2007年06月

2007年06月30日

食用トウモロコシと鑑賞トウモロコシ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白頭巾
6月19日のブログで、トウモロコシの
アワノメイガ予防にスーパーで置いて
ある薄いビニール袋を受粉が終わった
トウモロコシにかけました。
そうすると山ちゃんさん
「お酒屋さんで使う一升瓶の入る不燃布」を
探して送って頂きました。
早速ビニールを外し袋になった不織布をかけました。
1升瓶用なので少し長いのですが、これで通気性もばっちりです。
山チャンさん、ありがとうございました。
近くへ来た時には、ぜひ亀城庵うどん店に寄ってくださいね。
歓迎しますよ。
鑑賞トウモロコシの畝
観賞用のトウモロコシに、
雌穂が出始めました。
3列に植えてるのですが、
やはり右側の日当たりの良い列の成長が良く、
雌穂も早く出てきたようです。
鑑賞用でもトウモロコシには、
日当たりが大切なんですね。

もちきび
この写真は昨年観賞用で
買ってきたトウモロコシです。
今年の春まで玄関で飾っていたのです。
4月15日に種を採って種蒔しました。
色は白・茶・黒と三色ありました。



鑑賞白
白い種を蒔いたものから出てきた雌穂です。
普通のトウモロコシより
穂の長さが短いようです。




鑑賞黒
これは茶色の種を蒔いたものから
出てきた雌穂です。
穂の色が最初から赤〜茶色をしていますね。

間隔を開けずに植え付けてるので
3色の色の混じったトウモロコシに
なるのでしょうネ。
上手く観賞用に耐えれるものが
できれば良いと思ってるんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月29日

インゲン3種比べとズッキーニ料理

ジャンボインゲン
少し遅れて種蒔したビックリジャンボインゲンが
実を付け始めました。
名前の通り平莢の大きなインゲンです。
今から数週間はインゲンつくしです。




インゲン3種比べ
今年は3種類のインゲンを栽培しています。
右から「平莢尺五寸インゲン」、
中が「スラットワンダー」丸莢インゲン、
左が「ビックリジャンボインゲン」です。
長さはビックリジャンボインゲンが22cm、
他のインゲンは18〜19cm位です。
最初にできるインゲンはどれも木の勢いが良いので
綺麗な形をしていますね。
どうなるズッキーニ
カボチャの葉を整理して日当りを良くすると
またズッキーニが元気になってきました。
右が株元で実を付けながら左に向って成長しています。
棒で立ち上がらせようとしても、
茎葉の重さで無理なようです。
地を這うように成長しながら実を付けてくれています。
どこまで伸びて行くのでしょうか。


ズッキーニ料理
keiさんが、
「ズッキーニを輪切りにしてマヨネーズとしょうゆ、
鰹節を混ぜたものをのせてオーブンで焼いて食べる」
って美味しいレシピを教えて頂きました。
早速妻に頼んで大きなズッキーニに
混ぜたソースを乗せてオーブンで
焼いて頂きました。
鰹節が効いて、マヨネーズが少し焦げて
バッチリの味でした。
keiさん、教えてくれてありがとうございました。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2007年06月28日

アロエと鷹の爪とさつま芋とさぬきうどん

アロエに花
畑の隅の通路横にアロエを買ってきて
植え付けていました。
2年ほど前に植え付けたもので、
1株だったのが大きく育ち分けつして
こんもりしてきています。
茎葉が小さいのですが、食用になると
聞いたので植え付けていますが
今まで一度も食べた事がありません。
宮崎県のサボテン公園で販売している食用アロエは1枚の長さが1mほどある
巨大なものですが、それとは品種が違ってるようです。
そのアロエに赤い花が咲き始めました。
これからどうなるのでしょうかね。
鷹の爪の幼果
鷹の爪の白い花が咲き始めたと思ったら
すでに小さな幼果が出来ていました。
唐辛子でも鷹の爪だけは上に向いて
できるのですね。
毎年沢山作ってるのですが、
今年は3株だけ苗を購入して栽培しています。
今から暑くなってくると、
赤い実を上に向けて沢山付けてくれます。
さつま芋2株
苗の購入で苦労して5月12日に遅れて
植え付けたさつま芋が、ここのところの
雨と晴れの天気で元気に茂ってき始めました。
この写真で2株ですが、今からは株元が
わからない位に茂ってきます。
さつま芋は、手のかからない作物で
畑の空き地には良い野菜ですね。

カボチャにバッタ
カボチャの花にバッタがいました。
バッタは詳しくないので解りませんが
間違いなく害虫でしょうね。
まだそんなに見かけないので良いのですが
沢山出てくるようだと心配です。



ひやしきつねぶっかけ
ここ連日の暑さで食欲がなく「亀城庵うどん店」に
行って「冷しきつねぶっかけうどん」を食べました。
夏季限定メニューで、味付け揚げを短冊に切って
冷たいうどんの上に盛り付けています。
他には味付け椎茸・ミョウガ・かいわれ大根が
載っていて冷たいうどんとよく混ぜて頂きました。
夏場には、ざるうどんや冷たいぶっかけうどんが
やっぱり美味しいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月27日

ザクロとハバネロと滝野川ゴボウ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ざくろの花と実
まだまだザクロの開花が続いています。
開花の期間が長いのは、今頃の梅雨時期の
天候で受粉しない事を考えて次々に
花を咲かせるのでしょうか。
花が終わればプックラとした実が
だんだん膨れてきますが、その横では
真っ赤な花をまだ咲かせています
今年は沢山ザクロが収獲できそうです。
缶のハバネロ
今年の春先に野菜缶を買ってきました。
会社で缶を開けて水やりしてると
2コの苗木が育ってきました。
この缶のデザインは・・・
そうです有名な「ハバネロ」です。
缶ではブルータスが口から火を吹いています。

辛そうですね。

ハバネロ定植
缶の1本を菜園に地植えしました。
ピーマン・唐辛子から遠く離れた
場所に植え付けました。
さて、どんな辛さのハバネロが
できるか楽しみです。



山芋とゴボウ
畦波で土を盛って栽培している山芋の畝ですが、
横が少し明いていたので滝野川長ゴボウを種蒔しました。
そうしたらこのようになりました。
山芋の成長がどうも悪いようです。
3mほどのネットを掛けてるのですが、
蔓が上まで行ってるのですが勢いが・・・
それに引換えゴボウが凄い勢いで茎葉が広がっています。
一緒に植えるとゴボウの方が勢力が強そうです。
畦波を崩して、ゴボウを少し間引きましょうか。
それも大変な作業になりそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:20|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!ゴボウ | 果樹

2007年06月26日

ミニトマト3種とゴーヤと里芋

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

小桃
ミニトマト3種類の今の状態です。
タキイ種苗の「小桃」です。
既に数個収獲していますが、
全体的にはこのような状態です。
丸型のミニトマトです。
本格収獲はもう少し先になりそうです。


イタリアントマト
もいもいさんから頂いた
イタリアントマトの幼果です。
少し楕円形のミニトマトのようです。

これは名の通り加熱調理用トマトなのでしょうか?

