2008年09月

2008年09月29日

ほうれん草と九条太ネギと蕪

ほうれん草発芽
台風の影響の為か、朝から小雨が降って最高気温も20℃まで上がらない肌寒い1日でした。
9月23日に種蒔したほうれん草が双葉を広げて発芽し始めました。
寒さに強いほうれん草は、これ位の気候が快適なのでしょうね。
これは第一弾で、あと二回ほど今年中に種蒔して来年の春先まで楽しもうと思っています。
九条太ネギ
九条太いネギを土寄せしました。
ネギもこの気温が快適なようで、葉色も濃くピンと葉先までたって成長してくれています。
そろそろ分ケツを初めてくれそうです。
九条太ネギは、一本が5本程に分ケツして太くなるのでお得感があり、なにより美味しいので毎年栽培しています。
蕪の畝
蕪の様子です。
9月13日に種蒔し、不織布をべた掛けして栽培していましたが、小さな黒い甲虫がいて葉をかじられているようです。
蕪は茎葉の方が栄養があるし、美味しいのですがあまり虫害があると食べれません。
3年前位の種の為か、発芽率が悪いようで右上の小さな双葉は後から追い撒きしたものです。
今はこれだけ大きさが違いますが、収穫が始まる頃にはわからなくなると思います。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月28日

蒜山「海の幸・山の幸、真庭2008」に参加

催事ゲート
今日は「海の幸・山の幸、真庭2008」に参加してきました。
早朝6時に会社のボンゴに、販売する讃岐うどん等を積み込み、女性販売員2名と一緒に出発です。
場所は讃岐から瀬戸大橋を渡って、岡山と鳥取県の県境の蒜山高原です。
あいにくの曇り空で、最高気温21℃と肌寒かったです。
この祭事には1999年から毎年参加していて、今年で10年目になります。
日本海の鳥取県から太平洋の高知県まで高速道路が開通し、その記念に高速道路沿線の市町村の特産品が一堂に集まっての展示販売です。
朝9時過ぎにはお客様が沢山来られて、この入口ゲートを入ると沢山のテントで販売が開始されました。
讃匠テント
ここは私の勤務している会社のテントです。
遠方からも沢山のお客様が来られてうれしいですね。
お客様が多いと接客するので、少し引いた時に写真を撮りました。
皆さん特産品を沢山買って、満足そうに帰っていっていました。
今年は隣のテントで、高知県黒潮市が「カツオのたたき」の実演販売をしていました。
4kg程の生カツオをお客様の前で3枚におろし、半切りドラム缶の中で稲藁を燃やしその火でカツオのたたきを作っています。
そこには人気があり、沢山の人が並んでいて羨ましかったですね。

ニンニクとユリ根
午後、閉店間際に他のテントも回ってお土産を買いました。
と言っても、このニンニクとユリ根です。
このニンニクは1個350円していましたが、綺麗だったので今年の種球にしようと思います。
今年ユリ根を植えましたが、夏の干ばつと草に負けて消えてなくなりました。
これも植え付ける予定です。
お店の人に聞くと、来年今頃小さな種球が周りにできるので、それを掘り起こして別に植え付けて増やすそうです。
来年まで育てて、増やそうと思います。
美味しい茶碗蒸しができるのは、何年後かな〜

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月27日

茄子とレタスと金時生姜と催事

庄屋長茄子
最近の雨模様の天候で、茄子がますます元気になってきました。
縦型に仕立ててるので、もう背丈より高くなっています。
朝晩の冷え込みでか虫も少なくなってきたようです。
新しい葉は上に向いて、虫食いもなくきれいです。
これは庄屋長茄子で
朝日に照らされてよく見えませんが、実が沢山付いてるし、花も沢山咲いています。
まだまだ美味しい秋茄子を楽しめそうです。
マザーレッド苗
リーフレタスのマザーレッドです。
8月31日に種蒔し、込み合ってたところの株を別の場所に移植して、その後に残った株です。
欠き採りしながら収穫できるようで、これでもまだ込み合うでしょうね。
ここまでは時間がかかったのですが、これから収穫までは早そうです。
美味しいと聞いてるので楽しみなんです。
金時生姜
金時生姜も元気になってきました。
生姜はやっぱり水分が必要で、最近の雨模様で緑の茎葉を沢山出して、
見るからに元気そうです。
普通の大生姜は、この金時生姜と比べると成長がゆっくりとしています。

筆生姜
1株だけ掘り上げました。
下の黒いのが種生姜で、上にたくさんの生姜が付いてきています。
掘りたてを味噌をつけてそのまま食べるのですが、
香りが良くてそんなに辛くなく美味しいですね。
うどんの薬味でも1本の筆生姜をすると丁度良い感じなんです。
生姜は掘りたてをこうやって食べるのが大好きで、来年も栽培決定です。

明日は早朝から「海の幸・山の幸2008真庭」に参加の為に行ってきます。
催事の詳細はこちら !
1999年からこの催事に参加していて、もう10年になります。
年々賑やかになっていて、中国地方の人がたくさん来ていただいています。
ここでテント1張りで、讃岐うどんを販売します。
お祭り価格で少しは勉強した値段で販売しています。
このブログを見てきた。って言うと、素敵なおまけがつくかも!
車で片道2時間で日帰りです。
頑張って行ってきます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在53位!  宜しくお願いします。



take4700 at 19:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!レタス | 生姜

2008年09月26日

ラッキョの蕾とホーム玉ねぎと大根

ラッキョの蕾
2年目のラッキョに蕾が沢山出てきています。
今年6月に掘り上げると大きなラッキョとなりますが、半分だけ掘り上げて半分を置いておきました。
秋にこのように花が咲き、細い葉を出してしきりに分球してくれます。
讃岐の冬の寒さでは、細い葉は枯れ上がらずに緑のままで春を迎えます。
来年には1株で50球位の小球になります。
ホーム玉ねぎ
8月31日に植え付けたホーム玉ねぎの様子です。
芽を出して浅植えしたため雨が降って種の半分ぐらい出てる種球もあります。
39球植え付けて全部芽が出てるようです。
昨年と成長具合を見てみると、同じようなので今年も11月末頃からの収穫になりそうです。

不織布の中の大根
9月13日に種蒔した青首大根です。
日曜日に1回目の間引きをしましたが、早くも本葉を4枚ほど出してきています。
不織布をべた掛けして栽培していますが、これ位の大きさだと不織布も重たそうです。
特に雨降り後には濡れた不織布のしたで、じっと乾くのを待ってるように見えます。
シンクイムシが来なければいいのですがね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

2008年09月25日

恐竜のあばらとキャベツと人参発芽

骨のような水滴
少し前の写真ですが、雨上がりに里芋の葉にのってた
水滴が面白そうだったので撮りました。
恐竜のあばら骨を想像しました。
皆さん、何に見えましたか?


