くらし

2012年02月02日

3つの大きな橋を渡ってきました。

瀬戸大橋

平成になって最大の寒波が、日本全国を覆ってるようで讃岐でも寒いです。
月曜日から車で九州まで出張してきました。
四国は島国なので大きな橋をいくつも渡っての出張でした。
今日は大橋の3連荘の写真ブログです。
まず1つめが何時も通ってる瀬戸大橋です。
大きな橋が連なって壮観な眺めです。

関門海峡

次は山口県と福岡県を結ぶ関門海峡大橋です。
橋の下には狭くなって潮の流れが解る海峡です。
下関と門司を結ぶ橋なので、関門海峡大橋と名付けられてるようです。
この海峡の下には4本の海底トンネルが通ってるようです。

しまなみ大橋

最後にしまなみ海道です。
広島県の尾道と、愛媛県の今治を結んでいて、全長60kmもあるんです。
海峡部の橋梁として新尾道大橋、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、
伯方・大島大橋(伯方橋、大島大橋)、来島海峡大橋(来島海峡第一大橋・
来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋)の10本
(尾道大橋を含めて11本とすることもある)があるそうです。
あいにくしまなみ海道を渡るときには、寒波がきていて天気が悪く
良い景色も見れませんでした。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在217位!  宜しくお願いします。


take4700 at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年01月28日

亀城庵創業祭餅つき大会とターサイと虫の卵

餅つき

今日は寒かったのですが穏やかな1日でした。
亀城庵では創業28年を迎えて、創業祭を今週おこなっています。
今日は坂出売店( http://bit.ly/A6AGRv ) で、餅つき大会でした。
10時と11時に餅つきをしましたが、沢山の人が来てくれました。
小さなお子さんも、一生懸命に杵をついています。
とても賑やかな創業祭になりました。
明日は、丸亀売店(http://bit.ly/wJFJj1 )で、11時と12時に同じように餅つき大会を行います。
お近くの方、来てください。
卵

午後になって、果樹園に行き梨の木の剪定を行いました。
梨の木は、樹齢10年以上になるので大きく育ち、選定作業も大変です。
剪定をしていると所々に枯葉が枝に絡んでいます。
普通枯葉は地面に落ちるのですが、虫が葉裏に卵を産み付けて、
細い糸のようなもので枝に結んでいます。
これは新芽が出たら、虫の幼虫が生まれ新芽を食べるんですね。
丁寧に虫の卵を枝から外していきました。
農薬はあまりやらないので、手で防御するしかありません。
ターサイ

菜園のターサイが、放射線状に葉を広げています。
冬の弱い太陽をいっぱい受けるために、こんな形になって育つのでしょうね。
寒さに当たったターサイは軟らかくて美味しいですよね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在215位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年01月18日

モサモサの小松菜と讃岐の桶屋さん

小松菜

ここ数日は、穏やかな天気が続いている讃岐です。
雨が降っていないので、菜園がカラカラに乾いています。
そんな中で、12月遅くに種蒔きした小松菜がモサモサ育ってきました。
種が古かったので厚く種蒔きしたら、ほとんどが発芽したようでこんなになってしまいました。
朝晩の気温が下がっているので、不織布をかけていますが、その下で順調に育ってるようです。
そろそろ間引きしないと、大きく育たないですね。
桶屋1

昨日香川県でも山間部にある桶屋さんに行ってきました。
国内に出回っている桶は、ほとんどが中国産で安価だそうですが、
まだ地元で国産の材料を使って桶を作ってるところがありました。
桶屋さんに話を聞くと、名古屋以東は飛騨のさわら材を使った桶が多いようですが、
この桶屋さんでは高知県の杉材を使っているそうです。
檜も使うようですが臭いが強すぎて食品桶には使えないようです。
讃岐では今は桶屋さんが少なくなってるようですが、関西では有名な桶屋エリアだったようです。
讃岐では「たらいうどん」があり、桶の中に釜揚げうどんを入れて、数人で囲ってうどんを食べるんです。
写真では小さな杉材を組み合わせて桶の原型を作って乾燥させているところです。
この後に上下を仕上げて底板を入れて乾燥させて仕上げるようです。
作ってるところを見せていただきましたが、素人ではできないと思いました。
桶屋

桶屋さんの看板の下には、こんなものが書かれていました。
「風が吹けば、桶屋が儲かる」
これって面白いですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在305位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年01月02日

初日の出と梅の蕾と野菜サラダ収穫

初日の出


みなさん、明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

今年のお正月は、昨年末の除夜の鐘を聞き、それから家族で車で自宅を出て、
徳島県の厄除けで有名な薬王寺に初詣にいきました。
薬王寺は四国八十八ヶ寺の23番札所です。
早朝4時半に到着して、暗いうちからお参りし
初日の出を待っていましたが、生憎日の出る所には低い雲があり、
地平線から昇る初日の出は見れませんでした。
それから海沿いを走ってると、9時過ぎに水平線から少し高いところから
初日の出を見ることができました。
この写真の海は太平洋で、とても穏やかな初日の出を拝むことができました。

梅花

梅の蕾の様子です。
心なしか少し膨らんできているように見えます。
でも、まだ年初めなので開花まではもう少しかかりますよね。

レタス

お正月も2日になると、おせち料理も少し飽きてきて野菜サラダが欲しくなりました。
菜園で生サラダになるものを収穫しました。
まだセロリと玉レタスがあったのですが、もうこれで十分です。
収穫したての野菜って、パリパリして新鮮で美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在203位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年10月19日

秋空とブロッコリーに蕾発見

朝の讃岐

ここ最近秋晴れが続いていて、気持ちいいですね。
今朝出勤する時に、青空に綺麗な模様で雲ができていました。
お昼にはこの雲もなくなって、青空が広がりました。
空が高いですね。

