2009年11月

2009年11月30日

さつま芋の掘り上げ

さつま芋畝
昨日の日曜日の事、さつま芋の畝の様子です。
まだ蔓葉は寒さにあってないので緑色で元気です。
さつま芋農家より遅くに苗を頂いて、
6月14日に植え付けしたものです。
植え付けて160日経ってるので、
もう充分に熟れてるでしょうね。

さつま芋1
さつま芋はトウガンの畝の続きに植え付けましたが、
トウガンの成長が早くてさつま芋のエリアに侵略していました。
トウガンの一番近くにあった芋ですが、
茎葉が細くてトウガンの葉の陰にしかありませんでした。
掘り上げてみると細い小さな芋しか入っていません。
地上部の茎葉が大切な事が証明されました。

さつま芋2
逆に茎葉が茂って太陽が一杯当たってる所には
こんなにプックラとして美味しそうに太ってる芋が付いていました。
こんなに沢山の芋が付いて出てくると、嬉しいですね。



さつま芋収穫
芋蔓を20本ほど頂いて植え付けたと思いますが、
こんなに沢山の芋の収穫になりました。
今年からさつま芋はあまり乾かさずに、
蔓を付けたまま新聞紙で包み、
温かくしてやってると長持ちするということを
教えられたので、蔓はなるべくはずさないようにしています。
9月に収穫した芋がまだあるので、
この芋はできれば冬越えして夏前まで持たせたいです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年11月29日

新じゃがバター

新じゃが
最近、仕事が忙しくてブログをアップするだけで一杯一杯です。
皆さんのところに中々いけなくてすみません。
今日は休みで雲っていましたが、秋ジャガイモを掘り上げました。
8月23日に10個種芋を植え付けて、順調に育っていました。
まだ茎葉が緑色で元気だったのですが、掘り上げました。
これは一番大きく育った株です。
揃った大きさの芋がこんなに付いていました。
驚いたことに中央の種芋がまだ腐らずに残っています。
少し黒っぽい種芋の左右から茎葉がでていました。
ジャガイモで種芋が残っているのは初めてでした。
新じゃが畝
10株全部掘り上げてみると、こんなにありました。
全部で103個でした。
1個の種芋から10個のジャガイモができたようです。
6月に掘り上げるジャガイモは小さな芋も多いのですが、
今年の秋ジャガは小さい芋が少なくて、
大きく揃っているのが嬉しいです。

ジャガバター
早速夕食に、蒸かしてジャガバターで頂きました。
瑞々しくて美味しかったですね。





キュウイ収穫
香川県ではキュウイが本格的に収穫されてるニュースが流れていました。
我が家のキュウイも収穫しました。
例年は葉が落ちてしまうまで待っての収穫だったのですが、
落ちるのもあり、今年は我が家にしては早めの収穫になりました。
全部で134個の収穫になりました。
半分をビニールにリンゴと一緒に入れて、
追熟を早めて食べようと思っています。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランキングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

2009年11月28日

金時人参の収穫とほうれん草色々

金時人参収穫1
讃岐では金時人参の出荷が始まりました。
昨日人参農家へ視察に行きました。
高い畝にで金時人参の茎も大きく伸びているため、腰位の高さのところまできています。
通路に立って人参を抜き取りながら、畝の上に並べてきます。
栽培している畝は砂地ですが高く盛り上げています。
金時人参は長いので、砂地の畝でも抜き取りは力がいるそうです。
広い人参畑で、人出で抜き取り収穫なので中々進みません。
金時人参収穫2
綺麗に並べた人参の茎を、すこしだけ残して鎌でザクザクと切って行きます。
これは見てても気持ちよさそうな作業でした。
このあと、コンテナに積んで家に運び、人参専用洗浄機で水とブラシを使って綺麗な人参になっていきます。
少しお手伝いをしたのですが、すごく腰が痛くなりました。
これを1日中するって大変な重労働ですよね。
出荷本番は12月だそうですが、主な使い道はお正月のおせち料理だそうで年末までに全て出荷するそうです。

ホウレンソウ1
これが最初のホウレンソウです。
今年の秋は高温が続き、上手く発芽せず何度も種蒔しました。
このホウレンソウがなんとか発芽したものです。
もう何度か間引き収穫し食べていますが、
まだ寒さにあたってないので、葉もうすく軟らかいです。


ホウレンソウ2
これは朝霧ホウレンソウで少し葉が縮んでいます。
普通のホウレンソウよりも葉が厚くて、寒さにあたると美味しくなる品種です。




ホウレンソウ3
こちらのホウレンソウは10月18日に種蒔したもので、
畝の肩に種蒔しました。
成長も遅いし、肥料切れのように葉が少し黄色みを帯びています。
少し追肥して水をやってやります。
これが春先まで収穫できると良いのですがね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年11月26日