こちらももう少し先の収獲のようです。


アイコ
こちらは「アイコ」です。
成長が一番遅く、まだまだのようです。

綺麗な釣鐘型のトマトです。




ニガウリの幼果
数日前にゴーヤの小さな幼果を
見つけていましたが、今朝見ると
既に10cm位の大きさになっていました。

ゴーヤは大きくなるのが早いので、
油断できませんね。

もう少しで収獲開始のようで楽しみです。
里芋の成長
今朝の里芋の状態です。
だいぶん大きな葉が出てき始めました。
背丈も60cm位になりました。
梅雨明けには土寄せして、
畝上に藁でも敷いて乾燥防止する予定です。

向こうの畝は生姜の畝です。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:34|PermalinkComments(16)TrackBack(1)clip!里芋 | ゴウヤ

2007年06月25日

イチジクとピーマンと桃

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

早くもイチジク
早くも熟れてるイチジクがありました。
店頭で見かけるマスイドーフィンではなく、
フランス産のイチジクで名前は忘れましたが
口を開かず熟すタイプのものです。
夏果秋果収獲できるタイプで、
この果実は昨年枝先に小さな幼果としてあり、
越冬して今頃一足先に熟します。
これから熟れ始めるとカナブンや蜂が沢山集まってきます。
ツミツミのピーマン
ここ10日程でピーマン類が
大きく育ちました。
暑くなるとグ〜ンと成長をはじめます。
最初から放任栽培すると、このように
枝分かれする所に花が沢山付き
結実しツミツミの状態になります。
我が家では毎年、ここで気がつき
間引きも含めて最初の収獲になります。
外にも伏見甘長シシトウ・パプリカも栽培していますが、ここまで実が付いてません。
ピーマン収穫
ピーマンと甘長ししとうを収獲しました。
ピーマンは2本栽培していて2本分収獲です。

若木の時にできるピーマンって
ツヤツヤで美味しそうですネ。



大きなズッキーニ
我が家で栽培しているズッキーニは
タキイ種苗の「オーラム」で黄色の品種です。
その中の1株で、緑のズッキーニができました。
しばらく見ていると少しづつ黄色く変色しています。
収穫時期が難しい!
まだ少し緑の部分が残っていますが、
ドンドン大きくなってくるので
待ちきれずに収獲しました。
30cmあり、女性の腕ぐらいになりました。
この株でも外は幼果の時から黄色く色付いてるんですが・・・
桃とズッキーニ
妻の実家は桃の生産農家です。
この時期になると、毎年桃を頂きます。
今年はまだ手伝いに行っていませんが、
2箱頂きました。
大きくなったズッキーニも一緒にパチリ
この桃は、少し傷ついたり熟れすぎたりしていて
出荷が出来ないものです。
素人では区別がつきません。
品種も名前は忘れましたが極早生品種です。
以前は熟れる前に収獲し、運送中に少し熟し、店頭では熟れながら販売していましたが、
最近では完熟直前に収獲し出荷するようで収穫時期が短くて
雨が降るこの時期には雨の中収獲するようです。
これからしばらく美味しい桃を食べれるのでうれしいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月24日

ピオーネとマスカットとカボチャと茄子

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ピオーネ
果樹園の葡萄のピオーネです。
5月の末に開花して、
25日経過で大きくなりました。
ピオーネは大玉の品種なので、
今から2倍ぐらいの粒の大きさになります。
これ位なら摘粒しないで大丈夫です。
大粒品種は別に「藤稔」「巨峰」を植えていますが、
巨峰は中々実が止まってくれません。

摘果比べ
マスカットの房です。
マスカットは開花がピオーネと比べると
遅くてその分実の大きさもまだ小粒です。
我が家のマスカットは実止まりが良くて
摘粒しないと小粒のデラウエアー位の
粒にしかなりません。
左の房が摘粒する前で、
右が摘粒した後です。
1房を摘粒して30〜40粒にします。
これが中々手間なんですヨ。
茄子とカボチャ
茄子の植え付けの隣にカボチャを植えた為
カボチャが侵略して茄子が大きく育っていません。
今日は気合を入れてカボチャの整理をしました。
茄子の回りのカボチャの茎葉を取りました。
茄子の間にもカボチャがゴロゴロ!
このカボチャは芳香青皮栗カボチャです。
現在店頭では「エビス」「みやこ」カボチャが、
主流ですがその前には人気があった品種です。
豊産性で栗のように美味しい品種だそうです。
スクナカボチャ
カボチャの大きな葉を整理してると、
もいもいさんから頂いた
カボチャが出てきました。
「スクナカボチャ」です。
長くなるカボチャで保存性があるようです。
すでに40cm位になっていました。
面白い形で収穫が楽しみなんです。

水ナス
カボチャの葉の陰で、水ナスが頑張って
実を付けていました。
一番果で少し変形していますが、
初めての水ナスです。
もう少しして収穫してみます。

心を鬼にしてカボチャの茎葉の
整理をしたので、これで茄子に
頑張ってほしいものです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:46|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!葡萄 | ナスビ

2007年06月23日

レモンとハチクとキュウリの収獲

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

レモンの幼果
レモンの幼果です。
かなりUPで撮ってるので大きく見えますが、
まだまだ指の第1関節ほどの小ささです。
でもここまできたら落果する事はないので、
今年はレモンを沢山収獲できそうです。
寒風の当る場所に植えてるので、毎年冬に
葉が傷んでいたのですが、今年は暖冬で
葉が傷まず花芽が沢山できたようです。
レモンは特に寒さに弱いので、今年のような暖冬には豊作になるようです。
ハチク
ご近所からハチクを頂きました。
一般に売られてる大きなタケノコは
孟宗竹ですが、真竹のタケノコです。
孟宗竹のタケノコより少し遅れて出てくるのですが、
今頃とは少し遅すぎ?