ブロッコリー

一番早くに苗を買って植え付けてるブロッコリーの様子です。
植え付けて不織布をトンネルがけしていました。
不織布のおかげで青虫の被害はありませんが、夜盗虫が数匹いるようで所々葉を齧られています。
同じようにハウス内にも定植していますが、そちらの方が成長が遅いようです。
普通考えるとハウス内の方が、成長が早いと思いますが
寒さの好きな冬野菜は露地の方が良いのでしょうね。

蕾

中心を覗き込むと、もうすでに小さな蕾ができていました。
もう10日もすると、自家製のブロッコリーが食べれそうです。
嬉しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在128位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年09月18日

道後温泉に行ってきました。

道後温泉

昨日、東京にいる娘が帰ってきたので、親子3人で隣の県の道後温泉に行ってきました。
昨夜遅くに道後温泉に着き、早速重要文化財でもある道後温泉本館に行きました。
古くは夏目漱石の「ぼっちゃん」にも書かれているし、
最近では宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった温泉とも言われています。
写真は夜の10時過ぎですが、本館周りにはまだまだ沢山の観光客が浴衣姿で賑わっていました。

やや

宿泊は道後温泉本館から歩いて10分ほどの「道後やや」に泊まりました。
道後温泉までは自宅から車で2時間ほどなので、泊まったことはありませんでした。
知人に「道後やや」の朝食が良いのでと勧められて今回宿泊しましたが、野菜中心のブッフェ朝食には驚きました。
自家製農園を持ち、そこで採れた沢山の新鮮野菜を食べやすいように小さく切って出してくれていました。
33種類の野菜と9種類の果物、調理した温野菜ととても種類が多いので食べきれません。
とても美味しかったので、つい食べ過ぎました(笑)

砥部

四国の焼き物で有名な砥部焼きの体験もしてきました。
ろくろを回して食器を作ったり、絵付けをしたりと楽しかったですね。
初めてだったのですが、教えてくれた先生が優しいし、手直しもしてくれたので何とか形になりましたよ。
手作り陶器を作るって、おもしろいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在153位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年07月29日

高知県の高地の有機栽培自然農法

自然栽培

今日は相変わらずの晴天で、とても暑い1日でした。
27.28日と高知の山間部の有機農家を視察に行ってきました。
讃岐は日本一面積の狭い県ですが、同じ四国内でも高知県は一番大きくて
、高い山も沢山あり雨も多いところです。
その高知の中でも四国の水瓶と言われている早明浦ダム付近は雨が多いところです。
そんな中で自然農法をされてる畑の様子です。
高地といってもこの時期に昼間は30℃を超えています。
雨が多くて高温になるので、夏草が凄い勢いで伸びています。
ここはシシトウ、ピーマンの畝のようですが、草刈り後にやっと野菜の姿が見えました。
でも草の中で虫食いもなく、すくすく育っていました。

大豊町

またこちらは大豊町から山間部に車で1時間ほど上がったところです。
標高は600mのようです。
こんな山間部でも少しの平地を見つけて、綺麗な棚田を作って水田にしています。
素晴らしい景色でした。
細い道沿いでケールを栽培している人がいて、「虫食いもなく綺麗に育っていますね。」と聞くと、
「この辺には虫がいないんだ。チョウチョもいないよ。」って本当にいませんでした。

谷水

道沿いには谷間もあり、そこには渓流があります。
山がまだまだ深くて、綺麗な水が流れていました。
渓流の正面に小さな橋があり、そこに立つと上の方から冷気が流れてきています。
村の人に聞くと、この渓流は水が切れたことがなく、夏場にはとても冷たい綺麗な水が流れてくるそうです。
こういった水で野菜を作ると、美味しい野菜になるのでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在109位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月22日

宇和海の素晴らしい蜜柑棚田と倉敷の美観地区

宇和町

昨日から梅雨の晴れ間のような天気で、連日30℃超えの夏日になりました。
月曜日には雨が1日中降ってて、その中で四国の一番遠い西予市に行ってきました。
宇和海に面して14kmのリアス式海岸になっています。
海からいきなり400mの山になっていて、平地はほとんどなく、少ない平地には所狭しと家が並んでいます。
この地方では、愛媛県の特産品である蜜柑の栽培が盛んなところです。
平地がないため、山間部に棚田を石で組み上げて蜜柑栽培をしています。
生憎の雨が降ってて写真では見にくいのですが、この棚田はスケールもすごかったです。
その場所で蜜柑栽培すると思うと、農家さんは大変な労力でしょうね。
棚田は花崗岩の石組で作ってるので、排水性もよく、海風もよく当たるので美味しい蜜柑ができるようです。
倉敷1

昨日は快晴になりました。
「白壁の町」「文化の町」として有名な、隣の県の倉敷に行きました。
この場所は倉敷美観地区で、少し狭い路地に入ってもどの家も白い壁で、
素晴らしい街並みです。

倉敷2

この美観地区では、有名な「倉敷アイビースクエア」「大原美術館」等文化的なものも沢山あります。
この建物?は、「大原美術館」隣のカフェ「エルグレコ」です。
蔦のからまる洋館喫茶と、建物全体が蔦に覆われています。
凄いですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月09日

FOOMA2012とフルティカとアイコトマト

展示会

昨日から東京に行っていました。
東京は雨だと思っていましたが、降っていなくて蒸し暑い2日間でした。
今日は東京ビックサイトで、FOOMA JAPAN2012 国際食品工業展に行ってきました。
主に食品製造の周辺機器の大きな展示会です。
沢山の会社が出展していて、さらに沢山の人が視察に来ていました。
同時に別の会場で、「健康博2012」
「ヘルス&フィットネスジャパン2012」というのもやっていました。
健康に関してとても関心があることが伺えますね。

