2008年02月

2008年02月29日

ラッキョとニンニクとサラダ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ラッキョの畝
讃岐でもこの時期菜園の
ネタがありません。
ラッキョの畝の様子です。
雑草の畝のように見えますが、
ラッキョがホトケノザと共存
しながら冬の寒さに耐えてるって感じです。
畝に筋を作って植え付けましたが、こうなるとその筋は解りません。
もう少し暖かくなってくると、草取りして追肥をしてやります。
自家製サラダ
今日は2月29日です。
「ニンニクの日」なんだそうです。
ニンニクは入っていませんが、
自家製サラダです。
又4年に1度のうるう年ですね。
地球は太陽の周りを公転していますが、
1周するのに365日と6時間かかるそうで、
端の6時間を4年に一度一日多くして調整してるのですね。
毎年暑かったり寒かったりするのでうるう年で一日調整しても、
実感としてあまり感じませんね。
でも何百年も経てば・・・
逆に地球が・・・

早く暖かい春が来て欲しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2008年02月28日

蕪とカニうどん

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

蕪黄変
今朝も寒い朝でしたが、
綺麗に晴れ渡って昼間は
11℃あって、日溜りでは
気持良いかんじでした。
讃岐地方はここ最近雨がほとんどなく、
降っても土の表面が湿る程度で乾燥状態が続いています。
蕪の状態です。
乾燥してるせいか、茎葉の成長が遅くて葉先が黄変してきました。
冬場の水遣りは時間が難しくて、昼間の地温が上がった時に
しっかりやってもらいました。
カニうどん1
カニが、うどんを・・・
カニがうどんを食べてて、
そのカニを鍋にして人間が食べる?
これは、冬のカタログ用の
写真撮影の時に、色んな楽しい写真をと
考えて撮ったものです。
こんな鍋はありえませんが、面白いと思いませんか???

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月27日

押え金具と4回目のふきのとう

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

不織布押さえ金具
我が家の不織布やビニール
トンネルの押えを紹介します。
黒い門形になってるのは樹脂製で
押えの深さも短く穴を開けて
押えるのであまり使っていません。
上のグレーのは挿す長さも短いのですが、
土が固いと挿す両側にカエリが付いていてそれで不織布などを土に
入れるようになるので効果があります。
水色は自作したのもで、太い針金を切って片方だけバイスに挟んで輪を作って、
その輪で不織布を押えられ
抜き取りも輪の中に指を入れて引き抜けます。
土に挿す長さも25〜30cm位有り、耕運して畝を立ててすぐにでも、効果があります。
最近になって右の赤いのが出てきました。
横に丸くなっていてそこで不織布を押えるようにして挿して止めますが、
挿す長さが少し短くて耕運したての軟らかい土ではすぐに抜けてしまいます。
他にも土に挿す長さが40cm位のも市販されていますが、これは長すぎて挿しきれません。
こうやって色々使っていますが、どんな土でも自作のものが使いやすいです。
トンネルの両側を土を掛けて押えると、これらは不要ですが作業がしんどいのと、
トンネルをはぐって水やりしたリ、草取りするときは取り外しが容易でこれを使っています。
温かくなってくると虫除けの不織布や網をかけますが、
その時には土を丁寧にかけて裾をきっちり止める必要があり、これらは仮止めにしか使えません。
ふきのとう4回目
4回目に出てきた
ふきのとうです。
まだ茎葉は寒いのか、
全然出ていませんが、
ふきのとうだけは何回も出てきます。
昨年の冬は暖かかったので、これ位の大きさのふきのとうが
見えないぐらい新しい茎葉が出てきていました。
ふきのとう収穫
今回これだけ収穫できました。
ふきのとうは香りが強くて
沢山食べれないので、
これぐらいで丁度良いかと思います。
さて、蕗味噌でも作りましょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2008年02月26日

じゃが芋トンネルと小松菜最後

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

自家製じゃが芋
ここ最近寒い日が続いていますが、
1月末に芽が長く出てきた
じゃが芋を見ると地面から
芽が少しでていて、寒さで
傷んでいました。
上に籾殻薫炭と刈り取って刈れた萱を被せていましたが、
見事に風で飛んでいました。
少し遅くなったのですが、簡単なトンネルをしてやりました。
「時すでに遅し」でしょうかね。
インカのめざめのトンネル
2月11日に植え付けた
インカのめざめは、まだ
地面から芽を出していませんでした。
でも、この寒さなら芽が出ると
完全に凍害を受けると思うので、
今までやったことがないのですがビニールトンネルをかけてやりました。
残ってる3種類のじゃが芋は、今週末に植付けようかと思っていますが、
それにトンネルはどうしようかと悩みますね。
小松菜最終収穫
昨年の11月14日に
種蒔した小松菜とチンゲンサイを
全て収穫しました。
ほぼ3ヶ月で収穫終了になった計算です。
どちらも秋口や春に栽培すると、
40日位の収獲になりますが、寒い時期には収穫期が長くなって
更に寒さに当たって美味しいので良いですね。
小松菜炒め
収穫した小松菜をお揚げと
チリメンジャコと一緒に
ごま油で炒めました。
味付けは塩と醤油を少々、
シンプルで美味しいですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月25日

