果樹

2013年04月21日

塩祭りとニンニクの芽とさくらんぼ

塩台
今日は4月には珍しく寒い1日でした。
我社の讃匠が、昨日より始まった「坂出塩祭り」に参加しています。
坂出は昔入浜式の塩田があり、塩の町で有名です。
イベント会場は瀬戸大橋公園で、瀬戸大橋の
四国側の架橋の下で行われました。
会場内には、巨大な塩の滑り台が設置されてて、
沢山の子供たちが滑り台で遊んでいました。
出店も各地からB級グルメ?が出ていて、
沢山の人達で賑わっていました。
ニンニク芽
菜園のニンニクに芽が出始めました。
これは収穫して、ニンニクの芽として美味しく頂ます。
これを採ることにより、地下のニンニクが
太ってくれるんです。

サクランボ
暖地サクランボが、少し大きくなってきました。
つい先日花が咲いてたと思ったのに、
もうこんなに大きくなってくれています。
あと2倍ぐらいに大きくなって赤く色付いてくれると
美味しいさくらんぼが食べれます。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在500位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月30日

タラの芽とそら豆開花とモモと花見

タラの芽
今日はすっかり春らしい陽気になりました。
春といえばタラの芽ですね。
タラの木は1年で2m程伸びるので、
先端の強い芽は早く伸びるのですが、
冬には短く剪定をするので、弱い脇芽の収穫になってきます。
でも脇芽は沢山出るので、これからが楽しみです。
タラの芽の天ぷらは美味しいですからね。

そら豆花
冬の間、地面に引っ付くように寒さを我慢していたそら豆も、
グングン背丈が伸びて、花が咲き始めました。
白い花と、少し紫がかった花があるのですが、
そら豆の味には差がないので、
なぜ花の色が違うのか解りません。
早く、軟らかいそら豆を食べたいですね。

モモ
桜が讃岐でもやっと満開状態になってきました。
明日は雨の予報なので、お昼前から花見に行きました。
愛犬モモも一緒に連れて行ってやりました。
満開の桜を見て、ヤンチャなモモも穏やかな顔をしてくれました。
ワンちゃんも桜に癒されてるんでしょうか。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在612位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年06月03日

大浦牛蒡と初夏の果実ビワの収穫

ゴボウ芋

今日は朝曇っていたのですが、午後遅くになって快晴になってくれました。
秋に種蒔きした大浦牛蒡が大きく葉を広げてくれています。
手前はサツマイモの畝でこちらも上手く根付いてくれたようです。
ゴボウの葉は、カナブンかカタツムリに食害されてるようですが、
問題なしです。

ゴボウ収穫

ゴボウを収穫しました。
この大浦牛蒡は短根ですが、中々トウ立しなくて長く置けばそれだけ太ってくれます。
木の根のようになり、見た目は固くて食べれないようになるのですが、
煮ると軟らかくて香りが良く美味しい品種なんです。
これ位の大きさから収穫を始めます。

ビワ初

初夏の果実、ビワを初収穫しました。
ネットの中なので鳥害はないのですが、春の風で実が葉にすれて傷つき
変形果が多くなります。
畑で食べてみると甘かったので、少しだけ収穫しました。
これからが楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在325位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月02日

イチジクの夏果とジャガイモの試し堀り

イチジク夏果

夏果のイチジクの実が大きくなってきました。
フランスのイチジクで、夏秋果の品種です。
日本の代表的なドーフィン種と違って、
熟れても口を開かないので、収穫時期の見極めが難しいのですが
とても甘くて美味しい品種です。

キタアカリ試し堀

ジャガイモの試し堀をしてみました。
キタアカリで1株だけ掘ってみました。
数はまずまず付いていましたが、ほとんどが小さくて
まだまだこれから大きくなってくれるんですね。

蒸かしイモ

夕食で早速蒸かしていただきました。
塩を振っただけですが、美味しかったですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在344位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月12日

讃岐の桜と桃と梨の花。

桜散る

今日は朝から快晴で、昼間は暑いぐらいに気温が上がり、春の1日でした。
坂出鎌田池堤に咲いている桜並木の風景です。
写真では見えにくいのですが、通路には桜の花が花吹雪のように散っています。
散り始めの風景も良いですね。

桃畑2

これは桃の花です。
桃は関西では岡山県が有名ですが、
香川県では飯山町も産地になっています。
桃色の花が満開になっています。
青空に桃の花が綺麗ですね。

梨は8分

こちらは果樹園の梨の花です。
まだ8分咲きです。
こちらも青空に純白の花が良いですね。
今日のブログは讃岐の花になりました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在368位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年04月08日

満開の桜とそら豆の花とさくらんぼの幼果

桜3

今日の讃岐は快晴で穏やかな花見日和でした。
讃岐の染井吉野は、8分咲きから満開の状態です。
どこのお花見の観光地も、沢山の人出で渋滞になっていました。
桜の花と青空!感動的ですね。

