ゴボウ

2012年06月03日

大浦牛蒡と初夏の果実ビワの収穫

ゴボウ芋

今日は朝曇っていたのですが、午後遅くになって快晴になってくれました。
秋に種蒔きした大浦牛蒡が大きく葉を広げてくれています。
手前はサツマイモの畝でこちらも上手く根付いてくれたようです。
ゴボウの葉は、カナブンかカタツムリに食害されてるようですが、
問題なしです。

ゴボウ収穫

ゴボウを収穫しました。
この大浦牛蒡は短根ですが、中々トウ立しなくて長く置けばそれだけ太ってくれます。
木の根のようになり、見た目は固くて食べれないようになるのですが、
煮ると軟らかくて香りが良く美味しい品種なんです。
これ位の大きさから収穫を始めます。

ビワ初

初夏の果実、ビワを初収穫しました。
ネットの中なので鳥害はないのですが、春の風で実が葉にすれて傷つき
変形果が多くなります。
畑で食べてみると甘かったので、少しだけ収穫しました。
これからが楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在325位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月01日

白菜の菜花とニンニクの畝と葉ゴボウの初収穫

白菜の花

今日は風が強かったのですが、気持ち良い1日でした。
色々な野菜のトウ立した菜花を食べていますが、
毎日そんなに食べれないので、白菜の菜花が花を咲かせています。
菜の花は沢山の黄色の花を次々に咲かせるのですが、
白菜の花は同じような黄色の花ですが、
少し控えめに咲いているように見えます。

ニンニク

ニンニクの畝の様子です。
マルチをして栽培していますが、大きさにバラつきがあるようです。
茎葉が大きく育つと地下のニンニクの玉も大きく育つので、
これから一踏ん張りしてほしいものです。

葉ゴボウ

葉ゴボウが育ってきたので初めての収穫をしました。
最近テレビで葉ゴボウを放映していますが、
讃岐では昔から栽培していて、我が家も毎年栽培しています。
地下のゴボウは短いのですが、茎と一緒に煮付けると
美味しんですよ。
右横には路地の蕗も収穫してみました。
まだ路地では蕗はこれ位の大きさです。
これから暖かくなってくると、グンと大きくなってくれるでしょう。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在256位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月20日

ブルーベリーの蕾と牛蒡の畝

ブルーベリー蕾

今日は朝から晴天で、気温は10℃位までしか上がりませんでしたが、
確実に春が近づいてるって感じられました。
ブルーベリーも蕾が膨らんできました。
これから一気に開花するのでしょうね。

ゴボウ1

菜園の春草もすごい勢いで育っています。
秋に種蒔きしたゴボウの畝ですが、
ホトケノザしか見えません。
初冬に小さく茎葉を見せていましたが、
真冬の寒さで地上部だけ枯れてしまって、
現在は春草しか見えません。
ゴボウ2

畝の春草だけとってやりました。
草の中には小さなゴボウの茎葉が育っていました。
地下のゴボウは生きているので、これからぐんぐん育ってくれます。
これは大浦牛蒡で、大きくなって長く置いてもスが入りません。
長くならない品種なので、耕土が浅い我が家の菜園でも
十分に栽培できます。
それに美味しいので楽しみなんです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在261位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年12月02日

玉葱苗とターサイと葉ゴボウ畝

玉葱苗

今日の最高気温は12℃、曇っててとても寒い1日でした。
菜園の野菜たちも朝見に行くと、ひんやりと我慢しているようです。
先日植え付けた玉葱の苗も、植えたままの大きさで寒さに耐えてるように見えます。
今では、早生も晩生も赤玉も区別が付きません。
讃岐は大きな霜柱も立たないし、マルチをしているのでこのまま放置します。

ターサイ

この寒さで大きく葉を広げているのが、ターサイです。
ターサイは寒さに強いので、これぐらいが丁度良い気温かもしれません。
同じ苗をハウス内で育てていますが、広がらずに茎葉が立ち上がってるようです。
寒さに当たって甘く育って欲しいですね。

葉ゴボウ

秋に種蒔きした葉ゴボウが、本葉を広げて育ってくれています。
ゴボウ関係は、冬には讃岐の寒さでも葉が枯れ上がります。
春先から新芽が出て、柔らかい茎と根を食べられます。
蕗と違ってアクもなく、美味しいので楽しみです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在148位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年05月31日

安納芋栽培と葉ゴボウの収穫

安納芋

昨日まで台風2号の影響で長雨が続いていましたが、
今日は雨が上がり晴れ間も見えてきました。
今年のさつま芋は、金時芋と安納芋の2種類を植え付けました。
植え受けて雨が多かったせいか全部順調に根付いたようです。
これは安納芋で、新葉は赤くなっています。
坂出は坂出金時芋の生産地で、砂場で良い金時芋ができます。
しかし、同じ穂場で安納芋を栽培すると、丸くならずに細長くなって甘味ももう一つだそうです。
この場所はもともと田んぼだった所で、重い土なのでどんな味の安納芋ができるのか
楽しみなんです。
葉ゴボウ

2月に種蒔した葉ゴボウが大きくなってきました。
普通葉ゴボウは、秋に種蒔し、冬に寒さで茎葉が枯れるのですが
春になると新しい茎葉が伸びてきて、それを抜き取り収穫します。
秋撒きの方が、早い時期に収穫できます。
今年の2月に種蒔したので、成長が遅く収穫が今頃になってしまいました。

