2008年03月

2008年03月31日

エンドウの赤花と葉ゴボウ

スナップエンドウの花
スナップエンドウの赤い花が咲き始めました。
昨年の11月4日に種蒔し、
最近になって始めての花です。
他にサヤエンドウ・グリンピースも栽培していますが、
どちらも成長が遅くてまだ花が咲きそうにありません。
昨年は4月8日に初収穫できていますが、
今年は冬が寒かったせいか10日程遅れそうです。
奥に見えてるのは昨年の茄子の枯れ枝で、
エンドウ類の支えになってくれるものです。
ライ麦
ライ麦が穂を出し始めました。
そら豆の風除けに栽培しているライ麦が
穂を出し始めました。
センチュウの密度を下げる事にも良いようですが
この場所は土が痩せてるので
あまり大きく育ちません。
枯れ上がってきたら刈り取って、
敷き藁として使う予定です。
葉牛蒡の成長
葉ゴボウが大きくなってきました。
昨年6月に花を咲かせて、7月に枯れ上がり種を落とし、
秋に自然発芽したものだと思います。
春に再度茎葉が出てきたもので、
大きく育ってくれています。
牛蒡の種は数年もつので、2年前の種から
発芽したものかもしれません。
ここも土が痩せてるところに出ているので
大きくは育っていませんが、元気そうです。
葉ゴボウは基本的に茎葉を刈り取って収穫します。
所によっては若い時に根も一緒に抜き取って
茎と根を一緒に食べるところもあるようです。
葉牛蒡初収穫
葉ゴボウの初収穫です。
左上が葉ゴボウで、右上がフキで、
手前が九条太ネギです。
我が家は葉ゴボウを欠きとって、
茎だけ煮付けて頂きます。
アクもなくそのまま煮付けられるので
我が家では評判がいいようです。


2008年03月27日

モクモクファームとお誕生日

モクモクファーム
昨日のことですが、モクモクファームに行きました。
伊勢神宮から三重県伊賀の里
「モクモクファーム」に行きました。
1983年創業で、ハム・ウィンナー作りから始まって、
創立当初は苦労されたようですが、
今ではビール・パン・パスタ・
野菜農園・チーズ工房等を設立して、
参加型農業も盛んにやられています。
3年ぐらい前に一度来た事がありますが、
それからでも、蕎麦屋さん・温泉設備・キノコ農園等が
次々に設備されて進化されてるようです。
モクモクファーム入口
モクモクファームの入口です。
園内の入口エントランスで、
平日でありながら春休みに入ってるためか
沢山の子供連れの家族が来られていて
家族でパン作り、ウィンナー作り、
イチゴ大福作り、豚マン作りと参加されていました。
又、園内にはミニ豚君が放されていて、
おとなしくて皆さんにかわいがられていました。
大人が来ても一日楽しめる所です。
こういった所で働きたいですね。
お誕生日プレゼント
実は今日が私の誕生日なんです。
先日、大学生の娘が西ノ宮から帰った時に、
早かったのですがこのプレゼントをくれました。
ロウソクと癒し系御香セットです。
娘曰く、母(妻)のプレゼントは鞄や靴や洋服を見繕ったら簡単なようで
「お父さんのプレゼントが一番難しい」のだそうです。

3年前には、スーパーで枝豆の種を一袋くれたのですヨ。
これって枝豆を作ってって事ですよね。

嬉しいですね。
今 御香をたいて、癒されていますよ。


take4700 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!くらし 

2008年03月16日

ブルーベリー

ブルーベリーの苗
我が家の果樹園では、ブルーベリーが何度植えつけても
上手く育たず消えて無くなります。
もう諦めていましたがHCに行くと、
色んな品種の小苗を売ってたので思わず買いました。
どうせなら色んな味を楽しみたいと思って、
4種類で各2本づつ買いました。
家に帰って品種をよく見ると、全部ハイブッシュ系!!
ハイブッシュ系は寒地栽培向けの系統で、
暖地向けはラビットアイ系ですが・・・
なぜ、讃岐で寒地系のブルーベリーを売ってるのでしょうかね。
ブルーベリーの植付け
がっくりきましたが、
仕方ないので気を取り直し
冬場には半日日陰の場所に植え付けました。
夏場になるとほとんど日が当たるのですが、
なんとか上手く育って欲しいものです。



