2009年04月

2009年04月30日

サクランボとウドと九条太ネギの移植

ナスタチューム
カモミールの可愛い花です。
一度虫除けのコンパニオンプランツとして栽培したのですが、
自然と種が落ちて毎年色んな所から発芽して花を咲かせてくれます。
この花は日に当たると白い花びらを広げますが、面白い花ですね。
★keiさんが名前の間違いを教えて頂きました。
ありがとうございました。
さくらんぼ
暖地のサクランボが、もうカウントダウンに入りました。
まだ鳥除けの網を張ってないのですよ。
今週末にはネットをできそうなのですが、鳥とどっちが早いか
競争ですね。


ウド
畑の隅に昨年ウドを植えたような記憶があるのですが、どこに植えたのかも忘れました。
タラの木の近くから出てきました。
これってウドですよね。
売ってるウドはもっと太くて長いのですが、
これは土盛りも何もしていないので、・・・
ここから出るのが解ったら、来年はここに籾殻を盛って軟拍化させましょう。

九条太ネギ移植
春撒きの九条太ネギの苗がツミツミになっていたので、1回目の移植をしました。
手前の方に植えたのは、比較的太くなってくれたものです。
左奥には小さいのを固めて植え付けました。
真夏までここで育苗しますが、これから夏場には暑さで大きくなりませんね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!ナガネギ | 果樹

2009年04月29日

黄花とキュウリとナスビの定植

花1
春ですね。
綺麗な花が咲き誇っています。
春菊と良く似た花ですが、花の名前は知りません。
でも綺麗な色の花ってのは解りますよ。



ネギ坊主林
これもネギの花ですが、派手さはありませんね。
九条細ネギのネギ坊主です。
このネギは夏野菜のウリ科の植付で、
コンパニオンプランツとして一緒に植えようと置いておいたものです。
こんなにネギ坊主がでるとは・・・
でも大丈夫ですよね。

キュウリ定植
今日は育苗していたキュウリを定植しました。
ネギ坊主の坊主を取って、キュウリの根の下に敷きこみました。
キュウリのポットから抜き取った根の下に見えてる白い根は、ネギの根です。
キュウリの根とネギの根が絡み合って育つのがいいようです。
それにしてもキュウリが徒長気味に育ってしまいました。
定植して外気に当たると、大丈夫でしょうね。
ナスの定植
ナスはポット苗を買ったのを定植しました。
1週間前にほうれん草を植えてたあと地で、軽く表面を均しておきました。
ほうれん草の茎葉も一緒に均したので、残っています。
スコップで植え穴を掘って、堆肥を入れてその上に定植しました。
米茄子3本、庄屋長茄子2本、筑陽長茄子1本、三豊茄子1本の定植になりました。
自家育苗している水茄子も6本ありますが、まだ小さいので定植はもう少し先になりそうです。
茄子キャップ
ナスは定植した後水をたっぷりとやって、ホットキャップをしました。
アンドンでも良かったのですが、夕方になったのでこの方が早いですね。
ホットキャップは昼に温度が上がりすぎるので、朝になれば下を少し開ける必要があります。
順調に育てば、すぐに上に着いて外さなければいけません。
アンドンならしばらくはおいて置けるので、ナスにはアンドンの方がいいのでしょうね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

2009年04月28日

橙の花と赤玉ねぎと向陽二号

橙の開花
橙の花が咲き始めました。
柑橘の花の良い香りがするので、何かと思ったら橙の花でした。
柑橘の剪定は真冬でなくて3月にするのですが、何時もつい忘れて花が咲き始めてからになります。
込み合ってるところの枝を剪定していると、葉陰にまだ橙が残っていました。
橙は収穫しないで木で置いておくと、3代実が付いてるので代々実が残っているということでダイダイと名前が付いたそうですが、どうなのでしょうかね。

赤玉ねぎ
赤玉ネギの畝の様子です。
先日早生玉ネギの収穫をしましたが、地下の赤玉ねぎは少し大きくなってるようですが、まだ茎葉が元気にピンと立っています。
次の晩生の玉ネギはまだまだです。
でも、元気そうですよ。

向陽二号
春蒔きの向陽二号人参の様子です。
春蒔きの人参は発芽率が悪かったのですが、ここまで大きくなってきたので嬉しいですね。
収穫は6月になりそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

2009年04月27日

サヤエンドウとスナップエンドウと山芋

サヤインゲン終盤
サヤエンドウが終盤を迎えています。
例年中盤からハモグリバエとの競争のように実がなって、
終盤を早く迎えるのですが
今年はハモグリバエの被害が少なくて沢山収穫できました。
もう上の方しかエンドウが付いていませんが、
花が咲いてないのでこの実で終わりになります。

スナップインゲン
それに比べてスナップエンドウはまだ実を多く付けています。
花が咲いて収穫まで、日数がかかる為でしょうか。
ハモグリバエもほとんど来ていないので、花が咲けばまだまだ大丈夫なのですがね。
でも、花も終わったようでこれで最後のようです。

山芋発芽
昨年の秋に山芋を1m位掘らずに置いていました。
2年間そのままで置いておけば大きな山芋になってくれるのではと思っています。
でも毎年植えつけた種芋から新しい芋ができて、太ってくれるのでこの方法はどうなのでしょうかね。
その掘らずに置いておいた山芋から芽が出始めました。
種芋用に掘っておいてある芋からは、まだ小さな芽しか出ていないので植付はもう少し先になると思っていたのですが、これでは早めに植えつけたほうが良さそうです。
畦波栽培しているので、堆肥を入れての用意を早くしないと・・・
連休には植えつける必要がありそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2009年04月26日