葉ゴボウ収穫

右側の葉ゴボウ、左の愛知早生蕗を収穫しました。
今まで讃岐は雨が少なくて、ゴボウの掘りとりはスコップを使って重労働でした。
でも昨日までの雨のおかげで、すいすいゴボウ抜きできました。
蕗も最後の方になってきたみたいです。


煮た葉ゴボウ

葉ゴボウを早速煮てもらいました。
根と茎の両方とも食べる野菜なんです。
根は今年種蒔したところなので軟らかくて美味しいですね。
茎は少し硬かったのですが、長く煮ると問題ないぐらいです。
少し硬いぐらいが、食べた時の食感が葉ゴボウらしくて美味しいです。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在118位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2011年01月31日

ハウスの外と中のサラダゴボウと、路地のパセリ

路地ゴボウ1
今日も1日天気は良かったのですが、
気温が低くとても寒い1日でした。
ここ最近は朝晩の寒さは氷ができる程下がっていますが、
昼間の最高気温も数℃と上がりません。
ハウス内でも夜温は零℃まで下がっているようですが、
日が上がると気温も上がり、20℃前後まで上がるようです。
そのおかげかハウス内のサラダゴボウが、
真冬の今でも元気に育ってくれています。

路地ゴボウ
比較的寒さに強いゴボウですが、
讃岐の真冬には茎葉がこんな風に枯れてしまいます。
ハウス内のゴボウと同じように栽培していますが、
これでは成長しませんよね。
春になって温かくなると、新しい茎葉が出てきて
地下のゴボウも太ってくれます。
ハウスの内と外ではこんなに差があるのですね。

パセリ
そんな寒い路地でも、
パセリは元気に大きくなってくれています。
地表を這うように茎葉が増えてきていますが、
確実に大きくなっています。
パセリは寒さに強いのですね。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在165位!  宜しくお願いします。




take4700 at 20:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年09月04日

カラカラゴボウと葡萄収穫

ゴボウ畝
今日も朝から晴天で、猛暑日が続いています。
明日も予報では同じ位、暑くなりそうです。
ゴボウの様子です。
乾燥に強いゴボウですが、水遣りをしてないためにカラカラの土になっています。
水分も無いので大きくもなりませんが、強い野菜ですね。
少しは水遣りしないと、美味しくなってくれませんよね。

葡萄実
果樹園の葡萄の収穫期に入ってきました。
ピオーネ・藤稔・マスカットの3本の葡萄を植えていますが、
ピオーネが一番早く熟期を迎えます。
マスカットは一番遅いのですが、良い色に変わってきました。
これは、枝が交差しているところで、
ピオーネとマスカットが並んでできています。

マスカット初
ピオーネの色濃いのを収穫しました。
葡萄は色で熟期を判断できるので、間違わないですね。
マスカットも熟れはじめてるのを1房だけ試しに収穫しました。
冷やして食べましたが、もう甘味が出ていました。
今年の猛暑は、果樹にとっても熟期を変えるぐらい厳しいのでしょうか。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年06月07日

大浦牛蒡と4種類のジャガイモの初収穫

大浦ゴボウ
今日は朝から曇ったり晴れたり小雨が降ったりとはっきりしない天気でした。
昨日の事、大浦牛蒡が大きくなってきました。
これは2月末に種蒔したもので、
同時期に種蒔したサラダゴボウも同じ位の成長です。
ゴボウは最初に直根が長く伸びて、
次に地上部の茎葉が茂り光合成をして、
地下のゴボウを太らせるようです。
少し試し掘りをしようと思ったのですが、
長く雨が降っていないので土が固くて
スコップが入りません。
今度雨が降った後に少し掘り上げてみようと思います。
ジャガイモ畝
ジャガイモの畝の様子です。
全体的にこのように枯れ始めています。
早生品種のインカシリーズが茎葉の枯れが早いようです。
この畝はメークイーンの茎葉です。
インカの2種はもう掘り上げ時期です。

ジャガイモ4種
今年栽培している4種類を試し掘りしました。
左から「インカのひとみ」「インカのめざめ」
「メークイーン」「キタアカリ」です。
「インカのひとみ」と「インカのめざめ」は
種芋各500円買ったのですが、
これだけしか収穫できませんでした。
今年の2月21日に植え付けし、3月の発芽時期に寒くなったり暑かったりと天候不順だったため、インカシリーズはほとんどが消えて無くなりました。
それに比べてメークィーンやキタアカリは同じように栽培しても
強いようでなんとか育ってくれたようです。
今年のジャガイモ栽培は、どうやら失敗したようです。
ジャガバター1
早速蒸かしてジャガバターにして食べました。
皮が割れてる手前の3個がキタアカリで、左がメークイーンで、
一番奥がインカのひとみで、その右がインカのめざめです。
やはりふかし芋にすると、インカシリーズが
少し固めで美味しいですね。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。