take4700 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!果樹 

2008年03月12日

梨とブロッコリー最盛期

梨蕾
梨の蕾です。
まだまだ開花には寒くて、
蕾が固く閉ざされてるって感じです。
今の讃岐は梅は満開期を少し過ぎたころで、
次に桜の開花が待っています。
桃も桜と同じ頃の開花になりますネ。
それが終ると梨の開花が始まります。
梨の開花は4月20日頃から始まり、
品種によっては5月の連休前まで白い可憐な花を楽しめます。
カリンのかわいいピンクの花も同じ時期ですね。
それが終われば葡萄・蜜柑類の開花が始まります。
これからしばらくは果樹園では花見?が続きます。
ブロッコリー最盛期
皆さんより遅れましたが、我が家の
ブロッコリーの収穫が最盛期に入っています。
これは昨年8月19日に種蒔し、
10月21日に定植した「アンフリー747」です。
畑に定植した場所があまりいい土でなくて、
成長が非常に遅くてヤキモキしていました。
肥料が少なかった為か、茎葉が大きく育っていません。
でも頂花蕾は送ればせながら一人前にできています。
脇芽も沢山出てきてるようで、これからが楽しみなんです。
ブロッコリー絶好調
ブロッコリーを収穫しました。
左は苗を買って定植したもので、
右の少し赤みがあるのがアンフリーです。
蕾の固く締まった時に収穫したいのですが、
一斉に大きくなってきたので食べきれません。
手前右がスティックブロッコリーで、
手前左がターサイの菜花です。
ターサイは収穫していましたが菜花が出てき始めて
間にあわないので、菜花を楽しむ事にしました。
御浸し
そのスティックブロッコリーと
ターサイの菜花を軽く湯通ししました。
何という色なのでしょうか。
白いお皿に載ってるので尚更緑濃く写っています。
どちらも軟らかいので湯通しする時間も短いです。
マヨネーズを付けて美味しく頂きましたよ。

明日から2日間東京に出張です。
幕張メッセでフーデックス2008の食品の展示会と、
都内のお店や百貨店の視察に行ってきます。
時々都会の最新の情報を見ていないと、時代に取り残されそうです。


2008年03月11日

じゃが芋の植付けとトマト発芽

種じゃ芋
娘達が帰った日曜日の夕方に
じゃが芋を植え付けました。
インカのめざめは2月11日に
芽が大きく出ていたので
植え付けていましたが
、他のじゃが芋は芽が
まだ動いていなかったので、
できるだけ遅くまで待っていました。
キタアカリ13個・メークィーンが12個・
スタールビー半切りが10個の植付けです。
じゃ芋植付け
インカのめざめを植え付けてる畝に
続いて植付けです。
2列の千鳥に穴を掘っていき、
種ジャガ芋を底に強い芽を上にして
置いていきました。
40cm間隔位で植え付けました。

じゃ芋植付け2
次に種芋を植えた中間を、掘り上げて
土を種芋の上に被せます。
種芋の中間に開けた穴の中に少しの
油粕堆肥と、籾殻薫炭を振りまきます。
そのあとで埋め戻すように土を均して、
不織布をかけてやりました。
丁寧な植え方だと、植えるところを溝を掘って
種芋と肥料を交互に置き、土を戻すようですが
何とか手抜きができないかと考えて、今年はこうしました。
昨年は穴を掘って種芋を入れるだけで、
堆肥をやりませんでしたがまずますの収穫ができたので、
今年は堆肥分多く採れることを期待してるんです。
トマト発芽
大型のホーム桃太郎とアイコ・
水茄子が発芽しました。
室内のアイコは1週間早く発芽しましたが、
この育苗シートの上に置いてても
気温が下がるのか発芽が遅いようです。
水茄子も遅れましたが少し発芽しています。
写真を撮ったあと外に出してやり、
ジョロで水遣りしたら、茎が細くて
弱いのかみんな寝てしまいました。
今時分の苗が一番か弱いですね。