キャベツ苗
キャベツが大きくなってきました。
14日に小苗で定植した様子はこちら
12日間でずいぶんおおきく展葉してくれました。
キャベツも白菜も定植後の成長が早いように思えます。
不織布のトンネルを掛けてるのですが、小さな虫が葉をかじっていました。
1株で1匹づつぐらいいました。
土の中にいたのでしょうかね。
1弾目人参
9月30日に種蒔した第一弾目の人参(向陽二号)の様子です。
かわいい本葉が三枚ぐらい出てきています。
でも、気温が高かったためか発芽率が悪いようで、欠株のところがぼちぼち見られます。
11月の中旬には収穫できそうです。
人参発芽
9月13日に種蒔した第二弾目の人参です。
まだ細い双葉が出てき始めたばかりで頼りない感じです。
根菜類は耕起した畝に植え付けていますが、草の芽も同時に出てきています。
不耕起畝で栽培したいのですが、まだ土が良くなっていないので又根が多くなってしまいます。
草取りが大変そうです。
こちらは12月からの収穫になりますが、3月ごろまで収穫の予定です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在56位!  宜しくお願いします。



take4700 at 20:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年09月24日

茗荷と山芋とオクラ

茗荷収穫
秋茗荷が収穫最盛期に入ってきました。
台風以来の雨のおかげで、夏の干ばつを乗り越えた茗荷が元気になり、盛んに地下茎を伸ばし花を咲かせようとしています。
もっと肥料や水をやると大きな茗荷になってくれますが、道路わきのコンクリート壁の横に植え付けて放任してるので、こんなものです。
でも、夏茗荷と比べると大きくて良いですね。
山芋の蔓
山芋も雨が好きな野菜ですが、元気にネットを這って蔓を伸ばしています。
青空に山芋の蔓って似合いますよね。

ムカゴ
蔓が先端部まで行き、垂れ下がってくると種(ムカゴ)を付けてくれます。
もう少し雨が多いとムカゴも大きくなってくれると思うのですが、雨水に任せてるので小さいようです。

オクラの畝
乾燥に強いオクラも元気です。
人間の背丈程になってきていますが、まだまだ花を咲かせています。


オクラに虫
でも、最近曲がったオクラが多いと思ってよく見てみると、晴れた日の昼間にはオクラの先端部に集まって来ています。
葉を巻いて食べる毛虫、葉や花を食べるバッタ、樹液を吸うカメムシが集合していました。
オクラはこれだけの虫たちと戦ってるのですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在53位!  宜しくお願いします。

2008年09月23日

リーキとレタス定植とワサビ菜と冬瓜

リーキ
リーキ(ポロネギ)が大きくなってきたので土寄せをしました。
7月初旬に定植して夏の干ばつで枯れそうになったのですがよく耐えて、最近の雨で急に大きくなってきました。
茎が太くなってきて、土から出てきたのでこの畝は一つでしたが中央に堆肥をやって2列に植えつけたリーキに土寄せして2列にしました。
リーキの茎は平たくて少し触るとポキポキと折れるので、慎重にしましたが葉折れがかなりありました。
レタス定植1
レタスの苗が大きくなってきたので、定植しました。
この畝は夏にキュウリを植えてたところで、不耕起で畝の上に堆肥をふり表面の土と少し混ぜて3列に定植しました。
苗の大きさは丁度良いかと思っています。
この畝には、マザーレッド・マザーグリーンも定植し、ホウレン草の種蒔も少ししました。
葉物野菜の畝になりました。
自然発芽のワサビ菜
夏にワサビ菜を植えていたところから、種が落ちたのかワサビ菜が自然発芽していました。
この他にも数株発芽してるようで、ワサビ菜の種蒔はしなくてすみそうです。
通路に発芽したので、これも移植します。
冬瓜ゴロゴロ
冬瓜が元気過ぎます。
茎葉をどけてみると、あるところにはこんな様子です。
もうすでに熟れ過ぎて腐ってるのもありますが、茎葉に隠れてるので全部は見つけられません。
普通の大型の冬瓜は、蔓が枯れるまで置いておけるようですが、このミニ冬瓜はそうもいかないようです。
今日の収穫
今日の収穫です。
ゴーヤもまだまだ元気で、綺麗な実を付けています。
茄子もキュウリも綺麗な実を付けています。
ピーマンは相変わらず、好調です。
ミニ冬瓜は収穫期が解りにくいのですが、とりあえず2個収穫しました。
採れる量も夏場と比べると減ってきてるのですが、家族で食べるには丁度いい感じです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月22日

倒れた稲とピーマンと大根発芽

倒れた稲
今日は朝から晴天で、昨日までのどんよりした天気とは全然違った天候になりました。
我が家は米を作っていませんが、これは通勤途中の田んぼの様子です。
台風前に刈り取りするかと思っていましたが、そのままで今回の台風を受けました。
全部の稲が風雨で倒されています。
さらに折れた茎の地際からは緑の新芽が出てき始めています、
これだけ倒れると・・・
お百姓さんは稲の種蒔から田植え、暑い時期の水管理と大変な仕事のあと、いざ収穫となったいまこれではがっかりでしょうね。
雨上がりのピーマン
先週の台風からまとまった雨が降っていましたが、ピーマンが実を付けては雨で成長も早くなり、枝が重さで垂れ下がってきています。
昨年は横に支柱を通して紐で吊って支えていましたが、今年は何も支柱をしていません。
手抜きで棒を枝に絡ますように刺して倒れ防止にしています。
ピーマン枝折れ
雨上がりにピーマンを見ると、
このように実が沢山付いてる枝が折れています。
実が付いてない枝は折れていなく、一生懸命に子孫を残そうと実を付けてる枝が、
重さに耐えかねて折れるのですね。
庭木の雪吊りのようにすれば良いのですがね。
ピーマン収穫
ピーマンを収穫しました。
下のはシシトウ、左がジャンボピーマンで、右がレッドホルンです。
レッドホルンが元気になってきて大きな実ができるようになりましたが、ジャンボピーマンが収穫量はあるのですが、まだまだ小型です。

