2007年11月

2007年11月30日

サヤエンドウと大浦ゴボウと葉物

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

サヤエンドウ発芽
サヤエンドウがやっと
発芽してくれました。
土の写真のようですが、
私にははっきり2株
発芽してるのが解りますよ。
スナップエンドウ・グリンピースは普通に発芽したのですが、
種が古かったのか理由は解りませんがサヤエンドウは発芽せず
新しい種を買ってきて2回目の種蒔になりました。
発芽が確認できたのでほっとしています。
間引き大浦ゴボウ
これは日曜日に最終間引き
した大浦ゴボウです。
大浦ゴボウも短根タイプで
40cm位にしかならないのですが、
既に長さはそれ位で太くなってる
のもありました。

9月10日に種蒔したので本格的な収獲は12月末頃から来春にかけてになります。
大浦ゴボウは長くおいて太くなっても軟らかいので、お気に入り品種なんです。
ズッキーニ
畑に1本だけあるズッキーニです。
さすがの讃岐でも霜は下りて
いませんが、朝方にはかなり
気温が下がる日もあるので、
ズッキーニに花も咲かせて幼果も
見えますが葉が枯れあがってきています。
このズッキーニは1株が4個分岐していて、蜜柑の木の下に先端があるものは、
なだ葉が緑色なんです。
受粉してるようですが実が大きくなってこないので、
もうそろそろ終りに近付いているようです。
葉物収穫
本日の葉物野菜の収穫です。
左上のほうれん草、右上の
小松菜、右下のチンゲンサイです。
小松菜・チンゲンサイは虫害が
多い野菜ですが、不織布を
かけてなくても最近は虫が少なくなってきたようです。
これからこういった葉物野菜が作りやすくなってきたし、
食べても美味しい時期がきましたね。

banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 20:21|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年11月29日

そら豆と白菜と辛味大根とぶっかけうどん

そら豆
11月4日に定植したそら豆です。
定植後に雨があったので
上手く根付いたようですが、
それから雨が降ってなくて
土がカラカラの状態です。
豆類は比較的乾燥に強いので、例年通り水遣りはしません。
気温が高い日がまだあるので、雨が降らないほうが
大きくならないので良いのかもしれません。
60日白菜
今年は白菜を3種類作っています。
これは「耐病六十日」という品種で、
先日虫害が多いので、葉先にいた虫を取ってやりました。
その後、軟らかい白い葉先が見えてたのですが、古い葉を防寒で帽子替わりに載せてやっています。
9月17日に定植したのですが、定植後すでに70日を過ぎています。
白菜大根
その白菜を収穫しました。
左が60日タイプで、右の白菜は
50日タイプのミニ白菜です。
50日タイプはすでに何株も
収穫していますが、
普通白菜は初めてです。
葉先は虫取りの時に欠き取ったのですが、
この白菜は横に太くなるタイプのようです。
虫害がなければここまで外葉を取らなくても良いのですがね。

まん中は蕪でなく、辛味大根の初収穫です。
タキイ種苗の「辛之助」っていう品種です。
この大根は9月23日に種蒔したので65日で初収獲になりました。
辛味ぶっかけ
早速亀城庵うどん店に持って
いって無理を言って
おろし大根にしてもらって、
冷たいぶっかけうどんで頂きました。
辛味大根はそばが有名ですが、冷たい讃岐うどんにもバッチリですよ。
適度の辛味でうどんを食べるのが早くなりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月28日

ピーマンと人参灰とスティックブロッコリー

最終ピーマン
さすがの讃岐でもピーマンが
終わりました。
もう実が大きくならないし、
色も黄色みをおび美味しそうには
見えません。
というか、食べても美味しくなくなりました。
でも6月の中旬がら今までの5ヶ月間長く楽しませてくれました。
人参に灰
人参の葉が白く見えるのは
霜ではありません。
9月23日に種蒔した人参で、
今から太り始めて年末頃から
収穫しようと思っています。
これは人参の上から草木灰を振りました。
振った後白くなりすぎていたので、シャワーにして少し水遣りしてやりました。
灰は匂いで害虫も逃げていくし、雨で土に入るとカリ肥料として最高なので
人参の最後の太り始めには振るようにしています。
スティックブロッコリー
スティックブロッコリーの頂花蕾を
3株だけ初収穫しました。
大きさは500円玉位で
収穫するようですが、1株だけ
大きくなっていたのですが
他に大きくなるのを待っていました。
8月20日に種蒔し、1ヵ月後に定植してから長かったですね。
スティックブロッコリー後
収穫した後を見てみると、
すでに脇芽が出ています。
普通のブロッコリーが
まだまだなので、こちらが
先に収穫できるので楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月27日

ラッキョとマンバとシンクイムシ被害大根

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ラッキョ
これは雑草の写真ではありませんよ。
ラッキョの畝なんです。
雑草が沢山出てきてどこにラッキョを植え付けてるかわからなくなっています。
よく見るとラッキョにピンクの花が咲いてるのも見えます。
ネギ類の小さな時には雑草に弱いのですが、ラッキョはどうなんでしょうか?
少しは中耕して草取りしたほうが良いみたいですね。
赤マンバ
赤系のマンバです。
このマンバはタカナの1種で、
讃岐の特産野菜になっています。
緑と赤系があるのですが、
赤系の作付けが多いです。
讃岐では大きい株にして、外葉を欠き採って茹でてアク抜きして、
豆腐と一緒に煮込む「マンバのけんちゃん」という郷土料理があります。
冬になるとマンバが寒さに当たって甘味が出て、独特の風味があって美味しいですよ。
ここまで育つと、今年も美味しく頂けそうです。
シンクイ虫大根
9月1日に種蒔した大根です。
今年は秋に雨が少なく
暖かかったので、種蒔後
不織布をかけていましたが
シンクイムシの被害が凄く
11月7日より収穫を始めましたがあまり出来がよくありません。
最初はシンクイムシの被害の無いものが成長も良いので、
そちらから収穫していましたが残っているのは被害にあったものばかりです。
シンクイ虫大根1
茎葉の付根を見てみると、
中心がシンクイムシが
食べてなくなっていて、
周りに3個成長点が出来て
そこから茎葉が伸びだしています。
これでは真っ直ぐな大根にはなりませんよね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月26日

