らあめん

2010年10月19日

横浜のラーメン産業展と中華街

展示会前日
昨日の事
昨日からパシフィコ横浜で開催される
「ラーメン産業展」の応援の為に関東に来ています。
展示会は今日から3日間の開催で、国際的な展示会なので
外国からのお客様も沢山来ています。
前日の午前中の展示会場の様子です。
人のいない時に写真をとりました。
沢山のブースがありますが、まだほとんどどんな形に
仕上げがるのか解らない状態です。
どのブースも工事業者が忙しそうに動いています。
みなとみらいエリア
昨日は何とかブースが仕上がって、
横浜市内のホテルに帰りの車からの写真です。
みなとみらいエリアですが、
田舎の夜景とと違って華やかですね。



展示会ブース
今日の朝一番の様子です。
朝一番からお客様が入ってきて、
応援に来ているブースですが、昼間は試食を出したので
ほとんど中から出る事ができませんでした。
他のブースも色々と思考を凝らして、
賑やかな展示会となりました。

中華街
今日の展示会も終わってスタッフと一緒に
夕食で横浜中華街に繰り出しました。
さすが日本一の規模の中華街ですね、
平日だというのに多くの人が夕食に来ていました。
沢山のお店があり、どこにしようか迷いましたが、
その中のお店で夕食を食べましたが、美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年06月18日

大松菜とピンキー黄色いアイコの初収穫と、柚子胡椒ドレッシング冷麺

大松菜
今日は朝からぐづついた天候でした。
でも湿度が高くて蒸し蒸しした1日でした。
春に種蒔した小松菜ですが、他にサラダなどがあり食べきれず
こんなに大きく育ちました。
普通路地でこの時期なら虫害で茎しか残っていないと思いますが
ハウス内では成長は早いし、虫害も少ないので良いですね。
どちらが美味しいかといえば、どうなのでしょうか。
露地栽培が良いと思いますが、虫害防止にビニールトンネルを
かけるのなら同じなのでしょうかね。
ピンキーアイコ
先日から色付いてきたミニトマトが、収穫期を迎えました。
赤いのは薄皮トマトのピンキーです。
黄色いのはアイコです。
収穫してすぐ、ピンキーをパクリ!甘くて美味しかったです。
これから沢山食べれるので嬉しいですね。

冷麺
会社で冷やし中華の写真を撮りました。
冷麺と冷やし中華、どちらが正式名なのでしょうか。
生ら-めんを2分茹でて水で冷やし、
ボールの中で柚子胡椒ドレッシングを絡めて
カリカリベーコンとジャコと、
少し炒めた半切りのアスパラとミズナをトッピング!
超簡単レシピで美味しかったですよ。
これなら売れそうです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在69位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年03月08日

サクランボの開花とごちゃ混ぜ野菜と葉ゴボウとつけ麺

サクランボの花
暖地さくらんぼに花が咲き始めました。
数日前から咲き始めたようですが、冷たい雨の中での開花となったようです。
雨に打たれてしな垂れたように咲いています。
上手く受粉してくれるといいのですがね。
気温が低いと花も長く咲くので、沢山のさくらんぼを付けて欲しいですね。

ごちゃ混ぜアリア
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
ベンリ菜・ルッコラ・ターサイがトウ立ちして
黄色や白い花を咲かせています。
昨年はこの後にサンチュが収穫できたのですが、
トウ立ちしたものを抜き取って様子をみて見ます。


葉ゴボウ
葉ゴボウが大きくなってき始めました。
葉ゴボウは春に伸びた軟らかい茎を主に食べるゴボウです。
もちろん短くて軟らかい根のゴボウも一緒に食べます。
讃岐では葉ゴボウと蕗の季節になると、
春本番ということなんです。


野菜つけ麺
春野菜たっぷりのつけ麺を作ってもらいました。
魚粉たっぷりの漬けだれに、キャベツ・スティックブロッコリー・
人参・モヤシ・細ネギを入れてガッツリ頂きました。
これもまた美味しかったですョ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在94位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年10月20日

満留賀天せいろと六厘舎のつけめん

天ざるそば
今日は急な出張で東京に来ています。
遅い昼食を池袋の満留賀で食べました。
これは「天せいろ」で840円
東京に来ると、日本そばが美味しいので必ずどこかで食べるのですが、
この池袋満留賀も良く来る店なんです。
小エビの入ったパリパリのかき揚げが美味しい!
それに、今年の新そばです。
香りも良くて美味しかったですよ。
今年は天候不順でそばの出来が悪かったようですが、
これで840円とは安いですよ。
ラーメンストリート
東京駅の地下に「東京ラーメンストリート」ができたって聞いたので、
行ってきました。
ここには4軒のラーメン屋さんが出てるのですね。
どこも行きたいのですが、ネットで大人気の六厘舎に決めました。