大根発芽
1週間前に種蒔した大根が綺麗に発芽してくれました。
不織布をべた掛けしてるのですが、不織布に雨が降ると発芽したてのひょろひょろ苗が重さで曲がってることがあります。
でも晴天になると不織布の下で元気に立ち上がってきてくれます。
そろそろ1回目の間引きの時期ですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在63位!  宜しくお願いします。

2008年09月21日

マイクロトマトとサラダゴボウ

ベランダトマト
今日は朝から雷雨を伴う雨模様の天気でしたが、
午後になり太陽も見えてきたり曇ったりと変な天候でした。
4月19日にレストランで出てきたマイクロトマトを持ち帰り
種取りして栽培しているベランダトマトの様子です。
大きくなってもう支柱の外に出て垂れ下がってきています。
今まで沢山花が咲いていたのですが実が止まらす、観葉野菜のように見ていました。
この場所は洗濯物を干す場所で、邪魔者扱いでした。
ふと見てみると緑の葉の中で小さな赤いものが見えました。
マイクロトマト赤
なんとマイクロトマトが赤く色付いていました。
本当に小さくて、直径を計ると5mmでした。
まだ2個しか赤くなっていません。
それに少ししか実が止まっていないようです。

マイクロトマト畑
畑に行って地植えしたものを見てみると、こちらも小さな実が止まっていました。
畝のアイコが落ちてたので、比べてみました。
その小ささがわかると思います。
これでは赤くなっても鳥も食べないかもしれません。
朝晩の気温が下がってきたので、実が止まりだしたのかもしれません。
まだ食べていないので、沢山できると嬉しいのですがね。
ゴボウの畝
今年の2月24日に種蒔して育てていたサラダゴボウです。
6月頃まで収穫していましたが、暑さで葉が傷みだしたので茎葉を刈り取ってそのまま放置していました。
ゆっくりと茎葉が出てきて最近元気になってきたので、掘りあげました。
ゴボウ収穫
掘り上げてみると、そんなに割れもないし木の根のようにもなっていません。
春蒔きゴボウはこれで最後で、次は秋蒔きゴボウになります。

ゴボウ発芽
その秋蒔きゴボウの様子です。
種蒔後1週間で発芽してくれました。
まだ双葉です。
不織布も掛けないでの栽培で、虫害が見られると間引きの後から掛けようかと思っています。
早く大きく育って欲しいですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

2008年09月20日

ズッキーニと自然発芽のスイカ

ズッキーニの畝
今日は台風が通過後の晴天でした。
昼間の気温も30℃になり、また夏が帰ってきたようです。
今回の台風では、雨が少し強く降っただけで風の被害はほとんどありませんでした。
太平洋側では暴風雨になったようですが、四国山脈の陰になってるので瀬戸内海側はこんなものです。
その分雨も四国山脈を越しては来ないようで、年間を通して雨が少ないようです。
今回の雨でズッキーニが更に元気になってきたようです。
茎葉もピンと立って太陽の光をいっぱい浴びてるようです。
ズッキーニの実
ズッキーニはあまり混み合ってるとつい見落としがちになりますね。
今日もよく見ると、見落としてるのがあり大きくなってるのがありました。
本来黄色い品種なのですが、緑の部分が多いので見落としてたのですね。
ズッキーニ収穫
そんなズッキーニを収穫しました。
右下にある小さなのが、お店で売ってるサイズです。
トウガンも1個収穫しましたが、あまり大きさが変わりません。
スイカの畝
スイカの畝の様子です。
スイカの蔓が伸びてるので草取りもできずに放置してるとこんな様子になりました。
この中にスイカができてるのですが鳥にも見えないようで被害がありません。
7月に自然発芽したもので、蔓も枯れずに草の中で元気に育っています。
スイカ収穫
少し早いかと思いましたが、一番大きなものを収穫しました。
重さを量ると4.5kgありました。
まだ数個あるので、このまま蔓が枯れずにいて欲しいですね。
美味しいスイカ
朝収穫して冷蔵庫で冷やして、午後の暑い時間に切っていただきました。
棚オチもしていなく、シャリ感も適度にあって甘くて美味しかったです。
この時期の収穫では季節的に遅いかと思いましたが、昼間30℃になったので真夏のスイカの感覚で、種をプップッと吹きながら・・・
自然発芽バンザイ!!です。


2008年09月19日

色んな豆

ダダチャ豆
今日の朝は台風13号が四国の南を通過したので、時たま強い雨が降っていました。
台風は高知県には風雨がひどいのですが、讃岐は四国山脈の北側で陰になるので、あまりひどい風雨にはなりません。
今回も昼過ぎになると、雨も上がりどんよりした曇り空になりました。
6月15日に種蒔したダダチャ豆の様子です。
枝豆としてはずいぶん沢山の鞘が付いています。
鞘が大きくなってるのですが、まだ実が太っていません。
マルカメムシがたくさんいて、1度コップで受けて退治したのですがその後はほとんど見かけません。
このまま実が太ってくれると大量の収穫になるので楽しみです。
大豆
7月6日に種蒔した大豆です。
こちらの方は主枝には鞘ができていますが、数か少ないようです。
木も勢いが良いようで葉も茂ってきています。
収穫は11月中旬になるので、実はまだ入ってないのですがこれからって感じです。

