2011年10月

2011年10月26日

ホウレンソウの発芽と人参栽培

ホーレンソウ発芽

今日は久しぶりに快晴で、その為か朝の気温は10℃を切っていました。
1週間前に種蒔きしたホウレンソウが、揃って発芽してくれました。
1カ月ほど前に種蒔きした時には、高温で発芽しなかったのが多かったのですが、
今回は気温が合ったのか、100%近くの発芽率だと思います。
これから、後2回ほど種蒔きの予定です。
春先まで、美味しいホウレンソウを連続で食べれるように栽培します。
これからのホウレンソウは寒さに当たって美味しくなるので、楽しみです。
2期人参発芽

1カ月以上前に種蒔きした人参も、今のところ順調に草と共存しながら育っています。
今回の人参は筋蒔きでなくて、点蒔きしました。
1か所に3粒ほど蒔き、5cm程の間隔をあけての種蒔きです。
発芽もなんとか揃ってるようで、草取りの時期に入ったようです。

人参1

夏に種蒔きした1期の人参の様子です。
暑い時期だったので発芽率が悪く心配していましたが、
ここまで育つと、少しの欠株も解らなくなりました。
間引きで少し抜きましたが、まだ細くて人参になっていません。
12月に入ってからの収穫初めになるようです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在148位!  宜しくお願いします。

2011年10月21日

最後のゴーヤと元気なオクラ

最後のゴーヤ

今年のゴーヤは、2本しか栽培しませんでしたが夏の間、沢山の実を付けてくれていました。
蔓葉も茂りすぎる程で、そのおかげで日陰になった野菜の成長が悪いほどでした。
そのゴーヤを撤収しました。
最後のゴーヤの収穫です。
下の方に葉蔭に隠れて、大きなものができていました。
ゴーヤは地上を這うと大きな実ができるようですね。
オクラ花

オクラはまだまだ元気なようです。
五角オクラと丸オクラを栽培していますが、五角オクラの方が先行して
今頃になって丸オクラが元気になってきたようです。
といってもカメムシとの戦いが続いています。
オクラ収穫

オクラの収穫です。
長いオクラは、少し採り遅れて大きくなっても柔らかいので良いですね。
もうすっかり涼しくなってきたのですが、ネバネバパワーで冬に備えたいものです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在146位!  宜しくお願いします。

2011年10月20日

朝蜘蛛とネットメロンの浅漬け

蜘蛛

秋晴れが続く毎日です。
朝日に菜園の蜘蛛の写真です。
この時期になると菜園には沢山の蜘蛛が網を張っています。
有機栽培では、この蜘蛛は大きな味方になってくれるので、少し苦手ですが頑張ってほしいものです。

メロン

ハウス内のネットメロンの葉がうどん粉病になって勢いがなくなったので撤去しました。
まだ幼果が残っていました。
この幼果の表面にネットを出すまで、木が持ってほしかったのですが・・・
このまま捨てるのはもったいないので、浅漬けにしてもらいました。
浅漬け

キュウリとメロンの浅漬けです。
夏場には白瓜を、浅漬けにしていましたが、同じウリ科なので美味しく仕上がりました。
この大きさであればメロンの味は全然しません。
でも、ポリポリとしてご飯がすすみましたよ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

2011年10月19日

秋空とブロッコリーに蕾発見

朝の讃岐

ここ最近秋晴れが続いていて、気持ちいいですね。
今朝出勤する時に、青空に綺麗な模様で雲ができていました。
お昼にはこの雲もなくなって、青空が広がりました。
空が高いですね。

ブロッコリー

一番早くに苗を買って植え付けてるブロッコリーの様子です。
植え付けて不織布をトンネルがけしていました。
不織布のおかげで青虫の被害はありませんが、夜盗虫が数匹いるようで所々葉を齧られています。
同じようにハウス内にも定植していますが、そちらの方が成長が遅いようです。
普通考えるとハウス内の方が、成長が早いと思いますが
寒さの好きな冬野菜は露地の方が良いのでしょうね。

蕾

中心を覗き込むと、もうすでに小さな蕾ができていました。
もう10日もすると、自家製のブロッコリーが食べれそうです。
嬉しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

2011年10月16日

パプリカ絶好調と赤芽系里芋と断根枝豆すごい!