つけ麺
お店の前には沢山の人が並んでいて、30分以上待ってはいりました。
六厘舎の看板メニューの「つけめん」850円
冷たい極太麺に、濃厚魚介のつけつゆ
さらにつけつゆの上に魚粉がのっています。
ネットでは取り寄せたことがあったのですが、さすがお店で食べると太い麺ですが
ちょうど良い茹で加減です。
極太麺に負けない濃厚つけつゆ!
店員さんも元気で、大満足でした。

take4700 at 21:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年09月09日

讃岐の稲作と栗ご飯

遅い米
今日は朝から晴天でしたが、昼の気温が
やっと30℃まで上がらないようです。
朝晩は涼しくなってきて、夏から秋に少し季節が変わってきているのを感じました。
讃岐の米作の様子です。
9割がこのように穂も出ていますが、
茎葉も緑で丁度緑の絨毯のようで気持ちいいです。

倒れた米畑
1割の早生コシヒカリの田です。
早いものは先週ぐらいから刈り取っていますが、
この畑は稲が倒れてしまっています。
収穫前に雨風があると、よく見る光景ですが
讃岐ではもう1ヶ月雨が降っていません。
雨がなくても収穫期に入ると倒れるのですね。
麦と違って米は倒れてもすぐに発芽することはありませんが、
コンバインで収穫時に上手く刈り取れません。
倒れる前に収穫したかったでしょうね。
栗を頂きました。
遠くの友人から栗を頂きました。
讃岐では、こんな大きな綺麗な
栗はあまり見かけません。
大きな栗で沢山頂いたので、
ご近所にお裾分けしました。
もう、栗拾いの季節なんですね。

栗ごはん
早速朝食に栗ご飯を作ってくれました。
荒皮や渋皮むきは手伝いましたよ。
1昼夜水に浸けて灰汁をとり、栗ご飯に変身です。
栗が沢山入ってるご飯で、塩ゴマを振らなくても美味しかった!!
一膳一気に食べました。
一年前にも同じような事をしてたような気がします。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年05月19日

新じゃがと博多ラーメン二杯

じゃが芋試し掘り
日曜日にジャガイモを1株だけ試し掘りしてみました。
これはインカのめざめで早生品種ですが小粒な品種です。
食べては一番お気に入りなのですが、収量が少ないですね。


蒸かし芋
さっそく蒸し芋にしてもらいました。
これで1株分です。
塩を軽くふって熱々を頂きました。
掘り立てでもインカのめざめは、やっぱりホクホクして美味しいですね。


キャナルシティ
実は今博多に来てるんです。
夕方から坂出を出て夜に博多につきました。
明日からマリンメッセ福岡で3日間「西日本食品産業展09’」があり、
その出店応援にきました。
会場で蕎麦やうどん・ラーメンを作るんですよ。
博多駅前のホテルに入り、夕食にキャナルシティにやってきました。
ここには数回来ていますが、夜9時過ぎになるとさすがに人出も少ないです。
元助つけ麺
5階のラーメンスタジアムで博多元助に行きました。
「特濃プレミアム中華そば」です。
濃厚豚骨×魚介と書いてあるだけあって、豚骨スープと魚介のバランスが素晴らしかったです。
麺も太くても茹で方が絶妙で、とても美味しかったです。
付け汁が余ったのですが、ご飯割りといってご飯を一膳入れて最後まで食べきりました。

一蘭机
1階に下りて以前からある「一蘭」にも行きました。
この店の特徴は写真のように、カウンターしかなくて1人づつに区切られているんです。
鶏舎の鳥になった気分ですね。
食べるのに集中するためでしょうかね。

一蘭ラーメン
ここではラーメンと追加ネギを注文しました。
博多ラーメンらしいトンコツスープですが臭くありません。
麺の硬さや辛さなどを指定することができるんです。
麺は1mm程の細い麺で、トンコツスープとのバランスがバッチリです。
四角の陶器の蓋付き容器が珍しいですね。
2杯もラーメンを食べたので、30分かけて歩いてホテルまで帰りました。
でもカロリー消費はしてないでしょうね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:53|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2008年07月24日