キャベツとセロリと生姜比べ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

赤キャベツ
赤キャベツが順調に
大きくなってきています。
普通のキャベツと比べると、
元気良くて虫害も全くと
いって良いほど無いし、育てやすいです。

自然セロリ
キャベツ・ブロッコリーの間に
植え付けてるセロリです。
キャベツもブロッコリーも
ほうれん草もどれも
元気に育っています。
少し詰み過ぎてるようですが、
色んな品種が混在してどれも元気に育ってるのを見るのが大好きです。
不耕起の畝に植え付けてるので、地下深くに根を張って頑張ってもらいたいです。
セロリに紙巻
10株程あるセロリの
2株だけ新聞紙を巻いて
軟白化をしてみました。
後から見るとピンクの
新聞紙を巻いてるようで、
女性のセロリになりましたあ(笑)
2週間位で白く長くなり始めるので、楽しみです。
他の8株はもう少し大きくしてから巻くことにします。
生姜比べ
昨日大生姜を初めて
堀り上ました。
右側が大生姜で、左が今まで
収穫していた金時生姜です。
今までは金時生姜を使って
矢生姜として生で食べたり、ラッキョ酢に漬けて
ハジカミとして食べていました。
大生姜のほうが生長が遅く、やっと大きくなってくれました。
掘り出して土を落としてるときに、ポキポキ折れてしまいましたがこれで1株なんですよ。
下に置いてる黒っぽい生姜が種生姜で、これもひね生姜で頂きます。
まだ葉も緑色なのでこのまま収穫を続けますが、茶色く枯れてくると
地上部に稲藁などを置き伏せ込んで都度掘り出して使います。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!生姜 | セロリ

2007年11月25日

林田港とゴボウと山芋初掘り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

林田港
坂出の林田港です。
ここは車や色んな貨物船が
到着する港で、防波堤が
ありません。
車を横付けして、
1ボックスカーだと後ろの
ドアを開けて釣りをすることもできます。
私も何度かここで釣りをしましたが、大型貨物船が
到着できるようにと深くなっています。
沢山の釣り人がきて、小鯵だと思いますがのんびり釣りを楽しんでるようです。
滝野川長ゴボウ
滝野川長ゴボウを掘り出しました。
3月21日に種蒔し、
7月1日から掘り出して
いましたが、山芋と一緒に
畦波を立てて土盛りして
栽培していて、山芋を掘り
出したくて全部掘り出しました。
太さ・長さもバラバラですね。
長いもので50cm位です。
太いものは硬くて何か工夫しないと食べれないかもしれませんね。
山芋初掘り
ゴボウの横に栽培していた山芋を掘り出しました。
この場所はムカゴと種芋を植えてた場所です。
種芋栽培が右の4株で、少し細めですかね。
でも、食べるには問題ない太さです。
左の沢山の芋はムカゴを植えてたもので、来年の種芋にします。
今年の夏は、雨が少なくて水遣りも満足にできなかったので太くならなかったようです。
でも、畦波を使って土を盛っての栽培で、真っ直ぐな芋ができました。
まだ、50本位あるので後の芋掘りが楽しみなんです。
樋山芋
今年の山芋栽培で、
初めて5本の樋栽培をしました。
その中の1本を掘り出しました。
これを見てください、
大成功です。
長さは80cmありました。
途中からは少し細くなっていますが、水分が不足したのと
樋の角度の問題かと思います。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:27|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!ゴボウ | 山芋

2007年11月24日

フェイジョアとエンドウとカリブロとほうれん草

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

フェイジョア
今年もフェイジョアが
沢山実をつけてくれました。
半分以上が落下していまが、
落下したてはまだ実が固くて
そのまま置いておくと
軟らかくて甘味が出てきます。
これは木になってる状態ですが、1枝から3〜5個実が付きます。
スナップエンドウ
11月4日に種蒔した
スナップエンドウが、綺麗に
発芽してくれました。
茄子の株元に1列に植えて
いますが、スナップエンドウの
株元には近くの草を抜きとって
草マルチをしています。
同じ列でグリンピースも種蒔していますが、同じように順調のようです。
但し、サヤエンドウだけがまだ発芽を見ていません。
種が古かったのが原因かもしれません。
母が昼に見に行くと、サヤエンドウの種蒔してる附近から
カラスが飛び立ったと言ってたので、少し発芽したもの
を抜き取って食べた?のかもしれません。
カラスは雑食ですが、食べるのでしょうかね。
カリブロの幼果
カリブロに小さな幼果が
確認できました。
9月23日に2ポット苗を
購入して植え付けましたが、
やっと幼果ができたようです。
昨年も同時期の栽培でしたが、
収獲は年を越して2月の12日でした。
収穫までまだまだかかりそうです。
第二弾ほうれん草
第二弾のほうれん草が
だいぶん大きく育ってきました。
ほうれん草にとっては讃岐の
今頃の寒さが一番調子良いようで、
適当な雨があればドンドン
大きくなってくれます。
今週末に第三弾目の種蒔を予定しています。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月23日