2008年03月10日

讃岐うどん巡りと金毘羅山 その

宮武天ぷら
今日は大変嬉しい事がありました。
この天ぷらの事ではないですヨ。
昨日、娘達と讃岐うどん巡りをして写真を沢山撮り、
パソコンにデータを移そうとしたら、
データが壊れていてショックでした。
昨日のブログにこのことを書き込んだら、
皆さんからの色んなアドバイスを頂き、
特に Heyモー さんが具体的に復元ソフトを使ってはと言って頂き、
半ば諦めていましたが今日会社でSEの人に相談してみると、会社の復元ソフトで
無事復元できました。
パソコンの画面に昨日の写真が出てきたときの嬉しかった事!
皆さん、ご心配をおかけしましたが、ありがとうございました。
ということで、昨日のうどん巡りをUPします。

朝9時10分に琴平町の「宮武」に着きました。
ご主人が有名な手打ちのお店です。
9時にオープンですが、店内はほぼ満席状態。
入口を入った所に、うどんの天ぷらが無造作に並べています。
一個が120円程度、右奥のダンボールの箱の中には
直接ゲソ天(タコの足の天ぷら)が・・・
コロモが厚くて・・・これがまた良いんです。
宮武うどん
ひやあつ(うどんが冷たく、だしが熱い)を注文し、
ゲソ天とコロッケをトッピングで取りました。
いつもの手打ちの美味しいうどんでした。



山内1
次に向ったのは仲南町の「やまうち」です。
山間部を通って、この看板を見つけて来ますが、
うどん屋があるような所でないので、
まず最初は迷ってしまいます。
今でこそこの曲がり角が綺麗に整地されて、
看板も3個も・・・
看板も手作りですね。
山内2
曲がり角を曲って細い道を登っていくと、
竹やぶの中にいきなりうどん店が。
このお店も手打ちで、薪釜を使って有名なお店です。
この日のうどんは、
太くて硬めで讃岐うどんらしかったです。


山内3
お店の人に了解を貰って、厨房?をパチリ!
手前左に見えるのは、カウンターに並んだ天ぷら
右奥には麺打ち台と、
ご主人がハンドカッターで麺を切っています。
その左奥にはご自慢の薪釜が見えていて、
うどんが茹だっています。
ご主人1人と、おばちゃん5人で忙しそうでした。

長くなるようなので、その△紡海ます。


讃岐うどん巡りと金毘羅山 その

スクリュー前
讃岐うどん巡りと金毘羅山 
その,らの続きです。
2軒のうどん店を回ったので、
ここで少し腹ごなしの
運動として、金毘羅山に案内しました。
金毘羅山は海の神様として有名で、
途中にはこんな大きなスクリューが奉納されています。
ここは300段目ぐらいでしょうか。
5人百姓
これは入口山門の中からの写真です。
山門までの長い石段横には沢山の
お土産屋さんが並んでいますが、
山門の中には「5人百姓」といって、
5軒だけお店を出すことが許されてるそうです。

神椿
更に石段を登っていき、500段のところに
昨年11月1日にオープンした
新茶所「神椿」で休憩しました。
東京・銀座の老舗「資生堂パーラー」が
サービスを提供するカフェとレストランです。
崖を利用して立てられた建物で、
下りていくようのレイアウトされてて
2階建てになっています。
田窪さんが監修され、有田焼だ巨大な陶板画の作品で覆われています。
見晴らしのいい場所で、素敵な建物でコーヒーで一服です。
階段
時間を考えると金刀比羅宮本宮まで
785段あるので、ここで引き返しました。
帰りに石段の上からの写真ですが、
遠く向こうには琴平の町が見えています。
ここまで登ってきたのですね。
下りの石段では、ひざが・・・

無事、下りれましたよ。
前場前
昼過ぎになり、高松方面へ移動。
途中の綾歌町の「前場うどん」へ。
ここは我が家から歩いていける場所で、
製麺所タイプのうどん屋さんです。
製麺所タイプのうどん店では、
茹でうどんをお店に卸していましたが、
そこにお客んが来て食べれるようになったお店です。
ここはだしに拘っていて、自称「宇宙一美味しいだし」だそうです。
「かけ小」と注文すると、丼に1玉のうどんが入ったものを渡され、
自分で湯煎し、天ぷらを載せて、だしも入れて、清算所へ。
清算した後で、自分でネギと生姜を好きなだけ入れて頂きます。
ここでも代表的な製麺所のうどんを頂きました。
綾川
さらに移動して滝宮の道の駅へ。
ここでは有名な「うどんアイス」を食べました。
ランクがあり、一番濃い味のアイスを注文。
イリコだしで、短い茹でうどんが
入ったコーンアイスです。
味は・・・なんともいえません。
隣には綾川があり、岸向こうには学門の
神様の滝宮天満宮が有ります。
わらや
さらに東へ移動し、
屋島のふもとの「わらや」に行きました。
茅葺き屋根の民家を移築し、
入り口には水車も回る雰囲気満点のお店です。
店内も昔風の大きな梁や柱を使っていて、
お客様を案内するのにはいいお店です。