黒豆
7月23日に種蒔した黒豆です。
こちらも実の付き方が少ないようです。
一番葉に穴が多いのが黒豆で、他の2種類と比べて味が違うのでしょうか。
こちらも収穫は11月中旬になるので、これからって感じです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!大豆 | 枝豆

2008年09月18日

タカノツメと細ネギとレタス

雨上がりのタカノツメ
雨上がりの朝のタカノツメです。
次々に緑から黄色、そして真っ赤に色つき始めています。
畑の中に赤いものが見えるって良いですね。


細ネギ
さぬきうどんの薬味に欠かせない細ネギの様子です。
今年の4月に種蒔し、5月25日に小さな苗を筋に植え替えしました。
右側がその状態で大きくなって収穫をしている所です。
収穫は抜き取って収穫していますが、根付きで5cm位茎を付けて左側から順番に3株づつ植え付けています。
2回目の移植した一番左の最初のものは、2回目の収穫時期に入ってきました。
右側のは夏場に育ったもので少し白っぽい感じです。
左は緑が濃いように見えます。
これからは朝晩の気温が下がるので、香りも強くなってきて美味しく頂けそうです。

結球レタス
結球レタスの苗が本葉が3枚ほど出てきて大きくなってきました。
品種は極早生シスコです。
今年はアブラナ科のコンパニオンプランツとして畑のいろんな所に植え付けようと思っています。
今週末ぐらいに移植する予定です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在56位!  宜しくお願いします。

2008年09月17日

スクナカボチャと大根

スクナの畝
2年前に飛騨のもいもいさんから頂いた種で育てたスクナカボチャの様子です。
昨年には細長くなったカボチャから種採りして、5月18日に種蒔したものです。
5月18日の遅くに種蒔したのは、寒地のカボチャなので讃岐ではこれ位遅くても良いのではと思って種蒔しました。
冬にライ麦を作った畝に、春にライ麦を刈らずに倒し敷き藁代わりに使いました。
ライ麦の株の間に、移植ゴテで穴を掘り種を埋めて、肥料もせずに不耕起で種蒔しました。
最初はライ麦の根が邪魔してか成長が遅かったのですが、真夏過ぎから草と共にぐんぐん成長し、うどん粉病にもならずに元気に蔓を伸ばしています。
スクナカボチャ
あまりにも茂ってるのでどうかなって思って、茎葉をどけて中を見てみました。
上からは見えませんでしたが、茎葉に隠れてゴロゴロとできていました。
どうやら昨年にえびす系のカボチャと交配したようで、本来の細長い形にはなってくれません。
本来の色は白色なので、そこは継いでるようです。
写真右に白く見えるのが収穫間近で表面が白っぽくなっています。
左には中間ぐらいの大きさと、中央上にはまだ小さな幼果ができています。
草とカボチャ蔓の勢いが凄いので、1株数個という管理ができません。
朝晩気温が下がってきてから勢いも増してきたようなので、やはり寒さに強いカボチャなんですね。
問題は味のほうですが、楽しみです。
一期大根
8月31日に種蒔した「白肌美人」大根です。
1度は間引きしましたが、本葉が大きくなってきています。
種蒔から18日でここまで育ったのですね。
もう最終間引きの時期に入ってきたようです。
不織布の中での栽培で少しめくって写真を撮ったのですがシンクイムシの被害がないと安心しましたが・・・
左の端の大根の葉が少し変!
シンクイムシ
不織布をもっとめくってみると、
やはり芯が変な形で葉もシワシワなものがありました。
注意深く皺になってる芯を摘みあげると、やっぱりいました。
きれいな葉の上に捕まえたシンクイムシを2匹。
こんな小さな虫が、大きく育つ大根を駄目にするのですね。
不織布を掛けてても入ってくるので、毎日見回りが必要です。
大根発芽
こちらは9月14日に種蒔した「耐病総太り」大根です。
今日で3日目ですが不織布の下で、発芽していました。
不織布を掛けてるといくら軽いといっても、双葉にとっては重いようで、双葉が巻いたような形になっています。
この大根も2週間経てば、上の大根のようになるのですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在65位!  宜しくお願いします。

2008年09月16日

根野菜の種蒔とアブラナ科の植付

サラダムスメ種蒔
14日の夕方に石見銀山に出かけたので、菜園でやった事をアップしておきます。
先週に耕運機で耕運していた畝を、鍬で高く持ち上げて根菜類の種蒔をしました。
サラダゴボウ・大浦ゴボウ・向陽二号とグランプリの人参2種類の種蒔きです。
これがこの冬中の人参・ゴボウの種蒔なので、少し多く種蒔きしました。
広い畝なので2列に種蒔し、土を少しかけて土を押さえ薫炭籾ガラをふって、たっぷり水遣りしました。
他にも大根・中蕪・聖護院蕪と種蒔しました。
ほうれん草等の葉物野菜は、まだまだ温かく虫害が多いのでもう少ししてからです。
キャベツの植え付け
園芸店で苗を買ってきました。
キャベツとレタスとブロッコリーとセロリです。
どれも8月に種蒔だったのですが、忙しくて種蒔できませんでした。
キャベツ、ブロッコリーを千鳥に植えつけ、その間にレタス・セロリをコンパニオンプランツとして植付ました。
堆肥を乾燥防止に畝の上に振ってたっぷり水遣りして、不織布のトンネルをかけてやりました。
不織布で虫害が防止できると良いのですがね。

芽キャベツ
こちらは芽キャベツ・赤キャベツ・白菜の植付けです。
夏にインゲンを栽培していた畝で、不耕起での植付になります。
あらかた草をとって、スコップで植付穴を掘り堆肥を入れて土と混ぜ、その穴に植えつけて終わりです。
こちらも不織布のトンネルを掛けてやしましたが、虫害が心配です。
カリブロも2株買ったのですが、キャベツに混じったようです。
大きくなれば解るので、良いかな〜って思っています。
これで、取り合えず早採りの冬野菜は、準備OKです。
本番用の白菜・キャベツ・ブロッコリーはまだ種蒔できるので、別に種蒔ています。
植えつける場所探しが問題です。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