トマト・茄子・ネギの種蒔と種のプレゼント

アイコ種蒔
昨日の種蒔の続きです。
アイコ・ホーム桃太郎・
水茄子を種蒔しました。
アイコは昨年種蒔に失敗し、
何度も種蒔しなおしました。
1袋に20粒種が入っていましたが、
このセルトレーに12粒種蒔です。
後の8粒は別な室内用の容器で水茄子と一緒に種蒔しています。
ホーム桃太郎は50粒の種蒔です。
水茄子はダブりで2袋買っていて、ここでは84粒の種蒔になりました。
種を蒔いてみて、アイコがもう少し欲しいのと、水茄子が多すぎますね。
ネギ種蒔
こちらは残りの水茄子を2列と、
九条太いネギが2袋です。
今年はネギをいろんな野菜と
一緒に植えて、コンパニオンプランツの
主軸野菜にしようと思っています。
もちろん、冬に食べる九条太ネギとしても栽培する予定なんです。
簡易温室
色々と悩みましたが、ヒータ付き
育苗シートを買っちゃいました。
毎年、この時期に種蒔開始
しましたが、上手く発芽しなかったり、
その後の気温の変化でせっかく
出た芽が枯れあがったりと
やきもきしていました。
こんな事ならと、思い切って妻に黙って買っちゃいました。
以前会社の近くの子供服の洋品店が店じまいするというので、
アップリカの用品展示用のパイプ台を頂いてきていました。
そのままではビニールを綺麗に巻けないので、上部と柱を木枠を組んで
その上からビニールを止めながら巻いていきました。
これで簡易温室の出来上がり!
この展示台は、2段の網棚があり下の段にダンボールを敷き詰めて
保温材とし、その上に育苗シートを載せました。
育苗シートの方が長いので両側で立ち上げています。
たっぷり水やりした苗箱を、そのシートの上に置いて、
設定温度を23℃にあわせました。
今朝様子を見てみると、気温は23℃まで上がってないのですが
ビニールの中はほんのり温かく、ビニールの内側には露が付いて曇っていました。
育苗シートの上で発芽したら、屋外に移動し上の棚に置く予定です。
種のプレゼント
今日、ふうせんかずらの種の
プレゼントがきました。
伊賀の里「モクモク手つくりファーム」の
会員になっていて、送ってきたようです。
沢山の商品カタログや機関紙と一緒に、
「みんなで一緒に育てよう!!ハートの種・ふうせんかずら」と
いうことで8粒の種を送ってきました。
ふうせんかずらの小さな黒い種の中に、白いハートが見えますね。
なにか嬉しいので、育ててみようと思っています。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月24日

春野菜の種蒔と大根沢庵

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

春大根種蒔
今日は朝から寒かったのですが、
春野菜の種蒔をしなければ
ならないので、沢山着込んで
種蒔をしました。
春大根の種蒔です。
品種は青首系の「おしん」です。
大根は成長初期に寒さにあうと、太る前に花芽ができトウ立ちするので
防寒をしっかりする必要があります。
1袋で3列に種蒔したので5m位になりました。
ほうれん草種蒔
同じ畝の続きにほうれん草も
種蒔しました。
品種は「トラッド」です。
いつも前日から水に浸けて
芽出し準備をするのですが、
今日はその準備無しでの種蒔になりました。
畝に直角に7列種蒔し、籾殻薫炭を振ってしっかり水遣りしたので
きっと発芽してくれるでしょう。
人参種蒔
人参「向陽二号」も
種蒔しました。
昨年も丁度同じ日に種蒔して、
6月初め頃からの収穫に
なっています。
春蒔きの人参は、収穫期が短いのですが
美味しいので作付けするようにしています。
同じ畝にサラダゴボウ・白盃中蕪も一緒に種蒔しました。
ビニールトンネル
種蒔後たっぷり水遣りし、
不織布をかけて、ビニール
トンネルをかけてやりました。
日が出てるときには中の
温度が上がるようです。
でも急に雪も降ってくるような変な天候で、
気温も最高5℃までしか上がりませんでした。
種蒔するにはもう少し気温の高い日にしたかったのですが、
休日菜園家としては仕方ないです。
他にトマト・茄子も種蒔しましたが、その様子は明日UPします。
沢庵
冬に漬け込んでいた
大根の沢庵です。
ウコンの粉を2倍入れてるので、
綺麗な黄色になっています。
白いご飯に沢庵は、日本人を感じますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:24|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!人参 | 大根

2008年02月23日

そら豆と三色丼

そら豆の畝
今朝は薄曇り空で、
気温は10℃でしたが西風が
強く吹いていたので寒く感じました。
そら豆の畝ですが、
風に煽られて豆の茎葉がなびいています。
もう1株から5本以上の茎が出ています。
これからもっと沢山でると思うので、弱い新芽は欠き取りが必要ですね。
三色丼
三色丼?を作ってくれました。
卵と鶏そぼろと、ほうれん草
のお浸しの三色丼です。
上には塩味の付いた
韓国海苔をちらしました。
赤色食材が欲しかったですね。
他にカリブロを茹でたものをマヨネーズで、
それとキノコ汁です。
鶏そぼろが入ってるのでヘルシーメニューでもないですね。
でも、美味しかったですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月22日