そら豆

菜園ではそら豆がグングン成長しています。
花も沢山ついています。
そら豆は白花と赤花があり、これは白花のそら豆です。
これから初夏の収穫まで待ち遠しいですね。

さくらんぼ

果樹園の暖地サクランボの花は一足早く咲いていました。
もう花も終わって、小さな幼果が見え始めました。
これが大きくなって赤く熟れさくらんぼとなってくれます。
こちらも待ち遠しいですよ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在283位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月24日

花梨の新芽とそら豆に花と野菜中心の夕食メニュー

花梨蕾

今日は春一番のような強風が吹いて、とても寒い一日でした。
その中でも花梨の蕾が開いてきています。
この中に花芽があるようで、もう少ししたらピンク色の
かわいい花を咲かせてくれます。
果樹は確実に春を迎える準備をしています。

そら豆花

そら豆はまだ30cm程にしか育っていませんが、
その中の1本に早くも花が咲いてるのがありました。
初夏の野菜ですが、少し花が早すぎませんかね。
上手く授粉できればいいのですがね。

野菜中心

今日の夕食のメニューです。
まぜご飯と、ニラ入り水餃子、蕗の煮物、白菜の菜花の御浸し、
菜花の胡麻和えで野菜中心の健康的な食事でした。
ほとんどが自家栽培の野菜で、野菜の旬を味わえました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在261位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月20日

ブルーベリーの蕾と牛蒡の畝

ブルーベリー蕾

今日は朝から晴天で、気温は10℃位までしか上がりませんでしたが、
確実に春が近づいてるって感じられました。
ブルーベリーも蕾が膨らんできました。
これから一気に開花するのでしょうね。

ゴボウ1

菜園の春草もすごい勢いで育っています。
秋に種蒔きしたゴボウの畝ですが、
ホトケノザしか見えません。
初冬に小さく茎葉を見せていましたが、
真冬の寒さで地上部だけ枯れてしまって、
現在は春草しか見えません。
ゴボウ2

畝の春草だけとってやりました。
草の中には小さなゴボウの茎葉が育っていました。
地下のゴボウは生きているので、これからぐんぐん育ってくれます。
これは大浦牛蒡で、大きくなって長く置いてもスが入りません。
長くならない品種なので、耕土が浅い我が家の菜園でも
十分に栽培できます。
それに美味しいので楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在261位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年02月05日

剪定かすの焚火と害虫とせとかGET!

たき火

昨日、今日とまずまずの天気となりました。
といっても、1年で一番寒い時期なので、あまり体を動かす気力がわきません。
この時期忙しいのが果樹の選定作業です。
果樹の休眠期に、数年先を見越して樹形を整えるのと、
今年の春に開花し結実する枝を選定し、他を切り返し剪定をします。
もちろん果樹によって樹形も結実の様子も違ってくるので、
少し難しいですね。
昨年剪定した木を、一緒に燃やして炭や灰を作ります。
これを果樹の根元に施すと良い土ができるんですよ。
虫

枯れた枝を切っていくと、よく見かけるのが木の中に住みついているこんな虫です。
この木はイチジクで、カミキリムシの幼虫だと思います。
イチジクは特に虫に弱くて、予防薬をあまりしないと数年経つと
この虫に木の中を縦横無尽に荒らされて
枯れていってしまいます。
大木も、こんな小さな虫に負けるんですね。

はるみ植え付け

園芸店に行くと、蜜柑のはるみを売っていました。
はるみは最近人気の柑橘で、高い値段がついています。
2本買って、1本はハウス内に植え付けました。
ハウス内だと2年後には少し収穫が始まると思います。
本格的には4年後からの収穫になるので、気の長い話です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在265位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月22日

宇和海の素晴らしい蜜柑棚田と倉敷の美観地区

宇和町

昨日から梅雨の晴れ間のような天気で、連日30℃超えの夏日になりました。
月曜日には雨が1日中降ってて、その中で四国の一番遠い西予市に行ってきました。
宇和海に面して14kmのリアス式海岸になっています。
海からいきなり400mの山になっていて、平地はほとんどなく、少ない平地には所狭しと家が並んでいます。
この地方では、愛媛県の特産品である蜜柑の栽培が盛んなところです。
平地がないため、山間部に棚田を石で組み上げて蜜柑栽培をしています。
生憎の雨が降ってて写真では見にくいのですが、この棚田はスケールもすごかったです。
その場所で蜜柑栽培すると思うと、農家さんは大変な労力でしょうね。
棚田は花崗岩の石組で作ってるので、排水性もよく、海風もよく当たるので美味しい蜜柑ができるようです。
倉敷1

昨日は快晴になりました。
「白壁の町」「文化の町」として有名な、隣の県の倉敷に行きました。
この場所は倉敷美観地区で、少し狭い路地に入ってもどの家も白い壁で、
素晴らしい街並みです。

倉敷2

この美観地区では、有名な「倉敷アイビースクエア」「大原美術館」等文化的なものも沢山あります。
この建物?は、「大原美術館」隣のカフェ「エルグレコ」です。
蔦のからまる洋館喫茶と、建物全体が蔦に覆われています。
凄いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年05月22日