フルティカ

我が家のハウス内のトマト「フルティカ」が、やっと少しだけ赤く色つき始めました。
花は4月の末に咲き、小さな実が5月の初めに確認できましたが、それから1か月以上経ってやっと色つき始めたことになります。
トマトは赤く熟れてくると次々と収穫になるのですが、そこまでが長いですね。

アイコ

こちらはアイコの様子です。
自家育苗したので、種蒔きも遅いのでやはり成長が遅れています。
でも、プラム型の綺麗な実になってきてるので、嬉しいですよ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在122位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年06月07日

四万十町と猪と我が家のズッキーニ

四万十町

今日は朝早くから、隣の高知県の四万十町に行きました。
生憎の雨模様でした。
四万十町は日本最後の清流と言われている
四万十川が流れているところで、自然の多い場所です。
山間部ばかりの印象があったのですが、山間部の間に大きな水田が沢山ありました。
丁度水田には田植えの途中で、小さな苗が植わってる田が多かったです。
高知県は日本で唯一の米の2毛作ができる所ですが、
四万十町は山間部も多く気温も冬場に−7℃まで下がるので、
米は夏場だけの栽培だそうです。

猪

この場所でも、猪の被害が多いようです。
この農家さんは狩猟の免許ももっていて、冬場には猪駆除もされてるそうです。
また、山裾の野菜や穀物の貯蔵庫付近には、たびたび現れるので罠を仕掛けていました。
この写真は生け捕りにした雌の猪だそうです。
飼っていて雄の猪が匂いにつられて出現するのを捕獲するそうです。
そういえば、水田、畑の周りには鉄柵や、電流線が張ってありました。
猪も山から下りてこなければ良いのですがね。

ズッキーニ2

我が家のズッキーニの様子です。
2株を先に定植したのですが、順調に育っています。
すでに数本は収穫をしましたが、
これから秋口まで長く収穫できると良いですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年04月21日

津波被害の仙台荒浜地区の様子です。

津波被害
今日は仙台から県北の小牛田のお客様の所に行きました。
小牛田は海から離れていて津波の被害は無かったようですが、地震の被害を受けたそうです。
地震当初はライフラインが完全にストップしたようです。
電気は8日後に、水道は16日後に本管が復旧したそうです。
でも、敷地内の電柱が1mほど下がり、電線が屋根に当たり危険だし、水道も敷地内で水漏れしているようで、使うときだけ通水しているそうです。
修理を依頼していますが、工事業者が忙しくて中々来てくれないようです。
幸いにも自宅は大丈夫うだったようですが。震災当初は自宅難民となり、食料などの配給も受けられなかったそうです。

帰りに海岸通りを通りました。
津波の被害があった仙台市の荒浜地区です。
美味しい宮城米のひとめぼれの取れる宮城平野の1部です。
例年なら田植え前の穏やかな田園風景が見られる所です。
車や材木などの瓦礫、油等で埋まっています。
海沿いの松林も根こそぎ運ばれてきていました。
これが海岸から5kmほど続いていました。

この風景を見ると悲しくなります。

今日はこの写真をアップしようかどうか悩みました。
でもこれが現実で、沢山の人に伝えようと思いアップしました。
今まで3日間の炊き出しを行いましたが、ちっぽけな事だと思いました。
これからもっともっとたくさん、できる事で応援しようと思いました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在137位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2011年04月10日

山芋の植え付けとタラの芽収穫と公渕公園の花見

山芋植え付け
今日は朝から快晴で穏やかな春の1日となりました。
先日、山芋用の畝を用意したところに、種イモを植え付けました。
畔波を使って土盛りしたところに2列に植え付けました。
本当ならこの幅では1列植えになるのですが、種イモの量が多くて場所不足から2列植えにしました。
2列植えだと大きく育たないと思うのですが、種イモを捨てるのがもったいなくて仕方ないですね。
2列で植えてもまだまだ種イモが余ったので、他の場所にも植え付けるようになりました。
タラの芽
畑の隅にタラの木を植えてるのですが、初めての収穫となりました。
左が普通の棘のあるタラの木からの芽で、右の緑濃いのが棘なしタラの木からの芽です。
風味としては左の方が良いようです。
どちらも今日の夕食にてんぷらにして頂きました。
美味しかったですよ。

タラの木
タラの木を植え付けて5年ほどになりますが、毎年ぐんぐん育って大木になっています。
毎年新枝が2mほど伸びるので、今年も切り詰め剪定をしました。
その中の新芽が付いてる枝を1m程に切り詰めて、温室の中にバケツに水を入れ差し込みました。
これで何度か美味しいタラの芽を食べれそうです。


公渕公園
午後から花見に家族で出かけました。
車で1時間ほどの公渕公園に行きました。
高松郊外にある花見で有名な公園で、沢山の人が来ていて駐車場に入るのに30分は待ちました。
長い桜のトンネルがあり、満開状態の桜からは少しの風が吹けば
ハラハラと花弁が舞い落ち初めていて、最高の花見になりました。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在192位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年04月09日

鳴門ワカメと讃岐の風景

鳴門大橋
今日は朝には曇っていましたが、昼前から春の日差しが戻ってきて
暖かい1日となりました。
桜もこの陽気で一気に満開近くまで咲き始めています。
昨日は小雨の1日でしたが隣の県の鳴門市に行ってきました。
鳴門大橋も雨に曇っていました。