わらや釜上げ
このお店は釜上げうどんが美味しいので有名です。
若い人たちでも4軒目となると3人で2杯で十分でした。
テーブル右側に見える大きな徳利が、釜上げだしが入っていて
自分で好きなだけ注ぐことができます。
沢山の観光客もバスで来ていて、どんどんと
運ばれてきたうどんがお腹に入っていきます。

もう十分満足してくれたようで、うどん巡りも終りです。
3時30分のフェリーで阪神地区に帰るので、見送りました。

夜に娘から電話があり、友人2人が喜んでいたと言われ
沢山のうどん店を案内した甲斐がありました。

2008年03月09日

桜と桃とミョウガの発芽

桜と飯野山
通勤途中の風景です。
讃岐は雨が少なくて、農業用の
小さな溜池がたくさんあります。
溜池越しに見た飯野山です。
このため池の向こう岸の堤防には、
たくさんの桜の木があり、
満開過ぎの花吹雪の状態ですが、
まだたくさん花が見えています。
午後から雨が降ってきたので、散ってしまいそうです。
桃山
桃山の風景です。
同じ市内の飯山町は、桃の産地です。
妻の実家はここで、桃の農家をやっています。
手前の実家の桃山から、小さな谷の向こうまで
桃山が広がっています。
あいにくの曇り空で、ピンクの桃の花がはっきり
見えませんが、今が盛りと咲き誇っています。
小枝の先にもたくさんの花が咲いていて、
これから数回に分けて摘果作業をし、
袋掛け作業が始まります。
芽キャベツのトウ立ち
芽キャベツがトウ立ちしてきました。
今年の芽キャべツは調子が悪かったのですが、
この時期にきたら子孫を残そうとして
花を咲かそうとしています。
芽キャベツを上から撮った写真ですが、先端部の葉は黄色くて
そこから割れて花芽が出てきています。
エイリアンの誕生みたいですね。
茗荷の発芽
茗荷が発芽してきました。
冬の間に牛糞を振って、籾殻を振っていた
場所から、茗荷が出てき始めました。
茗荷は夏のうどんの薬味としても大好きで、
毎年楽しみにしてるんです。
夏の乾燥で茎葉が傷むのですが、
毎年頑張って出てきてくれます。
今年も楽しみです。


take4700 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ミョウガ | 

2008年03月07日

桜の蕾とジャガイモと大浦牛蒡

暖地サクランボ蕾
先日梅の花がほぼ満開だと書き込みましたが、
今日は桜です。
これは暖地サクランボですが、まだ蕾の状態で
開花はもう少し先のようです。
今までサクランボ用の佐藤錦・ナポレオン・高砂の3本を
植えていましたが、どうも暖地の讃岐では害虫や病気が多く、
栽培が難しいので全部切り倒しました。
そのかわりに小さくても実付きの良い暖地サクランボを
1本植えつけました。
まだ2年目なので今年は無理かな〜
来年に期待ですね。
自家製じゃが芋発芽
じゃがいもが発芽しました。
と言っても、昨年の食べ残しのじゃがいもで、
1月末に芽が出たので植えつけて、
あまりに寒いので簡易のビニールをかけて
霜よけをしていたものです。
これは種芋で買ったのではないので
上手く育たないかもしれませんが、
少しでも早採りできたらいいな〜って思っています。
牛蒡の発芽
何かわかりますか?
大浦牛蒡の新芽が出始めました。
昨年9月初めに種蒔して11月末から収穫していましたが
収穫しきれずに畑に置いておきました。
12月に入り寒いので籾殻を畝の上から振り掛けて保温していました。
茎葉はすっかり枯れ上がってしまいましたが、
春の陽気で新芽が出始めました。
大浦牛蒡はトウ立ちするまで、スが入ることもなく
太くゴツゴツしますが軟らかくて香りがいいので
今から少しづつ掘り出して収穫予定です。
牛蒡は掘り立ちが香りも良くて美味しいので楽しみなんです。