禅寺丸の雄花と枝豆とトウモロコシの雄穂

禅寺丸開花

今日はお昼過ぎまで小雨が降っていましたが、午後遅くには太陽も出てくるようになりました。
讃岐は果物が花盛りの時期になりました。
これは柿の禅寺丸です。
沢山の雄花が咲き、授粉用に最適な品種です。
この写真の中にも沢山の花が見えますが全部雄花なんです。
柿は風媒花ですが、見ていると大きな黒い蜂がきて授粉を手伝ってくれていました。

枝豆

4月26日に種蒔きした枝豆のスーパーたんくろうです。
種蒔き後雨が降ったので、ほぼ100パーセントの発芽率でした。
下葉には虫食い跡が沢山ありますが、もうここまで大きくなると大丈夫でしょう。
これで夏に美味しい枝豆が食べれそうです。

雄花

トウモロコシに雄穂が見え始めました。
まだ1m位にしかなっていないのに、早くも雄穂がのぞいています。
今年のトウモロコシは「おおもの」(めざせ500g超え!甘さもサイズもヘビー級!)の
キャッチに思わず買っちゃいました。
大きく育ってくれると良いのですがね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年12月01日

フェイジョアの実と桃太郎トマト

フェイジョア
今日は昼間、汗ばむほどの陽気になりました。
でも、夜は冷え込んでいます。
果樹園には1本のフェイジョアの木があります。
特別な世話はしていませんが、毎年大きな花を咲かせて
沢山の実を付けてくれます。
最初は実を収穫して、追熟させて食べていましたが、
最近はこの時期に美味しい温州蜜柑があるので、
あまり食べなくなりました。
木の枝の下には、完熟して落下したフェイジョアの実が落ちています。
このあたりに来ると、独特の良いにおいがしてきます。
もったいない話ですね。
桃太郎
ハウスの中で、桃太郎トマトが大きくなっています。
でも、まだ緑のままで赤く熟れてくれるのでしょうか。
昼間はハウスの中は25℃以上に上がるのですが、
夜温は10℃をきってるので、ミニトマトのようには
赤く熟れないかもしれません。
でも、初めてのハウスでの冬なので、
大玉トマトが冬に食べれると良いのですがね。

トマト木
その桃太郎トマトの木の様子です。
ここは地上1mほどの高さですが、
そこまで木の表面が枯れてきはじめました。
でも、全部は枯れていないようでトマトの先端ではまだ元気です。
なんとか、大玉トマトを少しでも食べれるまで
頑張って欲しいものです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年07月19日

向日葵とアスパラ畝と飯山町の桃

向日葵1
今日も朝から快晴で、35℃以上の猛暑日となりました。
菜園作業も真昼は暑くて行けなく、朝夕の限られた時間だけになりました。
向日葵が綺麗にさいています。
色々な花の向日葵を栽培しています。
この花はおとなしいようで、いい感じですね。

アスパラ畝
2年生のアスパラを整理しました。
春先に出た茎葉は細くて短く、茂っていたので細い茎を全部切り取って、
太い茎葉だけにしました。
太い夏芽も出てきているので、これを大きく伸ばして株の充実にあてます。
来年の春が楽しみです。

飯野山桃
今日の讃岐の風景です。
飯野山も青空にはえますね。
手前の果樹園は桃畑で、今が最盛期で収穫に忙しそうです。



桃1
妻の実家は、桃も栽培しています。
この時期になると、出荷できない少し変形したものや、
少し傷ついた桃を頂きます。
毎日出荷するので、毎日のようにお裾分けしてくれるようです。
桃って糖分多そうですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年07月18日

果樹園の草刈りと葡萄と2重の虹

草刈り前
今日は休日なので、早朝から果樹園の草刈りに出かけました。
果樹園には蜜柑・梨・葡萄、梅など多品種の栽培をしています。
昨日までの梅雨で、草が凄い勢いで伸びています。
果樹園の中央には一応道があり、軽トラが通れるようになっていますが
1m以上に伸びた草を踏み倒しながら入っていきます。
こうなる前に草刈りをすると、風通しもよくなって
沢山の果樹も収穫できるようになるのですが・・・
草刈り後
4時間かけて草刈り機で刈り倒しました。
草の中から蜜柑の木も出てきました。
草刈り前の写真と比べると、違う場所のようです。
まだ、3割ぐらい残っているのですが、体力の限界でした。
梅雨明けしたので、これで少しは草の勢いも違ってくるでしょうね。

葡萄
葡萄の様子です。
少し大きなのがピオーネで、小さな薄緑の粒はマスカットです。
昨日までの長雨で、少し黒トウ病にかかってるところがあったので、
ストチュウ液を散布してやりました。