ふきのとうと里芋の煮付け

蕗畑
昨日の最高気温が11℃まで
上がったのですが、今日はもっと
温かく15℃まで上がりました。
もっとも朝は0℃まで下がって
いたので寒かったです。
蕗が植わってるエリアの様子です。
国道沿いのようへき沿いに60cm位の幅で植え付けていますが、
横の通路に地下茎が侵略してきています。
通路なので新芽がでてきても踏んづけるので、育ちませんが何度も新芽を出そうとしています。
茎葉は寒さで枯れあがり、ふきのとうは3回ほど収穫しましたが、まだ出てきています。
夏には地面が見えないほど茎葉が茂り、美味しい蕗を収穫することができます。
一度植え付けると、何年も収穫できるので蕗や茗荷は良いですね。
里芋の煮付け
先日掘り出した里芋を、
タコと一緒に煮込んでくれました。
一緒に人参も大きく
切って煮込んでいます。
どれも軟らかくて味がよくしみ込んでいて、
見た目は地味ですが大好きな料理です。



take4700 at 19:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!里芋 | フキ

2008年02月21日

白菜とエンドウ類

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜
今日は早朝は冷え込みましたが、
太陽が昇ると気温も上昇し、
最高気温が11℃まで上昇し
温かい1日になりました。
これは五頭に分かれた白菜です。
初期に虫に成長点を齧られて、5個の白菜ができています。
しかしどれも満足には結球しません。
普通は抜き取ると思いますが、
これからトウ立ちして菜の花を収穫する予定なんです。
白菜の菜の花は美味しいし、1株で5個の
菜の花を採れるので得した気分なんです。
この白菜の周りには冬草や、庭木の剪定カスを
置いてあり見た目は汚いのですが、
これが自然農に近くて自分なりに良い感じなんです。
エンドウの畝
エンドウが順調に育って
くれています。
茄子の畝に莢エンドウ・
スナップエンドウ・グリン
ピースを植えつけています。
その北側にライ麦を1列で植えつけて、
こちらも上手く育ってるようです。
ただ予定外だったのは、エンドウ類とライ麦を同時に種蒔きしましたが、
エンドウ類の成長が早く、北風除けの目的でライ麦を植えたのですが
ライ麦よりえんどうの方が背が高くなったことなんです。
来年はライ麦の種蒔を2週間ほど早く蒔くようにと反省です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


桜が満開でワケギも元気です。

暖地サクランボ満開
暖地サクランボが満開です。
ここ最近の陽気で、
他の桜も満開になってきました。
暖地サクランボも2年目で、
花は少ないのですが
少しでいいのでサクランボの収穫が
できるといいな〜って
思っています。
タラの芽吹き
タラの木が芽吹き始めました。
冬中固い茶色い殻をつけて
寒さを我慢していましたが、
時期がきたのか中から新芽が膨らんできて、
茶色いからを押し破って出てきました。
タラの芽を収穫したくて栽培していて、
今年は始めて10個ぐらい収穫できそうです。

ワケギ
ワケギが元気に育っています。
冬には枯れたように元気が無かったのですが、
最近グングン大きく育ってきました。
もう1回は収穫して味噌和えで食べましたが、
食べる期間が短くて、全部は食べきれません。
マテガイと一緒の白味噌和えが大好きで、
近々作ってもらおうと思います。

最後のブロッコリー
最後まで頑張ってくれていたブロッコリーの
頂花蕾が少し緩くなってきたので、
食べきれませんが収穫しました。
食べきれないので会社に持って来て、
お裾分けするので写真を撮らせてとお願いして撮りました。
随分大きく育ってくれました。
後は、脇芽が出てるのと、スティックブロッコリーの収穫がまだ少し続きそうです。



2008年02月20日

人参と讃岐うどん定番メニュー

人参の畝
真冬の人参の畝の様子です。
普通の時期なら茎葉が
立ち上がって人参畑ってすぐに
解るのですが、この時期には
茎葉が凍害で傷み、地面にひれ伏すようになっています。
畝に防寒用としてたくさんの籾殻をまいてるので、
その下はきっと温かいと思います。
人参収穫
この人参を抜き取りました。
品種はタキイ種苗の「向陽二号」です。
地上部の茎葉は、傷んでる
ようですが地下の人参はゆっくりと
太ってきているようです。
寒くなると赤く色付かないのですが、
籾殻防寒のためか綺麗に色付いてくれてるので満足です。
定番さぬきセット
これが私の讃岐うどんの、
定番メニュー?です。
讃岐の人は1人1人がうどんの
薀蓄をもっていて、食べるメニューも
お気に入りのセットメニューがあります。
また食べに行く店によっても、食べるメニューが決まっています。
このメニューは亀城庵うどん店に行った時に、よく食べるセットメニュです。
釜上げうどんに、竹輪の天ぷらといなり寿司です。
これだけ食べると満腹になりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!

2008年02月19日

キャベツと結球レタス

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

元気なキャベツ
今年の冬キャベツは
元気で嬉しいです。
これは昨年9月23日に定植した
冬キャベツで、まだ3玉育っています。
寒いのでまだトウ立ちで割れも無いようで、
食べるだけ収穫しようと思っています。
大型野菜が上手く出来ると嬉しいですネ。
レタスにトンネル
2回の雪にあってレタスの外葉が
傷んできたし、湿気が多くて
腐りが出始めてるのもあります。
少し遅いのですが、簡単な
ビニールトンネルを掛けてやりました。
トンネルの両側は開放して、昼間の温度が高くなるのを防いでいますが、
それでも昼間手を入れると温かく感じます。
近所のレタス農家では、時間によってビニールの裾を持上げて内部の温度の
調整をしてるようですが、そこまで世話が出来ません。
ビニールトンネルをかけたおかげで、凍害は防げたようです。
レタス収穫
その結球レタスを収穫しました。
トンネルのおかげで成長が早く
なったようで、今からドンドン
収穫しないと詰み過ぎて腐りも
多くなるし、美味しく食べれません。
3個目の収穫ですが、だんだんと巻きが多くなってるようです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月18日