ニンニクとホーム玉ネギとサヤエンドウ

ニンニク
今日は朝から晴天で、気温も上がり気持ちいい1日でした。
ニンニクの畝の様子です。
といってもピーマンの木の間にそのままで植え付けたものです。
最初が3列に間隔をあけて植え付けましたが、
ニンニク農家の植え付けをみると、ツミツミ状態での栽培でした。
空いた所に詰めて再度植え付けました。
成長が2段階に分かれていますが、
春になったら解らなくなるでしょうね。
ホーム玉ネギ
ホーム玉ネギの様子ですが、少し根元が太ってきたように思います。
地上の茎葉もしっかりとしてきたようで、
地下の玉ねぎが太りだす時期になってきたようです。
今日の天気のように昼間暖かいと太るのも早いのですが、
株によっては、まだ細いものもありますが、
何とか今年の収穫になってほしいですね。

サヤエンドウ
白菜の畝の横に種蒔したサヤエンドウが、
順調に育っています。
これぐらいの大きさで真冬を迎えると枯れることもなく、
良いのですが今日のような陽気が続くと大きく育ちそうです。
同じ日に種蒔したスナックエンドウも同じような大きさです。
順調には育ってほしいのですが、
大きくは育ってほしくない。微妙です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。


2009年11月25日

レモンとごちゃ混ぜエリアの二十日大根

黄色いレモン
今日は午前中には曇っていましたが、
午後から晴れ間も見える穏やかな1日でした。
菜園の隅にあるレモンが、少し黄色くなってきはじめました。
木は大きくなってるのですが、風当たりの強い場所にある為
あまり実が止まりません。
でも、今年は20個は収穫できそうです。
あまり農薬を使ってないので、これからスス病にならないと良いのですがね。
見るからに酸っぱそうです。
ごちゃ混ぜ栽培エリア
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
11種類の葉物野菜を中心に栽培していますが、
だいぶん大きくなってきはじめました。
もう間引き菜で何度か収穫していますが、
小さいときの間引き菜は、どれも美味しいですね。


二十日大根収穫
その中で一番早くに育ってくれたのは、
やはり二十日大根でした。
これは細長い赤い大根です。
もう何度も収穫していますが、今が採り頃です。
葉を分けてみると、赤い大根が
地上に出ているので見つけやすいです。
このままポリポリ食べるのも良いし、
サラダに入れても赤くて良いですね。
ミニ白菜も一緒に収穫しましたが、やはり外葉は虫がいて
それを取るとこんなに小さくなってしまいました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年11月24日

ハヤトウリと下仁田ネギ

ハヤトウリ
今朝は曇り空で、夕方から小雨になりました。
でも、気温は15℃まで上がったので肌寒くはなかったです。
これはハヤトウリの様子です。
畑の隅でマルチをかけて1個だけ、
5月に植え付けましたが、
夏の干ばつで消えたりまた芽が出たりを繰り返しました。
今頃になってこんな状態です。
ハヤトウリは豊産性ということですが、収穫皆無です。
来年再チャレンジしてみます
下仁田ネギの畝
下仁田ネギの様子です。
2回の土寄せでもう周りに寄せる土が無くなりました。
そのままにしていたら、こんなに冬草がびっしりと茂りました。
緑の布団をかぶってるようで、暖かそうです。


下仁田ネギ収穫
そんな下仁田ネギを抜き取ってみました。
土寄せが十分でなかったので、
白い部分はやはり短いようです。
緑の葉は太くてしっかりと育っています。
すき焼のネギに使いましたが、
熱を加えるととろける様で軟らかく、
甘みも増して美味しかったですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

2009年11月23日

今日は生姜三昧

金時生姜の畝
今日は朝から晴天で、穏やかな1日でした。
昨日、生姜の葉が少し黄ばんできたので
全部掘り上げてしまいました。
これは金時生姜の茎葉の様子で、
いままで濃い緑色だったのですが、
黄緑色にかわってきています。
生姜は寒さに弱くて、強い霜にあたると腐敗を始めるので
早目の掘り出しとなります。

金時生姜
金時生姜の掘り上げた2株の様子です。
下のこげ茶色小さな塊が、今年の春に
植え付けた種生姜です。
生姜は種生姜として使っても、
秋に掘り上げてヒネ生姜として
食べれる貴重な作物なんです。
普通の芋類は種として使うと消えて無くなりますよね。
小さな種生姜からずいぶん広がって増えてくれました。
名前の通り金時さんのように赤い小型の生姜です。

大生姜
こちらは全国的に一番多い大生姜です。
毎年大生姜も大株になってくれてたのですが、
今年は茎葉も短く小さくて、生姜の塊も貧相です。
大きな種生姜を使ったのですが、
増え方が少ないです。
夏の干ばつの影響をモロに受けた感じです。