ルッコラサンドとヤーコン植付

ルッコラ
3月29日に種蒔したルッコラが大きくなってきました。
約1ヶ月経ちました。
筋蒔きしていたのですが、ツミツミになってしまっています。
そろそろ収穫を開始しないと春作は成長が早いので、
食べるのが間に合わなくなります。

ルッコラ収穫
朝食前に菜園に行き、朝食用の野菜を収穫しました。
混植エリアで育っているサンチュとルッコラ、
サヤインゲンとスナップエンドウ、
玉ネギは抜き取って吊ってあるのから2個取りました。
サヤインゲンは終盤にきているのか、小さくなり形も丸まってきました。

朝食
野菜を持ち帰ると、男の子が作ってくれるというので期待して待っていました。
こんなサンドイッチを作ってくれました。
ホットサンドもありました。
野菜をもっと沢山入れて欲しかったのですが、文句は言えませんよね。
朝食から沢山頂きましたよ。

ヤーコン種芋
ヤーコンが種球を伏せ込んでるところから芽が出始めていました。
解りにくい写真ですが、種芋を掘り上げたところです。
株分けしていなかったので、1株から沢山の白い芽が出始めています。


ヤーコン植付
株分けして大きなものから植えつけました。
10株程植えつけましたが、これだけあれば食べ切れませんね。
畝に堆肥を入れて種芋を植え付けて、土盛りして終わりです。
後は乾燥防止に、枯れ草を畝にドンドン置いていきます。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。

2009年04月25日

じゃが芋と早生新玉ネギの収穫

じゃが芋の花
じゃが芋に蕾が付き始めました。
これはメークィーンの花芽です。
土寄せもして後は収穫まで何もしません。
今日は朝から雨が降ってたので、畑も少しは潤ってる感じです。
土の中のじゃが芋も少しは太ってくれるでしょうね。


早生玉ネギ
昨日の事、早生の玉ネギの茎葉が全て倒れていたので抜き取りました。
50本植えつけて、小さいのもありましたが48個の収穫になりました。
まずまずの収穫です。
これから赤玉、普通玉ネギの収穫が続きます。
いよいよ新玉ネギの時期ですね。

蒸し野菜
新玉ネギと春キャベツを使って、蒸し野菜をしてくれました。
お肉は豚バラ肉とササミが入っています。
サヤエンドウと舞茸も入っています。
春野菜のキャベツ・サヤエンドウが甘くて美味しいですね。
ポン酢で頂きましたが、またまた食べ過ぎましたよ。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

2009年04月24日

赤花ハナミズキと筍と山椒

赤花ミズキ
讃岐では今ハナミズキが満開状態です。
これはJR坂出駅前の広場にあるハナミズキ広場にある、赤花のハナミズキです。
我が家にもあるのですが、こんなに沢山の花が付いていません。
日当たりが良い所は花も沢山付くようですね。

筍4
親戚からまた沢山の筍を頂きました。
ずいぶん大きな筍です。
米ぬかで灰汁抜きして、煮付けにしたり天麩羅にしたりと沢山食べています。
それでも食べ切れませんね。


木の芽
昨年、蕗の植わってる所に山椒の若木を植えつけました。
冬には葉が全部落ちて枯れ枝のようになってたのですが
春になって沢山の新芽が出てくれました。
昨年は夏場に油断していたら、アゲハの幼虫に葉を食べられて
丸坊主になってしまったのですが、秋には復活してくれました。
今年の夏には注意してみます。

木の芽和え
その山椒の若芽を使って、筍の木の芽和えを作ってくれました。
これも本当に今の時期の食べ物ですね。
そんなに沢山食べれませんが、これが美味しいのですよね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

2009年04月23日

枝豆発芽とズッキーニとワサビ菜とニンニクの芽

枝豆発芽
4月12日種蒔した枝豆の「タンクロウ」が発芽し始めました。
アスパラの畝の肩に40cm間隔で種蒔しましたが、
欠株も多くポットに種蒔したものを、欠株に植え付けようかと
思っています。
夏の軟らかい枝豆が、今から楽しみなんです。

ズッキーニ苗
ビニール行燈の中で、ズッキーニが順調に育ってるようです。
あまり植え傷みもなく、葉も元気なようで上手く定植できたようです。
ズッキーニは茎葉を大きく展葉しながら育つので、早くも行燈が狭そうになっています。


ワサビ菜の菜花
ワサビ菜の黄色い花が咲き始めています。
昨年の9月にこぼれ種が自然発芽して、年末から3月まで収穫が続いていました。
小さな双葉の苗が、こんなに大きな株になり、茎葉を上に伸ばして
2m位の高さになっています。
このまま放置しておくと、今年も又秋に種ができて自然発芽を繰り返すのですね。

ニンニクの芽炒め
ニンニクの芽の第二弾の収穫をしました。
そのニンニクの芽を炒めてくれました。
豚肉・人参・椎茸と一緒に炒めただけでしたが、
軟らかくて香りが強くて美味しかったですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!枝豆 | ニンニク

2009年04月22日

赤キャベツとゴーヤとアスパラの天ぷらと新ブログ

赤キャベツの菜花
今日は朝から晴天でしたが、とても風が強かった1日でした。
冬の赤キャベツの収穫後の株からでた花芽が大きくなって、黄色い花が咲きだしました。
葉の色と花の色がアンバランスで、不思議な感じです。

