2008年04月

2008年04月30日

ライ麦とほうれん草と人参の掻き揚げ

ライ麦の穂
ライ麦の穂に花ができています。
稲や麦の花は、地味ですね。
麦1粒に1個のメシベが出て、
ユラユラ揺れながら花粉を飛ばし、
受粉するのですね。


ホウレン草最終収穫
ほうれん草の最終収穫です。
2月24日に種蒔し、トンネル栽培を
していましたが、暖かくなってきて
不織布に変えて、今は何もかけていません。
これだけ暖かいと徒長気味に茎が長く、
の厚みも薄くなってきています。
味も冬のほうれん草と比べるとうすい?ようで、
やはりほうれん草は寒い時期の野菜ですね。
赤玉ネギ
極早生玉ネギの収獲は始まって
いますが、赤玉ネギの様子です。
毎年50株栽培していますが、
赤く色付いてきて、
膨らんでき始めました。
昨年は5月12日に収穫できていますが、
今年は太りが遅くて少し遅れそうです。
薄くスライスしてサラダに入れると、
彩りもよく美味しいですね。
人参の間引き
人参を間引きしました。
2月24日に種蒔したもので、
2ヶ月ちょっとかかってこれ位の
長さになってきています。
人参部の長さは15cm位でしょうか。
この後、地上部が大きくなって、
それから地下部が太ってくるのですね。

かき揚げうどん
間引き人参で、ブログ友人の
カノンさんが、美味しそうな
掻き揚げの記事をUPされれて、
我が家でも新玉ネギと一緒に掻き揚げを
作って、掻き揚げうどんにしました。
掻き揚げを作って少し時間が経ってたのですが、
冷たいうどんにバッチリでした。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2008年04月29日

夏野菜と干しネギと生姜植え付け

苗購入
園芸店で夏野菜の苗を買ってきました。
庄屋大長茄子・・・3株
大長緑茄子 ・・・1株
ジャンボピーマン ・・・8株
京波ピーマン ・・・1株
ゴールドピーマン黄・・・1株
ワンダーベル赤 ・・・1株
シシトウ  ・・・1株
紅枕スイカ ・・・2株
種無し黒スイカ ・・・2株
白ウリ   ・・・2株
姫トウガン ・・・2株
六角オクラ ・・・2株
栗エビス南京 ・・・2株
ゴールディズッキーニ・・・2株
この中で六角オクラだけもう少し育苗して植えつけます。
カボチャ植え付け
今年のカボチャエリアです。
畑の隅が3角になっていて、
そこに冬にライ麦を植えていました。
ライ麦はもう穂が出ていますが、
踏み倒して植え穴だけ掘り、
堆肥を少し入れてカボチャを
植えつけました。
ライ麦の上をカボチャの蔓が
伸びてくれると考えました。
所々に黒くなってるところがカボチャを植えつけた場所です。
ピーマン植え付け
昨年ジャンボピーマンを栽培し、
実が厚くて美味しかったので
8株栽培するようにしました。
他にも少しづつ違う品種も
栽培してみます。
不耕起畝にスコップで穴を掘り、
堆肥を入れて少し混ぜその上に植付です。
後はその辺の前作の残渣や筍の皮を置いて
乾燥防止にして終わりです。
左奥の畝は、里芋・ヤーコンを植えつけています。
干しネギ仕上がり
トウ立ち始めた九条太ネギを
4月7日に抜き取って吊っていました。
昨年は干し過ぎて失敗だったので、
今年はまだ緑の葉があるので
大丈夫ではないでしょうか。


干しネギ植え付け
キュウリの植え付け予定の畝の肩に
1列に穴を掘り、植えつけました。
長ネギの根がキュウリの病気予防に
なるコンパニオンプランツの植付です。
これで成功すれば、分けつして大きくなり
秋には収穫できるかもしれません。


種生姜
生姜の種生姜です。
奥が大生姜の種で、
手前がハジカミで食べる
金時生姜の種です。
金時生姜は讃岐では売ってないので、
タキイ通販で買いました。

生姜植え付け
畝の中央に溝を掘って、
堆肥をいれ土を少し戻して、
その上に種生姜を30cm間隔で
置いていき土を戻して終わりです。
生姜の発芽は、1ヶ月以上経った
忘れた頃に小さな芽が出てきます。
それまで待ち遠しいです。

banner_04ランキングに一押ししてね!