take4700 at 19:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年06月01日

仁池と大浦牛蒡とチマサンチュ

仁池
わが家の周りには沢山の池があります。
この池はいつもの池と違って、仁池という名の大きな池です。
わが家はこの池の一番奥の向う岸にあります。
今の讃岐の池は、田植え前なのでどの池も満水状態です。
山が連なってるのが見えると思いますが、左から高見望、
猫山、城山となっています。
この反対側に讃岐富士があります。
小さな頃から見慣れてる風景なんです。
大浦ゴボウ
今年の2月末に種蒔した大浦牛蒡の様子です。
最近になって大きな葉を広げ始めました。
同時期にサラダゴボウも種蒔し、同じ位に成長しているので
そちらからの収穫になります。
サラダゴボウは6月中旬から秋まで収穫し、
その後、こちらの大浦牛蒡の収穫になります。
大浦ゴボウは来年の春までゆっくりと収穫できます。
これで当分自家製牛蒡が食べれます。
チマサンチュ
2週間前に種蒔したチマサンチュが、
これだけに育ってくれました。
もうすぐ定植してやります。
今の時期にレタスを育てた事がないので、
これからの暑さの中、どこまで育つか楽しみなんです。
チマサンチュは夏に焼き肉の時に使っていますが、
サラダにも使えるので、上手く育ってほしいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年04月30日

春のスティックブロッコリーの成長と、サラダゴボウの成長

スティックブロッコリー
今日は快晴でしたが、風が強い1日でした。
3月22日に植え付けたスティックブロッコリーが、
このとこと大きくなってきました。
冬のブロッコリーは、太陽の光をできるだけ浴びようとして
茎葉を横に広げていきますが、今頃はトウ立ちして早く子孫を残そうとしてか植えに勢いよく伸びていっています。

蕾が
中心を良く見ると、もうこんな頂花蕾が出ていました。
500円玉の大きさになったら早く収穫しないといけませんが、
最初から広がってるようです。
頂花蕾を早く摘み取って、周りから脇芽を
ドンドン出すようにしようと思っています。
春作のブロッコリーの収穫期間は短いですね。

サラダゴボウ
2月末に種蒔した、サラダゴボウが
ここまで大きくなってくれました。

大浦牛蒡も同じように種蒔したので、
全く区別が付かないように育っています。
少し時期をずらして、先週にも種蒔しました。
牛蒡、人参の根菜類は、長く収穫する為に
時期をずらしての栽培です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:17|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2010年04月09日

イタリアトマト栽培とアイコの幼苗と大浦牛蒡と和風パスタ

トマト農家
今日は概ね曇り空で、時々晴れ間も
見えましたが風の強い1日でした。
先日トマト農家さんに視察に行きました。
主にレッドオーレを生食用として栽培しています。
昨年試食したものが美味しかったんです。
このハウスは全部イタリアから種を取り寄せて、育苗したトマトです。
グリーンゼブラ・シシリアンルージュ・
ブラックチェリー・プリンセスと素敵な名前のトマトですね。
もう3番花が咲き始めていて、1番花には幼果が付いていました。
でも収穫はまだ1カ月以上かかるようです。
でも、灌水施設もきちんとしてさすがプロ農家ですね。
トマトに本葉が
わが家のトマト苗はまだこんな状態です。
品種はサカタ種苗の赤いアイコです。
2月末に種蒔し、部屋の中で育苗しています。
2月には夜間の部屋の温度も下がっていたので
あまり大きくなっていません。
奥の広い双葉は水ナスの苗です。
水ナスの方が成長が遅いですね。

春蒔き大浦ゴボウ
菜園の春蒔き大浦牛蒡の様子です。
2月末に種蒔して、やっとここまで育ってくれました。
菜園には先日収穫した、1年前に種蒔した大浦牛蒡がまだ少しだけ在りますが、継続収穫はできないようです。
ゴボウや人参は大好きなので、1年中畑で育てたいですね。


和風パスタ試食
会社では、生パスタの試食をしています。
それも和風パスタでの試食です。
パスタと言えば、トマトソースかクリームソースが有名ですが
和風味でも美味しく食べれるんですよ。
今、和食が見直されてるので良いかもしれません。
毎日試食だけで1食分は食べてるでしょうね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年04月05日

大浦牛蒡の煮付けと、梅の木の様子

大浦ゴボウ収穫
昨日の事、大浦ゴボウを2本掘り出しました。
ゴボウ2本では少ないと思うかもしれませんが、
これが1本なんです。
40cm程の長さですが、この太さです。
男性の二の腕程の太さなんです。
このゴボウは昨年の春に種蒔したのもで、
もう1年経つことになります。

ゴボウ切り
ゴボウの表面は、古い木の根のようにゴツゴツしています。
真ん中で切ってきましたが固かったですね。
中央が空洞になっています。
この表面と姿を見ると、とても食べれるとは思いませんね。
輪切りにしてみました。


ゴボウの煮付け
表面の固いところを少し削って、
荒茹でしましたがあまりアクがでません。
その後だしに漬けて煮込むと・・・
不思議に軟らかくなります。
大きいので2切れ程たべると満足です。
普通の長いゴボウだとこんなになると食べれませんが、
大浦ゴボウは全く違います。

この後、讃岐ではゴボウの天ぷらをして食べるんです。
甘辛く煮込んだゴボウの天ぷらは美味しいですよ。

梅の実
梅の木の様子です。
受粉した実も少し大きくなってきました。
また、新葉も出てきてこれから一気に
賑やかになってくれます。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在83位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年03月08日

サクランボの開花とごちゃ混ぜ野菜と葉ゴボウとつけ麺

サクランボの花
暖地さくらんぼに花が咲き始めました。
数日前から咲き始めたようですが、冷たい雨の中での開花となったようです。
雨に打たれてしな垂れたように咲いています。
上手く受粉してくれるといいのですがね。
気温が低いと花も長く咲くので、沢山のさくらんぼを付けて欲しいですね。