讃岐富士とターサイと玉ネギ収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

初冬の飯野山
初冬の讃岐富士(飯野山)です。
この山は松のような針葉樹が多く、
紅葉はあまり見られませんが
近くに行くと斑模様で赤く
色付いてるところがあります。
手前には桃畑があり、桃の葉もすっかり落葉し
枝ばかりで冬景色です。
讃岐の冬は雪もほとんど降らないので、こんな感じですかね。
ターサイ発芽
11月9日に種蒔した
ターサイが、沢山発芽しました。
これは想定外の発芽率です。
種蒔から2週間経っていますが、
ここ最近の低温ではあまり
大きくなってないようです。
大きく育つと30cm位の
大きさになるのでこの面積では4株ほどあれば十分なんですが・・・
適当に移植もし、間引きしながら頂きましょうかね。
ホーム玉ネギ初収穫
8月26日に植え付けた
ホーム玉ネギを、3個だけ
収穫しました。
昨年は玉の大きさも揃っていましたが、
今年は夏から秋の高温と干ばつで
揃って育ちませんでした。
大きなものを選んでの収穫です。
収穫すると根が少なくて短くて、大きく育たないのが解りました。
玉ネギのトマト煮
収穫仕立ての玉ネギを、
丸ごと自家製トマトピューレで
煮込んでみました。
レストランならこんなメニューも
無いと思いますが、あれば大きな
平皿で中心に玉ネギをのせてくるのでしょうね。
我が家は実用的にこの容器を使い、上が淋しいので何かのせるのをと探してみると、
コップに挿した春菊があったのでのせました。
なにかやっつけ仕事のようですね。O型ですから・・・
でも、味は甘くて美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月22日

甘夏柑 白豆 黒豆

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
甘夏柑
晩柑類がいろ付き始めました。
これは甘夏柑です。
この甘夏柑は、八朔の受粉用に
2本植えてるのですが、花粉が
沢山出て自家受粉するので
毎年沢山の実を付けてくれます。
本当は、沢山付いた実を摘果して
間引くと大きな売ってるような甘夏柑になるのですが、
摘果時期に他の仕事が忙しくてできません。
この枝には沢山実が付きすぎて重さで地面に付きそうになっています。
強風が吹けば折れるでしょうね。
せっかくここまで大きくなってくれたので、このまま支えをしておいておきます。
白豆1
秋になってインゲンが元気に
なってきましたが、最近の寒さで
葉が色あせてきたし豆の莢が
少し茶色っぽくなってきました。
この白豆は「大福白豆」で大型の
インゲン豆ですが、この莢の
様子からすると種まで大きくなっていないようです。
種取りのインゲン豆なので、莢が十分茶色になるまでこのままおいておきます。
黒豆のはぜ掛け
黒豆の株を抜き取りました。
大豆と同じではぜかけにして
十分豆の莢を乾かします。
このままで1ヶ月位乾かすので、
豆としての収獲は12月半ばになります。
今年の豆類の栽培は、
夏の干ばつがあったので本当に難しかったですね。
やはり肥えた土より、痩せた土のほうが実付きが良いようです。
でも、これで正月の黒豆の煮物が確保できました。

banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 19:36|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!大豆 | 柑橘

2007年11月21日

サラダゴボウとブロッコリーとレタスミックス

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
ゴボウの畝
秋蒔きのゴボウが大きく
茎葉を成長してきました。
9月1日種蒔したサラダゴボウです。
何回か間引きはしましたが、
ゴボウは葉を大きく展葉するので
また間引きが必要ですね。
ゴボウの間引き
最終間引きをしました。
でもこれだけ大きいと初収穫かな。
二股になってるのもありますが、
これなら十分食べれるサイズです。
同じ日に大浦ゴボウも種蒔したので、
来週は大浦ゴボウの間引きですね。
サラダゴボウは今から冬に掛けて収穫しますが、
大浦ゴボウは太くなってもトウ立ちしないので後からの収穫で大丈夫です。
この冬はゴボウを沢山食べれそうです(喜)
ブロッコリー幼果
スティックブロッコリーに
やっと幼果が確認できました。
早めの収穫ですよね?
脇芽は少し伸びてきていますが、
まだまだ収穫できそうにありません。
寒くなってきたので早く
ブロッコリーが食べたくなりました。
レタスミックス収穫
収穫が続いてるレタスミックスです。
7種類入ってると種袋には書いて
いますが、6種類は確認できました。
これ位になると大きくなるのが
早くて食べるのが間にあいません。


リーフレタス二弾目
第二弾を11月9日に種蒔しましたが、
ものすごい勢いで発芽しています。
双葉の今でこの状態なので、
これから大きくなってくると、
間引きを何回もしないと
大きくなってくれませんね。
植付け時期があうとレタスの発芽率は高いですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月20日

リンゴと白菜の虫とトマトのフライ

リンゴ
リンゴの「信濃スイート」が
真っ赤に色付きました。
リンゴは害虫の多い果物で、
通常は袋掛けをしていますが、
この実だけは裸でいました。
このリンゴの木は5年目で、
今年は8個ほど実が付いていますが他の実には袋を掛けています。
というのは、まだ枝にワタアブラムシがいるので、
袋を外すと果実が黒くなって見た目が悪くなるんですよ。
もう少し寒くなれば虫も居なくなるのですが、それから袋を外して赤く色付くかどうか・・・
農薬で退治して袋を掛けようか、迷ってるんです。
白菜に黒虫
白菜にダイコンサルハムシが
沢山いて、葉に小さな
穴をあけています。
小さな甲虫で少し触ると
コロコロと隙間に落ちていき
退治できません。(泣)