2008年04月28日

筍と春キャベツのペペロンチーノ

筍が来る
先日よりご近所から筍を頂いて
いますが、親戚から今掘ってきて
帰りだと言って持って来てくれました。
随分短いのですが太くて重量感があります。
讃岐でも地元では有名な筍山があり、
そこからのお土産ではないかと思っています。
笹も入っていてお洒落なプレゼントでした。

春キャベツの畝
春キャベツが収穫期に
入ってきました。
12月2日に定植し、
不織布のトンネルをかけていました。
冬の間は不織布では霜除け程度で
保温効果はなく、ほとんど成長して
いなかったようです。
3月中旬ぐらいから気温も上がってきたので、
グングン外葉も広がってきて中心の玉も大きくなってきました。
チョウチョが舞ってるので不織布はそのままにしてあります。
春キャベツ2個収穫
大きなものを2個収穫しました。
虫喰いも無く、綺麗です。
数個収穫していましたが、
その分と比べて葉数が増したのか
重量感が出てきました。


春野菜のぺペロンチーノ
筍と春キャベツを使って
「春のペペロンチーノ」を作ってくれました。
筍はアク抜き茹でて薄くスライスして、
キャベツは大きくザク切りしました。
沢山入れたはずのキャベツが、
しんなりして丁度良い具合です。
筍も薄くスライスしてるので食感が最高です。
春の旬野菜を頂きました。

banner_04ランキングに一押ししてね!

2008年04月27日

ヤーコン・山芋と、大根とポトフ

ヤーコンの種芋
秋に掘り出して土の中で
生けていたヤーコンから、
小さな芽が出始めていました。
あわてて掘り出すと、
もう長い白い茎が沢山出ていました。
昨年、4株を買って栽培し、
これだけの種芋ができました。
昨年は夏場の水遣りをあまりしなかったので、
小さなヤーコンしかできませんでしたが、
今年はしっかり水管理しようと思っています。
山芋の種芋
山芋の種芋からやっと
白い小さな芽が出始めました。
今年の種芋は、
あまり良いものがありません。
昨年はムカゴもあまりできませんでした。

山芋植え付け
畦波で作った山芋栽培の場所に、
2列で植えつけました。
全部で40株ほどになりました。
高畝にしてるので乾燥しやすいので、
こちらも夏場の水管理が大切です。
無肥料で土を戻し、稲藁を
敷き詰めて乾燥防止にしました。
さて、後は蔓の管理をどうしようかと思案中です。
大根の畝
春大根が土から上に
伸びてきました。
春の青首大根の「おしん」です。
土から出てる部分もまだ白いのですが、
早く食べ始めないと成長が早いので
これ位から収穫を始めます。

大根初収穫
春大根を初収穫しました。
2月24日に種蒔したので、
丁度2ヶ月位で初収穫になりました。
蕪も中蕪の「白盃」ですが、
小蕪で収穫です。
新玉ねぎも収穫です。
比べてみると大根が小さいですね

ポトフ
収穫した蕪で蕪スープを
作ってもらうとしたら、
ポトフになっていました。
蕪、蕪の葉、人参、新玉ねぎ、
春キャベツは自家製です。
ソーセージとベーコン、
じゃが芋は買ったものです。
荒挽き黒胡椒をかけて美味しく頂きました。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!山芋 | 大根

2008年04月26日

アイコ定植とエンドウ収穫

トマト定植
育苗中のアイコが、花芽が
まだ見えませんが徒長してきて
倒れ始めてきたので、定植しました。
アイコを12本植えつけました。
ビニール袋を使った保温アンドン仕立てです。
昨年と同じパイプトンネルの
下の畝での栽培ですが、トンネルを
1畝移動したので連作障害にはなりません。
後は桃太郎とティオクックが定植を待ってますが、
タイプトンネルの長さが足りません。
明日にでも数m伸ばします。
トマトの中
先日ミニトマトの千果は
伏せ植えしたのですが、今回の
アイコはコンパニオンプランツとして
根元にニラを一緒に植えました。
アンドンの左のニラの位置に
アイコトマトのポットの根の位置です。
この畝も不耕起でスコップで植え付け穴だけ掘って、
堆肥を入れて土を戻して植え付けです。
植えつけた後にニラの位置に水をたっぷり遣りました。
スナップエンドウ
スナップエンドウがプックラと
膨らんできて収穫が始まりました。
白い花が終わって、
収穫できるまで早いですね。



エンドウ収穫
サヤエンドウと
スナップエンドウを収穫しました。
サヤエンドウは成長が早くて、
その分ハモグリバエの被害がすごくて、
もう半分以上綺麗な実が出来なくなりました。
被害の大きな株を、抜き取ったので
これからあまり期待できません。
その分スナップエンドウに期待ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!