玉ネギとブロッコリー初収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

玉ネギの畝
玉ネギの畝の様子です。
今年の植付け場所は、
道路の舗道の日陰になる場所で、
今の時期なら朝10時ぐらいまで
このように日陰になる畝です。
今の成長はビニールマルチをしてるのと比べて遅いようですが、
3月に入ると温かくなりグングン成長してくれると思います。
ブロッコリー初収穫
遅れていたブロッコリーを、
小さいのですが我慢できずに
収穫しました。
一緒にスティックブロッコリーも収穫です。
ブロッコリーは小さくて、
まだまだ収穫期になってないようで固く締まっています。
湯通ししたのですが、それでも固さがあり美味しかったですね。
ブロッコリー収穫後
ブロッコリーの頂花蕾を
収穫した後です。
もうすでに側枝花蕾がたくさん
出ていますが、蕾がまだ固く
締まってるのでもう少し待ってみます。
ブロッコリーの発育適温は15〜18℃のようなので、
まだまだ寒いようですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月17日

蕪の収穫と浅漬け

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

蕪の収穫
今日も朝から風が強くて、
最高気温が5℃位で
寒い1日でした。
先日蕪戦争の事を
記事にしましたが、
3個の蕪ともどんどん
大きくなってきたので収穫してみました。
狭いところで大きくなってきたので、
根っこが真っ直ぐに伸びていません。
真ん中の1個は地中に伸びてる根っこが切れましたが、
両方の蕪の根っこは曲がっています。
でも、こんな細い根っこで大きな蕪ができるのですね。
浅漬け作り
この蕪は中蕪で長く置いて
いたので、外側が固そうな
ところもありました。
皮を厚く剥くと、中は
蕪独特の緻密さで軟らかでした。
太めの角きりにして、浅漬けの素をかけて
袋の中で少しもんで冷蔵庫へ・・・
浅付け出来上がり
お昼前に浅漬け作りをしたので、
夕食には十分食べれるように
なりました。
少し味が薄いように感じましたが、
少ししんなりとして蕪独特の
緻密さと香りがあって美味しかったですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:42|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!カブ | グルメ

2008年02月16日

天橋立とカニと皿そばと温泉と丹波の黒豆

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ
夜明け前
今日は早朝から家族で
カニツアーに参加しました。
早朝6時に坂出駅を出発です。
母も一緒に行ったのでツアー会社の
人に無理を行って前方の座席を
お願いしていましたが、
最前列の4席を用意してくれていました。
この写真は出発直後の讃岐の風景です。
讃岐独特の穏やかな夜明け前の風景です。
天の橋立出口
今週から気温は低かったのですが、
瀬戸内では雪もありませんでしたが、
中国山脈を横断する頃から
雪景色が始まりました。
兵庫県から京都府に入り、
宮津天橋立出口ではすっかり雪景色です。
こちらでも数年振りに寒くなって、
その中でもこの冬一番の寒波が来てるそうです。
カニ料理
正午少し前に天橋立に着き、
カニ料理に案内されました。
これが2人分のカニ料理です。
カニ会席に3杯の茹でカニが
付いています。
1人に松葉カニ3杯が、
このツアーの売りでしたが小さいカニだと思っていましたが、
まずますの大きさのカニでした。
1時間で食べ続けてもカニ1.5杯で、残りは持ち帰りです。
今の時期にカニは本当に美味しいですね。
天の橋立
食事が終わると雪が強く
降っていて周りの景色が見えません。
ケーブルで傘松公園に行き、
有名な天橋立のまたのぞきを
しようと思ったのですが、この雪では見れません。
急遽予定を変更して近くの海産物売り場へ。
そこで買い物をしてると、雪が止み・・・
仕方なくそこから天橋立を・・・
海の向こうに見えてる手前の黒く見える松林が天橋立ですが、
これでは解りませんね。
雪国
そこから兵庫県の
出石町に向かいます。
山間部を通っていきましたが、
どこも雪が深く一面の雪景色です。
讃岐では考えられない風景です。
これでは冬場の菜園は全くできませんね。
讃岐は恵まれてるのを実感しました。
時計台
出石町内では道路には
雪がありませんが、
散策するときには強い
雪が降ってきました。
出石町は鉄道が通っていません。
それが幸いして古い城下町が保存できてるようです。
明治14年には時計が寄贈され、この時計台ができたようです。
皿そば
その出石の町で有名な食べ物は、
手打ち皿そばです。
その歴史は古く1706年に
信州上田城より、仙石氏が
お国替えとともにそば職人を
連れてきたのが始まりとされてるようです。
この土地はそばの産地ではないようで、他のそばを取り寄せて
手打ちそば屋さんが沢山ありました。
その中の「かたなや」に入り、特産の手打ち皿そばを頂きました。
小皿に少しづつ5皿も盛り付けられて出てきます。
薬味は、ネギ・ワサビ・山芋・卵があり、最初はだしだけで、
次にワサビを入れて、更に山芋・卵を入れて、
味の変化を楽しみながら美味しくいただきます。
若いご主人のお店でしたが、手打ちそばの美味しさがわかりました。
丹波の黒豆
そこでお土産を買いました。
「丹波の黒豆」と「生ワサビ」です。
丹波の黒豆は有名な黒豆で、
種豆として栽培しようと思います。
出石町を出て帰る途中で、温泉に寄って温まりました。
スーパー銭湯のようで、源泉は掘って出てるようですが、
露天風呂も充実していて、良かったですね。
坂出に着いた時には、夜の11時を回っていました。
これだけ遊べば、随分時間もかかりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!グルメ | 大豆