ハチクの煮込み
ハチクを煮込んでもらいました。
油揚げとシメジを入れて煮込みます。
ハチクはアクが少なく、シャキシャキと
していて煮込み料理にすると、普通の
タケノコよりも美味しいかも・・・
旬の料理です。

キュウリ収獲開始
昨日より雨が続いていて
今朝やっと晴れ間が見えました。
菜園のキュウリを見に行くと、
やっぱり巨大化していました。
収獲遅れの巨大化でないので
まだまだ美味しそうです。


でかいキュウリの収獲
キュウリが本格収獲に入りました。
雨上がりの2日分の収獲です。
ブツブツの多い四葉系の「シャキット」(写真上)と
普通種の「夏ばやし」(写真下)です。
食感的には少し固くてシャキシャキした
シャキットの方が好みです。

これで「辛し漬け」を作ってもらいます。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月22日

オクラと大玉トマトと白瓜の浅付け

トマトの成長点
アイコの成長点です。
蕾の周りと茎には無数の
細い毛が密集しています。
これで害虫から大切なものを
守ってるのでしょうね。

勢いを感じますね。

オクラの幼果
昨日のオクラの状態です。
木が小さいと思っていたのですが、
よく見ると花を咲かせて
立派なオクラができていました。
オクラの実の向こう側には、
白い大きな花がさいていました。
まだ実がついてる株は少ないのですが、
これからオクラが少しづつ収穫できそうです。
トマトの収獲
待ちに待った大玉トマトを収穫しました。
強力米寿トマトを3玉、
桃太郎T93トマトを4玉、
ミニトマト数個です。
完熟させて収穫しました。
その他にキュウリ3本、
平莢・丸莢インゲン、
少し大きなオクラ1本です。
冷やしていただくつもりです。
白瓜の浅漬け
先日収穫した白瓜を浅漬けにして貰いました。
JAの浅漬けの元に漬け込んで
1日たてばもういただけます。
白瓜の味とポリポリとした食感が
食欲が無くなった時でも美味しいんですよ。
もちろん食欲が有る時には、更に美味しいですよ。





banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月21日

ミツバチとピーマンとリーキとゴボウ収獲

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

カボチャにミツバチ
毎朝、畑を短時間見回っています。
今はカボチャの成長が凄すぎて、
周りの野菜へ侵略していくので
毎日その蔓の整理をしています。
カボチャの花を覗き込むと、
ミツバチが居ました、3匹も!
これは雌花ですが、中に甘い密があるのでしょうか?
しばらく見ていても、頭を突っ込んで一生懸命蜜を吸ってるようです。
3箇所から蜜を吸うことができるのでしょうか?
綺麗に120度に分かれて仲良く吸ってるようです。
京波ピーマン
まだ小さい苗と思っていたピーマン類に
幼果が付き始めていました。
これは「京波ピーマン」で
小型で豊産性で栽培がし易いピーマンです。
小型で収獲できるので、
もう何個か収獲できそうです。
ピーマンの仕立ては毎年悩むのですが、
日当たりと風通しを考えて、中に伸びた枝を取るようにしています。
リ−キ
6月4日に定植したリーキですが、
2週間あまり経過しましたが
順調に成長しているようです。
初めての栽培でわからないのですが
長ネギのように、数回土寄せしようと思っています。



ゴボウ収獲
先日の日曜日にゴボウを掘り上げていました。
サラダゴボウで、広い畝に2列で栽培しています。
先日から食べるだけ掘り上げているのですが、
1m位でこれだけ収獲できました。
この畝は砂地なので双根もなくて真っ直ぐに伸びています。
細いのがありますが、間引きが足らなくて
混み合っていたところです。
長さは40cm位あるので、サラダゴボウとしては満足しています。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月20日

キュウリと大玉トマト

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

キュウリの発芽
先日種蒔したキュウリが発芽しました。
キュウリは2回目の種蒔です。
四葉系とイボなし系の普通の
キュウリを3株づつ種蒔しました。
1箇所に3個種蒔し、3枚綺麗に発芽しています。
最後は間引いて1本にするのですが、
この間引きが難しい・・・

トンネル内部右
今年の野菜作りのテーマであるトマト栽培ですが、
今のところ順調にいってるようです。
パイプトンネルの真中にトマトの畝(写真左)にして、
この写真は右側がインゲンとミニカボチャです。
ミニカボチャの成長が凄くて、
トマトの畝が少し暗くなってきています。
カボチャの寿命は短いので、収穫が終われば
直ぐに撤去してやり、トマトに十分に日を当ててやります。
トンネル内部左
こちらがトマトの畝の左側で、
左手前がゴーヤ2本と
キュウリエリアになっています。
ゴーヤも順調に成長しているし、
キュウリもやっと調子が出てきたようです。
両側のインゲンとキュウリが茂ってくれたら
横殴りの雨でもトマトまで来ないのですが
日当たりが悪くなりますネ。
キュウリやインゲンを少し間引いてやる必要があるかもしれません。
これも辛いですね。
米寿トマト1
大玉トマトが色付き始めました。
品種は「米寿トマト」で従来からある
昔の味のトマトだそうです。
最近の桃太郎を代表するトマトは、
甘味が強いのですが、このトマトは酸味も
香りも強いトマトだそうです。
そういえば昔のトマトは青臭くて酸味が有りましたよね。
2株栽培しています。
桃太郎トマト
こちらは「桃太郎トマト」です。
桃太郎は4株栽培し、後から4株追加したので
合計8株栽培しています。
かなり色付いていますが、真っ赤に熟して
収獲しようと思っています。
もう少しの辛抱です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月19日

