2009年01月

2009年01月31日

じゃが芋種とシャロム玉ネギとボカシ肥作り

種じゃが芋
今日は朝から曇り空で、風が強く寒い1日でした。
お昼に園芸店に行き、じゃが芋の種芋を買いました。
左からメークィーン、インカのめざめ、キタアカリをそれぞれ1kgづつです。
メークィーンか1kg(15個)で250円、インカのめざめが1kg(18個)で575円、キタアカリが1kg(13個)で300円でした。
インカのめざめは昨年も同じように芽が出ています。
ホームセンターではもっと安く売ってると思いますが、この園芸店のご主人が正直に色々言ってくれるのでここで買うようにしています。
植え付けは2月末頃に予定しています。
種
注文していた種がきていました。
注文していたのは人参のグランプリと、玉ネギのシャルムです。
このシャルムはホーム玉葱で、3月上旬に種蒔し5月末に種球として掘りあげ、8月末に植え付け11月に収穫できるようです。
昨年は年末から収穫できたのですが、種球が高価で今年は種蒔から始めようと思っています。
讃岐の暖地なので年内収穫ができるようです。

ボカシ肥
帰ってきて畑に行くとあまりの寒さですぐに引き返して、ボカシ肥を作ることにしました。
油粕・米糠・牛糞・発酵鶏糞・発酵油粕を材料としました。
よく混ぜて、発酵を促くす為に糖蜜を薄めた水を加えて、握って形になり触ると崩れるぐらいに仕上げました。
水加減が難しいですね。
ボカシ置き
前回気温の高いときには虫がくるのを防ぐために、上にネットを張りましたが今の時期なら虫の心配はないので、新聞紙を上に置きました。
今の時期は気温が低いので、発酵して温度が上がるまでには日数がかかるでしょうね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在84位!  宜しくお願いします。

2009年01月28日

土居町とドッグヌードルとセロリ

土居の山
今日は朝から晴天で、最高気温が13℃まで上がり温かい1日でした。
お昼に仕事で隣の県の土居町に行きました。
香川県は高い山がなくて、山脈って風景がありませんが、愛媛県の瀬戸内海側では
海から平野が狭く山脈が東西に続いています。
これは高速道路の入り口(海側)から見た風景で、
山が続いて深みが出ています。
この山々の風景は好きなんです。
海から山が近いのでこの辺は雨や雪が多い地域なんです。
ドッグヌードル
帰りのパーキングエリアでこんなものを見つけました。
「ドッグヌードル」超減塩タイプ、愛犬も大喜び!
茹でうどんで塩が少ないのかと思ったら、犬用のだしも付いていました。
だしが減塩のようです。
1食分が315円、これって安いのでしょうか、高いのでしょうか?
我が家もモモがいるので、思わず手に取りましたよ。
セロリ1
昨年の年末に新聞巻きしたセロリが、だいぶん大きくなってきました。
寒い朝には緑の葉もしんなりしていますが、
気温が高くなるお昼にはピンと立って元気に育ってるようです。


セロリ2
新聞紙を取ってみました。
まだ中央部の茎が伸びていないようで、収穫せずにまた新聞紙を巻きなおしました。
外側から欠きとっても良いのですが、茎葉が多いと成長も早いので
収穫はもう少し待ってみます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

2009年01月27日

日だまりの猫とニンニクとマンバ収穫

猫
今日の昼間に自動車を出そうと会社の駐車場に行くと誰かの視線を感じました。
駐車場を見まわしてみても誰も居ないし・・・
もっと車に近づくと、車の後ろのブロック塀の上にネコちゃんが居ました。
塀の上で日向ぼっこでもしてるのでしょうか。
白っぽい毛がお日様に当たって、あったかそうですね。
静かに車を出しても、まだ塀の上でこちらを見て日向ぼっこをしていました。
ニンニクの畝
我が家のニンニクの畝の様子です。
8月末に園芸店で種球を買ったホワイト系のニンニクです。
ホトケノザが株周りを覆って暖かそうですが、これ以上になると
ニンニクの成長に影響するので追肥と同時に少し取ってやろうと思っています。

ニンニクの畝1
こちらはご近所のニンニク農家から種を頂いたニンニクです。
ホワイト系でなく暖地向けの品種のようです。
ニンニク農家が植え付けて余った種球を頂いたので、植え付けも少し遅くなり成長も遅れています。
別の畝に2列で植え付けましたが、余ったのでブロッコリーの畝の肩に2列で詰めて植え付けました。
種球も余り良く無かったので捨てるのがもったいなくて植え付けていました。
でも、全部綺麗に育ってるようです。
このままだとツミツミで大きくならないし・・・
今から間引くのも、もったいないような気がするし・・・
さて、どうしたものか迷っています。
マンバ収穫
マンバ(高菜)を収穫しました。
寒さに強い野菜で、先日の雪位では全然平気なようです。
逆に寒さに当たって葉も厚みを増して美味しくなってくるようです。
これは、漬け込んでもらっておにぎり巻きにして頂こうと思っています。
味を想像できるので、今からが楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