ごちゃ混ぜアリア
ごちゃ混ぜエリアの様子です。
ベンリ菜・ルッコラ・ターサイがトウ立ちして
黄色や白い花を咲かせています。
昨年はこの後にサンチュが収穫できたのですが、
トウ立ちしたものを抜き取って様子をみて見ます。


葉ゴボウ
葉ゴボウが大きくなってき始めました。
葉ゴボウは春に伸びた軟らかい茎を主に食べるゴボウです。
もちろん短くて軟らかい根のゴボウも一緒に食べます。
讃岐では葉ゴボウと蕗の季節になると、
春本番ということなんです。


野菜つけ麺
春野菜たっぷりのつけ麺を作ってもらいました。
魚粉たっぷりの漬けだれに、キャベツ・スティックブロッコリー・
人参・モヤシ・細ネギを入れてガッツリ頂きました。
これもまた美味しかったですョ。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在94位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年02月12日

葉ゴボウと美味しいスイートスプリング

葉ゴボウ
今日も朝から曇り空で、気温が上がらず寒い1日となりました。
昨年秋に種蒔した葉ゴボウの様子です。
昨年早春に種蒔した大浦ゴボウの茎葉は
この寒さで枯れ上がっていますが、
秋に種蒔した葉ゴボウは小さな緑の葉を保ったままです。
ゴボウも小さい内だと寒さに強いのでしょうかね。
もう1か月もすると大きく茎葉を伸ばしてくれるので
美味しい葉ゴボウが食べれそうです。

スイートスプリング
昨日の事、果樹園のスイートスプリングを全部収穫しました。
晩柑類の収穫はいつも悩みます。
例年樹上で完熟にさせようと思って遅くに収穫しましが、
遅すぎて中の水分が飛んでカスカスになることが多いんですよ。
4年生の木が7本ほどあり、今年は実を付けて重そうに垂れ下がっています。
除草もしていないので、通路には草が沢山生えています。

スイートスプリング収穫
蜜柑箱1杯採れました。
スイートスプリングは、上田温州と八朔(はっさく)の交配で
外皮が緑色でも中は熟れてるので、一斉に収穫しました。


スイートスプリング切
早速、持ち帰った蜜柑をネーブルのように切って頂きました。
皮が厚くて外皮を剥くのは大変です。
中の白い薄皮は酸味が全然ないので、
このように切って薄皮もそのまま食べます。
見た目は外皮がゴツゴツいして悪いのですが、
中の実は甘くて美味しいんですよ。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年02月10日

大浦ゴボウと九条太ネギ

ゴボウ畝
今日は朝から曇ったり雨が降ったりの天気でしたが、
気温は13℃まで上がって暖かく感じた1日でした。
ゴボウの畝の様子です。
昨年の2月22日にトンネルをして種蒔した大浦ゴボウです。
年末頃から地上の茎葉が枯れてきて、
今はすっかり枯れています。


大浦ゴボウ3本
食べる分、少しだけ掘り出しました。
種蒔からほぼ1年が経過したことになります。
手前の3本は太くなって、表面に割れが入っています。
この春にはトウ立ちして終わりになると思うので
早く掘り出さないといけません。
筑前煮が美味しいので作ってもらいます。

九条ネギ畝
九条太ネギの畝の様子です。
今年は2畝作っていて、
別の畝から掘り出して収穫を始めました。
まだまだ沢山あるんですよ。
4月になると一斉にネギ坊主を出すので、
3月中に収穫しないといけませんが、
少し暖かくなってくると鍋の回数が減るので
他の料理に使って沢山食べる必要があります。
こんなに食べれませんね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2010年01月19日

早朝のワサビ菜・ターサイ・ごちゃ混ぜエリアと筑前煮

霜ワサビ菜
連日晴天が続き、寒い日になっています。
朝7時過ぎの菜園の様子ですが、何か解りますか?

ワサビ菜の葉先に軽い霜が付いてる写真です。
朝6時の気温で、−1℃でした。
ワサビ菜は寒さに強くて、これぐらいの温度だと成長が止まりません。
ワサワサとシワシワの葉数を増やしてくれます。
写真に撮ると綺麗ですね。
霜ターサイ
霜に当たったターサイの様子です。
大きな株はもう収穫したので、中位の大きさの株ですが
葉先が白くなって綺麗ですね。



ごちゃ混ぜエリア
こちらはごちゃ混ぜエリアの様子です。
小蕪はもう大半収穫しました。
まだ少し残っている小蕪と、ベンリ菜、ルッコラ、ターサイが見えています。
まだほうれん草は採っていないのですが、見かけません。
ほうれん草は成長が一番遅いので、ベンリ菜などを採ったあとに
あるかないかです。

筑前煮
先日掘り出した大浦ゴボウを使って
筑前煮を作ってくれました。
手前に見えるのが太くなった大浦ゴボウで、中心が中空になっています。
人参は頂いた金時人参です。
角きりのコンニャクと鳥肉が入っています。
大浦ゴボウはこんなに太くなっても筋っぽくなく
軟らかいのでお気に入りのゴボウなんです。
今春にも種蒔の予定です。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。


take4700 at 20:18|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2010年01月15日

