2008年01月

2008年01月31日

ベンリ菜とサラダミックスとネギと野菜スープ

右小松菜とベンリ菜
小松菜とベンリ菜です。
右が小松菜で、左がベンリ菜です。
皆さん差がわかりますか?
どちらも11月14日に
種蒔したもので、ほんの少しだけ
小松菜の方が成長が早いようです。
ベンリ菜は「年中作れるヘルシー野菜」と種袋に書いて有りました。
どちらも今の時期には軟らかくておいしいですね。
サラダ菜比べ
これはどちらもサラダミックスなんです。
左のは11月9日に種蒔して
不織布の下で80日経過しています。
軟らかくて丁度今頃が食べごろのようです。
右のは9月23日に種蒔して
最初は欠き採りながら収穫していましたが、
そのまま放置していました。
もう120日以上経過してるので、
さすがのサラダミックスもこうなると固くて食べれません。
九条ネギとリーキ
九条太ネギとリーキ(ボロネギ)を
収穫しました。
左の九条太ネギは、
今年秋口の干ばつで成長が悪く、
本来6〜8本に分けつするのですが、
今年は4〜5本と少なめです。
でも最近の寒さで白い部分も長くなって、緑の葉も元気に育ってくれています。
葉先まで軟らかくて美味しいので我が家の冬の鍋料理には陰の主役となっています。
今年初めて右のリーキを栽培しました。
定植は棒でブツブツ穴をあけて、そこに幼苗を投げ込み
水をかけて終りという面白い育て方でした。
見た目は茎葉がゴツゴツしてるようですが、ポキポキ折れて肉厚で軟らかなんです。
ポトフのようなスープに入れると美味しいですね。
野菜スープ
自家製野菜たっぷりの
野菜スープを作ってくれました。
人参・白菜・リーキ・九条ネギ・
セロリ・蕪とベーコンが無かったので豚肉少し。
最後に粗挽き黒胡椒をふって・・・
コンソメ味で作りましたが、
沢山の野菜からだしが出ていて温まりましたね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月30日

ブロッコリーと赤系野菜とスイートスプリング

ブロッコリー2コ
昨日の雪は予想通り
昨日の午前中で溶けて
なくなったようです。
我が家の一番早い
ブロッコリーの様子です。
昨年の10月21日に定植したのですが、成長スピードがゆっくりです。
皆さん、収穫しているようですがまだできず、少し焦っています。
ブロッコリーの鳥害
こちらはもっと早く9月23日に
定植したブロッコリーの葉です。
これは苗を買ったのですが、
年内取りって書いてあったのに
、まだ蕾も小さくて・・・
それに最近鳥が来て葉を突付いてるようです。
少し前から鳥害防止に、キラキラテープを張ってるのですが、
その横を食べられています。
食べ口から見ると、昨日雪溶けを待って齧ったようです。
他に食べ物が少なくなってるのでしょうか。
赤系葉物野菜
雨の少ない讃岐でも、
ここ最近の雨や雪で畑に
水分が十分あり、寒さに強い
葉物野菜などは正常に
成長してくれています。
最近の収穫できる赤い野菜です。
赤キャベツ・マンバ・スイスチャードです。
赤キャベツはこれ以上待っても大きくならずに固くなるので、早め早めの収穫です。
マンバは相変らず寒さに強くて、欠き採りながら収穫しています。
スイスチャードは昨年の春にこぼれ種から発芽したもので、
刈り取っても株が太くて次々に芽を出してきて強い野菜ですね。
スイートスプリング
これは1週間前の
スイートスプリングの様子です。
スイートスプリングは、
八朔と温州蜜柑の交配した品種で、
年明けから収穫できます。
果実の色は黄色くならなくも、熟しています。
収穫して1週間ぐらい置くと甘さが出てくるようです。
スイートスプリング切り
一週間経過したので、
切って食べました。
皮が厚くて手では剥けないので、
ネーブルのように包丁で切って、
中の薄皮も一緒に頂きます。
八朔は薄皮が苦いのですが、スイートスプリングは苦さは有りません。
瑞々しくて美味しい品種です。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月29日

サラダゴボウとセロリとフキノトウ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪の玉ネギ
昨晩より弱いミゾレから
雪に変わり、今朝の菜園には
薄っすら雪景色になりました。
今朝の気温は3℃なので
細い雨に変わり、もうこの雪も
午前中には解けてなくなると思います。
今が1年中で一番寒い時期なので、この寒さは讃岐では例年並ではないでしょうか。
牛蒡の畝
これ以下は2日前の様子です。
牛蒡の畝の様子です。
先日防寒で籾殻を畝の
上から5cmほど振り掛けました。
茎葉は寒さで枯れあがってきています。
手前にサラダゴボウが10株程あり、
その向こうが大浦牛蒡になりますが
茎葉は同じようにほとんど枯れています。
サラダゴボウ収穫
手前のサラダゴボウだけ堀上ました。
この牛蒡は昨年の9月1日に
種蒔したもので、もう5ヶ月
経てることになります。
大浦牛蒡はトウ立ちしなければ
長く成長し続けるので、サラダゴボウが
食べてなくなれば、少しづつ収穫していきます。
春には新芽が出て、また成長してくれると思います。
人参の畝の横で栽培してるのですが、人参は双根もなく綺麗にできてるのに、
牛蒡は双根が多くて・・・
無肥料でスタートしたのですが、・・・今後の課題です。
セロリと大根
セロリを収穫しました。
セロリは新聞で下の方だけ
巻いてるのですが、
上に伸び上がってきてるので
緑濃い茎葉になっています。
横の大根も普通サイズです。
讃岐の冬の気候が合ってるのか、放任栽培でも大株になってくれました。
フキノトウ収穫
こんなに寒いので油断してると
フキノトウが開き始めていました。
大きくなったフキノトウを
初収穫しました。
でも、昨年よりだいぶん遅れてるんです。

