コマツナ

2014年03月02日

ほうれん草と小松菜の収穫です。

ほうれん草
路地ではまだまだ野菜の成長が遅いのですが、
無加温ハウスの中では、真冬でも日が出ると20℃以上になります。
ハウスの中のほうれん草の様子です。
ワサビ菜がこぼれ種が発芽して1株だけ見えます。
ほうれん草がそろそろ収穫時期に入ってきました。

小松菜
これもハウス内の小松菜の様子です。
ハウス内では、この冬時期をずらして4回種蒔きして、
これが3回目の種蒔き分です。
こちらも収穫期に入っていて、早く食べないとトウ立してしまいます。

葉物収穫
葉物野菜の収穫をしました。
ほうれん草に小松菜に大葉春菊です。
どれも軟らかくて美味しいですね。
この冬にこんなに葉物野菜が食べれるって贅沢ですね。



banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在900位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月27日

小松菜のトウ立としし鍋が美味!

小松菜長な

今日のお昼は春が来たって感じられる位暖かかったです。
こんな陽気に誘われてか、小松菜が揃ってトウ立ちしました。
小松菜として沢山食べていたのですが、間に合いませんでした。
小松菜の菜花も美味しいので、これからは菜花として楽しみたいと思います。

しし肉

少し生々しい写真ですが、ご近所の有機農家さんから、猪の肉を頂きました。
山の蜜柑園では、農薬を使っていないので土が肥えていて、
ミミズが沢山います。
そのミミズを求めて山から猪が夜出てきて、
蜜柑園の中の土を掘り起こしているようです。
隣の慣行蜜柑園では、農薬を使うので全然猪の被害がないそうです。
鼻が良い猪は、農薬や化学肥料の臭いを嫌って慣行農園には行かないそうです。
少しの被害なら我慢していたようですが、蜜柑の木を折ってしまうし、
いろんな所に穴を掘って、蜜柑の木の根がズタズタに切れてしまうので
昨年ネットを張って防いでいたそうです。
ネットを張れない部分に、罠を仕掛けていたら猪がかかっていて
それを捌いて肉を分けて頂きました。
頂いたのは2月中旬だったので、冷凍保存していました。
しし鍋

半解凍で少し厚めに切り分けて、しし鍋にしました。
冷凍して1ヶ月が経過したので、十分熟成し臭みもなくなっていました。
油が少なくて、固くもなくて美味しかったですよ。
ご馳走様でした。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在269位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年02月19日

元気な大根と人参、小松菜も順調です。

大根

今日も寒かったのですが、穏やかな1日でした。
寒いといっても、零下2度程度までしか下がらないので、
大根の葉もまだ枯れずに緑色で耐えています。
青空の元で下から撮ってみました。

根菜

根菜類の収穫です。
大根も1本は3マタに分かれいますが、問題なしです。
人参も大根も同じく茎葉を畝に広げて頑張っています。
この時期の根菜類は収穫時期が長くて、
食べるだけ抜き取って収穫するので、
新鮮ですね。

小松菜

晩秋に種蒔きした小松菜です。
寒さ対策で不織布をベタ掛けしています。
間引き収穫をしながら栽培していますが、
順調に育っています。
この時期の葉物野菜は寒さのためか
茎が長く育たなくて短いのですが
甘くて美味しいですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在165位!  宜しくお願いします。

take4700 at 19:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年01月18日

モサモサの小松菜と讃岐の桶屋さん

小松菜

ここ数日は、穏やかな天気が続いている讃岐です。
雨が降っていないので、菜園がカラカラに乾いています。
そんな中で、12月遅くに種蒔きした小松菜がモサモサ育ってきました。
種が古かったので厚く種蒔きしたら、ほとんどが発芽したようでこんなになってしまいました。
朝晩の気温が下がっているので、不織布をかけていますが、その下で順調に育ってるようです。
そろそろ間引きしないと、大きく育たないですね。
桶屋1