ラッキョと大浦ゴボウ

ラッキョの様子
今日も朝から、寒い1日でした。
このところ毎日同じ事を書いていますね。
ラッキョの様子です。
ラッキョも寒さに強いですね。
この寒さでもゆっくりですが成長しています。
それより草の成長の方が早いようで、
すこし油断すると草に埋もれてしまいます。

大浦ゴボウ
大浦ゴボウの様子です。
もう茎葉も枯れてきています。
一昨年の秋に種蒔したもので、
昨年の春先から収穫をはじめて今までもっています。
この春にはトウ立ちして終わりになると思います。


ゴボウ収穫
その大浦ゴボウを全部収穫しました。
ほとんどのゴボウが木の根っこのように太くなっています。
見た目より軟らかいんですよ。
右の細いものはツミツミで育ったもので、
余り太くなっていません。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在86位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年11月22日

玉葱植付と大浦ゴボウと冬瓜

玉葱定植
今日は朝から曇っていて午後から雨が降るというので
急いで玉葱の植付をしました。
枝豆を植えてた畝にマルチをしていましたが、
破れないようにマルチを外して、
有機石灰と堆肥を少し入れて表面を均して
一度使ったマルチを破れないように張りました。
15cm間隔で5列に植えつけました。
早生が50本、赤玉が50本、中生が200本の
植え付けになりました。
大浦ゴボウ
昨年の9月に種蒔した大浦ゴボウの様子です。
1年以上経つのに元気に育っています。
ゴボウは春と秋に種蒔できますが、
この大浦ゴボウは秋に種蒔すると春にはまだトウ立ちしなくて
翌々年の春まで長く収穫できます。
その分太くなるんですよ。
大浦ゴボウ収穫
半分だけ掘り上げました。
我が家の畑の土は、水田跡地で表面25cm位しか
軟らかい土がありません。
その下は粘土質の固い土なんです。
畝を高くして長い根もの野菜を作っていますが、
粘土質で水分が停滞して根腐れしてしまいます。
ゴボウの長さもこれが限度ですが、掘り出しは簡単です。
手前の太いのは男性の二の腕ほどの太さがありました。
1年以上経ってるのでこれぐらいになるんですね。
表面に割れも入ってるし、切ると中心が空洞になってるのですが
軟らかくて香りも強くて美味しいですよ。
冬瓜収穫
まだ雨が降ってなかったので冬瓜を収穫始めました。
今年はミニ冬瓜を2株栽培していましたが、
随分沢山できました。
今までに20個は収穫していますが、この一輪車に
2杯収穫したところで雨が降ってきたので、
途中で中止です。
一輪車に25個ほど乗っています。
まだかなりの数が残っています。
全部の野菜がこんな調子で収穫できると良いのですがね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年11月19日

サボイキャベツと白蕪と葉ゴボウ

サボイキャベツ
サボイキャベツがそれらしくなってきました。
初めての栽培で、3株ポット苗を買ったのですが、
栽培しやすくどれも、小さく巻き始めました。
巻いてる葉を見ると小さなチリメン状になっています。
青虫も普通のキャベツと比べて少ないので
良いのですが、はたして味はどうなのでしょうか。

白盃蕪
赤蕪は収穫していますが、白蕪の栽培が遅れました。
早くの種蒔では発芽初期に虫害で全滅になり、
遅くに種蒔したらまだこんな状態です。
ごちゃ混ぜエリアでも栽培していますが、
同じような大きさです。
大きくなるのが待ち遠しいです。

葉ゴボウ
葉ゴボウがやっとかわいい本葉が出始めています。
葉ゴボウは秋に種蒔して、春に伸びた茎を主に食べる品種です。
細いゴボウも一緒に食べれます。
葉ゴボウは蕗と同じ時期に採れますが、
よく似た形ですが味は全然違います。
今年の秋は高温が続いたので、
3回目の種蒔でやっと発芽してくれました。
ここまでくれば、収穫まで何もしなくて大丈夫です。


banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在96位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年10月02日

葉ゴボウと大根と玉レタス

葉ゴボウ発芽
今日も朝から小雨模様。
今週に入ってから雨模様の天気が多く、
秋雨前線が讃岐も少しかかってきている感じです。
でも、雨の量はそんなに多くありません。
9月20日に種蒔した葉ゴボウが、やっと発芽してくれました。
細長い双葉と細長い本葉がでて、十字になってるのが葉ゴボウです。
時間がかかったので他の草も同じように発芽したようです。
葉ゴボウは関西地方の特定の場所で栽培されていて、
主に地上の茎を、蕗のようにして食べるんです。
若いときには地下のゴボウも一緒に食べます。
普通のゴボウの茎と違って、筋っぽくなく灰汁も少なくて美味しいんですよ。
大根比べ
9月19日に種蒔した、本番の大根の様子です。
同じ畝に2列で種蒔したのですが、違った種を種蒔しました。
下の列はタキイ種苗の種で、種の大きさも大きいのですが値段も高いものです。
上の列はタキイ交配ですが、他の種苗会社のもので値段が安く、
種が小さいものでした。
こうして見てみると、双葉の大きさが全然違ってきています。
それに合わせたように本葉の大きさも違ってきています。
こんなに違いが出るとは思っていませんでした。
1箇所に4個の壺蒔きしているので、そろそろ間引きの時期ですね。
種の違いによって今後の成長がどうなるかが楽しみです。
玉レタス
玉レタスの様子です。
レタス類は不織布もかけてないのですが、虫害は全然見られません。
中心が巻き始めてきてるようです。
昨年はこれ位からナメクジの攻撃にあって巻いた外葉を
食べるときにはかなりの量を落としたのですが、
今年はどうなるのでしょうかね。
株間を広く取ってるので、被害が少ないと良いのですがね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年09月06日

