2005年10月12日

里芋(赤芽)を初収穫しました。4

赤芽里芋1

里芋を1鞍収穫してみました。
この里芋は赤芽と言われているもので、
さぬきでは味は一番良いと人気があります。
但し、孫芋のつきが悪く
収穫量は少ない方です。
しかし、子芋も美味しく食べれます。
小芋が4株で、孫芋が19コありました。

赤芽里芋2
まだ小芋の周りに孫芋の
子供がたくさんあるので、
後1ヶ月すれば小さな孫芋も
大きくなり収穫量も
増えそうです。(=●^0^●=)
3年前は石川早生を作ったのですが、
孫芋の量はこの3倍ぐらい有りました。
子芋も食べれますが少し硬く、孫芋にはかないません。

大きな葉で十分お日さまの光を受けて、栄養分を地面の下の芋に蓄積して、
その芋を美味しく頂く。
長期間の栽培で、水やりや土寄せを繰り返してやったかいがあります。

take4700 at 19:15│Comments(6)TrackBack(1)clip!家庭菜園 | 里芋

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 里芋本格的収穫始まり!  [ 小さなやさい畑 ]   2005年10月17日 18:00
私の里芋も見てくださ〜い。数では負けてるけど…(笑)

この記事へのコメント

1. Posted by おいしそう   2005年10月12日 20:33
おめでとうございます。
秋の味覚の代表作で芋煮に最高ですよね。あれッ?讃岐地方では芋煮会はするんでしょうか。
東北はこれからの季節どこでも芋煮会をしています。醤油味と味噌味があります。
それからサトイモの茎を皮を剥き乾燥させてお正月に「ズイキ」として食べる習慣があります。
2. Posted by ほのぼの   2005年10月12日 20:56
私も、赤芽が好きで、ここ何年か作っています。ねっとりして美味しいですよね!
3. Posted by ryokan   2005年10月12日 21:05
タケ47さん こんばんは

赤芽いも 美味しそうですね。
来年は私も挑戦してみようかな?

横入りですみませんが
hachiさん 「ズイキ」は「はすいも」とは違うのですか? こちらではサトイモとは別に作りますが。
あ、でも乾燥させないで味噌汁の具として食べたりしてます。
4. Posted by ぐるぐる   2005年10月13日 00:02
こんばんは。サトイモの収穫楽しそうですね。タケさんのサトイモの写真を拝見したら、ウチのサトイモも楽しみ倍増してきました。週末、試し掘りしてみようかな。いや、まだまだ。・・・悩むなあ(笑)。
5. Posted by たけ47   2005年10月13日 11:29
★hachiさん。
さぬきでは芋煮会はあまりしません。
でも隣の愛媛県では、沢山するようです。
我家では主に筑前煮にします。
掘りたちは、そのままふかして塩で頂きます。
「八つ頭」の茎はズイキとして食べれるようですが、
赤芽芋の茎も食べれるのですか?

★ほのぼのさん
赤芽の粘性のあり、緻密な肉質が何とも言えなく美味しいですネ。
本当に癖になってます。

★ryoukanさん
来年ぜひ挑戦してください。
お薦めです。
さぬきでは、種芋の入手が難しい事があったので、
少量は来年の種芋用として保管しています。
6. Posted by たけ47   2005年10月13日 11:39
★ぐるぐるさん
本当に芋類の収穫は楽しみですネ。
見えないだけにどんなものが出てくるかワクワクします。
長く栽培していたら、収量が多くなるのは解っているのですが
青菜の間引きと同じで、一足先に収穫できるのも
家庭菜園の良さですネ。
収穫したらブログ書き込み楽しみにしてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