昨日香川県でも山間部にある桶屋さんに行ってきました。
国内に出回っている桶は、ほとんどが中国産で安価だそうですが、
まだ地元で国産の材料を使って桶を作ってるところがありました。
桶屋さんに話を聞くと、名古屋以東は飛騨のさわら材を使った桶が多いようですが、
この桶屋さんでは高知県の杉材を使っているそうです。
檜も使うようですが臭いが強すぎて食品桶には使えないようです。
讃岐では今は桶屋さんが少なくなってるようですが、関西では有名な桶屋エリアだったようです。
讃岐では「たらいうどん」があり、桶の中に釜揚げうどんを入れて、数人で囲ってうどんを食べるんです。
写真では小さな杉材を組み合わせて桶の原型を作って乾燥させているところです。
この後に上下を仕上げて底板を入れて乾燥させて仕上げるようです。
作ってるところを見せていただきましたが、素人ではできないと思いました。
桶屋

桶屋さんの看板の下には、こんなものが書かれていました。
「風が吹けば、桶屋が儲かる」
これって面白いですね。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在305位!  宜しくお願いします。

take4700 at 23:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年12月27日

冬のトマト栽培と人参収穫と小松菜モサモサ

トマト冬

今日も朝から晴天で、風もなく穏やかな1日でした。
但し気温が昼間でも余り上がらず寒い日でした。
ハウス内のトマトが、夏場実が止まらなかったのですが、
秋口から実が止まりだして、トマトの第2期の最盛期のようになってきました。
でも、昨年は年末丁度に寒さで枯れ上がってしまったのですが、
今年も寒波が来ているのでどこまで寒さに耐えられるか期待しています。
木が枯れる前に1日でも早く赤く色付いて欲しいものです。
人参

人参を収穫しました。
大きいのはグランプリで、少し小さいのが向陽二号です。
右端の形の悪いのはどちらか解りません。
向陽二号は収穫期に入ってきたようですが、
グランプリはまだ一回り大きく育つので、置いておきます。
人参は大好きだし沢山の料理に使うので、年中菜園に置いておきたいのですが
この時期の人参が一番美味しく感じます。
小松菜

二週間前に種蒔きした小松菜の発芽の様子です。
三年前と四年前の使いさしの古い種を種蒔きしたのですが、
全部発芽したようで、モサモサ状態になってきています。
種蒔き後一週間で不織布を掛けたのですが、
小松菜が発芽するのに良い気温だったようです。

さて、間引きが大変だ。

banner_04 ランキングに一押ししてね!
ランニングに参加しています。
現在168位!  宜しくお願いします。

take4700 at 20:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年02月26日

じゃが芋トンネルと小松菜最後

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

自家製じゃが芋
ここ最近寒い日が続いていますが、
1月末に芽が長く出てきた
じゃが芋を見ると地面から
芽が少しでていて、寒さで
傷んでいました。
上に籾殻薫炭と刈り取って刈れた萱を被せていましたが、
見事に風で飛んでいました。
少し遅くなったのですが、簡単なトンネルをしてやりました。
「時すでに遅し」でしょうかね。
インカのめざめのトンネル
2月11日に植え付けた
インカのめざめは、まだ
地面から芽を出していませんでした。
でも、この寒さなら芽が出ると
完全に凍害を受けると思うので、
今までやったことがないのですがビニールトンネルをかけてやりました。
残ってる3種類のじゃが芋は、今週末に植付けようかと思っていますが、
それにトンネルはどうしようかと悩みますね。
小松菜最終収穫
昨年の11月14日に
種蒔した小松菜とチンゲンサイを
全て収穫しました。
ほぼ3ヶ月で収穫終了になった計算です。
どちらも秋口や春に栽培すると、
40日位の収獲になりますが、寒い時期には収穫期が長くなって
更に寒さに当たって美味しいので良いですね。
小松菜炒め
収穫した小松菜をお揚げと
チリメンジャコと一緒に
ごま油で炒めました。
味付けは塩と醤油を少々、
シンプルで美味しいですね。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:26|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年01月31日

