2011年02月

2011年02月27日

北海道の十勝平野と東京の農家の台所

十勝平野
24日から26日の3日間、北海道・東京と出張に行ってきました。
暖地の讃岐から一遍して、雪の北海道になりました。
ここは十勝平野です。
北海道でも有数の雄大な平原が続いています。
朝9時過ぎの様子ですが、雄大な風景ですね。
この雪の平原の下には、秋蒔きの小麦がじっ〜と春の雪溶けを待ってるんです。

ホクシン
これは昨年収穫したうどん用小麦で、ホクシンという品種です。
小麦は10年毎位に品種改良をされてるようで、このホクシンも数年で代替わりするようです。
我社もこのホクシンを使ったうどんを作っていますが、
美味しい品種なんですよ。
この会社では、この小麦を大きな石臼機でゆっくりと挽いていきます。
石臼で挽くと、蕎麦でも小麦でも熱を持たなく素材の風味が残っているので良いのだそうです。
千歳空港
北海道から帰る前日には寒くなって夜半に少し雪が降ったようです。
千歳空港も一面真っ白な雪景色になりました。
こんな状態では讃岐では空港閉鎖になると思うのですが、少し遅れただけで普通に発着できてるようです。



農家の台所
東京では楽しみにしていた国立の「農家の台所」に行きました。
国立ファームがやってるお店で、都内に数店やっててどこも繁盛しているそうです。
ここが本店で、お店の中央には全国の篤農家から集めた新鮮野菜が山盛りで販売されています。
その周りに客席があり、野菜中心のメニューで営業しています。
この野菜だけ購入するお客様もいるようです。


マルシェ
最後に青山マルシェにいきました。
青山国連大学前の広場で開催されてる、今流行のマルシェです。
こちらも全国から農家が集まってきて、路面市場として沢山のお客様が来ていました。
今回の出張で、多くの人が農業生産物に関心があり、
安心で安全で美味しい農産物を生産し、求めていることが再認識できました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在211位!  宜しくお願いします。

2011年02月23日

自然農法スナップエンドウと玉ねぎ苗と肥傷みしたネギ苗

スナップエンドウ
今日は午前中は晴天だったのですが、午後から曇ってきて温かな一日でした。
車で一時間ほどの山間部の農家さんに視察にいきました。
この農家さんは基本自然農法を実践されていて、
無農薬、無化学肥料です。
哺場の1/3程がビニールハウスで、冬場の野菜を栽培しています。
秋に種蒔したスナップエンドウが収穫最盛期になっていました。
これは蔓無しのスナップエンドウで、蔓無しといっても1mほど蔓が伸びながら実を付けています。
1月は無加温ハウスなので、幼果が凍り1ヶ月間出荷できなかったようです。
これを見ると来年我が家でもハウス内で
スナップエンドウを栽培したくなりました。
七宝甘70苗
路地の哺場を見学して帰りに、玉ねぎ苗を頂きました。
これは10月に種蒔して冬場は育苗していて、
2月中旬の今頃定植する玉ねぎだそうです。
収穫は普通の玉ネギと比べて少し遅く、6月になるようです。
この玉ねぎ栽培の利点は、冬の野菜栽培ができて、その後に玉ねぎ栽培に入るので良いそうです。
葉傷みネギ苗
先日乾燥鶏糞を持ち帰り、不耕起畝の上に軽く振ったのですが、
秋撒きの九条太ネギの育苗場所にも振ってみました。
数日するとこのように葉先が、肥料傷みして茶色くなってしまいました。
やはり鶏糞の肥効はきついのですね。
ネギ苗の根元はまだ緑色をしているので、なんとか持ち直して欲しいものです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

2011年02月22日

霜の白菜とルッコラと快晴の瀬戸内海

霜野菜
今日は朝から雲一つない晴天で、気持ち良い1日となりました。
でも、朝晩の気温が下がったようで、
朝の路地の白菜の葉にはこんなに霜が降りていました。
ほうれん草もレタス類も霜に覆われ、
朝の路地の菜園は白いモノトーンの色彩のようです。



ルッコラ
そんな中でもハウスの中では、
年末に種蒔したルッコラが元気に育っています。
ハウス内では天気が良いと昼間には20℃以上になるので、
両袖を開けて換気をして20℃位までにしています。
これぐらいのルッコラが、軟らかくてゴマの風味もして
サラダで食べると最高に美味しいですね。
何度も間引き収穫して食べています。