鎌倉パスタとちゃぶ屋ラーメンと横浜ベイクォーター

鎌倉パスタ
中井麺宿オープン応援が終わった後、
横浜経由で羽田に向かいました。
横浜では三越・そごうの大型デパートの
食品売り場を視察しましたが、
相変わらずの人出で賑わっていました。
昼食は横浜西口の生パスタで有名な
「鎌倉パスタ」に行きました。
季節限定の”パスタdeジャージャー麺”
{山椒の風味が効いた大人の味。
甘辛いミンチがクセになります。}
生麺独特のモチ感の麺と、ピリ辛のソースが絶妙な味を
出していて美味しかったです。
ちゃぶやラーメン
帰ろうとするとテレビでよく見かける
ちゃぶ屋のお店があったので、
思わず食券を買っていました。
夏季限定で冷やし中華がありましたが、
ここは定番のとんこつラーメンです。
トンコツと思えないようなあっさり
として臭みのないスープでした。
麺は細麺で、右に見える半券を出すと
替え玉が無料で頂けるようです。
このラーメンも美味しかったですね。
ベイクオーター
その後、横浜ベイクォーターを
視察しました。
沢山のレストラン街と、シーバスに
乗船すると、「みなとみらい21地区」、
「山下公園・中華街地区」に海から
移動できるようです。
讃岐の田舎に住んでると、
都会の進化が想像以上でついていけません。

都会の便利さを味わって、
讃岐の田舎に向かって帰路につきました。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在198位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年06月08日

都庁と麺珍亭と東京ミッドタウン

都庁近辺
ホテルは新宿の都庁の近くの
ワシントンホテルに泊まりました。
朝起きて窓の外を見ると都庁のビル街が
朝日に映ってそそり立っていました。
人間が作ったものとは思えないような
巨大な建築物です。
こういったビル街で生活していると
自然なものに憧れるのが解るような気がします。
あぶらそば
朝新宿を出て、早稲田にある
「麺珍亭」に行きました。
最近話題の「油そば」を
売り出しているラーメン店?です。
油そばを頂きましたが、らーめんの
たまり醤油だけでスープがないものでした。
酢とラー油を回してかけて
よく混ぜて食べるのですが、
スープがないのが何か不思議な感じでした。
ぶっかけラーメンのようでした。
東京ミッドタウン
その後東京駅前の新丸ビルを視察し、
六本木の東京ミッドタウンに行きました。
まるちゃんさんが先日UPされていましたが
巨大なビル群です。
青空が小さくしか見えません。
でも、こちらは正面からの見たところですが
ビルの反対側に行くと緑の公園も併設して
作っていて、ビル群の中で緑の芝生公園にホットしました。
沢山の専門店・飲食店が立ち並び、タウンが出来上がっていました。
遠くに新宿
リッツカールトンホテルの
53階のラウンジに上りました。
超一流のホテルだけあってバイオリン・
ピアノが生伴奏をしていました。
六本木の200mから見た眺望です。
遠くに新宿都庁のビル群が見えます。
ここまで上ると、不思議に高所での
恐怖感を感じませんでした。
高さを景色と見てしまって、恐怖が無くなってるのでしょうか。
東京は高層ビル群も多いのですが、緑の部分も多いと思いますね。
アイスコーヒー
そこでアイスコーヒーを頂きました。
アイスコーヒーにオリーブ漬けと
豆が付いてきました。
高所からの景色と、生演奏を十分楽しんで
お支払いをすると、
¥1,800+サービス料10%!
こういった景色を堪能し、
ゆったりとした時間の料金と考えると・・・



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年12月07日

ターサイとラーメン

ターサイに霜
10月12日に種蒔した
ターサイが大きくなってきました。
薄い霜にあたった様子です。
これで甘味が増してきます。




ターサイ収獲
何度か間引きして、株間を開けていた
つもりですが、ツミツミの状態に
なったので間引き収穫しました。
どうも私の間引き収獲は、小さな株を
採ってるのですが、教本では大きく
育ったものから収獲するとあります。
もちろんほうれん草等は大きく
育ったものから収獲します。
ターサイは何故なのでしょうか?
ターサイらあめん
ターサイをハムと炒めて味付けし、
ラーメンの具として頂きました。
その上に細ネギをのせて・・・
美味しかったです。♪ d(⌒o⌒)b♪
小さな株を1株全部炒めたのですが、
これだけにしかなりません。
聞くと「青菜は主人に見せるな」と
言われてるようです。
沢山あったのに、茹でたり炒めるとほんの少しにしかならないので、
文句を言われるのを防止する為だそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:55|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2006年07月12日