2009年01月25日

雪の野菜達とカリブロ収穫

雪のホウレン草
昨晩から気温が下がり、今朝は讃岐では珍しい雪景色になっていました。
8時過ぎの菜園の様子です。
少し雪をかぶったホウレン草です。
昨年の11月末に種蒔した朝霧ホウレン草ですが、まだまだ小さくて食べるサイズには程遠いです。
間引きも必要ですが・・・
雪の小麦
讃岐の夢2000小麦の様子です。
分けつもしてるようで、雪の中でもピンと立って元気なようです。



雪の玉ネギ
玉ネギの畝の様子です。
通路は雪が溶け始めていますが、畝の上は雪が残っています。
その中でも玉ネギ苗だけは元気に立ち上がっています。


ふきのとう
ふきのとうも先端部が少し開き始めてきはじめました。
今日テレビで放映していましたが、寒地でも雪の中からふきのとうが出ていました。
ふきのとうは暖地・寒地の差があまりないのでしょうかね。

カリブロ
その雪も午前10時には完全に溶けて無くなっていました。
最高気温は4℃でしたが、晴天でみるみる間に溶けて無くなりました。
最後の1株のカリブロが、収穫期を迎えたようです。
カリブロは収穫期の見極めが難しくて、収穫期を過ぎると表面の色が黒ずんでくるようです。
強い寒さにあっても黒ずむようで、讃岐の温暖な気候があってるようです。

カリブロ収穫2
その最後のカリブロを収穫しました。
ミニ白菜とリーフレタスのマザーレッドも収穫です。
白菜も虫害も無く綺麗に育ってくれて嬉しいですね。
マザーレッドもまだ数株あるので、当分楽しめそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

2009年01月24日

混植エリアと里芋とモモとトリトーネ

混植横
今日は最高気温が4℃で、風が強くて本当に寒い1日でした。
でも朝から晴天で、風の当たらない太陽の光が当たるところでは温かく感じられました。
7種混植エリアの様子を横から見た写真です。
全体的に持ち上がってきはじめました。
これだけツミツミの状態ですが、それが寒さ除けにはいいのかほとんど緑の葉が多く
元気です。
混植収穫
間引きもかねて収穫しました。
ベンリ菜・蕪・ターサイ・水菜が大きく成長しています。
手前にホウレン草・春菊・シマサンチュがありますが、まだまだ大きく育っていません。
大きく育ったものを収穫しましたが、まだまだツミツミ状態です。
頑張って食べなければ・・・
赤芽収穫
里芋は籾殻をかけて保温していますが、半分を掘り出しました。
これは赤芽系の里芋で、親芋も食べれるし小芋が少ない種類なんです。
肉質がモッチリしていて美味しい里芋です。
これだけあれば当分美味しく食べれます。

白菜とモモ
菜園にモモを連れて行って、杭から5mのロープをつけて遊ばしてやっていました。
5月末に生まれて8ヶ月に入りますが、もう成犬と同じ位になっていますかね。
最近散歩に行っても草をよく食べるようになりました。
結集していない白菜に近づいてクンクン・・・
白菜なら食べて良いと思ったのですが、食指が動かなかったようで食べませんね。
トリトーネ1
3時からJRで坂出をでて、大阪のイタリアレストランの「トリトーネ」にいってきました。
北新地の中にあるお店で、生パスタで有名なお店です。
この店のオーナーシェフのご好意で、厨房内で手打ちしているところを見せていただきました。
1枚の生地を時間をかけてゆっくり0.9mmまで伸ばしていきますが見事な手さばきです。
伸ばしは全て麺棒で伸ばしてるそうです。
麺線切り
本場イタリアで数年修業をして、生パスタをマスターしたそうです。
生パスタといってもイタリア全土では数百種類あるそうです。
これは麺線にする道具で、テーブルで実演して頂きました。
ピアノ線の間隔で、麺線の太さを決めていて見事に麺線になります。
全て手作りの道具で、シェフの熱心さに脱帽です。
生パスタ
こちらの生パスタは手切りした麺で、手打ちの良さがソースと絡んで感動ものでした。
沢山の種類のパスタを食べさせて頂きましたが、どれも美味しく他では食べれないものでした。
全て食材はイタリアから輸入しているそうです。
それに、化学調味料は全然使っていなく、素材の味を素直に出してるそうです。
往復6時間かけて新幹線を使っても、行って良かったと思える夕食でした。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!グルメ | 里芋