乾燥ワカメ
鳴門は三陸海岸と並んでワカメの生産地です。
ワカメの生産者に視察に行ったのですが、養殖ワカメは3月末までで
収穫が終わり、天然ワカメの収穫が4月にするようです。
どちらも鳴門特有の荒波にもまれて、育ちます。
今年のワカメの出来は、まずまずとの事です。
2.3月に収穫した生ワカメを、塩蔵処理して冷蔵庫で保管しています。
そこから取り出して、茎とワカメを取りはずし塩抜きし、茎は茎ワカメとして生で販売、ワカメは乾燥して糸ワカメとして販売しています。
昔は海岸に灰をまぶして並べて乾燥し、灰干しワカメとして販売していました。
今では衛生の問題から、室内乾燥で乾燥ワカメを作ってるようです。
これが出来上がった糸ワカメ、これを計って袋詰めし梱包して出荷するようです。
手間暇かかっていますね。
麦
讃岐富士の様子です。
緑に見えるのは麦畑です。
裸麦は穂が出揃ったところですが、讃岐の夢2000小麦はまだ穂が出ていません。
これから一気に温かくなりそうなので、どんどん緑が増えていく風景に変わってきます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在205位!  宜しくお願いします。

take4700 at 11:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年04月03日

第5弾の救援物資出発です。

宮下さん
東日本大震災もほんの少しづつですが、復興の兆しが見えてくるようになったようです。
といっても、原発問題は長くなりそうです。
今朝も福島県の農産物安全宣言が出たようで、
それを理解して沢山買ってる人達が放映されていました。
遠く離れた四国の讃岐で、私たちができることは被災されて避難生活をされている人たちに、こちらにあるものを集めて運んで支援することだと思っています。
私達の会社では、地元の企業や事業所、個人に声をかけて支援物資を集めています。

いつもお世話になっている有機蜜柑農家の宮下さんに、この話をすると甘夏蜜柑をぜひ持って行って欲しいと言われ、20堝り段ボール箱を20箱も出していただきました。
皆さん震災の事は知っているし、何か支援をしたいと思っているのですが、どこに持っていたり送ったりしていいか解らないようです。
その窓口に我社がなったら良いと思っています。

救援物資
昨日、沢山集まった支援物資を送りました。
通販会社のイマージュさんも、沢山の肌着を出してくれました。
また関係各社の企業からも、持ってきてくれました。
現地で救援活動をされているNPO法人から要望で、
不足しているものは、肌着や新鮮な野菜、果物等と聞いたので
それらを中心に集めました。
今までは水、電池、毛布、カップ麺だったのですが、少しづつ変わっていているようです。
救援物資も、場所によって違ってくるのでしょうね。

11トン車
今回で5回目の支援車になります。
今までは自社便で新潟経由で運んでいました。
でも今回は物資の量が多いので、運送会社に頼んで11トン車で運びました。
第2弾、第3弾を運んだボッスク車は宮城県に置いてきて、現地で炊き出し等の救援活動で使ってもらっています。

少しでも早く普通の生活に戻れることを願っております。


take4700 at 07:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年02月08日

長い鶏舎視察と芽キャベツの初めての収穫

鶏舎
今日は暖かいと思っていたら、夕方から久しぶりの雨になりました。
お昼に車で1時間程かかる山手の鶏舎を視察しました。
鶏舎は臭いの問題で、人里離れた場所にできてるのですね。
長い鶏舎で70mあるそうです。
1棟で2万5千羽の鶏が飼育されてて、毎日80%の卵がとれるそうです。
餌も卵も自動でコンベアにのってくるそうです。
この鶏舎が3棟あるのですが、香川県でも中堅の養鶏場だそうです。
こういったシステムで卵の値段は上がっていないのですね。
今は鳥インフルエンザの恐怖があり、鶏舎周りにはまっ白い石灰が沢山振られていました。
芽キャベツ
芽キャベツとブロッコリーの脇芽を収穫しました。
芽キャベツは1本だけの栽培ですが、
1回目の収穫で30個採れました。
シチュウに入れて貰おうと思いますが、
そんなに沢山食べれないのでこれだけにしました。

芽キャベツ木
収穫したあとの芽キャベツです。
下の方の採ったあとは、主軸しか見えないので淋しいですね。
あと上にも沢山見えるし、これからも上に伸びると思うので
どれだけ収穫できるか楽しみです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在153位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:04|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2011年01月03日

秋蒔きと初冬蒔きのサヤエンドウと庭の樫の木

サヤエンドウ秋
今日はお正月3日目、風もなく穏やかな1日となりました。
秋に種蒔したサヤエンドウが、朝晩の寒さに耐えて白い花を咲かせ、
実を付けてくれています。
春のサヤエンドウのように木は大きくならないようですが、
少しづつではありますが、収穫が続いています。
寒さに強いエンドウですが、どこまで持つのでしょうかね。

サヤエンドウ
こちらは初冬に種蒔したサヤエンドウです。
すこし本葉が育ってきました。





樫の木
庭の樫の木です。
子供の頃からあった木で、50年位前から大きさが変わってないような気がします。
樹齢何年か解りませんが、我が家の庭木の中心になっています。
12月に庭師さんがきて綺麗に剪定してくれました。
夕方撮った写真ですが、夕方の空に映って良い感じです。





banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在162位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2011年01月01日

2011年明けましておめでとうございます。

お正月風景

みなさん、明けましておめでとうございます。
いよいよ新年、2011年が始まりました。
今年も、公私共に新しい事にチャレンジしたいと思います。
お昼に餡入り雑煮と、おせち料理を頂いて家族でお墓参りと初詣に行きました。
我が家のお墓は、近くの小高い丘にあり、そこから見える讃岐の風景です。
穏やかそうに見えますが、風が強くて寒いお正月になりました。