ぱぷ

今日も1日秋晴れで、良い天気でした。
近くの神社では、秋祭りで賑わっていましたが、我が家の神社は来週が秋祭りで獅子舞をやりますよ。
さらに今年は御神輿担ぎが当たっておめでたいことです。
秋になってパプリカが次々と色付き始めています。
昨年はハウス内で栽培しましたが、失敗したのですが
今年は上手く育ってくれています。
色々

今日の収穫です。
赤と黄色のパプリカと秋茄子とオクラです。
これを見ると真夏の野菜の収穫ですね。
秋茄子は、朝晩の気温が下がってきたためか、あまり大きくなってくれません。
小さい茄子を収穫しています。
オクラはカメムシと戦っていますが、まだ収穫が続いています。
赤芽芋

赤芽系の里芋も2株掘り上げました。
この里芋は親芋と小芋を食べる品種で、孫芋はあまり付きません。
それでも大きな親芋が食べれるし、小芋がもっちりとして美味しい品種なんです。
枝豆

2日前の雨で枝豆が急に膨らんできました。
今年は黒豆と大豆とダダチャ豆を6月12日に種蒔きしました。
今年は初めて土中緑化、断根、摘心、挿し木栽培をやりました。
6月22日に双葉の上に出ている本葉を切り取り、根も切って挿し木にしていました。
双葉の上から2本の新芽が出て、普通栽培より沢山実ができるそうですが、
本当にその通りになりました。
一番左が良く解ると思いますが、2本の枝に沢山の鞘が付いてくれています。
鞘の数的には、他の3本も同じ位付いていました。
小苗の時に断根、新芽摘みをして、どうしてこれだけ育つか解りませんが面白い栽培方法です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!大豆 | ピ−マン

2011年10月10日

ニンニクの植え付けと梨と渋柿の収穫

ニンニク

今日も朝から秋晴れで、気持ち良い1日でした。
ニンニクを植え付けました。
1週間前に堆肥をやり耕運してマルチを張ってる畝に、
丸い穴を開けて100個の種ニンニクを植えつけました。
これで来年の6月収穫期までほとんど何もしなくても
美味しいニンニクができます。
梨最後

果樹園に行くと草が凄くて、子孫を残そうと種を沢山つけてるのが多いので、
遅いのですが草刈りをしました。
3時間かけて大体のところを草刈りしましたが、気温は低くても汗が吹き出しました。
草刈りの後、最後の梨を収穫しました。
まだ若木の梨で、新高梨ではないのですが大型の梨です。
全部で24個収穫できましたが、袋を掛けてても10個程虫食いで廃棄しました。
水分が多くて瑞々しい梨でした。
熟柿

柿を見に行くと、渋柿が熟しているものがあり、そこにはブイブイが頭を突っ込んでお食事中です。
少し触ったぐらいでは全然動きません。
よほど甘くて美味しいのでしょうね。

渋柿1

残ってた渋柿を収穫しました。
これもまだ若木ですが、沢山実を付けてくれていました。
今年は柿の表年なのでしょうね。
これは皮を剥いて干し柿にして、お正月に食べることにします。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!ニンニク | 

2011年10月09日

讃岐のはぜ掛けと山芋半分収穫

はぜ掛け

今回の連休は晴天が続き、黄金色にかわった穂をどこの農家も稲刈りしています。
ほとんどの農家は、JAのカントリーエレベーターに出荷し、機械乾燥してもらっていますが、
この農家さんは、昔ながらの「はぜ掛け」をして自然乾燥しています。
「はぜ掛け」は、土地によって色々な方法があるようですが、讃岐はこの方法です。
我が家も昔は米作りをしていましたが、この「はぜ掛け」をしていて
台風が来るとよく倒れて直していたことを思い出します。
山芋蔓

今年は山芋を2か所で栽培しています。
これは少ない方で、1列でネット栽培しています。
大分蔓葉も枯れてきていたので、冬野菜の植え付け場所の確保のために掘り上げることにしました。

山芋半分

細長い山芋が食べやすいのですが、どうも丸い形の芋が多いようです。
この畝は土が深くないのでこの形が良いのですが、
大きな山芋もありました。
早速夕食に、やまかけごはんで食べましたが、美味しかったですよ。