白菜のヨトウムシ
この白菜にはヨトウムシが
潜んでいました。
この虫は白菜の中に向って
食害していくので、早期に
見つけないと手遅れになります。
綺麗な葉をめくると、
トンネルを掘って中に潜んでる事があるんですね。
この他にもナメクジが食害しています。
今年の白菜は、害虫退治が大変です。
最後の黒トマト
黒トマトを撤去しました。
その時に成ってたトマトを
もったいなくて集めてみました。
寒くなったのでこれ以上
置いていても、色付いても
酸味もなく美味しくありません。
青切りトマトのフライ
輪切りにしてフライに
してみました。
右は小さなズッキーニです。
奥にはリーフレタスに
ゴマドレッシングを掛けています。
どちらのフライも味は・・・
青切りトマトのフライはもっと前で酸味があるときにしたほうが良いですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月19日

ピーマンとほうれん草と人参収穫

ピーマン
さすがの讃岐でも、ここ最近の
気温の低さで夏野菜のピーマンが
成長が止まったようになってきました。
昼の暖かさでなんとかゆっくりですが
大きくなってるようです。
でも全盛期と比べると収穫するまでの期間も長くなったし、
小型になったのでそろそろ終りでしょうかね。
邪魔にならないので、そのまま放置しています。
ほうれん草収穫
それに引き替えて冬野菜の
ほうれん草が勢いよくなってきました。
10月9日に種蒔したもので、
40日経過しています。
朝晩の冷え込みで葉の色も濃く
なってきて、美味しそうになってきました。
10日前の9月末に種蒔した、チンゲンサイも丁度いい大きさに
なってきたので一緒に収穫しました。
チンゲンサイの方は、不織布をかけてたのですが葉を少し齧られています。
でも、これぐらいなら問題無し。ですね
人参3本
人参を収穫しました。
8月に種蒔したものは暑さで
失敗でしたが、これは9月1日に
種蒔したものです。
最近の寒さで茎葉も生き生きしてきました。
人参は種蒔後100日で収穫と言われていますが、
讃岐は暖かいので成長も少し早いのでしょうか。
種蒔後80日経過していますが、これからもっと太ってくれます。
大根の浅漬け
大根と人参で、甘酢漬けを
してもらいました。
唐辛子・昆布・柚子を入れて
漬け込みますが、翌日からポリポリと
食べれて我が家の冬場の
お気に入り料理?なんです。

この時期からは、この漬物が冬中ずっと食卓に乗りますが、飽きないですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月18日

稲藁集めと玉ねぎ定植と蕪の話

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

藁運び
今朝は朝から風が強くて
寒かったのですが、稲藁を
貰うようにご近所の人に
頼んでいたのでいただきに行きました。
今年は切った稲藁を貰いました。
田に軽トラを入れて少しづつ移動しながら積み込み、
上から踏み込んで積み込みました。
これで冬場の堆肥作りと、種蒔後の藁マルチに使います。
玉ねぎ植え付け
午後から園芸店に行き、
早生玉ねぎ50本・
赤玉ねぎ50本を買ってきて、
自宅で育苗していた中生の
「ネオアース」を220本抜き取って、
定植しました。
全部で320本の玉ねぎです。
昨年は300本でよかったので、今年も同じぐらいの栽培量です。
1袋種蒔すると500本位の苗ができたので、残ったものはお裾分けします。
蕪1
蕪は抜き取り収穫していますが、
太った蕪の下に直根が長く
伸びてるので、地下では
どうなってるのか調べて
みることにしました。
この蕪は中蕪ですが、
小蕪位になったので掘ってみます。
蕪の根
畝の横をスコップで、
根を切らないように
掘っていきました。
蕪の太い部分からは、
少しだけ細い栄養吸収根が
伸びています。
その下には長い直根が伸びていて、
そこから細い吸収根が伸びてるのが解ります。
地上の茎葉に比べて、栄養吸収根が細く少なくて何か頼りなく感じました。
それに思ったより広くは根が張っていませんね。
蕪3個
この蕪を3個収穫しました。
中蕪品種なので、丸いところが
もっと張ってくるようです。
これで温かい蕪スープでも
作ってもらいます。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!カブ | タマネギ

2007年11月17日

リーフレタスとチンゲンサイと小豆収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
リーフレタス
9月23日に定植したリーフレタスが、
大きな玉になってきました。
我が家の現在の菜園は、玉レタス・
リーフレタス・レタスミックスと
収穫期に入っています。
収穫する順番から言うと玉レタスが一番で、
このリーフレタスが最後になります。
ここまで葉数が多くなると、欠き採りが・・・
でも、早く食べないとトウ立ちしても美味しくないし。
チンゲンサイ
9月30日に種蒔したチンゲンサイが
大きくなってきました。
青菜はホウレンソウ・ベンリ菜が
収獲始まったので、ホウレンソウは
毎日食べてるのですが、
チンゲンサイは人気無いのです。
せっかく不織布をしていて虫害も
少なく綺麗に太ってきてるので、炒め物にして食べようと思っています。
小豆1回目の収穫
7月1日に種蒔した小豆の、
1回目の収穫をしました。
最初の収穫なので、実の
大きさもバラツキが出ています。
小豆は放置していると、
早く実が入ったものから莢が
枯れて弾けるんです。
せっかく実が入っても、弾けると土に落ちて収穫が難しくなります。
なので、枯れた莢から収穫して干して実を取り出して、
このように干してるんです。
これで1回分の赤飯はできそうですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

take4700 at 19:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!レタス | 大豆

2007年11月16日

秋ジャガとリーキと寄せ鍋

インカのめざめとマンバ
今年の秋ジャガは失敗しました。
これは芽が出た「インカのめざめ」を
植え付けたものです。
実はこの場所は昨年茄子を
植え付けた場所だったんですよ。
じゃが芋ってナス科なので、
連作障害が出たようです。
更に植付けが8月末で、それから雨が少なく強い太陽の元、
芽が焼けたようです。
秋ジャガの農林1号は14株植え付けたのですが、
芽が出て育ってるのは数株しかありません。
それも貧弱で連作障害の見本のようになっています。
リーキ初収穫
リーキ(ボロネギ)を、
3本初収穫しました。
葉はニンニクのように平たく
展葉していて、見た目に
固いようですが折ると簡単に
ポキンと割れるんですね。
太さ・長さは丁度下仁田ネギ位です。
寄せ鍋
昨日収穫したミニ白菜と
一緒に寄せ鍋を作りました。
この鍋の材料では、リーキ・
水菜・白菜・春菊が自家製野菜です。
椎茸は次の収穫がまだ
小さかったので買いました。
リーキは長ネギのようで、甘くて美味しかったですね。
全部の野菜が新鮮で、また食べ過ぎちゃいました。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月15日