ブドウと梨と大浦ゴボウの収穫

ピオーネ
果樹園のピオーネが収穫最盛期に入ってきました。
雨除けをしている為に、完全無農薬栽培で袋掛けもしていません。
ブドウの表面にふいてる白い粉は果粉といって農薬ではありません。
キュウリの表面にふく白い粉のブルームと同じで、
果実が自らを守る為に 果実そのものが作りだすロウ質の皮膜なんですね。

ブドウ収穫
ピオーネを収穫しました。
1本の木ですが、順番に熟れて色付いていくので収穫期も長いです。
美味しいブドウですが、傷みやすくて日持ちしないのが難点です。
少し早いと思ったのですが、マスカットも収穫してみました。
案の定、マスカットは甘味がもう一つでした。
ブドウはジベレリンといってホルモン処理をすると、
種無しで大粒になるのですが処理も難しくて、
自家消費なので種があって自然で良いと思ってるんです。

3種の梨
梨も収穫しました。
一番左の幸水梨は最後になりました。
中央は二十世紀、右は名前を忘れました。
二十世紀はまだ少し早い感じで酸味が強かったです。
右の梨もまだ硬くて香りも少ないので、もう少し先の収穫になります。
今年の梨は、熟れるときから雨が少ないので甘味が強いようです。

牛蒡の様子
昨年の10月2日に種蒔した大浦ゴボウを一部掘り上げました。
今年の春から少しづつ堀上げていますが、
春にトウ立ちしなかったのでゆっくりの収穫になっています。
我が家の菜園は元水田だったので、
少し掘れば硬い土になって根が入らなくなります。
畝を高く盛って栽培していますが、これ位が精一杯の長さです。
牛蒡は加湿に弱いので、大雨が降ると地下の硬い土に水が溜まり
その部分の根が腐ります。
昨日あまりにも土がカラカラだったので、
しっかり水遣りをして土を軟らかくしての堀上げです。
牛蒡堀上
掘り上げた大浦ゴボウを並べてみました。
右の方は間隔が開いて育ってるもので、かなり太くなっています。
この牛蒡は太くなると表面に割れが入り、切ると中心が空洞になりますが
硬くならずに香りが強くなります。
筑前煮にすると最高です。
左の方は密植で育ったところで、
細くてそのままキンピラ牛蒡にしていただけます。
でも、これ位の長さがあれば食べるには十分です。
ほぼ1年経っていますが、まだまだ美味しく食べれそうです。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2009年07月12日

草の中の人参と夏野菜の収穫

人参畝
草の写真ではありませんよ。
でも夏草しか見えませんがね。
この中に人参がありますよ。



草の中の人参
草をかき分けると見えてきました。
2月22日に種蒔した向陽二号と
グランプリが草の中で育っています。



人参収穫
草の中の人参を全部抜き取りました。
左の少し大きいのがグランプリで、右が向陽二号です。
グランプリはトウ立ちして花が咲いてるのがありましたが
ほとんど大丈夫のようです。
草の中で育つと雨が多くても割れが出ていません。
草が余分な水を吸い取ってくれるのでしょうかね。
今日の収穫
今日の収穫です。
左から一期枝豆・細ネギ・人参2種・大浦ゴボウ・青シソ・冬瓜2個・2個目の小玉スイカ・ピーマン類・米ナス・白瓜・トマト4種類・ゴーヤ・キュウリ2種類です。
カボチャは一休みですが、沢山の夏野菜の収穫になりました。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在82位!  宜しくお願いします。

take4700 at 21:42|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2009年06月14日

ダダチャ豆と黒枝豆と大浦ゴボウ

ダダチャ豆種蒔
リラさん から昨年頂いた種から育てたダダチャ豆で種取りしたものを今日種蒔しました。
昨年は6月15日の種蒔だったので、ほぼ昨年と同じです。
畝に直接種蒔したかったのですが、まだ畝の用意ができていません。
昨年も苗を作って移植して、大収穫だったので今年もこの方法でやってみます。
ダダチャ豆は枝豆で食べると最高ですね。
枝豆の莢
こちらは4月12日に種蒔した黒豆のタンクロウです。
アスパラの畝の肩に1列に植えたのですが、忘れていました。
葉をどけてみると早くも莢ができていました。
白い小さな花なので知らない間に咲いていたようです。
マルカメムシ
さらに良く見ると今年もいました。
マルカメムシです。
草の中に枝豆が育っているので、まだ全部の株にはきていません。
でもきてる株には集団で樹液を吸ってるので、豆の花も実にも被害があるようです。
コップに水を張ってポトポト落として退治します。
動きが遅いので、ほとんど退治できますね。
サラダゴボウの畝
2月22日に種蒔した大浦ゴボウの畝の様子です。
雨が少ないのですが水遣りすると綺麗な葉色になってくれます。