初詣

その後で家のお宮さんに行き、続いて車で5分ほどのところにある
滝宮天満宮に行きました。
滝宮天満宮は、菅原道真公をおまつりし、香川県では一番の学問の神様となっています。
お参りしようと沢山の参拝人が来ていました。
学問の神様なので、参拝人は受験生と保護者が多く、
我が家も数年前にお参りに来た事を思い出しました。

ワサビ菜

菜園に戻ってみると、自家発芽したワサビ菜が草の中で寒そうにしていました。
ワサビ菜は比較的寒さに強いのですが、あまり寒いと少し赤みがかかって成長も止まってしまいます。
今がそんな状態で、ほとんど成長が止まってる状態です。
こんな野菜のように、何事にも負けずに今年も頑張っていきたいものです。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在155位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月24日

彩菜きて屋とタオル美術館と伯方の塩見学

菜彩きてや
今日は晴天で気持ち良い1日でした。
今日は朝から隣りの県の愛媛県今治に、色々視察に行きました。
最初に、彩菜きて屋(さいさいきてや)に行きましが、
午前中に着いたのですが、沢山の車が停まっていて人気が伺えます。
ここはJAがやってる施設で、青空市場を中心に、
別棟にはケーキ屋さん、食堂、クッキングスクールまであり、
1日遊べる場所でした。

彩菜きて屋内部
中に入ると広い場所に、野菜・果物はもとより花や惣菜、
魚屋さんまで入っていて、ワクワクする場所でした。
家の近くにこんな施設があったら良いと思いました。



タオル美術館
次にタオル美術館に行きました。
今治市は日本のタオル生産で有名なところで、
この施設の中にも見学できるように、
原料から大きな織機まで動いていました。
タオルの原料となる、綿糸を壁一面にディスプレイされていました。
また、沢山の美術品も展示されていて良かったです。


伯方の塩
次に今治沖の大三島に渡って、伯方の塩の工場見学です。
塩の作り方を最初から見えるようになっていました。
見学に行くと、無料でお土産まで頂きました。
もちろん、伯方の塩のお土産でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在136位!  宜しくお願いします。

take4700 at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2010年11月08日

獅子舞と源助大根とレオマワールドと結婚式参列

獅子舞奉納
昨日は忙しい1日でした。
朝9時から同じ部落内にある綾歌神社で
遅い獅子舞の奉納に行きました。
綾歌神社は小高い丘の上に部落の墓場を作っていたのですが、
昭和初期だと思いますが小さな古墳が出てきて、
平成になるまでそのまま放置されていました。
お墓が増えて区画整理の時に、その古墳を埋め、
その替わりに小さな神社を有志で作り、
お参りするようになりました。
神社ができたのが10年前ぐらいで、
部落内なので毎年獅子舞を奉納するようにしています。
源助大根
獅子舞は1時間ほどで終わり、菜園に行き、
九条太ネギの秋蒔きの種蒔をし、
色々と作業をしました。
これは源助大根です。
虫食いにあって瀕死の状態でしたが、
この所の成長が早くてもう大丈夫のところまできました。
でも、まだ地下の大根は食べれるだけの
太さにはなってくれていません。
太くなるのが楽しみです。
レオマワールド
昼からは我が町にあるレジャーランドのレオマワールドに行きました。
昨日、今日と綾歌祭りが、ここレオマワールドで開催されていました。
普通、駐車場や入場するのにお金がいるのですが、
今日は綾歌町民には無料券が配布されていました。
近くにありながら小さな子供がいないので、来ることはなかったのですが、久しぶりにきて童心に少し帰れました。

結婚式
昼の3時からは、会社の同僚の結婚式に参列しました。
社内恋愛の末の結婚で、新郎新婦共によく知っていて、
参列者もほとんど同じ会社の同僚たちです。
なんだか身内だけの披露宴のようでした。
でも、新郎・新婦共にドレスアップしてとても素敵なカップルでした。
自分の事では、あまりにも昔の事なので、思い出せません(笑)
お幸せになってください。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在68位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年10月26日

晩秋の空と紅葉のハナミズキと九条太干しネギ

雲は西から東へ
今日は風の強い寒い1日になりました。
朝通勤途中の空の様子です。
白い帯状の雲が西から東に向かって、
長く伸びていました。
晩秋の空の様子ですね。









ハナミズキ紅葉
我が家の庭先にあるハナミズキです。
赤い小さな実を付けていて、
葉も赤く色付き始めました。
もうすでに紅葉が終わって落葉しているものもあり、
庭の角には落ち葉が溜まってるようです。
ハナミズキは、花も綺麗ですが紅葉になってるようすも良いですね。


干しネギ
昨年秋に種蒔して、今年の夏に掘り上げて、
数週間干して作った干しネギですが、
昨日からの雨と気温が下がってきたので
元気に成長し始めました。
我が家は九条太ネギを土寄せしながら栽培し、
地下の白いところを長くする栽培をしています。
まだ分ケツはしていませんが、美味しそうに育ってきたので
そろそろ食べ始めようかと思っています。
これから寒い季節、温かい鍋物には欠かせない野菜です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年10月19日

横浜のラーメン産業展と中華街

展示会前日
昨日の事
昨日からパシフィコ横浜で開催される
「ラーメン産業展」の応援の為に関東に来ています。
展示会は今日から3日間の開催で、国際的な展示会なので
外国からのお客様も沢山来ています。
前日の午前中の展示会場の様子です。
人のいない時に写真をとりました。
沢山のブースがありますが、まだほとんどどんな形に
仕上げがるのか解らない状態です。
どのブースも工事業者が忙しそうに動いています。
みなとみらいエリア
昨日は何とかブースが仕上がって、
横浜市内のホテルに帰りの車からの写真です。
みなとみらいエリアですが、
田舎の夜景とと違って華やかですね。