2008年03月06日

ブログを引越しします。

2005年6月から初めたブログですが、
ある理由でライブドアから引越します。
引越先は、自然農法に憧れて!って名前も変えました。
引越した理由は、また新しいブログでおいおいに書き込もうと思っています。
決してライブドアに不満を持って引越するのではありません。
2年と9ヶ月の間、ライブドアで書いていたブログは、膨大なデータになるので
「食の安心・安全」ブログはこのままにする予定です。

引越先でもブログの書き込み内容は、全く同じです。

ここに来ていただいてる皆さんのリンク先のアドレス変更
お手数ですがお願いいたします。

今後とも「たけ47」を宜しくお願いいたします。


take4700 at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!くらし 

今朝の氷とマンバとターサイ

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

今朝の氷
今朝は昨日より寒く、
気温が−3℃まで下がり
今年最低気温でした。
車庫前に風船トウワタを生けてる
プラスチックの容器がありますが、
そこに氷ができていました。
讃岐では雪も氷も珍しく、今日のように3mm位の厚さにはなかなかなりません。
子供の頃、よく水溜りにできた氷を踏んで割りながら、
通学した記憶があるので昔の方がやはり寒かったのでしょうかね。
太陽の力
畑のマンバの様子です。
陰になってるところは
まだ霜が付いています。
でも太陽に当ってる上にほうは
早くも解けて水滴になっています。
太陽が上がると急激に気温も上がり、
昼間は11℃を暖かく感じるほどでした。
でも太陽の力って偉大ですね。
移植ターサイ
ターサイと春菊の畝です。
ここは4年目の不耕起畝で、
まん中の支柱は昨年インゲンの
支柱として使ったもので、
インゲンが終わって地上部だけ刈り取り
耕さずにそのままで、ターサイと春菊を栽培しています。
どちらも昨年の12月21日に定植しましたが、
今年の冬は寒いので成長もゆっくりです。
寒さ防止のために枯れ葉や稲藁・冬草を生やしてマルチ替わりにしています。
もうそろそろ収穫はじめないと、昼間の高温でトウ立ちの心配がありますネ。

写真に撮ると色んなものがあり、きたない畑ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

今日も寒かったし、ドイツ製ヌードル

霜のターサイ
今朝も讃岐は寒かったですね。
気温が−3℃まで下がったようです。
早朝のターサイの様子ですが、
葉先に霜が下りていますが、
ジッ〜と寒さを我慢して甘さを
増してくれています。

でも、この程度の霜なら太陽の光が当たると、
10分位で溶けてなくなります。
簡単麺
上司が名古屋の百貨店で、
新しい物を買ってきてくれました。
「tress社フライパンヌードル」
〜フライパン1つで出来る!本格ドイツヌードル〜
フライパンに500CCの水を入れて沸騰させ、
その中に1袋全部入れ蓋をして弱火で5分。
水分が飛んだらできあがり!!

それで盛り付けたのが、コレッ!!
簡単麺調理
袋の中には乾燥した具材(トマト・
ネギ・ニンニク・バジル・キノコ等)が
入っていて、麺の調理にあわせて具材ももどります。

これってスパゲティ? 焼きそば?

原産国がドイツなので、ドイツの人はこのようなヌードルを
食べてるのですね。
具材も入ってて簡単なのが便利で良いですネ。



2008年03月05日

寒い朝とそら豆と茄子発芽

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

朝のブロッコリー
今朝は晴天でしたが気温は
1℃位まで下がり、寒い朝でした。
もう収穫を待ってる
ブロッコリーの蕾の上の水滴も、
よく見ると凍っていました。
でも朝日が当たると急に溶けていき、昼間は温かでした。
そら豆
そら豆も大きくなってきました。
1畝に2列の千鳥に植えて
るのですが、南面の日当たりの
良いほうは背も高くなって
分ケツも盛んで10本以上に
増えています。
もうそろそろ風で倒れ防止に、横にガイドが必要なようですね。
長莢そら豆
これは隣の畝でライ麦を栽培して
いますが、その一部を最初に
抜き取って長狭そら豆を6株
植え付けてるところです。
ライ麦が大きくなってきて、
そら豆がかわいそうに見えています。
分ケツもあまりしていなく、これで大丈夫なのでしょうか。
ライ麦の細かい根が、そら豆の根の成長を邪魔してるのでしょうか?
あまり期待できませんね。
そら豆の花
でもよく見ると小さな蕾が・・・
こんな小さな木?で、
もう蕾が付いていました。
花が咲いても大きく
ならないでしょうね。