黄金生姜
これは高知県で栽培されている黄金生姜です。
春に黄金生姜が手に入ったので、
それをダメ元で種球として使ったら、
順調に茎葉も伸び、大きく育ってくれました。
大生姜は茎の根元が比較的白いのですが、
この黄金生姜は根元がピンク色をしています。
この生姜は、摺り下ろしたときの黄色が鮮やかで
退色しにくく、辛味が強いのが特徴なんです。
美味しい品種です。
生姜全部収穫
生姜をすべて掘り上げました。
この他にすぐに食べるのは洗って、
別なところに置いています。
左の箱が黄金生姜で、右上が金時生姜で、右下が大生姜です。
湿った土付きの状態で、ビニールに包んで乾燥しないようにし、
10℃以下には下がらない冬温かい場所に保管します。
うまく寒さを超せれば、来年の春の種球にできるのですがね。
生姜の冬越えは難しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!生姜 | 家庭菜園

2009年11月22日

玉葱植付と大浦ゴボウと冬瓜

玉葱定植
今日は朝から曇っていて午後から雨が降るというので
急いで玉葱の植付をしました。
枝豆を植えてた畝にマルチをしていましたが、
破れないようにマルチを外して、
有機石灰と堆肥を少し入れて表面を均して
一度使ったマルチを破れないように張りました。
15cm間隔で5列に植えつけました。
早生が50本、赤玉が50本、中生が200本の
植え付けになりました。
大浦ゴボウ
昨年の9月に種蒔した大浦ゴボウの様子です。
1年以上経つのに元気に育っています。
ゴボウは春と秋に種蒔できますが、
この大浦ゴボウは秋に種蒔すると春にはまだトウ立ちしなくて
翌々年の春まで長く収穫できます。
その分太くなるんですよ。
大浦ゴボウ収穫
半分だけ掘り上げました。
我が家の畑の土は、水田跡地で表面25cm位しか
軟らかい土がありません。
その下は粘土質の固い土なんです。
畝を高くして長い根もの野菜を作っていますが、
粘土質で水分が停滞して根腐れしてしまいます。
ゴボウの長さもこれが限度ですが、掘り出しは簡単です。
手前の太いのは男性の二の腕ほどの太さがありました。
1年以上経ってるのでこれぐらいになるんですね。
表面に割れも入ってるし、切ると中心が空洞になってるのですが
軟らかくて香りも強くて美味しいですよ。
冬瓜収穫
まだ雨が降ってなかったので冬瓜を収穫始めました。
今年はミニ冬瓜を2株栽培していましたが、
随分沢山できました。
今までに20個は収穫していますが、この一輪車に
2杯収穫したところで雨が降ってきたので、
途中で中止です。
一輪車に25個ほど乗っています。
まだかなりの数が残っています。
全部の野菜がこんな調子で収穫できると良いのですがね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

2009年11月21日

讃岐の風景とワサビ菜とセロリ

讃岐の風景
讃岐もすっかり晩秋の様子になってきました。
もう、11月下旬なので当たり前ですね。
先週までは異常なぐらいあったかくて、
晩夏の様子だったのが、一気に10℃ほど気温が下がったようで
体調管理に気をつけていないと、体調を崩しそうです。
今朝の通勤途中での讃岐富士の様子です。
雲の様子で晩秋を感じられますね。

移植ワサビ菜
9月中旬に種蒔し、1か月後に定植したワサビ菜が
大きく育ち収穫できるようになってきました。
ワサビ菜はサラダで食べますが、かすかにピリッと
辛みがあるようですが、辛さに鈍感な私は全然感じません。
欠き採りながら長く採れるので、重宝します。
別な場所ではこぼれ種からの自然発芽したものが
たくさん出てきています。
セロリの立ち上がり
スティックブロッコリーの間に植え付けた
セロリが最初は広がっていたのですが、
最近立ち上がってきはじめました。
6株ありますが、これも欠き採りながら収穫でき、
また讃岐では来年の3月まで採れるので良いですね。
新聞紙で包んでやると、食べる茎がもっと白く長くなるので
半分ぐらい包んでやるつもりです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

2009年11月19日

サボイキャベツと白蕪と葉ゴボウ

サボイキャベツ
サボイキャベツがそれらしくなってきました。
初めての栽培で、3株ポット苗を買ったのですが、
栽培しやすくどれも、小さく巻き始めました。
巻いてる葉を見ると小さなチリメン状になっています。
青虫も普通のキャベツと比べて少ないので
良いのですが、はたして味はどうなのでしょうか。

白盃蕪
赤蕪は収穫していますが、白蕪の栽培が遅れました。
早くの種蒔では発芽初期に虫害で全滅になり、
遅くに種蒔したらまだこんな状態です。
ごちゃ混ぜエリアでも栽培していますが、
同じような大きさです。
大きくなるのが待ち遠しいです。

葉ゴボウ
葉ゴボウがやっとかわいい本葉が出始めています。
葉ゴボウは秋に種蒔して、春に伸びた茎を主に食べる品種です。
細いゴボウも一緒に食べれます。
葉ゴボウは蕗と同じ時期に採れますが、
よく似た形ですが味は全然違います。
今年の秋は高温が続いたので、
3回目の種蒔でやっと発芽してくれました。
ここまでくれば、収穫まで何もしなくて大丈夫です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。