種イモ

これは昨年ムカゴを植え付けたもので、来年の種イモに使います。
これで来年の山芋作りも、準備ができました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!山芋 | 家庭菜園

2011年10月08日

今日は秋晴れで、絶好の芋掘り日和でした。

芋畝

今日は朝から晴天で、秋晴れの良い1日でした。
5月9日に植え付けたサツマイモが蔓葉を伸ばしているので、今日は芋掘りをしました。
もう畝と通路の区別がつかないほど、蔓葉が元気に伸びています。
サツマイモは植え付けて120日以上たてば掘り上げても良いと言われていますが、
150日経ってるので良い時期です。

安納芋1株

別の畝に植え付けてる安納芋です。
前日半分の株を掘り上げたのですが、その時には丸い芋が多かったのですが、
今回は細長い芋が多いようです。
売ってるのは丸い芋が多いようですが、本来は丸いのでしょうかね。

立て植え

今回の金時芋は立て植えにしてみました。
株間30cmと密植栽培です。
立て植えの利点は、挿した芋蔓の真下に3~4個の芋が付くことです。
それもある程度大きさが揃うことです。
苗も売ってるのを2~3個に切り分けて植え付けるので、収量としては船形植えよりも多いのではないでしょうかね。


さつま収穫

金時芋の収穫がこれだけありました。
芋は寒くなると傷むので、これ位で冬までちょうど良いと思います。
肥料も少なくていいし、放任栽培でこれだけ収穫できるので、良いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在126位!  宜しくお願いします。

2011年10月04日

冬大根と地這いキュウリがもうすぐ・・・

大根1

今朝は秋らしい少し寒い朝でした。
こうなると元気になるのが、冬野菜たちです。
9月19日に種蒔きした第1陣の大根が、本葉を見せ始めました。
もうそろそろ間引きの時期でしょうかね。

地這えキュウリ1

8月20日に種蒔きした地這いキュウリが、茎葉を広げてきはじめました。
最初の頃の葉が少し傷んでいますが、新葉は綺麗で元気に蔓を伸ばしています。

実

葉の下をのぞいてみると、小さな実が付いていました。
今、野菜が高くてキュウリ1本100円もするようです。
真夏には、食べきれないぐらいできていたのですが、台風の被害で全滅し、
最近は自家製キュウリを食べていません。
野菜は無くなると淋しいので、はやく食べたいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在135位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!大根 | キュウリ

2011年10月02日

有機レンコンと我が家の初里芋収穫

手掘り

昨日はレンコンの産地である徳島県鳴門市に行ってきました。
この場所は昭和21年の昭和南海大地震の時に、大きな津波がきて吉野川の堤防を越えて海水が入ってきて、
なおかつ60cm地盤が下がったそうです。
地震の前には一面米を作っていたのですが、海水が入り米作りができなくなって、低い土地ではレンコン作り、少し高いところは海砂を入れて鳴門金時芋作り、高いところでは梨を栽培するようになったそうです。
この蓮田は基盤整備もしていない場所で、昔からのネバ土で美味しいレンコン作りには最適だそうです。
徳島のレンコン掘りは、水を抜き、重機で上土を除け、後は細い茎が出ているところを目安にして、
手で専用のクワを使って掘り上げます。
掘り上げを見せてもらったのですが、折れると値打ちが下がるし、難しそうな作業でした。
アオイ

この農家さんは環境に優しい栽培方法をされています。
淡水魚で絶滅危惧種のカワバタモロコが生息しているのがわかり、除草剤を使わずに農薬もできるだけ使わない徳島県エコファーマーに認定されています。
この花も絶滅危惧種になっているミズアオイです。
農薬を使ったり化学肥料を多用している場所では、もう絶滅しているそうです。
農家さんの姿勢には感激しました。
里芋

今日は里芋を掘り上げようと、一番端の里芋を見てみると、隣のサツマイモの蔓が侵略していました。
夏に十分水やりができていない為か、茎葉が小型です。
芋蔓を除けてマルチを外して1株だけ掘り上げました。

里芋茎

品種は石川早生で、親芋は食べれませんが小芋、孫芋が軟らかくて美味しい品種です。
まだまだ小さいのですが、真っ白い小芋、孫芋が付いていました。
これから食べるだけ掘り上げて、新鮮な里芋が食べれる季節になったのですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!里芋 | 有機農法