2008年09月15日

温泉津温泉と世界遺産の石見銀山

温泉津温泉
土曜日の午後、急に思いついて昨年世界遺産に登録された「石見(イワミ)銀山」に行ってきました。
讃岐からは島根県は遠くて、車でたっぷり4時間かかります。
朝から出ると日帰りだと、現地では数時間しか見れません。
ということで、土曜日の夕方6時から妻と2人で出発しました。
島根県に入る頃にはすっかり夜になっていて、宿も予約していなかったので難しいと思っていました。
夜の10時前に浜田道の出口で料金所のおじさんに聞くと、「温泉津(ユノツ)温泉」があるが、今からだと無理じゃないですか?と言われました。
あたりまえですよね。
駄目もとで、104番の番号案内に「温泉津温泉の今から行って泊まれるところの電話を教えてください」と聞くと、番号案内の人が親切な人で「予約状況は解りませんが2軒程宿の番号を伝えます」と言って音声ガイダンスでなくて教えてくれました。
そこで1軒目に電話するとなんとラッキーな事に、「急にキャンセルがでて1部屋空いています。」との事。
夜も10時過ぎてるので朝食付きでお願いしました。
宿に着くと8畳2間の大きな部屋で、宿1番の部屋だそうです。
ご主人が「この部屋には以前山田洋二監督が寅さんの映画の撮影の時に泊まりました。」って、もう35年位前のことです。
温泉に入って早々に就寝しました。
翌日暗いうちから部屋の前の道が騒がしく、見てみると2軒ある共同浴場の一つで
「薬師湯」に入湯にきている人たちでした。
私達も6時前でしたが朝湯を頂きました。
大久保間歩入口
宿を8時30分過ぎに出て、石見銀山へ。
宿のご主人に聞くと、「大久保間歩(マブ)のツアー」に参加されたらいいですよ。とアドバイスされました。
1日4回週末だけの限定ツアーで、このツアーに参加しないと見れないところに行くようです。
世界遺産センターに行き、ツアーの案内板を見てみると午後の最終しか空いてないようでしたが、ここでも駄目もとで聞いてみると、「今2名のキャンセルが出たので10時前のツアーに参加できますよ」ってラッキーです。
ツアーガイドさんが付き、石見地区の説明・銀坑道の説明をしてもらいながら山道を登って行きます。
この山は岩でできていて、地殻変動で隆起し、その岩に銀鉱石がたくさん含まれていたようです。
表面に出ている岩肌にも鉱石があり「裸掘り」をしたり、鉱石の帯を求めて穴を手掘りで掘っていったようです。
大久保間歩の入口です。
一般の人が勝手に入れないように厳重に鉄格子の扉をして、管理人がいました。
長靴とヘルメットを付け、懐中電灯を渡されていよいよ入坑です。
入口からは冷気が霧のようになって出てきています。

大久保間歩1
入口から10mほど進むと真っ暗になり、懐中電灯の明かりで前に進みます。
2人並んで進めないような狭いところもあり、床には水たまりもたくさんありました。
坑道の気温は12℃、外気とは10℃以上の差があり、肌寒いでした。

大久保間歩2
坑道を進んでいると、所々に広い場所があり大きな銀鉱脈があった所と説明がありました。
石炭の坑道と違って、銀鉱脈に沿って手掘りしていったようで
数百m進むと所々で広くなったところがあります。
上にも掘っていってるようで、奥に丸木を2本渡っていますが、足場として使ったものだそうです。
当時を思うと、真っ暗な穴の中で松明の火の明かりを頼りに、銀鉱脈を頼りに上に下にと掘っていったのですね。
坑道のいろんな所に下に向いて穴があり、水抜き用のトンネルのようでした。
今でも坑道の全容は解らないようです。
釜屋間歩
次に外に出て山を登って行きました。
「釜屋間歩」の到着。
古墳の発掘のようですね。
この場所にも坑道の入口もありますが、平らに石を削った所では製銀の作業場でもあったようです。

500羅漢
ツアーも約3時間で終わり、次は羅漢寺の散策です。
主に銀山で働いていて亡くなった人の供養のために小さな色々な表情をした石像をおまつりしています。
五百羅漢とは、お釈迦様にしたがっていた五百人の弟子のことだそうです。
左の岩肌をくりぬいて、そこの中にまつられていました。
丸い石で組んでる橋は、反り橋って言われるそうで歴史を感じさせてくれます。

大森地区
そこから大森地区の街並み散策です。
世界遺産に登録される前には、ここの住民の皆さんの力で石見地区の管理をされていたようです。
銀山が盛んだったころは、たくさんの人が住みついていたそうですが、廃坑になった途端、別の産業もなく、山間部なので田畑も少なくほとんどの人が出て行ったそうです。
その中でも、この大森地区の人だけが残り、いままで支えていたようです。
街並みもお土産屋さんが軒を並べてるのではなく、古い民家の間に手作り感のあるお土産を並べる店が多かったです。
あいにくの小雨・曇り空だった為に、連休最後でしたが人も少ないようでゆっくりと町並みを散策できました。
有意義な1日でした。

take4700 at 22:38|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!くらし 

2008年09月13日

九条太ネギとズッキーニ

干しネギ
朝晩が少し涼しくなって
きたのでネギ類が少し元気に
なってきました。
昨年の九条太ネギを4月初めに
掘り上げて干し上げてて、
1ヵ月後に植えつけたものです。
少し早く植えつけたのかもしれませんが、
夏場にはほとんど成長しませんでした。
でも、1回は刈り取って収穫しました。
1株が数株に分けつして伸びてきています。
キュウリの畝に植えてるので、コンパニオンプランツと
しても良かったと思います。
九条太ネギ
こちらは今年の2月に
種蒔した九条太ネギです。
こちらも、数株に
分けつしています。
今年も美味しい鍋料理に
貢献してくれそうです。


ズッキーニ成り
今頃の気候がズッキーニには
良いようで、雌花も付くし、
実も大きくなってくれます。
夏場にはほとんど収穫できま
せんでしたが、最近は油断すると
大きくなりすぎます。