2009年01月22日

高菜漬けとワサビ菜とヤーコンと風邪薬

高菜漬け
今日も朝から曇り空で時々小雨の降る寒い1日でした。
天気予報を見ると、今週末には零下に下がり雪が降るようです。
讃岐ではこの冬一番の寒波になるようです。
cocoさんのブログで紹介されていた高菜を浅漬けにしてもらいました。
これで三日目なのですが、浅漬けで十分に美味しいですね。
今まで高菜は「マンバのけんちゃん」でしか食べた事がありません。
今の時期なら白菜の漬け物を食べていましたが、
「高菜を漬物にしてなかったなんて、それはもったいない〜。」って言われてもっともでした。
高菜の春の菜花は浅漬けにして美味しく頂いていますが、そこまでピリ辛ではないのですが高菜独特の香りがして美味しいですね。
テレビで高菜の漬け物の1枚の葉で、おにぎりを巻いてるのを見ましたが、次はおにぎりにしようと思いました。
cocoさん、教えていただいてありがとうございました。
ワサビ菜
日曜日のワサビ菜の様子です。
寒くてもまだ緑濃くて新芽が次々と出てきています。
こぼれ種で育ったもので、畝の肩で大きくなっていますがこの部分は触れません。
春先まで収穫が続くでしょうね。

ヤーコン収穫
残ったヤーコンを掘り上げました。
2株だけ保温して残していましたが、寒さに弱いようなので全部掘り上げです。
今年のヤーコンは、秋の長雨でよくできた方だと思います。
株元に赤い種芋が沢山付いてたので、今年の春にも植え付ける予定です。
風邪薬
亀城庵うどん店の年始からの新メニューです。
何とメニュー名が「風邪薬」・・・
きつねうどんのかけだしを味噌味にして、すりおろした生姜をあげの上に載せています。
中央には、大根・人参・生姜を千切りにしたものを載せています。
これを1杯食べると口の中も体も温かくなりました。
風邪も治るかもしれないので「風邪薬」という名前なのですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。




混植エリアと白菜と人参とモデム

混植野菜
讃岐では月曜日から今日まで曇りの多い天気で、
とても寒い日が続いています。
混植エリアでも毎朝弱いのですが霜が下りています。
蕪・水菜はこの気温がつらそうですが、ターサイ・ベンリ菜は元気なようです。

結球しない白菜
日曜日の晴れの時に撮った写真です。
今年栽培しているミニ白菜の2割程が成長が遅くて結球しないようです。
結球しなくても葉の数は増えてきていて、軟らかそうです。
このまま春まで置いておいて、美味しい菜花を食べようと考えています。
1年に一度の白菜の菜花、楽しみです。

根菜収穫
根菜類も収穫しました。
大根は大きなものから収穫しているので、段々に小さくなってきています。
それに引き替え人参は順調に育っています。
左から5本は向陽二号で、大根の横にあるのはグランプリです。
小さな大根ほどの大きさに育ってくれました。
この事をいつも行く園芸店のご主人に話をすると面白い話をしてくれました。
「今まで向陽二号で良かったのに、なぜ向陽二号より大型に育つグランプリを発売したのか?大きくなっても美味しいし割れもないので、向陽二号が売れなくなる。・・・」
一番新しいカタログには、グランプリの種はありませんでしたヨ。
注文したら取り寄せられるって言われたので、すぐに予約しました。
どういったことなのでしょうかね。
モデム
我が家のプロパイダーは、ヤフーBBです。
子供が2人家を出てるので、全部ヤフーBB契約だと電話料金が無料になるってことで利用していました。
でも最近家のネット環境が悪くて、切れたり繋げたりとしていました。
それに電話をするとひどい雑音がしていました。
そこでメカニカルセンターに問い合わせると、長くモデムを使ってるので
モデムの寿命がきたのかもしれません。
新しいモデムを送るので交換して下さい。と送ってきました。
今まで横型で場所をとってたのですが、今度は縦型です。
今日、取り付けましたがネット環境も電話も快適になりました。
モデムはまだ4年位ですが、モデムの寿命ってそんなに短いのでしょうかね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 00:09|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!白菜 | 人参

2009年01月18日

堆肥作りとあったかシチュー

落ち葉拾い
今年も堆肥作りの時期になりました。
例年、氏子になってる神社に行って落ち葉を拾ってきています。
神社は林の中にあるので沢山の落ち葉があります。
落ち葉の下の方は、ふかふかの腐葉土になっています。
そこには木の根が張り巡らされていて、こうやって山の自然を守っているのですね。
落ち葉軽トラ
上の方の落ち葉を頂きました。
大きな布袋に4杯と、後ろにバラ積みして軽トラ1車分拾ってきました。
数年前にこのまま畑に振りまくと、ドングリが入っていてクヌギの木が出てきたことがありました。
神社の林には広葉樹が多くて、針葉樹が少ないので堆肥作りには最高です。
堆肥作り
今年の堆肥作り開始です。
左端が積み込む木枠で、右横は昨年集めた切藁で、その右が落ち葉で、軽トラの上には米糠・牛糞・鶏糞・油粕・骨粉・魚粉等があります。
牛糞は昨年トラックで買って、1年間畑で寝かせていたものです。