フキノトウの天ぷら
早速天ぷらにしてもらいました。
ほろ苦くて独特の香りがあって、
美味しかったですね。

2月4日が立春ですが、
一足お先に頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:36|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!セロリ | フキ

2008年01月28日

カリブロとヤーコン

カリブロ収穫
カリブロが大きくなってきた
ようなので、収穫しました。
面白い形だし、薄緑の茎葉の中で
黄色の塊で大きくなってくるので、
畑の中でも存在感がありますね。
もう少し待てば、もっと大きく
なるのですがもう1株あるので、そちらは大きく育ててみます。
一緒にスティックブロッコリーも収穫しました。
まだまだ寒いので成長もゆっくりですね。
ヤーコン堀上
昨日ヤーコンを堀上ました。
地上部は全部枯れ上がって
たのですが、中々掘り上げる
機会がなくてそのまま放置して
いましたが、強い寒さに当たると
傷んでくるようなので、堀上ました。
これが1株ですが、ついてる芋?が細いです。
讃岐でも山間部の道の駅に行くと売ってるのですが、もっと丸々と太ってるんです。
初めての栽培だったので、芋は下に付かずに横に付くのですね。
秋に適当な水遣りと、土寄せが必要なのでしょうか。
Spaさんに見せるのが恥ずかしいですヨ。
ヤーコン3株収穫
3株でこれだけの収穫です。
左側が収穫できたヤーコンで、
右が種球が付いた株です。
種球は穴を掘って伏せこんだので、
今年はリベンジです。


ヤーコンのキンピラ
そのヤーコンを使ってキンピラを
作ってもらいました。
先日作ったときに砂糖を入れて、
ヤーコンの甘味と相まって
甘すぎて不評だったので、
今回は砂糖抜きで薄味に仕立てました。
ヤーコンにはオリゴ糖やポリフェノールが多く含まれていて、
整腸作用にも効果がありそうだし、メタボ対策にも・・・(期待)
甘さも控えめで、これなら沢山食べれました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月27日

大根2種とターサイ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

大根順調
9月23日に種蒔した大根が、
最近やっと綺麗な形に
なってきてくれました。
12月初め頃から収穫して
いましたが、長さも少し
短いし細かったので太って
くれるのを待っていました。
寒さで外葉は垂れ下がってきていますが、
棒で持ち上げての撮影です。
辛味大根
同じ日に種蒔した辛味大根も
10株ほどまだあるんです。
辛味大根も割れやトウ立ちも
まだしていなくて、こちらも
成長がゆっくりのようです。
どちらの大根もセンチュウ被害も無くて、
表面がツルッとして綺麗で嬉しいですね。
明日うどん店に持ち込んで摩り下ろして、食べる予定です。
ターサイ間引き前
11月9日に種蒔した
ターサイです。
種蒔後不織布をかけて
栽培していますが、発芽率が
良くて1回は間引きましたが
モサモサ状態です。
このままではトウ立ち気味に育つので、頑張って間引きました。
ターサイ間引き後
間引いた後の状態です。
あまり変わりませんか?
間引き収穫しても
変わらないのなら得ですね。


ターサイ比べ
右側が間引いたターサイです。
20株ほど間引き収穫しました。
左は10月初めに種蒔したもので
もう十分大きく育ってきています。
ターサイは癖が無いので、重宝しますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月26日

ジャガイモと人参と野菜たっぷりラーメン

芽が出たジャガ芋
昨年のジャガイモから
芽が出始めて、もう
食べるのを諦めていました。
箱に入れてそのまま
放置していると、箱の中で
芽が伸びてきています。
ジャガ植え
昨年この芽が出始めた
ジャガイモを纏めて土に
埋めてると、そこから
茎葉が出て土寄せも
しなかったのですが、本番のものより
早く少しだけ収穫できました。
普通ジャガイモは種芋を使わないとウィルス病で
収穫が少なくなると言われていますが、駄目もとで植えてみました。
この場所は半日日陰の草を生やしていた場所で、
いい場所とは言えません。
本当に期待せずに栽培してみます。
人参収穫
人参を5本収穫しました。
使うだけ収穫していますが、
今回の人参は双根にもならずに
綺麗なのが収穫できています。
人参の畝全体に5cm位籾殻を
掛けて、地温が下がってないためか色つきも良く、
太り方も良いようです。
ほーれん草と青梗菜
お昼にラーメンを食べるので、
何か野菜と思ってほうれん草と
青梗菜を収穫しました。
ほうれん草も株間が広くなってるので、
冬の弱い太陽を一杯受けようとして
地面にくっつくように茎葉を広げています。
野菜ラーメン
昼食のラーメンです。
勤務している会社では、
讃岐うどんを作っていますが
同じ製法で多加水ラーメンも
作ってるんです。
昨日買って帰って今日の昼食になりました。
上に載せるのは自家製野菜ばかりです。
人参・ターサイ・白菜・九条太ネギですが、沢山食べれますね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月25日

フキノトウと菜花初収穫

蕗畑
今日は久しぶりに朝の
太陽を見れました。
風も無かったので、大霜かと
思いましたがそんなに気温が
下がらなかったのか、霜も下りていません。
蕗が植わってる所です。
地上部の茎葉が寒さで傷み、枯れ始めてきていますが、
所々からフキノトウが出てきています。
もう少ししたら収穫できます。
菜花
菜花の蕾が大きく
なってきました。
一昨年は9月25日の種蒔で、
その年の12月15日に収穫でき、
作年は9月30日と5日遅れの種蒔で、
今日の収獲になりました。
種蒔が5日遅れただけで、収穫が40日遅れたことになりました。
菜花お浸し
早速、フライパンで軽く
蒸してマヨネーズを付けて頂きました。
軟らかくて少しほろ苦く、
早春の味がしましたよ。
これから脇芽が出てくるので、楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!フキ | ナバナ