2008年04月25日

マンバの菜花とスナップエンドウ

マンバの畝
冬の間、マンバ(高菜の一種)の茎葉を
欠き採りながら、煮付けにして
美味しく頂いていましたが、
トウ立ちし始めてきています。
姿もこんなに立ち上がった状態になってきました。
もう温かいので茎葉は美味しくありません。
菜花を沢山採るために、このまま放置しておきます。
不耕起畝なので、沢山の根が土を改良してくれてるでしょう。
マンバの菜花
マンバの菜花の収穫です。
もう何回かは食べましたが、
量が沢山採れるように
なってきました。
マンバの菜花が美味しくて、
冬に茎葉を採らずに育てて春に
この菜花だけ収穫する人もいるようです。
マンバの花芽漬け
細かく切って、浅漬けにしました。
このままでも結構ピリ辛なのですが、
自家製唐辛子を少し入れると、もっと
美味しくなりますネ。
毎食、白いご飯と一緒に食べていますヨ。


移植エンドウ
先週の日曜日に耕起エリアを
トラクターで耕耘するのに、
スナップエンドウを育苗していて
残っていた苗がありました。
昨年の11月22日に種蒔して、
春に育ってきたので少し支柱をしていたら、
皮肉にもすくすく育ってくれてきました。
トラクターで耕耘するのに邪魔になったので、
大きくなったきていましたが移植する事にしました。
スコップで大きく掘り上げて、そのまま穴にポトリ。
でも、根も張ってたので切っての移植になりまいた。
こんなに大きなエンドウの苗の移植は初めてで、
半ば諦めていましたが4日目位から茎葉の先端が上を向き勢いが出てきました。
掟破りの栽培方法です。
花も沢山咲いていたのですが、これからどうなるのか楽しみなんです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


2008年04月24日

牛蒡と葉牛蒡と蕗と人参

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

今日は昨日からの雨で、肌寒い朝となりました。
その雨も午前中だけで、昼前から雨があがり晴れ間も見えてきたほどです。
蕗と牛蒡
牛蒡が凄い勢いで上に伸びてきています。
この場所は、左に蕗と右に牛蒡があり、
中央に畝の通路があるのですが
通路が通れないぐらいに
両方から茂ってきています。
この牛蒡は大浦牛蒡で、よく見ると
中心が盛り上がってきてトウ立ちはじめています。
牛蒡はこうなったら固くて食べれません。
葉牛蒡の花
違う場所の葉牛蒡です。
もう蕾ができています。
葉牛蒡もこうなったらスカスカになったり、
筋っぽくなるのでもう終りです。
春の牛蒡類の収穫時期は短いですね。


フキ大量収穫
それに比べて蕗はトウ立ちがないので、
長期間収穫できます。
外葉は日数が経てば筋っぽくなるのですが、
長く煮たらやわらかくなります。
また、中心から新芽が次々と出てくるので、
それは柔らかくて美味しいです。
競い合って茎葉が大きくなってきたので、大量に収穫しました。
人参の畝
2月24日に種蒔した人参が、成長は
ゆっくりですが葉が茂ってきました。
2ヶ月経過でこの状態です。
後1回間引いて、土寄せして、
後は収穫を待つだけです。


 ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:41|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!人参 | フキ

2008年04月23日

春菊最後とスナップエンドウと千果とレンゲ畑

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

春菊に蕾
春菊に蕾が沢山付き始めました。
もうすでに3個ほど咲いてるのもみえます。
8月と12月に2回に分けて種蒔しましたが、
どちらも同じように蕾を付けています。
もう少し寒い時期だと蕾が付けば、
欠き採って脇芽を収穫できますが、
脇芽も同時に蕾が付いてるのでこれで終りです。
スナップエンドウの畝
昨年11月に種蒔したスナップエンドウが
大きく育ってきています。
茄子の木をそのままにして、
支柱代わりに使っていますが、
上手く蔓を絡ませて上に登って
行ってるようです。
横のパイプが1.3mの高さなので、
エンドウは1.5m位の高さになっています。
種蒔が少し遅かったので、白い花は咲いていますがまだ上の方で、
これからが本番のようです。
中間位には幼果もあるようなので、今週末には収穫できると思います。
千果定植後
日曜日に定植したミニトマトの
千果の様子ですが、伏せて植えたのですが
もうすっかり立ち上がってきています。
上手く定植できたようです。