収穫
今日の収穫です。
丸型も長型のズッキーニも、
少し大きくなりすぎたようですが、
まだ十分食べれる大きさです。
ピーマン類も絶好調です。
キュウリが数本で淋しく
なってきました。
ゴーヤも1本で丁度いいです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在52位!  宜しくお願いします。

2008年09月12日

大根間引きとホーム玉ねぎと白菜

大根間引き
今年の大根一弾目の、
一回目の間引きをしました。
8月31日に種蒔した大根
ですが、さすがに発芽も成長も
早くてもう本葉が2枚出てきました。
今までは不織布を掛けていたので
虫害は見られませんが、今から
不織布をかけててもシンクイムシがくるので要注意ですね。
本番の第二弾の大根種撒きは、
今週末ぐらいにしようと思っています。
ホーム玉ねぎ
同じ8月末に植え付けた
ホーム玉ねぎですが、早い
ものは芽が出始めました。
ほとんどはまだ芽が出てきません。
同時に出てこないと成長に
差ができるようですが、待ち遠しいです。
でも、昨年も初期成長にバラツキが出て、
11月末頃から年始にかけて順次抜き取って収穫したので、
それでも良いかとも思ってるんです。
白菜発芽
8月末に種蒔した白菜は、
畝に苗床を作って種蒔したため
芽が出たとたんに虫に
食われ全滅でした。
9月7日に2度目の種蒔は、
育苗箱に中にしました。
5日経って双葉がでてきました。
この箱の中には3種類の早生白菜を種蒔しています。
まだ発芽途中のものもあるようですが、
双葉の大きさも発芽速度も微妙に違ってて、同じ早生白菜でも不思議なものですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在53位!  宜しくお願いします。

2008年09月11日

栗ごはんと金時生姜

栗ごはん1
知人から栗を沢山頂いたので、
さっそく包丁で皮を剥いて水に
付けてあく抜きし、翌日の夕食に
栗ごはんを頂きました。
栗を沢山頂いたので、
ふんだんに使いました。
包丁で皮むきしましたが、
丁寧にむいたつもりですが半分ぐらいの
大きさになったように感じました。
少し塩を効かせて栗の甘味を感じる栗ごはんが大好きで、
お替りしてまた食べすぎました。
食欲の秋ですね!
ナスに巨大虫
美味しい栗ごはんの後に、
この写真はどうかと思い
ましたが、虫嫌いの人は写真は
アップにしないでください。
茄子の先端の葉が虫に食べ
られてたようで、切って落として
いるとやっぱりいました。
大人の指ほどある大きな虫です。
これだけ大きいと毎日たくさんの
葉を食べてるのでしょうね。
金時生姜
金時生姜が、気温が少し
下がってきたので成長が
旺盛になってきました。
夏場も水やりしていたら、
もっと成長も早かったと思いますが、
今年の夏は散々でした。
大生姜も別に栽培していますが、そちらの方が夏の干ばつの
影響をもろに受けたようで、今年は大きく成長しないようです。

生姜収穫
金時生姜を2株抜き取りました。
このまま生で味噌を付けて
食べるのが大好きで、
毎食数本食べています。
この生姜はハジカミ用?なのか
細いので、うどんの薬味に
使うと1本使い切りになり
重宝します。
夏の暑さに疲れた体には、疲労回復効果も
あるようで毎年作ろうと思います。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip! | 生姜

2008年09月10日

カレーうどん鍋とトウガンと春菊

カレー鍋
先日カタログ用の調理写真を
撮ったのですが、カレーうどんが
どうも上手く撮れなくて
撮り直しをしました。
うどんも見せないといけないし、
カレールーも美味しく見せないと・・・
これは別にカレー鍋を作って
撮影しました。
カレ−ルーを少し薄めに鍋に入れて、
ジャガイモ・ニンジン・レンコン・ホウレンソウ・シメジと
生うどんを入れてコトコト15分。
最後に茹でた海老とブロッコリーをのせてパチリ!
ジャガイモだけはあったので、メークィーンの小さな物を持ってきました。
これから冬の寒い時期には美味しいメニューですね。
ヤーコンにトウガン
トウガンが周りに侵略して
いっています。
2株植えたのですが、
朝晩の冷え込みで益々旺盛な
成長を見せています。
ここは隣にヤーコンを
植えていましたが、夏の干ばつで
半分枯れ上がった状態です。
その上にトウガンが蔓を伸ばしていっています。
最初は蔓先を違う方向に向けていましたが、
もうどうしようもありません。
トウガン2個
トウガンの茎葉が茂ってるので、
実が付いていても上から
見たのではわかりません。
葉をどけて見てみると、
たくさんありました。
ここに2個見えていますね。
実がある所に棒を立てて目印にしました。
1個はもう売れすぎて解け始めていたのもありました。
3個収穫してトウガンスープで頂きましたが、
さっぱりしておいしかったですよ。
春菊発芽
8月末に種蒔した春菊が、
10日経ってやっと
ここまでになりました。
大きくなったら成長が早い
春菊ですが、初期成長は
遅くて頼りないですね。
本葉も出始めたようで、もう少し大きくなると
畑のいろんな畝に移植してやるつもりです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在55位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:05|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年09月09日

ズッキーニとピーマン収穫とマザーレッド

ズッキーニ
ズッキーニが元気に
なってきました。
真夏の時期には雨も少なくて、
茎葉は茂っていましたが
実が付きませんでした。
最近の気候で実も花も
付き始めました。
寒さにも結構強いので
これからがまた楽しみです。
ピーマンづづなり
ピーマンも元気になって
きています。
たくさんの小さな花を
咲かせていますが、ほとんど
結実してるようで実が付きすぎです。
これはジャンボピーマンですが、
あまりにも多く実が付いてるので大きくなれません。
葉陰に実が付くのでわかりにくいですね。
ピーマン収穫
摘果も兼ねてピーマンを
収穫しました。
左の長いのはレッドホルンで、
牛の角のような形です。
真中がジャンボピーマンで
右がシシトウです。
ジャンボピーマンは実が厚くて
美味しいのですが、もう少し大きく
なって欲しいですね。
たくさん摘果したので、残りが大きくなってくれるでしょう。
マザーレッド発芽
3月31日に種蒔したマザーレッド
(リーフレタス)が、
本葉を出してきました。
双葉の時には緑の葉でしたが
茎が赤かったです。
本場は少し赤みがかかっています。
少し込み合っての発芽ですが、
レタスは移植に強いのでもう少ししたら適当に移植してやります。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在54位!  宜しくお願いします。