2008年02月15日

菜の花と不白菜とブロッコリー

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

菜の花
台所の花瓶にさしてある
菜の花が、満開になりました。
1週間前に置いた時には、
まだ黄色い花びらも見えず
小さな蕾ばかりでした。
花瓶の水を勢いよく吸い上げて黄色の花が沢山咲いて、
朝起きて食事の時に元気が出て美味しく朝食を食べれます。
私には花は似合わないと思っていますが、気持良いものですね。
不結球白菜
これは成長が遅くて
結球しなかった白菜です。
現在この状態では、
結球せずにトウ立ちするようです。
でも、白菜の菜花を昨年
始めて食べて、美味しさに驚きました。
このままトウ立ちして菜花を食べようと思い楽しみです。
ハイツ
ブロッコリーの成長が遅く、
まだこの状態です。
昨年8月19日に種蒔し、
10月21日に定植した
タキイ種苗のハイツです。
種袋には定植後65日で収穫と書いていますが・・・
大きく見えますがまだ女性のコブシより位なんです。
もう少しの辛抱でしょうか。
アンフリー
同じ日に定植した、タキイ種苗の
アンフリー747です。
これも同じ時期に収穫できると
思っていましたが、もっと小さく
ゴルフボール位しかありません。
こちらのほうは沢山の辛抱でしょうかね。

明日は早朝から日帰りで京都の天橋立に家族で行ってきます。
目的はカニ!!  楽しみです。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:28|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年02月14日

ワサビ菜のサラダ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ワサビ菜
ワサビ菜の様子です。
2度の雪にあいましたが、
元気に育ってるようです。
ほうれん草と同じように、
凍害を受けると外葉が黄色く枯れていくようですが、
新芽は元気に出てきています。
ワサビ菜収穫
ワサビ菜・ターサイ・
スティックブロッコリーを収穫しました。
ターサイは大きく育てるために
間引き収穫です。
ターサイはこれだけ収穫しても、
湯通しすると少なくなりますネ。
スティックブロッコリーも一家で食べるには丁度良い量の収獲になりました。
サラダ
自家製野菜だけの簡単サラダです。
人参・レタス・赤キャベツ・
ワサビ菜だけですが、
色とりどりで良い感じです。
ゴマドレッシングで和えて、美味しく頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月13日

生姜の甘酢漬けとネギラーメン

生姜収穫
天気予報では讃岐でも今日は
零下まで下がり寒い1日になると
予想でしたが、そこまで
最低気温も下がりませんでした。
朝太陽も顔を出してくれたので、
最高気温が4℃だったのですが普通の冬日に感じました。
日曜日に生姜を掘り出しました。
12月の中旬に地上の茎葉が枯れた後、籾殻を畝の上から
かけて防寒をしていました。
その後2度の雪や雨が降ったので、寒さで茎の付根から
傷んできてるのでは思って全て掘り出しました。
下に置いてる黒っぽい4コが種生姜で、上にあるのが今年の新しい生姜です。
重量を測ると、4株で7kgの収獲になりました。
以前は種生姜が高いので、小さく割った種生姜を使い、
沢山の株で育てていましたが、この種生姜のように大きなのを使った方が、
初期成長も旺盛で収穫量も多くなると思います。
生姜の甘酢漬け
掘り取った生姜を、薄く切り
甘酢漬けにしてもらいました。
生姜は体に良いようで、これなら
毎食でもすこしづつ食べれます。
残りの生姜はすぐに食べるものは、
籾殻の中に入れて置き、それ以外は綺麗に
掃除して小分けにしてラップに包んで冷凍しました。
九条ネギ
九条太ネギの様子です。
讃岐の真冬の気候があってるのか、
このところ順調に成長しています。
風が強い日もあるようで、
外葉の固くなったのは適当に折れています。
中心の軟らかい茎葉は、元気よく立ち上がってるので大丈夫です。
ネギラーメン
この九条太ネギを使って、
ネギラーメンを作りました。
以前に関東に仕事に行った時に、
茨城か栃木県でネギラーメンを
食べて、その美味しさに驚きました。
そのネギラーメンはこのように
長ネギを白髪ネギにして、辛子タレと和えてラーメンの上に載って出てきました。
讃岐でもネギラーメンはありますが、細ネギを刻んで載せてるので、全然別物です。
チンゲンサイを湯通しし、シナチクは市販品です。
九条太ネギを白髪ネギに切り軽く水でさらし、
市販のキムチの下に溜まってるタレだけをかけてあえました。(超簡単です。)
ネギが香りが強くて、キムチの複雑な辛さと相まって、美味しかった。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月12日

リーキと赤芽里芋と小松菜

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

最後のリーキ
今朝は曇り空で寒かったのですが、
午後になり日が出てきたら気温は
上がりませんが温かく感じました。
昨日、じゃが芋の植付け畝を
用意しましたが、リーキが4本
残っていて邪魔になったので収穫しました。
昨年の3月10日に種蒔し、8ヶ月後から収穫し、ここまで11ヶ月経っています。
まだトウ立ちは見られませんが、1年以上長期の栽培になりますね。
リーキ収穫
4本とも収穫したら、太短いのやら
細長いのやら有りましたが、
根が沢山出ててしっかり地中の
栄養分を吸収し寒い時期でも
大きくなってるのが解ります。
リーキは初めての栽培だったのですが、洋風スープに入れると軟らかくて
独特の香りがして美味しかったですね。
里芋活け
里芋も5株残してあって、
12月に籾殻を被せて防寒して
いましたが、これも邪魔に
なったので掘り出して、
別の場所に穴堀し活けました。
掘り出したときにはすでに小芋からは赤い新芽が出始めていました。
穴に籾殻を敷き、親芋と小芋を外さず上下逆にして入れて、
その上から籾殻をいれ防寒しました。
4月に入って掘り出して、小芋を外し芽出しして今年の種芋として栽培します。
小松菜収穫
11月半ばに種蒔した小松菜が、
本格収穫期に入りました。
不織布をかけてるのですが、
この時期には虫害もなく綺麗に
成長してくれるので、収穫していても嬉しいですね。
沢山収穫できたので、お裾分けします。