ゴーヤ植え付け
不耕起エリアに植え付けた、ゴーヤの苗の状態です。
この畝には、インゲンとゴーヤを栽培する予定です。
ゴーヤを植え付けようと少し掘ってみましたが、昨年夏にオクラが育っていた場所で、大きなオクラの切株がありました。
ゴーヤだけなら場所がもったいないので、畝の肩にトウモロコシを植え付けています。
インゲンの北側にトウモロコシを植えてるので、大きくなってもインゲンが日陰にはならないでしょう。
それにトウモロコシの成長が早いので、インゲンの影の問題もないのではないでしょうか。
2本
先日からご近所のアスパラ農家さんと、懇意にさせて頂いています。
今日もその農家さんに行くと、大きなアスパラを2本も分けて頂きました。
もちろん料金は支払いましたよ。
長さ50cmの3Lサイズです。
普通この大きさのアスパラは出てこないのですが、さすがですね。
親株の大きさが違います。
うどん店に来られたお客様は皆さんビックリされています。



アスパラ天麩羅ぶっかけ
その農家さんより分けて頂いたアスパラを天ぷらにしてメニューで出しています。
Lサイズですが長さ25cmと大きなアスパラです。
1本丸ごと天ぷらにしていますが、これが美味!
冷たいぶっかけうどんに、2本丸ごとのアスパラの天ぷら、
大満足でした。

実は先日より会社でアグリ部門を始めました。
私の勤務している会社は、讃岐うどんを製造販売している会社です。
讃岐うどんの原料は小麦で、ほとんどがオーストラリア産のASWという品種なんです。
ASWは非常に優秀な品種で、美味しいうどんができます。
最近になって、国産小麦にも優秀な新種が出てきました。
一番新しいものでは、「讃岐の夢2000」が良く知られています。
これは讃岐でしか栽培できません。
北海道産や九州産や讃岐産の小麦をブレンドしたら、ASWに負けないうどんもできます。
又うどんのメニューには沢山多くの農産物を使います。
美味しいこだわった農産物のネットワークを組んで、讃岐うどんとコラボして提案できたらいいな〜って思ってるんです。
そこで色んな情報を発信するために、別のブログ(エンジョイ!アグリカルチャー!)を立ち上げました。
数日書き込みをしてるのですが、どうもこのブログとダブってる話題も多いようです。
また、皆さんそちらの方にも遊びに来て下さいね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

2009年04月21日

春大根のトウ立ちとネギ坊主

大根トウ立ち
今朝は雨が降っていましたが午前中に上がって晴れてきましたが、
強風で瀬戸大橋の2輪車通行禁止にもなりました。
春大根がトウ立ちしてきました。
成長初期に寒さに会うと地下の大根が太る前に、花芽を付けてしまいます。
寒さ予防でトンネル栽培にしていたのですが、
温かくなってきてトンネルを外すのが少し早かったようです。

春大根抜き取り
抜き取ってみました。
細い大根にはなっていましたが、トウ立ちしだすと筋っぽくなってきて
栄養分を花芽にやってもう食べれません。
普通これ位の大きさの大根だと、ポキッと折れるのですが、筋っぽい為に折れません。
せっかくここまで大きくなったのに、残念です。
辛味大根畝
同じように栽培していた辛味大根も、全部トウ立ちをし始めています。
2月22日に種蒔して、寒い時期にトンネルをしたのですが・・・



辛味大根抜き取り
こちらも抜き取ってみると、小型大根なので地下の大根も小さいですね。
ここ最近暑くなってきて、冷たいうどんに辛味大根のすりおろしたものをぶっかけて
食べようと楽しみにしていたのに、残念です。
今から少し種蒔してみましょうか。
でも、今からだと虫害もあるし、温かくなるので美味しい大根ができないような気がします。
迷いますね。
ネギ坊主の天ぷら
細ネギや九条太ネギが、揃ってネギ坊主ができています。
軟らかそうなネギ坊主を採って、天麩羅にしてもらいました。
この時期だけの楽しみですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!大根 | 細ネギ

2009年04月20日

ニンニクの芽と新玉ねぎとマリーゴールド

ニンニクの芽
ニンニクがトウ立ち始めました。
これってニンニクの芽って言うのですね。
花なのに芽って変ですね。
正常に育ってるのも、後から植え付けて茎葉が細いのも
ほぼ同じ時期に芽が出始めました。
植え付け時期が少しぐらい違っても、時期がきたら子孫を残そうと
するのですね。
ニンニクの芽
ニンニクの芽を収穫しました。
大きく育ったものだけを収穫です。
一度に沢山収穫しても食べれないので、家族4人で食べれるだけの
収穫です。
これを炒めて食べると、元気が出るのですよね。
これも自家栽培している人だけの特権ですね。

新玉ネギ
早生玉ねぎが知らない間に茎が倒れだしました。
早生玉ねぎは50株栽培しました。
どうも成長にバラツキがあるようですが、
これだけあれば普通品種の収穫までには十分な量です。
今度、晴れたら抜き取ります。

マリーゴールド
アフリカンマリーゴールドが育っています。
コンパニオンプランツとして毎年育てていますが、今年は更新で種を買いました。
こぼれ種で畑の色んなところから発芽してくれるのですが、
沢山あっても大丈夫です。
夏の花の無い時期に、色とりどりの花を楽しませてくれるので良いですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:12|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!タマネギ | 人参