2008年01月24日

蕪とあべかわ餅

白盃蕪
2日前の雪をかぶった
蕪の様子です。
昨年の11月4日に種蒔し、
不織布をかけて栽培していた
中蕪ですが、種をばら撒き
した為にかたまって育っています。
雪の降る前に、不織布がめくれていて雪をかぶってしまいました。
蕪収穫
雪解け後、ツミツミで
育ってるようなので
間引きをしました。
さすがに葉にも虫食いが
見られません。
地下の蕪も小さいのですが、直根も綺麗に伸びてるし真っ白で軟らかそうです。
茎葉も全部浅漬けにして美味しく頂きましたよ。
あべかわ餅
お正月のお餅を、
鏡開きに下げて寒の水に
漬け込んでいました。
黴も付いていましたが、
よく洗ってそのままフライパンで蒸し焼き?し、
砂糖きな粉をまぶしてあべかわ餅にしてくれました。
いつもは焼餅で、醤油をつけて食べてたのですが、
これも餅の裏の焼け目がパリパリで美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!グルメ | カブ

2008年01月23日

羽床富士とナメコうどん改良版

つつま山
今日も朝から冷たい雨が降ってて、
気温はそんなに下がっていないので
雪にはなっていません。
これは讃岐富士(飯野山)
ではありません。
晴れた日に撮った堤山(つつまやま)
俗称 羽床富士です。
自宅から2km位の近くにあり、
小さな頃から見慣れていた山です。
堤山といっても標高201mで、飯野山が422mなので半分の高さしかありません。
讃岐には○○富士と呼ばれる山が7つありますが、その中でも2番目に小さな山なんです。
でも、平地にこんもりとこのような低い山がありますが、私は一番綺麗な形だと思います。
手前に緑に見えるのは、小麦畑です。
旅行で遠くに行って帰る時に、この山が見えると子供の頃から見慣れているので、
帰ってきたと思います。
ナメタケうどん改良版
先日亀城庵うどん店の
新メニュー開発でナメコうどんを
検討していましたが、温かい
かけうどんが良いようでしたが、
ナメコの色目がもう一つなので改良したものを試食しました。
といっても、金時人参をキノコと一緒に煮込んだだけですがね。
でも赤色が入ると食欲が出てきますよね。
これで少しは良くなったのでしょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月22日

ニンニクと春菊とブロッコリーが寒そう

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ニンニク霜
昨日の雪は昨日の夕方には
すっかり溶けてしまって
いましたが、夜半に気温が
−2℃まで下がったようで、
溶けた雪が凍った状態になりました。
これはニンニクです。
最近は成長が止まってるようで、
じっと寒さを我慢してるようです。
春菊霜
こちらは春菊のようすです。
この春菊は昨年の8月19日に
種蒔して、2ヵ月後の
10月20日より欠き採り収穫を
始めて今まで続いていますが、
最近の寒さで成長が遅く、さらに葉先が細くなってきはじめました。
この霜で葉先が傷みそうで、もうそろそろ終わりでしょうかね。
ブロッコリー霜
ブロッコリーのハイツです。
昨年の10月21日に
定植しました。
種袋では定植後65日で
収穫とありますが、
定植後90日経ってるのに
まだ野球ボールより小さいんです。
さらに最近の寒波で完全に成長が止まってるようです。
今朝も寒そうですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月21日

雪景色の菜園と讃岐富士

玉ネギの雪景色
昨日はみぞれも降ってたので
自宅でゆっくりとしていましたが、
今朝起きると暖地の讃岐では
珍しく薄い雪景色でした。
朝の気温が3℃だったので、
氷はできることがなく雪も解け始めていました。
玉ネギの畝の雪景色です。
切り藁を敷いてるのでその上に積もった雪は残っています。
これ位の雪なら玉ネギは折れずに立ったままです。
そら豆の雪景色
そら豆の畝とライ麦の
畝の雪景色です。
そら豆は葉が大きく展葉してるので、
少しの雪でも倒れています。
寒いとそら豆は萎れますが、
晴れて日が当たると元気になるようなので
きっと大丈夫と思います。
白菜の雪景色
白菜の雪景色です。
白菜は外葉を藁で
巻いてるのですが、
寒さが厳しくないためか
外葉はまだ緑色をして凍みていません。
他の地方の菜園と比べると暖かいようなので、
中の虫もまだ生きてるかもしれません。
スナップエンドウの雪景色
こちらはスナップエンドウです。
ナスの木の下に植え付けましたが、
ナスの枯葉や笹竹が雪を
防いでくれて、全然雪の
被害が見られません。
少しぐらい日当たりが悪くなってるようですが、
今の時期なら日当たりよりも防寒の方が大切だと思っています。
レタスの畑
通勤途中のレタス畑の様子です。
この畑はレタスの専業農家が
毎年栽培されてて、ビニールトンネルを
使って冬場に大きなレタスを出荷されています。
今のレタスはやっと巻き始めた位で、
これから寒さが本番になってくるので
ビニールトンネルの保温効果の本領発揮するのでしょう。
でもこれ以上雪が降ると、トンネルが潰れるも・・・
予報では明日まで曇りですが、気温がそんなに下がらないので
すぐに雪が溶けてくれるでしょう。
雪の飯野山
うっすらと雪景色の飯野山です。
通勤途中で車の中から写真を撮りました。
手前の田は稲作跡地で、雪で真っ白くなっています。
飯野山も下の方では木々ばかりですが、
頂上付近は雪の白さが目立っています。
1年でもあまり見かけない讃岐の雪風景でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月20日

そら豆と種ジャガイモと葡萄

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

そら豆の芽欠き
昨日の事ですがそら豆の様子です。
中心の主枝の先端に
アブラムシが来ていました。
例年主枝は欠き取ってるのですが、
今年も周りに5本ほど分けつして出てきたので
主枝を欠き取りました。
これで更に分けつして成長してくれるでしょう。