ベンリ菜とサラダミックスとネギと野菜スープ

右小松菜とベンリ菜
小松菜とベンリ菜です。
右が小松菜で、左がベンリ菜です。
皆さん差がわかりますか?
どちらも11月14日に
種蒔したもので、ほんの少しだけ
小松菜の方が成長が早いようです。
ベンリ菜は「年中作れるヘルシー野菜」と種袋に書いて有りました。
どちらも今の時期には軟らかくておいしいですね。
サラダ菜比べ
これはどちらもサラダミックスなんです。
左のは11月9日に種蒔して
不織布の下で80日経過しています。
軟らかくて丁度今頃が食べごろのようです。
右のは9月23日に種蒔して
最初は欠き採りながら収穫していましたが、
そのまま放置していました。
もう120日以上経過してるので、
さすがのサラダミックスもこうなると固くて食べれません。
九条ネギとリーキ
九条太ネギとリーキ(ボロネギ)を
収穫しました。
左の九条太ネギは、
今年秋口の干ばつで成長が悪く、
本来6〜8本に分けつするのですが、
今年は4〜5本と少なめです。
でも最近の寒さで白い部分も長くなって、緑の葉も元気に育ってくれています。
葉先まで軟らかくて美味しいので我が家の冬の鍋料理には陰の主役となっています。
今年初めて右のリーキを栽培しました。
定植は棒でブツブツ穴をあけて、そこに幼苗を投げ込み
水をかけて終りという面白い育て方でした。
見た目は茎葉がゴツゴツしてるようですが、ポキポキ折れて肉厚で軟らかなんです。
ポトフのようなスープに入れると美味しいですね。
野菜スープ
自家製野菜たっぷりの
野菜スープを作ってくれました。
人参・白菜・リーキ・九条ネギ・
セロリ・蕪とベーコンが無かったので豚肉少し。
最後に粗挽き黒胡椒をふって・・・
コンソメ味で作りましたが、
沢山の野菜からだしが出ていて温まりましたね。


banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:24|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2008年01月15日

玉ネギの追肥と小松菜収穫

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

玉ねぎ追肥
昨日のことですが
玉ねぎに追肥しました。
玉ねぎの畝に出てきた
小さな草を三角ホーで
掘り取り、小さな溝を掘って油粕堆肥と
牛糞堆肥を溝施工してやりました。
玉ねぎの苗が小さくて成長が少し遅れてるようです。
切藁マルチ
その後に切藁マルチを
一面に敷いてやりました。
これで温かくなったようだし、
草の発生も防げるので
これで大きくなってくれるでしょう。

小松菜
不織布の下で小松菜が
大きく育ってきています。
不織布をベタ掛けてると、
はっきり見えないのですが
1週間に一度は開けて
みるようにしています。
1週間前に見たときには、まだまだだと思っていましたが
もう収穫時期になってるようです。
小松菜収穫
その小松菜を収穫しました。
11月14日に種蒔した
ので、ちょうど2ヶ月での
収穫になりました。
今の時期の小松菜は少しは
虫食い跡も見られますが、成長もゆっくりで寒さに
当たって軟らかくて美味しいですね。
手前には同じ日に種蒔したミニ青梗菜です。
寒い地方では畑はクローズになってるようですが、
讃岐は不織布だけで葉物野菜ができるのでありがたいと思っています。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年12月19日

切干し大根とキャベツと小松菜の様子

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

切干し大根つくり
例年の切干し大根作りを
やっと始めました。
今年は大根の生育が遅くて、
沢庵作りもやっと初めたぐらいです。
気温が下がってきたためか
寒さに強い大根も太るのがゆっくりです。
ネットに入れて半日太陽に当るので、乾燥も早いようです。
普通キャベツ
キャベツの成長具合です。
皆さんがキャベツの収穫を
始めているようですが、
我が家はやっと巻き初めたようで、
収獲はまだまだ先になりそうです。

赤キャベツ
赤キャベツも同じ位の成長です。
昨年は12月10日の
初収穫だったのですが、・・・
今年は定植が1週間遅れました。
きっとそれが原因なのでしょう。

小松菜
11月14日に種蒔した
小松菜が、不織布の下で
だいぶん大きくなってきました。
でも、風もなく少し暖かいので
虫食い跡も見られます。
早く収穫したいので、不織布を掛けてるのですが・・・
もうそろそろ不織布を外して寒さに当て、
美味しい小松菜を頂きましょうか。

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:43|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2007年10月25日