水茄子発芽
2月24日に種蒔し、
育苗シートの上に置いてる
セルトレーの水茄子が発芽しました。
2週間で発芽してくれました。
左の方にガラス戸があり、
みんな左に向いています。
トマトと比べると茄子の方がもっと弱々しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!

これから徒長防止に一工夫が必要ですね。



今朝の讃岐は寒かった!

朝の冬草
今朝の讃岐は寒かったですね。
零下近くまで温度が下がったようで、
早朝の菜園では、冬草?の
葉に軽い霜が下りていました。



南高梅8分咲き
果樹園の南高梅が満開近くで
綺麗に咲いています。
これは和歌山の梅干しで
有名な品種の南高梅です。
小梅は開花が早くすでに散り始めています。
大粒の豊後梅は、まだ咲き始めの状態です。
実梅も品種によってこれだけ開花の時期が違ってるのですね。


take4700 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | くらし

2008年03月04日

調理用トマトと蕪と九条太ネギの収穫と種蒔

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

調理用トマト
昨年アイコが沢山できて、
初めてトマトソースを作りました。
冷凍保存して少しづつ調理に
使っていますが、大変美味しくて
今年もまたトマトソースを
作ろうと思っています。
調理用トマトというのを見つけて早速種蒔しました。
タキイ種苗の「ティオ・クック」で、
糖度を抑えた適度の酸味!煮炊き・ソース用に最適!ってありました。
でも、20粒で¥525とは高価ですね。
全部発芽して欲しいものです。
頂いた蕪
日曜日にいつも行く園芸店に行き
色々と見ていると、そこの若主人が
蕪を5個抜き取ってもってきました。
蕪の上の方だけ赤紫に色付いていて、
後は白い蕪で初めてなので見ていると、
「どうぞ持って帰ってください。」と言われました。
蕪の品種の事も説明してくれましたが、忘れました。
少し躊躇していると、「完全無農薬なので安全ですヨ」って
そんな意味で躊躇していたのではないのですが、この若主人とは野菜の栽培の事を
色々と話し合っているのでそういう言葉が出たのかもしれません。
そこまで言われると、ありがたく2個頂いて帰りました。
この園芸店の裏側にはハウスが沢山あり、苗を育苗したり
新しい野菜を実際栽培もされています。
種袋には、播種時期が書かれていますが地方によって種蒔時期が
微妙に違っていたり、年によって気温が違っているので
実際に栽培している人に相談するのが一番ですね。
蕪切り
蕪を切ってみました。
中は赤いのかと思っていたら、
ご覧のように真っ白です。
普通の蕪のように浅漬けにして、
刻み節と少しの醤油をたらして
美味しく頂きました。
九条太ネギ
九条太ネギの収穫です。
4月に入るとネギ坊主が出て
固くなるので今月の収穫で
終りにしようと思っています。
でも、まだ沢山あるんですヨ。
今が一番大きくなってるようで、左の端のは8本に分ケツしてそれぞれが太くなってきています。
1株収穫すれば鍋が3回出来そうです。
会社にお裾分けで持っていくと、皆さん喜んで頂きました。
九条太ネギ発芽
2月24日に種蒔した九条太ネギが、
揃って発芽してくれました。
まだ半分が折れた状態ですが、
これだけ揃うと嬉しいですね。
5月の夏野菜の定植時に一緒に
植えたいのですが、間にあいますかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!カブ | ナガネギ