タカノツメと無花果と冷麺

タカノツメ
タカノツメ唐辛子です。
3月19日に種蒔し、3ヵ月後の
6月18日に定植しました。
小さい時の成長は、非常に遅くて
3ヵ月後の定植時でも地上部は7cm位でした。
定植後20日経過で、やっとこの位です。
1畝に2列で植えてるんですが、
その奥に見えるのは雑草です。
今からもゆっくり成長し、真夏の暑い時期に結実・赤く色付き、
11月始め頃抜き取り収獲になります、
タカノツメは大きくならないのに、長時間かかってピリッと辛い唐辛子になるんですね。
いちじく
イチジクの木が茂ってきたので、
邪魔になる所を剪定しました。
今成長が一番旺盛な時期で、
樹液が流れ出してきます。
樹液は粘りのある白い液体です。
子供の時には、枝を折ると白い液体が
手に付き、痒くなって爛れた記憶があります。
イチジクの木の中にはこんな液体が、
人間で言うと血液として流れているんですね。
冷麺
冷麺を食べました。
麺とスープは亀城庵で買って帰って、
野菜をトッピングしていただきました、
キュウリはそのまま細く切り、
人参は細く切って軽く湯通しし、
トマトは中玉とミニを切りました。
錦糸玉子とササミを下味をつけて切り、
山盛りに盛り付けて頂きました。
暑く食欲減退のこの時期に、自家製野菜
たっぷりの冷麺、美味しかった(=●^0^●=)



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:17|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2006年05月13日

ラーメン学校です。3

らあめん学校1
昨日、カレ-ウドンの試食を2階でしていると
1階では大和製作所
ラーメン学校をやっていました。
全国から入校した生徒さんが
真剣にス-プ作りに取り組んでいました。
このラ−メン学校は6日間の日程です。
現在ラーメン店を開業している生徒さんも
沢山参加されています。
基本から実施で教えてくれるので
理論が解りやすいようです。
元ス-プは動物系単体で10種類、
魚系4種類で採ります。
各ス−プを素材に合わせて、色々な火加減で
10時間前後炊き出します。
この時間もマチマチで、
15時間以上になることもあるようです。

らあめん学校2.
これは、香味油です。
さまざまな原料から
単品で抽出しています。
15種類位あります。
元ダレも6種類を用意しています。

これらの元ス-プ・元ダレ・香味油を
生徒さん各自がブレンドし、
独自性のある自分だけのラーメンスープを
作り出していきます。
もちろん、化学調味料は使用していません。

ここまで徹底的にやっているので、参加された生徒さんも皆さん納得されて卒業されるようです。



banner_04ランキングに一押ししてね!




take4700 at 10:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年05月12日

カレーうどんと塩ラーメンの試食3

カレ−の試食1
今日は、午後3時より試食会でした。
亀城庵がこの夏、発売予定の
カレーうどんの試食会です。
数年前より何度もカレーうどんを
開発してきましたが、最後の詰めの段階です。
左の4個が本命で、右端は市販の
レトルトカレーを参考に試食しました。
市販のレトルトカレーは残念ですが問題外!!
味の詰めの段階なので、どれも甲乙付け難く、レベルが高かった。
カレーはどの家庭でも、自宅の味があるのでいつも意見が分かれますが、今回2個に絞られました。
最後に、その2個をブレンドした物が一番良かった。
頭を悩ませますね。
良い物を作るために、再度チャレンジです。
カレ−の試食2
同時にドライカレ−の試食も
2種類しました。
こちらは甘・辛味が強く、
スパゲティに合いそうですが、
うどんには合いませんでした。




らあめんの試食
次に塩ラーメンの試食です。
讃岐坂出は、昔から塩の生産地でした。
私の子供の頃には、海岸沿いは入り浜式塩田が
延々と続いていました。
今はその姿も無く、大型工場で製塩をしています。
以前に、その工場に行き見学させてもらうと、
片隅で昔ながらの天日塩を作っていました。
流下式塩田で自然にある濃度まで蒸発させて、
大釜で煮込み、結晶化した塩を人手で取り出して、水分を切って商品にしていました。
あまりにも手作業で自然に作っているために、1日の生産量が少なくあまり市販されていません。
その塩をなめてみると、本当に優しい味がします。 
これを見て、この塩を使った塩ラーメンスープをどうしても作りたくて、開発を始めました。
塩ラーメンのスープも難しくて、いかに麺に絡み、麺の味とバランスが取れて、それでいて塩の風味がするものが必要です。
これももう少しの段階まできていました。
難しいですね。

今日は夕食は食べれません♪v(*'^-^*)☆

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 18:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2005年08月13日

ジャ−ジャ−麺が美味5

ジャ-ジャ-麺タマゴ

今日13日は讃匠もお盆休みに入っていて、
当番だけの出勤をしています。
昼食に、今ネットで販売している
「ジャ−ジャ−麺」を作りました。
たまごらあめんと、わかめらあめんの
両方で作ってみました。


ジャ-ジャ-麺ワカメ

トッピングには、今日の朝取りしてきた
キュウリ・トマトを載せてみました。
今の時期は食欲減退するのですが、
甘辛くて食欲が増しました。
その証拠に、男性1人・女性3人の
合計4人で6人前作ったのですが、
全てなくなりました。


男性1人は私のことで、女性3人の食べる勢いに押されて1人前位しか食べられませんでした。
という事は、女性3人で5人前を食べた事になります♪v(*'^-^*)☆

take4700 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!