展示会ブース
今日の朝一番の様子です。
朝一番からお客様が入ってきて、
応援に来ているブースですが、昼間は試食を出したので
ほとんど中から出る事ができませんでした。
他のブースも色々と思考を凝らして、
賑やかな展示会となりました。

中華街
今日の展示会も終わってスタッフと一緒に
夕食で横浜中華街に繰り出しました。
さすが日本一の規模の中華街ですね、
平日だというのに多くの人が夕食に来ていました。
沢山のお店があり、どこにしようか迷いましたが、
その中のお店で夕食を食べましたが、美味しかったですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年10月17日

国営讃岐まんのう公園とレタス4種植え付け

コスモス満開
今日は秋晴れで、国営讃岐まんのう公園ではコスモスフェスタを
開催していたので家族で行きました。
先週、今週の日曜日は、入園料も無料なんです。
案内のチラシでは、17品種30万株が出迎えてくれると
書かれていましたが、満開状態でとても綺麗でしたね。

お弁当
沢山の人が来ていて、広い芝生広場ではお弁当を食べていました。
私たち家族も木陰を見つけてシートを広げて、
早速お弁当を食べました。
一番手前の家族が私たちです。
愛犬モモも一緒に行きましたよ。
屋外で食べるお弁当は、本当に美味しいですね。

モモ走る
お弁当を食べた後で、食後のスポーツです。
モモはいつも犬小屋に繋がれていて、
散歩といっても近くの道を通るので、
こんなに広い芝生を走るのは久しぶりで、元気よく走り回ります。
若い人でないと付いていけないですね。

レタス4種
昨日、レタスの小苗を植えつけました。
左からご近所から頂いたサンチュ、その右はポット苗で買ってきた
縮緬レタス、マザーレッド、マザーグリーンの順番に植えつけました。
写真には4株しか写っていませんが、この順番で何株も植えつけましたよ。
全部掻き採りできるレタスなので、長く楽しめます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年10月11日

オリーブの小豆島と島宿真理と瀬戸内国際芸術祭の王さん家

オリーブ
昨日は小豆島から帰ると、疲れですぐに眠ってしまいました。
今日、写真を投稿してブログアップします。
小豆島は国内でも珍しいオリーブの生産地です。
昔、オリーブの木を国内に持ち込んだ時に全国で3ヶ所植え付けし、
上手く育ったところが小豆島だけだったようで、
小豆島が唯一の栽培地になったそうです。
オリーブも数種類の品種があるようで、早い品種ではもうあずき色に変色始めていました。

オリーブ詰み
オリーブの実を収穫しているおじさんがいました。
話を聞くと、この木で5年程になる。
上手く育つと5年でこんなに大きくなるのですね。
高い脚立に登って、手摘みをし、腰に付けた袋に入れていきます。
今、収穫しているのはオリーブ漬けにする緑の実でした。
オイルを採るあずき色の実は、やはりもう少し先になるようです。


島宿 真理
今回小豆島に行った目的の一つに、マスコミ等でも有名になった
「島宿 真理」の見学でした。
フェリーで土庄港に着き、来るまで小豆島を横断するように40分程走った草壁にありました。
近くには醤油で有名なマルキンがあり、マルキンの工場全体が醤油の麹菌で炭を塗ったようにまっ黒くなっていました。
「島宿 真理」は全部で7部屋しかなく、全部が離れ部屋になっていました。
突然の訪問にもかかわらず、昼まで開いてた部屋を2部屋見せて頂きました。
どの部屋も落ち着いた部屋の作りで、本当の隠れ家的な島宿でした。
働く人の人数を聞くと、1部屋に2名の従業員がいるそうです。
この真理は、常に3カ月先まで予約で満室のようです。
又来たくなる隠れ家的な宿と言うのが解りました。
王さんの家
もう一つの目的である「瀬戸内国際芸術祭」の見学です。
小豆島では、台湾の王文志さんが作った「小豆島の家」を見たかったのです。
駐車場に車を停めて、山道や田の畔道を歩くこと30分、
突然巨大なオブジェが出現しました。
この作品は全部竹で作られていて、高さが15mもあるようです。
写真の左の方に人がいますが、大きさが解ると思います。

家内部
左側の長く伸びた竹のトンネルを通って中に入ると、中にはこれまた竹で作られた広い居住空間がありました。
中央の大きな円形のスペースでは、何人もの人たちが寝転んで、
ドームになった天井を見上げていました。
天井内部が竹で組まれてるため、
太陽の明かりが隙間から洩れてくるし
少し風が通るので居心地の良いスペースでした。





take4700 at 19:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年08月16日

早生幸水梨の収穫と、瀬戸内国際芸術祭2010見学

梨収穫
今日も朝から晴天で、気温も36℃以上になったようで、
とても暑い1日でした。
今日は瀬戸内国際芸術祭2010の、男木島に妻と2人で行く予定だったので、
朝早く早生幸水梨の収穫に行ってきました。
先日半分位採っていたので、今日はこれだけの収穫です。
前に並べた右側の黄色い梨の収穫になりましたが、
左の小さな少し緑っぽい梨が幸水梨で、試しに採ってみましたが
まだ少し早いようです。

港
昼前から出かけて、高松港からフェリーに乗り、
女木島経由で男木島に渡りました。
40分の船旅です。
いつもはガラガラのフェリーですが、さすが瀬戸内国際芸術祭です。
日本全国から沢山の人が来て、満席状態でした。
男木島に付くと早速アート作品の出迎えです。
建物の屋根の文字模様が、床やガラス壁に映って綺麗です。