レンゲ畑
車で通勤しているのですが、
今朝の通勤途中のレンゲ畑の様子です。
この畑は知らない人の田ですが、
昨年は麦を作っていましたが、
今年はレンゲを種蒔して緑肥にするようです。
向こうに見える山は、讃岐富士(飯野山)です。
のどかな讃岐の初夏の風景です。

 ランキングに一押ししてね!


金山小学生の工場見学

見学1
今日は近くの金山小学校の5年生が、
社会科の勉強で我社に工場見学にきました。
会社の近くには小学校が2校あり、
別の小学校は3年ほど前に一度来ています。
金山小学校は校区が狭く、
5年生は1学年38名の1クラスです。
担任は女性の先生で、数日前に打合せで来られています。
食品工場なので、うどん製造の場所には白衣をきて、手を洗いアルコール噴霧し、
エアーシャワーを通り、最後にコロコロで白衣の表面のゴミを取ります。
この工程を5年生全員にやってもらうのは難しいので、
事前に先生がビデオ撮影されて来る前に生徒さんに見せてもらっていました。
見学2
一度に全員案内する事ができないので、
3班に分けて案内しました。
出荷場・原料置場・製品置場・直売店等を
案内したあと、全員で集まって貰って質疑応答です。
1日の生産量とかは案内時に説明していました。
「なぜうどんを作ってるのですか?」
「毎日何を考えて仕事をしているのですか?」
等の大人にとっては難しい質問が出ました。
一つづつ丁寧に説明したつもりですが、
言葉を選びながらの説明が難しいですね。
見学3
最後にお土産(半生うどん)を渡しましたが、
今まで黙ってた子供達もテンションが上がって、
何かと騒いでいました。
地域の学校教育に少しでもお役に
立てたかな〜って思っています。




2008年04月22日

キュウイと新玉ネギと春大根

キュウイの雌花蕾
先日まで眠っていたキュウイの木から、
新芽が出て早くも蕾が膨らんできはじめました。
これは香緑という緑色の綺麗な
果肉のキュウイの雌花です。
昨年も雌花は沢山咲いたのですが、
雄花の木の根元に虫が入り枯れそうになり
花が咲きませんでした。
そのせいで受粉せずに実が付きませんでした。
今年は雄の木が持ち直しそうなのですが、
まだ花の確認ができていません。
予備に一本植え足したのですが、今年は花は咲きません。
なんとか雄の木が持ち直してもらいたいものです。
新玉ネギ初収穫
新玉ネギを3個だけ収穫しました。
極早生品種なので水分が多く、
みずみずしくて美味しいのですが
日持ちがしません。
もっとも待ってた自家製玉ネギなので、
50個の植えつけで順次消費しそうです。
これで秋まで玉ネギを買わなくてすみそうです。

大根の畝
春大根の茎葉が、だいぶん
大きく育って来始めました。
2月24日に種蒔したタキイ種苗の
「おしん」青首大根です。
いままで茎葉が広がっていましたが、
上に立ち上がってき始めました。
寒い時期は不織布をかけ、ビニールトンネルをしていましたが、
暖かくなるたびに洋服を脱ぐようにビニールトンネルを外し、
不織布も外して、今は春の太陽を一杯浴びて元気よく成長してるようです。
大根1
茎葉を掻き分けて株元を見てみると、
細いながら白い大根が見え始めました。
青首系なのでこれから立ち上がって、
色付きながら太ってくれます。
これで初期のトウ立ちの心配はなくなりましたが、
成長が早いのでどんどん食べるつもりです。

 ランキングに一押ししてね!