2008年02月11日

インカのめざめ植付と一輪車パンク修理

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

インカのめざめ
1月20日に買っていた
インカのめざめが芽を
出しています。
買ったときから小さな芽を
出していましたが、最近種芋が
しわしわになってきたので、
田を耕運機で耕して植えつける事にしました。
後3種類買ってるのですが、
そちらの方はまだ芽が出てきてないので今月末位の植え付け予定です。
カラス
耕運機で耕し始めると、
どこで見ているのか数分で
カラスが舞い降りてきました。
写真では1羽ですが2羽来て、
耕した後を付いてきて、
掘り起こされて出てきた虫を難なくくわえて持っていきます。
小さい虫はその場で食べるようですが、
カエル等の大きなものはどこか安心して食べれる所に持っていくようです。
カラスは頭が良いようで、近づくと同じ距離を開けて逃げていきます。
ジャガイモ穴
広い畝を作り、2列で
植えつけました。
ジャガイモを植え穴に
入れた後、籾殻薫炭を
一つまみ入れ、土を戻して更に籾殻薫炭をたっぷり掛けて
マルチ替わりにして終わりです。
ジャガイモの芽は、霜などの凍害に弱くて
これから寒さが来ないことを祈るしかないですね。
一輪車タイヤ
トラクターで耕す前に堆肥などを
運ぼうとしたら、一輪車の
タイヤの空気が抜けていました。
何度か空気入れで入れたのですが、
漏れが止まりません。
チューブタイヤなので、近所の自転車屋さんに修理に持って行きました。
そこの自転車屋さんは、女性ご主人が1人で修理から販売までしています。
持ち込んだタイヤを見て、ホームセンターで新しいのを買っても、
中国産で安いですよと勧められました。
空気を入れるところのゴムのムシが悪いと思うので、
そこのムシを交換して駄目だったらホームセンターに行くといって、
交換して貰いました。
そしたら予想通り、空気漏れが止まりました。
修理代は?って聞くと、「はい 50円」って!!
spaさんの草刈機の修理代より安!
この修理には5分位だったのですが、それにしても安い。
こんな修理は、サービスなんでしょうね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月10日

スダチと芽キャベツとキムチ鍋

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

スダチ植付け
スダチを2本植えつけました。
5年前に別の所に1本植えて、
実が付くのを待っていましたが、
成長がおもわしくなく
実が付きません。
これで、3年後位から実を
付けてくれるのが楽しみです。
スダチは隣の徳島県の名産で、うどんや焼き魚に
絞って食べると香りが良いですね。
芽キャベツ
今年の芽キャベツは、
寒さが強いためか上に
伸びていきません。
昨年は暖冬だったので、
今の時期には腰位の高さになって沢山収穫できていましたが、
今年はまだ40cm位です。
背丈が低くても芽キャベツの大きさは、4cm位になっています。
芽キャベツ収穫
レタスと芽キャベツ・スティック
ブロッコリーを収穫しました。
昨年は3本の芽キャベツから
沢山収穫できましたが、
今年はこの収穫では淋しいです。
レタスは小さいのですが、沢山植えているので
これ位の大きさから収穫開始です。

キムチ鍋にうどん
今日の夕食には、
キムチ鍋をしました。
沢山の自家製野菜をたっぷり
入れて、最後はうどんで
〆てみました。
野菜を沢山入れたので、味が薄くなりうどんの上に
更に生キムチを入れて頂きました。
ピリ辛の出しがうどんに染み込んで、美味しかった!


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月09日

春菊と九条太ネギの肉うどん

二弾春菊
11月9日に種蒔した
第二弾の春菊です。
今年は大葉春菊の方が良いと
言う事で、第二弾の種蒔は
大葉春菊だけにしました。
強い寒さにあうと葉先が枯れたようになるので、
種蒔後不織布を掛けて栽培しています。
先日からの雪では不織布の上に積っていましたが、
直接当たるより凍害もないようで、葉先も緑濃くて綺麗です。
沢山出てるので間引きもかねて収穫開始です。
移植春菊
同じ春菊ですが、小苗の
時に移植したものです。
こちらのほうが、
株間が開いてるので
寒さにも合い、葉が広がったように
成長し葉も細長いようです。
こちらのほうの収穫は、
もう少し温かくなってからになりそうです。
九条太ネギ
先日亀城庵うどん店で
肉うどんを食べたのですが、
その時に長ネギが入っていて、
緑の葉の部分を細く斜め切りに
していましたが、少し固さがありました。
固そうな葉先は使わないようにと言いましたが、
軟らかくネギを食べて貰おうと畑の
九条太ネギを抜き取ってうどん店に持って行きました。
肉うどん
自分でネギを切って、
かけだしの中で緑の葉先を
5秒ぐらい煮込み同じ
メニューの肉うどんで食べました。
白い部分も緑の葉先も軟らかくて、香りも良く美味しかったですね。
九条太ネギが主役になったかも。



banner_04ランキングに一押ししてね!