茄子とミニ白菜収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

茄子の様子
今の茄子の様子です。
一番手前にクロワシ米茄子が
2本植わっていて、この品種が
一番寒さに強いようで、
まだ上部に方に幼果をつけています。
他の茄子は大きくならないようだし、
収穫量も激減してきました。
この株元に、サヤエンドウ類の種蒔をしていて、
茄子の枯れ枝を支えに上に登ってきてくれます。
茄子は実が取れなくなっても、そのまま放置です。
茄子に芋虫
賀茂茄子の幼果の写真を
撮ろうと近付いて、ビックリです。
虫嫌いの人は、UPに
しないで下さい。

この緑の大きないも虫が、
このように擬態でいました。
これだけ大きな虫だと、1日に随分たくさん茎葉を食べるのでしょうね。
ミニ白菜
白菜は定植後からネットを
かけていましたが、中で虫が
発生し虫かご状態になっています。
まだまだ虫がいるので
どうしようかと悩んでいます。
もうこうなるとネットの意味なしですね。

ミニ白菜初収穫
そのミニ白菜を収穫しました。
外葉は虫食いで小さな穴が
たくさんあいていました。
黒い小さな芋虫とナメクジと
ヨトウムシが混在していました。
穴明きの外葉を取っていき、
中身がなくなるのかと思っていましたが、
予想以上に大きな白菜が取れました。
種袋には50日白菜と書いていましたが、定植後60日経過しています。
小型ではありますが、よく巻いてるのか重量感のある白菜です。
早く鍋が食べたいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:56|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!ナスビ | 白菜

2007年11月14日

椎茸とエンドウとブロッコリー

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
椎茸が出てきた
待ちに待った椎茸が
出てきました。
近所の元椎茸農家から、
一昼夜ホダ木を水に付けて
それから日陰に置いておくと
出てくるとアドバイスを頂き、
先日やりました。
それから5日目で小さな頭が出てきたので喜んでると、夜にナメクジが出てきてかじってるんです。
あわてて2階のバルコニーに移動して、やっとここまでにこぎつけました。
焼き椎茸
今朝、大きくなった3個を
収穫して、すぐに
焼き椎茸にしました。
柚子を搾りかけ醤油を少し、
熱々で頂きました。
これが食べたくて栽培を始めたので、美味しかったですね。
次のが出てきてるので、今度は鍋に入れて
食べようと楽しみにしています。
莢インゲン発芽
11月4日に種蒔した
サヤインゲンが発芽してきました。
サヤインゲンとグリンピースは
発芽してくれたのですが、
スナップエンドウは
まだ芽が出てきません。
スナップエンドウの種は2年前の種なので、
古くて発芽しないのかもしれません。
新しい種を買ってきて蒔きなおししたほうが良いかもしれません。
ブロッコリー
ブロッコリーに虫害予防で
不織布をかけてたのですが、
大きくなってきて不織布の
裾が浮き上がるように
なってきたので、不織布を
外しました。
まだチョウチョが飛んでるのですが、
後は手で取るしかないです。
ブロッコリーの間にセロリを植えていて、
畝の手前の肩の部分にはホウレン草を植えつけています。
1列の畝に3種類の野菜を混植しています。
さらに草のホトケノザも見えますね。
ブロッコリーはまだ蕾も見えませんが、
ホウレン草は間引きながら収穫が始まっています。
少し寒くなってきたので、どれも勢いが良いですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月13日

干し柿作りとズッキーニオムレツ

渋柿
ご近所から渋柿を頂きました。
2年前にこの渋柿を干し柿にしたら
とても美味しかったのですが、
昨年は裏年であまり実が
付いていませんでしたが、
今年は表年で沢山実がつき
頂くようにお願いしていました。
こちらから取りに行くように考えていましたが、
気をきかせてもって来てくれました。
吊るし柿
早速母が皮を剥き、
干し柿にして吊るしました。
讃岐では温かいのですが
、雨が少なくて乾燥してるので
晴れの日を狙って吊るし始めました。
正月前には出来上がるようなので、
正月に干し柿を食べるのが楽しみです。

ズッキーニ
朝晩は冷え込むようになったのですが、
昼間はまだ温かくて秋冬野菜にとって
過ごしやすい気候になってきています。
朝晩が冷え込むといっても
10℃以上なんですがね。
夏野菜のズッキーニも
まだまだ元気なようです。
受粉の手助けをする虫の数が減ってるのか、
夏場の開花からすぐに大きくなるような事はありません。
でも、まだまだ雄花も雌花も咲かせているので、寒さには強そうですね。
オムレツ
大きくならないズッキーニを収穫し、
朝食のオムレツを作って貰いました。
茄子・ズッキーニを薄切りし、
ベーコンを入れて薄く焼きます。
調理時間も早くて、
ケチャップをかけて頂きます。