種ジャガイモ
今日の讃岐は寒い1日でした。
気温を見てみると、早朝6時に
最高気温の5℃でそれから
みぞれが降り出して気温が
1℃まで下がって日中はそれ以上
上がりませんでした。
みぞれが止まないので、園芸店に行きジャガイモの種芋を買いました。
まだ植付には早いのですが、売り出し始めたようです。
右からインカのめざめ1.6kg¥1,000、メークィーン 2kg¥500
キタアカリ 1kg¥420、スタールビー 5個¥315を買いました。
インカのめざめは、ダンボールに入っていて袋に分けていなくて、
自分で良いのを選り取れました。
価格はインカのめざめが人気品種のためかダントツに高いですね。
インカのめざめはすでに沢山の芽を出し始めています。
葡萄の樹液
葡萄の荒皮むきをやりました。
葡萄の棚の上は屋根を
してるので、今日のような
みぞれや雨降りでも
作業はできるんです。
一通り荒皮をむいて、その場で火をつけて燃やします。
荒皮には病気や害虫の卵があるので、燃やしてしまいます。
又その灰が葡萄には良いようで、一石二鳥なんです。
これは1週間前に剪定した切り口です。
夏場の成長期には樹を切るとすぐに樹液が滴り落ちるように出てきますが、
冬場の樹の休眠期にはねばい樹液がゆっくりと出てきます。
これだけ寒いと防寒服を着ていましたが、外での仕事は2時間が限度で
早々に引き上げて家に引きこもりました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月19日

堆肥作りとお好み焼き

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

堆肥材料
今日は堆肥を作ろうと、
材料になるものを朝
「農家の店」に買いに
行きました。
「農家の店」はHCと違って、
農業の資材を専門に扱っていて、
種類が多くて品質も良いようなので良く利用しています。
切藁・落ち葉はもう用意しているし、牛糞も昨年買って
ビニールをかけてほぼ1年経過してるので十分発酵してると思います。
買ったのは、油粕・鶏糞です。
「EMボカシ」ってのも売ってたので初めて買いました。
帰りに農協の精米機の横に米糠を自由に持ち帰っても良い所があるので、少しですが米糠も持ち帰りました。
落ち葉
先日作った堆肥枠の中に、
落ち葉・切藁を少しづつ
積み込みその上から油粕
・鶏糞・牛糞等を積み込みました。
落ち葉はお宮さんに行って
集めてきたのですが、少し濡れていたし堆肥化したのもあったので、
積んでおいた下のほうではすでに発酵が進んでいて温かい状態でした。
これは発酵が早く済みそうですね。
積み込み済み
今日は予定外の事がありました。
落ち葉。切藁・牛糞等を
重ねて積み込み、水を
かけながら踏み込んで
いきましたが、堆肥枠が
足りません。
仕方ないので堆肥枠の右横に積み込みました。
堆肥枠の上は盛り上げてるのですが、これは雨除けで
山型にするのは考えていました。
でも、堆肥発酵してくると体積が小さくなるので、
右側のものも堆肥枠の中に積めるかもしれません。
ビニール掛け
もう一つの予定外は、
予想以上に時間が
かかりました。
明日が雨の予報なので、
今日中に仕上げたかったのです。
全体に銀シートをかけて終了です。
終わったのは6時30分になっていて、
月が見えるほど暗くなりました。
讃岐でも太陽が沈むとシンシンと冷えてきて、
動いてても寒かったですね。
お好み焼き
時間が逆になりましたが、
今日のお昼はお好み焼きを
作ってくれました。
キャベツの収穫が始まったし、
山芋も掘ってあるので沢山入れて作りました。
山芋を入れるとふっくらとして美味しかったです。
これを食べたので、暗くなるまで頑張れたのでしょうかね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月18日

タカノツメと葉ごぼうとロールキャベツ

唐辛子干し
昨年はタカノツメ唐辛子を
3株栽培していました。
秋に地際で切って葉を落とし、
逆さに吊って乾燥させていました。
茎が枯れてきたので実だけ
とって、最終の乾燥をしています。
自家製のタカノツメは、ハサミで輪切りにして漬物・浅漬け・煮つけ等に
使っていましたが、昨年初めてミルで小さく砕いて「一味唐辛子」を
作ったのですが、すっかりお気に入りになりました。
ピュアなガツンとくる辛さが、色んな料理を引き立ててくれています。
今年も自家製の一味唐辛子を作ろうと思います。
葉牛蒡の様子
今の葉ごぼうの様子です。
これは一昨年の秋に種蒔した
もので、昨年の春にはトウ立ち
しなかったのでそのまま
放置していました。
地上部の茎葉がこれから枯れて消えますが、
牛糞堆肥でもうえから振ってやると3月頃から新芽が出てきて
太くて美味しい葉ごぼうが収穫できると思います。
ロールキャベツ
私のリクエストでロールキャベツを
作ってくれました。
キャベツが本格収穫期に
はいったので、沢山食べたくて
リクエストしましたが
これでも葉が2枚ですよね。
もちろん秋に作った冷凍トマトピューレで味付けしました。
適度な酸味が、スジっぽくない美味しいキャベツを引き立ててくれました。
実は美味しいので2個でなく、もう1個おかわりして3個も食べてしましました。
食べすぎですね(笑)

2008年01月17日

ライ麦とスティックブロッコリーと春キャベツ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ライ麦の様子
ライ麦の様子です。
土中のセンチュウを少なく
するのと、防風の為に
11月始めに種蒔しました。
冬の寒い期間にも少しずつ
育ってここまで大きくなりました。
これでは防風の役目はしませんね。
例年この畝には、ソルゴや麦類を栽培しています。
というのも、この畝が水遣りするのに一番遠い場所なので、
手間のかからない物を栽培しています。
今年はもうしばらくして耕運して、2月のじゃが芋の植付け場所にしようか悩んでいます。
じゃが芋の植付け場所って、連作できないし毎年悩みますね。
スティックブロッコリー収穫
スティックブロッコリーの収穫です。
スティックブロッコリーは最初の頃は
茎が短かったのですが
、最近になってやっと
長くなってき始めました。
こちらも寒い時期ですが、
寒さに負けずに成長してくれています。
軽く湯通ししてマヨネーズで食べると、軟らかくて美味しいですね。
普通のブロッコリーの成長が遅くてまだ収穫できませんが、
それまでこちらで代用しています。
春キャベツ
春キャベツの様子です。
12月始めに定植しましたが、
不織布のトンネルの中で
ほとんど変わらないような感じです。
今収穫期を迎えた冬キャベツは、
成長具合がわかるほど大きく巻き始めました。
この春キャベツは、3月にならないと本格的に大きくならないのでしょうかね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月16日