2008年02月08日

葉玉ネギとレタスとほうれん草

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

葉玉ネギ
昨年の11月中旬に、
初夏に収穫した玉ネギの
芽が出始めたものを、
植え付けたものです。
芽がでた玉ネギを植え付けて、
葉玉ネギで食べようともくろんでいます。
植え付けたのが遅かったのか、まだ収穫できる大きさにはなっていません。
3月に入れば一気に大きくなってくれるのでしょうか。
レタスの巻き始め
レタスが巻き始めたようです。
今年になって寒くなってきたので、
成長もゆっくりです。
結球レタスの一弾目は昨年に
食べきってしまったので、
早く大きくなって欲しいです。
腐ったレタス
そのレタスの中で、寒いと思って
ビニールを掛けていたのですが、
先日の雪で1箇所とけた雪が
水となって溜まっていました。
その部分のレタスが写真のように地際から腐ってきています。
レタスは温かくなったり、水分が多くなったり、
風通しが悪いとこのように腐ってきますね。
即取って、捨てました。
三弾ほうれん草
三弾目のほうれん草が
大きくなってきました。
昨年の11月25日に種蒔して、
不織布をかけていましたが、
やっとここまで大きくなってくれました。
広い畝に3列で植え付けていて、手前が南で奥が北ですが、
北の列の方が成長が遅いようです。
不織布をかけてるのであまり関係ないと思っていましたが、
寒さが関係あるのでしょうかね。
そろそろ間引きを兼ねて収穫始めます。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月07日

タ-サイと大きな生花

二弾ターサイ
二弾目のターサイです。
昨年の11月始めに種蒔し、
沢山発芽したので小苗を
12月20日に移植したものです。
昨年インゲンを栽培していた畝で、
不耕起で定植穴だけ掘って植え付け、
落ち葉をマルチ替わりに敷いてやっています。
本当にゆっくりですが成長していっています。
山より市内
会社の売店の玄関先に大きな
壷がありますが、今の時期には
飾る花が無いので昼休みに近くの
山に行って蔦類を採ってきました。
この写真はその山から坂出市内を見たところです。
JR坂出駅は左のほうで見えませんが、遠くに瀬戸大橋が見えています。
瀬戸大橋手前には埋立地の工業地帯があります。
花瓶に生花
蔦類を採ってきて早速
我社の女性事務員さんに
飾り付けをしてもらいました。
あ〜でもない、こ〜でもないと
言いながら生けていますが、中々難しい。
假屋崎さんには程遠い!
壷が大きいのでもっと大きな素材が必要なのでしょうね。
でも、手作り感がある枯れた生花?になりました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月06日

そら豆と甘夏柑のママレード作り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

そら豆
今朝のそら豆の様子です。
先日2度目の雪にあって
タ-サイのように地面に
くっつくように広がって
いましたが、何とか持ち直して
立ち上がってる茎葉も見られます。
大きく育った茎葉だと折れたり、寒害にあったりするのでしょうね。
立春も過ぎたし寒さも峠を越してくれると良いのですが・・・
甘夏蜜柑
先日母がママレードを
作るので、甘夏蜜柑を
採ってきてと言われたので、
果樹園から一部収穫してきました。
最初は2kgで良いと
いうことでしたが、たくさん採りすぎてこれで4kgになってしまいました。
実はこの他にも同じ位採ってきてるので、それは生食しようと思っています。
生食にはまだ2ヶ月ぐらい早いのですがね。
荒茹で
ここから母の調理です。
皮は綺麗に洗って、薄い
短冊に切り2回湯を
替えてアク抜きして打上げる。
実は薄皮をむく。
ボールに各1個づつできました。
甘夏柑ジャム完成
一緒にして鍋に入れ、
砂糖を加えてコトコト
煮込むこと1時間半で完成!
空き瓶に入れて、
容器が無かったものはビニール袋に入れてこれだけになりました。
随分沢山になったものです。
ビニール袋に入れたものは、冷凍保管するようです。
パンにジャム
今朝、早速トーストに
付けて頂きました。
砂糖は少しだけ少なめに
しているので甘さは少し
控えめに仕上がっていました。
晩柑類独特の、苦味と香りが美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月05日

讃岐コーチンとなべ生うどんと赤いレタス

鶏鍋1
今日は会社が販売している
「讃岐コーチンとなべ生うどん」
の試食をしました。
出勤前に菜園に行き、九条太ネギ・
春菊・人参・大根を抜き取り、
里芋・牛蒡は掘り取っていたものを持って会社に行きました。
11時30分から準備にかかり、なべにかけだしと水を入れて讃岐コーチンの
ムネ肉・モモ肉・ツミレと人参・大根・牛蒡・里芋・九条ネギの白い部分を入れてコトコト5分。
そのあとで、なべ生うどんを入れて8分がこの状態です。
鶏鍋2
その後で、ネギの葉の部分・
春菊・白菜の葉の部分を
入れて数分で出来上がり。
普通の讃岐生うどんは、
塩分が海水の4〜5倍程入っていて、
そのまま食べると塩辛いのですが、このなべ生うどんは塩分を限界まで下げているので、
塩辛さはほとんど感じません。
だしは醤油ベースのうどんだしで、鶏のだしがでて美味しかったです。
女性陣も大きな丼一杯食べていました。
薄味なので、野菜の味がよく解り美味しいとお褒めの言葉を頂きました。
こういった言葉がうれしいですね。
赤レタス
昨年の9月23日に種蒔した
レタスミックスの場所から、
赤いレタスが出てきていました。
今年の1月初めにはレタスミックスを
全て収穫して、上土を均して
いましたがその時に発芽しない赤いレタスの種が発芽したようです。
レタスミックスは7種類のレタスが入ってるようですが、
赤いレタスがもっと出れば良いと思っていましたが、これだけ遅れてでてきてるようです。
遅れてもレタスなので、ありがたく頂きますよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月04日