虹
お昼に帰ってきてご飯を食べて横になると、夕方まで寝込んでしまいました。
夕方、外を見ると雨も降った様子もなかったのですが、綺麗な虹が出ていました。
急いでカメラを用意し映しましたが、前景は途中で見えなくなり、
そのかわりに2重の虹になっていました。
綺麗な虹の外側に、薄い虹が出てるのが見えます。
実物を見たほうが綺麗に見えるのですが、珍しいですね。

take4700 at 21:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年06月14日

甘柿と渋柿と、黄色のアイコ

甘柿
昨日から中四国は梅雨入り宣言だったのですが、
今日は昼前より快晴になり、気温も上がって
梅雨が早くも明けたような陽気でした。
甘柿の様子です。
開花期に晴れていたようで上手く受粉して沢山の実が付いています。
でも、これからシンクイムシの被害があり、
ドンドン落下していきます。
予防薬を散布すれば良いのですが・・・

渋柿
こちらは渋柿です。
大型の細長い形の渋柿で、不思議とシンクイムシの被害が少なく
、それに鳥の害も少なくて沢山できます。
この柿は大きいので干し柿にしても食べ応えがあって
美味しい品種なんです。


アイコ黄
黄色いアイコが色付いてきました。
ポット苗を買ってハウス内に植え付けてるので、
路地植えと比べて成長が早いですね。
もう少しで初収穫で食べれそうです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。


take4700 at 23:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年04月24日

ブルーベリー4本の植付と、トウモロコシの定植

穴
今朝は晴天だったのですが、午前中曇っていて
午後から晴天になり暖かい1日になりました。
注文していたピートモスが届いたので、
ブルーベリーの苗木3本買ってきて、
昨年植えつけて成長が悪い1本も
掘り取って合計4本植え替えました。
スコップで60cm角の穴を掘りました。
できるだけ大きく深く掘った方が良いようですが
手動のスコップではこれが限度です。

ピートモス
届いたピートモスと鹿沼土を混ぜ合わせながら
土をならしていきました。
40kgのピートモスが、4つの穴を
埋めるのに全部使い切りました。
苗を買った園芸店でも言われましたが
鶏糞や牛糞も発酵させるときに石灰を使ってるので
施肥するのは厳禁だそうです。
ブルーベリー用の肥料を少しだけ元肥として
混ぜ込みました。
根付いてから施肥した方がいいようです。


ブルーベリー
植えつけた後しっかり水をやって、
乾燥防止に藁を敷いてやりました。
ピートモスは水苔が腐って堆肥化したものですが、
水遣りしてもすぐには水分を吸い込みません。
長時間かけて水をやりました。
昨年植えたブルーベリーは、ほとんど根を出していませんでした。
やはり、土質が問題だったのですね。
これで来年少しは収穫できるでしょうかね。

トウモロコシ定植
3月27日に種蒔して育苗していた
トウモロコシを植えつけました。
品種はスーパーマロンです。
今年のトウモロコシは発芽率が悪くて、
半分以下しか育ちませんでした。
でも、これだけあれば自家消費には十分です。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年04月12日

バナーネ無花果と2頭サボイキャベツ収穫

バナーネ
今日は1日中雨になりました。
フランス産のイチジクのバナーネです。
もう芽が出始めてて、夏果が膨らんできています。
バナーネは一番出回ってるマスイドーフィンと比べて早生品種で
特に夏果は早く熟れます。
それと木があまり大きくならないのが良いですね。

2頭キャベツ
秋に定植したサボイキャベツです。
定植後に虫害にあって、成長点が2つに分かれて
2個キャベツが成長しています。
普通の冬キャベツは、この時期になると割れてトウ立ちするのですが、
このサボイキャベツはトウ立ちが遅いようです。

最後のサボイキャベツ
サボイキャベツを収穫しました。
大きな方が、春キャベツ位の大きさです。
小さなものは食べ切りサイズです。
ここまで置いておくと、サボイキャベツ独特の
シワシワが少なくなってきました。
先ほど春キャベツが1個298円とテレビで言っていました。
天候不順で野菜が高騰してるようですね。
少しでも自家菜園で自給自足ってありがたいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在87位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年04月04日

焚き火で草木炭作りと梨と桃と桜満開で春本番です。

焚き火
今日は朝から晴天で、風も無い良い天気でした。
果樹園に行って冬に剪定してた果樹の枝を
燃やしました。
今年になって今日で2回目の焚き火ですが、
穴を掘って前回の炭が残ってる上で燃やしました。
これで良い草木の炭ができるんですよ。
燃やしていると、とても熱くて最後には薄着での作業になりました。

梨
果樹園の梨の花の様子です。
これは早生品種の幸水梨で、ほぼ満開状態です。
晩生の梨はまだ蕾の状態で、次々と咲いてくれます。
昨年は調子の悪い木もありましたが、
今年は調子を戻してくれたようです。
梨の白い花びらが眩しかったです。

桃
隣町は桃の産地です。
桃山に花を見に行ってきました。
桃も満開状態で、沢山の花を咲かせていました。
桃も品種によって花の色が違うようで、
この花は濃い桃色ですね。



桜
こう花を見ていると、桜も見たくなって、
近くの大きな運動公園に行ってきました。
桜も満開状態で、沢山の人が花見に来ていました。

讃岐は色々な花が咲き誇っていて、春本番です。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在80位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年11月08日