黄色のズッキーニと黄色の卵で解りずらいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月12日

久米通賢とトマトとハバネロ収穫

久米通賢
昼食に坂出駅行くと、「久米通賢」
のレリーフがありました。
坂出商工会議所が創立70周年を
記念して制作したもので、
11月5日に建てられたものです。
久米通賢は「塩田の父」とも
言われていて、江戸時代後期、
郷土、坂出の海を埋め立て塩田開発を行なった人です。
その広さは、231ヘクタール、坂出を日本一の塩の町にし、
地域の発展の基礎を築きました。
坂出の塩田は、昭和47年に廃止され埋め立てられて、
宅地・工業用地・瀬戸大橋の架橋にも使われています。
私の高校生の頃に坂出は、入り浜式の塩田が海岸線を埋め尽くしていて
景色としては壮観でしたが、夏場にそこで働く人は苦しかったと思いますね。
黒トマトの熟れる前
黒トマトがこの寒さで
なかなか熟れなくなりました。
熟れても赤くまでしか
ならなくて、酸味のないボケた味です。
昨年は青切りトマトのフライをしたので、
今年もフライにしてそろそろ終わらそうかと思っています。
ハバネロ
ピーマン類がそろそろ
終りにかかっています。
でも、ハバネロはまだまだ
元気で沢山の実を赤く
色付かしています。
5月に定植したタカノツメ唐辛子は、
既に収穫が終わっていますが、ハバネロの熟期とは少し違うようです。
葉もまだ緑が濃くて、まだまだ緑の幼果も沢山付けています。
ハバネロ収穫
半分位収穫してみました。
自然発生したタカノツメも
一緒に収穫です。
赤く熟れたのと黄緑色の
幼果があり、緑から赤へと
熟れてく様子がよくわかります。

さて、どうやって食べましょうか???

banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月11日

今日は鳴門で船釣りです。

朝日の海
今日は2時30分に起きて、
隣の県の鳴門に船釣りに
行きました。
港を出た時の朝日の風景です。
今日の天気は荒れ模様で
風が7mの予報です。
海の上では波というより、
うねりが大きくなります。

荒れる海
出航後まもなく風も強くなり
波も大きくなり釣り難くなりました。
この写真は釣り船が移動中の
様子ですが、右側に見える
白いのは波飛沫です。
人が見えないのは波飛沫が
掛からないように非難してるんです。
この釣り船で6人+船頭さんで釣りをしましたが、
この波と風で釣り難い1日でした。
今日の釣果
今日の私の釣果です。
本当は鯵とアオリイカを
釣りに行ったのですが・・・
右から鯵が4匹、42cmのヒラメ、
42cmのハマチの前のツバスです。
鯵は川エビで釣るのですが、
波が荒くてこれだけです。
アオリイカは生きてる小鯵(三杯酢にする鯵)を餌にして釣りをしますが、
アオリイカが釣れずにヒラメとツバスが釣れました。
釣りではアオリイカ狙いで釣ってて、それ以外の魚が釣れると
「外道釣り」と言います。
今日の外道はヒラメとツバスなので、内心満足です。
鯵の塩焼き
夕方に帰ってきて
早速調理して貰いました。
ヒラメは刺身に、アラは汁に、
鯵は塩焼きにしました。
この鯵は魚焼器に
入りきらずに頭を切りました。
身が締まっていて脂ものっていて、
悪天候の中1日頑張った甲斐がありました。

食事の後でも、まだ体が揺れてるようです。
今日は早く寝ることにします。

2007年11月10日

ホウレンソウ 蕪の間引き菜

おうちでごはん - livedoor Blog 共通テーマ

2期ホウレンソウ
10月24日に種蒔した、
第二弾のほうれん草です。
綺麗に発芽していて、
1回目の間引き後の写真です。



白盃蕪
9月23日に種蒔した
中蕪です。
今回の蕪には葉に黒い小さな
いも虫が発生し、不織布を
掛けていたのですがその中で
虫かご状態で葉が穴だらけです。
我が家の蕪は、この状態までどうも成長にバラツキが出るようです。
蕪の間引き菜
小さな株を間引きました。
蕪は地下の根?部分よりも、
茎葉の方が栄養があるので
間引き菜はありがたいですね。
直根が真っ直ぐに伸びて
るのですが、間引い菜の方が
蕪が太ってないのは、初期成長にバラツキがある証拠です。
蕪の浅漬け
間引き菜で、浅漬けを
作りました。
この位の大きさでは、
すぐに漬かるし軟らかくて
美味しいですネ。
葉先は虫食いが多いので今回は残念です。
でも、白いご飯に載せて美味しく頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月09日

九条太ネギとターサイと人参

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

九条太ネギ
先日の雨と、最近の寒さで
九条太ネギが元気に
なってきました。
葉折れもすくなくなり、
葉の色も濃い緑になって
きたようです。
分けつはしてるようなので、
これから太ってくれる時期に入ってるようです。
早く太くなってネギ一杯の鍋が食べたいです。
ターサイ
今回ターサイは虫害が
多いので苗を立ててみました。
小苗で定植してみました。
ターサイは結構広がって
くれるので、十分に間隔を開けた
つもりですがどうでしょうか。
ワサビ菜
ワサビ菜の1回目の
間引きをしました。
もうギザギザの本葉が
2枚出てきています。
この双葉を見ると虫害が
多そうなので、不織布を
かけて栽培しています。
初めての栽培で、これからどう成長するか楽しみなんです。
1期人参
9月1日に種蒔した人参
「向陽二号」です。
これも先日の雨で、
茎葉が元気に育って
きています。
でも、それまで乾燥が
続いたので、地下の人参は
まだ太ってきていません。
種蒔後100日で収穫できるので、12月の初め頃から収穫がはじまりそうです。
2期人参
こちらは9月23日に種蒔した
第二弾目の人参です。
こちらも順調に成長していて、
先日間引きし間引き菜を
美味しく頂きました。
収獲は来年になると思いますが、
第一弾目が終わってから連続収穫できそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2007年11月08日