2008年03月03日

セロリとキャベツとアイコ発芽

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

セロリ前
昨日のことですがキャベツ類の
間作で栽培しているセロリを
1株収穫しました。
新聞紙で巻いていましたが、
寒さで上より横に太ってきていました。
それに、外葉の中に脇芽ができていて
より太くなってるんですね。
セロリ後
固い外葉や脇芽を欠き取ると、
中央に置いたように細く
売ってるような株になりました。
まだまだ寒いのでトウ立ちせずに
中のほうの茎葉は軟らかくて、
香りも良いですヨ。
まだ畑には4株あるので、とうぶん楽しめそうです。
春キャベツ前
不織布をかけていた春キャベツですが、
久しぶりに不織布を持ち上げて
見てみると冬草ですごいことに
なっていました。
不織布の上から冬草が出ているのは見えていましたが、
ここまで茂っているとは思いませんでした。
自然農法だとそのままにしておきますが、・・・
悩んで草取りすることにしました。
春キャベツ後
草取りし油粕堆肥をやり、
中耕して株元に土盛りし、
しっかり水遣りしました。
これで成長が早くなると思います。


冬キャベツ
これが最後の冬キャベツです。
まだこの時期なので
トウ立ちする様子はありません。
でも春キャベツの収穫までは
持ちそうにないですね。


アイコ発芽
2月24日に種蒔し、
室内の出窓で置いておいた
アイコが発芽しました。
9日目の発芽になりました。
トマトは成長すると、あれだけ大きく育つのに
双葉の発芽したときは弱々しいですね。
これから徒長しないように育てるのが難しいですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年03月02日

大根と人参と甘夏柑の収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

白菜撤収
冬白菜に割れが出てき始め
たので、全部撤収しました。
大小合わせて8株ありました。
寒さで枯れ葉や虫害にあった
ところを外すと、小さくなって
しまいました。
新聞紙で包んで立てて箱に入れて保管します。
後は巻かなかった白菜が残ってるので、菜の花でいただきます。
大根
冬大根が後10本になりました。
讃岐は寒いといっても、
強い霜が下りることがないので、
青首大根でも地上に出てる
部分が凍みる事はないです。
まだトウ立ちの兆候がないので、
すこしづつ大切に食べることにします。
人参の畝
冬草の写真ではないですよ。
人参の畝なんです。
真冬に籾殻を掛けると
温かいのか冬草の仏の座が
出てきました。
仏の座の間に、人参のギザギザの葉が見えています。

大根収穫
上の大根2本と
人参5本を収穫しました。
人参は茎葉は小さいのですが、
地下部はプックラと太ってきています。
もうこれ以上太らないようです。
温かくなるとトウ立ちしてくるので、
それまでに全部抜き取りする予定です。
人参は冷蔵庫で保管すると長く持ちますね。
大根発芽
昨日1週間前に種蒔した
蕪が最初に発芽しましたが、
今日見てみると1日遅れで
春大根が発芽していました。
これで4月末頃から春大根が
美味しく頂けます。

甘夏蜜柑収穫
果樹園に行くと、甘夏柑が
2本あるのですが、その1本から
実が数個熟れて落ちていました。
その1本の甘夏柑を収穫しました。
もう1本はまだ木に成ってるので
もう少ししてから収穫します。
左側の小型の蜜柑は、清美タンゴールとスイートスプリングです。
両方数本づつ植えつけていますが、数本は区別がつきますが、
他はどちらか解らなくなりました。
形も味もよく似てるので・・・まっ良いか。です。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:26|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!大根 | 柑橘

2008年03月01日

菜の花と蕪と山芋掘り

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

菜の花
今日は朝から快晴でしたが、
風が強くて目が覚めました。
風が強くても気温が上がって
きたので菜の花が綺麗に
咲いています。
青空と白い雲と黄色の菜の花、
少しの菜の花でも良いものですね。
蕪発芽
1週間前に種蒔し、
トンネル掛けしていたものの中で、
やはり蕪が一番に発芽しました。
蕪の双葉は小さくて可愛いですね。
大根・人参・ほうれん草・牛蒡はまだ気配もありませんが、
次に発芽するのは大根でしょうか。

長芋収穫
昼遅くになって風が弱く
なったので、残っていて
山芋を堀上ました。
土は軟らかかったのですが、
掘り上げるときにはポキポキ折れます。
長いもので50cm位で結構形が揃っていて満足しています。
白っぽく見えるのは早く掘り上げて表面が乾いてきたものです。
これだけ掘り上げるのにたっぷり2時間かかりました。
これだけ収穫すると、また今年も栽培しようと思います。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 21:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!山芋 | カブ