2009年11月17日

マンバと赤ピーマン

マンバ
今日は1日中小雨が降って、
お昼の気温が9℃を寒い1日でした。
これは昨日の様子ですが、マンバが順調に育っています。
マンバは高菜の一種で、寒さに強くて
初冬から葉を欠き採りながら収穫し、
春先にトウ立ちした新芽を食べれる野菜なんです。
もう10程したら1回目の欠き採り収穫ができそうです。
寒い冬に、マンバと豆腐と揚げを一緒に煮た
「マンバのけんちゃん」が讃岐の郷土料理なんです。
レッドホルン木
これも昨日のピーマンの様子です。
このピーマンはレッドホルンで赤く色付く品種のピーマンです。
赤くなるのは緑のピーマンになって、
それから1カ月程かかります。
10月に入って緑の実を取らずにそのままにしていました。
最近やっと赤くなってきはじめました。
まだまだ沢山の緑色の実が付いています。


レッドホルン収穫
レッドホルンの赤くなったものを収穫しました。
中央の1個だけは緑のピーマンとしての収穫です。
ホルンという名前の由来は、
牛角の形をしているところからきてるようです。
曇ってたので表面の光沢は解りませんが、
ピカピカで艶があって美味しそうですよ。
残っている緑のピーマンが赤くなるまで
頑張ってほしいものです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。

2009年11月16日

春菊とスチィックブロッコリーの頂花蕾収穫

春菊収穫
今日も朝から曇ったり、少し晴れ間が見えたりの
ぐづついた天気でした。
春菊が育ってきたので
欠き採りながら収穫しています。
常時台所にこれぐらい収穫して置いておくと、
味噌汁などに少し入れるときに重宝します。

スティックブロッコリー
先日ブロッコリーが大きくなってきたので
収穫しましたが、1週間遅れで定植した
スチィックブロッコリーも育ってきています。
株間にはチョウチョ除けにセロリを植えていますが、
窮屈そうです。
下の方からは脇芽も見え始めています。

頂花蕾
しばらくぶりに上から見てみると、
頂花蕾がもう大きくなっていました。
500円玉のサイズになると、
頂花蕾は採った方がいいということですが、
もうそれ以上に大きくなっています。
茎葉の様子を見ると元気なようなので、
今年も美味しいスチィックブロッコリーを収穫できそうです。
ブロッコリー収穫
あわてて収穫しました。
上の2個は普通のブロッコリーで、
5個がスチィックブロッコリーの頂花蕾です。
もう大きいのは普通のブロッコリーサイズになっています。
まだ2期の植え付けたものがあるので、
楽しみなんです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在112位!  宜しくお願いします。

2009年11月15日

鳴門でアオリイカ釣りと大根初収穫

日の出
今日は久しぶりに、徳島県の渦潮で有名な鳴門に
船釣りにいきました。
実は昨日まで今日の釣りを忘れていましたが、
夜釣り仲間からの電話で知りました。
それから慌てて釣り道具の準備をし、お風呂に入り就寝しました。
というのは、鳴門の出港が朝の6時30分で
自宅出発が、朝の3時30分・・・
この写真は朝の7時前の鳴門の様子です。
淡路島と鳴門にかかる鳴門大橋の
向こう側から朝日が昇っています。
今日の海は写真ではわかり難いのですが、
強風波浪注意報がでていて船が揺れ、
とても難しい船釣りになりました。
アオリイカ
アオリイカを釣り上げました。
今日は1日かけてアオリイカが2杯だけです。
でも、この大きさを見てください。
甲だけで30cm近くあり、重さが3kgもありました。
鳴門で釣れるアオリイカでも、
このサイズが一番大きなようです。
イカ釣りは釣って面白く、食べて美味しいので楽しみなんです。
カモメ1
強風の中でも、空にはカモメが舞っていました。
飛んでるというより、上手く風をとらえて
気持ち良さそうに浮いてるって感じです。
船が移動すると、どこからともなく船の後についてきます。


アオリイカ尽くし
帰ってさっそく調理して貰いました。
アオリイカ尽くしです。
イカの刺身、イカの煮付け、イカの唐揚げです。
イカの刺身は家庭で調理したので飾り盛にはできませんが、
身が透明感がありとても美味しかったです。
大きなイカだったので、
食べきれないので半身は冷凍して保存しました。


大根赤蕪
釣りから帰って菜園に行き、
自家製大根の初収穫をしました。
最近は雨が多いので大きくなるのも早いですね。
赤蕪も一緒に収穫です。
こう並べてみると、赤蕪のほうが茎葉が長いです。
これだけの茎葉なので、緻密でしっとりとした蕪に
なってくれるのでしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在103位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!釣り | 大根