2009年04月19日

里芋とサヤエンドウとカボチャ定植と讃岐うどん

石川早生
今日も朝から晴天で、昼間には25℃まで気温が上がり、
畑での作業は夏場のようでした。
里芋を昨年より土盛りして保存してあったものを掘り上げました。
暖地の讃岐では土盛りしただけで、越冬できます。
これは石川早生で沢山の小芋・孫芋が付いてくれます。
もうすでに新芽が出て今年の活動を始めているようです。
里芋伏せ込み
今年植える里芋を埋め込みました。
石川早生が9個と、赤芽芋が9個の合計18株の予定です。
植え付け場所の用意ができていないので、
植え付けは5月の連休位になりそうです。



サヤエンドウ
サヤエンドウが最盛期を迎えました。
毎食美味しいサヤエンドウやスナップエンドウが食卓に上ります。
収穫時期は短いのですが、この時期だけ旬の美味しいエンドウが頂けますね。
自家菜園をしてて、嬉しさを感じる時です。
でも少しは雨が欲しいですね。

マルチカボチャ
我が家の菜園は、不耕起エリアと耕起エリアに分けて野菜を栽培しています。
例年耕起エリアでもマルチをしていませんが、今年一部の畝で黒マルチをしました。
昨年さつま芋とカボチャの栽培で、夏の草攻撃で散々な目にあいました。
その畝だけマルチをして、カボチャ等を植えつけました。
今日の植え付けは、カボチャ4種類・ズッキーニ2種類・スイカ・讃岐白瓜です。
例年になく早い植え付けになりましたが、園芸店やHCでの夏野菜苗の販売も早まってるように思います。
本格的な夏野菜の栽培時期がきたって感じです。
350円うどん
近くのセルフのうどん店に行きました。
讃岐うどんはいろんなタイプのうどん店があり、全国的に展開しているうどん店ではこのセルフスタイルが多いですね。
自分で好きなうどんを頼んで、トッピングは沢山並んでるところから取り、最後に会計をします。
かけうどんの小盛りとコロッケとちくわの天麩羅です。
これで350円!セルフ店の平均的な価格です。
讃岐に住んでて良かったですヨ。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年04月18日

そら豆とほうれん草

そら豆春
そら豆が大きくなってきました。
これは「讃岐長莢そら豆」です。
早生品種なので成長が早いですね。
一寸そら豆はまだ小さな幼果しか付いていません。
これは昨年苗を買って植えつけて、
種取りしたものですがそういえは昨年も
収穫が早かったように思います。

トウ立ちほうれん草
秋蒔きの「朝霧」ほうれん草がトウ立ちし始めました。
草と競合してるので尚更トウ立ちが早いのでしょうね。
もうここまで伸び上がってくると、美味しくないので食べれません。
1袋種蒔したのですが、沢山長く収穫できました。

春撒きほうれん草
これは2月に種蒔したほうれん草です。
やはり春蒔きほうれん草は成長が早いですね。
水掛をしてないのですが、モサモサ状態です。



ほうれん草収穫
春蒔きほうれん草を収穫しました。
このほうれん草は縮れの無い葉です。
もうお店で売ってるものと同じ位の大きさです。
早く食べないと、またトウ立ちするかもしれません。
横にはスティックブロッコリーも収穫しましたが、こちらも成長が早く
毎日でも収穫しないと花が咲きそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

2009年04月16日

マザーグリーンとレッドとカリンの花

マザーグリーン
昨年9月14日に種蒔したマザーグリーンが、大きく育ってくれています。
この他の株は欠き採りながら収穫していましたが、この2株はそのまま育てていました。
まだトウ立ちの気配はありません。
写真撮影の後で1株収穫しましたが、葉の間に沢山のナメクジの赤ちゃんがいました。
水に付けてるとモゾモゾ出てきましたよ。
もちろん、良く洗って食べました。
マザーグリーンの方が美味しいと思うのですが、どうも発芽率が悪いようです。
マザーレッド
こちらは同じ日に種蒔したマザーレッドです。
太陽がいっぱい当たる所で育ててるので、色が濃く出ています。
こちらは発芽率が良かったのか沢山の株ができたので、株毎収穫していますがもうこの2株になりました。


マザーレッド徒長
2株だけブロッコリーの株元に植えつけていましたが、ブロッコリーの陰で育ったせいかこのようにヒョロヒョロに育ちました。
この左にもブロッコリーがあったので、ほとんど日に当たっていませんでした。
別にトウ立ちしている様子も無いのですが、あまり美味しそうにないですね。


カリンの開花
カリンの花も咲いています。
カリンの実は大きくなるのですが、花はどうも綺麗な花びらにならなくて、この花が綺麗なほうです。
花が少し変形していても、上手く受粉すると大きな実に育ってくれます。
讃岐では弘法大師が作ったと言われている日本一大きな満濃池のある満濃町では、カリンが町木で、カリンの里とうたって沢山のカリンを栽培しています。
気候的に栽培に適してるんですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

2009年04月15日

春キャベツとルッコラと茗荷の発芽

春キャベツ
昨日は雨の1日でしたが、今日は朝から晴天で昼間は22℃まで上がり
初夏のようなポカポカでした。
春キャベツが順調に育っています。
回りにモンシロチョウがヒラヒラ舞ってるのが気になり始めました。
まだ青虫も見えないのですが、時間の問題だと思います。