ワサビ菜とターサイ初収穫とほうれん草

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ワサビ菜
我が家のワサビ菜の様子です。
これで3株あるのですが、
モジャモジャの葉なので、
どこが主軸なのかわかり難いですネ。
ワサビ菜は欠き採り収穫をしていますが、
寒さに強くて1週間経つと同じようにモジャモジャになっています。
我が家ではサラダで食べていますが少しぐらい日が経っても新鮮で良い野菜ですね。
ターサイ収穫
ターサイが大きくなって
きたので初収穫をしました。
油炒めにすると癖が
なくて美味しいですね。
ほうれん草は二弾目で、
10月24日に種蒔したもので寒さに当たって美味しくなっています。
間引きしながら収穫しているので、残ったものが広がってきて葉も厚くなってきました。
一緒にワサビ菜も少し収穫しました。
第三弾ほうれん草
第二弾のほうれん草が
後数回の収穫で終わりそうです。
これは第三弾の11月25日に
種蒔したものです。
種蒔後寒くなってきたので
不織布をベタ掛けしてやっていますが、それでも成長速度が遅いですね。
3条蒔きで5m位栽培しているので、春先まで十分に食べれそうです。


2008年01月15日

玉ネギの追肥と小松菜収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

玉ねぎ追肥
昨日のことですが
玉ねぎに追肥しました。
玉ねぎの畝に出てきた
小さな草を三角ホーで
掘り取り、小さな溝を掘って油粕堆肥と
牛糞堆肥を溝施工してやりました。
玉ねぎの苗が小さくて成長が少し遅れてるようです。
切藁マルチ
その後に切藁マルチを
一面に敷いてやりました。
これで温かくなったようだし、
草の発生も防げるので
これで大きくなってくれるでしょう。

小松菜
不織布の下で小松菜が
大きく育ってきています。
不織布をベタ掛けてると、
はっきり見えないのですが
1週間に一度は開けて
みるようにしています。
1週間前に見たときには、まだまだだと思っていましたが
もう収穫時期になってるようです。
小松菜収穫
その小松菜を収穫しました。
11月14日に種蒔した
ので、ちょうど2ヶ月での
収穫になりました。
今の時期の小松菜は少しは
虫食い跡も見られますが、成長もゆっくりで寒さに
当たって軟らかくて美味しいですね。
手前には同じ日に種蒔したミニ青梗菜です。
寒い地方では畑はクローズになってるようですが、
讃岐は不織布だけで葉物野菜ができるのでありがたいと思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月14日

お日待ちとどんと焼きと堆肥枠作り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

どんと祭準備
今日は早朝からお宮さんの
「お日待ち」の準備です。
「お日待ち」には、
お正月に飾っていた注連縄や
お飾りを持ち寄って、
「どんと焼き」で焼きます。
お宮さん周りを掃除して、竹を採ってきてどんと焼き用に
薪を組み上げてる周りに飾り付けます。
落ち葉などの掃除に時間がかかり午前中いっぱいかかりました。
 どんと祭
夕方にもう一度集まって、
餅・野菜などのお供えをして
7時より宮司さんがきて
お祓いをしてもらいました。
その後、いよいよ火入れして
どんど焼きの始まりです。
各家庭から持ち寄った注連縄やお飾りが勢い良く燃え上がります。
この火に当たると一年間風邪をひかないと言われています。
この火で焼いた餅やみかんを食べると無病息災で
暮らせるとも言われています。
今晩は讃岐でも外気温が2℃と寒かったですね。
堆肥枠
りんごのほっぺさんやCOCOさんが
堆肥枠の事をUPされて
いましたが、私も昨日から
時間を見つけて作りました。
手前の蓋をゲート式にしたのは、
りんごのほっぺさんを参考にして、
手前の口が開くのを防ぐのはCOCOさんのアイデアを参考にさせて頂きました。
お2人ともありがとうございました。
四隅の柱は30cm土に埋めましたよ。
1.2m×1.6mで高さ70cmで作ったのですが、少し大きすぎるかな〜
昨年板をそのまま使ったら、水分で変形してきたので少しでも防ぐためと腐り防止で防腐剤も塗りました。
隣に銀シートを覆ってるのは、堆肥作り待ちの切藁や落ち葉です。
来週あたりに堆肥作りを始めようかと思っています。