2009年11月14日

ブロッコリーとルッコラととん汁うどんと一日一麺

ブロッコリー初収穫
待ちに待ったブロッコリーを収穫しました。
9月13日にトマトの栽培跡に定植したものです。
茎葉が大きく育っていたので、
頂花蕾も大きく育つと思って毎日見ていましたが、
今朝、辛抱できずに初収穫となりました。
大きさは直径が長いところで18cmあり、
満足な大きさです。
もうお店では地元産のブロッコリーが並んでいますが
無農薬で栽培するには少しでも遅くの定植になりました。
これから次々と収穫できそうなので、
お弁当に入りそうです。
ルッコラ
9月21日に種蒔したルッコラですが、
おおきくなってきました。
今の時期には雨が多くて気温も栽培気温にあってるのか、
成長が早くて大きな葉でも柔らかくて美味しいです。
まだ葉を欠き採りながら収穫しています。
次回はごちゃ混ぜ栽培のものが待っています。

とん汁うどん
今日は外出して昼食をセルフの
うどん屋さんに行きました。
「とん汁うどん」とおにぎりです。
とん汁うどんは讃岐のうどん屋さんでも珍しいメニューです。
しっぽくうどんは鳥肉で醤油味が多いのですが、
このメニューは豚肉で味噌味でした。
冬野菜たっぷり入って温まりましたョ。
合計で490円で、1コインでお釣りがありました。
1日1麺
そのうどん店の入り口に、
このようなものが壁にかけてありました。
「一日一麺」って、讃岐では抵抗が
無いって言うよりも普通では って思います。






banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

2009年11月13日

黒豆収穫と大根とごちゃ混ぜ野菜

大豆と黒豆
今日は曇ったり晴れたり小雨が降ったりと
めまぐるしく変わる1日でした。
先日の日曜日に残っていた黒豆を抜き取り、
大豆と一緒にはざかけして乾かしています。
左から7割ぐらいの茶色くなってるのが大豆です。
右の3割ぐらいの少し緑が残ってるのが、お正月用の黒豆です。

苦労大根
9月13日に種蒔した1期目の大根です。
讃岐では9月13日の種蒔でも暖か過ぎて、
不織布をかけててもシンクイムシや、
黒い小さな芋虫の被害があって苦労した大根です。
やっとここまで大きくなってくれました。
もう皆さんは大根を収穫されていますが、
わが家はもう少し辛抱がいります。

ミックス種蒔
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
昨年の反省を踏まえて今年は種の量を
少なくしたつもりですが、
もうこのようになってきました。
ごちゃ混ぜ栽培をすると不思議と
虫害にあわないですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!大根 | 大豆

2009年11月12日

エンドウ発芽と大葉春菊とサラダ菜

エンドウ発芽
今日は朝から曇っていて風が強い寒い1日でした。
11月1日に種蒔したエンドウが発芽してくれました。
今年のエンドウは、サヤエンドウと
スナップエンドウの2種類を種蒔しました。
グリンピースは今年はお休みです。
讃岐の冬は暖かいので、冬の間にどれだけ成長を
抑えるかが問題になってきます。

春菊収穫サイズ
大葉春菊が美味しそうに育っています。
9月20日に種蒔して、移植もしましたが
この場所は種蒔したところです。
移植した春菊も同じように育っています。
もう何度も摘み取っていますが、
やはり初期は柔らかくて美味しいですね。
摘み取りながら春先まで収穫できるので
良い野菜ですね。
サラダ菜
9月22日定植したサラダ菜が、
トウ立ちを始めました。
手前の左の株は、半分から摘み取りました。
柔らかくて臭みもなく美味しいですね。
白菜の菜花が美味しいのですが、
サラダ菜の菜花はどうなのでしょうか?


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在79位!  宜しくお願いします。



2009年11月10日

金時ミカンと長ネギ2種と大葉春菊

小原紅早生ミカン
赤い蜜柑でしょう。
これは「小原紅早生」という品種で、表面の皮の赤いのが特徴の早生蜜柑なんです。
昭和47年香川県の小原さんの蜜柑園で、「宮川早生」の突然変異で枝変わりした枝に真っ赤な蜜柑がなっていて、その枝を20年かけて増やしていって品種登録したそうです。
これは色補正して赤くしたのではないですよ。
これからまだ赤くなるそうです。
「讃岐三金時」と言われる特産品があり、「金時芋」「金時人参」それとこの「金時みかん」なんです。
この三種類がそろうと見事な赤色ですよ。
2種ネギ
わが家で冬のネギの収穫が始まりました。
左の三本は下仁田ネギです。
まだ白い部分は短いのですが、十分太くなってくれました。
右は九条太ネギです。
これで一本の苗からできた一株なんです。
20本に分けつしていました。
こちらももっと長くそだってくれますね。
これぐらいから収穫を始めて、冬中楽しみたいですね。
春菊収穫サイズ
遅れていた春菊がやっと収穫できるサイズになってくれました。
栽培しているのは大葉春菊で、葉が大きくて厚いのが特徴です。
春菊やネギは毎朝の味噌汁にも入れるし、
鍋物には欠かせないので収穫が
始まるのが待ち遠しかったんですよ。

take4700 at 22:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!ナガネギ | 柑橘

2009年11月09日

ワサビ菜と白菜とレタスとキュウイ栽培

ワサビ菜
ワサビ菜は種蒔して栽培していますが、畑の端のほうでこぼれ種が発芽して大きく育っていました。
種蒔したのが遅かったのか、こちらのこぼれ種の方が大きくなって、もう欠き採り収穫しても良いぐらいになっています。
自然に発芽したのは季節を知ってるのですね。