ゴボウ収穫
少し試し掘りしてみました。
2又3又になってるのもありますが、順調に育ってるようです。
大浦ゴボウは長く畑に置いておけるので、毎年作っています。
実は昨年秋に種蒔した大浦ゴボウもまだあるんですよ。
同じ秋に種蒔したサラダゴボウは、すでにトウ立ちして花を咲かせようとしています。
同じゴボウでも生育スタイルが全然違ってくるのですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在77位!  宜しくお願いします。

ここからお勉強です。続きを読む

take4700 at 23:13|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2009年04月07日

3期の牛蒡と初物の筍

牛蒡の畝
ここのところ晴天が続いて昼間は暑いぐらいです。
2月22日種蒔の牛蒡の畝が大変なことになってきています。
この牛蒡は大浦牛蒡で、筋っぽくない美味しい牛蒡なんです。
種蒔後、ビニールトンネルをしていたために中耕もできずに、草の中で育ってる感じになってきました。

牛蒡の畝1
中耕してやりました。
ついでに混み合ってたところを間引きもしました。
草をとってやると、なんだか頼りなくなりました。
もうすこしすると、葉が大きくなってくるので大丈夫ですよね。


大浦牛蒡
別の畝での大浦牛蒡です。
10月2日に種蒔したもので、白菜を定植した両側で育ってたものです。
白菜が育ってた2月頃までは、あまり大きくなっていませんでした。
寒さに当たって茎葉が枯れましたが、白菜収穫と温かくなってきたので、少し大きくなってきました。


サラダゴボウ
こちらは9月13日に種蒔した、サラダゴボウです。
こちらが一番大きく育ってて、冬場も定期的に収穫していました。
もうこれで最後になってきました。
この牛蒡が終われば、上の大浦牛蒡の収穫に続いて欲しいと思ってるんです。


筍
お隣さんから筍を頂きました。
例年、お隣さんは筍堀りに行って、沢山のお裾分け筍をいただきます。
早速煮付けと、天麩羅にして頂きました。



banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在74位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2009年04月01日

大浦牛蒡とほうれん草とワサビ菜

牛蒡発芽
2月22日に種蒔した大浦牛蒡が、やっとここまで育ってきました。
同じ日に種蒔した大根などは大きくなってるのですが、牛蒡・人参は初期成長が遅いのでまだこんな状態です。
2列で種蒔していますが、春草の成長も早くて草取りしてやったほうがいいのでしょうね。

ほうれん草畝
こちらはほうれん草の畝です。
1畝に3列で種蒔していますが、仏の座が勢い良すぎてほうれん草がかすかに見える状態です。
昨年11月末に種蒔して、今年の2月頃から収穫始めて、7割位は収穫しましたがまだ沢山残っています。
こう草との競合になるとトウ立ちしやすくなるので、こちらも草取りが必要ですね。

ワサビ菜トウ立ち
ワサビ菜がトウ立ちを始めました。
昨年からのこぼれ種で大きく育ってくれました。
沢山発芽してくれたのですが、通路や大根の畝に発芽したので、10株程残してそのままにしていました。
10株あればとても食べ切れません。
この写真も2株あり、途中で何度も茎葉を欠き採ってるのですがモサモサ状態です。
このまま放置しておくと、来年も沢山こぼれ種で発芽してくれるのでしょうね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在78位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:46|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2009年03月21日

ライ麦と牛蒡と人参とタラの芽の天麩羅

ライ麦の出穂
昨年種蒔して栽培したライ麦が、こぼれ種で発芽してまばらですが育っています。
そのライ麦が一足早く出穂しました。
花が咲くのは4月半ばだと思います。
このエリアは昨年カボチャを栽培したいましたが、今年も不耕起で瓜類を栽培しようと思っています。
このライ麦が枯れ上がったら刈り取ってマルチ替わりに敷き込みます。

牛蒡発芽
2月22日に種蒔した牛蒡が無事発芽してくれました。
品種は大浦牛蒡で、短根性ですが太くなりトウ立ちしにくい品種なんです。
長期間畑におけるのでお気に入りの品種なんです。


人参発芽
同じ日に種蒔した人参ですが、こちらもやっと発芽してくれました。
同じ日に種蒔した大根や蕪は数日で発芽したのですが、人参・牛蒡は1ヶ月かかりました。
春作の人参は、栽培期間が短いので一斉発芽でないと難しいのですが、今回の人参は発芽しない所がありどうでしょうかね。

タラの芽収穫
山ちゃんさんがタラの芽をブログでアップされていたので、見に行くと少し早いようですが収穫できそうなものだけ採りました。
2年前に植えつけたものですが、まだ本数が少しです。
このタラの芽を見てみると、品種が何種類かあるようです。

タラの芽の天麩羅
早速タラの芽の天麩羅にして貰いました。
ほろ苦くて美味しかったですね。
昨日は土筆の卵とじ、今日はタラの芽の天麩羅と春の旬を頂いています。
ある意味贅沢ですね。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在70位!  宜しくお願いします。

take4700 at 18:27|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2009年02月24日

細ネギとサラダゴボウと2本の人参

トンネルネギ
トンネルほうれん草と一緒に植えている細ネギが、防寒しているため大きくなってきはじめました。
トンネルといってもほうれん草の成長を考えると、昼間に温かくなりすぎるので裾を持ち上げています。
でも、細ネギにとっては丁度良い温度なのでしょうかね。
細ネギの生産農家では、早く大きくする為に暖地の讃岐でも、黒マルチに植え付けてまだトンネル栽培してるんです。
肥料管理や温度管理で我が家とは、成長速度が全然違っています。
細ネギ初収穫
収穫できそうに育ってるものだけを、地際から鋏で収穫しました。
太く見えても軸は5mm程で、まだ頼りないぐらいですが軟らかくて美味しいですね。
讃岐うどんには細ネギは必需品で、収穫が始まったので嬉しいです。