宇多津湊
今日のお昼にはあまりにも快晴で風もほとんど無かったので、
会社の回りを散歩しました。
会社は海の近くで、5分ほど歩くとこのような景色に出会います。
昔は小さな漁港があったようですが、今は漁師はいないようです。
向こうには瀬戸大橋が全貌できています。
この風景を見ると、癒されますね。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在132位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!白菜 | ルッコラ

2011年02月21日

金毘羅参りと屋島と讃岐平野と凍み大根作り。

金毘羅さん
一昨日の事、西宮の女子大に行ってる娘が、西宮の友人3人を招待して我が家に泊まりました。
お風呂は近くの温泉に連れて行き、夕食は我が家でプルゴギパーティ!
お酒も少し入り賑やかでしたね。
昨日は4人を連れて朝から讃岐うどん店巡り。
その間に、観光地も行きました。
昼頃に金毘羅さんに上りました。
ここは本殿で、785段の階段を上った所にあります。
ここから奥の院までは、さらに583段の石段があります。
本殿までは、真っ直ぐに近い上りの階段ですが、ここから奥の院までは横に伸びる階段なので、距離的には2倍以上ある感じです。
普通の観光客はこの本殿にお参りして帰っていきます。
やはり女子大生、カメラを向けるとすぐにこのポーズ!若くて元気ですね。
讃岐の風景
この本殿の展望台から見る、讃岐平野の風景です。
手前の下に見えるのは、琴平町の町並みです。
左奥の方に見えるのは讃岐富士(飯野山)です。
霞がかかっていてあまり見晴らしはよくありませんでした。
晴れていると、讃岐富士の左方に瀬戸大橋や、瀬戸内海まで見えるんです。
我が家は中央奥の讃岐平野の中です。


屋島山頂
数軒うどん屋を巡って、3時過ぎに屋島に上りました。
源平の合戦で有名な、壇ノ浦の横を通って頂上まで有料道路が通っています。
屋島の名の通り、頂上といっても上は広い平地になっていて、どの方向から見ても、家の屋根の形をしています。
この場所は屋島の西の方で、厄除けに小さな陶器(かわら)を上から投げるところです。
どんなに遠くに投げても、下の町には届かないような場所です。
下に見える町並みは香川県庁のある、高松市と高松港の様子です。
昨年の瀬戸内国際芸術祭は、この高松港を起点として7つの瀬戸内海に浮かぶ島々に芸術品を展示していました。
世界中から観光客が集まって、この高松港も賑わっていました。
子供たちも何を思ったのか、この風景をみてぼんやりしていました。
ki
夕方には、坂出駅亀城庵うどん店に連れて行きました。
この時点で4軒のうどん屋さんに行ってるので、満腹だったようなので、4人で3杯のうどんを注文。
カレーうどん、ビックリかき揚げぶっかけうどん、エビ餅ぶっかけうどんでしたが、なんとパクパクツルツル、平らげました。
その後、夕方の高速バスで西宮に帰るのでバス停まで送って行ってお別れしました。
一昨日から昨日と、若い人と会話しなんだか元気を頂きました。
凍み大根
家では凍み大根を作っています。
干物を干す網ですが、野菜の乾燥には便利な道具です。
もちろん魚は干していない網ですよ。
これで干すと、少し温かくなってくると小蝿も出てくるのですが
中に入れません。
朝晩の気温がまだ0℃近くまで下がってるので、大根も半透明な感じで乾燥されてるので、美味しいのができそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

2011年02月19日

瀬戸ジャイアンツと鴬宿梅とサラダ菜とプルコギパーティ

ブドウ
今日は朝から晴天で、風もなくいい天気でした。
朝園芸店から、予約をしてた葡萄の苗木が届いたと連絡があり、引取りに行って畑に植えつけました。
品種は皮まで食べれる「瀬戸ジャイアンツ」です。
これでピオーネ、藤稔、マスカットとこの瀬戸ジャイアンツの4種類の葡萄が楽しめます。
この苗木では3年後が初収穫になると思うので、待ち遠しいですね。
鴬宿
果樹園を見回ってると、鴬宿梅が咲き始めていました。
薄いピンク色の花で、綺麗な花です。
梅は和歌山県の南高梅が有名ですが、
我が家の南高梅はまだ蕾の状態です。
授粉用の小梅は満開です。
開花の時期が、微妙にずれています。