4種葉物
菜園の収穫できる葉物野菜です。
ホウレン草が無いのが寂しいのですが、
これだけあれば満足です。
マザーレッド・マザーグリーン・サラダ菜・ワサビ菜です。
朝晩が冷えてきたので葉物野菜がおいしくなってきましたね。

白菜レタス
ミニ白菜と巻レタスを収穫しました。
白菜は2株目です。
最初の1株目は、虫害とナメクジ害でかなりの外葉を除けないと駄目でしたが、今回の白菜は虫害が少なくてまずまずの大きさで収穫できました。
レタスも綺麗に巻いてくれてパリパリで新鮮ですョ。

キュウイ
果樹園のキュウイフルーツがもう少しで収穫期になります。
雄花が3個しか咲かなくて、少しづつ受粉をさせて200個ほど今でも大きくなっています。
来年は雄木も大きくなってるようなので、受粉させる必要もないかもしれません。
キュウイ栽培は、初期の数年順調に木を育てるとあとは虫害や病気も比較的少なくて良いです。
今度は木の成長が旺盛なので、剪定作業で木を小さく仕立てるのが
ポイントになってきます。
今月末ごろには収穫して、追熟させて年末には美味しいキュウイを食べれそうです。



take4700 at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!キュウイ | 白菜

2009年11月08日

秋の果樹と2種の里芋と切藁集め

秋の果樹
我が家の秋の果樹です。
左はザクロで、見事に割れています。
手前は早生温州みかんですが、どうも土が合わないのか
海辺で無いので酸味が強くてあまり人気がありません。
上の2種類の柿は、どちらも渋柿です。
今年は柿の裏年か、これだけしか採れませんでした。
渋柿はご近所から頂くので、一緒に干し柿作りの予定です。

2種里芋
里芋も寒くなってきたので、
成長が止まったようになり始めました。
右の背の高いのが赤芽系の里芋です。
左が石川早生里芋です。
地上の茎葉は赤芽系のほうが、太くて大きいです。
石川早生の方が小さい茎葉ですが、
数が多いようです。
もうそろそろ地上部を刈り取って、
籾殻を被せて保温し、来年までゆっくり
食べるものだけ掘り出してたのしみたいですね。
里芋収穫
どちらの里芋も1株づつ掘り出しました。
右が赤芽系里芋で、左が石川早生です。
赤と白色がはっきりしていますね。
赤芽系里芋は、親芋と小芋が付く品種で、親芋も食べれます。
石川早生は小芋・孫芋を食べます。
どちらも小芋がプックラと太って美味しそうです。
切藁集め
今日は天気が良かったので、近所に切藁を貰いに行きました。
我が家も農家ですが、田が少なくなって今は米を作っていません。
野菜作りには切藁は必需品なので、毎年貰いに行くんです。
軽トラを田の中に乗り入れて、切藁をかき集めて積み込みます。
軽トラのあおりのコンパネを立てて、嵩を増やして積み込みです。
積んでは上に乗って踏みしめて、さらに下におりて積んでと結構重労働なんです。
軽トラ満杯1車分を確保しました。
軽トラの後ろにあるのは庭の剪定をした時に出た、枯葉や小枝です。
これも堆肥作りの時に一緒に使うものです。
この作業も結構疲れるんですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!里芋 | 果樹

2009年11月07日

金時人参と辛味大根と中国野菜

人参大根
今日も朝から晴天で暖かい1日でした。
会社で讃岐うどんの薬味として、
辛味大根をお客様に勧めています。
その辛味大根を、9月始めに同じ市内の
有機農家にお願いして育ててもらっています。
もちろん有機JAS栽培です。
この畑は金時ニンジンの畑ですが、
1部に人参の成長の悪い場所がありました。
その場所に辛味大根の種を蒔いて貰いました。
金時人参は長さが40cm程になり、
その分地上の茎葉も長く大きく育ちます。
上から見ると大根の葉がわかると思いますが、
大きさはほとんど同じぐらいです。
辛み大根
今日は13本を抜き取りました。
その中の中央の1本が、大根の先端部に
割れがきていました。
農家さんの言われるには、熟れ過ぎたので割れたとのことです。
これ、小蕪程に見えますが大きいんですよ。
太さは普通の大きな大根ほどありますよ。
この形の辛味大根は本当に辛いですね。