春キャベツ収穫
2個収穫しました。
虫は見えないのですが、何かに齧られてる跡が見られました。
もしかしたら鳥に齧られたのかもしれません。
今から一雨毎に、ナメクジが葉の間に入るので早く収穫するのが良いのですが、
まだ巻が緩いのでもう少しの辛抱のようです。
でも、春キャベツは軟らかくて、美味しいですよね。

ルッコラ
3月末に種蒔したルッコラが上手く発芽してくれたようです。
昨年は大きく育たなかったのですが、小さくても美味しかったです。
今年は管理をしっかりとして、大きく育てたいですね。


茗荷発芽
茗荷エリアから今年も発芽始めていました。
籾殻を厚くかけて軟拍化して食べたいのですが、発芽している数が少ないので
このまま親株として育ててみます。
軟拍化した茗荷を食べてみたいのですが残念です。
水が好きな茗荷は、讃岐の干ばつの夏には毎日の水掛けは必要なので水管理が難しいです。
薬味として早く茗荷を食べたいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。

2009年04月14日

イタリアタンポポとアイススプラウトと赤シソ発芽

育苗場所
今日は高松市の農業法人の見学に行きました。
高松市は坂出市の隣の市で、車で30分位のところです。
この農業法人は、主にイタリア・フランス等のヨーロッパを中心とした野菜を栽培しているところです。
今は端境期で収穫はほとんどありませんでしたが、育苗時期で沢山の苗を作っていました。
外国産の種蒔をされてるようで、種袋を見ても知らない野菜が多いのにはビックリしました。
基本的に露地栽培で、旬の野菜を作っていました。
同じ讃岐でも色々な野菜ができるのですね。
イタリアンタンポポ
これはイタリアンタンポポです。
見たのは初めてでした。
確かに日本のタンポポの葉のようですが、茎葉が広がってなくて立っています。
サラダで食べるのでしょうか。


アイススプラウト
今話題のアイススプラウトです。
昨年の11月頃から収穫を開始し、今はほぼ終わったようです。
茎が蔓のように伸びて、次々に芽が出るようで、その芽をかきとって収穫するようです。
その場でかきとって食べてみましたが、確かに塩味がして独特の食感でした。

アイススプラウトの枝
帰りにお土産に、アイススプラウトの蔓を頂きました。
農園のご主人いわく、これはサボテンみたいなので土に挿しておくと根付くかもしれないとのことです。
こういった事が大好きで、早速持ち帰って茎を土に埋めてやりました。
本当に根付いてくれれば良いのですがね。

赤シソ
我が家の茗荷エリアに、昨年赤シソが1本ありましたが、種が落ちて発芽してきたようです。
種を買って育苗しているものは全然芽が出てきません。
でも、自然発芽してくれたのでこちらを育てようと思います。
例年青シソは沢山発芽するのですが、赤シソは発芽時期が遅く梅干し作りに間に合わないことが多いのですが、今年は十分間に合いそうです。
それに、シソジュースも今から楽しみです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

2009年04月13日

梨が満開で鞘エンドウとタラの芽収穫

梨が満開
先日桜や桃の花が終わったと思ったら、今度は梨の花が満開になりました。
品種によって開花時期が微妙に違ってくるのですが、我が家で一番人気の幸水梨が満開になりました。
梨の花は真っ白くて大きく固まって咲きます。
桜のように花だけが咲くのではなくて、葉も一緒に出てきますが
緑の葉の中で白い花が固まって咲いてるのは遠目にも綺麗です。
サヤエンドウ
サヤエンドウがもう少しで食べれるサイズまで育ってきました。
今年はサヤエンドウの調子が良くて、スナップエンドウの調子が悪く、さらにグリンピースはもっと悪い状態です。
私的にはスナップエンドウの方が甘くて好きなのですが、サヤエンドウも軟らかくて美味しいので贅沢は言えませんよね。

サヤエンドウ畝
畝の状態はこんなふうになっています。
下から順番に開花して、上部しか花が咲いていません。
茎葉が込み合ってる所では、ハモグリバエの被害も見え始めました。
もう少しするとハモグリバエとエンドウの成長の競争になるのですね。

春の収穫
春の葉物・蕾の収穫をしました。
上の左にはベンリ菜、その右は春撒きんのほうれん草、
左下はのらぼう菜、右下はスティックブロッコリーです。
下の2種類の菜花は終盤にかかりましたが、葉物はこれから収穫が始まります。
これからは成長が早いので、計画的に収穫して沢山食べないとですね。


タラ
2回目のタラの芽を収穫しました。
左の枝に付いてるのは、1回目収穫の時に高くて手が届かなかったので、2m位の高さで切って、水に浸けておいたものです。
タラの芽の栽培は、茎を15cmほどに切って、温水の中に漬けておくと芽が出始めるようです。
同じように水に漬けておくとなにか芽が伸びてきました。
もう1度収穫できそうなので、枝を短く切って再度水につけておきます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年04月12日

そら豆と九条太ネギとトウモロコシ定植

そら豆
そら豆に幼果が見えはじめました。
こちらは開花の少し早かった「讃岐長莢」です。
名前の通り莢が長く、実も5〜6個入る品種なんです。
良く見ると、一寸そら豆にも幼果が見えて始めていました。

そら豆木
そら豆の畝の様子です。
ナスの枯れ枝のを支柱にしての栽培ですが、そら豆が大きく育ってきています。
3箇所の新芽にアブラムシがきていました。
幼果も見えたので、先端部をアブラムシと一緒に欠き取りました。
雨が少なく乾燥してるので、実が大きくなるかどうか心配です。
そら豆にとっては少しは雨が欲しいですね。