秋の果樹と2種の里芋と切藁集め

秋の果樹
我が家の秋の果樹です。
左はザクロで、見事に割れています。
手前は早生温州みかんですが、どうも土が合わないのか
海辺で無いので酸味が強くてあまり人気がありません。
上の2種類の柿は、どちらも渋柿です。
今年は柿の裏年か、これだけしか採れませんでした。
渋柿はご近所から頂くので、一緒に干し柿作りの予定です。

2種里芋
里芋も寒くなってきたので、
成長が止まったようになり始めました。
右の背の高いのが赤芽系の里芋です。
左が石川早生里芋です。
地上の茎葉は赤芽系のほうが、太くて大きいです。
石川早生の方が小さい茎葉ですが、
数が多いようです。
もうそろそろ地上部を刈り取って、
籾殻を被せて保温し、来年までゆっくり
食べるものだけ掘り出してたのしみたいですね。
里芋収穫
どちらの里芋も1株づつ掘り出しました。
右が赤芽系里芋で、左が石川早生です。
赤と白色がはっきりしていますね。
赤芽系里芋は、親芋と小芋が付く品種で、親芋も食べれます。
石川早生は小芋・孫芋を食べます。
どちらも小芋がプックラと太って美味しそうです。
切藁集め
今日は天気が良かったので、近所に切藁を貰いに行きました。
我が家も農家ですが、田が少なくなって今は米を作っていません。
野菜作りには切藁は必需品なので、毎年貰いに行くんです。
軽トラを田の中に乗り入れて、切藁をかき集めて積み込みます。
軽トラのあおりのコンパネを立てて、嵩を増やして積み込みです。
積んでは上に乗って踏みしめて、さらに下におりて積んでと結構重労働なんです。
軽トラ満杯1車分を確保しました。
軽トラの後ろにあるのは庭の剪定をした時に出た、枯葉や小枝です。
これも堆肥作りの時に一緒に使うものです。
この作業も結構疲れるんですよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在67位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年10月26日

食べれるサボテン蕾と芽キャベツの成長

サボテンの蕾
昨日の事。
部落内を回ってるとある家のご主人が、
食べれるサボテンの蕾があるって事で
高枝バサミを使って取ってくれました。
この真っ赤な色をしたものです。
少し食べてみると・・・無言
まずくはないが、美味しくない。って感想です。
果物のようで、かすかに薄い甘味がありました。
サボテン
これが親のサボテンです。
よく見かける大きな小判型の葉を次々と付けていき、
上にかなりの高さまで伸びていきます。
これって花が終わった後なのでしょうかね。
砂漠で水がなかったら喜んで食べるでしょうね。

芽キャベツ
1本だけ栽培している芽キャベツが大きくなってきました。
葉の数も30枚以上に増えてきています。




芽キャベツ横
これは横から見た芽キャベツです。
沢山の茎葉がでてるのが解ります。
茎の根元には小さな芽キャベツの赤ちゃんが見えますが、
まだ丸くなるようには全然見えません。
少し丸みを帯びてきたら、その茎を取ってやるようにしています。
数年前には1本で60個も芽キャベツを収穫できたので、
今年は何個収穫できるか楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:31|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年10月24日

獅子舞と銀木犀と甘柿と秋ジャガ

獅子
今日・明日我が家は、お祭りです。
讃岐では豊作を祝って秋祭りの時期なのですが、
自宅の氏神である神社は、周りの神社より遅いお祭りなんです。
お祭りでは獅子舞をしますが、28軒の氏子宅を
1軒づつ獅子舞を舞っていきます。
昨年までは部落の小さな子供がいたので、
太鼓ブチがいましたが、大きくなってきたので
大人だけでの獅子舞で少し淋しくなりました。
若い獅子舞を舞ってくれる人がいないので、私もまだ現役でやっています。
でも、重労働?なので大変疲れますね。
これは獅子舞の頭で、雌獅子です。
銀モクセイ
部落内の各家を回ってると、良い香りがしています。
銀木犀が満開です。
金木犀が終わって、銀木犀が満開になるようです。
獅子の中でやってるときにも、プウ〜と良い香りがしてきます。


甘柿
これは甘柿です。
庭先で甘柿・ザクロ・イチジク・蜜柑などがなっていますが、
獅子舞の時は何を採って食べても文句を言われません。
もっともその家の人も参加していることが多いですがね。


秋ジャガ
自宅の菜園の秋ジャガの様子です。
土寄せを何回かしましたが、それでも茎葉が伸びて広がってきました。
この茎葉を見ていると、秋ジャガが期待できますね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在75位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年07月31日

金時生姜とレモンとクマゼミ

金時生姜
初期の成長が遅かった生姜が、
ここにきて順調に育ってき始めました。
これは金時生姜で、小型で沢山の芽がでる品種です。
毎年お気に入りの品種で栽培していますが、
味噌を付けて筆生姜として美味しく頂いています。
株元を見ると多いものでは10本程度の新芽が出始めています。
もう少ししたら1株づつ掘り出して、新生姜を楽しみます。

レモンの幼果
レモンの幼果がだいぶん大きくなってき始めました。
今は葉の色と同じで見つけ難いですね。
もう少ししたら青切りレモンとして楽しめますね。



脱皮終了
レモンの写真を撮ってると、近くの葉裏で蝉がいました。
クマゼミで今脱皮したところのようです。
羽根が乾いているので急いで写真を撮りました。
もっと近づいて撮ろうと思ったら、飛んでいってしまいました。
もう夏真っ盛りですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年06月01日

枇杷とバジルとホーム玉葱苗?