2008年09月08日

屋島と五剣山と水ナスの収穫

屋島と八栗
今日は午前中に志度町の
お客様の所に行ってきました。
志度町は高松市の東で、
市町村統合でできたさぬき市の町です。
その途中であまりにも天気が
良いので、屋島・五剣山を
写真に撮りました。
左の平らに見えるのが、どこから
見ても同じ民家の屋根の形のように
山頂が平らな屋島です。
以前は麓からケーブルカーが山頂まで登って行って
たのですが、10年以上も前に廃止になり、今は
屋島ドライブウェイを車で行くしかありません。
山頂には四国霊場第八十四番札所の屋島寺があります。
右奥に頂上が4個のボコボコした山がありますが、
五剣山(ごけんざん)で昔は5個の頂があったようです。
その頂上付近に四国霊場第八十五番札所の八栗寺があります。
八栗寺には麓からケーブルカーが今でも運転していて、
私もお正月の初詣にはよく行く場所です。
屋島と五剣山の間に、山を崩してる所がわかりますか?
ここが墓石で有名な庵治石の採掘場です。
ナスにかぼちゃ
昨日のこと、茄子の調子は良いの
ですが、葉が茂りすぎてるので
古い葉や虫食いの葉を落としてやりました。
これは長茄子の木ですが、
高い所は背丈ほどになっています。
たくさんの枝葉を落としたので
少しはすっきりしました。
この茄子の根元に自然発芽したカボチャがあります。
今になって実を付けてるし、雌花も沢山付いてるし、
蔓先の成長も旺盛で茄子の木に登っていっています。
面白いのでこのまま少し様子を見てみます。
水ナス
これを一度やってみたかったのです。
というのは、種苗会社のカタログに
水ナスは握ると水が落ちほど
ミズミズしいとあったので、外皮が
少し痛んでるのを見つけて、
先端を少し切って握ってみました。
すると泡と一緒に水が出てきました。
最初の頃に水が出て、あわてて写真を
撮りましたが泡が出てるのが解りますか?
その名の通り水っぽい柔らかい茄子なんですね。
美味しい秋ナス
秋茄子の収穫です。
切り返した枝にたくさんの花が付いて、
綺麗な茄子ができています。
米茄子もたくさん収穫が続いてるので、
毎日茄子懐石料理?をしても食べきれません。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在54位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:55|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!ナスビ | くらし

2008年09月07日

米ナスとキュウリの収穫

米ナス
ナスが元気に沢山実を
付けてくれています。
大きな丸型の米ナスです。
半分を夏季剪定をしてから、
沢山花が咲き始めて、一斉に
実が付き大きくなり始めました。

米ナス収穫
米ナスを4本植えてるのですが、
一斉に実が付いたので沢山の
収穫になりました。
米ナスは味噌田楽にして食べるの
ですが、こんなに食べれないので
お裾分けですね。


第二期キュウリ
5月の初め頃に種蒔した第二期の
キュウリですが、ウリハムシや
ダニ害が見えてきたので、
もう終わりにしようしましたが、
まだ脇芽は元気に出てきています。
不耕起栽培で、植えつけてるので
初期成長は遅いのですが、
木の寿命は長いようです。

キュウリの実成り
上の方の枯れそうな茎葉を片付け
始めましたが、下のほうにまだ
キュウリができていました。
なぜかアイコが1個だけ
写っていますが、謎です。
これを見ると、まだもう少し
このキュウリの木は置いておきます。
七夕キュウリが隣にありますが、
こちらは今が盛りで頑張ってくれています。
キュウリの収穫
今日のキュウリの収穫です。
オクラとゴーヤも収穫しました。
どの野菜もズングリして短く
なってきたようですが、
終盤にきている証拠ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在54位!  宜しくお願いします。

2008年09月06日

昨年と今年のサツマイモとスイカ

昨年のさつまいも
今日は朝から晴天で、
暑い1日になりました。
午前中に冬野菜の主役の
大根の畝を耕運しましたが、
暑くて溝さらえまで
できませんでした。
見た目が気持ち悪い写真ですが、
これは昨年収穫したさつまいもです。
昨年秋に収穫後、1個づつ新聞紙で包み
立てて木のリンゴ箱に入れておきました。
納屋の整理をしていて出てきました。
この方法だと今の時期まで腐らずに生きてるようです。
白い茎が上方向に向いて伸びています。
今年のさつまいも
昨年はさつまいもは畑のいい場所に
植え付けたので、草取りもできて
いましたが、今年は一番遠くに
植え付けたので、この状態です。
ここに20株程植え付けましたが、
ほとんど見えません。
かろうじて手前に芋の葉が見えて
るのが解ると思います。
自然農法でも、草に負けるとだめですよね。
今年は諦めました。
スイカが2個
スイカが順調に茎葉も
枯れずに育っています。
左下に大きなのが見えています。
鳥よけと日焼け防止に枯草を
掛けていますが、見えていますね。
写真を撮って発見です。
右の下に小型のスイカが
見えています。
実際見た目はわかりませんでしたが、
写真でみてわかりました。
この他に中型のスイカが別の蔓になっています。
自然発芽したスイカから、
収穫するのは初めてなので楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月05日

ため池と大根発芽

池
今日も讃岐は朝から曇ったり
小雨が降ったりではっきり
しないお天気でした。
通勤途中に静かな池があります。
いつかは紹介しようと思っていました。
池の周りにはお宮さんの林や、
山林で囲まれていて水面はいつも穏やかで、
周りの木々が鏡のように見えています。
あいにく曇り空だったので、暗く写っていますが
晴天時には青空が水面に映って神秘的でもあります。
因幡の白ウサギ
この池には小さなハス・
シイ(シイの実ができるもの)・
カヤ等が生えています。
これは因幡の白ウサギに
出てくるもの?ではないでしょうか。
名前も知らないのですが、
毎年この姿を見せてくれます。
大根発芽
種蒔5日目の大根の双葉です。
不織布をかけてたら虫害もなく、
綺麗に発芽したようです。
でも、別の畝に白菜を種蒔しま
したが、そちらは蟻もたくさんいるし、
不織布の下で虫がいるらしく、
双葉をかじられて軸だけになっています。
白菜は種蒔し直しのようですが、
間に合わなかったら苗を買っても良いかと思っています。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!大根 | くらし