春大根とトウモロコシと人参収獲

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

春大根最後
最後の春大根とサンチュを収獲しました。
大根の葉は虫に食べられて小さな穴が
沢山あいていますが、まだトウ立ちする
様子も無かったのでそのままにしていました。
掘り出すと真っ直ぐな大根には
縦に割れが入っています。
サンチュも葉の緑が濃くて
固くなってきはじめたようです。
ゴボウ2列に間にサンチュを栽培していたのですが、成功したようです。
トウモロコシに袋
トウモロコシの実にビニール袋をかけました。
何かの本で、ビニール袋をかけておくだけで、
アワノメイガの被害を防げる。とあったので
テスト的にかけてみました。
そういえばアワノメイガは穂先から
侵入しているのが多かったですよね。
ネットを掛ける方法もあるのですが、
目の細かさが問題ですね。
我が家は1本の木に1個のトウモロコシを実らせるので
袋も少なくて良いのですが生産農家では出来ませんね。
袋の下を結んだのですが、中が水分で湿ってきています。
下は結ばない方が良いのでしょうかね。
人参の畝
2月24日に種蒔した人参です。
最近の暑さで葉先の成長も鈍ってきて
少し黄色くなってきはじめました。
夏から秋の栽培の人参と比べて
茎葉が少ないようです。
最近の雨が心配で、少し土を掘って
人参を見ると割れてるのがありました。

人参収獲
全て収獲しました。
種蒔から115日での収獲になりましたが、
秋作よりは少し小型のようです。
品種は「向陽二号」タキイ種苗で、
我が家のお気に入りの品種です。
人参らしい形に育ってくれる所が気に入っています。
6月に入って少しづつ収獲していましたが、
夏に収獲する春栽培はやはり収穫期が短いですね。
割れた人参
雨が数回降ったので、ここまで成長していると、
土の中で水分を吸収してこれだけ割れていました。
ひどいのになると、抜き取ったショックで
手の中でパチンと割れる事があります。
それだけ水分を吸ってるって事ですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月18日

トマトとインゲンとインカのめざめ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

インゲンの樹
蔓有りインゲンが大きくなってきました。
蔓有りインゲンは3種類栽培していますが、
丸莢のインゲンが一番最初の収獲となりました。

もう少ししたら平莢インゲンも収獲期にはいりそうです。



中玉色付き
今年のテーマのトマトが色付き始めました。
中玉トマトのフルティカ(タキイ種苗)です。
先日、横殴りの大雨で株元まで雨がきて
土が跳ね返ってきています。
天井部だけビニールをかけてるので仕方ないのですが、
両サイドのインゲン・キュウリ等が茂ってくると
トマトの株元まで雨が行かないと思うので
もう少しの辛抱と思っています。
トマトインゲン収獲
十分に赤くなった中玉トマト6個と
ミニトマトの小桃5個と
インゲン5本の初収穫です。
トマトは甘味も乗ってるし、なにより
皮が薄いので美味しかったですね。

大玉トマトも少し色付き始めたので、
収獲始まるのが待ち遠しいです。
インカのめざめ
先日収獲したインカのめざめを
シンプルに蒸かし芋でジャガバターにして
頂きました。
皆さんが言われるように、少し硬めで味が濃くて
男爵芋とは別物のようです。
男爵も美味しいのですが、新ジャガだと
水分が多くて少し水っぽい感じがするのですが
インカのめざめは掘り立てでも水っぽさは全然ありません。
小玉で収穫量が少ないのが、今後の課題です。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月17日

ナスビとズッキーニとカボチャと父の日

ナスの支柱
ナスビの支柱をやっと作りました。
左側に1列に支柱を立てたのですが、
ナスビが小さくて解りますか?
右側にナスビと平行にカボチャを植えたのですが、
カボチャが凄い勢いでナスビの領地に侵略して
左の通路まで行っています。
ナスビの回りのカボチャを整理して
日が当たるようにしましたが・・・
日当たりが悪かった為か成長が遅いですね。
  カンバレ、茄子!
ズッキーニの畝
反対側のズッキーニの周りです。
ここにズッキーニが4株ありますが、
これも解りますか?
ズッキーニも大きく育ってるのですが、
その上からカボチャが侵略しています。
カボチャの蔓がドンドン伸びてるし、
その蔓にカボチャの幼果が付いてるので
中々整理できません。
カボチャの蔓をどこに持っていっても邪魔になるし、困りました。
白瓜収穫
ズッキーニの株元をカボチャの葉をどけて
覗き込むと・・・ビックリ!!
巨大なのが1個ありました。
急いで収穫しました。
白瓜も十分大きくなっていました。
それに引き換え、このスイカ!
オモチャスイカではないですよ。
スイカの株元もカボチャに侵略されて
株が枯れそうになっていました。
こうなったら、飾り用にするしかないですね。
スパゲティ
収穫したズッキーニを使って、
ミートソースのスパゲッチィを
作ってもらいました。
もちろん美味しくてまた食べ過ぎました。

自家製ナスならもっと良かったのに・・・
ナスの収穫が待ち遠しいです。

父の日プレゼント
今日は嬉しいことがありました。
東京と西の宮にいる子供二人から
父の日プレゼントを頂きました。
「ポーター」(吉田カバン)のバッグを
頂きました。
娘からのかわいい手紙も入っていました。
便箋に書かれていなくても、文面に思わずウルッです。

明日からこれにお弁当を入れて持って行きます。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月16日

インゲンと里芋と赤チソ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

インゲン
蔓有りインゲンが大きくなってきました。
4月15日に種蒔したもので、
2ヶ月経過しました。
小さな白い花が咲き始めたので、
もうしばらくしたら収獲開始になります。
収獲が始まると毎日食べきれないインゲンが
できるのですが、初収獲は楽しみですね。

里芋
里芋も小型ですが6枚ぐらいの
葉が出てきています。
梅雨に入って雨が続けば
大きく育つと思うのですが、
今朝は快晴で日差が眩しいぐらいでした。
先日来から雨が降って地面は濡れてるので
順調に育つのではと思っています。
梅雨明けの、真夏に乾かさないように気をつけて
順調に育って欲しい物です。
赤チソ
赤チソも順調に育っています。
赤チソ7本・青チソ2本栽培しています。
奥の隣の畝は、花が咲き始めた春菊です。
今年は梅が不作で収獲が無く、
梅干用にと沢山赤チソを栽培しましたが、
チソジュースで飲むしかないですね。
これだけあれば沢山チソジュースが飲めそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 18:58|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2007年06月15日