サラダ
我が家の今収穫できるサラダです。
アイスプラウトは今が最盛期、サンチュは寒さに耐えて縮んでいます。
サラダレタス類も最盛期で、ルッコラは今から。
ワサビ菜も最盛期。
一番寒さのきつい今の時期で、これだけ採れてるのはありがたいですね。


プルコギ
今日は西宮の女子大に行ってる娘が帰ってきて、友人3人が一緒に来ました。
前回別の友人が来た時に、プルコギを食べてもらって好評だったので、
今回もプルコギパーティです。
さすが女子大生4人が集まると、賑やかな夕食となりました。
家の中が賑やかなのは良いですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在125位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!葡萄 | 

2011年02月15日

アスパラ農家視察とパセリと白菜の収穫

アスパラ
今日は昨日とうってかわって朝から晴天で
良い1日になりました。
昨日隣町のアスパラ農家に視察に行きました。
会社での取引のあるアスパラ農家で、堆肥を中心に栽培しているアスパラの様子です。
品種は「さぬきのめざめ」で、香川県の農事試験場で開発した品種です。
この品種は大きくなっても先端が広がらずに、
太さも太くて軟らかくて美味しい品種なんです。
この苗は、アスパラ農家しか買えなくて香川県でもい一般の人が栽培できない品種なんです。
加温はしていませんが、3重のハウスにしてるのでもうこんなに沢山アスパラが出ています。
我が家の路地のアスパラは、まだ出る気配もありません。

パセリ
我が家の露地栽培のパセリの様子です。
先日からの雪にも負けずに雑草の中で、
大きく育ってくれています。
あまり料理に使わないのですが、
こんなに育っているのにもったいないですね。


白菜キャベツ
ハウス内で栽培している白菜とキャベツを収穫しました。
白菜はこれが最後です。
ミニ白菜と、この大玉白菜を栽培しましたが、
ミニ白菜はすでに収穫がおわり、大玉白菜が今までもちました。
白菜はやはり大きい白菜が収穫期が長くて良いですね。
キャベツはあと1玉ありますが、あまり大きくなりません。
この時期にはあまり葉数も増えないのでしょうかね。
どちらも美味しいですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在125位!  宜しくお願いします。

2011年02月13日

神社の林の整理と讃岐コーチン卵とカリブロ初収穫

神社
今日は昨日までとうって変わって、
朝から晴天で風もなくいい天気でした。
朝8時に神社に集まって、神社周りの林の整理をしました。
この神社は周りが林に囲まれていて、数年毎に林の整理をしています。
といっても、林が広いので今日やったのは全体の1/5ほどです。
各組から5人づつ集まって40人ほどで一斉に林の中に入っていきます。
チェーンソーのエンジンの音が林に響きます。
朝の気温は2℃でしたが、大きな木を鋸でひいたり別の焼く所に運んでると汗ばむほどでした。
集まった人たちは70歳前後の人が多かったのですが、皆さん手際よく動いています。
2時間ほどで林の中が明るく木漏れ日がさすようになりました。
これで、残った木が大きく元気に育ってくれるでしょう。
鶏糞
神社から帰ってから天気が良かったので、軽トラで鶏糞を貰いに行きました。
発酵乾燥鶏糞です。
今の時期、5か月かけて撹拌しながら発酵させ乾燥させてるそうです。
機械を使って入れたので、機械代として500円支払いました。
帰って菜園の使っていない畝の上や、蕗の枯葉の上や、蜜柑の木の周りに振ってやりました。
鶏糞は肥効が強くて、毎年やれません。
数年間隔を開けてやるようにしています。
讃岐コーチン卵
その養鶏場で、今朝産み立て卵をゲットしました。
たくさんの品種の卵を生産しているのですが
、一番美味しい卵を下さいと言ったら、それではこの卵ですと言われました。
讃岐の地鶏の讃岐コーチンの卵です。
讃岐コーチンの肉は時々食べるのですが、卵は初めてです。
明日の朝食で、卵かけごはんにしていただきます。
カリブロ
カリブロを初収穫しました。
3株栽培していますが、一番成長の早い大きなものを採りました。
グランプリ人参も3本一緒に収穫です。
今年初めてのカリブロ、楽しみです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在116位!  宜しくお願いします。