ベンリ菜と高原秋縞とアマガエル

家庭菜園 - livedoor Blog 共通テーマ

ベンリ菜
9月30日に種蒔した、
ベンリ菜とチンゲンサイです。
小さな場所に右にベンリ菜、
左にチンゲンサイを種蒔しました。
どちらも虫害が多い野菜なので、
種蒔後不織布をかけていましたが、
葉に虫食いの跡が見られます。
でも、これなら上出来だとおもいます。
25日経過時点では、右のベンリ菜の方が成長が早いようです。
ベンリ菜収穫
間引きも兼ねて少し
小さいのですが収穫しました。
抜いて収穫したので土がまだ付いています。
隣にあったハバネロも赤く色付いたのと、
インゲンも一緒の収穫です。
青菜が軟らかそうで美味しそうです。


高原秋縞
6月に種蒔した大福白豆っていう
大型の白い豆ですが夏場の暑さで
枯れあがってきていました。
でも最近の気温で生き返ったかのように
勢いよく蔓を伸ばしてるし、
実を付け始めました。
綺麗なインゲンの形をしていて
実が大きくなるのを期待しています。
ところが白豆の莢は、薄い緑なんですが
縞模様のインゲンができ始めました。
これって・・・
秋縞1
そういえば春先に園芸店に行った時に
見つけた「高原秋縞」って
品種の種を買っていました。
全然種蒔したことを忘れています。
上の莢を見て思い出しました。
中身の豆に縞模様があるのでしょうか?
初めての栽培なので楽しみですネ。

ネギの苗に蛙
玉ネギの苗を育苗している所に
アマガエルがいました。
頻繁に水遣りするので、来たのでしょうかね。
ついでに虫も食べてるようなので、
大歓迎ですネ。

take4700 at 19:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年04月04日

辛味大根と小松菜収穫

辛味大根
2月24日種蒔の辛味大根が、
ビニールトンネルの中で順調に
大きく育っています。
普通の春大根も同じように
育ってるので5月の連休
前後には収穫できそうです。


小松菜
昨年末に種蒔した小松菜です。
3月から間引きをしながら
収穫していましたが、
葉数も多くなり形も大きくなりました。
これ以上置いておくとトウ立ちするか
固くて食べれなくなってきます。


小松菜収穫
その小松菜を全部収穫しました。
大きくなってるので1回分の
調理には3株で良いようです。
今の時期でも種蒔から収穫まで
最大3ヶ月位のようです。


小松菜入り菜
小松菜・豆腐・ハムの
炒め物を作りました。
茎の部分も軟らかくて
美味しかったです。
引越しで外食が続いたので
こういった田舎料理が
恋しかったです。
自家野菜で作る家庭料理は、
やっぱり良いものですね。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 23:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年03月24日

甘夏柑と小松菜・青梗菜収穫

甘夏みかんの木
今日は朝から曇ったり雨が降ったりの
1日でしたが、夜10時の気温が
15度と4月末頃の暖かさです。
先日の事で、畑で甘夏柑が収穫時期に
入ってきたようです。
甘夏柑は花粉が多く出て、
八朔の受粉用に栽培しています。
甘夏柑は自家受粉するので、毎年沢山実を付けてくれます。
甘夏みかん
甘夏柑を全て収穫しました。
5月位まで木上において置くことも
できるのですが、4月に花が咲くので
それまでには収穫しないと来年の実が
美味しくできないのです。
今の時期に収穫すると、酸味が強いのですが
水分が多くジューシーです。

橙も木上で3年位置けるそうですね。
小松菜
小松菜が葉の色濃く、艶もでて
美味しそうになってきました。
昨年末に種蒔したものですが、
まだトウ立ちの気配もありません。
3月に入って寒くなったのが、
小松菜にとっては良かったのかもしれません。

小松菜とチンゲンサイ
小松菜と、青梗菜を収穫しました。
青梗菜も昨年末に種蒔したもので、
今の時期が一番収穫時期に良いようです。




小松菜の牛肉炒め
小松菜の牛肉炒めを作ってもらいました。

コレは、食べ過ぎました。





banner_04ランキングに一押ししてね!



take4700 at 22:49|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年03月04日

そら豆と小松菜と春大根

ネコヤナギの開花
ネコヤナギが開花始めました。
数年前までは、白い綿毛が
花と思っていました。
白い綿毛から赤と黄色の
雄・雌蘂が出るのですね。
よく見てみないと解らないですね。