ウチワ
こちらは丸亀の団扇の竹の骨を使って、
部屋中をアートしています。
2階建ての古民家ですが、全部の部屋や階段を団扇の骨で飾りつけていて、
異空間にいるようでした。



川島猛
こちらは川島猛さんの作品です。
こちらも言葉は不要でした。





ゴーヤ
4月末から私も参加している作品です。
ゴーヤカーテンがもう少し育ってくれれば、日陰になって良いのですが
自然の野菜なので仕方ないですね。
それでも沢山の人が来て、島こころ椅子に座ってくれていました。
10月末までの長丁場なので、ゴーヤもまだまだ茂ってくれるでしょう。

男木島に行って、沢山の芸術作品に出会って、
とても気分よくなった1日でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在73位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年06月06日

瀬戸内国際芸術祭2010応援と、しんかい6500

2期ゴーヤ
今日は朝から男木島に行きました。
瀬戸内国際芸術祭2010の参加作品作りの応援です。
高松沖の男木島では、参加作品が19作品あり
その中の一つに”島こころ椅子”があります。
島の中腹に豊玉姫神社があり、その神社の境内に設置います。
色々な椅子を設けて島民が自然に集う場所作りです。
そこに夏の暑い日差しを和らげるように、
ゴーヤのカーテン作りのお手伝いです。
一期のゴーヤは4月末にプランターに植えつましたが、
今日は二期のゴーヤの植付です。

ゴーヤカーテン
一期ゴーヤは、13個のプランターに26株植えつけましたが
順調に1mほどに育っています。
今回は、2列目で7個のプランターに14株のゴーヤを植え付けました。
瀬戸内国際芸術祭2010の開催期間は、
2010年7月19日(海の日)ー10月31日(日)の長い期間です。
一期ゴーヤが勢いがなくなってきたら、
二期ゴーヤがその上を這って伸びていくので
頑張ってくれると思っています。
この場所は島でも高い場所にあるので、
瀬戸内海が一望できて気持ち良い場所です。
1m位から横にネットを張ってるので、これから横に伸びていって
その下ではゴーヤがブラブラできてる予定なんです。
その下で島民達が集ってくれるといいな〜って思ってるんです。

家並み
ゴーヤの植え付けが終わって、島内の家並みの道を下っていくと
素敵な家がありました。
斜面に立ってるので石垣を組み上げて
その上に家が建ってるのですが、家の壁は古い船板を使ってるそうです。
他の作品作りの現場も見学しながら狭い道を下りていきます。

こえび隊
この場所には水車をテーマに作品を作るようですが、
まだ整地もできていません。
この芸術祭をボランティアで応援している「こえび隊」の
若い人達が汗だくになりながら整地作業をしていました。
こういった芸術祭も、ボランティアの人達に支えられているのですね。
ご苦労様の挨拶をして、帰りました。

深海6500
小さなフェリーで高松港に帰ってくると、
高松サンポートでアルッテ芸術祭と海の祭典2010が
開催されていて沢山の人が来ていました。
この船は有人潜水調査船「しんかい6500」の
支援母艦の「よこすか」です。
この母艦に中には「しんかい6500」が積載されていて、
沢山の人が見学で乗船していました。
あまりの見学者の行列で、見学は諦めました。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年05月04日

前島秀章さんの木彫り作品と、春華堂見学と、八百徳のうな重

前島木彫り
時之栖の美術館で、前島さんの木彫りを見ました。
全て一刀彫で、テーマが人間の感情を現してるようです。
作品に使われている木は、すべて赤樟(くすのき)で、
樹齢三百年から四百年の風倒木を活用しております。

とても微笑ましい気持ちになりました。

春華堂
午前中に時之栖を出て、浜松に移動しました。
ウナギパイで有名な春華堂の工場見学に行きました。
工場内には、ウナギパイを作る工程をプロジェクターで見れるようにしていて、
沢山の観光客が来ていました。
今日場内では連休中ですが、フル稼働でウナギパイを作っていました。


八百徳
浜松駅前では、浜松祭りの真っ最中で、
沢山の人が出ていました。
浜松と言えば「ウナギ」ですね。
「八百徳」で、特上うな重を頂きました。
さすが浜松の本場で食べるうな重は、文句なしに美味しかったです。
夕方に浜松を新幹線で出ましたが、
満席状態でした。

今回の旅行は3家族での旅で、とてもいい旅になりました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在123位!  宜しくお願いします。

take4700 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月03日

時之栖のありがた山と、満開の桜と芦ノ湖

ありがた山
朝早くに、時之栖内にある「ありがた山」に登りました。
ここには1800体のお地蔵さんが並んでいて、
孟子の教えにある「浩然の気」を養う禅所で、
時之栖の心の安らぎの場所だそうです。



桜
3日も天気が良くて、桜が満開でした。
遅く咲く桜のようで、八重桜よりも花びらが多く
とても華やかな桜でした。



芦ノ湖
箱根の芦ノ湖からみる富士山です。
富士山はまだまだ残雪が沢山残っていて、
とても綺麗な風景でした。
芦ノ湖から大涌谷へ向かおうとしましたが、
沢山の観光客が向かってて、大渋滞で諦めました。
今日も時之栖のスローハウスでの宿泊でした。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在123位!  宜しくお願いします。

take4700 at 17:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年05月02日

由比港の桜海老と、時之栖の富士山

桜海老
5月2日から3日間、3家族で御殿場に行って来ました。
ブログなので簡単に出来事を書き残します。
本場駿河湾の由比港で、桜海老のかき揚げを食べました。
「井筒屋」で、別の家族の人が2時間前に先行して行って、
予約を取ってもらっていました。
生の桜海老の釜揚げのかき揚げで、想像以上にサクサクして生感があり
とても美味しかったです。