ザクロとキャベツとセロリ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ザクロ
果樹園のザクロがやっと
口を開き出しました。
皮は赤く色付いていたのですが、
中の実が熟れていなく
割れを待っていました。
このザクロの木は、4年目位で
沢山の実が初めて付いてくれました。
昔は通学路にザクロの木が数本あり、熟れたのを取って食べながら帰っていました。
大人の人もそれを見ても怒りもしませんでしたが、今それをすると・・・
今はザクロの木が少なくなって、お裾分けすると珍しいのか喜ばれますね。
赤キャベツ
不織布の中でよく見えなかった
のですが、外してキャベツ類を
見てみました。
これは赤キャベツです。
6株植えていますが害虫にも強くて
全部元気です。
まだ巻き始めてはいませんが、
外葉は大きく展葉してくれています。
キャベツ
これは普通のキャベツで、
少し小さく巻き始めています。
不織布のおかげで虫害も
全く無くて綺麗に育っています。
早く不織布を外したいのですが、
まだまだ駄目のようです。

セロリ
これはキャベツの間で
栽培しているセロリです。
Heyモーさんが収穫されていたので
見てみましたが、背はずいぶん
高くなってきていますが、
葉数が少なくまだ収穫時期ではないようです。
脇芽が出てきてるので、欠き取って中心だけ大きく育てます。
スティックブロッコリー
これはスティックブロッコリーです。
りんごのほっぺさん
初収穫されていましたが、
我が家のは脇芽が小さく
出てるのですが、頂上の蕾は
まだまだ見えません。
こちらも収獲はとうぶん先のようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:34|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2007年11月07日

ハナミズキとリーキと大根収獲開始

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ハナミズキ1
昨日は一日雨が続いていましたが、
今朝はうってかわって快晴です。
玄関先にあるハナミズキの
紅葉の様子です。
緑の葉も見えますが赤く色付いた葉も
混在しています。讃岐ではそんなに
朝晩に気温が下がらないので一気に
紅葉することが無いようです。
このハナミズキも、このような状態で葉が落ちていっています。
でも、まだ讃岐の低い山の紅葉はまだなんですよ。
リーキ
KTさんに教わって栽培を初めた
リーキ(ボロネギ)です。
鍋やスープに入れると
軟らかくて美味しいそうです。
初めての栽培ですが、
太くなってるのですが上にはあまり伸びてきません。
これから伸びるのでしょうかね。
収獲開始時期は???少し食べてみましょうかね。
1期大根
9月1日に種蒔した大根です。
発芽の初期に不織布を掛けて
いたのですが、シンクイムシの
被害にあい成長が遅くなりました。
芯を食べられて、葉数も増えず
上にも大根が出てこなくて
困ってるものもあります。
1期大根収穫
一番大きく育ったものを抜き取りました。
この大根はまずまずのサイズでした。
例年ならこの時期では10月末に
本収穫になるのですが、
今年は2週間程余分にかかりそうです。
でも、これで今年の冬の大根の収穫が開始します。
さて、どうやって初物を食べましょうか。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月06日

アスパラの雫とほうれん草とゴボウとレタス

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

アスパラに雫
昨晩より強い雨ではないのですが
連続で夜中中降っていました。
讃岐では久しぶりの
かたまった雨になりました。
朝方止んだので出勤前に畑を
見に行くと、アスパラに綺麗な
雫が沢山付いていたので思わずパチリ!
細かい雫が沢山付いていてきれいですネ。
想定外のほうれん草
キャベツの畝が広いので、
畝の肩に平行にほうれん草を
種蒔していました。
キャベツは虫害が多いので
まだ不織布をかけています。
最初はキャベツが小さかったので、
ほうれん草までこないと思っていたのですが、
外葉がドンドン大きくなってきて不織布を押し広げて、
ほうれん草の列に侵略してきました。
これは想定外です。
不織布が取れればキャベツの外は部分からほうれん草を
収穫できるのですが、まだ不織布は取れないようだし、何か対策が・・・
雨後のゴボウ
過湿を嫌うゴボウですが、
久しぶりのかたまった雨に
葉を広げて嬉しそうです。
サラダゴボウと大浦ゴボウを
種蒔してるのですが、
ほとんど同じように順調に成長してくれています。
後1回間引きが必要なようです。
今日のレタス
結球レタスも雨に当たって
うれしそうですね。
同じ日に7株定植したのですが、
成長に差が出て2株は収穫済です。
次はこの株を収穫予定ですが、
綺麗に巻いてくれてるので楽しみですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月05日

タマナギンウワバとカボチャ色々

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

虫食いブロッコリー
8月19日に種蒔し、
10月9日に定植した
ブロッコリーは不織布の中で
順調に大きくなってるようです。
同じ不織布のトンネルの中で、
スティックブロッコリーだけ
このような状態です。
6株植えてるのですが、ほとんどがこの株のように虫害にあっています。
虫
不織布を外して葉裏を注意深く
見てみると、やはりいました。
調べてみると、これは
「タマナギンウワバ」という
蛾の幼虫のようです。
少し触ると尺取虫のようになり、
この形で歩くようです。
早速退治しましたが、復帰してくれるでしょうかね。
早く虫がいなくなって欲しいですネ。
カボチャ終了
長い夏草を手鎌で片付けしていると、
時期ハズレのカボチャの蔓元をバッサリ!
長く蔓が伸びていたので、不注意でした。
別に実を収穫しようとは思って
いませんでしたが、どこまで大きく
なるのか見てみようと思っていました。
今の時期だとうどん粉病にもかからずに、元気に育ってたのですが残念です。
カボチャ3兄弟
帽子カボチャを片付けました。
ユニークな形のオモチャカボチャです。
丁度ベレー帽をかぶったようですね。
最後に3個成ってたのですが、
寒くなったのかベレー帽が赤くなりませんでした。
時期ハズレのカボチャ3兄弟です。
今は我が家の玄関で並んで出迎えてくれています。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月04日