2008年01月13日

池の草刈と棟上餅投げと大根グリンピース

つばた池
今日は忙しい1日でした。
朝8時に池に集まり、
年に2回の堤防の草刈です。
この池はつばた池といって、
我が家の田に水を引いています。
といってもここ20年以上米を作っていないので、
この池の水を入れていませんが田がある限り
堤防の草刈に参加する必要があります。
讃岐は雨が少なく夏場には例年干ばつになり、
このような小さな溜め池が沢山あるんです。
この写真で一番向こうに少し台形の山が見えていますが、
台形の左のほうは有名な金比羅宮があり、
右の頂上の裾野には初詣に行った善通寺があります。
池の草刈
この池は40軒程の農家が
水を引いています。
1軒に1人づつ草刈に
参加して堤防の草刈をします。
池の堤防なので高くて斜面になってるので、
草刈機が使いにくいです。
朝方まで雨が降っていたので、斜面では刈り取った
萱を踏んで前に進みますが、雨で滑りやすくて要注意です。
もちろん写真を撮って、私も参加しましたよ。
琴電
この池の横には国道32号線が
走っていますが、その間に
国道と平行して琴電(琴平電鉄)が
走っています。
高松から琴平(金比羅宮)まで走ってるローカルな電車なんです。
たいていは2両編成で、小さな電車です。
私も高校生の時はこの電車に乗って通学していました。
でも今では車ばかりで乗る機会は無くなってしまいました。
棟上
同じ部落の家の娘さん家族が、
ご近所に田を造成して
家を建てることになりました。
今日は新築の棟上式です。
朝から大きなクレーン車が
来て家の骨組みを組み上げて、
夕方4時から棟上式です。
関係者が棟に上がってお祓いをして、そのあとに餅投げをします。
ご近所や道を通っていた車の人も参加して沢山の人が集まってきました。
棟の上から沢山の餅等を投げてくれました。
娘さん夫婦と、小さな子どもが2人で賑やかになるので喜んでいます。
棟上の収穫
我が家も3人で餅投げに
参加しました。
3人で拾ったものです。
昔は餅と紅白饅頭位だった
のですが、最近はお菓子や家庭用品や軍手などで
実用的なものが多くなってきていますね。

グリンピース
畑ではグリンピースが
順調に育っています。
大きさ的に丁度良いようで、
これ位だと寒さに
強くて安心ですね。
霜よけに笹竹を挿していますが、グリンピースの小さな蔓が
巻きついてき始めたようです。
早く豆ご飯が食べたいですよ。
干し大根
漬物用に大根を干しています。
この横棒は、茄子の
横支柱にしていたもので、
横には枯れはじめた茄子があり、
下には笹竹と小さなインゲンも見ています。



banner_04ランキングに一押ししてね!



2008年01月12日

トカゲとフキノトウとナメタケうどん

トカゲ
先日果樹園で梨の木に
トカゲがいました。
讃岐ではよく見かける
種類のトカゲです。
変温動物で寒さで動きが悪くなって
いるのか近付いても逃げません。
梨の木の日当たりの良い所で、体を温めてるのでしょうね。
私は爬虫類は苦手なのですが、これも害虫を食べてくれるみかたなんですね。
フキノトウ
フキノトウが大きく
なってきていました。
まだ正月明けですよね。
大きくなってきていますが、
触ると中の蕾が膨らんでないようなので、
収獲はまだ先のようです。
一番先に春を呼んでくれるものですね。

キノコぶっかけ
亀城庵うどん店 で、
新メニューとして「ナメタケ
ぶっかけうどん」の試食を昨日しました。
亀城庵では天ぷらのメニューは
沢山あるのですが、私のように
天ぷら以外のうどんメニューが食べたい人もいるようなので、
試作してもらいました。
このナメタケは、近くの道の駅の産直市に出されていた大きなナメタケで、
それに小さな生椎茸・舞茸を入れて少し濃い目に煮込んでいます。
まん中には白い大根下ろしの上に、紅芯大根の下ろしをのせています。
更に下ろし生姜も乗っています。
普通このような大きなナメタケは見かけませんが、食べて見ると中々美味しいんですヨ。
キノコかけうどん
今日はその煮込んだナメタケを、
温かいかけうどんに
のせてもらいました。
温かいだしと濃い目のナメタケが
相まって、これまた美味しかったですね。
見た目が地味なので、金時人参も一緒に煮込んでトッピングすれば良いかな。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月11日

ブロッコリーとカリブロの成長具合

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ブロッコリーの蕾
我が家のブロッコリーです。
皆さんがブロッコリーの
収穫をはじめてるのですが、
我が家はまだ頂花蕾が
こんなに小さいんです。
まだ蕾が見えないのも沢山あります。
昨年は12月中旬頃から収穫を始めてるのですが、今年は以上に遅いですね。
スティックブロッコリーは普通の成長のようで、
脇芽の収穫を始めてるのですがね。
頂花蕾の大きな物を早く食べたいです。
カリブロ
こちらはカリブロの様子です。
昨年は2月中旬の収獲に
なったので、こちらは正常に
大きくなってるようです。
これはカリブロを真上から見たところです。
別名「渦巻きカリフラワー」と言われてるだけ、
小さなコブ?が渦巻状に沢山付いています。
横カリブロ
こちらは横から見たところです。
山のような蕾が上に伸びてきています。
下の方のコブは大きくなって
いますが、それにも同じように
小さなコブが渦巻状になってるのが解ります。
カリブロは不思議な容姿ですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月10日

2種のキャベツ収穫と蕪戦争

キャベツの株
キャベツがやっと収穫できる
サイズになってきました。
9月22日に苗を買って
定植して、105日が経過しました。
外葉が随分大きくなっていますが、
可食部の巻いた玉は小さく見えます。
出荷農家は化学肥料を沢山使って早く成長させていますが、
不耕起で肥料をあまりやらないと成長がゆっくりです。
赤キャベツの株
赤キャベツも同様でがこちらの
方が、玉が大きくなりません。
6株植えてるので、
これ位から収穫を始めないと
固く締まりすぎてしまいます。
キャベツ2個収穫
どちらも1個づつ収穫しました。
この時期からの収獲は、
どちらも固く巻いてるので
小さくても重量感があります。
さて、どんな料理になるのか楽しみですね。
皆さん、お薦めのキャベツ料理を教えて下さい。

カブ戦争
蕪戦争が始まっています。
9月23日に種蒔して、
間引き菜から連続で収穫を
していますが、込み合ったところが
残っていて3株が大きくなろうと戦争状態になっています。
手前の左の蕪は玉の下から伸びる直根だけが地中に入ってる状態です。
中蕪で収穫期も過ぎてるようですが、
まだまだ大きくなりそうなのでこのまま様子を見てみます。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!カブ | キャベツ

