2011年01月

2011年01月31日

ハウスの外と中のサラダゴボウと、路地のパセリ

路地ゴボウ1
今日も1日天気は良かったのですが、
気温が低くとても寒い1日でした。
ここ最近は朝晩の寒さは氷ができる程下がっていますが、
昼間の最高気温も数℃と上がりません。
ハウス内でも夜温は零℃まで下がっているようですが、
日が上がると気温も上がり、20℃前後まで上がるようです。
そのおかげかハウス内のサラダゴボウが、
真冬の今でも元気に育ってくれています。

路地ゴボウ
比較的寒さに強いゴボウですが、
讃岐の真冬には茎葉がこんな風に枯れてしまいます。
ハウス内のゴボウと同じように栽培していますが、
これでは成長しませんよね。
春になって温かくなると、新しい茎葉が出てきて
地下のゴボウも太ってくれます。
ハウスの内と外ではこんなに差があるのですね。

パセリ
そんな寒い路地でも、
パセリは元気に大きくなってくれています。
地表を這うように茎葉が増えてきていますが、
確実に大きくなっています。
パセリは寒さに強いのですね。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在165位!  宜しくお願いします。




take4700 at 20:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!ゴボウ 

2011年01月30日

人参グランプリと3種の蕪収穫

人参畝
今日は讃岐でもとても寒くて、最高気温が1℃までしか上がらないようです。
この寒さの中でも、人参が枯れずに頑張ってくれています。
茎葉が上に伸びずに、地表を覆うように広がって、
昼の太陽の光を一杯浴びようとしてるようです。
畝に平行に伸びてる影は、国道のガードレールです。

人参収穫
人参は食べるだけ抜き取って収穫しています。
今日は、人参、大根、ブロッコリーを収穫しました。
人参はタキイのグランプリです。
この人参は大きく育つので、大根と遜色ないようになっています。
最も大根は、讃岐の真冬の寒さが限界のようで、これ以上大きくならずに
ジッ〜と我慢しているようです。
ブロッコリーも露地栽培は、大きくならないし、ヒヨトリに葉を齧られていますが
ハウスの中では少しづつ、育ってくれています。
小型のハウスでも、冬の家庭菜園が変わってしまいました。

カブ3種
昨日収穫した3種の蕪です。
赤蕪、中国赤蕪、白盃蕪です。
中国赤蕪は、表面は白いのですが、切ると中が赤い品種です。
これもハウス内で栽培しているもので、
今の時期こんなに新鮮な野菜を食べれるなんで贅沢な気分になれ、幸せですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在157位!  宜しくお願いします。

take4700 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!人参 | カブ

2011年01月23日

新聞巻きセロリとアイスプラウト収穫

セロリ
今日も晴れた冬空でしたが、風も弱く気温も低かったのですが
穏やかな1日でした。
年末からハウス内のセロリを、新聞紙で巻いて軟白化させていました。
根元の広がった茎葉を欠きとって新聞紙で巻いていたので、
真っ直ぐに上に伸びてくれています。
外の茎葉を欠き採りながらの収穫になります。
あまり欠き採ると、後の成長に影響するので食べるだけにします。
欠き採ったあとは、また新聞紙で巻いておきます。
セロリ収穫
セロリを収穫しました。
2株で4個の収穫です。
大きな白菜も、スティックブロッコリーも一緒に収穫しました。
白菜は小さな虫食い跡もありましたが、
満足の大きさに育ってくれました。
普通のブロッコリーもありますが、
私はこのスティックタイプのほうが
茎が甘くてすきですね。

アイスプラウト
アイスプラウトは順調に育ってくれています。
初めての栽培で、どんな風に育つのかわかりませんが、
ドンドン分けつして育ってくれるようです。
最初に食べたときは塩気がなかったので、
株の周りに塩を振って水をやりました。
そうすると茎に塩を含んだ水疱のようなものができだしました。
少し齧ったら薄い塩味がしました。

アイスプラウト収穫
そのアイスプラウトを収穫しました。
少し触るとポキポキ折れるので、収穫には気をつかいます。
こんなに葉が厚くても、茎も繊維質でなく軟らかいですね。
夕食に美味しくサラダで頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在123位!  宜しくお願いします。

2011年01月22日

残りのキュウイとカリブロとふきのとう

キュウイ
今日の讃岐は風もなく、温かく感じる1日です。
12月に収穫して、追熟をさせてたキュウイが
残りこれだけになりました。
収穫してすぐに50個程リンゴと一緒に温かい所に置いて
早く追熟するようにしておき、残りは寒いところに置いておきました。
食べるだけ追熟できるように移動させていました。
最後になったのでビニール袋には入れずに、こんなケースに入れ取り出しやすいようにしています。
毎朝、数個ずつ食べてるのですが、
自分でつくってないとこんな贅沢できません。
カリブロ
遅れて定植したカリブロが、やっと姿を見せてくれました。
中心の葉で隠すようにしていて、葉を除けて見えるぐらいの
小ささです。
この大きさでもすでに、渦巻のイボイボの形になっています。
3本の栽培ですが、成長の速度が違っていて、
時間差でできるようなので、楽しめそうです。