中国種
従兄のご主人が仕事で中国勤務となり、
家族で中国に行っています。
その従兄から、中国の野菜種を送ってくれました。
でも、説明も中国語でさっぱりわかりません。
左上は長いインゲンのようで、その下はカボチャのようです。
右上は赤茎のニラ?かな。
その下が見たことのないような野菜で、
名前はさらに読めません。
この野菜はどちらかというと冬野菜のようですが、
裏の説明書きには中国語で書いてるので???です。
ダメ元で少し種蒔してみようと思っています。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:34|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!人参 | 大根

2009年11月06日

自生トマトとマイクロトマトとタケノコ白菜

自生トマト
今日は朝から晴れてて、温かい1日となりました。
夏に自然に発芽したトマトがまだまだ元気です。
ミニトマトより少し大きいトマトで、
上にはまだ元気良く伸びています。
支柱を立てていないので、横にも広がっています。
広がった茎葉を持ち上げると、下に赤く熟れたトマトが出てきます。
雨に当たらないので、実割れトマトにはならないようです。
普通秋のトマトは酸味がなくて美味しくないのですが、
少し早採りすると、夏のトマトのような酸味があり、
秋採りとしては美味しいトマトの収穫が続いています。
自然発芽なのでお得感一杯ですよ。
マイクロトマト
マイクロトマトを抜き取って、一塊にして放置していたら
そこに根付いた株があったようで、ドンドン育ってきました。
少し枯れた枝に赤く色付いたマイクロトマトが沢山見えます。
やはり原種に近いトマトのようで、寒さにも強いようです。

タケノコ白菜
今年初めてタケノコ白菜を作っています。
9月17日に種蒔して、10月4日に定植しました。
普通の白菜は葉が広がってだんだん中に向かって成長していき、
巻き始めるのですが、どうもこの白菜は違ってるようです。
最初から茎葉が立ち上がって育っています。
タケノコのような縦型の白菜ですが、
この成長を見ていると期待できますね。
あとは虫が来ないことを祈っています。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!トマト | 白菜

2009年11月05日

ミニ白菜収穫と玉ネギ苗作り

白菜
今日は朝からどんよりした天気でした。
白菜がもう無いと言われたので、菜園の白菜を収穫しました。
これはミニ白菜で、比較的順調育ったもので虫害も外葉をみると
少なそうです。


収穫jpg
株元から切ってみて、虫のいる外葉を次々に欠いていくと
こんなに小さくなりました。
葉の色も中の方まで欠き取ったので、
白っぽくなってしまいました。
もう、重さを計る気分にはなりません。
食べる部分が少なくてガッカリですが、
これでも安心して食べれます。


玉ネギ苗採り
お昼に有機農家に蜜柑を仕入れに行きました。
途中でその農家の人が玉ネギの苗の出荷中でした。
広い畑に玉ネギを種蒔し苗を作っています。
早生や中生品種や赤玉と色々な品種を作っています。
1束50本と100本の2種類に分けて紐で縛って
箱詰めして出荷です。
私も少し手伝いました。
わが家の今年の玉ねぎは、この苗を分けてもらって
栽培するように考えています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!タマネギ | 白菜

2009年11月04日

3種類のキャベツと赤ピーマン

普通キャベツ
今日は朝から穏やかな天気でした。
昼間車で走ってると、窓を全開にして丁度良かったです。
今年のキャベツは3種類栽培しています。
苗をご近所から頂いて、9月21日に定植した
普通の玉キャベツです。
このキャベツが青虫の一番の好物のようで、
いつもチョウチョがヒラヒラ舞っています。
青虫の被害が一番多いのですが、
このキャバツはまだ被害が少ないものです。
サボイキャベツ
サボイキャベツです。
10月4日にポット苗を買って定植したものです。
大きくなったらシワシワの葉で巻く玉キャベツですが、
もうすでに葉がちりめん状になっています。
最近本によく出てくるキャベツなので、苗を見た時に思わず買ってしまいました。
どんな味なのか楽しみなんです。

赤キャベツ
これは赤玉キャベツです。
今年は2株作っていて、
主に千切りにしてサラダの彩りとします。
毎年作ってるのですが、この赤キャベツには
青虫の被害がありません。
なにかチョウチョが嫌う匂いでも出してるのでしょうか。

元気ピーマン
こちらはレッドホルンという赤ピーマンです。
長く置いておくと赤く色付く品種なのですが、
緑の実を採ると次々に実を付けてくれます。
今までは緑の時に収穫していましたが、
たくさん食べすぎて少し飽きてきたし、
寒くなってきたので赤く熟させて採ろうと思っています。
実が大きくなってから、色付くまでに1ヶ月程かかるので
待ち遠しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