ネギ坊主
長く収穫できていた九条太ネギが、とうとうネギ坊主が出てきました。
1週間前には出てなかったのですが、この1週間で出てきたようです。




九条ネギ最終
ネギ坊主が出ていないものを全て抜き取りました。
かなりの数に分けつしているので、沢山の収穫になりました。




1株の九条ネギ
一番大きな株を分けて、何本に分けつしているのか見てみました。
なんと、32本になっていました。
1本が8本に分けつして、16本になり、さらに32本に分けつしたようです。
この株でも右の方のネギはネギ坊主が出てきています。
1本がこれだけになるので、また今年も栽培は決まりです。


トウモロコシ定植
3月22日に種蒔したトウモロコシの定植をしました。
全部で50本程あったので、2畝の植え付けになりました。
昨年は1畝に2列で栽培しましたが、今年は植える場所がまだ用意できていないので、
昨日インゲンを植えつけた畝の肩に1列で植えつけました。
インゲンの北側で植えたので、インゲンの成長には問題ないでしょう。
隣の畝にはまだニンニクやブロッコリーが植わってるので、その肩に植えました。
当然不耕起での栽培で、中央上にはインゲンが、右下にはレタスが、左下にトウモロコシを植えつけています。
マンバの葉や草をマルチ替わりに置いて乾燥防止にしています。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

2009年04月11日

裸麦と小麦とライ麦とインゲンと花見弁当

裸麦
温かい日が続いています。
昼間の車ではクーラーが必要な気温になってきました。
讃岐の麦の様子です。
これは裸麦で、もう穂が出揃っています。
裸麦は、味噌や醤油、麦茶の原料になる麦です。

讃岐の夢2000
こちらの麦は、讃岐うどん用の「讃岐の夢2000」小麦です。
我が家の菜園に植えつけた小麦です。
ここ最近の気温で、穂が出始めました。
讃岐の夢2000は晩生の小麦で、穂が出るのも遅いですね。


ライ麦開花
こちらはライ麦の穂ですが、開花がはじまってきました。
昨年のこぼれ種からできたものですが、ライ麦の成長が一番早いですね。
防風用にも栽培していますが、黄色く枯れると敷き藁替わりに使おうと思っています。


インゲン定植
3月22日にポットで種蒔して育苗していたモロッコインゲンを定植しました。
少し徒長気味に育っていて、グラグラしていて早く定植したかったのですが、やっとできました。
昨年夏にはピーマンが植えてた畝ですが、秋に地上部を刈り取ったあとは何もせず草が茂ってる不耕起畝に植えつけました。
スコップで植え付け穴を掘って、堆肥を少し入れて苗を植え付け、土を戻して回りに草を置き。そろそろ終わり始めたマンバの茎葉を置いて乾燥防止としました。
ちょっと見には、何が植えてるのか解りませんね。

花見弁当
夕方に西宮に行ってる娘が帰ってきて、お弁当を作るので夜桜の花見に行こうって事になりました。
娘と母の合作の花見弁当です。
もう2年間自炊生活をしてるので、少しは料理ができるようになったようです。
もちろん、美味しく頂きましたよ。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

2009年04月09日

上野公園とナナハとほうれん草

西郷さん
昨日の午後から新幹線で東京出張でした。
東京では昨晩に打ち合わせがあり、上野で泊まっていました。
今朝早朝に散歩に上野公園を散策しました。
何十年か前に自分の新婚旅行で羽田から出国しましたが、その時に前日に東京に入って上野動物園や公園を散策したことを思い出しました。
上野公園といえば何といっても西郷さんですね。

しだれ桜
西郷さんの銅像の近くに見事な枝垂桜がありました。
まだ満開状態で、綺麗でしたね。





忍ばずの池
定番の忍ばずの池の回りを散策です。
池の周りにも沢山の桜がありましたが、だいぶん散り始めていました。
池に花びらが沢山散っていました。
池の中には枯れ上がった蓮が見えています。
池の周りを半周しましたが、花が散ってる中の散歩で気持ちよかったです。

梅とろろうどん
新宿に移動し、小田急百貨店に行きました。
5階の婦人服売り場に、ナナズ・グリーンティーグループが[nanaha]を
最近オープンしました。
開店直後に入店して、少し早めでしたが昼食に頂きました。
「梅とろろ昆布うどん」です。
大きな紀州の南高梅が中央に載っていますが、薄塩で果肉が軟らかくて冷たいうどんにベストマッチして美味しかったですよ。
東京にきてまでうどん!って言わないで下さい。勉強なんです。
ほうれん草
菜園ネタを一つ
2月22日に種蒔したほうれん草が大きくなってきました。
秋に種蒔したほうれん草もそろそろ終盤にかかってきたのですが、こちらにバトンタッチできそうです。
春作のほうれん草はここからの成長が早いので、そろそろ食べ始めないと食べきれなくなりますね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在71位!  宜しくお願いします。

春大根と桜と桃とサクランボ

春大根
春大根が大きくなってきました。
この暖かさで、一気に大きくなってきたようです。
1度は間引きしましたが、5cm間隔位なのでこのままでは徒長して地下の大根が太りません。
虫食いもなくきれいな茎葉で間引くのがもったいない気がします。