枝豆と青虫と田植え

枝豆の畝
苦戦していた枝豆が
やっと最近元気になってきました。
背丈はまだ低いのですが
新しい葉が沢山出てき始めました。




枝豆の幼果
中を覗くと小さな白い花と、
小さな幼果が見えています。
でも、マルカメムシもいるようです。
マルカメムシは幼果を食べるのでなくて
樹液を吸うようですが、これが沢山いると
成長が遅くなるので・・・
我が菜園では毎年マルカメムシに頭を痛めています。

青虫の害
虫嫌いな人は、UPしないで下さい。
スティックブロッコリーが、
青虫の攻撃でもう駄目のようです。
葉の害だけならまだ我慢してるのですが、
肝心のブロッコリーも食べてるようです。
もう抜き取って焼却しか方法が無いようです。
春蒔きのブロッコリーは暖地の讃岐では
やはり無理のようですね。
田植え
今朝、通勤途中で見かけた風景です。
讃岐は日本一面積の小さな県で、
農家1軒の農地も狭いのです。
平均3反(約1,000坪)位でしょうか。
この広さでは稲作をしても、
採算が合わず、転業するか仕事を別に持ち
兼業農家でやっています。
ご近所でも専業農家はほとんど居なくなりました。
1枚の田の広さも1反(300坪)もない小さなものです。
農機具も小型ばかりで、この写真の田植え機も4条植えですが
標準的なものです。
でも、田植え風景はいつまでも続けてみたいものですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月14日

白瓜とゴーヤとじゃが芋収獲

白瓜の株
白瓜を1株だけ栽培しています。
カボチャの隣に植え付けたのですが、
ウリハムシがカボチャより白瓜の方が
好物のようで、葉がボロボロと穴があいています。
早くもカボチャが勢力を伸ばしていて、
かぶさる勢いで侵略してかぶさって来始めました。

<ka href="http://livedoor.blogimg.jp/take4700/imgs/f/5/f536ec2c.jpg" target="_blank">白瓜
株元の葉をどかすと小さな白瓜の幼果が
できていました。
白瓜は結構小さな株でも実がなり、大きくなるのも
早いので注意が必要ですね。

白瓜の浅漬けは夏の我が家の定番おかずで
今から楽しみなんです。

ゴウヤの成長
アバシゴーヤです。
最近の高温でグングン成長をしています。
アバシゴーヤは太短い品種で、もう1本
大長ゴーヤも育てています。
昨年もこの2本栽培していたのですが、
収獲段階で蔓が絡み合ってどちらの
品種か解らなくなりました。
その分受粉も上手くいったので収穫量も増えたのだと思っています。
今年も同じようになりそうなので、沢山収獲できるのが楽しみです。
じゃが芋収獲
昨日、じゃが芋を半分掘り上げていました。
左の箱に入ってるのがインカのめざめで、
これで全部の収獲をしました。
右側は丸ジャガイモのとうやと、
メークィーンです。
母が掘り上げてくれたのですが、連続で
植え付けていたので何処までか解らず
混ざってしまいました。
大きな芋は形が違うので解るのですが、小さな芋は・・・
後半分あるので、今度は混ざらないようにしようと思います。

今日でやっと当日ブログの書き込みができました。
先週出張から帰って、遡って書き込みしていましたが、
中々追いつかず、皆さんのコメントの返答もできず、
また皆さんのブログにもお邪魔できてなくてすみませんでした。
これからまた、平常のブログの書き込みをします。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月13日

色付きトマトとニンニク収獲

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
色つき始めた中玉トマト
トマトが色付き始めました。
これは中玉トマトの「フルティカ」です。
雨にも強くて比較的栽培しやすい品種です。
一番花から赤くなってき始めました。



ニンニク収獲
木曜日から雨の予報なので、
母にニンニクを収獲してもらいました。
今年は3種類のニンニクを栽培しました。
左が六辺ニンニク・中央が無臭ニンニク・
右がジャンボニンニクです。
今年の六辺ニンニクは途中から調子が悪く、
半分位の収獲になりました。
無臭ニンニク・ジャンボニンニクは成長の悪いのも有りましたが、
ほぼ満足のいく収穫量になりました。
三種ニンニク
大きさを比べてみました。
中央に普通サイズの玉ネギを置いてみました。
今年の六辺ニンニクは、調子が悪かったのですが
1個が大きく育って他のニンニクと遜色無い位です。
無臭ニンニクは葉がまだ青々としていて、
収獲が少し早方のかもしれません。
ジャンボニンニクは例年通り調子良く、
大きく育ってくれています。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月12日

インカのめざめとヤングコーンの収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

インカのめざめの畝
インカのめざめの畝です。
最後まで花を咲かさずに茎葉が枯れだしました。
他のじゃがいもと比べて、やはり茎葉が
弱々しいままで終わりになりました。



インカのめざめ収獲
試しに2株だけ掘り出しました。
やはり全体的に小さいようです。
大きなものが5個ほどありましたが、
男爵の中間ぐらいの大きさしかありません。

味は良いということなので、
食べるのが楽しみです。
トウモロコシ2
一弾めのトウモロコシが出揃ったようです。
1本の木に2本のトウモロコシが出ています。
品種は「未来」ピクニックコーンです。
他のトウモロコシと比べて茎も細く、
葉の細くてか細い感じです。


ヤングコーン
この木に2個のトウモロコシを成らすと
大きな実にならないので、
小さな実を欠き取りました。
ヤングコーンの収穫です。
軽く塩茹でし、そのまま食べても良いし、
野菜炒めに入れても美味しいです。
少し大きくなりすぎたかもしれませんが、
この位ではまだまだ軟らかくて美味しいですね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月11日

カボチャ色々


家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

カボチャの蔓
数日畑に行ってないとカボチャの畝が
大変な事になっていました。
右側にはナスを1列植えつけてるのですが、
見えないぐらいにカボチャの蔓が茂っています。
そんなに元肥はやってないのですが、
初めての栽培地なので茎葉が
大きく育ってるようです。
さて、ナスの栽培はどうしましょうか・・・
芳香南京
カボチャの葉の下にはすでに実が出来ていました。
「芳香青皮栗カボチャ」です。
縞模様のない白っぽいカボチャの品種で
ホクホク感のある美味しいカボチャです。



エビス
こちらは「エビスカボチャ」です。
一番一般的なカボチャで、
これもホクホクして美味しい品種です。




ミニカボチャ
ミニカボチャの「エビス姫」です。
キュウリ用のネットに這わせているのですが、
もう既に数個実がぶら下がっています。
ネット仕立てにしてるので、
土の汚れがなくて綺麗な形・色をしています。

今年は色んなカボチャを楽しめそうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!