ふきのとう
昨年ハウス内の隅に蕗を少し植え付けていました。
昨年の夏には世話をしなかったので、ほとんどが枯れましたが
この1株だけ根付いたようです。
夜はハウス内でも0℃近くまで下がりますが、
昼間は日が出ると20℃以上に上がるので、
早くもふきのとうが咲きそうな様子です。
写真の後で収穫し、味噌と和えてあつあつご飯に乗せて
一足早く春の香りを楽しみました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在121位!  宜しくお願いします。



2011年01月19日

寒ジメほうれん草と中国赤カブの浅漬け

ほうれん草畑
今週に入ってもまだまだ強い寒さが続いている讃岐です。
雨も雪も無いので、畑も乾燥しています。
今日、近くの農家さんの葉物野菜の仕入れに行きました。
最近、寒さで葉物野菜がほとんどなく、
お店では高値が付いてるようです。
この農家さんでも、ほうれん草の出荷が終わったところで、
今は何もないと言われました。
畑を見てみると、一面のほうれん草畑だったのですが、
残っているのはバラバラです。
農家さんでは残っているほうれん草は手間がかかるので収穫しなく、
このままトラクターで耕運してしまうとの事で、
もったいないので自分で収穫して持ち帰りました。
もちろん無料でしたが、真冬の寒さに当たって葉も厚くなっているし、
きっと美味しく食べれるでしょうね。
赤カブ収穫
自宅菜園のハウスの中で、ご近所さんから頂いた
中国の赤カブを初収穫しました。
土から出ているところは、いつまでたっても白いままで
白蕪の間違いかと思っていましたが、抜き取ってみると
直根が赤くなっていました。


赤カブ浅付け
その中国の赤カブを浅漬けにしてもらいました。
切ってみると中はやっぱり赤くなっていました。
日本の赤カブより、全体的に固くて何日たっても
ポリポリ感があります。
これも美味しい蕪のようです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在121位!  宜しくお願いします。

2011年01月16日

膨らんだ梅の蕾と、橙収穫とメジロのお客様

梅
昨日から全国的に寒波に見舞われ、讃岐でも雪はないのですが
西風が強くとても寒い1日となりました。
大学のセンター試験日は、毎年寒くて雪の中、
試験を受けに行ってるのが報道されますが、
受験生健康管理をしっかりとして頑張って欲しいものです。
この寒さの中でも、梅は蕾を膨らませています。
花梅では、すでに咲いてるものもあるのですが、
実梅では開花はもう少し先になりますね。

メジロ
お正月に重宝した橙を全部収穫しました。
レモンも少し残っていたので一緒に収穫です。
バケツに2杯あり、木の剪定も一緒にしていると、
小鳥が遊びにきていました。
目の周りが白いので、メジロではないかと思います。
右のバケツの橙の上でキョロキョロしています。
2m位まで近づいても、人に慣れているのか逃げません。
農作業をしていてこういった事があると、ホッとしますね。

橙
左の少し大きな3個が昨年の橙で、右の3個が今年の橙です。
木の中の方にあり3個昨年取れなかったものが残っていました。
橙は数年実を付けていても落ちなく、こうやって残っているんです。
触ると今年のは硬いのですが、昨年の橙は柔らかくて皮が浮いてるようです。

1時間ほど外で作業をしていると、防寒服を着ていても寒くなってきたので
午後からは温泉にでもいってきます。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

take4700 at 12:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip! | 柑橘

2011年01月10日

トマトの最後とキャベツ初収穫とタケノコ白菜

ハウストマト最後
ここ数日讃岐では良い天気が続いています。
風もないかわりに、朝には気温が下がり軽い霜も下りるようになってきました。
お正月明けまで元気だったハウス内のトマトが、
ハウス内でも零下になったのか、葉が枯れ始めました。
最近は実が沢山付いているのですが緑のままで、
赤く熟れなくなっていました。
思い切って全部撤去しました。
やはり暖地の讃岐でも、ハウス内で零下になってくる頃には
トマトが駄目になるということがわかりました。
キャベツ初収穫
その替わりにキャベツの初収穫となりました。
キャベツは虫害を恐れて遅くに定植しました。
大きさ的には良いのですが、巻きが緩いようで軽いキャベツの初収穫になりました。
まだまだあるので、少し早目から収穫するようにします。