枇杷
枇杷が熟れてきました。
早生品種の大粒の枇杷で、摘粒もしてるので
大きな実になってくれています。
ネットの中なので鳥も来ないので、完熟まで待って収穫します。
天成りの実を収穫して食べると、もう甘く熟していました。
食べるだけ収穫して食べます。
バジル
3月22日にポットに種蒔したバジルは、発芽がしませんでしたが、
5月6日に畑に種蒔したものが、順調に発芽してくれて育っています。
トマトの間作で育てようとしましたが、遅れても今から植えつけようと思っています。
ホーム玉葱球
ホーム玉葱用に育てていたシャルムが、大きく膨らんできたので一度抜き取りました。
初めての栽培なのでいつ抜き取るのか、その後どうするのかわかりませんが、とりあえず抜き取って、玉ネギと同じように吊って乾かしています。
普通の玉ネギを3個並べてみました。
随分大きさが違いますよね。
この小球を8月末に植えつけると、暖地の讃岐では11月に大きくなって収穫できます。
11月に新玉ネギを楽しめるってことなんです。
例年は8月に小球を買っていたのですが、上手く行くかどうか楽しみなんです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。
ここから勉強です続きを読む

take4700 at 22:32|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2009年05月28日

小豆島とオリーブと醤油

国際フェリー
昨日、小豆島に行ってきました。
もちろん仕事でしたよ。
高松港からフェリーに乗って1時間の距離です。
これは帰りにのったフェリーで、船の上にキリンがいます。
行きのフェリーにはパンダがいましたよ。

大木オリーブ
島に着くと香川県の花であり木であるオリーブの花が満開でした。
昨年はオリーブ植樹から丁度100年経ち、植樹100年祭があったようです。
この大木も満開で、80年以上経った木のようです。
少しオリーブの事を調べると、「明治41年当時の農商務省が三重、鹿児島、香川の三県で、アメリカから輸入した苗木を植えつけたようです。
その中で香川県の小豆島だけが順調に育ち、
大正の初めには搾油が出来るほど実をつけるまでになりました。
オリーブは地中海地方が原産とされ、比較的乾燥に強いことから、スペインやイタリアなどの地中海地域で広く栽培されています。
穏やかな地中海性気候に恵まれた小豆島の風土は、オリーブ栽培に適していたのでしょう。」
受粉花
オリーブの小さな花です。
4枚の白い花びらが見えますが、茶色くなったのは落ちますが、緑に見える小さな実は受粉していてこれから大きく実になってくれるようです。


醤油蔵
また小豆島は、素麺と醤油作りが盛んで醤油蔵が20軒ほどあります。
その中の一つの醤油蔵を見学してきました。
床に見える丸いものは醤油の杉桶で、1桶で4000Lのもろ味が入ってるそうです。
大豆と小麦と塩水と醤油麹で1〜2年間ゆっくり発酵させるようです。
蔵の中ではモロミの良い匂いが充満していました。
日本の食文化の歴史を感じました。
だし醤油
お土産は「八方だし醤油」を買いました。
これは、化学調味料を使わすに、北海道産の昆布・鹿児島産の鰹節・瀬戸内伊吹島産のイリコを煮詰めてだしをとり、2年醤油と合わせてだし醤油にしています。
希釈倍率を変えると、つけだしからかけだし、煮込みのだし醤油と色々使えて便利そうです。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。
ここからまたお勉強です。


続きを読む

take4700 at 23:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年05月04日

サクランボと山芋植え付け

サクランボ収穫
待望のサクランボを収穫しました。
予想とおりヒヨトリの被害があったのと、過熟になって落ちてるのもありました。
とりあえず綺麗なものだけ採ってきました。
佐藤錦のような大粒でもありませんが、甘くて美味しかったです。

山芋種芋
今年の山芋の種芋です。
下の丸い芋は、つくね芋として今年買いました。
上の箱に入ってるのはムカゴで、白い芽が出始めてるのがあります。
下の種芋も、ほんの少しだけ芽が動き始めてきたようです。

山芋植え付け
6mの2列で植えつけました。
写真が暗くてわかりにくいですね。
奥の2m位は掘り出してなくて、芽が1m位伸びてるのもありました。
2年生の芋なので、期待してるんです。
ムカゴからは来年の種芋用です。