時之栖
泊まりは御殿場の「時之栖」”ときのすみか”の
スローハウスでした。
向こうには雄大な富士山が望めます。
下に見えるパオにような沢山ある丸い建物が、
スローハウスです。
1軒の建物に4人泊まれるようにベッドが4個あります。


ベル
夕方に丘の上にある大きな「愛の鐘」に登ってみると、
夕日は沈んでいましたが、
愛の鐘越しに見える富士山がとても素敵でした。




banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在120位!  宜しくお願いします。

take4700 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年04月29日

瀬戸内国際芸術祭2010の作品制作に参加と男木島灯台

土作り
今日は朝から快晴でしたが、風が強い1日でした。
「瀬戸内国際芸術祭2010」参加作品の
「島に在るものを活かし、無いものを創る」という
共通の価値観を持ち、男木島に『島こころ椅子』プロジェクトの
緑の日陰を作るゴーヤの植え付けに行きました。
私のブログを見て、ゴーヤのカーテンを作りたいので
協力して欲しいとの要望でのやってきました。
今日で2度目の男木島の訪問です。
まず、土作りから始めました。
島の道路横の排水溝に溜まってる土や腐葉土に、
有機肥料と牡蠣ガラ石灰をよく混ぜ合わせ、
並べたコンテナに入れていきます。
右のコンクリート建築は島の給水槽で、
その上にコンテナを少し土に埋め込んでいきます。
私と同じボランティアの2人と共同作業でしたが、
土の入ったコンテナを持ち上げるのに一苦労しました。
上からゴーヤ
コンテナを定位置に並べて、
ゴーヤ苗を1コンテナに2本づつ植え付けました。
その後で、神社裏に溜まった落ち葉堆肥を上に乗せ、
島にある篠竹を切ってきて、初期の支えにしまいた。
コンテナを2列にしているのは、後の1列は1ヶ月先に
ゴーヤを植えつける為です。
「瀬戸内国際芸術祭2010」は7月19日から
10月31日までと3ヶ月あまりあるので、
ゴーヤを時間差をつけて栽培します。
植え付け終了
下から見たところです。
水を十分やって一休みをしていると、
どこからとも無く島の人たちが集まってきていました。
芸術祭の参加作品作りは島外からきた芸術家が作っていますが
この『島こころ椅子』は、この場所で島の人たちが
集うところにしたいのです。
まだ肝心の椅子は設置されていませんが、
上にはゴーヤの緑のカーテンがあり、
その下で島民が集まってくれればいいな〜って思ってやっています。

男木島灯台
ゴーヤの植え付けが終わって、夕方のフェリーが
出るまでの時間があったので、
男木島にある有名な灯台に行ってきました。
この灯台は香川県の庵治石を主体とした御影石作りの洋風灯台なんです。
明治28年12月10日に点灯を始めました。
干潮だったので砂浜に下りて、海側から写真を撮りました。
満ち潮ではこの砂浜が海になるようです。
左側が備讃瀬戸の本線航路で、
海の安全を見守る灯台なんです。
天気も良くて、充実した1日でした。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在90位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年04月10日

瀬戸内国際芸術祭「島こころ椅子」下見とアイコ鉢上げ

男木島
今日は朝から晴天で、気温も20℃まで
上がってポカポカ気候でした。
先日私のブログを見て高松の建築設計屋さんから電話がかかってきました。
瀬戸内国際芸術祭参加作品「島こころ椅子」の製作で、
ゴーヤの棚を作るので協力して欲しいとの事。
喜んで協力させていただきます。で、現地の下見に、
高松沖の男木島にいきました。
瀬戸内国際芸術祭は、高松沖の瀬戸内海の7つの島で
色々な芸術作品を製作展示するそうです。
高松港からフェリーで30分ほどで、男木島に到着です。
ひょっこりひょうたん島に似ていると思いませんか。
男木島2
港回りの斜面に民家が並んで建っています。
聞くと島民は120戸200人程だそうです。
高齢化が進んで、子供は島の中学で3年生が3人いるだけで、
小学校にも子供はいないそうです。
来年には中学校3年生が卒業すると、実質的に廃校になるようです。
「島こころ椅子」の場所は、民家の並んだ一番上方に神社があり、
その神社の入り口に作るそうです。


男木島3
この場所に「島こころ椅子」を作り、
その椅子の上にゴーヤの棚栽培で日よけを作る予定です。
島では、島民が神社の桜の木の下で花見をしていました。
右のコンクリート作りは島民の給水槽で、
その上には40cm程土を盛ってて日差し除けにしています。
その上に、大きなプランターを10個ほど並べてそこにゴーヤを植え
左のほうに棚を作って這わせる予定です。

漁具
ゴーヤ棚はできるだけ島の物を使おうと考え、
島の漁師にお願いして棚網を見に行きました。
海苔の養殖に使ってたものがあるので使わせて頂く様になりました。
この漁師は数年前まで海苔の養殖をしていたが、
できた海苔を、黒鯛が食べるそうで、その防止策ではさらに海苔網を2重に張るそうですが、凄く手間がかかりできなくなったようです。
海苔網収穫用の真新しい大きな船も見せて頂きましたが、相当な被害なのでしょうね。
海苔網を使えるようなので、これで材料も揃ったので
元気にゴーヤを育てなければいけませんね。

アイコ鉢上げ
男木島から帰って、育苗していたアイコを鉢上げしました。
全部で19本ここまで育ちました。
トマトは1番花が付くまでこのままで育てるので、
定植はとうぶん先になりそうです。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!