そら豆に花
我が家のそら豆にも
花が咲き始めました。
でも、身長が高いもので
40cm位しかありません。
例年もっと大きくなってから
花が咲き始めていました。
今年はこんなに早く咲き始めて
美味しいそら豆ができるのか少し心配です。
トウ立ちした小松菜
11月5日に種蒔した小松菜です。
油断してたらトウ立ちが
始まっています。
4ヶ月経つので仕方ないですよね。



小松菜1
こちらは年末に種蒔したものです。
3ヶ月経過しましたが、
まだ大丈夫のようです。
先日までビニールトンネルで保温していたの
ですが、暖かくなったので取り外しました
その後霜が下りて柔らかい
葉先が傷んだようです。
でも、その後寒さに慣れたのか元気な葉が出てきて大丈夫のようです。
でも油断すると、すぐトウ立ちしそうな感じです。
大根の発芽
1週間前に種蒔した、春大根が発芽しました。
春大根は3種類種蒔しました。
「春蒔き総太り」「藤風」「辛之助」です。
「辛之助」は辛味大根で、
5月に「ぶっかけうどん」に、
摩り下ろしてかけて食べると
美味しいんですよ。
3種類とも無事発芽したようです。

昨日のライブドアは、ブログが書き込めましたが、コメントが書き込めませんでした。
ライブドアさん、大丈夫ですか???

banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 17:26|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年02月04日

ニラと明日葉と小松菜

冬のニラ
さすがの暖地の讃岐でも
ニラは完全に地上部が
枯れ上がっています。
花や葉が枯れてるし、
収穫用のペットボトルも
そのままだし、何か寂しい写真ですね。

明日葉
今年の初めに移植した明日葉が、
無事根付いたようです。
この寒さでも、まだ緑の
葉が生き生きしています。
春の収穫が楽しみです。


小松菜
小松菜が大きくなってきました。
11月5日に種蒔したものですが、
年末に成長が遅くて、
年初から不織布をかけていました。
大分元気に成長してくれてるようです。



小松菜収穫
その小松菜を収穫しました。

この時期に作るとさすがに
虫害もないようです。
でも、ここまで3ヶ月も
かかりました。



banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 20:27|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2006年12月21日

小松菜とターサイと菜花

小松菜
11月5日に種蒔した小松菜です。
発芽初期に虫害にあっています。
不織布をかけてても小松菜は双葉を
食べられたりして正常に育ちません。
今年の冬は、ほうれん草・ふだん草の
青菜を栽培したので、小松菜に
力が入ってない状態です。
やっぱり虫害の多い葉物は、
キチンと管理していないと駄目ですね。
ターサイのロゼット
それに引き換え虫害の少ないターサイは、
順調に大きくなっています。
冬の太陽の光を一杯浴びようとして、
ロゼット状に葉数を増やして広がっていきます。
葉の欠き取り収獲もできるようですが、
こうなるともう無理のようです。
自然の植物の姿って綺麗ですよね。

ターサイと菜花収獲
ターサイと菜花を収獲しました。
ターサイは大株を残しているのですが
これも十分大きくなってきています。
菜花も2番花の収獲ですが、1回で
食べる丁度いい量の収獲になりました。





banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 22:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年11月26日

フェイジョアの収獲と小松菜と水菜の本葉

フェイジョア
今日は朝から小雨が降り続いています。
先週、畑のフェイジョアの実が熟してきました。
フェイジョアはあまり知られていない果物?です。
低木性の常緑樹なので、
生垣で使われる人もあるようです。
枝が広がってきていたので、年初に剪定で
小さくしましたが今年も
沢山の実を付けてくれました。
実の味は、パイナップルとバナナを
合せたような微妙な味です。

フェイジョアの花
今年の6月半ばに咲いたフェイジョアの花です。
大輪の綺麗な花を咲かせてくれます。
花だけでも楽しめます。




フェイジョア落下
フェイジョアは実が熟すと、
ポトポト地面に落ちます。
外皮が硬いので問題ありません。
収獲は地面に落ちた綺麗な大きな実を拾い集めます。
このまま食べると酸味が強いので、
2週間ほど追い熟すると酸味が消えて
微妙に美味しくいただけます。

小松菜本葉
11月5日に種蒔した小松菜が
やっと本葉がでるまで育ちました。
種蒔から20日経っていますが
この時期には成長がゆっくりですね。
不織布を掛けて栽培していますが、
もう取ってしまうか、トンネルに
しようと思っています。

水菜の本葉
同じく5日に種蒔した水菜です。
こちらも水菜らしい本葉が出始めています。
こちらも20日でこれなので、
ゆっくりとした成長ですね。
正月までには収獲開始できるでしょうね。




banner_04ランキングに一押ししてね!


take4700 at 19:11|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!