積み込み
切藁・米糠等・落ち葉と順番に積み込み、水を上からかけて踏み込みます。
これを10回以上繰り返して、ほぼ全部を積み込みました。
この後、雨除けにビニールシートをかけて終了です。
今日の積み込みには3時間かかりました。
普段していない作業なので疲れましたね。

シチュー
夕食には昨日収穫した芽キャベツを使ってシチューを作ってくれました。
じゃが芋が無かったので、里芋が入っていました。
人参・里芋・芽キャベツ・カリブロ・新玉ネギの全部が自家製野菜で
美味しかったですね。
また、食べ過ぎましたよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

2009年01月17日

芽キャベツとホーム玉葱収穫

芽キャベツ畝
今日は朝から晴天で温かい1日になりました。
キャベツ類の畝の様子です。
左から芽キャベツと右にキャベツ、奥に新聞巻きしたセロリで、写真の左にはブロッコリーがあります。
セロリはコンパニオンプランツで植えていますが、どれも元気に育ってくれています。
芽キャベツ初収穫
芽キャベツが大きくなってるようなので、少しだけ収穫しました。
1度に沢山食べれないので、食べるだけかきとって収穫します。
軟らかそうなのでシチューにでもして貰います。

ホーム玉葱
ホーム玉葱を全部収穫しました。
大きさもバラバラです。
小さい玉だと、緑の茎葉も軟らかいようで食べれるそうです。
この時期に新玉葱が食べれるって嬉しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

2009年01月16日

丸オクラとサラダゴボウとトマト味スープ

オクラの種採り
オクラの種採りをしました。
これは丸オクラで最後まで収穫せずに木に付けていました。
普通のオクラは乾燥させると割れることもあるようですが、丸オクラは割れません。
カラカラになってたので割ってみたら、黒くて固い種ができていました。
これを小さな容器に入れて春まで保存して、種蒔します。


ゴボウの畝
いままで元気だったのですが。とうとうこの寒さでサラダゴボウの茎葉が
元気なく倒れ茶色くなってきました。
でも、地下のゴボウは休止しているだけで十分美味しいので、春に芽が動き出すまでに食べるだけ掘り上げて頂きます。

スープ
野菜スープを作ってくれました。
冬には何度かこのスープを作ってくれますが、何度食べても美味しいです。
今日の具材は、リーキ・蕪・ベーコン・ブロッコリーで、夏にアイコで作ったトマトピューレで味付けしています。
優しい味で、野菜本来の味がして大好きです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!オクラ | ゴボウ

2009年01月15日

白菜冬囲いと八朔と大豆収穫

白菜冬囲い
朝が本当に寒くなってきました。
野菜の葉の上に付いてる雫が凍るようになりました。
早朝の野菜畑では、葉が元気なく萎れてるような状態です。
白菜の外葉も黄色く枯れてきて、新葉の表面の出てる所も少し傷み始めました。
巻いてる白菜を外葉で巻いて冬囲いをしてやりました。
今年はミニ白菜しか作ってなく、小さいので巻くのも簡単です。
結球していない白菜はそのままにして、春にトウ立ちした菜花を頂くつもりです。
枯れた八朔
先日八朔を収穫しましたが、別の小さな畑にも柑橘類が少しあります。
通勤路からは見えないので、たまにしか見にいけません。
しばらくぶりに見に行くと、ショックなことが・・・
八朔の木が、沢山の実を付けて立ち枯れしています。
この木は5年ほど経ってる木で、昨年より少しづつ実が付き始めたところです。
隣には甘夏柑の木がありますが、こちらは大丈夫なようです。
昨年末までは元気で、甘夏柑と同じ位の大きさだったのですが、
枯れてくると小さくなって・・・さみしいですね。
原因は根に虫か病気がきたのでしょうか。
大豆収穫
初冬に大豆を収穫して、ハゼに吊って乾燥させていましたが、
やっと鞘から取り出しました。
黒豆は中々鞘から外せませんでしたが、大豆は比較的簡単に取り出せました。
この状態で1週間程乾かして、ビンに入れて保存します。
ある本にペットボトルに一杯入れて、きちんと蓋をして置いておくと虫もこずに長期間保存できるとありました。
そういえば、昨年小豆をネットで吊るして保存しましたが、
春先には小さな虫が来ていました。
豆から出る炭酸ガスで酸素を追い出し、虫が卵からかえらないようになるそうです。
1度試す価値有りですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!大豆 | 白菜

2009年01月14日

干し柿とほうれん草と玉ねぎの様子

干し柿
昨年の12月中旬に収穫し、その後ベランダで干している干し柿の様子です。
大型の渋柿でもう1ヶ月経ってるのですが、まだ水気が多くて干し上がっていません。
それにヒヨドリが来てるようで、被害にあった柿もチラホラ・・・
早く仕上がって欲しいものです。