2011年02月12日

25年ぶりの積雪とアスパラ畝と九条太ネギ収穫

雪の菜園
昨日から全国的に荒れ模様で、暖地の讃岐でも朝には菜園が雪で覆われていました。
讃岐で積雪5cmは25年振りだそうです。
でも、朝の気温は2℃だったので道路の雪はシャーベット状になってて
交通渋滞はありませんでした。
夕方にはすっかり溶けて無くなっていましたが、
今朝も雪まじりの強風が吹いててとても寒い3連休になりました。

アスパラ畝
先日の休日にアスパラの畝の補修をしました。
昨年春に植えつけたのですが、成長の良い株と悪い株があり、良い株を移植していきました。
1年で50cm以上に根が伸びてて、スコップで切りながらの掘り出しになりました。
5株ほど移植しましたが、重労働でした。
ついでにマルチを片方だけ剥ぎ、根の付近を掘り堆肥を入れてやりました。
アスパラ農家のハウスの中では、すでに出荷が始まっているのですが、露地の何も保温のない畝では芽も全然動きがないようです。
昨日からの雪で、芽が動き出すのは当分先のようです。
九条ネギ人参
これも先日の収穫です。
1月の寒さで九条太ネギも葉先が枯れだしてきましたが、外の枯葉を取ってやると中は真っ白いネギが出てきました。
寒さに当たったネギは甘味が出て、美味しいですね。
人参も寒さに耐えるように葉を地面に広げています。
グランプリ人参です。
随分と大きくなってくれました。
こちらも甘味を増してくれています。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在134位!  宜しくお願いします。

2011年02月08日

長い鶏舎視察と芽キャベツの初めての収穫

鶏舎
今日は暖かいと思っていたら、夕方から久しぶりの雨になりました。
お昼に車で1時間程かかる山手の鶏舎を視察しました。
鶏舎は臭いの問題で、人里離れた場所にできてるのですね。
長い鶏舎で70mあるそうです。
1棟で2万5千羽の鶏が飼育されてて、毎日80%の卵がとれるそうです。
餌も卵も自動でコンベアにのってくるそうです。
この鶏舎が3棟あるのですが、香川県でも中堅の養鶏場だそうです。
こういったシステムで卵の値段は上がっていないのですね。
今は鳥インフルエンザの恐怖があり、鶏舎周りにはまっ白い石灰が沢山振られていました。
芽キャベツ
芽キャベツとブロッコリーの脇芽を収穫しました。
芽キャベツは1本だけの栽培ですが、
1回目の収穫で30個採れました。
シチュウに入れて貰おうと思いますが、
そんなに沢山食べれないのでこれだけにしました。

芽キャベツ木
収穫したあとの芽キャベツです。
下の方の採ったあとは、主軸しか見えないので淋しいですね。
あと上にも沢山見えるし、これからも上に伸びると思うので
どれだけ収穫できるか楽しみです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在153位!  宜しくお願いします。

2011年02月06日

里芋の掘り出しと木村さんの公演とスダチの移植

里芋1
今日も讃岐は1日いい天気でした。
最高気温も11℃まで上がり、菜園で作業をしていると汗ばむようでした。
お昼ごはんに我が家の定番メニューであるしっぽくうどんを作ってもらうために
菜園の畝に土を被せて防寒していた里芋を1株掘り出しました。
土をスコップで慎重に掘り出すと、里芋の全容が見えてきました。
讃岐の寒さでは、里芋の白い太い根がそのままの状態です。

里芋2
白い根を切り、水洗いすると綺麗な里芋が出てきました。
石川早生芋で、孫芋も沢山ついています。
早速昼にしっぽくうどんに沢山入れて美味しく頂きました。
午後から近くのアイレックス文化ホールに、
「奇跡のりんご」の木村さんがきて講演会をするというので
聞きにいきました。
木村さんのお話は主に消費者向けの話でした。
話は上手で、青森のリンゴ農家のご主人とは思えませんでした。
専門的なリンゴ栽培の話を期待していましたが、
講演会を視聴していたお客様をみると
健康や食べ物にこだわってる人が多かったので、こういった話になったのですね。
掘り出し
夕方スダチの木の植え替えをしました。
昨年ポット苗を買って植えつけたのですが、
2本植えて少し狭かったようで、枝葉が混み合って大きく育たないようなので
1本を掘り上げて別の場所に植え替えです。
直径1mほどをスコップで掘り上げたのですが、
昨年1年間で根はそれ以上外側に伸びていました。
これ以上根鉢を大きくすると手で運べないので、これで伸びた根を切って植え替えます。
植え替え
3mほど離れた場所に、穴を掘って植えつけました。
なるべく深く穴を掘って、下に枯れ草や有機堆肥などを土と混ぜながら
根をなるべく伸ばして植えつけました。
植え付けが終わった時にはすでに夕方になっていたので、
水掛はせずに庭の剪定カスをマルチにして終了しました。
明日の朝にたっぷりと水遣りする予定です。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!里芋 | 柑橘