2007年06月10日

鳴門の釣りとキュウリの収穫

朝日の鳴門
昨晩夜の10時前に自宅に帰り、
今日の朝2時30分に起きて
鳴門に船釣りに行きました。
出向してすぐの朝6時の鳴門の海です。
朝日がすでに高く上っています。
午前中は波は少なかったのですが
風が強くて肌寒かったです。
ほとんど寝ていないので太陽が黄色く眩しかったですね。
昼の鳴門
お昼頃の鳴門の海です。
向こうに見えるのは淡路島です。
雲・青空からは初夏を感じられました。



釣果
今日の釣果です。
今に時期の鳴門では、
鯛釣りが始まったようです。
4人の釣果ですが、沢山の綺麗な鯛が釣れました。
スズキも1匹上がりました。



キュウリ初収獲
自宅に夕方5時に帰り、畑に行くと
キュウリの一番成りが出来ていました。
今年のキュウリは初期成長の調子が
悪かったのですが、ここにきて調子良く
グングン上に伸び始めました。
最初にできたキュウリなので、
先細りの少し曲がった形ですが嬉しいですね。
さっそくモロキュウで頂きましたが新鮮で美味しかったですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月09日

カチョカバロと築地を堪能

カチョカヴァロ
昨晩東京ミッドタウンのスーパーで、
田中義剛牧場長の花畑牧場の
名物チーズ・カチョカバロを売っていたので
1個買っていました。
テレビで放映していたのを見ていて、
機会があれば一度は食べてみたいと思っていました。
ジャージー牛を飼育しその牛乳から
作った手作りチーズです。
朝はこれを薄くフライパンで焼き目をつけて、
形が崩れる前にお皿に盛って頂く予定でしたが・・・
想像以上に熱の通りが早くて焦げ目を付けてると溶け出しました。
あまりの見た目が汚なくなったので写真は無しです。
でも、焦げ目が付いた溶けたチーズを一口!
臭みも無く、ほんのり塩味がしてチーズの旨みもあり、
一番驚いたのは、噛めば噛むほど旨みがでてしっかり感があり
これはもう一押しです。
築地場外市場
息子が神奈川で学生でいるので、
呼び出して一緒に築地場外市場に行きました。
昼過ぎに築地に着きましたが
まだまだ賑わっていました。
一番羨ましかったのは、
本マグロの解体と販売しているのでした。
讃岐の田舎ではまず見ることもできません。
それに本マグロの切り身が安いことです。
自宅が近くなら・・・
海鮮ひつまぶし
それではと、「魚河岸千両」に行きました。
友人からお薦めのお店です。
この店の名物「海鮮ひつまぶし」を頂きました。
沢山の新鮮な海鮮が載っていて、
まず山葵醤油をかけて1/3をそのまま食べて
次にウニを混ぜ込んで1/3を食べて、
最後にだし茶漬けにして頂きました。
これは文句なしの味でした。
海鮮丼
息子は、「築地市場の贅沢丼」です。
ウニ・イクラ・大トロの載った豪華な丼です。
大トロを一口頂いて!
さすが築地って思いました。




新宿南口
築地を十分堪能した後、新宿まで帰り、
デパート回りをして岐路につきました。
新宿南口のルミネ前です。
これだけの人が切れずにつながっています。
すごいエネルギーですね。

でも、この人ごみの中から早く
讃岐に帰りたいと思いました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!グルメ | くらし

2007年06月08日

都庁と麺珍亭と東京ミッドタウン

都庁近辺
ホテルは新宿の都庁の近くの
ワシントンホテルに泊まりました。
朝起きて窓の外を見ると都庁のビル街が
朝日に映ってそそり立っていました。
人間が作ったものとは思えないような
巨大な建築物です。
こういったビル街で生活していると
自然なものに憧れるのが解るような気がします。
あぶらそば
朝新宿を出て、早稲田にある
「麺珍亭」に行きました。
最近話題の「油そば」を
売り出しているラーメン店?です。
油そばを頂きましたが、らーめんの
たまり醤油だけでスープがないものでした。
酢とラー油を回してかけて
よく混ぜて食べるのですが、
スープがないのが何か不思議な感じでした。
ぶっかけラーメンのようでした。
東京ミッドタウン
その後東京駅前の新丸ビルを視察し、
六本木の東京ミッドタウンに行きました。
まるちゃんさんが先日UPされていましたが
巨大なビル群です。
青空が小さくしか見えません。
でも、こちらは正面からの見たところですが
ビルの反対側に行くと緑の公園も併設して
作っていて、ビル群の中で緑の芝生公園にホットしました。
沢山の専門店・飲食店が立ち並び、タウンが出来上がっていました。
遠くに新宿
リッツカールトンホテルの
53階のラウンジに上りました。
超一流のホテルだけあってバイオリン・
ピアノが生伴奏をしていました。
六本木の200mから見た眺望です。
遠くに新宿都庁のビル群が見えます。
ここまで上ると、不思議に高所での
恐怖感を感じませんでした。
高さを景色と見てしまって、恐怖が無くなってるのでしょうか。
東京は高層ビル群も多いのですが、緑の部分も多いと思いますね。
アイスコーヒー
そこでアイスコーヒーを頂きました。
アイスコーヒーにオリーブ漬けと
豆が付いてきました。
高所からの景色と、生演奏を十分楽しんで
お支払いをすると、
¥1,800+サービス料10%!
こういった景色を堪能し、
ゆったりとした時間の料金と考えると・・・



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月07日

FOOMA見学とAOKIとでんすけスイカ

東京ビッグサイト
高松空港を朝7:35に東京に向けて出発です。
羽田から東京ビッグサイトへバスで移動
FOOMA(2007国際食品工業展)の見学です。
食品に関係している機械や資材の展示会です。



fooma展示会
広い会場で、沢山の会社の出店がありました。
ロボットのような精密機械の出店もあり、
また新しい食材の展示もあり勉強になりました。

会場内は撮影禁止ですが、ちょっとパチリ!