トンネルほうれんそう
昨年の11月23日に種蒔した「朝霧」ほうれん草です。
しばらく何もかけないで栽培していましたが、成長が遅くビニールトンネルをしたら、少し成長してきたように思います。
この時期、讃岐うどんの薬味に欠かせない細ネギが、路地では育たないので、ほうれん草の畝の間に植え付けました。
成長がもっと早くなるのかと思いましたが、まだまだですね。
このビニールトンネルは、昼間温度が上がり過ぎるのを防ぐために
片方をあけています。
どちらも元気に育ってほしいものです。
玉ネギ苗
玉ねぎ苗の様子です。
ほとんど植えた時の状態のように見えます。
ビニールマルチをすると地温が上がり、成長が早くなると思いますが、
自然な状態で育てています。
これから2月にかけて、ほとんど成長せず、ジッと我慢してるのですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。


2009年01月13日

カリブロ収穫とソラマメ2種

カリブロ
今日も最高気温が6℃と寒い1日になりました。
気温よりも風が強くて寒いと感じるのですね。
カリブロを2株植えていますが、葉をヒヨドリがきてしきりに齧っています。
鳥にとって人間の食べる所は美味しくないのか、全く無傷です。
カリフラワー類は収穫時期の見極めが難しいのですが、
中央の葉が広がってるので、もう収穫時期なのでしょうね。
カリブロ収穫
2株のうちの1株だけ収穫しました。
ワサビ菜も一緒に収穫です。
毎年少しだけ栽培していますが、何回見ても面白い形ですね。


1寸そら豆
茄子の枯れ木の下に植え付けてるそら豆の様子です。
中央の主枝を欠き取ってもう10日位たっていますが、
すでに4本程の枝が出てきています。
この品種は1寸系の鞘で3粒入るものですが、
自家製種で毎年上手く育ってくれます。

長莢そら豆
こちらは「讃岐長莢早生」って品種で、5〜6粒入る品種です。
昨年初めて栽培しましたが、早生系で大きな粒になったので
今年も栽培しています。
同じ日に種蒔したのですが、こちらの方が成長が早いようで風が吹くとグラグラしています。
そら豆の上には、茄子の残骸が残っています。
面白い風景?ですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

2009年01月12日

成人式と柿の剪定と八朔収穫

新成人
今日も朝から強い風が吹いて、最高気温も4℃までしか上がらない寒い1日でした。
TVで成人式の事を報道していますが、我が市の丸亀市でも成人式がありました。
娘も20歳になったので成人式に参列しました。
早朝から着付け等で忙しく車で移動もしましたが、どうやら無事に終わったようです。
式が終了後、同じ町内の新成人らといたるところで写真撮影していました。
キャキャッと言って騒いでるところを見ると、これで成人したのかと少し心配になりますね。
寒い中でも元気な笑顔で、羨ましいです。
剪定前
この連休では果樹園の剪定作業をやっています。
COCOさんからのリクエストで、果樹の剪定を少しUPしてみます。
今日は柿の木を剪定しました。
果樹は品種によって実のつき方が違っていて剪定方法が変わってきます。
柿は永年性の果樹で、普通人間以上の寿命があります。
そのため放任していると、上に上に枝葉が伸びて収穫しづらくて管理できなくなります。
その為我が家では2.5m位の高さで止めています。
この写真は頂上の方の枝で、毎年この所で切り返しています。
切り返すと毎年ここから太い枝や細い枝が沢山出てきます。
1年で1m以上の徒長枝が伸びますが、全部切り返します。
これは剪定前の状態です。
V
これが剪定後の状態です。
細い50cm以下の長さの枝を少し残していますが、
今年この枝の芽が伸びて花を咲かせて実がつきます。
太い枝が強く短く切り返しているので、今年も強い枝が出てきます。
こうやって見ると柿は、昨年伸びた新枝をほとんど切ってしまいます。
BlogPaint
これは50cm位の長さの枝で、昨年新芽として成長したものです。
蕾が6個見えますが、先端から2〜3個が花芽が付いた蕾です。
春になるとここから伸びた新枝に花が数個付き実がつきます。
その下の3個の芽は、今年春に枝が伸び、その枝の先端2〜3個の花芽が付いた蕾ができ、来年春にそこから出た新枝に花を咲かせます。

これは柿の剪定方法ですが、梨や桃は細い枝に花芽が直接付いてるので、
剪定方法が違ってきます。
基本的に春に伸びた新芽全部に、日が当たるようにするのが大切だと思っています。
八朔収穫
八朔を収穫しました。
この八朔は10年位前に、枝を接木して大きくしたものです。
自分で育てた八朔なので、嬉しいですね。
柑橘類ももっと世話をしてやると、良いのですがつい後回しになって
しまいます。
温州みかんが終わりにかかったので、これからはこういった大型柑橘が美味しくなりますね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:02|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!柑橘 | 果樹