2006年03月08日

間引きゴボウとキンピラゴボウ4

ゴボウの間引き
昨年の10月16日に種蒔した大浦ゴボウです。
秋蒔でも遅かったので、不織布をベタ掛けしていました。
それでも、地上の茎葉はほとんど成長せず、
最近になって少し伸びてきました。
不織布を外し、間引きしました。
地上の茎葉は小さいのですが、地中の
ゴボウはかなりの長さになっています。
写真では太く見えますが、細く軟らかです。
最初は捨てていましたが、
あまりに美味しそうなので集めました。

小松菜
小松菜も小さいのですが、最近の気温で
一気に中心の茎が伸び始めました。
後1週間するとトウ立ちし、固くて
食べれなくなるので全て収穫しました。






キンピラゴボウ
間引きしたゴボウそのままと人参で、キンピラゴボウ。
小松菜と豆腐で炒め物。
コカブの浅漬け。
メインディッシュは、カボチャコロッケ(写真無し)でした。
野菜中心で、美味しかった(=●^0^●=)
take4700 at 18:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年02月03日

人参・葉物野菜の収穫4

人参畑
早朝の人参の畝の状態です。
人参の葉も寒さに耐えようとして、
ロゼット状に展開しています。
この人参は、昨年の9月25日に種蒔した
「向陽二号」と「時無し5寸人参」です。




人参3本収穫
その人参を収穫しました。
どちらも同じように成長していますが、
「向陽二号」の方が発芽率が少し悪いようでした。
でも、形は「向陽二号」(写真の真中)の方が
先端まで太く、人参らしい形をしています。
今年になって少しづつ収穫していますが、
今から少しづつ太っていくようです。
これから春先のトウが立つまで、
少しづつ収穫していきます。





収穫1
これだけ収穫しました。
人参3本、春菊少々、ほうれん草、小松菜です。
どれも、寒さに当って美味しそうです。

take4700 at 20:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2005年12月09日

今からのビニ−ルトンネル栽培3

トンネル栽培

11月22日に種蒔して、
ビニ−ルトンネルをかけました。
綺麗に発芽しています。
手前にホウレンソウ、次に小松菜、
一番奥が春菊です、
ホウレンソウと小松菜は寒さに
強いので大丈夫と思うのですが、
春菊はどうでしょう?

take4700 at 01:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2005年11月30日

小松菜の初期成育3

小松菜の初期成育差
11月14日に種蒔し、そんなに
寒くなかったのでビニ−ルトンネルをせず、
不織布をべたがけしていました。
不織布の長さが少し不足したのですが、
そのままにしていたら発芽・初期成長に
差が出ました。
中心の青い針金が不織布の抑えで、
そこから左が不織布をしていた所で、
右がしていない所です。
明らかに左側が発芽も揃っているし、初期成長も良さそうです。
このままにして、後の成長も見てみます。

take4700 at 22:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年09月14日

葉大根・小松菜・ミズナの幼苗4

葉大根の幼苗
9月4日に種蒔した
葉大根の幼苗です。
フラフラしてるので、
近いうちに土寄せする予定です。
葉大根のおひたし
美味しいですネ
冬までに後数回種蒔します。


小松菜の幼苗
9月4日に種蒔した
小松菜の幼苗です。
今は虫もきていなく
すくすく育っています。
今から虫との戦いが始まります。
これも冬までに後数回種蒔します。


ミズナの幼苗
同じく9月4日に種蒔した
ミズナの幼苗です。
もう少ししたら、
本畑に植替えします。
ミズナはレタス同様
移植には強いようです。
もう少し寒くなれば、
本畑に直播きします。
これから忙しくなります。

take4700 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!