ゴボウの新芽
昨年9月中旬に種蒔した「サラダゴボウ」です。
12月中旬から収穫を始めましたが、年末から寒さで茎葉が枯れ上がりました。
ここにきてまだ寒さは強いのですが、小さな葉が出始めました。
昨年は1月中に終了しましたが、今年は多く栽培してるのでまだ残っています。
あまり温かくなるまで置くと固くなるのですが、3月までは大丈夫だと思います。
食べるだけ掘り取って収穫しています。
人参2本
なにか艶っぽい人参だと思いませんか。
抜き取るまで解りませんでしたヨ。




banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年01月16日

丸オクラとサラダゴボウとトマト味スープ

オクラの種採り
オクラの種採りをしました。
これは丸オクラで最後まで収穫せずに木に付けていました。
普通のオクラは乾燥させると割れることもあるようですが、丸オクラは割れません。
カラカラになってたので割ってみたら、黒くて固い種ができていました。
これを小さな容器に入れて春まで保存して、種蒔します。


ゴボウの畝
いままで元気だったのですが。とうとうこの寒さでサラダゴボウの茎葉が
元気なく倒れ茶色くなってきました。
でも、地下のゴボウは休止しているだけで十分美味しいので、春に芽が動き出すまでに食べるだけ掘り上げて頂きます。

スープ
野菜スープを作ってくれました。
冬には何度かこのスープを作ってくれますが、何度食べても美味しいです。
今日の具材は、リーキ・蕪・ベーコン・ブロッコリーで、夏にアイコで作ったトマトピューレで味付けしています。
優しい味で、野菜本来の味がして大好きです。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在72位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2009年01月03日

梅開花とサラダゴボウと新玉ネギ

梅の開花
今日も晴れたり曇ったりの寒い1日でした。
年末に頂いたお正月飾りの盆栽の梅の花が咲き始めました。
室内の出窓に置いてるのですが、やはり温かいのか早い開花になりました。

小梅
果樹園の梅の様子です。
これは小梅で実梅でも一番早く開花する品種です。
お正月明けから蕾を膨らませて、開花の準備にかかってるようです。
1月の20日過ぎから開花し、1月末には満開になります。

サラダゴボウの畝
この寒さでサラダゴボウの茎葉が元気がなくなってきました。
茎が萎れるように倒れてきています。
もうすぐ地上に出ている茎葉が枯れ上がります。
でも、地下の牛蒡は寒さをじっと我慢していて、春先の温かさで新しい新芽を出してくれます。
これから冬の間に、食べるだけ掘り上げて収穫します。
サラダゴボウ収穫
そのサラダゴボウを少しだけ掘り上げました。
水が冷たいので掘り上げた牛蒡を並べて、水の勢いを強くして土を洗い流しました。
牛蒡の直根から細い根が沢山出てきています。
9月12日に種蒔したもので110日ぐらいたっていますが、太さ的には丁度食べごろサイズですかね。
ホーム玉葱
ホーム玉葱の畝の様子です。
まだ茎葉が立って元気なようです。
普通の玉ネギと比べて、根の張りが少なくて浅く張ってるので地温が下がる今頃からは大きくなってくれません。

玉ネギ収穫
茎の折れたのを5個収穫しました。
お正月明けに新玉ネギを食べれるって幸せですね。
玉ネギも収穫するだけ抜き取って、これから楽しみます。


banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在92位!  宜しくお願いします。

take4700 at 17:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年12月14日

渋柿とキュウイとサラダゴボウ初収穫

渋柿木
今日は最高気温が10℃までしか上がりませんでしたが、風が無く晴れ間も中だと温かく感じられました。
渋柿が1本だけ残っていました。
晩生の渋柿で、11月ではまだ黄色くて収穫できません。
干し柿にするのでも、少し赤みが出てきたほうが早く渋が抜けて、軟らかい状態で食べれると思っています。
鳥も渋柿は苦手なようで綺麗な状態で熟れています。
渋柿収穫
干し柿用に収穫しました。
全部で100個ほどになりました。
もちろん1個は木守りとして残しましたよ。
これを干して渋抜きして、お正月には食べれそうです。
今年の干し柿作りはこれで3度目になるのですが、
時期がずれた柿を栽培してるからこういったことができるのですね。

キュウイ
キュウイが1個だけ成っています。
昨年雄木が虫害で枯れてから雄花がない状態でした。
今年、雄花の木を植えたのですが花は咲きませんでした。
雄花がないので、今年も諦めていましたがどうしたことか1個だけ成りました。
近くにキュウイ栽培しているところが無いので、昆虫が遠くから花粉を運んでくれたのでしょうね。

サラダゴボウ
9月13日に種蒔したサラダゴボウが、元気に葉を茂らせていたので試しに少し掘ってみました。
種蒔後3ヶ月ですが、細いなりに食べれるサイズになっていました。
これから茎葉は枯れるのですが、冬中掘って食べれます。

banner_04ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在76位!  宜しくお願いします。

take4700 at 22:33|PermalinkComments(4)TrackBack(1)clip!