2009年01月11日

池の草刈りと大根と人参収穫とフキノトウ

池の草刈り
今朝は1年に2回の池の堤の草刈り日です。
冬なので朝8時に堤に集合して、全員でススキや笹などの枯れ草を草刈り機を使って刈り払います。
この池は我が家も含めて30軒余りの家で利用しているので、約30人ほど集まりました。
今年は池の修理はしないので、まだ水が一杯溜まっています。
刈った草はしばらくして焼いて片付けます。
今年も晴れたり曇ったりの不安定な天気でしたが、寒波のため寒い作業になりました。
青空と大根
晴れ間に大根の写真を撮りました。
9月13日に種蒔した大根で、11月から収穫していますが寒さの為成長が遅くて
まだまだ畑から食べるものだけ抜き取って収穫できています。
寒いといっても讃岐なので、茎葉もまだ緑のままです。
もう少し気温が下がると、地上に出ている大根が凍みるようになるので
抜き取って保存するか、土盛りしないと駄目でしょうね。
人参の畝
人参の畝の様子です。
これは「グランプリ」という品種で、今までは「向陽二号」ばかりの栽培でしたが、
今回初めて栽培しました。
向陽二号より一回り大きくなる品種のようで、間引きもしたのですがツミツミになってきました。
食べても美味しいのでこれもお気に入りになりました。
収穫根菜類
根菜類を収穫しました。
大根は肥料をほとんどやっていないので、大きくならずに長い期間の収穫になります。
人参も同じように肥料をほとんどやってないのですが、気候があってるのかどんどん大きくなってくれます。
左の2本が「グランプリ」で、右の4本が「向陽二号」です。
グランプリが大根と比べて、大型になってるのがわかりますね。
蕪も同じようですが、茎葉が少し虫食いにあっています。
もうこれだけ大きくなると茎葉は固くて食べれません。
ふきのとう
蕗のエリアでは茎葉がほとんど枯れ上がっていますが、ふきのとうが出てきていました。
まだ小さくて少ししか見かけませんが、この寒さでも季節がきたら膨らんでくれるのですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:27|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!大根 | 人参

2009年01月10日

混植エリアと水菜と里芋と早い枇杷

混植エリア
今日は日本全国が寒波に覆われてるようです。
さすがの讃岐でも風が強くて寒かったです。
晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、不安定な天気でした。
この寒さの中でも混植エリアではお互いに寄り添うように育っていて
順調です。
春菊とホウレン草が一番成長が遅いようで、まだ収穫できていませんがたの野菜はドンドン収穫しています。
水菜
この水菜は10月に種蒔したもので、年末まであまり育っていませんでしたが、
今年になってビニールトンネルをして防寒してやると、元気に育ってきはじめました。
これはサラダ水菜で、小株で収穫する品種です。
間引きながら春先まで食べれそうです。
里芋の畝
初冬に茎葉が枯れ上がった里芋の畝の様子です。
赤芽系の里芋で親芋を食べる品種です。
あまり小芋が付きません。
特に昨年の夏に雨が少なかったので、小芋の数が少ないようです。
1月まではこのように籾殻をかけて保温できます。
今月末には全部掘り上げて、株を逆さにして土に埋めようと思っています。
枇杷
果樹園の剪定作業が忙しくなってきました。
我が家では今の時期、梨・葡萄・柿などの落葉果樹の剪定をしています。
今日は特に冷たい風の中での剪定だったので、3時間位しかできませんでした。
犬のモモを連れて行ったのですが、モモは元気に走り回っていれ嬉しそうでした。
枇杷の剪定をしていて、こんなに大きな実になってるのを見つけました。
枇杷はやっと花が咲き終わったところで、実が付くかどうかの確認ができません。
でも、この枝はすでに実がこんなに大きくなっています。
時期外れに早く花が咲き、実がこんなに大きくなったのですね。
この枝が毎年早くに実が付くのなら、この枝を接木して増やして新品種にできるのですがね。
この実はこれから寒さが本番になってくるのでどうなるのか見守っていきます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!ミズナ | 里芋

2009年01月07日

マンバのけんちゃんと春菊とホウレン草

マンバ
一昨日の霜に当たったマンバ(高菜)の様子です。
これは赤系の高菜です。
マンバは寒さに強いのでこれ位の寒さでは平気なようです。
寒さに当たって本来の美味しさになってくれます。

