葉も綺麗で大きく育ちました。
御浸しにして頂きました。
食べ応えがありましたヨ。

今の時期のほうれん草、最高です



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月02日

ネズミと聖護院大根

野ネズミ
先日落ち葉堆肥作りを始めましたが、
1週間経過したので発酵してるか
どうかを見ようと蓋を取りました。
そこで、上の落ち葉の中でゴソゴソって
音がして、このネズミが出てきました。
もう1匹いて、合計で2匹がいました。
本当、ビックリです。
写真を撮ろうとしましたが、
中々ベストショットができなくて、やっとこちら向きの写真を撮れました。
小さい家ネズミのようです。
肝心の堆肥を触ってみると、ほんのり温かくなっていました。
無事発酵が始ってるようで、温かくて落ち葉があってネズミ君にとっては
絶好の住処になってたのでしょうね。
ネズミは害虫?益虫?どちらとも言えるのでしょうか?
ネズミ嫌いな人、ゴメンナサイm(_ _)m
枯れあがった葉ゴボウ
葉ゴボウの地上部の写真です。
普通のゴボウと同じように
枯れあがっています。
今から寒肥をやると、春先から元気に
茎葉を出してくれて、美味しい
葉ゴボウを食べれます。

聖護院大根畝
9月23日に種蒔した聖護院大根です。
もう、120日が経過しました。
収獲していたのですが、青首大根があると
どうも調理しやすいようで丸大根の
聖護院大根が後に残ってしまいます。
茎葉からいってトウ立ちはまだしない
ようですが、随分大きくなってきました。

聖護院大根収穫
大きくなった聖護院大根を、
1本収獲しました。
比較でキャベツ、ミニ白菜と
並べてみました。
キャベツは普通サイズの大きさで、
それに近い大きさになっています。
ミニ白菜はかわいいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年02月01日

冬の早朝の野菜達

霜の空豆
早朝の野菜達の様子です。
そら豆の畝です。
地面にうなだれてじっと
寒さに耐えています。



霜の人参
霜の降りた人参です。
10月17日に種蒔したもので、
まだ小さいですね。
寒さで成長が遅いので、
不織布でもかけようか迷っています。


霜のメキャベツ
これは芽キャベツを
上から獲ったものです。
芽キャベツは横からの写真が多いのですが、
上から撮るとこんな状態です。
普通のキャベツによく似ていますが、
少し葉にシワがあるかな〜
でも、春キャベツもシワがありますネ。
霜のイチゴ
イチゴです。
地面にひっついて、寒さを我慢しています。
冬草と同じように成長してるのでしょうか?




霜のターサイ
霜の写真で多い、ターサイです。
霜にあたると、一層綺麗?ですね。
大株になるとロゼット状に出てる
葉が見事です。

何か今日のブログの写真は、
モノトーンのようで冬景色です。




banner_04ランキングに一押ししてね!