春大根間引き
10cm間隔ぐらいに間引きしました。
この間引き菜が美味しいんですよね。
地下の大根も10cm以上に育ってて、真っ白でこのままでも美味しそうです。


桜満開
讃岐でも桜が満開です。
場所によっては花が散り始めてる木もありますが、この場所はまだ満開状態です。
家の近くの運動公園にある桜ですが、多くの人が花見に出かけてきていました。


桃満開
こちらは桃畑です。
讃岐の中央の飯山町は、岡山と並んで桃の一大生産地です。
この谷は昨年も写真に撮ったのですが、桃の木がたくさんあって桃の花見には最高です。
桃農家では、花見をしている暇はなくて、花の受粉や花が多過ぎたのを落としていっています。
小さな幼果を摘果するより、花で落とすほうが早くて手間がかかりません。
桃は花が終わるとすぐに幼果が大きくなってくるので、これからが大忙しなんです。

サクランボ
我が家の暖地サクサンボの様子です。
ソメイヨシノの桜の花より先に咲いて、今は花が散って幼果が少し大きくなってきはじめました。
昨年は数個しか収穫できませんでしたが、今年はこの調子だとたくさん収穫できそうです。
まだ3年目で木も小さいのであまり期待していませんでしたが、嬉しいですね。

take4700 at 01:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!果樹 | 大根

2009年04月07日

3期の牛蒡と初物の筍

牛蒡の畝
ここのところ晴天が続いて昼間は暑いぐらいです。
2月22日種蒔の牛蒡の畝が大変なことになってきています。
この牛蒡は大浦牛蒡で、筋っぽくない美味しい牛蒡なんです。
種蒔後、ビニールトンネルをしていたために中耕もできずに、草の中で育ってる感じになってきました。

牛蒡の畝1
中耕してやりました。
ついでに混み合ってたところを間引きもしました。
草をとってやると、なんだか頼りなくなりました。
もうすこしすると、葉が大きくなってくるので大丈夫ですよね。


大浦牛蒡
別の畝での大浦牛蒡です。
10月2日に種蒔したもので、白菜を定植した両側で育ってたものです。
白菜が育ってた2月頃までは、あまり大きくなっていませんでした。
寒さに当たって茎葉が枯れましたが、白菜収穫と温かくなってきたので、少し大きくなってきました。


サラダゴボウ
こちらは9月13日に種蒔した、サラダゴボウです。
こちらが一番大きく育ってて、冬場も定期的に収穫していました。
もうこれで最後になってきました。
この牛蒡が終われば、上の大浦牛蒡の収穫に続いて欲しいと思ってるんです。


筍
お隣さんから筍を頂きました。
例年、お隣さんは筍堀りに行って、沢山のお裾分け筍をいただきます。
早速煮付けと、天麩羅にして頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

2009年04月05日

じゃが芋土寄せと人参と春キャベツ収穫

じゃが芋の畝
じゃが芋のインカのめざめの畝です。
インカのめざめは早生品種なので、寒さに当たると駄目になるのでビニールで保温していました。
沢山の芽が出てビニールを持ち上げていました。
畝の肩には沢山の草も出てきています。
後キタアカリとメークィーンを植えつけていますが、どちらも少しだけ芽が出始めていました。

じゃが芋の畝1
インカのめざめを3〜4本残して芽欠きし、畝の両肩を小型管理機を使って耕運し、土寄せしてやりました。
キタアカリは太い芽が出てるのですが、インカのめざめは細い茎ですね。
これでは大玉になり難いのでしょうね。
キタアカリは土寄せすると、また埋まってしまいました。

人参の畝
2月22日に種蒔した人参の様子です。
不織布をかけてビニールトンネルをしていたので、草取りができずにそのままになっていました。
人参の初期はある程度ツミツミで育てた方が良いのですが、ここまでくると草に負けて消えそうです。

人参の畝1
人参より草のほうが育ってるようで、こちらもビニールを取って草取りしてみました。
草を取ると人参が出てきました。
これで安心して育ってくれるでしょう。


春キャベツ収穫
昨年秋に植えつけた春キャベツが大きくなってきたので、初収穫しました。
春キャベツらしくゴワゴワした感じで巻いています。
これから10株ほどあるので、しばらく春キャベツが楽しめそうです。

今日の晩ご飯
早速今日の晩ご飯に、お好み焼きにして頂きました。
春キャベツ半分と九条太ネギを沢山いれ、自家製山芋を沢山入れて作ったので
ふわふわのお好み焼きになりました。
紅生姜と青海苔が無かったのですが、それでも十分美味しかったですヨ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

2009年04月04日

平田観光農園に

平田観光農園
今日は広島県三好市の平田観光農園に行ってきました。
土日のETC割引で行ったので、瀬戸大橋と中国道で片道2千円で行けました。
あいにく今朝から雨模様だったので、思ったより車も少なかったようです。

スモモの花
この農園は15Haの広大な敷地の中に、沢山の果物がさいばいさていて年中収穫できるようになっていました。
これはスモモの花です。
果物が中心なので、4月の収穫はイチゴだけでした。
夏から秋には沢山のフルーツ狩りで、沢山の人出があるようです。

バーベキュー
園内には雨の中でもバーベキューができるハウスがあります。
別に「やまぼうし」という建物では、地元野菜を中心にした食事もできます。
このハウス内でバーベキューを食べましたが、肉を焼く煙がこもってきはじめましたが、心配御無用で大型の換気扇が廻り始めました。
晴れたときには、大きな藤棚畑の下でバーベキューができるようです。