マンバのけんちゃん
讃岐の郷土料理の「まんばのけんちゃん」を作ってくれました。
マンバを茹でて灰汁を取り、水にさらすと凄い赤紫色の灰汁がでます。
灰汁取りしたマンバと、豆腐を一緒に煮て出来上がりです。
優しい味付けで1年ぶりの美味しさでした。
春菊
霜が下り出したので春菊の葉先が傷み出したので、
簡単なビニールトンネルをしてやりました。
これだけで気温がだいぶん上がるようで、
葉の傷みも取れ、元気な新芽が出始めました。
日当たりの良い昼間はビニールトンネルの中は、
温かくなってるようです。
ホウレン草と春菊
ホウレン草と春菊を収穫しました。
ホウレン草は9月23日に種蒔したもので、
これが最後の収穫になりました。
春菊はトンネルをかけたので当分収穫できそうです。

寒さに当たった葉物野菜が、美味しい時期になってきました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:53|PermalinkComments(14)TrackBack(1)clip!マンバ | 春菊

2009年01月06日

讃岐の冬風景と小麦とカボチャ

麦1
現在の讃岐の田園風景です。
11月15日に小麦農家を取材し、
その時に種蒔した小麦が緑の小さな茎葉を出し始めた状態です。
昔はこの頃になると霜がおり、麦の根を持ち上げるので
上から踏んで歩く「麦踏み」が始まる頃です。
霜害の防止と、よく分けつする効果があるようです。
大久保池
讃岐の沢山あるため池のひとつで、比較的大きな大久保池の様子です。
池の水を使わない冬場に、水を全部抜いて水漏れしている箇所等を土木修理をします。
左側が池の堤防で、写真中央部が低くなっていてそこから水を抜く「ユル」があります。
田植え時期にはこの池も堤防の上の方まで水を溜めて満水状態になります。
小麦雫
同じ小麦(讃岐の夢2000)の種を頂いて、自分の菜園に種蒔しました。
さすがに発芽率も良く、生え揃ってきました。
夜半に霜が下りて、朝日で溶けたところです。
全部の葉先に水の雫が付いています。
我が家では、今週末にでも麦踏みをする予定です。
カボチャと冬瓜
冬瓜とカボチャの保存しているものです。
どちらもまだまだ大丈夫のようです。
5月18日の遅くに種蒔したスクナカボチャとエビスカボチャは、収穫が10月13日の収穫と遅かったです。
スクナカボチャは昨年本来の長さになったものから種採りしたのですが、
交配していたようで少し丸型になってしまいました。
冬瓜も同じ日に収穫したのですが、長持ちするようです。
少しづつ食べていますがどこまでもつか楽しみです。
カボチャチーズ
スクナカボチャを料理してくれました。
カボチャをスライスして焼いて、ブロッコリーをのせ
その上にチーズをのせて少し焼いたものです。
チーズはあまり使わないのですが、これは美味しかったですね。
カボチャの甘味が引き立ちました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

2009年01月05日

エリカとワサビ菜と人参とキャベツに霜

エリカ
寒い日が続いていますが、晴れると昼間は気温が低くても温かく感じます。
朝日に映ったエリカの花です。
花はあまり詳しくないのですが、1.5m位に育ち花の少ない冬場に、毎年かわいいピンク色の花を咲かせてくれます。

霜の人参
昨日の朝、軽い霜が降りました。
気温が−2℃まで下がったようですが短時間だった為か野菜にはそんなに被害はなかったようです。
霜にあたった人参の様子です。
寒さで茎葉がしんなりしています。
でも昼過ぎに見てみると、もう元気に立ち上がっていました。
人参はこれ位の寒さでは大丈夫のようです。

霜ワサビ菜
霜にあたったワサビ菜です。
こぼれ種で育って大きな株になってくれて、
この寒さの中今でも元気に新芽を出し続けています。
何度もサラダで頂いてありがたいです。

キャベツ苗
こちらはキャベツの苗です。
9月14日に種蒔し、11月23日に定植したのですが寒さにあい、
定植した時の大きさでストップしてるようです。
小苗で何度も霜にあたるのはよくないと思い、写真を撮った後不織布のトンネルをしてやりました。
これで少しは大きくなってくれると思います。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