2008年09月04日

ゴーヤとパセリと九条太ネギ

ゴーヤの双子
暖地のさぬきでも朝晩は涼しくなり
25℃を切るようになりました。
本来温帯性のゴーヤも峠を
越したようで、幾分勢いが
なくなってきたように感じます。
実が付いても長くならず短いまま
太って、すぐに黄色く熟れるように
なってきました。
子孫を残そうと花が咲くと早く種を熟くさそうとしてるようです。
双子のゴーヤがありました。
もうこの大きさで収穫しないと、食べれなくなります。
イタリアンパセリ
日陰のミョウガの植わってる場所に、
4月に苗を買って植え付けた
イタリアンパセリです。
7月には旺盛に茂って大株に
なってたのですが、知らない間に
芋虫に葉を全部食べられて
丸坊主になってしまいました。
諦めていたのですが、芯部から
新芽が出始めて復活し始めました。
周りには残骸となった茎だけが広がっています。
周りに茂っていたミョウガは、夏の干ばつで全部枯れたようで、残念です。
九条長ネギ
真夏の7月15日に定植した
九条太ネギが、最近の雨で
元気に上向いてきました。
定植後は高温と長い干ばつに
あって、ほとんど成長が
止まった状態でした。
ネギがピンと上に向いて育ってる姿は、
見ていて気持ちいいものですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月03日

タカノツメと青シソと七夕キュウリ

タカノツメ
タカノツメの一部分が
赤く色付き始めました。
これは1株ですが、一番中心の
早く花が咲いた主枝の実が、
一番早く色付きました。
分岐しながら大きくなる
のですが、脇芽の実はまだ
赤くなってきていません。
昨年は9月初めには赤く色付いていたのですが、
今年は少し遅いようです。
今頃シソ
今頃青シソが発芽してきています。
右奥に見えてるのは春に
発芽したもので、大きくなって
虫害にあい葉は摘み取りできない
ぐらいボロボロになってきていますが、
新しいものにはまだ虫害も無く綺麗です。
順番に発芽してくれれば良いのですが、
そうも上手くいきませんね。
キュウリの親子
七夕キュウリが順調です。
今までの古株はもう
終わったようで、いじけた
実が多くなってきたようです。
でも、7月6日に種蒔した
このキュウリだけは元気です。
キュウリの季節は終わったようですが、
もう少し楽しめそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在57位!  宜しくお願いします。

2008年09月02日

ジャンボピーマンとシシトウとラッキョ

ピーマンが復調
昨晩に雨が降ったようで、
野菜達に滴が付いて
生き生きとした朝でした。
先週の雨のおかげでピーマンが
元気になってきたようです。
夏場の干ばつと暑すぎたのか、
夏場には花も少ししか咲かないし、
実もいじけたような形で大きくなりませんでした。
少し気温が下がってきたので花もたくさん咲いて、
実が多すぎるぐらい付いています。
これはジャンボピーマンで、少し実を摘果しないと
大きなピーマンにならないぐらいです。
シシトウも復調
1本だけ栽培しているシシトウも
きれいな実ができ始めました。
同じピーマン類なので、今からは
すぐに大きくなって早目の収穫で
美味しく頂こうかと思っています。


ラッキョの花
一昨年秋に植え付けたラッキョを、
半分だけ今年6月に掘り上げず
そのまま残していました。
そこから蕾がニョキニョキ出てきています。
野菜は季節がわかるのですね。
このまま来年まで置いておきますが、
来年には小球のラッキョの収穫になります。

島ラッキョ
高知の知人から、6月に
島ラッキョを頂きました。
半分をそのまま味噌を付けて
頂きましたが、辛味が少なく
香りもあって美味しかったです。
そこで残り半分を残していて、
日曜日に植え付けました。
もう芽が出始めてるのもありましたが、
上部が見えるぐらい浅植えしました。
こちらは主に生食用にしようと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在60位!  宜しくお願いします。

2008年09月01日

マザーグリーンとダダチャ豆と収穫野菜

新レタス
昨日園芸店に行った時に、おいしい
レタスはありませんか?と聞いてみると、
そこの店主さんからこれを薦められました。
結球レタスは難しくて、長期に
収穫することができません。
ミックスリーフレタスは作りやすくて
今年の冬にも栽培しようと思っていますが、
食感が結球レタスのようなものを探していました。
タキイが昨年?発売した品種のようで、
栽培も容易だしシャキシャキ感もあるようです。
この園芸店は新品種が出ると、まず自分で栽培して
良い事・悪い事をアドバイスしてくれて良心的なお店です。
この2種類を昨日種蒔したので、楽しみです。
ダダチャ豆の.幼果
リラさんから頂いたダダチャ豆に、
小さな幼果が見え始めました。
先週の雨で、豆類にとっては
生き返ったようになっています。
花の時期には雨が必要で、
丁度良かったかと思います。


黒豆の花
こちらは黒豆で7月23日の
種蒔と遅かったのでやっと
花が咲き始めたって感じです。
種蒔後乾燥が続いたので、
上手く育たない株もでき、後追い
種蒔したので成長にバラツキが出ています。
ま、収穫は11月になるので
それまでには揃ってくれるでしょう。

今日の収穫
今日の収穫です。
キュウリが少なくなってきました。
七夕キュウリだけが、真っ直ぐな
きれいな形になってくれています。
ゴーヤも短く丸くなってきました。
ナスもまずまずで、アイコが
終盤にきています。
ピーマンが少なく淋しいですが、
ズッキーニの収穫が始まったので賑やかになってきました。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在58位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:02|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!大豆 | レタス