2008年04月21日

赤シソとじゃが芋とネギ坊主

50日の間、他のポータルサイトのブログに行っていましたが、
本日よりまたライブドアブログに帰ってきました。
タイトルは「食の安心・安全」から「自然農に憧れて!」に
変更しました。
大変お騒がせを致しましたが、ここで当分落ち着いて続けようと
思っています。
今後とも、宜しくお願いいたします。

赤チソ発芽
4月5日に種蒔したチリメン赤シソが
2週間経ってやっと発芽してくれました。
同じ日に細ネギを種蒔したのですが、
葱は1週間で発芽してくれました。
赤シソは種蒔後きり藁を被せて
乾燥防止にしていましたが
切り藁をどけると小さな双葉が
発芽してくれていました。
青シソは例年こぼれ種でいろんなところから発芽してくれるので、
移植して栽培してるのですが、この赤シソは中々自然発芽してくれません。
これで今年も梅ができると、梅干し作りができそうです。
キタアカリ
3月9日に植え付けたキタアカリが
揃って大きくなってくれています。
同じ日にメークィーンも植え付けましたが
こちらも同じ位の成長です。
最初に2〜3本残した芽欠きをして、
土寄せをしただけです。
この2種類は切らずに植え付けたので
発芽も揃ったようですが、半分に切った
スタールビーは成長にバラツキが出てるようです。
インカのめざめ
こちらはインカのめざめです。
種芋から芽が出てきて種芋がシワシワに
なってきたので早いと思いましたが
2月11日に植え付けたものです。
少し前には下葉が黄色くなってたのですが
最近上に伸びてきて薄緑色の葉に
変わってきはじめました。
でも、他のじゃが芋と比べて茎が細くて
弱々しく大きな芋が期待薄!
これからの成長に期待ですかね。
インカの花
インカのめざめの先端に、
早くも花が付き始めています。
植付けが普通より1ヶ月早かったのですが
少し花が早すぎませんか?
インカのめざめの栽培は難しいかな〜
地下の芋が問題ですね。

ネギ坊主の天ぷら
Heyモーさん がネギ坊主の天ぷらが
美味しかったとUPされていたので、
我が家でも天ぷらにしてみました。
苦味があるかと恐る恐るパクリ!
ほのかな苦味はあるものの余り気にならず、
玉ネギの香りも少しするし、新しい発見でした。
揚げる時間が長いと茎が固くなるようで
少しの時間でいいようです。
今までネギ坊主は邪魔者だったのですが、今後変わりそうですね。


2008年04月18日

短形自然薯とざるうどん

短根自然薯種
昨日よりジトジトと雨が続いています。
先日HCで短形自然薯を売ってるのをみて、
気になって何度も手にしては放し、
また行った時に手にしては放しの繰り返しでしたが、
こんなに迷うのなら高いものでないので買っちゃいました。
3個で¥498で一個が166円って、やっぱり高い?
ざるうどん
昨日から会社で、夏のカタログの写真撮影をしました。
カタログは年に2回(夏・冬)と作っています。
そのたびにうどんメニューの写真を数点社内で撮っています。
今回は6点の撮影になりました。
これはその中の1点で、4種類のだしの付いたざるうどんです。
大きなカメラの横で、コンパクトカメラでパチリ!
それなりに写っていますネ。

明日は晴れそうなので、菜園仕事に精を出せそうです。



2008年04月12日

金山風景とタンポポとニンニク

近くの小山
会社の窓から見える金山です。
金山は標高281mの小高い山ですが、
讃岐平野に点在する小山の一つなんです。
瀬戸大橋の四国側の坂出市の南にあり、
中腹までは家が建ってるため車で登れます。
20年ほど前までは松林でしたが、
松喰い虫の被害にあって松はほとんど枯れあがりました。
その後に色んな品種の落葉樹が育ってきて、
今の時期には、山桜を代表に色とりどりに咲いてるのと、
新緑の芽吹きも見えて、マダラ模様が綺麗です。
タンポポ
畑の通路に綺麗な黄色い花が咲いていました。
ごく普通のタンポポです。

こうやって見てみると、綺麗ですね。


六辺ニンニク
六辺ニンニクが大きく育ってきました。
今年のニンニクは育ちにバラツキがあり、
この畝に3列に植え付けていますが、
左の1列は壊滅状態です。
毎年ニンニクは沢山栽培し食べきれないので
これぐらいでいいのかもしれません。

ジャンボニンニク
こちらはジャンボニンニクです。
冬の間は六辺ニンニクとほとんど差が
無いぐらいだったのですが、
ここにきて葉数も増え太くなってきました。
こちらも成長にバラツキがあるようで、
今年は収穫量は期待できません。