2009年11月03日

人参とミックス種蒔野菜

1期人参
今日は日本全国寒かったようです。
讃岐でも朝方には7℃まで下がりました。
9月13日に種蒔した時無五寸人参です。
今年の秋の高温で、人参の発芽が上手くいかなくて、
何度も種蒔しましたが上手く発芽した方の人参です。
この畝の中にも向陽二号も含まれています。
大きくなったら形が微妙に違ってるのでわかると思うのですがね。

2期人参
1週間遅れの9月20日に種蒔した
こちらも時無5寸人参です。
この時期になってやっと発芽する温度とあったのか
綺麗に発芽してくれました。
この場所は不耕起エリアで、上土を10cm程耕しただけで
種蒔したのですが、上手くできるか楽しみなんです。


ニンジンの畝
これが10月11日に種蒔したグランプリ人参です。
いままで10月に入って種蒔したことはありませんが、
今年は温かかったので遅れましたが沢山種蒔しました。
種蒔後何も世話をしなかったのですが、
中央の人参より横の草の方が勢いが良くて
このままでは人参が飲み込まれそうです。
こちらの人参が来年の春までゆっくり大きくなってくれるので
長く収穫が楽しめる予定なんです。

ごちゃ混ぜ野菜
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
昨年に続いて沢山の種をまきすぎたようです。
今のところ確認できるのは、水菜・二十日大根・ほうれん草2種・ベンリ菜・ターサイ・中蕪です。
もう少し大きくならないと解らないです。
今回もミックス種蒔すると、不織布もかけていないのにほとんど虫害も無く綺麗な状態で育っています。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!人参 | ミズナ

2009年11月02日

高知の四万十の黄金生姜

生姜掘り出し
今日は高知県の四万十市に行ってきました。
日本最後の清流と言われている四万十川の源流にある窪川というところです。
会社で讃岐うどんの薬味として生姜を使っていますが、
窪川で栽培されている黄金生姜なんです。
収穫しているところを視察させていただきました。
生姜は暑さに強いのですが寒さに弱くて、霜が降りる前に掘り取らないと
寒さで傷むのだそうです。
11月半ばまでに掘り出すために、沢山の人が忙しそうにしていました。
掘りだした黄金生姜を見てみると、やはり家庭菜園で作った生姜とは全然違って
大きな塊になっていました。
さすがプロですね。
四万十源流
栽培している畑から少し上流に行くと、こんな景色のいい所がありました。
四万十川の源流近くなんですね。
今年の秋は暖かで、まだ紅葉が始まっていないようです。
今日は風も強くて寒い1日だったので、
紅葉本番もそこまできている感じです。


沈下橋
窪川から少し下流には、有名な沈下橋があります。
有形文化財の「一斗俵沈下橋」です。
昭和10年建築の鉄筋コンクリート作りの橋で、大雨が降ると川が増水して沈下するそうです。
人しか渡れませんが、生活の中では無くてはならない橋なんですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:41|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!生姜 | 有機農法

2009年11月01日

獅子舞とそら豆定植と大豆収穫

綾歌神社
今日は午前中に、部落内にある綾歌神社のお祭りで
獅子舞を奉納しに行きました。
先週の土日は、地域全体の神社のお祭りでしたが、
この綾歌神社は組内にある小さな神社なんです。
この場所は小高い丘にあって、墓地がありましたが
お墓を増やしていく時に古墳が出てきました。
私が子供に頃には暗い林の中に、まとまったお墓と焼き場がありました。
その時には古墳の噂だけでした。
土地の開発で古墳が出てきたので、
その場所に10年程前におまつりした綾歌神社を作りました。
組内にあるので毎年獅子舞を奉納しています。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、獅子舞の時にはもってくれたのでよかったです。
そら豆苗
獅子舞から帰ってそら豆の定植をしました。
「さぬき長莢」「一寸そら豆」の2種類で、どちらも自家採取種です。
小さな苗ですが、もう白い根が長く伸びています。
10月20日に種蒔したもので、根を傷めないように泥ダンゴにして定植します。

そら豆定植
今年のそら豆の定植場所は、昨年と同じ茄子の木の根元です。
茄子はもう実が大きくならないので、終わりになりました。
茄子の木は硬くて強いので、このまま枯らしてそら豆の支柱代わりにします。
根元に小さな穴を掘って、苗を入れて土を戻して無肥料での定植です。
小さな穴ですが掘ってると、茄子の太い根が邪魔をします。
真冬に小苗で越させないと、葉傷みするので肥料はなしです。

大豆はぜ掛け
大豆の葉が茶色くなってきたので抜き取って乾かすためにはぜ掛けしました。
半分ほど抜き取って掛けてると雨が強く降ってきたので、途中で中止になりました。
茶色くなってる木は、育苗していたところに残っていた苗で、そのまま育てると沢山の実が付いてくれて、熟れるのも早いようでもう莢の色が濃くなっていました。
これを見ると、直播ができるのならその方が収穫量も多くなるのですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!ソラマメ | 大豆