里芋とそら豆とエンドウ種蒔

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

里芋の畝
里芋を8株×2列植えて
いたのですが、1列が
冬野菜の植え付け畝に
なるので掘り出しました。
夏場の大きな葉も少し
枯れ上がってきて小型に
なってきています。
もうすぐ枯れ上がるようですが、この畝は枯れ上がっても
強い寒さが来るまでそのままで置いておきます。
里芋伏せ込み
3株は今まで掘り出して
いたので、5株の掘り出しです。
5株も1度に食べれないので、
畑の隅に穴を掘り逆さにして
伏せこみました。
伏せこんだといっても
簡易的なので土をかけただけです。
年末までに食べる分だけ掘り出して頂きます。
そら豆定植
10日程前にそら豆を
種蒔していましたが、
少し大きくなっていたので
定植しました。
今年は40個種蒔し、38株発芽したので
38株の栽培になりました。
エンドウ種蒔
エンドウの種蒔をしました。
暖地の讃岐ではあまり早く
種蒔すると、冬に成長しすぎて
葉先が霜害にあってしまいます。
エンドウの種蒔きは一番
遅いのではないでしょうか。
この場所は、茄子の根元で
右に茄子の株があります。
株元にエンドウを1列種蒔し、成長してくると枯れた茄子の木を
支えにして大きくなってくれます。
その外側に1列ライ麦を同時に種蒔しました。
これは冬の防寒用になると思います。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月03日

さつま芋と焼き芋

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

さつま芋の掘り出し
今日はさつま芋を掘りました。
さつま芋を植えてる土が
硬い上に、雨が降って
いなくて乾いた状態です。
掘り出しには乾いてるほうが
良いのですが、硬くて
スコップでも少し苦労しました。
さつま芋の掘り出2
30株と追加で10株の
合計40株植えつけて、
半分の10株は早堀りしていて
30株の掘り出しです。
一輪車にいっぱいになりました。
後から10株植えたものは、苗の違いか
ゴツゴツした大きな芋が多いです。
生産農家では、形の良い芋から蔓を
取って選抜してるのでしょうね。
さつま芋の掘り出3
掘り出した芋を納屋の中で
莚の上で乾かせます。
1週間ほどで乾くので、
その後は1個づつ新聞紙で
包んでリンゴの木箱に入れて保管します。
以前はスリヌカに入れて
保管していましたが、腐りがでるとスリヌカの中では
解らないので新聞紙の方法にしました。
この方法で全部ではないのですが、来年の春先まで保管できます。
焼き芋屋台
昨日JR坂出駅に行くと、
例年出ている焼き芋屋台が
出ていました。
市の観光協会が出してる出店です。
四国では徳島県の鳴門金時が
有名ですが、同じように砂地で
栽培している坂出金時も美味しいんです。
中型の芋を焼き芋にして1個100円で売っています。
買って会社に持ち帰ると、女性事務員さんには人気がありますよ。

今日はさつま芋の話題ばかりですネ。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2007年11月02日

ホーム玉ネギと玉ネギ苗とカレーうどん

ホーム玉ネギ
ホーム玉ネギがだいぶん
大きくなってき始めました。
でも、昨年は11月5日に茎葉が
折れて玉も大きくなって
きていたので収穫していましたが、
今年は秋に雨が少なく暖かかったので成長が遅いようです。
成長のバラツキも見られるので、
今年の気候が普通でなかったのが解ります。
玉ネギ苗
こちらは普通の玉ネギの苗です。
今年は暖かいので例年より10日程遅らせて、9月30日に種蒔したものです。
昨年は11月16日に定植していましたが、今年は少し遅れるようです。
あまり早くに細い苗で植えても駄目なようなので、充実させて定植しようと思います。
11月18日頃になるかな〜
カレーうどん
今日の昼食は亀城庵うどん店 で
カレーうどんを食べました。
少し寒くなってきたので、
今からのカレーうどんは暖まって
良いですね。

夏場だけの限定メニューだったのですが、冬場も欲しいメニューですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!



2007年11月01日

スイスチャードと秋茄子

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

スイスチャード
昨年5月に種蒔したのですが、
その時には発芽せず、
今年の3月に発芽しました。
夏に地上に茎を少し残して
刈り取ったのですが、
秋口から脇芽が沢山出て
このような形になってきました。
夏に少しの虫食いにあい、葉がボロボロになってるところもありますが、
冬の葉物野菜の収穫が始まった今ではもう食べないと思いますが、
茎が綺麗な赤色になっています。
強い野菜ですネ。
茄子が元気
気温が下がってきて茄子の
成長スピードが遅くなってきました。
昨年は11月中頃で終了しましたが、
最後の方はキズが入って
硬い茄子しか収穫できませんでした。
今年はやはり暖かいのか、昨年と比べて軟らかい茄子が採れてるので、
どこまで収穫が続くか楽しみです。
茄子ピーマンのポン酢和え
茄子とピーマンのポン酢和えを
作ってもらいました。
茄子とピーマンを素揚げして、
ポン酢とごま油を少し入れ、
上から擦りゴマを沢山かけて
よく混ぜて頂きます。
我が家では夏場によくする料理ですが、
11月に入った今でも美味しく頂けています。


banner_04ランキングに一押ししてね!