2009年11月02日

高知の四万十の黄金生姜

生姜掘り出し
今日は高知県の四万十市に行ってきました。
日本最後の清流と言われている四万十川の源流にある窪川というところです。
会社で讃岐うどんの薬味として生姜を使っていますが、
窪川で栽培されている黄金生姜なんです。
収穫しているところを視察させていただきました。
生姜は暑さに強いのですが寒さに弱くて、霜が降りる前に掘り取らないと
寒さで傷むのだそうです。
11月半ばまでに掘り出すために、沢山の人が忙しそうにしていました。
掘りだした黄金生姜を見てみると、やはり家庭菜園で作った生姜とは全然違って
大きな塊になっていました。
さすがプロですね。
四万十源流
栽培している畑から少し上流に行くと、こんな景色のいい所がありました。
四万十川の源流近くなんですね。
今年の秋は暖かで、まだ紅葉が始まっていないようです。
今日は風も強くて寒い1日だったので、
紅葉本番もそこまできている感じです。


沈下橋
窪川から少し下流には、有名な沈下橋があります。
有形文化財の「一斗俵沈下橋」です。
昭和10年建築の鉄筋コンクリート作りの橋で、大雨が降ると川が増水して沈下するそうです。
人しか渡れませんが、生活の中では無くてはならない橋なんですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:41│Comments(5)TrackBack(0)clip!生姜 | 有機農法

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hachi   2009年11月03日 11:32
3 黄金生姜の効き目は凄かったです。薬味としてはほんの少しあれば充分でした。あの辛味成分でうどんをかっこんで一気に食べることが出来ました。九条葱と一緒に最高の薬味でしょう。それにしても凄い人数で収穫するもんですね。
四万十川の景色はテレビで見てもblogで見てもいいですね。いつかきっと訪ねてみたいですね。
2. Posted by もいもい   2009年11月03日 12:08
四国はショウガの産地ですね。飛騨ではなかなかいいショウガが作れません。
まだ紅葉が始まっていないんですか?
飛騨では木枯らしが吹いて初雪が降りました。この違いは大きいですね。
3. Posted by たけ47   2009年11月03日 23:06
★hachi  さん
会社で使っている生姜は、ここで栽培している黄金生姜なんです。
普通の大生姜と比べると、辛味成分が強いようです。
それに黄色が強くて、すって置いてても黒ずまないのが良いとおもっています。
沢山の人が出て、ほとんど手での作業でした。
四万十川は、上流にいけばまだまだ自然が沢山残っていますよ。
4. Posted by たけ47   2009年11月03日 23:10
★もいもい さん
作付面積では千葉県が一番で、高知県が2番なんですが生産量では高知県が一番多いようです。
讃岐のスーパーでも高知産の生姜ばかりです。
この場所は標高500m位のところですが、紅葉はもう少し先のようです。
今日は寒くて初雪が降ったとテレビで言っていましたね。
5. Posted by spa   2009年11月03日 23:50
四万十川は、流域に都会がないのでしょうか。
あると川が汚れますね。
寒くなる前に生姜は収穫ですか。
なるほど。それでは、私もそろそろ収穫してしまいましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