タケノコ白菜
こちらはタケノコ白菜です。
早朝には軽い霜で葉が白くなってるのですが、
日が昇ってくると元気になってきます。
でも、朝晩の冷え込みで成長がゆっくりになってきました。
あまり遅いと巻かないでトウ立ちしてしまいますが、
なんとかこれから頑張って巻いて欲しいものです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在161位!  宜しくお願いします。

2011年01月06日

芽キャベツとつぼみ菜とレタス達

芽キャベツ
今日は午後から雪マークの予報でしたが、
寒かったのですが雪も降らず穏やかな天気でした。
芽キャベツの様子です。
茎葉の間の芽キャベツが大きくなってきたので、
下の方の茎を取ってやりました。
これで、ピンポン玉のような芽キャベツになってくれそうです。
芽キャベツは1本だけの栽培ですが、60個ぐらいはできそうなので
家族でシチューが数回でき、これで十分です。

つぼみ菜
つぼみ菜の様子です。
まだ本体が大きくなってる状態で、花芽はみえません。
本体が大きくなってくれると、沢山のつぼみ菜ができるので、
今年も美味しいつぼみ菜が沢山食べれそうです。



レタス
巻かないレタス類が順調に育っています。
今頃の讃岐の気温だと、レタスの成長に丁度いいようで、
葉先が寒さで傷まないし、綺麗な状態で成長してくれています。
毎日のように外葉を欠きとってサラダとして美味しくいただいています。
サンチュも含めて15株程あるので、自家消費としてはこれで十分です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在162位!  宜しくお願いします。

2011年01月03日

秋蒔きと初冬蒔きのサヤエンドウと庭の樫の木

サヤエンドウ秋
今日はお正月3日目、風もなく穏やかな1日となりました。
秋に種蒔したサヤエンドウが、朝晩の寒さに耐えて白い花を咲かせ、
実を付けてくれています。
春のサヤエンドウのように木は大きくならないようですが、
少しづつではありますが、収穫が続いています。
寒さに強いエンドウですが、どこまで持つのでしょうかね。

サヤエンドウ
こちらは初冬に種蒔したサヤエンドウです。
すこし本葉が育ってきました。





樫の木
庭の樫の木です。
子供の頃からあった木で、50年位前から大きさが変わってないような気がします。
樹齢何年か解りませんが、我が家の庭木の中心になっています。
12月に庭師さんがきて綺麗に剪定してくれました。
夕方撮った写真ですが、夕方の空に映って良い感じです。





banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在162位!  宜しくお願いします。

2011年01月02日

玉葱とニンニクとブロッコリーの初収穫

玉葱
今日はお正月2日目、寒いけど穏やかな1日でした。
昨日の元旦に、初詣に行ってるので、1日家に居てお客様を迎えたり
妻の実家に行ったりしました。
寒くても菜園の野菜達は、我慢しているようです。
白マルチに植えつけている玉葱苗の様子です。
新芽が少し出始めていますが、植えつけた状態とほとんど変わりないようです。

ニンニク
同じ畝に植えつけたニンニクの様子です。
ニンニクの方が葉が元気なようですが、
初期に出たのでそのまま成長が止まっています。
こちらも、春をジッ〜と待ってるのでしょうね。


初ブロッコリー
今年初めてブロッコリーを収穫しました。
まだ少し小さいのですが、沢山あるのでそろそろと収穫します。
玉レタスも1個、人参も少し収穫しました。
どの野菜も寒さにあって、とても美味しくなってきました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在145位!  宜しくお願いします。


2011年01月01日

2011年明けましておめでとうございます。

お正月風景

みなさん、明けましておめでとうございます。
いよいよ新年、2011年が始まりました。
今年も、公私共に新しい事にチャレンジしたいと思います。
お昼に餡入り雑煮と、おせち料理を頂いて家族でお墓参りと初詣に行きました。
我が家のお墓は、近くの小高い丘にあり、そこから見える讃岐の風景です。
穏やかそうに見えますが、風が強くて寒いお正月になりました。

初詣

その後で家のお宮さんに行き、続いて車で5分ほどのところにある
滝宮天満宮に行きました。
滝宮天満宮は、菅原道真公をおまつりし、香川県では一番の学問の神様となっています。
お参りしようと沢山の参拝人が来ていました。
学問の神様なので、参拝人は受験生と保護者が多く、
我が家も数年前にお参りに来た事を思い出しました。

ワサビ菜

菜園に戻ってみると、自家発芽したワサビ菜が草の中で寒そうにしていました。
ワサビ菜は比較的寒さに強いのですが、あまり寒いと少し赤みがかかって成長も止まってしまいます。
今がそんな状態で、ほとんど成長が止まってる状態です。
こんな野菜のように、何事にも負けずに今年も頑張っていきたいものです。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在155位!  宜しくお願いします。