2008年04月11日

ラナンキュラスと牛蒡と人参

ラナンキュラス
真っ赤なラナンキュラスの
花が咲き始めています。
花に疎い私でも、この赤い花は
目立つし綺麗だとわかります。
一番奥に白い花もあるようですが、
やはり赤い花が良いですネ。
写真でとると少し変な赤に写っていますが、
実際は自然な真っ赤です。

里芋芽出し
里芋の芽出しをしています。
昨年栽培して穴の中で活けていた
里芋を全部掘り出して、今年の種芋の用意をしました。
赤芽系の里芋が16個あります。
穴の中に逆さにして活けてたので、
出始めてる新芽が全部曲っています。
今から少しの間、土を掛けてやって芽を真っ直ぐにしてやります。
今年は普通の石川種も少し栽培しようと思っています。
牛蒡畝
2月24日に種蒔した牛蒡の畝の様子です。
もうすっかり牛蒡の本葉が出揃ってきました。
2日前からの雨で勢いが良くなってきました。
もうそろそろ2回目の間引き時期です。



人参の畝
同じく24日に種蒔した人参の畝の様子です。
こちらも小さな本葉が出揃ってきたようです。
人参は少し混み合って育てた方が良いので、
こちらの方の間引きはもう少し先になりそうです。
それに人参の間引き菜は大好きなので
もう少し大きくした方が、沢山食べれますよね。


take4700 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゴボウ | 人参

2008年04月10日

タラと百合根と春キャベツ

タラの木
曇り空のタラの木です。
頂上のタラの芽は、もう収穫済みです。
このタラの木は、高さが2.5m程になってるので、
これ以上高くなると収穫できません。
脇芽も沢山出てきていて、早いのもが両側に
開いて丁度収穫期に入っています。
でも、収穫できるのがこの2個だけなので、
これだけ天ぷらにするのも・・・
もう少ししたら、下の方に芽が沢山あるので
それに期待ですかね。
ユリネ
スーパーで売ってた百合根です。
茶碗蒸しに入ってる百合根を栽培したくて、
種苗店で探していましたが見つかりませんでした。
百合根は燐辺を植えると、
そこから芽が出て育つと聞いた事があります。
でも、これは自信ありません。

ユリネ植え付け
百合根の燐辺をとって植え付けてみました。
駄目元です。
これで増えてくれると良いのですがね。

知ってる方、教えて下さい。

春キャベツ
春キャベツが大きくなってきました。
チョウチョが舞い始めましたが、
不織布を掛けてるのでまだ虫害は見られません。
美味しそうにゴツゴツと巻き始めてきています。

もうすぐパリパリの軟らかいキャベツが食べれそうです。



2008年04月08日

小梅とクレソンとマンバの浅漬け

梅の幼果
梅に幼果が確認できました。
受粉用に植えてる甲州最小の小梅です。
小梅の開花が一番早く、
実も早くに確認できます。
畑には他に南高梅・豊後梅がありますが、
そちらの方は開花が遅い分、
まだ枯れた花びらが付いてるだけで、
実が大きくなってきていません。
クレソン
ウォータークレソンを鉢植えしました。
先日モクモクファームに行った時に、
入口の園芸店でポット苗で売ってたものです。
1ポット84円で、7株はいっていました。
クレソンは始めての栽培で、
水遣りが必要なようですね。
マンバの菜花
マンバがトウ立ちしています。
冬中「マンバのけんちゃん」を作ってもらい
楽しめていたのですが、
ここに来てトウ立ちが始まりました。
マンバは茎葉も欠き採って調理できますが、
このトウ立ちした菜花も楽しみで毎年栽培しています。
マンバかけご飯
マンバの浅漬けふり掛けご飯です。
トウ立ちした菜花を切って、
袋の中で揉んで浅漬けを作ると、
翌日には食べれます。
これで、ご飯一膳は軽いですね。