AOKI入口
これは何と思いますか?
決して如何わしい施設では有りませんよ。
豊洲ララポートのAOKIという高級スーパーです。
他の高級スーパーも行った事がありますが、
ここは今まで見た中でもピカイチと感じました。

展示販売している商品も、いいだけを厳選してあり
ゆっくりとした雰囲気で買物ができそうです。
こういった店作りは勉強になりますね。
でんすけスイカ
新宿まで移動し、伊勢丹デパートを見学。
伊勢丹で一番目に入ったのがこの「でんすけすいか」
何と値段が、¥525,000!!!
北海道当麻産の初出荷のご祝儀価格だと思いますが、
ビックリ!です。
皆さん携帯で写真を撮っていましたよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!くらし 

2007年06月06日

スクナカボチャとスティックブロッコリー

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

スクナカボチャの幼果
「スクナカボチャ」の幼果を発見しました。
高冷地のカボチャで、細長くて保存性が
良いカボチャだそうです。
もいもいさんから頂いた種で栽培始めましたが、
高冷地のカボチャのようで、暖地では
丸くなるかもしれないと聞いていましたが、
この幼果だと大丈夫?かと思いますね。
種は沢山頂いたのですが、大きく育ったのは
一株だけでした。
上手く大きく育ってほしいものです。
スティックブロッコリー
スティックブロッコリーの初収穫です。
3月24日に種蒔したもので、
70日余りでの収獲になりました。
普通のブロッコリーと食べ比べると
独特の青臭みが少なくて、茎も柔らかいようです。
これから収獲が続きそうですが、
葉が既に小さな虫が付いて穴が増えています。
はたして何時までまともに食べれるのでしょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月05日

イタリアントマトとミニカボチャと人参とゴボウ

イタリアントマト1
もいもいさんから頂いた種で
栽培しているイタリアントマトの1番果が
だいぶん大きくなってきました。
雨除け栽培をしていますが、
樹勢が強いようです。



イタリアントマトの畝
4番花も見え始めています。
今は1本仕立てで管理していますが、
もう少ししたら2本仕立てにして
みようと思います。



ミニカボチャ
今年はミニカボチャの苗を
2ポット買って植付けています。
今年はhiroさんの栽培を参考にして
網仕立てで栽培しようと思っています。
インゲン用の網に絡ませて上に伸ばし、
そこにミニカボチャを成らす予定です。
既に1番花が付いたようで、これからが楽しみです。

人参食害
平均に間引いたつもりですが、
間引きが悪い所があり、その場所が
茎葉が虫害にあっていたので
大きく掘り起こしてみました。
右から3本目が地下の人参も齧られています。
ヨトウムシかハリガネムシか???
この辺の人参は、地上の茎葉も食害されています。
間引きが悪く込み合ってる場所では虫害も多いのかと思います。
ゴボウの畝1
サラダゴボウの葉が元気に茂ってきています。
2月24日に種蒔したもので100日余り経っています。
奥に見えるのは滝野川長ゴボウです。
さすが長ゴボウだけあって葉の色も濃く、
葉の大きさも大きくなりそうです。


人参ゴボウの収獲
サラダゴボウを初収獲しました。
もう既に長いものは40cm以上有り、
太ってきています。
人参も一緒に収獲しましたが、
どちらも双根が少なく綺麗に育っています。
これからしばらくは美味しい
根菜類が食べれそうです。

キンピラゴボウ
早速、キンピラゴボウにして頂きました。
ゴボウは包丁の背で軽く皮を剥き
少し太い短冊にしました。
人参も同じような形に切り分けました。
キンピラゴボウは少し固めが好きなので
固く調理してもらいました。
上にゴマをふって頂きました。
文句なく満点でした。

明日7日〜9日にかけて東京に出張します。
主な目的は東京ビッグサイトで開催されるFOOMA(2007国際食品工業展)の見学です。
そのついでに東京の有名な店や新しい名所を見てこようと思っています。
東京での出来事は、又遡って日記として書き込みます。
そういったことでしばらく皆さんのブログにコメントできません。
帰ってきたら見に行きますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


生姜とニンニクとトウモロコシ

コリアンダー
もいもいさんから頂いた
コリアンダーが発芽し始めました。
5月5日に種蒔しました。
コリアンダーの栽培は初めてで、
これからどうなるのか楽しみですね。
さて、どうやって利用するのでしょうかね。


生姜の発芽
生姜がやっと小さな芽を出し始めました。
5月3日に植付けし、芽がでるまで1ヶ月かかりました。
最初の芽は細くて軽く触ると折れるように弱いのですが、
地中では香りの強い生姜ができ始めてるのですね。
掘り立ちの新生姜を食べて、あの香りの良さに
感動し、それ以後生姜の栽培を続けています。
讃岐うどんに生姜は必需品ですから・・・
生姜は無農薬で簡単にできると思われてるのですが、結構病気に弱くて
生産農家では薬を使ってると聞いて、自作で安全な無農薬栽培をしています。
丸ニンニク
2年前に収穫後畑に置き忘れていたニンニクが、
昨年春に芽が出始めたので急いで植付けし、
昨年夏に収獲しました。
その時には分球していなくて、
丸い小さなニンニクでした。
昨年秋に畑の片隅に、駄目元で植え付けて
いましたが試しにほりあげました。
まだ茎葉が緑のもありましたが、結構結球していて大きく育っていました。
これも変則的な栽培ですが、ニンニクが余って芽が出始めると捨てずに植え付けると、
結構食べれるようになるのが解りました。
トウモロコシの雄花
トウモロコシの雄穂が出始めました。
3月24日に種蒔した一番早いものです。
背丈はまだ1.2m位しかなってませんが、
茎葉が最近グングン成長してきたように思います。

雄穂の根元で、小さないも虫がいました。
これから虫害との戦いです。

トウモロコシの雌花
雄穂が咲き始めた下には、
雌穂も付いていました。
細い柔らかい穂です。
これが上手く受粉できると、
甘くて美味しいトウモロコシになるのですね。