2008年01月09日

レタスと芽キャベツ初収穫とトマトスープ

不織布のレタス
不織布のなかで育ってる
玉レタスです。
10月28日に定植して、
寒くなってきた12月中旬から
不織布をベタかけていましたが、
不織布の中で順調に成長しているようです。
もう巻き始めてるようにも見えます。
ビニールトンネルならもっと早く成長すると思いますが、
今はまだ他の葉物野菜が採れてるのでゆっくりの成長で良しとします。
芽キャベツ初収穫
芽キャベツを初収穫しました。
直径が1〜3cmと
バラツキがありますね。
根元のほうは巻いていませんでした。
先日百貨店で芽キャベツを同じ数ぐらいで売っていましたが、
これだけで250円もしていました。
当然大きさも揃っていて綺麗でしたが、余りにも高いので驚きました。
同時にスティックブロッコリーも少しですが収穫しました。
スープ
夏にアイコで作って冷凍していた
トマトピューレを使って、
温かいトマトスープを作りました。
シェルパスタ・じゃが芋・
人参・玉ネギをいれてコトコト、収穫した芽キャベツ・
スティックブロッコリーは下茹でして最後に入れて一煮立ち。
トマトの風味と酸味がでて、美味しかったですね。
このトマトスープの中では、芽キャベツの苦味も感じませんでした。
今年の夏も沢山トマトを栽培し、ピューレを作ろうと思います。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月08日

人参収穫とホーム玉ネギとマンバのけんちゃん

人参畝
9月23日に種蒔した
向陽二号人参の畝です。
12月16日に寒くなって
きたので籾殻を貰ってきて、
地温の保温の為に沢山
かけてやっています。
茎葉はまだ寒さに傷んでいないようだし、
地温の保温も良いのではと思ってるんです。
人参収穫
畝の茎葉の上から籾殻を
かけたので、人参の太り
具合が全然解りません。
茎葉のしっかりしたものから
5本抜き取りました。
もう長さは20cm位になっていて、太さもまずまずです。
一番奥の人参はまだ細いですね。
種蒔から105日位経過しています。
この調子だと今からプックラと太ってくれそうです。
ホーム玉ネギ収穫
ホーム玉ネギを全部
抜き取りました。
半分に切ると中心部分から
緑の芯ができてるので、
太っていないのですが全部収穫しました。
今年のホーム玉ネギ栽培は、50点位のできでしょうか。
まんばのけんちゃん
先日マンバの記事をUPすると、
讃岐の郷土料理の
「マンバのけんちゃん」が
解らない、と言われる人が
いましたのでUPします。
そういえばこの料理は小さな讃岐の田舎料理なので、
知ってる人の方が少ないですよね。
マンバをアク抜きで茹でて、豆腐と一緒に出し醤油で煮るだけです。
薄味に仕上げると、マンバの美味しさがよく解ります。
今回は正月の白い蒲鉾があったので一緒に入れてみました。
これを食べると讃岐の人は、冬が来たって思うんですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:10|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!人参 | グルメ

2008年01月07日

落ち葉マルチとチンゲンサイ入りラーメン

通路に落ち葉
今日は早朝から雨が降っていて
寒い午前中になりましたが
、昼からは雨が上がり
日も出てきました。
昨日家の庭木の剪定カスを、
チップにする機械にかけて細かくしました。
不耕起エリアの通路に細かくされた庭木を敷き詰めました。
土が露出している所をなくします。
左の畝がマンバ栽培、中央の畝が白菜で、右のパイプ支柱の畝がキャベツ類です。
毎年同じ事をやっていますが、一夏を過ぎると落ち葉が朽ちて解らなくなります。
通路を通っても土が固まらず、雨降り後でもそぐに通れます。
見た目は汚いのですがね。
畝上に落ち葉
通路だけでなく畝の上も
土が見えてるところには
全部置いていきます。
ここにターサイが3株
植わってるのですがわかりますか?
私にはよく見えますヨ。
これで霜で根痛みもなく、落ち葉マルチなんでしょうね。
とりどりの収穫
冬場の収獲野菜です。
リーフレタスの大きくなった物、
水菜、赤いスイスチャード、
サラダミックスレタス等です。
それに赤色が綺麗だったので、
赤く熟れたシシトウとハバネロも彩りに入れて見ました。
チンゲンサイは11月9日に種蒔したもので、不織布の下で約2ヶ月経過しています。
まだまだ小さいのですが、これ位から食べ始めます。
チンゲンサイラーメン
その小さなチンゲンサイを
使ってラーメンを作りました。
チンゲンサイは小さいので
そのままレンジでチン!
ネギもたっぷり、焼豚も入れて頂きました。
ラーメンにチンゲンサイは良いですネ。
もっと沢山入れるべきでした。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月06日

霜の野菜達と焚き火と八朔収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜に霜
今日は風も無く、
気温も下がったので
野菜に霜がおりていました。
結球していない白菜です。
綺麗ですね。


ほうれん草に霜
こちらはほうれん草です。
もう収穫期に入っていますが、
この霜で益々美味しく
なってくれるでしょう。


焚き火
晴天なので日が昇ると
霜は消えてしまいました。
10時頃より果樹園に行き、
果樹の剪定作業をしました。
同時に長方形の穴を掘って
昨年からの剪定カスを燃やしました。
田舎なので畑で木を燃やしても大丈夫なんです。
毎年これで果樹の剪定カスの仕舞いと同時に、
炭と草木灰を取っています。
炭
夕方にはこのようになりました。
消えてしまったように見えますが、
表面の灰を除けると下には
まだまだ赤い炭が燃えています。
表面の白い灰は草木灰として
利用しますが、下の燃えてる炭は
ゆっくり燃やすことにより黒い炭となります。
この炭は細かく砕いて畑の土に混ぜると
微生物のかっこうの住処となってくれるんです。
温度が下がるまでは数日かかるので上にトタンを
乗せて雨除けにして、来週の休日に取り込みます。
八朔収穫
八朔を収穫しました。
八朔の木はまだ若木で
1本から数個しか収穫できません。
この畑には7本植えていますが、
これから収穫量が増えそうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!柑橘 | 果樹