take4700 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | マンバ

2008年04月07日

九条太ネギの最後とブルーベリー開花

ネギ坊主
今日は朝から雨が降っていて、
乾燥していた畑には潤いの雨になってくれました。
昨日の事。
恐れていた九条太ネギに、
ネギ坊主が出始めました。
昨年も4月の初旬にネギ坊主ができ、
終りにしたのですが、今年は冬が寒かったの
でもう少し頑張ってくれるかと思っていましたが、
ネギはカレンダーが解るのか、
丁度同じ時期のネギ坊主出現です。
最後の九条ネギ
これ以上畑に置けないので、
全部抜き取りました。
ネギ坊主が出る少し前には、
茎葉の出る間隔が広くなってくるので解りますね。
そうなると固くなるのですが、
この九条太ネギはまだ葉先まで軟らかいほうです。
昨年末から食べ初めて、冬には鍋に大活躍!
たくさん食べましたが、残りはこれだけになってしまいました。
干しネギ
少し食べる分を残して残りを干しネギ作りをしてみます。
昨年干しネギ作りをしましたが、
干し過ぎてカラカラになり、完全に失敗しました。
秋に干しネギを売ってるのですが、
それまで干しておくとカラカラになってしまいす。
ネギ坊主が出たら、掘り上げて干して、
それを植え付けると分ケツして夏〜秋に
食べれると聞いた事があったので、
今度は表面が乾燥したら植え付けることにします。
ブルーベリーの花
ブルーベリーに花が咲き始めました。
今年に植え付けた小苗ですが、
芽が出始めて花が咲き始めました。
実を付けると後の成長に影響するようですが、
少し花や実を楽しみたいとおもっています。



take4700 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ナガネギ | 果樹

2008年04月06日

枇杷と梨の開花とサヤエンドウの幼果

枇杷に摘果前
今日は朝から暖かくて、果樹園で一仕事です。
枇杷の摘果前です。
枇杷は沢山の花が固まって咲いていますが、
摘果をしないと沢山実が付き、
大きな実になってくれません。
ただでさえ、種が大きいので食べる部分が
ほとんどなくなってしまいます。
枇杷に摘果後
枇杷の摘果後です。
一房で平均3個残します。
教本では、先端をカットし元の方を残すと
ありますが、私は元気な大きく膨らんでる実を
残すようにしています。
実が葉で擦れると傷が付き商品価値がなくなるので、
枇杷農家はこれから袋掛けをします。
草
果樹園の足元のにはこの草が一面に
生えています。
ネットで調べるると「オオイヌノフグリ」の
ようですが・・・
以前から良く見ますが、名前はよく解りません。
背丈も膝元まで伸びていますが、
春草なので軟らかく踏み倒せます。
緑の絨毯のように綺麗ですね。
梨の開花初め
早い品種の幸水梨の開花が始まりました。
讃岐は桜・桃が満開で、
桜が終われば梨が咲き始めます。
今年は桜・桃が少し遅れたようですが、
梨は遅れずに開花がはじまったようです。
晩生の品種の梨は、あと1週間位で
満開になると思います。
サヤエンドウの幼果
サヤエンドウの幼果が確認できました。
先日赤花が咲き始めて、スナップエンドウと
書き込みましたがサヤエンドウの間違いです。
昨年も同じ間違いをしていました。
同じ畝に連続して植えつけたため勘違いでした。
種袋を調べると、品種は「仏国大莢」のサヤエンドウでした。
この幼果を見ると間違いなくサヤエンドウですね。
ここ最近の陽気で、他のスナップエンドウも
グリンピースも白花を次々と咲かせ始めました。
もう少しで大好きなエンドウ類が食べれます。楽しみです。

2008年04月05日

一鶴と再度のリベンジとブロッコリー

一鶴の鳥
昨晩お客様と一鶴に行きました。
一鶴は「骨付き鳥」の焼き鳥専門店で、
メインメニューは「おやどり」
「ひなどり」の2種類しかありません。
サイドメニューでとり飯やおむすびがある位です。
私は「おやどり」を頼みました。
おやどりは固くて噛み切れないので、このように切り目が入っています。
特別な地鶏を使ってるわけではありませんが、
味付けのスパイスが秘伝なのか家庭ではできない味なんです。
地元でも人気があり、クリスマスには大変な混雑です。
このお皿の中の脂を見ると、カロリー高そうですね。
でも、辛さが癖になってまた食べたくなるです。
又被害
今朝起きて、簡易温床ハウスの中を見て、
又ショックを受けました。
1週間前にリベンジで種蒔しましたが、
またネズミの被害でほとんど種がありません。
ズッキーニ・トーガン・トウモロコシは全滅です。
カボチャ・キュウリは8割がやられました。
ネットをかけてたのですが、潜り込んで種を食べてるようです。
隅には美味しく食事をしたのか種の殻が散乱しています。
これで負けては悔しいのでもう一度種蒔してリベンジです。
今度は大きなコンテナにポットを入れて、
寒冷紗をかけて紐で固定しました。
さらにHCに行って、ネズミ除けの薬を買ってきて置きました。
これで万全でしょう!
HCに行った時には、すでに沢山の夏野菜の
苗を売っていたので焦りますね。
ブロッコリーセロリ
ブロッコリーの畝を1列終わりにしました。
ブロッコリー・スティックブロッコリー・セロリが
植わっていましたが、ほとんど収穫できません。
スティックブロッコリーだけが、
まだ少し収穫できる程度です。