2009年01月04日

橙とミニ白菜と山芋掘り

橙実
畑の隅に柑橘類を植えてるのですが、この時期橙が本当の橙色に色付いて目立っています。
お正月の飾りにもこの橙を使いましたよ。
今年の冬はまだまだ温かいのか、全部一度に色付きません。
この橙は瑞々しいので鍋のポン酢のかわりに使うと香りも良くて、美味しいんですよ。
白菜と牛蒡1
昨年遅くに定植したミニ白菜が、大きく育ってきはじめました。
大きな普通の白菜だと1個食べるのに数日かかるので、今回はミニ白菜を主に栽培しています。
遅くの定植だったのですが、どうやら上手く巻いてくれています。
この畝には白菜を中心に1列植えていて、両側には大浦牛蒡を栽培しています。
牛蒡は遅くに種蒔したので、まだ茎葉も小さい状態です。
白菜が終われば、春先になると牛蒡が育ち始める予定です。
白菜2収穫
このミニ白菜を2個収穫しました。
黒い小さな甲虫がまだいますが、虫のいる株は少ないので退治せずにそのままにしています。
その株は虫の餌として置いておきます。
そうすると横の株には移動しないようで、外葉を少し取ると綺麗な白菜が出てきます。
鍋物には沢山使うので、上手くできて嬉しいですね。
山芋掘り
年末に掘り出そうと思っていましたが、忙しくて年明けになりました。
45cmの畦波を立てて土盛りして栽培していた山芋です。
今年は夏場に雨が少なかったのですが、秋に雨が多くて期待していました。
長い芋や短根の芋を栽培していて、ムカゴから育ててるので掘り上げるまでどんな形の芋が出てくるか解りません。
慎重に掘っていましたが、時々サクッと・・・
長い山芋が出てくると嬉しいものです。
山芋収穫
その山芋を半分堀上げました。
長いものは50cm程ありました。
短根の丸い芋や、手の形をした芋も沢山あります。
水で土を流して、天日で乾燥させ籾殻の中で保存します。
自家製山芋は粘りが違うので、とろろ芋にして美味しく頂きます。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 16:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!白菜 | 山芋

2009年01月03日

梅開花とサラダゴボウと新玉ネギ

梅の開花
今日も晴れたり曇ったりの寒い1日でした。
年末に頂いたお正月飾りの盆栽の梅の花が咲き始めました。
室内の出窓に置いてるのですが、やはり温かいのか早い開花になりました。

小梅
果樹園の梅の様子です。
これは小梅で実梅でも一番早く開花する品種です。
お正月明けから蕾を膨らませて、開花の準備にかかってるようです。
1月の20日過ぎから開花し、1月末には満開になります。

サラダゴボウの畝
この寒さでサラダゴボウの茎葉が元気がなくなってきました。
茎が萎れるように倒れてきています。
もうすぐ地上に出ている茎葉が枯れ上がります。
でも、地下の牛蒡は寒さをじっと我慢していて、春先の温かさで新しい新芽を出してくれます。
これから冬の間に、食べるだけ掘り上げて収穫します。
サラダゴボウ収穫
そのサラダゴボウを少しだけ掘り上げました。
水が冷たいので掘り上げた牛蒡を並べて、水の勢いを強くして土を洗い流しました。
牛蒡の直根から細い根が沢山出てきています。
9月12日に種蒔したもので110日ぐらいたっていますが、太さ的には丁度食べごろサイズですかね。
ホーム玉葱
ホーム玉葱の畝の様子です。
まだ茎葉が立って元気なようです。
普通の玉ネギと比べて、根の張りが少なくて浅く張ってるので地温が下がる今頃からは大きくなってくれません。

玉ネギ収穫
茎の折れたのを5個収穫しました。
お正月明けに新玉ネギを食べれるって幸せですね。
玉ネギも収穫するだけ抜き取って、これから楽しみます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

2009年01月02日

初詣と蕎麦とお雑煮と黒豆

初詣
昨日の事、初詣に行ってきました。
初詣といっても近場の郷照寺です。
郷照寺は四国霊場第七十八番札所です。
厄除けのお寺として有名で、石段には一段づつ1円玉を置いてお参りしています。
厄年ではないので、一円玉は置きませんでしたが沢山の一円玉を踏んで上がりました。
元旦ということで沢山の人がお参りに来ていました。
肌寒い中での初詣でした。
我が家の年越し蕎麦
少し遡って年末の年越し蕎麦です。
我が家では温かい卓袱蕎麦が年越し蕎麦になります。
家族では蕎麦派とうどん派に分かれていて、子供達は年越しうどんを食べていました。
自家製野菜たっぷりの温かいお蕎麦が美味しかったですね。
お雑煮
お正月の我が家のお雑煮です。
讃岐のお雑煮は、白味噌仕立ての餡餅なんです。
餡餅を解るように持ち上げて写真を撮ってみました。
初めて見る人は、餡餅に驚きますがこれが白味噌にマッチして
美味しいんですよ。
これを食べると、1年が始まったって気になります。
黒豆干し
昨年末に黒豆を収穫し干して乾かしていました。
黒豆は枝豆では食べないで、全部黒豆で収穫しました。
干していたら莢が割れると思ったのですが、
莢が割れずに乾いた莢をたたいて取り出したそうです。
今年は豊作で、黒豆の煮物が沢山食べれそうです。

煮豆
お正月に黒豆の煮付けを作ってくれました。
我が家の黒豆の煮付けは色々な野菜が入っています。
人参・レンコン・蒟蒻が入っています。
これは大好きな料理で、大きなスプーンでパクパク食べるんです。
今日のブログは食べ物ブログになってしまいました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在98位!  宜しくお願いします。

2009年01月01日

明けましておめでとうございます。

橙5個2

take4700 at 02:43|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!くらし