2011年02月05日

ハウス内の菜花とルッコラ

温度計
今日も1日いい天気で、春が近づいてきているのを感じました。
今朝は少し遅かったのですがハウス内の温度計です。
3℃をさしていますが、明け方にはもう少し低かったようです。
でも太陽が当たると急激にハウス内は気温が上がり、20℃以上になります。
あまり気温の差がありすぎると野菜にとってはストレスになると思うので、
最高でも15℃位にするように、両サイドの窓を巻き上げるようにしています。

菜花
そんなハウスの中で、菜花が蕾を付け始めました。
露地の観賞用の菜花は、もうすでに黄色の花を咲かせていますが、
食用の菜花は、少し遅いようです。


ルッコラ
昨年の12月19日に種蒔したルッコラが、ハウス内で順調に育っています。
順調といっても真冬なのでゆっくりと成長しています。
そろそろ間引きながら生サラダで食べ始めます。
ルッコラも寒さには強い野菜ですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在151位!  宜しくお願いします。

2011年02月04日

九条太ネギとわけぎと黄金生姜

ネギ苗
今日も朝は寒かったのですが、お昼は温かくて良い天気でした。
年末に冷え込んできたので、秋蒔きの九条太ネギの
葉先が枯れ込んできたので、不織布を掛けたのですが
効果が出たのか元気に育っています。
これから春先になると仮定植し、夏に抜き取って干しネギとし、
秋に植え付けて初冬から収穫する予定です。
種蒔から収穫まで1年以上かかって育てます。
ネギ栽培は時間がかかりますね。
わけぎ
わけぎの様子です。
例年この時期には地上部が完全に枯れ込んでいるのですが、
なぜか今年は少し緑の部分が残っています。
これから2月に枯れ込むのかもしれません。
3月になると、軟らかい新芽が伸びて収穫となります。
春になると瀬戸内海では、マテ貝が採れ出すのですが
それとわけぎの甘味噌のぬたを作ってくれるのが楽しみなんです。

黄金生姜
先週の日曜日に、ハウス内で伏せこんでいた
黄金生姜を少し出してみました。
茎の部分を少し付けて伏せこんでいましたが、
茎は溶けて無くなりひね生姜となっていました。
ハウス内でも零下近くまで温度が下がっていたのですが、
穴を掘って藁と一緒に入れていたので、大丈夫だったようです。
これからも使うだけ取り出して、春先にまだ余っていたら
種生姜として使ってみようかと思っています。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!生姜 | ナガネギ

2011年02月03日

ハウスと路地の春菊と、干し大根

ハウス春菊
今日は朝軽く霜が降りて気温も低かったのですが、
昼間は気温も上がり気持ち良い1日でした。
ハウス内の春菊も、緑の葉を出して元気に育ってくれています。
今年は寒くて鍋物が多く、春菊を沢山食べたのであまり育っていません。
これならもっと春菊をハウス内で育てたらよかったと反省です。

路地春菊
こちらは同じ苗で移植した路地の春菊です。
防寒を何もしていないのですが、なんとか耐えてるって感じです。
全然大きくならないので収穫もできません。
朝晩の気温が上がってくると、
一気に育って黄色い花を咲かせるのでしょうね。


丸干し大根
今年の大根は、虫害予防の為遅くに種蒔しました。
冬の寒さが続いているので、大きく育ってくれません。
小さいなりにも収穫期に入ってきたので、なんどか抜き取って
このように丸干しにして漬物にしています。
こう寒いと、朝晩には凍って昼間乾燥して良い感じに干されています。
左の方が2週間ほど早く干してるもので、右が最近干し始めたものです。
干されていくとずいぶん小さくなりますね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春菊 | 大根