最後のセロリ
セロリもこんなに大きくなっていました。
新聞紙で包んでいましたが、
株がずいぶん太ってきています。
少し食べましたが筋っぽいのと、
カスカスになってて食べれません。
モンシロチョウがセロリの臭いを嫌うようなので、
刻んで畝の上にばら蒔きました。
畝にブロッコリー
ブロッコリー等を地際で刈り取って、細かく刻んで
畝と通路に敷き詰めます。
スティックブロッコリーだけは、まだ収穫できるのがありました。
このエリアは不耕起エリアなので、前作の根は
そのままにして、地上部はそのまま畝に戻します。
これが枯れ上がって粗大有機物となって、
何作目かの肥料となってくれます。
土も触らないので草も出てきません。
でも、見栄えは悪いですね。
ホウレン草ブロッコリー
スティックブロッコリーは、
5本でこれだけ収穫できました。
11月25日種蒔したホウレン草も
収穫終盤に入っています。
スティックブロッコリーだけ、まだ別の品種が
5株残っていますが、そちらももう時間の問題です。
春種蒔したものもありますが、
調子が悪いようなのであまり期待できません。
昨年春に栽培したときには虫害がひどくて、
途中で諦めました。
今年は何か対策を考えなければ・・・

2008年04月04日

花ニラとグリンピースとそら豆

花ニラ
花ニラの花のようです。
リラさん が花ニラの花をアップされていて、
そういえば我が家にも同じような
花を見たことがあると思い、
探してみると本当のニラの横にありました。
葉はニラの葉と同じです。
普通のニラの花は、花火のような丸い形で小さな花の塊なので、
全く違いますね。
エンドウの花
グリンピースの花が咲き始めました。
冬越えしたグリンピースの白花です。
スナップエンドウと同じ日に種蒔しましたが、
開花始めは5日ほど遅れました。
今から沢山の花を咲かせてくれそうです。

葡萄の樹液
葡萄の樹液が活発に動き始めています。
葡萄の木は冬には葉を落として冬眠状態で、
樹液はほとんど動きません。
これは冬に剪定した切り口で、
最近根から吸収した養分を盛んに送り出してるようです。
樹勢が強く正常であれば、樹液も透明できれいですね。

そら豆が元気
そら豆が花盛りで元気です。
大きくなってきたそら豆に、風で転倒防止に
麻紐を2週間前にしましたが、
そら豆の勢いが良くて押し広げてきました。
花も上から下まで沢山つけています。
今のところ病気になったようなちじれた葉や、
成長の悪い株も無いので順調のようです。


2008年04月02日

里芋とニラ玉と畑の花

ニラ
ニラが大きくなってきました。
この株は3年程前に株分けし、
3株程で植え付けたものですが
どんどん分ケツして大株になってきました。
雨上がりの写真なので、
瑞々しくて元気な様子です。

ニラ玉
ニラ玉と作ってくれました。
1株の収穫で家族分になりました。
春先のニラは軟らかくておいしいですね。
いつもはいり卵のようにしてニラ玉を作るのですが、
今回は卵を混ぜずに作ってくれたようです。
ニラレバも美味しいですね。

赤芽芋
里芋を堀上ました。
昨年年末に掘り上げて、畑の片隅に穴を掘り、
籾殻の中で逆さにして保存していました。
赤芽系の里芋で、親芋も食べれる品種です。
傷みも無くて綺麗に保存できています。
すでに小芋からは新芽が出てきていて、
まだ確か4株あったと思うので
もうそろそろ掘り出して芽出しをしようと思います。
花13花8花10
写真クリックで少しだけ大きくなります。
このブログでは、このデザインだと
ここまでしか大きくならないようです。

昨日の続きで、畑に咲いてる花たちです。

take4700 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!里芋 | ニラ