山芋畝
掘り出しやすいように45cmの畦波を使って畝を高くしています。
そこに2.1mの支柱を組んで出来上がりです。
昨年はネットをしたのですが、今年は支柱で組み上げました。
支柱が不足して不揃いになりましたが、蔓が茂ってくると隠れてくれるので良しとしました。
この作業は土を移動するのできつい作業です。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年05月01日

ハナミズキとイチジク夏果とサヤエンドウ

ハナミズキ白
我が家の玄関先のハナミズキです。
ご近所のハナミズキの花はほとんど終わったのですが、
このハナミズキは家の陰になって1日のほとんどが日に当たりません。
それだけ花の咲き始めも遅く、咲き終わりも遅いようです。
花木や野菜は日当たりが重要なのですね。

イチジク夏果
イチジクの夏果が大きく膨らんできました。
品種はフランス産のバナーネです。
このバナーネは夏・秋果の兼用果ですが、夏果の方が大きくて美味しいんですよ。
夏果を採ろうとすると、冬の剪定で枝先を切り返すと駄目ですが、
枝数が増えないので半分位は切り返しています。
夏果も楽しみたいですね。

サヤエンドウ最後
サヤエンドウが最後になりました。
上の方にももう花が咲いていません。
これは上の方の実ですが、花後の実の太りも遅いし、
こんな形に曲がってきています。
次の収穫で最後になりそうです。
今年のサヤエンドウは早めの成長だったので、ハモグリバエの被害も無く沢山楽しめました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年04月30日

サクランボとウドと九条太ネギの移植

ナスタチューム
カモミールの可愛い花です。
一度虫除けのコンパニオンプランツとして栽培したのですが、
自然と種が落ちて毎年色んな所から発芽して花を咲かせてくれます。
この花は日に当たると白い花びらを広げますが、面白い花ですね。
★keiさんが名前の間違いを教えて頂きました。
ありがとうございました。
さくらんぼ
暖地のサクランボが、もうカウントダウンに入りました。
まだ鳥除けの網を張ってないのですよ。
今週末にはネットをできそうなのですが、鳥とどっちが早いか
競争ですね。


ウド
畑の隅に昨年ウドを植えたような記憶があるのですが、どこに植えたのかも忘れました。
タラの木の近くから出てきました。
これってウドですよね。
売ってるウドはもっと太くて長いのですが、
これは土盛りも何もしていないので、・・・
ここから出るのが解ったら、来年はここに籾殻を盛って軟拍化させましょう。

九条太ネギ移植
春撒きの九条太ネギの苗がツミツミになっていたので、1回目の移植をしました。
手前の方に植えたのは、比較的太くなってくれたものです。
左奥には小さいのを固めて植え付けました。
真夏までここで育苗しますが、これから夏場には暑さで大きくなりませんね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年04月09日

春大根と桜と桃とサクランボ

春大根
春大根が大きくなってきました。
この暖かさで、一気に大きくなってきたようです。
1度は間引きしましたが、5cm間隔位なのでこのままでは徒長して地下の大根が太りません。
虫食いもなくきれいな茎葉で間引くのがもったいない気がします。

春大根間引き
10cm間隔ぐらいに間引きしました。
この間引き菜が美味しいんですよね。
地下の大根も10cm以上に育ってて、真っ白でこのままでも美味しそうです。


桜満開
讃岐でも桜が満開です。
場所によっては花が散り始めてる木もありますが、この場所はまだ満開状態です。
家の近くの運動公園にある桜ですが、多くの人が花見に出かけてきていました。


桃満開
こちらは桃畑です。
讃岐の中央の飯山町は、岡山と並んで桃の一大生産地です。
この谷は昨年も写真に撮ったのですが、桃の木がたくさんあって桃の花見には最高です。
桃農家では、花見をしている暇はなくて、花の受粉や花が多過ぎたのを落としていっています。
小さな幼果を摘果するより、花で落とすほうが早くて手間がかかりません。
桃は花が終わるとすぐに幼果が大きくなってくるので、これからが大忙しなんです。

サクランボ
我が家の暖地サクサンボの様子です。
ソメイヨシノの桜の花より先に咲いて、今は花が散って幼果が少し大きくなってきはじめました。
昨年は数個しか収穫できませんでしたが、今年はこの調子だとたくさん収穫できそうです。
まだ3年目で木も小さいのであまり期待していませんでしたが、嬉しいですね。

take4700 at 01:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年04月04日

平田観光農園に

平田観光農園
今日は広島県三好市の平田観光農園に行ってきました。
土日のETC割引で行ったので、瀬戸大橋と中国道で片道2千円で行けました。
あいにく今朝から雨模様だったので、思ったより車も少なかったようです。

スモモの花
この農園は15Haの広大な敷地の中に、沢山の果物がさいばいさていて年中収穫できるようになっていました。
これはスモモの花です。
果物が中心なので、4月の収穫はイチゴだけでした。
夏から秋には沢山のフルーツ狩りで、沢山の人出があるようです。