石垣イチゴ
このハウスはイチゴハウスです。
今イチゴ狩りできるのは、水耕栽培のハウスでした。
このイチゴは石垣イチゴ栽培で、右側のイチゴが植わってるところは土が盛ってあってそこで栽培されています。
まだ地温が上がってないためか収穫まではもう少しかかりそうです。

ピザ作り教室
観光客が参加できるイチゴピザ作り教室がありました。
イチゴ狩りしたイチゴを使ってのピザ作りです。
ピザにイチゴ??ってと思いました。
緑の服を着た長身の素敵な先生でしたよ。

イチゴピザ焼き
ピザ生地を伸ばして、カスタードクリームにチーズを載せて、その上にイチゴをトッピング。
室外にあるピザ釜で1分〜1分半
綺麗に焼き上がりました。
この後、さらに生イチゴをトッピングして、切り分けて美味しく頂きました。
イチゴピザも甘いのですが、イチゴの酸味が効いて美味しいですね。

沢山のお土産
この農園で取れた果物を使って、沢山のお土産が置かれていました。
農園内に加工工場があり、ジャム・ジュースを中心に作られてるようです。
特に小瓶のジャムの品種が多くて、沢山買いました。
大瓶だと食べてると途中で飽きてしまい、最後まで食べきれないことが多いのですが、
小瓶だと食べきれそうです。

巨峰のドライフルーツ
特に気に入ったお土産は、巨峰のドライフルーツです。
ドライフルーツは、アメリカ産とか海外で作られたのがほとんどですが、これは国産品です。
食べると種があるのですが甘くて美味しいかったです。
種があるってのが自然で気に入りました。
1日中小雨だったので、あまり園内を散策できませんでしたが、晴れだと散策すると
1日楽しめそうな農園でした。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在51位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!果樹 | くらし

2009年04月03日

今日はアスパラ農家の視察です。

正月から収穫の畝
今日はアスパラ農家に視察に行きました。
この農家は無加温ハウスでアスパラを栽培していました。
このハウスは保温用のビニールを3重にしていました。
3重にすることにより保温効果がでて1月から収穫できるようです。
親株も下葉を綺麗に取っていますが、まだ蕪元からは太いアスパラが出てきています。
でも、このハウスではもうほとんど収穫が終わってるようです。

収穫始め
こちらは今から収穫が始まったハウスです。
ビニールも1枚で、保温効果が低くて発芽も露地より少しだけ早いようです。

こういった方法だと、無理な栽培で無いので美味しく仕上がるようです。
この農家でも土作りが大切で、土作りに力を入れてるそうです。

大きなアスパラ
農家のご主人に、自慢のアスパラを持って写真を撮らせていただきました。
このご主人は、アスパラの栽培方法で農林大臣賞?を受け、東京まで授賞式に行ったそうです。
私も露地でアスパラを作っていますが、色々と質問をしましたが全部丁寧に教えていただきました。
栽培名人や達人と言われる人は、全て知ってるし惜しげもなく親切に教えてくれるのですね。
凄く勉強になりました。
この手に持ってるアスパラを頂いたので、うどん店に持ち帰って早速天麩羅にして頂きました。
50cm位の長さがありましたが、先端の半分はしのまま天麩羅にしても軟らかかったですよ。
下の半分も、表面の皮をむいて中だけを斜め切りにして天麩羅にすると、軟らかくてアスパラの香りもしっかりとして美味しかったですね。
選別作業
朝晩2回の収穫をするそうです。
収穫したものを家に持ち帰って、長さを揃えて太さで選別し、その後重量で100g単位でテープ掛けして箱詰めするようです。
これも寒い時期には冷たくて辛い仕事だそうです。
ビニールの保温調整と、水管理で1月から10月まで毎日収穫が続くそうです。
その間は毎日作業があるので、家を空けることができないそうです。
聞いてるだけで大変さが解りますね。

綺麗なアスパラ
綺麗なアスパラを分けて頂きました。
右2束はL寸で、一番美味しいサイズだそうです。
左1束はM寸で、少し細いのですが数が多くてお得感のあるサイズです。
味で勝負か、数で勝負か・・・そこが問題ですね。

色々見学して、自宅で栽培しているものとは全く別物だと感じました。
さすがプロ農家ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年04月01日

大浦牛蒡とほうれん草とワサビ菜

牛蒡発芽
2月22日に種蒔した大浦牛蒡が、やっとここまで育ってきました。
同じ日に種蒔した大根などは大きくなってるのですが、牛蒡・人参は初期成長が遅いのでまだこんな状態です。
2列で種蒔していますが、春草の成長も早くて草取りしてやったほうがいいのでしょうね。

ほうれん草畝
こちらはほうれん草の畝です。
1畝に3列で種蒔していますが、仏の座が勢い良すぎてほうれん草がかすかに見える状態です。
昨年11月末に種蒔して、今年の2月頃から収穫始めて、7割位は収穫しましたがまだ沢山残っています。
こう草との競合になるとトウ立ちしやすくなるので、こちらも草取りが必要ですね。

ワサビ菜トウ立ち
ワサビ菜がトウ立ちを始めました。
昨年からのこぼれ種で大きく育ってくれました。
沢山発芽してくれたのですが、通路や大根の畝に発芽したので、10株程残してそのままにしていました。
10株あればとても食べ切れません。
この写真も2株あり、途中で何度も茎葉を欠き採ってるのですがモサモサ状態です。
このまま放置しておくと、来年も沢山こぼれ種で発芽してくれるのでしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。