2008年01月05日

梅の蕾とリンゴとてんとう虫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

梅の蕾
梅の蕾が膨らみはじめています。
この梅は鶯宿梅で、
開花は普通時期なのですが
これだけ膨らんでいます。
梅は2月に開花するので、
もうそろそろ開花準備をしてるのですネ。
まだ梅の剪定作業ができていないので、ぼちぼち開始します。
信濃スイーツ
リンゴを見に行くと、
赤く色付いていました。
品種は「信濃スイーツ」です。
12月まで袋をかけていましたが、
上手く色付くかどうか解りませんでしたが、
ここ最近の寒さで真っ赤に色付いてくれたようです。
リンゴ収穫
別にフジが1本あります。
フジの方が色付き方が遅いようです。
左3個が信濃スイーツで、右4個がフジです。
手前には熟れすぎた姫りんごを並べて見ました。
どれもおしりまで真っ赤に熟れてくれました。
まだ木が若いので、残りが同じ位しかありません。
暖地の讃岐でリンゴ栽培は、かなり無理があるようです。
寒さ不足の為に、蜜が入る事はないようです。
テントウ虫
リンゴの木の地面で何か
動くものがいました。
テントウムシです。
最初は1匹だったのですが、
もぞもぞとテントウムシが出てきました。
合計3匹居たのですが、ポーズを取って静止してくれないのでこのカットになりました。
テントウムシは成虫で越冬するのですが、昼の暖かさで落ち葉の下から出てきたようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:23|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip! | リンゴ

2008年01月04日

マンバ収穫と辛味大根ぶっかけうどん

マンバの畝
マンバがだいぶん大きくなってきました。
マンバはタカナの1種で、
讃岐の特産品となってるものです。
毎年30株位作ってるのですが、
この時期になると大きくなり
1枚づつ欠き取って収穫します。
寒さに強いので讃岐の冬が丁度良い気候のようです。
マンバ
もう何回か収穫していますが、
ブログでUPは初めてです。
右側のマンバは赤系で、
左のは緑系です。
讃岐のマンバは赤系が主流で、
寒さに当たれば濃い紫色になります。
これで「マンバのけんちゃん」を作ってもらいます。
辛味大根
辛味大根を3本収穫しました。
9月26日に種蒔して、
もう3ヶ月以上経過しています。
2ヶ月経過した頃から収穫して
いますが、冬に冷たい麺を
食べる機会が少ないのでまだまだ残ってるんです。
もう大きくなりすぎて、割れが出てるのもあるのでこれからしっかり食べなければ・・・
辛味大根ぶっかけ
辛味大根をおろしにして、
冷たいぶっかけうどんに
して頂きました。
うどんを茹でて、冷たい水で
キュッと締め、おろし大根を
たっぷり載せて細ネギ・ゴマを振ってだし醤油をかけてシンプルに頂きました。
おせち料理が続いていたので、あっさりさっぱり美味しかったです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:30|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!マンバ | 大根

2008年01月03日

真っ赤なシシトウと山芋掘り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

アスパラにシシトウ
アスパラの畝に、
夏前からシシトウが
自然発生していました。
秋口から小さなオクラが
付き始めましたが、
その時には甘長唐辛子の収穫が続いていたので、
こちらは放置していました。
甘長唐辛子が終わった頃には寒くなってたし、
シシトウに食指が動きませんでした。
そのままになっていたので、真っ赤に色付いています。
このまま放置していたら又種が落ちて自然発生するのでしょうかね。
山芋掘り
そのままになっていた
山芋掘りをしました。
40cmの畦波をして
土を盛り上げて栽培
していました。
11月末には茎葉が枯れ上がり、少しだけ堀上ましたが
これが本格的な収穫になりました。
砂や籾殻を入れた土なので比較的掘り出しやすかったです。
山芋カエル
ある株をスコップで掘ると、
地上近くで何か出てきました。
土カエルです。
頭は隠れてるのですが
胴体や足は出てしまっています。
冬眠してるんですね。
回りの土と一緒に別の場所に移動してやりました。
今年も春から虫取りお願いしますヨ。
山芋収穫
全部掘り出そうと思って
いましたが、やはりスコップでの
掘り出しは疲れてきて
半分だけの収穫になりました。
後の半分には稲藁をかけて防寒したので、
もう少しして掘り出しことにしました。
畦波栽培で土が盛れたので、比較的に真っ直ぐな山芋ができたと思います。
手前の小さなものは掘り出すときに、折れてしまったのもです。
さて、どんな料理で頂きましょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年01月02日

タカノツメと黒豆と小豆のぜんざい

タカノツメ
畑のコンポストの横に
夏ごろ何かの芽が
出始めて様子を見ていたら
タカノツメでした。
野菜クズから自然発生したようです。
色つき始めたものから収穫始めていますが、
正月が来てもまだ色付いてないのがあるのでこのまま見守ります。
黒豆小豆
黒豆と小豆を乾燥して、
莢から外しネットに
吊って保存しています。
小豆が4合、
黒豆が8.6合できました。
黒豆は虫が入っていて半分ぐらいに減りました。
でも、沢山できた方だと思います。
煮豆コトコト
正月前に黒豆の煮豆を
作っていました。
我が家の煮豆は、人参・
レンコン・こんにゃくを
小さく切って一緒に煮込みます。
コトコト煮込んで黒豆がプックラと膨らんで
軟らかくなって、美味しく出来上がりました。
私はこの煮豆が大好物で、ご飯の上にのせて沢山いただけます。
ぜんざい
小豆は今日、ぜんざいを
作ってくれました。
昨日から水にかしていて、
45分コトコト煮込むを2回しました。
餅を焼いてプックラしたものを入れて・・・
砂糖を控えめにして、美味しかったです。



banner_04ランキングに一押ししてね!