枇杷と甘夏柑とルッコラ初収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪の枇杷の木
この写真は昨日撮ったものですが、
ショックな事に枇杷の木が雪の
重みで折れてるところがありました。
この枇杷は植え付けて5年目位ですが
、今までは満足に実を付けてくれていません。
木もだいぶん出来て大きくなってきたので、
今年ぐらいから収穫できるかと思っていました。
枇杷の葉は大きくて冬も落葉しないので、雪をまともに乗せて重みでこんなにしなり、
左の枝は太い部分で折れてしまっています。
雪の甘夏柑
こちらは甘夏柑です。
植え付けてもう10年程経つ
のですが、甘夏柑は自家受粉するので、
最初から毎年沢山実を付けてくれていました。
逆に最初から実を付けさせていたので、
実に栄養がいき木が大きく育っていません。
でもこの方が剪定や収穫などの管理がしやすくて良いです。
毎年実を付けて枝が折れそうになるので、枝吊りをしていますが支柱が細くて雪の重みで
折れそうになっています。
ルッコラ
こちらは菜園のルッコラです。
初めての栽培で収穫時期が
解らなかったのですが、
Heyモーさんが収穫されてて
私も収穫してみました。
ルッコラはそのままサラダに入れて生食しましたが、
不思議にゴマの香りがして美味しかったです。
欲を言えばもっと大きくなって沢山収穫できると良いのですが、
あまり大きくならないのかな〜


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月03日

雪の野菜と梅と雪だるま

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

雪のキャベツ
朝起きて畑に行くと、
昨日の夜からの雪が
積もっていました。
雪の量は5cm位ですが
寒そうな野菜達です。
雪をかぶったキャベツとセロリです。
雪のエンドウ
サヤエンドウの幼苗です。
横には笹竹を立てていますが、
まだそこまで届いていません。
エンドウ類の3種類は一緒に
種蒔したのですが、
サヤエンドウだけが発芽しなくて、
蒔き直してやっとここまで大きくなってくれました。
まだまだ寒いのでこれ位の方が寒さでの傷みも少ないのでしょうね。
雪からフキノトウ
今日スーパーでフキノトウを
売っていました。
小さなフキノトウが5個
入って、298円でした。
なんと1個60円ですね。
我が家の雪の中から見えるフキノトウです。
まだまだ沢山出てるので、あわせていくらか・・・
つい計算してしまいました。(笑)
雪の梅
実梅の蕾です。
もう花が開きそうなところまで
蕾がふくらんできていましたが、
この雪でこのまま停止状態です。
昨年は今頃から開花を始めていたのですが、
今年は寒いようで少し遅れそうです。


雪だるま
昼になっても雪がとけなかったので、
近くの温泉に行きました。
我が家より少し標高が高い所で、
道路の雪を心配していましたが、
問題なしでした。
温泉施設の中央広場で、誰が作ったのか解りませんが
大きな雪だるまがありました。
上手に作れていますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 20:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!インゲン | 

2008年02月02日

白菜と茹でたカリブロ

白菜収穫

今日は午前中は晴れたり
曇ったりで寒いと思っていたら、
午後から冷たい雨が降り始めました。
夜には雪に変わりそうです。
白菜がなくなったので
畑の白菜を収穫しました。
左が収穫して、虫食いの外葉を取った状態です。
見難いのですが右は収穫前の藁で外葉を縛って、その辺に
ある枯葉も防寒で乗せてるものです。
大きさを比較するために一緒に写真を撮りましたが、解り難いですね。
虫食いの外葉を取ると、見た目が半分位になりました。
割れが出た白菜
別の白菜で割れが出てるのを発見!
讃岐ではこの季節でも白菜は
少しづつ大きくなってるんです。
凍みて傷む事は無いのですが、
トウ立ちで花が咲く心配があるんです。
この白菜は昨年の8月20日に種蒔したもので、160日以上経過しています。
これ位の割れならまだ食べれるので、速攻収穫しました。
これから他の白菜も割れが出るようなら、収穫して新聞紙で巻いて保存になります。
カリブロ茹で
先日収穫したカリブロがまだ半分
残っていたので茹でてみました。
カリフラワーは茹でても
白いままですが、このカリブロは
茹でると少し緑色が濃くなるようです。
味はカリフラワーに似ています。
コブコブ1個で切って、丁度1口サイズですかね。
マヨネーズをかけて美味しく頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年02月01日

健康診断と水菜2品

ファイル
実は昨日、会社から半日人間ドックで
健康診断に行っていました。
10年位前から胃・十二指腸に
潰瘍ができていて、バリュームを
飲んでレントゲンで見ると
必ず再検査の指導があり、病院で胃カメラ検診をしていました。
ここ数年はどうせなら1回で済まそうと最初から胃カメラ検診にして貰っています。
今回は「口からですか?鼻からですか?」と聞かれたので、鼻からした事がないし
、オエッて言わないと説明を受けたので、鼻からの検診を受けました。
オエッてなりませんでしたが、鼻の奥の薄い粘膜?の所が数時間ヒリヒリしていました。
来年はどっちにしようか、迷いますね。
苦しい思いをして検査したので?、潰瘍あとは傷口が小さくなってるようで、一安心です。
でも、血液検査でコレステロールと中性脂肪が・・・
水菜
水菜がいい調子です。
これは11月14日に種蒔して
不織布をかけて栽培しています。
少し混み合ってるようですが、
これぐらいの方が上に伸びて
軟らかい茎葉ができています。
葉先も寒さで傷んでいなくて、うれしいですね。
水菜比べ
この水菜(左)と10月初めに
種蒔した水菜(右2株)を
比べてみました。
左の水菜は収穫する時に茎が
ポキポキ折れるぐらいで、
サラダで美味しく食べれます。
右はこれだけ大きくなると、茎葉も少し固くなるので、
鍋物に入れてこれも美味しく食べれます。

banner_04ランキングに一押ししてね!