バーベキュー
園内には雨の中でもバーベキューができるハウスがあります。
別に「やまぼうし」という建物では、地元野菜を中心にした食事もできます。
このハウス内でバーベキューを食べましたが、肉を焼く煙がこもってきはじめましたが、心配御無用で大型の換気扇が廻り始めました。
晴れたときには、大きな藤棚畑の下でバーベキューができるようです。

石垣イチゴ
このハウスはイチゴハウスです。
今イチゴ狩りできるのは、水耕栽培のハウスでした。
このイチゴは石垣イチゴ栽培で、右側のイチゴが植わってるところは土が盛ってあってそこで栽培されています。
まだ地温が上がってないためか収穫まではもう少しかかりそうです。

ピザ作り教室
観光客が参加できるイチゴピザ作り教室がありました。
イチゴ狩りしたイチゴを使ってのピザ作りです。
ピザにイチゴ??ってと思いました。
緑の服を着た長身の素敵な先生でしたよ。

イチゴピザ焼き
ピザ生地を伸ばして、カスタードクリームにチーズを載せて、その上にイチゴをトッピング。
室外にあるピザ釜で1分〜1分半
綺麗に焼き上がりました。
この後、さらに生イチゴをトッピングして、切り分けて美味しく頂きました。
イチゴピザも甘いのですが、イチゴの酸味が効いて美味しいですね。

沢山のお土産
この農園で取れた果物を使って、沢山のお土産が置かれていました。
農園内に加工工場があり、ジャム・ジュースを中心に作られてるようです。
特に小瓶のジャムの品種が多くて、沢山買いました。
大瓶だと食べてると途中で飽きてしまい、最後まで食べきれないことが多いのですが、
小瓶だと食べきれそうです。

巨峰のドライフルーツ
特に気に入ったお土産は、巨峰のドライフルーツです。
ドライフルーツは、アメリカ産とか海外で作られたのがほとんどですが、これは国産品です。
食べると種があるのですが甘くて美味しいかったです。
種があるってのが自然で気に入りました。
1日中小雨だったので、あまり園内を散策できませんでしたが、晴れだと散策すると
1日楽しめそうな農園でした。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在51位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年03月22日

堤山と堆肥作りと甘夏柑とニンニク色々

ツツマ山
昨日の事、お彼岸なのでお墓参りに行きました。
我が家の墓地は家から歩いても10分位の小高い丘の上にあります。
私の子供の頃は、その墓地の中で火葬場もありました。
それを知っていたので、子供の遊び場にはなっていませんでした。
沢山の人がお参りに来ていました。
小高い墓地から東の方向の景色です。
讃岐には七つの富士山があります。
一番有名なのものは通称讃岐富士と言われている飯野山です。
この山は堤山(つつまやま)通称「羽床富士」と呼ばれています。
標高201mで他の地方の人からみれば小高い丘ってところでしょうか。

堆肥の切り返し
1月18日に積み込んだ落葉堆肥を切り返しました。
一度全部木枠から外に出して、上下を入れ替えながらの積み込みです。
中の方は気温がまだほんわか温かかったし、落葉の形もまだありました。
今回はあまり踏み込まずに積み込んだので、最初と同じ位のかさになりました。
この仕事で汗を沢山かき、いい運動になりました。

甘夏蜜柑
甘夏柑が収穫時期になってきました。
例年樹上で完熟させようとして採り遅れて中がカスカスになることが多いのですが、
この時期の収穫ならきっと大丈夫でしょう。


甘夏蜜柑収穫
甘夏柑は2本有るのですが、そんなに大きな木で無いので全部でこれだけの収穫です。
でもこれだけ全部は食べれませんよね。
これの1部を使ってママレードを作ってもらいます。
甘夏柑のママレードは毎年作って貰っていますが、厚い皮と果肉を入れて作ると美味しいですよ。

暖地ニンニク
我が家の暖地ニンニクの様子です。
ニンニク農家から種球の余ったのを頂いて、少し遅れて植えつけましたが順調に育ってくれています。
2列に植えてある中央の下のほうから撮りましたが、このアングルがお気に入りになりました。

ホワイトニンニク
園芸店で買ったホワイト系のニンニクです。
ホワイト系でも六辺ニンニクでなくて、暖地でも栽培できる品種だそうです。
六〜八辺になるようです。
茎の太さからいってかなりの大きさに育ってくれそうです。
この他にもジャンボニンニクを自家製種で栽培していますが、
どうもうまく成長してくれていません。

ニンニクの茎
先日ツミツミで植えてたニンニクを大きくならないので間引いたのですが、
りんごのほっぺさんからニンニクスプラウトの事をコメント頂きました。
まだ少し詰んでいたので少しですが間引いてやりました。
表面の赤い薄皮を剥いてやると、真っ白くて軟らかい茎が出てきました。

ニンニク味噌
りんごのほっぺさんが作られているニンニク味噌を作ってみました。
ニンニクの花茎はニンニク味噌にして頂くのですが、これも全く同じ味がしました。
ニンニク独特の辛味があり、白いご飯に少し載せて食べましたが、ご飯がすすみましたよ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:40|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!