トウモロコシに蛙
トウモロコシの葉に蛙がいました。
我が家はアマガエルが多くて、
今年もトウモロコシに来る
害虫退治をしてくれるのですね。
我が菜園の強い見張り番です。




banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年06月04日

オクラと人参と九条太ネギとリーキ定植

オクラの今
オクラがやっとここまで大きくなりました。
今年のオクラは苦労しました。
丸オクラ2袋・五角オクラ1袋を
4月15日に種蒔しましたが、
早蒔きな為か発芽率が悪くてパラパラ!
発芽しても不織布を掛けていても
双葉の状態で虫害に合い自然消滅しました。
結局生き残ったのが10株程です。
昨年は沢山収獲できたのですが、今年はこの10株に期待ですね。
人参の抜き取り
人参の「向陽二号」を収獲開始しました。
素性が良く、綺麗にできていると思います。
本体から出る細根も少なく、
茎葉の首の部分も細く綺麗な形で満足です。
2月24日に種蒔し、100日経過しています。
冬にかけての収獲だと110日位からの収獲に
なると思いますが、春作だと少し早いようです。
秋作と比べると地上部の茎葉が小さいようです。
ちょっと密植気味ですがこれが限界のようです。
人参レタス収獲
今日の収獲です。
人参・レタス・フキ・明日葉・ズッキーニです。
レタスはナメクジの害がひどくて、
中の方まで食害しています。
剥いても剥いても中から出てきます。
1枚づつ葉を外してよく洗って食べています。
虫嫌いの人は食べれないでしょうね。
人参・ズッキーニが入ると派手な色合いですね。
九条太ネギ定植
昨日、九条太ネギを定植しました。
畝を耕起し真中に溝を掘り、
北面に10cm間隔に並べて少し土を戻し、
薫炭籾殻と牛糞を入れ、
又少し土を入れて水をやりました。
全部で90本になりました。
今から伸びてきたら数回に分けて土寄せし、
軟白部を長くして栽培します。
今年は定植が例年になく早いので、秋口からの収獲になりそうです。
リーキの定植1
リーキの苗も大きくなってきたので定植しました。
KTさんが栽培されていて、
機会があれば栽培したいと思っていたら、
園芸店で種を見つけて早速今春種蒔しました。
昨年のKTさんのブログで定植方法をUPされていて
その方法で定植しました。
20cm間隔で支柱で深さ20cm位の穴を明け、
そこにリーキの苗をポンポンと放り込みます。
穴あけ作業が面白いですね。
リーキの定植2
その後、一穴毎に水を入れて苗を固定します。
これで植付け終り!
苗間に薫炭籾殻と牛糞を蒔いて
終りです。
リーキが伸びてくると又穴に水をやって
土寄せのかわりにするようです。
九条ネギの定植と比べると至極簡単!
ポトフに入れると甘くなると聞いたので冬が楽しみなんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:41|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!人参 | オクラ

2007年06月03日

カボチャとズッキーニと枝豆とトウモロコシ

カボチャの雌花
カボチャの雌花が咲き始めました。
これは「エビス」カボチャの花です。
緑の大きな葉の陰に咲いていますが、
この大きさと黄色の色合いで
直ぐにわかります。
気が付けば受粉してやりますが、
ほとんど虫任せの受粉になっています。

ズッキーニの花2種
こちらはズッキーニの花です。
同じカボチャの仲間ですが、花の大きさは
よく似ていますが色合い・形が少し違います。
切れ込みが深くて、赤がかかった黄色なんででしょ。
右側は雌花で左が雄花です。
花弁の形が違っていますネ。

それにしても、綺麗な大きな花ですね。
枝豆
今年の枝豆は苦労しています。
種蒔してもまともに発芽しなくて、
発芽しても双葉を虫に食べられて大きくなりません。
その中で数株だけ生き残って
ここまで大きく育ちました。
写真をみて解りましたが、既に
枝の分かれ目にマルカメムシが数個付いています。
花が咲き始めるこれからがマルカメムシとの戦いになってきます。
収獲まで苦労しそうです。
トウモロコシ定植
第3弾種蒔のトウモロコシを定植しました。
品種は「ウッディコーン」で黄・白・茶の
3色の混じった実ができるようです。
この場所はそら豆栽培していた畝で、
そら豆を地際で切り取り株はそのまま残しています。
そら豆の株の間に植え穴を掘りトウモロコシの苗を
入れ埋め戻して終りです。
肥料は何もやっていません。
成長具合を見てやりますが吸肥力が強いので何もやらないと思います。
トウモロコシは不耕起栽培には良いようですね。
これからの定植なので、アワノメイガの被害はある程度覚悟しています。




banner_04ランキングに一押ししてね!

2007年06月02日

スティックブロッコリーとスイカとキュウリ

スティックブロッコリーに蕾
スティックブロッコリーに小さな蕾ができました。
スティックブロッコリーは初めての栽培です。
普通のブロッコリーは冬に毎年栽培してるのですが、
春蒔きは虫害が多いので栽培した事がありません。
今回はじめての春蒔き栽培です。
3月24日に種蒔し5株出来ています。
種蒔後70日経過していますが、どうなんでしょう。
暖かいので茎が伸び上がってくる前に花が咲くような気がするのですが・・・
これから上手く育ってくれたら良いんですが。
小玉スイカに縞が
調子の悪いスイカに、実が止まったようです。
蔓が伸びないうちに実が止まり、
可愛い縞模様ができ始めました。
日に日に大きくなってるようですが、
茎葉が圧倒的に少ないので、
今後はどうなんでしょうか。
スイカは苦手な作物なのですが、
今年もどうも上手くできない予感がします。
せっかく大きくなり始めたのでこのまま見守ってやります。
セロリの花
セロリが満開です。
先日リラさんが、花が咲いたと
UPされていましたが、暖地の讃岐はもう満開状態です。
関東と比べてやはり温かなんでしょうね。
大きく広がって花を咲かせてるので、
キュウリが日陰になってイジイジしています。
もう撤去しないとキュウリがかわいそうですね。
このエリアは不耕起エリアで、写真で見ると汚いですね。
でも不耕起だと排水がいいので、雨降り直後でも入って作業ができるんですよ。
キュウリも元気に
日の当ってるキュウリは
調子良く成長し始めました。
巻きひげをピンと上に伸ばしています。
ネットに誘引して、花が咲き始めてるので
もう直ぐ収獲時期に入るようです。

今年も又ポリポリのキュウリが頂けそうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!